関西にお住まいの方なら1度は見た事のあるCMだと思います。
雛人形や五月人形を販売する「人形の○○」のCMです。現社長(2代目)とその子供とおぼしき家族が出てきて、子供(6才位?)が「僕が3代目○○の社長やで!」と、一発かますわけです。(社長とは代表取締役社長でしょう)

さて、そこで質問です。
(1)現時点でこの子供を3代目社長に確定させるためにはどのような画策が必要でしょうか?
明らかに未成年だし・・・
(2)上記(1)で確定が不可能なら、このCMは虚偽ですよね?問題ないのでしょうか?

恐らく現社長(2代目)は大半の株式を保有しており子供(3代目)を次期社長にする絶対の自信があるとは思うんです。
ですが、自分の息子を次期社長にする事を公然と公言するのはいかがなものかと・・・
あくまでも取締役会の選任によって選ばれるわけですからねぇ・・・

中小企業における経営者支配の縮図を見るようでムカツクんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 未成年者を、会社経営の代表権を有する代表取締役に就けることは不可能です。

ただし、いくつかの部門を統括する取締役等に就けることは、その未成年者の法定代理人(つまりこの場合社長夫妻ということになります)の許可があればできます。

 現在社長で無いから、虚偽となって法律的に問題はないのかというご質問ですが、その子が社長であることによって、その人形店で販売する人形の価値を上げ、そのことに何らかの意味があるとする場合で無い限り、法に触れることは無いと思われます。

 取締役会の選任によって決まるといっても、取締役の全てがご家族ご親戚であったり、会社の発行済み株式のほとんどを一族が保有しているような場合には、他の社員の方は文句は言えないでしょうねぇ。

 私もそのCMは見たことが無いですが、そのお子さんが将来良い社長さんになられることをお祈りいたしましょう。
    • good
    • 0

回答ではないんですが・・・。


そのCMよくみます。毎年やってますね。
関係ないんですけどあそこにならんでる子供たちは全部おのお店のお子さん
ですよね。だってお父さんにそっくりだもん。
これってCMモデル代もいりませんよね。予算もかからないCMですね。
ちなみにこのCM,2つパターンがありませんか?
最後に女の子がお辞儀してこけるバージョンがあるんです。
それはめったに流れないですけどね。
    • good
    • 0

すみません。

関東在住でそのCMを見たことがないので
確定的なことは言えないのですが…

まあ実際にその子供に3代目を継がせるつもりであるにせよ
そのCMはむしろギャグのつもりで言わせているのではないでしょうか。
(笑えん!とか、ギャグになっとらん!と言う反論はあるでしょうが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
う~ん、ギャグには思えないんです。だって親父の目が"マジ"なんだもん。
機会があれば一度見て下さい!絶対来年もおんなじの流しますから。

あれっ?このCM何年前からやってんだろう??

お礼日時:2001/03/10 03:49

京都在住でよくそのCMも見ます。


確かにちょっとむかつきますよね。ガキのくせに何ぬかしとんじゃいって感じがします。なんか社長の息子だってひけらかしてるみたいで・・・当の本人はわからんと言わされてるんでしょうけど(^^;
で、息子を次期社長にすることですが、まっちゃまちの古い人形問屋さんですから、古い体質が残ってるのもいいんじゃないでしょうか。
とはいえ、やっぱり私もあのCMは好きじゃないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
ね、ムカツクでしょ!
子供に罪はありませんから、あの親父がムカツクんですよ。
あの子、学校でいじめれましたよきっと。
まぁ、私が心配する程の事では無いとは思いますが・・・

お礼日時:2001/03/10 03:43

(関東在住)


CMを見たことが無いのですが、、、

(2)を「虚偽」と捉えるか
「僕が3代目○○の社長(の予定 or の候補)やで!」と捉えるか
だと思いますよ。
「人形の○○」は後者のつもりなのでしょう。明らかに未成年と見える子供が言っているのであれば尚のことです。
#どうしても気になるのであれば、会社かJAROに電話してみては?

最後の一文も、経営者支配と考えるか、家族的な雰囲気と考えるか、
と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
う~む、一本とられたなぁ・・・確かに家族的経営と捉えれば微笑ましくも思います。(あのオヤジさえ出ていなければ!)
いずれにしても現経営者の経営状況しだいですね。従業員の感想を聞いてみたいものです。
p.s.
それほど不粋では無いのでJAROには電話しない事にします(笑)

お礼日時:2001/03/10 03:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qto his feet (ダ・ビンチコードからの質問です。)

ルーブル館長のジャック・ソニエールが拳銃で打たれてた後のシーンです。

#Staggering to his feet#, he pictured his three murdered brethren. He though of the generations who had come before them ….of the mission with which they had all been entrusted.
Unbroken chain of knowledge.
Suddenly, now, despite all the precautions….despite all the fail-safes…Jacques Sauniere was the only remaining link, the sole guardian of one of the most powerful secrets ever kept.
Shivering, #he pulled himself to his feet#.


彼はフラフラと立ち上がりながらながら殺された3人の同胞のことを目に浮かべていた。また、いままで代々引き継いできた人々のことも頭によぎった。そしてその委ねられた使命。途切れることのない秘密の伝承。そして今、十分な対策、絶対に確実と思えるほどの仕組みにもかかわらずソニエールは、いまだかつてない最も強力な、秘密を守り伝えることのできるたったひとりの守護者となった。彼は震えながら、立ち上がった。

質問は2個所#で挟まれたところに出てくる to his feetです。

Staggering to his feet
よろよろと立ち上がるといった意味だと思います。

he pulled himself to his feet
to his feetが立ち上がるということを示しているので、素直にこの表現を使うと、自ら、自分の体を起こして立ち上がったといった感じでしょうか。

両方とも立ち上がるということのようですが、どうもしっくり来ません。最初に立ち上がったことが書かれています。屁理屈をいうともう立ち上がっているのに、最後にまた立ち上がるわけです。皆さんの解釈をお聞かせください。

ルーブル館長のジャック・ソニエールが拳銃で打たれてた後のシーンです。

#Staggering to his feet#, he pictured his three murdered brethren. He though of the generations who had come before them ….of the mission with which they had all been entrusted.
Unbroken chain of knowledge.
Suddenly, now, despite all the precautions….despite all the fail-safes…Jacques Sauniere was the only remaining link, the sole guardian of one of the most powerful secrets ever kept.
Shivering,...続きを読む

Aベストアンサー

staggering to his feet
he pulled himself to his feet
この二つを英語に則して理解するにはto one’s feetがどういうことなのかを確認する必要があると思います。いくつか英語の辞書を見てみましたが、記載の無いものが多かったけれども、Merriam-Websterではto a standing positionと定義されています。(注)

staggerはよろめく、ふらつく、ですから、staggering to his feetはよろめきながら立った状態になる、つまり、よろよろ立ち上がろうとして、となります。
pullは引っ張る、引き寄せる、ですから、pull oneselfとなれば、自分自身を引き寄せる、となって、pulled himself to his feetでは自分自身を引き寄せて立った状態にする、つまり、「気を取り直して立ち上がった」という感じでしょうか。

<<もう立ち上がっているのに、最後にまた立ち上がるわけです>>
そのように感じるのも分かりますが、ここではstaggering to his feet、つまり、フラフラと立ち上がりながら、秘密を守り伝えることを考えているわけです。そしてもう一度膝をついたと考えることもできます。しかし、そのことは書いてないので、その線に沿って考えると、pulled himself to his feetという表現で、やるべきことを思いついてそれを実行しようという目的をもってしっかりと足を地につけた、という気持ちが出ているのかな、と考えました。


(注)
Merriam-Webster
to one’s feet: to a standing position
URL: http://tinyurl.com/mz8u5

staggering to his feet
he pulled himself to his feet
この二つを英語に則して理解するにはto one’s feetがどういうことなのかを確認する必要があると思います。いくつか英語の辞書を見てみましたが、記載の無いものが多かったけれども、Merriam-Websterではto a standing positionと定義されています。(注)

staggerはよろめく、ふらつく、ですから、staggering to his feetはよろめきながら立った状態になる、つまり、よろよろ立ち上がろうとして、となります。
pullは引っ張る、引き寄せる、ですから、p...続きを読む

Q中小企業で取締役会あり、取締役は8人です。うち、社長のみが代表取締役で

中小企業で取締役会あり、取締役は8人です。うち、社長のみが代表取締役です。
派閥があり、社長派4名、専務派4名です。
まだ任期の途中ですが、取締役会の決議で、横暴な社長と、信頼厚い専務をチェンジ(社長を、代表を解職して専務に降格、専務を代表取締役社長に昇格)することは可能でしょうか。
なお、決議方法に関し、定款には法以上の定めは何もありません。

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答者の方とも一部重なりますが、回答します
(定款に特段の定めはないという前提)

代表取締役は、取締役会の決議で解職可能。この場合、その代表取締役は特別利害関係があるとされ決議(及び審議)に参加できませんので、7人中4人が解職に賛成すれば、解職となります

また代表取締役の選定は互選であり、解職された代表取締役も決議に参加できるので、全員が参加すれば8人中5人の賛成が必要です

現代表取締役を解職した後、新代表取締役を選定できない場合は、代表取締役が「不在」の状態となります

なお、会社法351条に代表取締役の欠員を生じた場合の措置が定められていて、任期満了又は辞任によって代表取締役が退任した場合は、新たに代表取締役が選定されるまで、代表取締役の権利義務(これを権利義務代表取締役とも言う)を有します

ただし、解職された場合は、権利義務代表取締役とならず、「不在」となり、351条第2項に、「裁判所は、必要があると認めるときは、利害関係人の申立てににより、一時代表取締役の職務を行うべきものを選任することが出来る」となっています

となっているのですが・・・

現実問題として、中小企業とあることから、推測ですが、株式の大多数を取締役らで保有しているんですよね?

取締役の選任/解任は、株主総会の普通決議でできるものであり、もし社長一派が株式の過半数を保有していれば、仮に一度は取締役会の決議で解職したとしても、株主総会を開催し、専務一派の取締役を解任(ないし、社長一派の取締役を増やす)し、再度取締役会を開き、代表取締役に返り咲くことが可能です

当然、専務一派が株式の過半数を保有していれば、自分達の思い通りの代表取締役を選定することは可能ですが。。。

参考になれば幸いです

こんにちは

他の回答者の方とも一部重なりますが、回答します
(定款に特段の定めはないという前提)

代表取締役は、取締役会の決議で解職可能。この場合、その代表取締役は特別利害関係があるとされ決議(及び審議)に参加できませんので、7人中4人が解職に賛成すれば、解職となります

また代表取締役の選定は互選であり、解職された代表取締役も決議に参加できるので、全員が参加すれば8人中5人の賛成が必要です

現代表取締役を解職した後、新代表取締役を選定できない場合は、代表取締役が「不在」の状態と...続きを読む

Qget to one's feet

こんばんは!今、ある洋書を訳しているのですが、

get to one's feet

という熟語(?)が何度も出てきて、辞書引いてもでてこなくて困っています(泣。進行形、つまり「getting to one's feet」って使われることが多いです。

どなたか意味を教えてください!!急いでいます。

Aベストアンサー

get(or rise)to one's feet

立ち上がる、起き上がる、で意味は通じませんか。
小さな辞書にも出ていますよ(foot)

Q代表取締役と取締役社長の違いは?

社長として手形を切る時や、名刺に肩書きを書く時に、代表取締役とする会社と取締役社長とする会社とに別れるように思いますが、両者にはどういう違いがあるのでしょうか?
1、専務などが代表権がある場合に代表取締役専務とわざわざ代表を名乗るのはよく理解できるのですが、社長で代表権がない場合が有るのでしょうか?代表権があるのは当たり前で大げさ(長すぎる)なので取締役とだけしか書かないのでしょうか?
2、稀に代表取締役社長とまで名乗っている場合も見かけるのですが、取締役社長とだけ名乗るのと効果にどういう違いがあるのでしょうか?
3、定款とか会社を規定する法律とかの違いで、どちらを名乗るか予め決められているような事があるのでしょうか?或いは、極端に言って最初は社長の気分でどちらにしても良いのでしょうか?(銀行の届を出した後などでそれを爾後使わなければ行けないのは判るのですが)
4、どちらでも良いならば、普通の会社はどう言う基準で決めているのでしょうか?又、どちらのほうが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、法律上の地位と呼称としての地位とに分けて考える必要があります。
法律上の地位は、商業登記された人が名のることができる地位です。定款により取締役の人数が定められ、その取締役の互選により、代表取締役が決まります。これは定款の定めで何人でも選出できます。ここで選出された人が「代表取締役」を名のることができます。

呼称としては、社内外に対して「社長」「専務」「常務」という職責上の地位が用いられます。
従って、社長が必ずしも代表権があるわけではなく、また代表権があるからと言って社長というわけでもありません。

通常は、「代表取締役」とだけ言えば、単に商法上の地位のみを表していると考えて、社長かどうかは問題ではありません。

「代表取締役社長」と名のるのは、法律上代表権があり、しかも社内外的に社長ですよ、という二つの意味があるということです。「代表」を省くのは、対外的には「社長」ではあるけれど、代表権がないか、ありは、あえて仰々しくなるのを避けて書かない場合もあります。

Qjump to his feet の to

He jumped to his feet.のtoはどういう意味を表わしているのでしょうか?また同じ用法のtoがあれば教えてください。

Aベストアンサー

toは、その方向へ向かう様や、なにかに関連していることを表すときに使います。

あなたはベッド(それも欧米のそれなりの高さのあるベッド)に寝ころがっています。
あるいは、大きなソファに腰を落としてリラックスしています。そのとき足はすこし浮き上がり、床についていません(本来リラックスするときには足はついていてもいいですが、今回の説明上ついていないイメージを想像してくださう)。

突然父親が大きな声であなたを呼んだり、母親があなたを叱ったとします。

するとあなたは飛び上がっておきますが、体は次のアクション準備をします。つまり父や母へ向かおうとしたり、あるいは逃げるために足を地につけます。
(つまりパッっと飛び上がったと同時に、足の方向に神経が動き、足がすぐに動かせる状態に体は準備をはじめます)

日本語訳では「跳ね起きる」「跳び上がる」と訳されますが、状況としてはこのような状況です。

Q社長解任をする為にはどうしたら良いでしょうか?代表取締役と取締役(私)

社長解任をする為にはどうしたら良いでしょうか?代表取締役と取締役(私)の2人で会社を経営しています。出資比率は 社長 30% 私 30% 出資者(会社名義)40% です。だけれども現在40%の出資会社は倒産したようで音信普通です。今まで会社から2人で役員手当をもらっていましたが 会社の預金が無くなってきたので 仕事が安定するまで役員手当をもらわないように2人で決めました。2008年10月の事です。自分は他の仕事をして生計を経てていましたが 何気に今月会社の決算書を会計士から発行してもらったら社長は2008年10月以降毎月役員報酬をもらっている事が分りました。おばから金を借りたとか言っていたので社長も他で仕事をしていたと思っていました。現在ももらっています。言い訳は自分はずっと会社のために働いていたから報酬をもらっていると・・金の管理とかは社長が全部しています。確かに会社の売上げなどもありましたが社長の報酬の方が多くてマイナス決済です。必要経費には接待費・会議費などもあります。それじゃおかしいから自分も役員報酬を出して欲しいというと何も仕事をしていないでしょう といわれ拒否されました。社長からこれをやってくれとは殆ど言われませんでした。会社の仕事をしていたのは分っていましたが立て直す為に無償で仕事をしていると思っていました。私も全然していなかった訳ではなく商品の卸会社ですがクレーム処理とか商品の受付などしていました。もちろん無償でです。この場合 仕事の量で役員報酬は決められるものなのでしょうか?報酬をカットされてから企画などの事で社長から相談を受けた事は度々ありました。自分の希望としてはカットされた2008年11月からの役員報酬を会社から払ってもらいたいです。そして社長を解任させたいのですが・・・それは無理な事なのでしょうか?ご意見お聞かせ下さい。

社長解任をする為にはどうしたら良いでしょうか?代表取締役と取締役(私)の2人で会社を経営しています。出資比率は 社長 30% 私 30% 出資者(会社名義)40% です。だけれども現在40%の出資会社は倒産したようで音信普通です。今まで会社から2人で役員手当をもらっていましたが 会社の預金が無くなってきたので 仕事が安定するまで役員手当をもらわないように2人で決めました。2008年10月の事です。自分は他の仕事をして生計を経てていましたが 何気に今月会社の決算書を会計士から発行してもらった...続きを読む

Aベストアンサー

株式の保有数が会社の権利の全てです。
出資会社を無視するとして、今の持ち株比率は5:5ですよね?

現実的に、解任は社長との「話し合い」になるので難しいと言えます。

解任をしたいのならば、出資会社を探して
株式を買い取るか、委任状を貰うしかないです。
そうすれば、3:7で社長に勝り相談者さんが実質的なオーナーとなります。


報酬については、役員は労働者ではないので役員報酬の支払は
仕事量や仕事の有無では決定されません。

一度は未払いに同意したとありますが、
社長が約束を反故にして報酬を得ていた以上、
約束は無効として、会社に対して未払い分を請求できます。

Qto one's feet の訳し方

初歩的な受験英語の質問ですが、どなたか宜しくお願いします。

(1)The old man tottered to his feet.(老人はよろめきながら立ち上がった)
これは何で「立ち上がってよろめいた」ではなく、「よろめきながら立ち上がった」と訳すのですか?

(2)It was almost too much to hope that such a glorious thing could be ours.(こんな素晴らしいものが私達のものになるなんて、殆ど思いも及ばない事だった)

訳では「素晴らしいものが結果的に私達のものになった」と解釈できますが、英文の原義では「私達のものにならなかった」という意味ではないのですか?

(3)We arrived too late to see him off, his train ( )left at six o'clock.
答えはhavingですが、hadではだめなんですか?

Aベストアンサー

> (1) The old man tottered to his feet.(老人はよろめきながら立ち上がった)

私なら、「よろよろと立ち上がった」 と訳すかもしれません。
基本的に、まず The old man tottered という部分の意味が表に出るわけで、これは 「その老人がよろめいた」 ということです。
次に to his feet が来ますから、「よろめく」 という動作がどういう状態の下に行われたのかが分ります。この場合は、「立ち上がるという動作」 を 「ともなっていた」 ということが分ります。

「立ち上がってよろめいた」 のなら、時間的なズレがありますから、The old man got to his feet and tottered along. みたいな感じの文になるのではないでしょうか。


> 2) It was almost too much to hope that such a glorious thing could be ours.

なるほど、両義に解釈できるというのはうなずけるものがあります。ただ、「私達のものにならなかった」 という解釈しか許さないものではないと思います。文脈によって、どちらの解釈も出来そうには思います。


> (3) We arrived too late to see him off, his train ( ) left at six o'clock.

これはたしか 「付帯状況」 を表す分詞構文というのだったか (文法用語が正しいかどうか自信ないので、間違ってるかもしれませんが)、had を入れるのは不適当だと思います。
これがたとえば、As we arrived at the station to see him off, the train had already left. みたいな文であれば had でよいと思います。

> (1) The old man tottered to his feet.(老人はよろめきながら立ち上がった)

私なら、「よろよろと立ち上がった」 と訳すかもしれません。
基本的に、まず The old man tottered という部分の意味が表に出るわけで、これは 「その老人がよろめいた」 ということです。
次に to his feet が来ますから、「よろめく」 という動作がどういう状態の下に行われたのかが分ります。この場合は、「立ち上がるという動作」 を 「ともなっていた」 ということが分ります。

「立ち上がってよろめいた」 のなら、時間的な...続きを読む

Q代表取締役社長兼CEO

よく会社案内などを見ておりますと、社長を紹介する場合に、
「代表取締役社長兼CEO」と書かれてある場合と、
単に「代表取締役」と書かれてある場合があります。

「代表取締役社長兼CEO」は「代表取締役」よりも
責任が重いのでしょうか?

これらに法制面、運用面など、どの様な責任の違い
があるのか知りたく、よろしくお願い致します。

以上

Aベストアンサー

「代表取締役」までが、会社法で定められている肩書き。
必ずいなくてはいけない役職です。
それ以降は、それぞれの会社における職制ですね。

だから、代表取締役会長でも、代表取締役所長でも、代表取締役頭取でも
なんでもよろしいわけです。
日本では、長年にわたり「社長」が会社のトップだという暗黙の了解があり、
普通は社長としておけば対外的にも一番偉い人だとわかるのでそうして
いるわけです。

CEOは、ここ10数年のはやりみたいなものですね。
直訳すれば最高経営責任者なので、職分をはっきりさせた役職といえます。
アメリカでそう表記する会社が増えてきたので、その影響でしょうか・・・
単に社長=Presidentというと、その人の権限がどこまでかがわかりにくいので、
CEOをつけておいた方が、外国企業との付き合いで都合がよいとか、その程度
の話ですよね。(たぶん)
先述のとおり、日本では社長が最高経営責任者だというコンセンサスがあるので
別に不要だとは思いますが・・・(やはり流行りなのかな)

このほかに、最近では「執行役員制度」を取り入れている会社も増えてきました。
会社法で規定される取締役ではないので、任命・解任が自由に出来るということで
ちょっとしたブームです。
で、「代表執行役社長」などという、わけのわからない名刺も見かけますよね。

「代表取締役」までが、会社法で定められている肩書き。
必ずいなくてはいけない役職です。
それ以降は、それぞれの会社における職制ですね。

だから、代表取締役会長でも、代表取締役所長でも、代表取締役頭取でも
なんでもよろしいわけです。
日本では、長年にわたり「社長」が会社のトップだという暗黙の了解があり、
普通は社長としておけば対外的にも一番偉い人だとわかるのでそうして
いるわけです。

CEOは、ここ10数年のはやりみたいなものですね。
直訳すれば最高経営責任者なので、職分をはっきりさせ...続きを読む

QキリンのCM曲、to feel to fireは?

スティービーワンダーさんが作った曲、「to feel to fire」はCMでGacktさんとかが歌ってませんでした?
それって他に誰が歌っているのか、知ってる方がいらっしゃいましたら教えてくれませんか?

Aベストアンサー

今晩は
参考URLを見る限り下記のむようです。(敬省略)↓

Stevie Wonder
八代亜紀
Gackt
井出麻理子
鈴木雅之
奥居 香
Tina
五木ひろし

私は八代亜紀さんが印象に残っています。

参考URL:http://www.iyobetomiji.jp/album/comm/2000fire.html

Q取締役社長での契約締結

社長に代表権があるなしにかかわらず、取締役社長○○という表記で会社を代表して契約を締結することはできますか。また、代表権がある社長が対外的に取締役社長○○と表記することに問題はありますか。

Aベストアンサー

”社長に代表権があるなしにかかわらず、取締役社長○○という表記で会社を
 代表して契約を締結することはできますか。”
     ↑
代表権がなければ、いかに社長といえども
会社を代表した契約は出来ません。
ただし、相手が善意であれば、つまり
代表権が無いことを知らなければ、会社は
責任を負うことになります。

商法 第354条
株式会社は、代表取締役以外の取締役に社長、副社長その他株式会社を
代表する権限を有するものと認められる名称を付した場合には、
当該取締役がした行為について、善意の第三者に対してその責任を負う。


”代表権がある社長が対外的に取締役社長○○と表記することに問題はありますか。”
     ↑
契約というのは、お互いの信頼関係の上になりたつものです。
厳密に言いますと、この契約は代表者でない立場で
取引するのだ、という意味にも取られかねません。
トラブルのもとです。
代表取締役社長と表記すべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報