30代です。自分が凄く子供のようだと思います。でも一方でとても冷静です。
社会的には仕事が出来ると評価されることが多く、なぜか周囲に人が集まってきます。
多分それは冷静で明るい自分を演じているからです。

でも本当の自分はまともに恋愛経験もなく、周りの友人に彼氏が出来て行くのを応援しながらも嫉妬で一人で泣いてしまうような人間です。
子供の頃から血の繋がらない家族と過ごしたり、病気がちであったりしたためか「独りで生きて行くんだ」と覚悟しているところがあります。
それが仕事に繋がってるのかもしれません。
でも身近な友人の殆どが結婚してしまいました。はっきりいって寂しいです。
「あなたに彼氏ができるよう応援してる」「あの子(私)だけが心配」「幸せになって欲しい」

私の今までの苦労を知る人々はそんな言葉を私に言います。でも私の中はそんなこと言っても言葉だけ、どうせ人は自分が大事、周りなんていつか離れていくという考えがぬぐえません。

そんなひねくれた考えじゃそりゃ人を愛するのも無理だなと思います。
30代。まだまだ人を包み込める優しさや温かさがないようです。本当は寂しくて誰かにかまって欲しい…おもちゃをねだる子供のようです。
職場では慕われることも多く、友人が集まって来てくれるのも、この心のギャップに疲れてきました。

何かアドバイスやお勧めの本がの紹介をいただきたいです。

家庭環境がよくなかったので、結婚がしたいのかよくわかりません。人を本当の意味で好きになりたいですが、人を信用できないのか深い関係になる前に逃げてしまいます。まともに恋愛することなく30代まで来てしまいました。仕事もあり、生活もし充分幸せと言えるのに、他人に嫉妬している自分に疲れました。今のまま歳をとりたくありません。

何かできることはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

こんばんは。

nekomaru31です。
今日も1日お疲れ様でした^^私も疲れているのですが、
WonderLineさんのことが気になり書かせて頂いております。
お節介おばさんなんです(笑)放っておけない。

>「苦労したからこそ、愛というものを知って欲しい」

WonderLineさんはちゃんと人を愛することも愛されることも知っているんですよ。
だから、今、すごく苦しいんでいると思います。
愛って与えてもらっても、こちらが与えるばかりでも、どちらか一方通行では成立しないんです。
依存しちゃいけないって自分の弱さと理性が闘っている最中なんだと思います。

だから、>この自分を理解してくれるか?支えてくれるか?

自分のすべてを受け止めてくれる人が現れて、今の苦しみをすべて取り払ってほしい
と願っている本来持っている依存症と、そんなこと叶えてくれる人なんているわけないよね・・・
と、頭ではわかっている理性に、今、感情が追い付いていない状態なんです。

WonderLineさんは頭の良い方だから、人が求めることもわかるし、
どうやれば周りがうまくいくのかわかるだけに、自己主張がうまくできなくなっていると思います。
自己主張をして、否定をされたり嫌われたりするのが怖いんだと思うんですね。

でも、実は周りが責めているんじゃなくて、自分が自分を責めているんですよ。

例えがおかしいかもしれませんが・・・

洋服でも自分が着たいスタイルと似合うものって違う時がありますよね。
似合うものを着ている方が他人から批判はされないはずです。
自分も楽なんだけど、なんだか面白みがないから、
たまには着たい服も着てみようかなぁ~って思いますよね。

どうしようかなぁ~、これを着てみようかなー、と迷っている時に、
ヘビメタの人がこれ着てみなよ!って言われても、え?無理って。
でも、試してみないとダメ人間かもしれない。
それを理解できない私は器の小さい人間なのって。

別な人からはフリフリのドレスを着てみなよ!って。え?無理だよ・・・
でも、せっかく勧めてくれたんだから、試さないとダメなのかな、
試せない自分がダメ人間なのかな・・・。

どれもこれもスタイルの違うものを取り入れたら、タンスの中はぐちゃぐちゃだし、
どれとどれを合わせると正しいのか、訳がわからなくなって、
全部取り入れられない私ってなんてうまく生きられない人間なんだろう、とまた自分を責める。

それくらい、今のWonderLineさんぐちゃぐちゃで整理ができていないんだと思うんです。

今までいろんな人を受け入れてみよう、と実は思ってしまったんです。
だから、私のぐちゃぐちゃも受け止めてよ って。願ってしまうんですね。
でも、実際はWonderLineさんのおっしゃる通り、みんな自分のことで精一杯でそんな人には出会えないですよね。
だったら面倒なことになる前にすべて拒否しておこう、
自分のパーソナルスペースに入られる前に深入りしないでおこう、
でも、このままじゃ誰も自分を受け入れてくれないし、自分も受け入れられないし、
なんだか周りはうまく生きているように見えるし、なんで私はうまくいかないんだろう・・・

そんな感覚なんじゃないかな~、と推測するのですが、いかがでしょうか。
まぁ、自分と重ね合わせての推測なんですが^^;

>「もっと強くなれ」と言われている気がしてなりません…。

WonderLineさんの強くなれ は「もっと自分を押し殺せ」の強い だと感じます。
私は違うと思います。

これからWonderLineさんが手に入れないと前に進めない強さは、

「自分を主体」にする強さと「自分らしく」いられることに向き合う強さだと思います。

私たちはまったく違う「辛い」経験をしてしまいましたから、
すべてを分かち合うことはできないですよね。
でも、苦しんでいる種類は似ているんだと思います。

私はその苦しみを40歳になってから味わいました。
それは20代30代は結婚、出産、子育て、死別、離婚、仕事・・・で、そんなことを振り返る余裕もなかったんです。
WonderLineさんは自分が生きる糧を身につけるために、10代20代をものすごく苦しみ、努力して、
そして今、30代に振り返る余裕がでてきて、私より10年以上も前に向き合ったんだと思います。

私もまだ苦しんでいます^^;
若い頃もいろいろ悩みましたが結構早い段階で切り替えられたんですけれど、
年齢を重ねるごとに時間がかかるようです。

だから、明快な回答ができなくてごめんなさい。
私もこれからの50代60代に何があるのかわかりません。
でも、40代の私から言えることは、向き合うことから逃げない自分が私は嫌いじゃないんです。
だって、これからもしばらくは生きている可能性があるなら楽しい方がいいから^^

余談です・・・

私は職場の人間には、赤提灯でおでんと日本酒をグビグビ飲めるくらいのイメージを持たれています^^;
でも、実は・・・ラーメン屋さんにも一人で入れない小心者なんです^^;;;
友達でも誘えば来てはくれるんですが、ちょっとチャレンジしてみよう!と思って
1年前に初めてラーメン屋さんに入ったことがありましたが・・・
味がさっぱりわかりませんでした(笑)

この年になってまだまだやったことがない自分がいることが、たくさんあって、
どうせ一度の人生!いろいろやってみる?と思っています^^
次は・・・一人生ジョッキービールを飲むことなのですが、
まだできていません・・・(--; くだらないでしょ?(笑)

WonderLineさんにもね、恋愛で傷つくのが怖いのはわかるけれどね。
すべて相手に委ねなければ、必ず立ち直れるから。
誰とも付き合わなければ傷もつかないけれど、楽しいこともないんですよ。
前の質問にも書きましたけど、すぐに付き合うとか結婚とか一足飛びに考えないで、
ご飯を食べるくらい、映画を見るくらい、どーってことないよね、って感じで、
異性の人とお付き合いしてほしいなーと思っています^^

で・・・今までの私は、人の優しさに厳しいところがあって、
例えば「アンパン買ってきたよ」と相手の人がくれた時、
「いつ、私がアンパンが好きって言ったの?私はシュークリームが好きって言ったよね?」
と言うタイプだったのですが、(私は確実に相手の人の好みを忘れないので)
でも、最近は見当違いのことをされても、なんだか嬉しいんです^^
少なくても「私のため」にやってくれたことが嬉しいんですよ。

そんな感覚がWonderLineさんに伝わったらいいなぁ~・・・^^

泣きすぎて埴輪みたいな顔で出勤していることを心配しています^^;
でも、泣くって相乗効果があって決して悪いことではないんですよ!

一応、URLを貼っておきます。多くは語りません(笑)
こんなに書いてもまだまだ伝えきれないことがたくさんあります。
長くなりました。お話させて頂いてありがとうございます。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/nakinekocafe/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ずーっとあれからも考えています。ただ決して後ろむきなどではありません。ずっと自分の気持ちと向き合っています。顔は埴輪を通り越し土偶のようですが仕方ありません(笑)
>依存しちゃいけないって自分の弱さと理性が闘っている最中なんだと思います。
どきっとしました。「依存」という言葉…。好きじゃないんです昔から。今の答えは、私はやっぱり寂しいのだと思います。深い寂しさが心にあるのだと思います。寂しいから依存すれば楽だけれど、どこかでそれはおかしい、依存が良くないことが分かっているんです。
人を信用したいともどこかで純粋に思っているからその辺りがぐちゃぐちゃなんでしょうね。
人は最終的には離れるものと思っていたら傷つくクッションにはなると思います。それが言い訳になってくれるのですよね。そら見たことか…って。良かったやっぱり完全に信用しなくてって。
>だったら面倒なことになる前にすべて拒否しておこう、
>自分のパーソナルスペースに入られる前に深入りしないでおこう

でもそれは何かやはり歪んでいると自分でも思います。
根底は寂しさや傷つきたくない。やっぱり私はとてつもない寂しさの中で傷ついてきたのだと思います。今、打ちながら涙が出るのが証拠ですね(苦笑)。苦労自慢するつもりはありません…。苦労や困難に程度や量なんてものはないと思っています。人それぞれだと。でも自分は寂しい、それだけは事実なんですね。親のせいだとか、人がどうとか色んな理由をつけて、また自分をぐちゃぐちゃにしようとしていました。
どうしたらいいかまだ分かりませんが、とにかく今は「自分はこんなにも寂しいんだな…」という感情と向き合って、そこから立ち上がるための「言い訳」は一度止めたらどうだろう?と考えています。
…そうですね。友人達の言葉も内容よりも、私のためにしてくれたことが大切なんですよね。何かが分かるような気がしてきました。時間かかりそうですが。私は実は一人で何でも出来る方です。それは言い訳なのか、どうなのか今は分かりません。
nekomaru31さんはとても優しい方ですね。いえ深い方と言った方がしっくりくるかもしれません。お話させて頂いて、本当にうれしいです。
URLありがとうございます。少しずつ、少しづつ進みたいです。うまくお礼の言葉が見つかりません。ほんとうに感謝しています。

お礼日時:2009/05/31 00:57

こんばんは^^nekomaru31です。


御礼文頂戴しましてありがとうございます。

>顔は埴輪を通り越し土偶のようですが仕方ありません(笑)

あらら・・・土偶になっちゃいましたか^^;
私も何回か経験がありますが、仕事が終わるころやっと正常に戻るんですよね(笑)

>私はやっぱり寂しいのだと思います。

そうですか、本当は寂しいって思っているご自分と向き合ったんですね。
頑張りましたね。簡単に口に出せたら、こんなに苦しまないのに言えないんですよね。

日本人って良いも悪くも「謙遜」する美学が根強いですよね。

「私ってこんなに幸せなの!」って言い過ぎると鼻につくし、
「私はこんなダメな人間で不幸なんです・・・」って卑下しすぎると重たいし、情けないし・・・
その塩梅が日本人って難しいですよねぇ~・・・

>でも自分は寂しい、それだけは事実なんですね。

私も同じで、寂しくて孤独に打ちのめされそうになる時があります。
何が正解なのか、どうすれば正しいのかは全然わかっていないんです。
だからこれからも、たぶん・・・こんなことの繰り返しで、
自分を認めたり、悲しくなったり、人を羨ましがったり・・・
それで自分が形成されていくんだろうなぁーって思っています^^
そんな自分を受け止めようって(笑)

きっと私たちは完璧主義でやればできると自負もあるから、
弱い自分と向き合った時、想像以上にダメージが大きいんですよ^^;
でも、自分しか自分を守れないから、そんな自分を認めませんか?

WonderLineさんは大丈夫!(私も!^^)今以上にもっともっと大きな人間になる人なんですよ。
「強い」人間じゃないですよ^^大きな人間です。
WonderLineさんのお言葉をお借りすれば、もっと「深い」人間になるのかもしれません。
それが良いことなのか、損な役割なのかはわかりません。

でも、私たちのような経験をして、私たちのような感性をもっている人間は、
人の話を聞いて、励ましたり共感したりして、より自分を高めるタイプなんだと思います。

もちろん、自分の話だって聞いてほしいし、助けてほしいです。
そう思っている自分が人間らしいじゃないですか^^
だって、私たちは神でも仙人でもなくて、生身の人間なんですから!

長くお話をさせて頂いてありがとうございました。
ここでのお返事はこれで終わりにしますね^^
取りとめがなくなってしまいそうなので・・・^^;;;

また、お話ができる機会があったらとてもうれしいです^^

さぁ!明日もお仕事頑張りましょうね^^
    • good
    • 1
この回答へのお礼

nekomaru31さん本当にありがとうございました。生き方は違うのかもしれませんが.nekomaru31さんの言葉が私に残る部分が多くて。つい甘えてしまいました(苦笑)。やっぱり私の人生を理解してもらおうなんて、同じくらい経験した人じゃないと無理なんだなって思いました。そして、そんな人はやっぱりなかなか居ないと。人に深い部分を求めよう、合わせようとすると無理がでてくるみたいですね。そうじゃない。周りと違う自分が駄目なんじゃない、変なんじゃないと思い始めています。人の言葉に惑わされず、自分の気持ち大切にします。お礼の気持ちが書ききれません…頂いたお言葉忘れません。私も質問を閉じて、また一歩進みます。ありがとうございます!!

お礼日時:2009/06/02 23:28

nekomaru31です。


御礼文、ありがとうございます。
私は経営者の端くれをしておりまして、月末月初はかなり過酷な時間を過しております。
ですので、タイムリーに書けなくて申し訳ありません。

でも、もう少しWonderLineさんとお話をさせて頂きたいです。
少しお時間を頂きたいのですが・・・

もちろん、無理強いをするつもりは毛頭ありません。
必要がなければご質問を閉じて頂いていいですからね。

閉じないでいただけている間は私はお話をさせていだたきたいと思っています。
改めて、また、お返事を書かせて頂きますね。
明日、早朝に仕事がありますので、本日はこれで失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中、本当に本当にありがとうございます。
ここではnekomaru31さんにご迷惑がかかることも私は分かっています。ゆっくりと…少しずつ、必ず私は進んでいくつもりです。

お礼日時:2009/05/31 01:02

こんばんは^^


No11で回答させて頂いた者です。
御礼文を頂戴しましてありがとうございました。

>最近、幼い頃に離れた実の両親が他界していたことを知りました。

そうでしたか・・・お悔やみ申し上げます。辛かったですね。

>友人には「その言葉を彼女が聞いたらどれだけ悲しいかわかる?」と言われました。
>本当にその通りだと思います。

ご友人の方と言っていることは正論ですよね。人の幸せは喜んであげないとね。
でも、私がWonderLineさんの友達或いは先輩としてこのことを相談されたら・・・

「そんなの喜べるわけないじゃん!自分をいろいろ苦しめた両親でも、
いろんな会話も思いも伝えられなくて、今、一人で苦しくて、親なら助けてほしいのに!
それなのに、二人とも死んじゃって。そんな時、人の幸せなんて喜べないよ!」って^^;
「あ、でも、相手には言っちゃダメだよ。後々生きづらくなるから」って付け加えてね。

少し、私の話をさせて下さい。

私は10年前に下の息子を亡くしています。3歳でした。
その時、子連れでお焼香に来た友人がいました。

冷静な時でしたら子どもを連れてまで来てくれてありがとうね、と思えたかもしれません。
でも、その時は なんてデリカシーのない奴なんだ!なにが友達だ!と、思いましたよ。

そんななんやかんやと心労が重なる日々に何年にも渡って元夫に浮気と借金を繰り返されました。
一番、力を合わせて頑張って行きたいと思っている人間に裏切られることは、
ただでさえ人間不信の私に拍車をかけました。

そんな中、友人夫婦が訪ねてくる機会があり、旦那さんとは初対面でした。
「いつもうちのがお世話になっております。よろしくお願いします」と頭を下げられたんです。

その夜は、アホなくらい泣きました^^;羨ましかったんです。
友人のように頭を下げてくれるような、自分のことを思って行動してくれる旦那さんが羨ましかった。

今のWonderLineさんだったら、私のこの時の気持ちが理解していただけるんじゃないかな、と思うのですが。

もう、どいつもこいつもいらない!もう、一人でいい!と何回も思ったのですが、
どうも私は元来、寂しがり屋で一人でいることがとても苦手で、そのくせ傷つき易い・・・と
厄介な性格だと気がつきまして、いいや、こうだ!って決めるのはやめよーと決めました(笑)

なんとなく・・・とか、曖昧・・・とかがすごく苦手で、白黒白黒と少し極端な部分があったのですが、
もう少しグレーゾーンのグラデーションを増やそう・・・と。
友達に言わせれば「まだ、あんた、白グレー黒の3色!」と笑われましたが・・・^^;;;

私たちは人より多くの辛い経験をしてしまいました。
それが神様が与えた試練なのか、運命なのか私にもわからないのですが、
経験しなかったことにすることはもうできません。
それに加えて、どうも感受性が強いので、もう、私たちに太刀打ちできる人は、
神がかり的な人の言葉しか耳に入らないのかもしれません。

でもそんな人はめったにお目にかかれない。それは「無理!」って思った方が楽です(笑)
私も少し前までは、私を導いてくれる人、導いてくれる言葉がないかな、と探し求めていました。
本を読んだり、いろんな人の話を聞いたり・・・でも、私もひねくれているのか、
どれも今一つ心がすーっと晴れることはなかったんです。

濃い霧がかかったような時や、落雷にあったくらい傷ついたり、前に進めないくらい風が強かったり・・・
もう、そんな時は、じーっとしてようと^^;

下手に前に進もうとしたり、ジタバタすると、自分も傷つくし、周りも傷つけそうになる。
だったら、いつか必ず穏やかな晴れの日が来ると信じてその時を待とう って。

辛い時はあまり人と話さない方がいいです^^自分と会話してみましょう。
できれば、本当は言いたかった言葉を口に出すのがいいんですけれどね。

辛くなかったら、私の回答欄でも補足欄でもどっちも使ってでも、
本当はあの時、ニコニコとやり過ごしちゃったんだけど、こう言いたかったんだ!って書いてみませんか?
もちろん、ご両親に対しても言いたかったことあるでしょう。
閉じないで頂ければ、必ずお返事を書かせて頂きます。

もちろん、気が向いたらでいいんですけどね^^

WonderLineさんとお話させて頂いて、私自身も自分を見つめ直すきっかけを作って頂いています。

長くてすいません^^;お話させて頂いてありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前回のお礼で号泣し、瞼が驚くほどに腫れたまま仕事に行きました(苦笑)。また明日目が腫れるかもしれません。経験談、ありがとうございます。私にはもちろん子供はいません。でも、「その感情がわかる…」と思いました。とても複雑な感情ですよね。葛藤に近いと思います。
私は親の自殺未遂、いじめ、病気、貧困、義理の親との生活…子供らしくない環境で育ちました。辛くて何度も折れそうになりましたが、折れませんでした。「いつか明るいことが」「幸せなことが」希望が完全に消えることはなかったんです。一つ一つ必死に乗り越えました。どう乗り越えたか覚えていません。気付くと色々な人が支えてくれるようになりました。その中で少しづつ自分なりの人生の意味を見出し、自信も持てるようになりましたが、周囲からは恋愛、結婚と強く言われるようになりました。…分かるんです。「苦労したからこそ、愛というものを知って欲しい」心の底からそう言ってくれてるのが…。凄く言いたいことは分かる…。
でも、実際は自分の冷静な部分や強さがネックになってうまくいかない…。何があっても動じない強さに引かれてしまったり、自分の目も厳しくなっている。どうしても男性が弱く見えてしまう…。

この自分を理解してくれるか?支えてくれるか?

そんな目で異性を見てしまうのです。それでは難しいですよね。自分でもよく分かっています。
周囲が本気で心配するほど「じゃあ、どうしたらいいの?でも結局は自分の幸せのために周りは離れて行くんでしょ?」
「駄目だ。頑張らないと…強くならないと…」そんな子供の頃の寂しさが蘇りました。そしてこんな寂しい気持ちが奥底に眠っていては、余計に恋愛は怖いという思いも。寂しさから嫉妬につながるのも怖い。そんなどろどろした感情なら味合わない方がいい。
前にもnekomaru31さんに言われました。人を決めつけて拒否していませんか?って。私は決めつけることで、自分を守っています。
守るのは寂しいからです。子供の頃のように傷つきたくないんです。
今はまだ辛いです。本当の意味で自分に向き合う時が来ているのだと思います。自分と会話してみます。一人で。
一人だけで向き合わないと…ちょうどそんな感覚に陥って、怖くなっていたところだったんです。でもnekomaru31さんのお言葉で、その恐怖を前向きに変えれそうな気がしています。
本当に、本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/27 23:36

はじめまして・・・


と、言いたいところですが、質問者様と出会うのは2度目です^^
以前、回答させて頂いた、一人で子育てをしている母親です。

誤解を、招きたくないので書かせて頂きますが、
質問者様を追いかけていることなどまったくなく、
つらつらと表題を読んで、ちょっと気になるなぁ~ と思うと読んでいるのですが、
たまたま開いたら、また質問者様に出会ってしまいました^^

たぶん、私自身に似た苦しみを味わっていることを感じてしまうのだと思います。
ですので、またお節介で書かせて頂きますね。^^

苦しんでおられますね。数年前の私と本当に重ねてしまいます。

今回は敢えて「こうしたらどう?」と言うことではなく、
私の経験談を書いてみますね。

私は物心ついた頃から、自分でなんでなのかわからないのですが、
人の要求していることの8割くらいわかってしまうんですよ。

だから、本当は悪魔!?の自分もいるのに、相手がこう言ったら喜ぶだろうな、
こうしてもらったら嬉しいんだろうな、とわかってしまい、
不本意ながら持って産まれてしまったサービス精神で相手を心地よくしてしまうんです。

で・・・ここで、良かった!嬉しいな! って思えたら、神の領域なんでしょうね^^;
「私も気持ちよくさせてあげたんだから、私にもしてよ!」って言う自分も実はいるんです。
でも、言えない・・・バカがつくくらいお人好しなのかな・・・と自己分析しています。

質問者様の御礼文を読ませて頂いて、痛いくらいわかるんです。

「良い人なんだな」って。

でも、そうじゃない自分もいるし、悪い出来てない幼稚な部分も知ってほしいけど、
良いところもあるのも知ってほしいから、悪い部分だけで自分を判断されるのは
めちゃくちゃ不本意なんですよね。だから、良い人を辞められない。

演じているわけではないんですよ。これも本当の自分。
でも、人に嫉妬してしまう闇の部分も本当の自分。

どっちもがバランス良く表現できなくて、どっちかだけで判断されるの嫌で、
だったら良い方に判断してもらいたいから、物分かりがいい人のシェアが大きくなって、
あれあれ・・・自分、今、きっついんですけどぉ~~・・・って一人相撲を初めて悲しくなってくる。

私は最近なんですが、もういいや って所に行き着いたんです(笑)

顔も見えない、私の事も知らない方に言ったら、なんだこいつ 的なことですが・・・

相手の人が100%で何かこちらにしてきてくれたとします。
でも、私は500%のことができちゃうんです。やろうと思えば・・・
だから、100%のことでは全然満足しない。それで、やってやったなんて・・・って^^;

今までの私はそうでした。だから、老若男女問わず・・・私には敵わないって思われて、
相手の自尊心を傷つけてしまう人間でした。
私の存在が相手のプライドを傷つけてしまうのかもしれないと思った時は
私が頑張れば頑張るほど、私は孤独になっていくんだな、って。

だから、今は自分を簡単には変えられないけれど、
相手の人がやってくれたこと、私に対して良かれと思ってくれたことは、
例え私にとっては1/5に思えても、心から有難いと思うし、
本当は私以上の力なのかもしれない、と、感謝感謝の気持ちだけは持っています。

そして、自分はMAXやればできることでも、それが返って相手の人の負担になり、
また、こっちもやってやった!と自己満足だったかもしれない、と
力加減を覚えようと意識改革をしている最中です。

ごめんなさい。相変わらず長い文章で・・・

ここが私のお節介なんですよ。
たくさん伝えてあげたい、たくさん伝えても1/100しか伝わらないかも知れない。

そんな気持ちが勝手に空回りしているかもしれませんね^^;

前回のご質問で、芯が強いとか一人で生きていけるってありましたよね^^
私ね、最近、一番身近な男性に
「お前って無骨だよな」って言われてしまいましたよ(笑)

本来の意味は「礼儀がなっていない」とか「ごつごつとして洗練されていない」と言う意味なのですが、
きっと彼は「不器用」の最上級で私を評価したのだと思います^^;;;;;
無骨って言われる女って・・・と思いましたが、
もう、それでもいいかな、って^^なんだか笑っちゃった自分もいました。

最後に・・・

>職場では慕われることも多く、友人が集まって来てくれるのも、この心のギャップに疲れてきました。

職場は仕事をする場所です。ここは、ビジネスとして割り切って収入を得る場所として下さい。
それ以外のプライベートで、私ってこんなひどいことも考えているんだよぉぉ~~~
って公言してみて下さい^^

それを受け入れてくれた人達を大切にして下さい。貴女を受け入れてくれた人たちです。

離れていったらもう悲しまないことです。自分らしくいるためにはいらない人たちです。

私は若いころから思っているのは、友達なんて人数じゃない。
1000人私を知らない人と知り合うより、3人私を知って受け入れてくれる人がいたら、
人生成功だと思っています。
それには、自分が3人の人を無償で受け入れてみよう。

そう思って生きてきたら、私が困った!とSOSを出したら、11人の人が飛んできてくれました。

私の人生成功だと思っています^^

まだ、苦しい時間は続くと思います。
でも、まったく無駄じゃないですよ!それだけは信じて下さい。

貴女も私も人に与えてもらう運命じゃないのかも知れません。
私たちは人に与える事が宿命なのかも・・・
だったら、人に与えてもらったら、こんな有難いことはない。
私たちは人様に力を与えられて存在価値があるのかもしれない。

勝手に同じカテゴライズしてごめんなさい。

頑張ろう!ね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

涙が止まりません。覚えています。ひとつ言わせてもらうと私はいつも泣いてるわけではないんです(笑)。ただ時折ひょっこりと顔を出すんです…。30代になり周囲に以前のように甘えられなくなったのは事実です。それは周囲には周囲の人生があると思うからです。
私も人の要求が分かります。人々がどうして欲しいのかがわかるんですね。仕事で評価されるのもこれがベースだと思います。ふと気づくと過去とは違い、周りに多くの人が集まるようになりました。
最近、幼い頃に離れた実の両親が他界していたことを知りました。
私を捨てた両親なのに、悲しかったんです。涙が止まらなくて。その時友人達は一緒に泣いてくれました。
でも、その友人達も結婚していく…。私は喜べませんでした。友人の幸せそうな顔を見て、喜べない自分がほとほと嫌になりました。それを目上の友人に勇気をだして伝えたんです。友人には「その言葉を彼女が聞いたらどれだけ悲しいかわかる?」と言われました。本当にその通りだと思います。
その目上の友人も私にとっての言葉を選択してくれたと思います。
でも今度は心の行き場を失ってしまったんですね。
友人のことも考えなければ、でも自分のことも考えたい。
神様は私に試練を与えて、どこまで試されてるのかと思います。
「どうして私には色々なことが降りかかるの?周りにはないのに…」「そんなに心配してくれるならどうにかしてよ」
ひどい時はそこまで行き着くのです。その醜さが凄く怖い…。

私がここまで考えているのは誰も知りません。
「もっと強くなれ」と言われている気がしてなりません…。乗り越えるたびに人は集まるようになりました。
私は自分の強さと弱さのギャップで苦しんでいるのでしょう。
nekomaru31さんの仰るように、そういう2つの自分がいることを「もういいや」と思えたとき楽になるのかもしれませんね。
後、人に与えることが自分の運命と。
与えて欲しいではなくて、与えることに価値を見出せたら確かに楽になるとは思います。でもそこに行き着くには私にはまだまだ時間がかかりそうです。
お礼がぐちゃぐちゃになってしまい、すみません。皆さんの回答をまだゆっくり読み返し、考えていくつもりです。
このお礼には私の難しい気持ちが全て書けたと思います。
読みづらく、nekomaru31さんには申し訳ないです。本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 23:36

30代男です。


「嫉妬」をのぞけば、何一つ問題はないと思うのですが。
私も一生独りで生きていくと考えています。
一般的に、現代の日本では「恋愛するのが当たり前」「結婚して一人前」という固定概念をみんながみんなに強要するから、生きにくい世の中になっているのだと思います。
これがお金だったらどうでしょうか? お友達が何かのギャンブルで大もうけした、懸賞で高級外車が当たった、とかでも、「嫉妬」しますか?「羨ましいなあ」とは思っても、「嫉妬」までは行かないのではないでしょうか。
これが、「だから私も当てなきゃいけない!」と思うと、嫉妬が生じると思います。
御自分にとっての「幸せ」を明確に定義しなおすことをお勧めします。「みんながそうしているから」ではない定義です。
そうでないと、一生私生活でまで「自分を演じて」いかなければならなくなってしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感です。でもくじけそうになることは本当にありませんか?強がりではないかと思うことも。私にはそれがあります。多分経験していないからなんです。痛い失恋をして、もう二度と恋愛はしない、恋愛は自分に必要ないと判断できればそれはまた別の価値観ではないかと個人的に思います。経験もしないから私は確信がもてないのです…。自分への説得力もなくて。LTCM1998さんの考え方がおかしいとかではありません。言葉がうまく伝わらなかったらごめんなさい。
私の場合はなのですが、一度もまともに経験していないからこそ、自分の価値観を確信づけるだけの幸せの定義がまだ不安定なようです。愛だとかが未知の世界だからでしょうか。お金の価値観は自分なりにもっているのですけど…。難しいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 22:14

私も似たような部分があるので、、、



こういうタイプ?(明るそうで、頼りがいのある感じ?強そう?)は、素の部分で接することが出来る人と一緒にいたほうがいいですよね。
だから、仲のいい友達や親戚の紹介などのグループ交際とか。

徐々に信頼関係を深めていける人が理想的ですよね。

最近は職場恋愛も少なくなってきていますから、新しいサークル活動などはどうでしょう?
職場から離れ、また違う自分を表現できる場所を見つける、とか。

>どうせ人は自分が大事、周りなんていつか離れていくという考え

こういうのを刹那的・・・というんでしょうか?

でも、そういう人もいるし、そうじゃない人もいるし、自分は周りを大事にしよう、、、と、いつも自分の方向性は変えずにてはどうでしょう?

どんなによい家庭に育っても、縁がなくて結婚しない人生もあります。
それはそれで仕方ない、、、と楽観的にとらえて、受け止めるしかないと思います。

家庭環境は、これから自分の素敵な家庭を作って、変えて行ってください☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うまく書けなかったのですが…素の部分で接することが出来る友人も居るのです。なのに自分は刹那的な感情がぬぐえない…。信頼しすぎて、離れていくことへの失望も大きいというのでしょうか?
人はいつか離れていくもの。こういった気持ちがあります。
こんな感じで好きな人が出来ては、ものすごく大変だと思うし、うまくいかないだろうと思います。なので好きな人ができてもブレーキをかけ冷静になってしまいます。そんな感じなので、相手は戸惑いますよね。
やっぱり「傷つきたくない」という気持ちが大きすぎるのでしょうか…。皆さんのおかげで色々な自分の気持ちを考えれています。整理はできていませんが…。本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 22:02

私も30代で、友達のほとんどは結婚し子育て真っ最中です。


でも、全く焦っていないんですよね。
どこかおかしいのでしょうか^^;
たださすがに最近、結婚はともかく子供を産めるのは
リミットがあるのでその点だけは気になりつつあります。

そうは言いつつも私も病気を持っているので
今は恋愛や結婚よりも自分の健康のことで
頭がいっぱいです。
今までたくさん、自己啓発本や心理学の本とか
読んできましたが、正直言ってうんちくばかりで
心には響きませんでした。
ずーっと、モンモンとしたものを抱えてきましたが
先日ある方のブログで少し心が晴れた気がしました。

元?女子プロレスラーの北斗晶さんなのですが、
アメブロで人気ブログだそうです。
芸能人のブログを勝手に添付すると削除されてしまうので
(確か以前、ここのサイトでされちゃいました・・)
北斗晶さんのブログの2009/5/21の
「Let,s☆Q&A」を読んでみてください。

もちろん好みの問題などがあるので、
共感してくださるか不安ですが、
きれいごとではない、本当のメッセージだなと思いました。

周囲の人が集まってくるのは「明るく演じているから」
だけではないはずです。
質問者さんに何の魅力もなければ人は寄ってきません。
最初はそうであっても、長く一緒にいれば
いつかメッキははがれちゃいますから。
今の自分に自信を持ってください!
心が壊れてしまいそうになるほど、
無理はなさらないでくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同年代の方ですね。温かいお言葉、ありがとうございます!私も全く焦ってなかったのです。今もこれは焦りなのか正直よく分からないのです。ただ、独りで生きていくという根性が周囲に崩されていくようで…。私は何か間違っているのか、嫌、間違ってない。でもこの寂しさはじゃあ何なんだろう。本当に今のままで温かい人間になれるの?と。北斗晶さんはもともと好きです。笑顔や芯の強さが人を惹きつける方ですよね。ブログももちろん拝見させていただきました!
子育てと己の生き方に見本はなし。人の言葉に振り回されて、自分を変える必要なし。
私はやっぱり人に影響されていると思います。自信も不安定です。凄くある時とない時と。でも生きる術だけは長けてしまって。知識だけの言葉ではなく心から自信をもって北斗晶さんのような言葉が出るようになりたいです。そうだ…自信を持って言える「経験」が私は欲しいのかもしれません。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 21:50

仕事・暮らしでの充実感があるとしても、


何らかの欠乏感があるのでしょうね。
芸術etc.幼少期から長くつづけてきていることや
アナタさまの売り(=特技・才能)で、
完全燃焼しつづけて(演出・演技ではない本質的なところで)良好な
雰囲気を醸成して、人脈を広げていれば、同性のみならず異性との
素晴しい出会いがあるでしょう。

恋愛・性愛を含めた、すべての人間関係の基本が
家族の人間関係にあるのですが……天涯孤独の人でも
素晴しい性格・人間性の人がおられますので、
過去の環境に囚われることなく、
心のエネルギー・レヴェルを高くして、日々、
完全燃焼しながら[心・技・体・魂]を磨きつづけてください。

※過去のアナタさまと訣別し、新たなスタートをきるために、
これまでの人生体験を材料にして Requiem を書いてみませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。欠乏感はあります。心の奥深くに。愛をもらえてないわけではないのに…。足りない足りないと叫ぶときがあります。そんな自分を冷静な自分が見て戸惑っています。常にじゃなく、たまになんですけど…何かのきっかけでぶわっと思いが溢れます。
>天涯孤独の人でも素晴しい性格・人間性の人がおられますので
この一行に希望を感じました。何故なのか分かりません。孤独という言葉。孤独がなんだと開き直れれば楽なのでしょうね。でも私の心は正直で寂しいと悲しいという気持ちがあふれる時があります。才能を生かした仕事に就けていると思います。なので、仕事では悩みながらも生き生きと周囲には写るのかもしれません。
まだ過去にとらわれているのでしょうか。決別したつもりだったのですけれど…。本当の意味で決別したいです。

お礼日時:2009/05/25 21:34

またまたNo.5の補足です。

あたまがボケてきていて書き忘れをするのをご容赦ください。

あくまでも上司(はたはどなたか)から縁談話をおせっかいに持ち込んだ,というかたちにすることです。気に入らないときは,「まだ仕事に打ちこみたい」という穏便な理由をつけて断れます。たぶんあなたのような方なら,そういう世渡りは心得ていらっしゃるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真剣に考えてくださってとてもうれしく思います。
目上の方からの縁談話はお断りしてきました。どうしても生い立ちが特殊すぎて迷惑がかかると考えて冷静になってしまいます。
また、生い立ちを知る人からもなかなか私に合う人は難しいと言われてしまいます。私が強すぎるから…と。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何も食べたくない時は食べなくてよい?

167cm56kgの女性です。
体脂肪率が30%ほどあり、特にお腹のぶよぶよがすごいので、現在ダイエット中です。

運動はウォーキング1時間(通勤時、数駅分を歩く)と、ビリーズブートキャンプの腹筋プログラム(30分)で、食事は、大好きな炭水化物を極力控え、腹八分を心がける程度の制限です。

最初は常にお腹がグーグー鳴っていて空腹との戦いだったのですが、ダイエットを始めて2週間ぐらい経った今、胃が小さくなったのか、制限した量のご飯も入らなくなり、それどころか、お腹がまったく空かないことも増えてきました。

お腹が空かないので1日、固形物をほぼ何も食べないこともあります。

リバウンドが怖いので出来れば「食べないダイエット」はしたくないのですが、とにかく今は何も食べる気がしなくて・・・

そういう時は、何も食べなくてもよいのでしょうか?それとも、無理やりにでも何か口にしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、実は太っている人だけなんじゃないか、と感じ始めます。

逆に一日二食で過ごすと身体の調子がよくなることもあります。最近では「朝食を抜きなさい」のような健康法とか「一日一食健康法」のようなものがあり、関連書籍まで出ていますが、何も特別なことはない。要は一日三食というのは肉体労働者や職業アスリートではない普通の大人にとって食べ過ぎなんです。

ということで、お腹が空かなきゃ食べなくて全く問題ないですし、お腹が空かないのに無理に食べるのはむしろ健康によくないことです。

ちなみにですが、炭水化物を控えるとお腹は空きづらくなります。お腹が空く=空腹信号が発せられる、ということですが、これは血糖値の変動に密接に関係しているからです。食物を通じて炭水化物(糖質)を摂ると、直後に血糖値が急上昇します。血糖値が高い状態が続くと血管がぼろぼろになるので、それを避けるためにあなたの身体は血糖値をすぐに下げようとしてインスリンというホルモンを大量に分泌します。その結果、今度は血糖値が急下降するのです。

血糖値の急下降を代謝中枢が検出すると、エネルギー不足に陥ったと勘違いして空腹信号が発生られ、「お腹が空いた~」という感じます。炭水化物を食べないと、この血糖値の急上昇・急下降が抑えられますから、空腹をあまり感じなくなるということです。こういうところも、炭水化物を食べないダイエット法は理にかなった(楽に痩せられる)ダイエット法である一つの理由です。

一日三食というのは子ども・若者向けの食生活です。大人が一日三食を続けると食べ過ぎになることも多いし、三食のうちの何食かはお腹が大して空いていないまま迎えることになって、あまり美味しく感じないはず。

なのに三食食べなきゃ~と固定観念に囚われたまま漫然と食べ続けると、いつのまにかブクブクし始めます。痩せている人を観察していると判りますが、多くのガリガリ人たちははお腹が空いていないときは躊躇なく食事を抜いていることに気づきます。「三食食べなきゃ身体に悪い」なんて思っているのは、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報