今読んでいる本に、「借金国アメリカの通貨を売り、他の高金利の国に投資する状況は、資金流出と同じ(債務国危機)。ドルが基軸通貨でなければ、通貨価値は短期間で崩壊するだらう」と書いてあったのですが、なぜ短期間で崩壊してしまうのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカの現在の状況として「双子の赤字」という現状をご存じでしょうか?これは…


(1)経常収支の赤字(特に貿易赤字)
(2)財政赤字

という国債収支上の2つの現実です.国際収支のことを話してもわかりづらいと思うので一言で言えば輸入によってお金がアメリカから流出している(そして財政赤字の穴埋めを外国からの借金で補う)って思っていただければOKです.
(まとめ)
・アメリカはお金が外に流出している状況


この状況が続くとアメリカは崩壊してしまいます.(そりゃお金がない国は崩壊しますよね)しかし,崩壊していないのはアメリカから流出したお金分をほかの外国から米国債などの形で投資・融資してもらっているわけです.つまり,資本収支の大幅な黒字でカバーしているのですね.
(まとめ)
・アメリカの双子の赤字の代わりに資本収支の大幅な黒字でカバー.つまり,お金が外に流出分だけ諸外国(中国や日本)に融資してもらっている.


じゃあ,なんで諸外国はアメリカに融資してくれるのか?それはアメリカ国債がもっとも流動性の高く安全な投資先だと見なされているから.もっというなら格付け会社にAAA(トリプルエー)という最上位の格付けをもらっているからです.なんでAAAなのかと言われると基軸通貨がドルだからなのです.基軸通貨である国は絶対にデフォルトはありえないため安全性が高いと見なされているわけですね.(なんで基軸通貨国はデフォルトしないかについては割愛.俗にいうエコノミストの方々も勘違いするとこだし)
(まとめ)
・米国債がもっとも安全な投資先のため,膨大な借金をしていても外国は投資をしてくれている.
・なぜ,米国債がもっとも安全かと言われれば,ドルという基軸通貨を持つのがアメリカであるから.
・米国債の安全性の裏付けは基軸通貨のドル


もう答えはでましたね….つまりアメリカという膨大な借金をしていき運営していくシステムを維持するためには基軸通貨国でなくてはならないのです.
基軸通貨の地位を失った瞬間,米国債の安全性の裏付けは失われ,諸外国が米国債を買ってくれなくなりアメリカというシステムは崩壊してしまいます.よってアメリカにとって基軸通貨という地位を絶対手放すことは許されないのです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よく分かりました。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/24 16:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報