センターコンソールに関する文章ですが、意味がまったく分かりません教えてください。よろしく
Lift the carpet and remove all isolation around three retaining holes, allowing the bracket to stand on the sheet metal.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>Make four holes in、、、、、、、、


カーペットに4か所に穴をあけます。あける位置は書いて(マークして)あります。
3か所の穴はブラケット(取り付けようとしているカー用品を固定するL字型の固定金具のような物のことか?。)用で、もう一つはaerial cable(コード、ケーブル)用です。
カーペットの下の床にこれらを通す穴の場所をを書いてあります。

>Lift the carpet and、、、、
カーペットを持ち上げ、3つの保持用の穴の周辺のアイソレーションをはずして、ブラケットがシートメタルの上になるよう(立つように?)にしてください。

このアイソレーションというのは、すでにあいている穴を使わない時にふさいでおく、ゴムかプラスチックの部品のことかと思います。

>Drill the three retaining、、、、、、
3つの穴は11ミリメートルのドリルを使い、コードを通す穴は25ミリメートルのタンクカッター(太いドリルのようなものか?、よくわかりません。)を使ってください。

車のシャーシに穴を開けろという意味ではなくカーペットに穴を開けろという意味だと思いますが、カーペットや車のシャーシ(金属の床)にしるしや穴がありますか。

何を取り付けようとしているのか興味がありますが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訳していただきまことにありがとうございました。イメージが湧かなくて困りましたがこれで一応分かりました。また質問があったら教えてください。

お礼日時:2009/05/25 14:01

カーペットを持ち上げ、ブラケットがシートメタルの上になる様に、3つの穴の周辺のアイソレーションを取り除いて下さい。



てな感じでしょうか。状況が分からないので、あえて「アイソレーション」「しーとメタル」とカタカナ表示にしました。

穴が「3つ」ある周辺には、その補強や保護の為に、何かが付いていませんか??それが、アイソレーションと言われていると思います。

そのものは、シートメタルに突き刺すものですか??


実際の状況が分からないので、推測です。

この回答への補足

ありがとうございました。
この文章の前の文章は以下です。
Make four holes in the carpet (positions marked), 3 holes for the bracket and one for the aerial cable. Mark the floor through the holes in the carpet.

また後の文章は以下です。
Drill the three retaining holes using a 11 mm drill and drill the aerial cable hole using a 25 mm tank cutter.
よろしくお願いします。

補足日時:2009/05/24 23:05
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のシートカバー 保険がおりない?

宜しくお願いします。

母が自家用車の座席に手作りのシートカバーをしていました。
(特殊なものではなく、清掃しやすいように、寸法を計り白い布を縫ったものです。)

家族に『メーカー純正?のシートカバーじゃないと事故等にあったとき、保険がおりない』と言われました。

がっかりしながら結局シートカバーはしていない状況なのですが、手作りのシートカバーをしていると本当に保険がおりないのですか?

保険会社の約款等を見れば良いのですが手元にないので質問させて下さい。

保険会社は確かJAだった気がします。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造が免責とされるのは、道路運送車両法に規定された規格を越えて改造された場合で、かつ、その改造によって損害が発生したと判断される場合に限定されます。
つまり、消音器を外した改造車で追突事故を起こしても、不正改造が損害発生の原因ではありませんから、車両保険は支払われます。

従って、手作りのシートカバーを付けていて、対人・対物賠償保険が支払われないということはありませんし、車両・人身傷害保険等も同様です。

しかし、シートカバー自体の損害は、車両保険では支払われません。
車両保険は、車本体のほか、車に定着された付属品が対象ですから、純正品であろうとシートカバーはそもそも車両保険の対象外です。

シートカバーを保険(共済)の対象とするには、車両諸費用保障特約という特約を付けてておく必要があります。
この特約は時価額評価で保険金(共済金)を支払うというものですから、手作品の場合、原価(材料費)ベースで時価額を算出することになりますが、実務では材料のレシート等が残っている方が珍しいので、「自己申告」という形をとります。

どこの保険会社でも、「保険金を支払わない場合」という免責規定を設けています。

免責規定は、対人・対物賠償保険のように相手の損害を補償するものと、車両・人身傷害・搭乗者傷害保険のように自分(契約者側)の損害を補償するものとでは、その内容が大きく異なります。

たとえば、飲酒運転や無免許運転による事故で、車両保険等は支払われませんが、対人・対物賠償保険は支払われます。不正改造も同様で、車両保険等では免責要件に挙げられていますが、対人・対物賠償保険は支払われます。

また、不正改造...続きを読む

Qnot the other way aroundの訳

英文で見かけたのですが、うまい訳が思いつきません。辞書などもネットも調べたのですが・・・ どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!

the other way round が「逆」というイディオムで、
比較的よく使われる印象があります。

大抵、前の文章でいっていることを受けて、その逆、という
ことを言いたい場合に使います。

not the other way round はその否定ですから、逆ではない、
ということになります。

例)I am your boss, and you are my man. Not the other way round.

おれが上司でお前が部下だ。逆ではない。

となり、the other way round とは、I am your man and you are my boss.
ということになります。

Q車のシートカバー

車のシートに
シートカバーをつけようと
考えています。

シートカバーの
メリット・デメリットを
おしえてください。

それとシートカバーをつけている方は
なぜシートカバーをつけているか
なんの目的でつけているのか

つけていない方は
なぜつけないのかを
おしえてくださいm(__)m

Aベストアンサー

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが乗っているのも不潔で嫌でした。

最近のシートの生地は丈夫で優れモノですから20年乗っても殆ど変色も無く擦り切れもありません。

本革風なども有りますから見かけは少し変りますが、高いお金を掛けて未だに最初からシートバーを付ける人が理解できません。

10年以上も乗って、シート自体が痛んでくればシート生地を張り直す事も出来ますが、それよりはカバーを掛ける方が安いですから、その時で良いように思います。

オリジナルのシート生地や色も車の開発の段階から内外装等とのバランスを考えてプロが選んであります。

それをわざわざ違う色のカバーを掛けて壊す事も無いようにも思います。

昔のシートの生地自体が汚れやすく擦り切れ易い物で、日焼けで変色までしていました。

それを避けるためにシートカバーを付けてシートの保護をしていました。ハーフカバーと言う肩の部分のみのレースの物も社用車や豪華に見せたい人には人気でした。

かなり昔は実際に着けていましたが、どうしてもずれて、しわになったりフワフワになったりとして見た目も悪く、結んでいる紐も切れたりたるんだりして困ったものです。シートカバーを時々外して洗濯をするのは大変でしたが、シートとカバーの間に大量のほこりが...続きを読む

QA glance around the worldの訳

お世話になっております。
ある英文レポートのタイトルで「A glance around the world」という英文があったのですが、何かいい訳はありますでしょうか。

Aベストアンサー

「全世界を見渡すと」くらいで良いと思います。「絶滅種が多いので日本政府にイルカやクジラを獲るのを止めて貰いたい。」とか「世界的な地球温暖化の取り組み」とか先攻や前提になる分野がないなら世界規模の事を「a glance」簡潔に述べれば良いのでは。

Q車のシートカバー

車のシートカバー

MT車取り付け不可というシートカバーをよく見るんですがどうして付けられないんですか?
ATと何が違うんですか?

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e101773404

Aベストアンサー

さっそくのお返事ありがとうございます。
実はekワゴンの5MTに乗ってまして、同じくATとMTでシートカバーが異なっているのですよ。
ATの運転席アームレストは可動式なのですが、そのタイプのカバーをMTにつけるとアームレストが無いので、アームレストの根本が付く部分に穴が開いてしまいます。
それで「付かない」としていると思っております。多分、シート形状は共通でしょう。

Qthe other way around の語法

the other way around は「あべこべ(逆)」という
意味だと思いますが、次のような場合の使い方はどのように
しますか?

1.君のT-シャツは裏表あべこべ(逆)だよ
2.君のイヤホンは 左右あべこべ(逆)だよ。
3.行く方向が左右あべこべ(逆)だよ。
4.~が上下あべこべ(逆)だよ。

要は、裏表、左右、上下という表現を文章のどこに
つけるのかという事です。

Aベストアンサー

1.君のT-シャツは裏表あべこべ(逆)だよ → You wear your T-shirts INSIDE OUT.

2.君のイヤホンは 左右あべこべ(逆)だよ。→ You have your earphones THE OTHER WAY AROUND.

3.行く方向が左右あべこべ(逆)だよ。→ You are heading THE WRONG WAY.

4.~が上下あべこべ(逆)だよ。→ It's UPSIDE DOWN.

Q車 シートカバー

ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
枕の部分だけが合いませんでした
レザーシートカバーで枕だけ買えるとこってありますでしょうか?
車はエブリィワゴン24年式です

Aベストアンサー

>ちゃんと店員に聞いて車のシートカバーを買ったんですが
>枕の部分だけが合いませんでした

現物を持ってお店に相談に行くのが良いと思います。

実はちゃんと付くという可能性も有りますし
全く付かないのであれば
お店さんが何かしら対応して下さると思います。

店頭で、店員さんに相談して購入すると言うことは、
こういう事態のためでもありますので
是非一度お店をお尋ね下さい。

Qaround the country 国中? 国の周り?

I travel around the country.

これは、

「その国中を旅行する」(1つの国内の色々な所)

ですか?
それとも

「その国の周りを旅行する」(色々な国、世界中の国)

ですか?

Aベストアンサー

このコンテクストにおいては皆さんが言われるように、「あまねく)国中を」「その国のあちこちを」という意味になりますね。

aroundについては、私は次のようなイメージを持っています。

家でも国でもいいのですが、それをぐるっと取り囲む線を引くとします。
aroundはこの「線」の全て、線上の「点」、線に囲まれた「面」の全てを意味します。
around the houseなら、「家」を取り囲む線の全て(家の周囲)、線上の1点(家のそば、近く)、そして線に囲まれた面(家中)のいずれをも、同時に意味するわけです。
そのため、fa46さんが迷われたように二つの日本語訳が可能になる場合も出て来ますが、私が持つaroundのイメージから言えば、aroundを「線」と捉えた後者の和訳も間違いではないと思います。
ただ旅行先としてのaround the countryについては、大部分の人にとって「国の周辺」(線)よりも「国のあちこち」(面)と解釈する方が容易。ただそれだけのこと。
私はそんな解釈をしています。

余談ですが、大昔アル・ヤンコビックの「FAT」という、マイケル・ジャクソンの「BAD」のパロデイ・ソングが流行りましたね。歩くと地震計が反応するだの、影にさえ重量があるだの、太った人を徹底的に笑う歌です。
その中にWhen he sits around the house, he really sits around the house.という一節が出てきます。
around the house(家のそば=線上の点)に座ると、本当にaround the house(家中=面)に座ることになる。
ご質問を拝読して、懐かしく思い出しました。

このコンテクストにおいては皆さんが言われるように、「あまねく)国中を」「その国のあちこちを」という意味になりますね。

aroundについては、私は次のようなイメージを持っています。

家でも国でもいいのですが、それをぐるっと取り囲む線を引くとします。
aroundはこの「線」の全て、線上の「点」、線に囲まれた「面」の全てを意味します。
around the houseなら、「家」を取り囲む線の全て(家の周囲)、線上の1点(家のそば、近く)、そして線に囲まれた面(家中)のいずれをも、同時に意味するわけ...続きを読む

Q新車にシートカバー 新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな

新車にシートカバー
新車を購入しシートカバーをつけようと思っていますが、つけてない車のほうが多そうな気がします。
着けてる理由と着けてない理由を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

20年~25年前はつけてましたね。でもそれ以降はつけなくなりました。

つけていた理由:
・シートの汚れを防ぐ
・直射日光によるシート地の日焼けや劣化を防ぐ
・いろんな色やデザインのカバーが楽しい → 暑い時期と寒い時期で変えたり

つけなくなった理由:
・取り付けや取り外しが面倒
・シートのデザインが豊富になり、自動車用品店で売っている汎用製品だとピッタリつかないシートが多くなった
  → ピッタリ装着できる純正品は高い
・シートのデザインや色が綺麗になり、つけない方がデザイン的にまとまっていて良いと思うようになった
・車が生活上の楽しみから普通の道具に変化した

そんな感じでしょうか。
参考まで。

Qthree-quarters of の後にはtheなどの限定辞は必要?

先日の英字新聞の記事に次のような書き出しで始まる一節(Kyodo News配信のもの)がありました。

Three-quarters of paralyzed spinal-cord injury patients suffer from persistent abnormal pain, according to a study released Friday.
(The Japan Times、11月27日付、p.5、見出しはMost spinal-cord injury patients suffer ‘abnormal’pain: poll)

このparalyzed spinal-cord injury patientsの前には何も冠詞が付いていません。私の疑問はこの表現の前にtheが必要に思えるのですがいかがでしょうか?というのはall of …やmost of …、さらにhalf of …の表現の後はthe などの何らかの限定辞(determiner)が付かなければならない、とされているからです。このことは例えば、Practice English Grammar(M.Swan著、OUP)や『ジーニアス英和』(第3版)に書かれています。件のthree-quarters of …の表現の後についてはこれらの資料には何ら言及されていませんが、私にはmost of …やhalf of …の表現について言えることならば、このthree-quarters of …の表現についても当てはまることではないか、という気がします。
それとも件の表現は自然な英語なのでしょうか?

先日の英字新聞の記事に次のような書き出しで始まる一節(Kyodo News配信のもの)がありました。

Three-quarters of paralyzed spinal-cord injury patients suffer from persistent abnormal pain, according to a study released Friday.
(The Japan Times、11月27日付、p.5、見出しはMost spinal-cord injury patients suffer ‘abnormal’pain: poll)

このparalyzed spinal-cord injury patientsの前には何も冠詞が付いていません。私の疑問はこの表現の前にtheが必要に思えるのですがいかがでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

コメント有難うございます。補足、読ませていただきました。
だんだん話が難しくなってきましたね。

◆結論から申し上げて、most of cold chickens という表現は、出来ません。
 all of や most of といった表現では、the およびそれに類する determiner (my/her/these等)は欠かせないからです。
(※of の後ろを無冠詞にする例というのは、固有名詞などの場合であれば考えられます。その例:Most of Wales was without electricity last night.)

◆ a も立派な determiner ですから、most of a cold chicken という言い方もあり得ます。ただしそれでも、most of cold chickens という表現は生まれない。

なぜなのか。
all や most という表現は、
そもそも all ~ と all of ~
     most ~ と most of ~
のふたつの用法がきちんと区別されているからです。

「~のうちの」という母集団を限定する of の有無が、意味を区別することになりますね(もちろん all his family のように determiner があるために of を省略する例は除きます)。
 だから、all や most の場合、後ろに必ず determiner がくるのであって、determiner によって限定する必要がない場合は、そもそも of を付さないのです。

◆それに対して、three-quarters のような分数は、名詞に修飾させる場合、必ず後ろに of を伴います。この用法しかないのです。そのため、無冠詞複数が続く場合もあれば、the + 単・複数名詞、a + 単数名詞が続く場合等々が生じてくるのだと考えられます。

コメント有難うございます。補足、読ませていただきました。
だんだん話が難しくなってきましたね。

◆結論から申し上げて、most of cold chickens という表現は、出来ません。
 all of や most of といった表現では、the およびそれに類する determiner (my/her/these等)は欠かせないからです。
(※of の後ろを無冠詞にする例というのは、固有名詞などの場合であれば考えられます。その例:Most of Wales was without electricity last night.)

◆ a も立派な determiner ですから、most of a cold ch...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報