歴史自体はとても好きなのですが、中国史があまり好きになれません。
別に毛嫌いしてるわけではなくて、なんとなく興味がわかないだけなのですが…

そこで質問なのですが、みなさんは何をきっかけに中国史に好きになりましたか?
本でもサイトでもかまわないのですが、中国史を好きになるきっかけになったものを教えてください。
どこがどう面白かったかも簡単にでいいので書いてくれると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

質問者さんは高校生ですか?


世界史の勉強の一環として、中国史に興味を持つ方法を知りたいのでしょうか? それとも単なる趣味の一環として中国史を知りたいと思っているのでしょうか?

どちらにしても陳舜臣の「小説 十八史略」をオススメします。殷王朝から宋までの歴史が、わかりやすく面白い人間ドラマとして描かれています。読みやすいので、比較的 短時間で読めると思いますよ。

「世界史の勉強の一環として」の方法が知りたいのなら、さらに追加する情報があるので、回答ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

社会人です。
世界史が好きなので趣味で調べているだけです。

十八史略は他の方も挙げていますが、そんなに面白くて読みやすいものなのですね。
今度借りて読んでみようと思います。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 00:53

こんばんは。

回答なさっている方々と同じく、私も歴史小説を読んでから、中国史を好きになりました。

原百代氏「武則天」、中国でただ一人の女帝の物語です。(唐の時代の物語です)
高校生の頃に読みましたが、20年以上たった現在でも読み返しています。
歴史資料としても、また人物の感情の描写もよいと思います。
面白いです。

また、宮城谷昌光氏の作品もよいですよ。
春秋戦国時代を扱った作品を読んでから、この時代が好きになりました。
「孟夏の太陽」「晏子」「孟嘗君」ほかです。文庫本ででています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

武則天は私も高校のときに読みました。
面白かったです。

宮城谷昌光氏の作品を色々挙げてくれてありがとうございます。
春秋戦国時代は興味があるので今度読んでみようと思います。

お礼日時:2009/05/26 00:49

年寄りの愚痴と思いお読みください。


戦前の教科には漢文がありました。
そのなかに「十八史略」がありました。   西暦前の中国史のドラマです。   それ以来中国史のファンになりました。
若い方があまり読まれていないのは残念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も漢文は興味を惹かれたものがたくさんあったのですが、
家でも学校でもほとんど教えられることがなかったので
とても残念です。

十八史略は歴史で習ったような気がしますが、
そんなに面白いものなのですね。
今度読んでみます。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 00:47

回答No1です。



No2さん言ってた光栄の「爆笑三国志」。大好きです。
それとは別にもう1つ思い出したので追記です。
蜀・劉備が好きになった場合、特にオススメです。
それは・・・

周大荒の「反三国志」。

中国四大奇書の一つである『三国志演義』をベースにしながらも、周大荒自身が北京市内の古書店で購入した『三国旧志』なる怪しい古文書などをヒントにして書かれた、これもいわゆる奇書です(笑)
通常の三国志ものと違い、蜀が天下を取るというIF歴史小説です。
何冊も三国志ものを読み漁った私が真剣にスゴイと思えたIF歴史物でした。

これは一読のすべき本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三国志を中心に色々挙げてくれてありがとうございます。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 00:44

エドガー・スノー「中国の赤い星」


多少中国共産党よりですが、現代でもこんな大長征がありうるのかという思いをもちました。
 司馬遼太郎「項羽と劉邦」も従来にない中国史の描き方と思いました。
 三国志は後日に読みましたが、これもやはり面白い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大長征の本もあるのですね。
中国共産党は虐殺や弾圧ばかりしてるので好きではなく、
中共に関する本などはほとんど読んでなかったのですが、
今度借りて読んでみようと思います。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 00:42

私もNo.1様と同じで、吉川英治の「三国志」がきっかけです。


本でしたら、(株)光栄の「爆笑三国志」シリーズと「爆笑史記列伝」がオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的に本を挙げてくれてありがとうございます。
吉川英治の三国志が面白いらしいのでそれから読んでみようと思います。

お礼日時:2009/05/26 00:37

私が中国史を好きになったきっかけは吉川英治の「三国志」を読んでからでした。


それからは「水滸伝」「西遊記」と進み小説では飽き足らず「史記」「正史三国志」「孫子」と少し難解な本を読むようになりました。

まぁあまり考えずに小説から始めてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり三国志ですか。
中国史は三国志から入る人が多いみたいですね。
あまりにも周りが三国志三国志言うので逆に読む気が失せていたのですが、
これを機に少し読んでみようと思います。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/26 00:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国史 覚え方&勉強方法

閲覧どうもありがとうございます。

2日後にテストがあります。(10月07日)

初日のテストは英語と世界史(中国史)です。
そこで中国史なんですが、何度やっても、全く覚えられません。
覚えれないから集中力が全く続かず、投げちゃうのです。

少しでも点数を稼ぎたいと思うのですが、
なにかいい方法はありませんか?

本当に困っています。 ついイライラしてしまい、モノにあたったりしちゃって、どうしようもないです。
泣いたからと言って解決するものでもありませんし・・・。
なので、皆さんの意見をくださいませんか?

世界史(中国史)はどうやったら覚えるのが一番効果的だと思いますか?
お願い致します。

質問内容不足により質問内容が分からない場合は回答にて仰ってください。仰ってくださった方の補足にて付け加えをしたいと思います。
おねがいします。

Aベストアンサー

私は社会・歴史は得意でしたが意味記憶(何年や漢字など)を単純に覚えるのは苦手でした。

>覚えれないから集中力が全く続かず、投げちゃうのです。
覚えるためのコツは「エピソード記憶」にすることです。
物語として覚えるのが一番記憶に残ります。
中国史の小説か歴史書の和訳か物語りにしたものを楽しんで読むのが一番です。
(中国史に忠実な歴史ドラマやアニメ、映画があればいいんですが)
ただ無機質に意味記憶を覚えようとして苦痛で退屈になるだけです。



人間の長期記憶(短期間では消えない記憶)には,
イ 手続記憶
ロ 意味記憶
ハ エピソード記憶
があります。

イの手続記憶とは,物事の手順に関する記憶。
典型は,「箸(はし)の上げ下ろし」「洋服の着脱」などです。「自転車に乗れる」なんていうのも手続記憶です。
これらは,我々が赤ん坊の時から徐々に築き上げられてきた記憶で,意識しないでも覚えてる無意識の世界です。
人間にとって一番原始的な記憶ですね。

ロの意味記憶とは,経験とは関係ない単なる記憶。
「九九の計算」が典型です。9×8=72(くはしちじゅうに)なんていうアレです。
「いい国に作ろう鎌倉幕府」(1192年鎌倉幕府成立)なんていうゴロあわせ(語呂合わせ)も,この類です。
余り高度な記憶とは言えません。

ハのエピソード記憶とは,経験に基づく論理だった記憶。
われわれの脳に「物語」としてインプットされている記憶です。
「中学校の時,好きだったあの人に,ああいう風に振られた」なんていう失恋記憶が典型ですかね。
「思い出」は,みんなエピソード記憶です。
これは一番高度な記憶です。

ところで,
イの手続記憶が最も発達するのは,小学校入学前です。
ロの意味記憶は,小学校時代に一番発達します。
だから「九九の計算」は10歳までに教えることになってるんです。

誰でも高校年代になると,ロの意味記憶に代わって,ハのエピソード記憶の方が発達し出します。

あとは年齢を重ねるにしたがって,意味記憶は次第に薄れエピソード記憶の世界になる,というのが脳を研究している学者が言っていることです。

だとすると,
意味記憶の発達が高かった若い頃のように,内容を丸暗記して試験に臨むという無謀な作戦が,だんだん通用しなくなるのは当然ですかね。
ここを見落とすと調子悪くなります!
「もう若いころのように覚えられない」,というグチばかりが先行することになっちゃいます。


丸暗記やゴロあわせ(語呂合わせ)がダメな理由
http://www.takken-club.jp/koramu/08.htm

私は社会・歴史は得意でしたが意味記憶(何年や漢字など)を単純に覚えるのは苦手でした。

>覚えれないから集中力が全く続かず、投げちゃうのです。
覚えるためのコツは「エピソード記憶」にすることです。
物語として覚えるのが一番記憶に残ります。
中国史の小説か歴史書の和訳か物語りにしたものを楽しんで読むのが一番です。
(中国史に忠実な歴史ドラマやアニメ、映画があればいいんですが)
ただ無機質に意味記憶を覚えようとして苦痛で退屈になるだけです。



人間の長期記憶(短期間では消えない記憶)...続きを読む

Q日本史、世界史、中国史

現在公務員試験に向けて勉強しているのですが、どうも年代がうまくおぼえれません。

何か良い方法はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3番の方がおっしゃっているように、個々の歴史事項どうしのつながりを意識することで、年代の暗記はだいぶ楽になることが多いです。個々の年代暗記をなさる前に、その「つながり」を意識することが大切です。

ここに、”ある一つの出来事”が起こったとします。この出来事が起こるには(偶発的なものを除いて)必ず『原因』があります。そして同時に、起こったことに対するなにかしらの反応・対応・『影響』が生まれ、また新たな”ある一つの出来事”が生まれます。

歴史は範囲が広いです。
やみくもに年号を覚えるよりは、”ある一つの出来事”を起点として、「その後どうなったの?どうしてそうしたの?」「さらにその後は?どうしてそうなったの?」「その後は?・・・・」と定点観測的に追跡調査をしていき、その作業中or最後(初めの事件の影響・余波がいったん収束したところ。まぁキリのよいところ)にそのひとつひとつの事項に「年号」をポン、ポンとつけていくと、理解がともなって忘れにくいでしょう。
このことは、部屋の中にある物がどこにあるのか把握するにはどうしたらよいか、ということと同じです。雑然とバラバラに物を置くのではなく、一つの固定された引き出し(定点観測的な理解)をいくつか用意して、さらにその一つの引き出しの内部を仕切る板、またはその板に何が入ってあるのかが書いてある”ラベル”(年号)を貼り付けるのです。

以上は基本的スタンスです。

年号がうまく憶えられないということですが、
歴史科目に十分な時間を割くことができるのならば、以上の作業を煮詰めてゆけばしぜんと憶えられるかもしれませんが、日本史・世界史を同時にやらなくてはならないということなので、こんがらがってしまわないためにも、
やはり単純暗記よりも「語呂合わせ」をおすすめします。

ただし、年号暗記の”年号”のみにあまりに傾倒なさるのは危険です。公務員試験にどの程度年号の問題がでるのかはわかりませんが、一般に、年号を直接的に問う問題よりは、個々の”内容”を問う問題のほうが多いからです。年号はあくまでも”ラベル”です。

世界史だけですが、以下のサイトの量には驚かされます。世界史はコレだけ憶えていれば多すぎるくらいだと思います。

がんばってください!

参考URL:http://plaza.across.or.jp/~tomsouya/nengou_top_page.html

3番の方がおっしゃっているように、個々の歴史事項どうしのつながりを意識することで、年代の暗記はだいぶ楽になることが多いです。個々の年代暗記をなさる前に、その「つながり」を意識することが大切です。

ここに、”ある一つの出来事”が起こったとします。この出来事が起こるには(偶発的なものを除いて)必ず『原因』があります。そして同時に、起こったことに対するなにかしらの反応・対応・『影響』が生まれ、また新たな”ある一つの出来事”が生まれます。

歴史は範囲が広いです。
やみくもに年号を...続きを読む

Q中国史に関する本!!

こんにちは。高校1年生の女です。

世界史の夏休みの宿題で、
『中国史(古代から現代まで)に関する本(小説などでも良いそうです)を読んで感想を書きなさい』
というものがでました。2学期から中国史を学ぶので、
せっかくだから役立つような本が良いのですがなかなか良いのが見つかりません・・・。

これはお勧めだという本があれば、ぜひ教えてください!!!!

Aベストアンサー

高校生ということで、専門的でないものを。
江は流れず : 小説日清戦争
陳舜臣著 -- 集英社, 2001.5 , 649p, 図版1枚. -- (陳舜臣中国ライブラリー / 陳舜臣著 ; 6)
チンギス・ハーンの一族
陳舜臣著 ; 前 , 後 -- 集英社, 2000.10-2000.11 , 2冊. -- (陳舜臣中国ライブラリー / 陳舜臣著 ; 17,18)
新西遊記
陳舜臣著 -- 集英社, 2000.1 , 691p, 図版[1]p. -- (陳舜臣中国ライブラリー / 陳舜臣著 ; 25)
太平天国
陳舜臣著 -- 集英社, 2000.8 , 783p. -- (陳舜臣中国ライブラリー / 陳舜臣著 ; 3)
あたりから気に入ったものを選べばよいと思います。

Q【歴史・中国史と日本史】中国の曹操は女ったらしだったって有名ですか? 妻の出産時に旅中に見つけて一

【歴史・中国史と日本史】中国の曹操は女ったらしだったって有名ですか?

妻の出産時に旅中に見つけて一目惚れした芸者を芸宿の主人にお金を払って買ってきた愛人を家に連れて来て、妻が出産して後に妻と赤ん坊を家に置いて愛人と一緒に港に移住した。

曹操はかなりの女ったらしで、産まれつきの名家で金使いが荒くて、女に金を注ぎ込むことが好きだった。

日本は邪馬台国の卑弥呼の時代。

曹操は卑弥呼に金印をプレゼントしている。

日本の邪馬台国の当主が男だったら殺していたと思う。

日本の邪馬台国がたまたま女の卑弥呼が当主で女ったらしの曹操は卑弥呼とセックスしていると思う。

で、セックスしたお礼に金印をプレゼントした。

というストーリーなら納得出来ませんか?

ちなみに曹操は中国でセックスを断られたら女であっても殺しているので、卑弥呼が曹操とのセックスを断っていたとすると金印のプレゼントもなかったし、卑弥呼を殺して当主を無くさせて国を潰していたと思う。

曹操はど変態だったけど産まれながらに名家の産まれで幼少期から計略を習っており、民の富を奪う略奪者の役人に対しては引っ掛けの罠の経略を役人に向けて差し向けて引っかかった役人と部下は抹殺しているのでわざわざ日本の国の当主を生かしておくメリットはなかったわけで自分の部下を当主にも出来たのにしなかったのはやはり日本の邪馬台国の当主が卑弥呼という女だったことがたまたま殺されなかった偶然だったと思う。

で、卑弥呼も曹操のセックス要求を受け入れたので邪馬台国は曹操から来にられて金印と技術提供を受けて日本の大当主になれたのだと思う。

エジプトの当主に嫁いだクレオパトラと同じ運命でクレオパトラは妻になったけど卑弥呼は愛人の愛人みたいな感じだった。

曹操は妻と赤ん坊を置いてすぐに海の港の方に愛人と一緒に進んでいったので海の向こうの国にも興味があったのだと思う。当時20代前半か30代前半だったと思う。

邪馬台国の卑弥呼と接触したのは曹操が何歳のときですか?

【歴史・中国史と日本史】中国の曹操は女ったらしだったって有名ですか?

妻の出産時に旅中に見つけて一目惚れした芸者を芸宿の主人にお金を払って買ってきた愛人を家に連れて来て、妻が出産して後に妻と赤ん坊を家に置いて愛人と一緒に港に移住した。

曹操はかなりの女ったらしで、産まれつきの名家で金使いが荒くて、女に金を注ぎ込むことが好きだった。

日本は邪馬台国の卑弥呼の時代。

曹操は卑弥呼に金印をプレゼントしている。

日本の邪馬台国の当主が男だったら殺していたと思う。

日本の邪馬台国が...続きを読む

Aベストアンサー

>一目惚れした芸者を芸宿の主人にお金を払って買ってきた愛人を

一文中で同じ人物を違う名称で呼んでいます。(芸者、愛人)
更に、どちらも「を」使っているので、それらの間に修飾・被修飾の関係も成立していません。
結果として意味がワケワカメになっています。


>産まれつきの名家で金使いが荒くて、

「生まれつきの名家」という表現はありません。(この場合は「名家の生まれで」)


>曹操はど変態だったけど産まれながらに名家の産まれで幼少期から計略を習っており、

「産まれ」が重複しています。



>日本の邪馬台国がたまたま女の卑弥呼が当主で女ったらしの曹操は卑弥呼とセックスしていると思う。
>で、セックスしたお礼に金印をプレゼントした。
>というストーリーなら納得出来ませんか?

納得できねーよ。
お前は、曹操がわざわざ邪馬台国までハンコを渡し、日本海を渡ったと思っているのか?
そもそも、その時の皇帝は「曹叡」か「曹芳」で、曹操はとっくに死んでるぞ。



>民の富を奪う略奪者の役人に対しては引っ掛けの罠の経略を役人に向けて差し向けて引っかかった役人と部下は抹殺しているのでわざわざ日本の国の当主を生かしておくメリットはなかったわけで自分の部下を当主にも出来たのにしなかったのはやはり日本の邪馬台国の当主が卑弥呼という女だったことがたまたま殺されなかった偶然だったと思う。

どこから突っ込めばいいんだろう・・・
読点(、)を使ってください。お願いします。



>卑弥呼も曹操のセックス要求を受け入れたので邪馬台国は曹操から来にられて金印と技術提供を受けて日本の大当主になれたのだと思う。

お前は、邪馬台国が当時の日本の全域を支配していたと思っているのか?



>エジプトの当主に嫁いだクレオパトラと同じ運命でクレオパトラは妻になったけど

「エジプトの当主」って何だ?
クレオパトラは元々王女で前王の子の中でも最年長だったぞ。



>卑弥呼は愛人の愛人みたいな感じだった。

おい、その場合だが、卑弥呼=曹操の愛人 だとしても、曹操は誰の愛人になるんだ?



>曹操は妻と赤ん坊を置いてすぐに海の港の方に愛人と一緒に進んでいったので海の向こうの国にも興味があったのだと思う。当時20代前半か30代前半だったと思う。

「思う」かよ・・・

>一目惚れした芸者を芸宿の主人にお金を払って買ってきた愛人を

一文中で同じ人物を違う名称で呼んでいます。(芸者、愛人)
更に、どちらも「を」使っているので、それらの間に修飾・被修飾の関係も成立していません。
結果として意味がワケワカメになっています。


>産まれつきの名家で金使いが荒くて、

「生まれつきの名家」という表現はありません。(この場合は「名家の生まれで」)


>曹操はど変態だったけど産まれながらに名家の産まれで幼少期から計略を習っており、

「産まれ」が...続きを読む

Qなんで中国史は人人人なんですか?

なんで中国史はひたすら人間の記述で埋め尽くされてるんですか?
ずっと宮中の陰謀、讒言、宦官、後宮、左遷etc・・・を繰り返してるように見えます。

Aベストアンサー

以前、吉川幸次郎全集で「支那人の古典とその生活」という文章を読んだことがあります。その中でこんなことを述べた箇所がありました。

中国人の精神の特質は「感覚への信頼」であり、感覚を超えた存在に対しては、あまり信頼は置かない。
具体的に言うと、
・古書には死後についての記述が乏しい。死後の生活という感覚を超えたものに対しての冷淡な姿勢が窺える。
・神話に乏しい。天地万物の成り立ちの説明を古書から捜すのは難しい。ここでも感覚を超えたものへの関心の低さが窺える。
・中国における小説の不振。小説は感覚に触れる世界を模倣するが、作り話である点で、本当に感覚に触れた史実とは同じでないため、常に不健全なものと考えられた。
こういうふうに感覚を超えた世界に信頼を置かない民族にあっては、常にその生活の法則を、既に発生した事実、すなわち先例に求めやすい。

中国古典の柱である儒学は先例重視を一つ特徴としますが、もう一つの古典の柱である史書に対する位置づけも、政治に資するための重要な「先例」であり、帝王学や経世のテキストという認識だったようです。
未来に処するにあたって、輪廻などの宗教思想や占星術などの感覚を超えたものより、歴史という先例を重視するリアリスティックな姿勢や何事も政治に収斂していく伝統が、史書(正史以外の『左伝』や『戦国策』なども含む)に見られる人間群像の多彩な描写やひいては執拗とも思える権謀術数の記述につながっていったのではないでしょうか。


あと、加地伸行という先生が『史記 司馬遷の世界』でこういう見方を提示しています。

中国の言語は概念語が主体で、「我読書」という三文字は各字が概念語として機能しつつ、三文字で一つの意味をなしている。こういう言語だから、正確な意味を相手に伝えるためには、一字一字の概念をはっきりさせる必要がある。その一つの方法として、相違をはっきりさせるため文字を変えて分別する、例えば住居を示す場合、「宮・殿・堂・館・家・室・宅・亭・軒・斎・屋・房・廬・窩・窟・・・」
こうした言語背景から特色ある文化を生み出し、その例を歴史にも見ることができる。中国人が、歴史を詳しく事実記録しようとするのがそれである。
歴史は、もとより人間世界である。その人間世界を分別し分別し、窮極のところに至ると、個人になってしまう。その個々人を描いている典型が、列伝である。

以前、吉川幸次郎全集で「支那人の古典とその生活」という文章を読んだことがあります。その中でこんなことを述べた箇所がありました。

中国人の精神の特質は「感覚への信頼」であり、感覚を超えた存在に対しては、あまり信頼は置かない。
具体的に言うと、
・古書には死後についての記述が乏しい。死後の生活という感覚を超えたものに対しての冷淡な姿勢が窺える。
・神話に乏しい。天地万物の成り立ちの説明を古書から捜すのは難しい。ここでも感覚を超えたものへの関心の低さが窺える。
・中国における...続きを読む

Q日本近代史が好きなのですが日本史か世界史の選択で迷ってます

高校2年生の文系選択者です。
高1で世界史Bをやって、今(2年現在)は引き続き世界史Bと新たに日本史Aをやっています。
来年(3年生)の教科選択で日本史Bを取るか世界史Bをとるか悩んでいます。
今まで日本の近代史(幕末から第2次世界大戦あたり)が好きだったのですが、最近はヨーロッパ史にも興味があります。
日本史は近代以前はあまり興味がありません…。
簡単に言えば、世界の(日本含め)近代の歴史を学びたいのですが、この場合日本史か世界史どちらを選択するべきなのでしょうか。
大学も史学科に行こうと考えているのですが、まだどの歴史専攻など決まってません。
お答え頂けると助かります。

Aベストアンサー

大学で日本史を専攻している者です。
世界史Bと日本史Aを学んだと言うことなので、世界史が前近代、日本史が近現代を学んだのだと思いますが、どちらを選んでも、消化不良は否めないというジレンマに陥ってしまいますね。
お話を伺うと、近代史が好きだと言うことなので、興味のある世界史の近現代を学んだほうが良い様にも思います。でも、どうしても大学で日本の近代史を学びたいのでしたら、受験の負担を考えると日本史を学んだほうが良いと思います。
ただし、これはどちらを選択してもいえることですが、選択しなかった教科についても、独学で少し学んでおいたほうが良いと思います。世界史を選び、将来近代史を学んでいくにしても、日本の近代を知るためには、その前提となっている一連の日本史の流れを知っておく必要がありますし(そのほうが近代史の理解も深まります)、逆に日本史を学んでいく上でも、世界史を知っていることは大きなプラスになります(私自身は高校時代に世界史をあまりまじめにやっていなかった分、大学に入ってから少し苦労しました)。
また、もし将来教職を目指していたり、あるいはとりあえず教職免許だけはとっておこうとお考えなのでしたら、大学に入って全て勉強しなければなりませんし、教員の採用試験にも全て(なんと地理も!)出題されるので、今のうちから勉強しておくことをお勧めします。

結論を言えば、大学でどうしても日本の近代史をやりたいのならば日本史を、日本以外でも良いから近代史をやりたいのであれば世界史を選択した方が、受験の負担が軽くなってよいと思います。そして、その上で選択しなかった方の教科についても独学で学んでおくことをお勧めします(教科書や概説書を読む程度でもいいです)。
まだ3年次の教科決定までは時間があると思うので、ゆっくり考えて決めてください。学んでいくうちに今まで興味の無かった時代に興味がわくということも考えられますから。
ただ、大学に入ってから専攻の変更なども出来ると思いますので、あまり思い悩まずに、自分の好きな科目を学べば良いとも思います。そのほうが学習意欲もわきますし。

大学で日本史を専攻している者です。
世界史Bと日本史Aを学んだと言うことなので、世界史が前近代、日本史が近現代を学んだのだと思いますが、どちらを選んでも、消化不良は否めないというジレンマに陥ってしまいますね。
お話を伺うと、近代史が好きだと言うことなので、興味のある世界史の近現代を学んだほうが良い様にも思います。でも、どうしても大学で日本の近代史を学びたいのでしたら、受験の負担を考えると日本史を学んだほうが良いと思います。
ただし、これはどちらを選択してもいえることですが、...続きを読む

Q遊牧民が中国史における女性に与えた影響

遊牧民が中国史における女性に与えた影響を教えてください!!

Aベストアンサー

チャイナドレスですかね。

横のスリットは乗馬するのにあったほうがよかったから作ったものです。

Q【中国史】いま中国ドラマの曹操を見ているのですが曹操って中国で何をやった人ですか? 現在の中国人っ

【中国史】いま中国ドラマの曹操を見ているのですが曹操って中国で何をやった人ですか?

現在の中国人って毛沢東以降の人は尊敬して像とか建てて拝んでいますが曹操の銅像とか見ないですよね。

革命後の人物しか拝んでいない気がします。

中国人は曹操を尊敬していますか?

いまの日本では徳川家康とか尊敬されていなくて田中角栄とかが尊敬されています。

中国では曹操は知ってるけど尊敬は別にしていない過去の英雄って感じですかね。

この中国ドラマの曹操は本当の話ですか?

フィクション?

Aベストアンサー

曹操って中国で何をやった人ですか?
  ↑
三国志の英雄です。
魏の国を造った人です。


曹操の銅像とか見ないですよね。
  ↑
あります。
曹操は詩人としても有名です。


中国人は曹操を尊敬していますか?
   ↑
かつては蜀の劉備が善人であるのに対し
曹操は悪人の代表のように扱われていました。
しかし、最近では一部に見直しの動きが
あります。


この中国ドラマの曹操は本当の話ですか?
フィクション?
  ↑
言い伝えをドラマの骨にしています。
大まかなところでは本当の話だと
言われています。

Q中国史

中国史
について詳しく説明しているほんはありますか
自分の得意な時代で結構です
中国語の本とかでもいいです

Aベストアンサー

http://www.amazon.co.jp/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E3%81%AE%E6%B0%B4%E2%80%95%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%B0%8F%E5%8F%B2-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-%E9%B3%A5%E5%B1%B1-%E5%96%9C%E4%B8%80/dp/4043070012

Q世界史 中国史

世界史を習っていた方に質問です。
中国史の宋(北宋)と遼が結んだ「澶淵の盟」についてです。
これは「兄弟関係」の講和条約で、「兄が北宋、弟が遼」と習いました。
しかし、疑問に思うのが、

1:なぜ圧迫され、国力衰退気味の北宋が上の立場なのでしょうか?

2:そしてなぜ、上の立場が下の立場の遼へ貢ぐのですか?

お願いします。あと、答えていただける方へおまけを差し上げます。

Aベストアンサー

>1:なぜ圧迫され、国力衰退気味の北宋が上の立場なのでしょうか?

質問者さんの認識は間違っています。北宋は国力が衰退気味だった訳ではない。文治主義を推進した反面、軍事力が弱体化したとはいえるけど、国力が衰退した訳ではないんです。軍事力と国力を同一視するのは間違いです。真宗の時代は、江南の農業生産が飛躍的に増加するといった経済力増大もありました。北宋を過少評価してはなりません。

また一方、遼を過大評価するのも間違いです。遼は遊牧地帯を統一したとはいえ、さほどの強国でもない。遼は高麗に対して何度も侵攻を図りましたが、決定的な勝利を挙げることもできなかったぐらいです。どうして遼が高麗や北宋に対して攻勢を取ったかというと要は貧しくて食えないからです。何か戦果を勝ち取らないと食べていけない。

「北宋が上の立場」という認識も間違いです。澶淵の盟の意味は、北宋が「名」を取り遼が「実」を取るといったWIN・WIN関係の成立であり、give&takeの取引であるのです。言い換えれば、遼は北宋の顔を立てる、北宋はその見返りに歳幣を遼に送るといった相互互恵取引の成立が澶淵の盟なのです。

例えて言えば、弟は兄の家督相続に異議を唱えないという約束、兄は弟の生活費を支援するという約束を相互に約束しあったといったことなんです。

こういったことが中国4000年の知恵であり、中国の伝統的な外交手法なんです。こういう事例は中国史ではいつの時代でもよくあることです。

遼にすれば北宋に貢がせてやったとして顔が立ちます。手ぶらで帰ってきた訳ではない。立派な戦果を勝ち取ってきたと胸を張って領民に対して主張することができる。負けた訳じゃないぞと胸を貼ることができる。
北宋にすれば領土を遼の侵略から守ることができた。兄の立場として遼の矛を収めさせることができたと領民に対して主張することができる。負けた訳じゃないぞと胸を貼ることができる。

結局のところ北宋が名を取り、遼が実を取ったことで、北宋も遼もどちらも顔が立つのです。こういうことを理解できないとなかなか中国史は理解できないだろうと思います。

このような中国史に対して、日本は単純馬鹿一辺倒で、勝った・負けただけです。なかなか日本人には理解しがたい話なのだろうと思います。

>1:なぜ圧迫され、国力衰退気味の北宋が上の立場なのでしょうか?

質問者さんの認識は間違っています。北宋は国力が衰退気味だった訳ではない。文治主義を推進した反面、軍事力が弱体化したとはいえるけど、国力が衰退した訳ではないんです。軍事力と国力を同一視するのは間違いです。真宗の時代は、江南の農業生産が飛躍的に増加するといった経済力増大もありました。北宋を過少評価してはなりません。

また一方、遼を過大評価するのも間違いです。遼は遊牧地帯を統一したとはいえ、さほどの強国でもない。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報