接骨院で助手として働き出して1ヶ月くらいから、毎朝右手の第2.3.4指がむくみだし、起きて動き出すとましになるのですが・・・そのうち3.4指の第1関節がひっかかって伸びなくなり、同様の症状が左手指にも現れて、どうも電気を通す導子を濡らしては絞りを繰り返していたのが原因だと思われ、半年ぐらい勤めて退職したのですがなかなか治りません。
右手は常に3本の指がむくんでいて、バドミントンをしているのですがラケットがしっかり握れず、振り下ろしたときに手の中で回ってしまう始末です。ばね指と接骨院の先生に言われました。
現在は眼科で受付をしていますが、予約取りに文字をずっと記入してますので右手2.3.4指の甲の筋が痛むときもあり困っています。
よい治療法、先生をご存知でしたら教えてください。当方は兵庫県(北摂地区)です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

屈筋腱の腱鞘炎か進行して、ばね指になったと予想されます。


治療法としてはステロイドの注射かそれで改善しない場合は
A1プーリーの切開とA2プーリーの部分切開を行うと思われます。
(このopeはそれほど難しくもなく、日帰りで簡単に終わります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼を申し上げるのが遅くなり申し訳ございません。
そうですか・・・ステロイド注射ですか・・・
友人も同じ症状で手術をしたのですが、術後あまり芳しくなかったようで何か良い方法はないかと思っていたのですが・・・
もう一度きちんと検査してもらって考えてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/19 21:25

とりあえずお近くの整形外科を受診されてみてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり整形外科で受診しないとだめでしょうかね・・・

お礼日時:2009/06/19 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング