最近、知人からシビックEF9を譲ってもらいました。ですが、ミッションの3速入りにくく、原因はシンクロが磨耗しているかもしれないと言われました。
そして、ミッションのオーバーホールを考えているのですが、できるだけお金をかけたくないので、自分でオーバーホールをしようと考えています。
ミッションを降ろす際に必要な、特殊工具などあると思います、どういった特殊工具が必要なのか教えてください。
また、参考になるHPや雑誌等ありましたら教えてください。

こういった、作業は大変だと思いますが、今後の自分のためにもなると思うので、経験された方、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ミッションを下ろすのには、ガレージジャッキとうま(リジットジャッキ)が最低限必要です。


あとは凡庸工具で下ろせます。

ミッションのオーバーホールには、ミッションの整備書が必要になり、特殊専用工具も必要になります。
慣れればノギスと定規と勘で代用できますが、初めてとなると・・・・???
(通常ミッションは100分の1mm単位で測定し組み付けます)

さて、3速の入りが悪いとのことですが、ミッションオイルは交換してみましたか?
ホンダのミッションはエンジンオイルで代用が利く(10w-30)、と 昔は言いましたが、実際には5w-30辺りの粘度が丁度良く、またホンダ純正のMTFを使っても3速の入りが悪い事があります。
安易にギヤの入りが悪いからシンクロがダメ ではなく、実際にはミッションオイルの粘度が合っていない事の方が多いんです。

ホンダのミッション専用の添加剤が売られていますので、ミッションを下ろす前に試してみてはいかがでしょう。
これでもギヤの入りが悪ければ、オーバーホールしか手はありません。

参考URL:http://www.estremo.jp/products.htm
「シビック EF9 ミッションオーバーホー」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。まずは、ミッションオイルを交換してみようと思います。もし、それでも入りが悪かったらミッションのオーバーホールを考えてみたいと思います。

お礼日時:2009/05/31 22:27

この車種はやったことありませんが、1の方の回答にあるようにエンジン脱着の可能性があります。


ですが、ホンダは基本的にはエンジンマウントを1ヶ所か2ヵ所外して吊ってやれば何とかなったような気がします。

特工の前に標準工具一式。
最低でも二柱リフトとミッションジャッキとエンジンを吊れるものがないと一人ではしんどいと思います。
ミッションの前にフロントのドライブシャフトを抜くことが出来ますか。

おそらくハブはちょっとやそっとじゃ抜けないと思いますのでナックルごと抜くようになると思います。
長くなるので省略しますが、ホンダのドライブシャフトは新品を入れるつもりで外してください。
タイロッド等も外しますので最低でもにはトーインは測らないと派手に狂ってしまう場合があります。

オーバーホールとなるとミッションケースの分解も必要です。ミッション脱着の前にいろいろやることがあります。
油類の抜き取りもしなければなりません。
ミッションは内部シャフトを分解し、オーバーホールであればある程度は新品部品に交換されるんでしょうか。
ベアリングは基本的には圧入です。プレス機がないと無理です。

とても自腹で全部はそろえられないと思うので、工場をレンタルさせてもらうしかないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。知人と、相談してみたいと思います。今回は、いろいろと参考になりました。

お礼日時:2009/05/31 22:52

EFって、エンジン下ろさないとミッション外せなかったと思いますけど


エンジン下ろすクレーンとかありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか!EFはエンジン下ろさないとミッションが降りないとは・・・
エンジンクレーンは、何とかなりそうです。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/31 22:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEF系 CIVIC、CR-Xのヘッドライトは同じ?

 お世話になります。

 80~90年代の車が大好きです。
何かの本で読んだ事があるのですが
「CR-X(プレリュードも)はヘッドライトに
特徴を持たせたデザインとしています。」
と、開発陣のインタビューを見聞きした事があります。

 確かに言われてみればCR-X(プレシュードも)はヘッドライトに
デザインのツボがある様に思います。
 しかし、かつてサイバーCR-X(前期型)に乗っていた時
どうしてもグランドCIVICが気になり
じっくり観察していましたが同じような気が……
 でも後期型CR-Xは明らかに後期型グランドCIVICと
違いますよね?
 EF8のアクの強い顔が最初は嫌いでしたが
見ている内にだんだん好きになりました。

前期型グランドCIVICとサイバーCR-Xのヘッドライトは同じなのか?
後期型グランドCIVICとサイバーCR-Xのヘッドライトは同じなのか?

当時のテンロク事情に御詳しい方、教えて頂ければ幸いに存じます。

Aベストアンサー

サイバーCR-X 元ユーザーです。
(前期型EF-7と後期型EF-8を乗り継ぎました)

>前期型グランドCIVICとサイバーCR-Xのヘッドライトは同じなのか?

同じ(共有化されている)との事です。

「モーターファン別冊 新型シビック&CR-Xのすべて」
(三栄書房 昭和62年11月7日発行)
開発ストーリー(44ページ)より以下引用。

『オール樹脂化を図った超扁平(レンズ高94mm)ヘッドライト。
 レンズ素材にはポリカーボネイトを採用し、軽量化を図るとともに、
 CR-X、3ドア、4ドア、5ドアのすべてに共用できるものとした。』

また、CR-Xのヘッドライトについては、
元ユーザーとして洗車等で直に触れる機会が多々ありましたが、
前期・後期で変更された印象はありません。

したがってEF系シビック&CR-Xのヘッドライトは
おそらく前期型・後期型すべて同一パーツではないかと思います。
(“部品の共有化”が開発テーマのひとつであったそうですし)

ヘッドライトが変わっているように見えたのは、ボンネットが
前期の凹型(Siグレードにはパワーバルジがある)から
後期の凸型(グレード問わずパワーバルジがない)へ変更された事、
あわせてフロントバンパーも前期・後期で変更された事による
影響ではないでしょうか。

なお余談ですが、一見別の部品の様に思えるドアパネルも
シビックとCR-Xは共有化されているそうです。

「モーターファン別冊 新型シビック&CR-Xのすべて」
(三栄書房 昭和62年11月7日発行)
開発ストーリー(45ページ)より以下引用。

『4つのボディの“部品の共有化”は、今回の大きなテーマのひとつであった。
 実現した例のひとつがこのドア・パネル。
 サッシュの形状こそ違うが、ドア・パネルそのものは、
 CR-Xと3ドア、4ドアと5ドアシャトルが、それぞれ同じものである。』

サイバーCR-X 元ユーザーです。
(前期型EF-7と後期型EF-8を乗り継ぎました)

>前期型グランドCIVICとサイバーCR-Xのヘッドライトは同じなのか?

同じ(共有化されている)との事です。

「モーターファン別冊 新型シビック&CR-Xのすべて」
(三栄書房 昭和62年11月7日発行)
開発ストーリー(44ページ)より以下引用。

『オール樹脂化を図った超扁平(レンズ高94mm)ヘッドライト。
 レンズ素材にはポリカーボネイトを採用し、軽量化を図るとともに、
 CR-X、3ドア、4ドア、5ドアのすべてに共用で...続きを読む

Qグランドシビック EF3 のパーツ流用

平成元年のグランドシビック EF3 オートマに乗ってます。
流用できる車種、型式など知ってる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

※回答ではないので参考まで。

「みんから」にEF保存会というのがあるので、利用してみてはどうでしょう。
http://minkara.carview.co.jp/group/efhozonnkai/


EF系は軽いけどフニャフニャなので各部の補強を忘れずに。

Qエンジン、ミッションのオーバーホールOHについて(DC2インテグラ)

インテグラタイプR96スペックに乗っています。中古で走行距離12万キロのを買いました。外装、内装ともにきれいなんですけど、走行距離が気になります。もしオーバーホール(エンジンやミッション)をするとしたらなんですが、

1.費用はそれぞれどれくらいかかりますか?
2.オーバーホール自体どこでやってもらうのでしょうか?
3.オーバーホールとはつまり新車のエンジンに戻るって事なんでしょうか?(オーバーホールした後、慣らし運転必要ですか?)
憧れのDC2なのでできるだけ長く乗りたいので、その他アドバイスありましたらお願いします。

Aベストアンサー

1)どれくらいO/Hする内容で異なりますし、業者によって工賃に差が出ますので一概には言えませんのでO/Hに出す業者に相談された方が宜しいかと思いますね。

たとえばミッションの場合、シンクロだけ交換だとか、シンクロ&ベアリング交換など・・色々方法があります。

一番難理想的なのは、リビルト品を使用する事です。これならば完全にO/Hされている(ほぼ新品同様)上に保証も付いていますし、金額も新品のエンジン、ミッションを買うよりも安く(6~7割程度)手に入ります。
詳しい金額はO/Hに出す業者に尋ねて下さい。

2)ディーラーや一般の整備工場でも出来ますし、チューニングを行っているショップ(たとえばHKSなど)でもやって貰えますね。

3)新車とは行きませんが、ほぼそれに近い性能に戻ると言う事ですね。
ならしですが、現在の技術レベルでは特別慣らしを必要しないほど工作レベルが向上していますので、普通に乗るのであれば特別必要無いですが、サーキット走行などスポーツ走行もするのであれば、エンジンに相当負荷が掛かりますので、多少なりは慣らし(千キロ程度)をしてからサーキットデビューされた方が良いかと思いますね。

1)どれくらいO/Hする内容で異なりますし、業者によって工賃に差が出ますので一概には言えませんのでO/Hに出す業者に相談された方が宜しいかと思いますね。

たとえばミッションの場合、シンクロだけ交換だとか、シンクロ&ベアリング交換など・・色々方法があります。

一番難理想的なのは、リビルト品を使用する事です。これならば完全にO/Hされている(ほぼ新品同様)上に保証も付いていますし、金額も新品のエンジン、ミッションを買うよりも安く(6~7割程度)手に入ります。
詳しい金額はO/Hに出す...続きを読む

Qクラッチの交換時期

マニュアル車のクラッチの交換時期についてお伺いします。

「マニュアル車のクラッチは、どんなに上手に繋いでも6~7万キロもすれば滑り始める。その結果、交換することになる」という話を聞いたことがあります。

しかしその一方、「10万キロくらいは平気で使えるよ」という話も聞いたことがあります。車の使用状況や運転者の技能にも大きく左右されると思うのですが、どちらの説が正しいのでしょうか?また、滑り始めの兆候や、滑っている・滑っていないのチェック方法をお教えいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

No.6の者です。
半クラを使わないと言っても全く使わないわけではありません。
しかし、シフトアップ時なんかは、
タコメーターを見て回転を合わすようにしてポンと繋いでいました。

それから、サイドブレーキを引いてのチェックは
もちろんテストの時だけです。
日常的にするのなら、寿命も縮むでしょうが数回位では全く影響ないです。

実際、テストした私が16万キロ走行後も全く滑らなかったわけですから・・・
乗り換えた理由は他のクルマに乗りたかっただけで
クルマ自体は絶好調でした。

ちなみに、クルマはホンダのスポーツ系でした。(高級車ではありません。)

Qホンダ・シビックについて教えて下さい。

ホンダのグランド・シビックは車体剛性が低いと聞きました。

グランドシビックに乗るにあたってやはりボディ補強は必須ですか?
バリバリのサーキット専用にするというよりは、カスタマイズしてキレイに乗りたいと思います。

日常的にも使いたいのでロールゲージが張り巡らされていて二人しか乗れないというのは
ちょっと・・と思います。

スポット増しも外装を剥がしたり大規模だと聞きました。

当然EK9やEG6などのほうが剛性やその他色々優れていると思いますが
グランドの独特のデザインは今の車にない魅力だと思っています。

この車について色々教えて下さい。

Aベストアンサー

シビックではないですが、グランドと同世代のEFのCR-Xに乗っていたことがあります。

乗ったことあるから判るでしょうが、とにかくこの車のボディはペッラペラです。今の軽より確実に劣ります。運転していて剛性を感じることは欠片もありませんでした。

なので、いじる人はロールゲージはまだしもタワーバーなんか入れたりしてましたが、高くつきますし、タワーバーだと、当然ながらバーの片方をぶつけてしまうと反対側も壊れてしまいますし、スポット増しは手間と費用が掛かりすぎて当時、貧乏学生の私には夢のまた夢でした。

そんな中、知り合いがシティ(グランドシビックよりさらにペッラペラ)のサイドシルに発泡ウレタンを注入するというのでショップに作業の見学に行ったんですが、ショップになんか頼まなくても自分で出来るぜ!ってことで、ホームセンターで材料仕入れて自分で作業しました。スカッフプレート(サイドステッププレート)を外してピンをはめる穴(空いてなければドリルで開ける)から発泡ウレタンを流し込んで固まるのを待つだけのお手軽さです。

肝心の効果ですが、体感できるほど明らかに剛性は上がります。とはいえ、さすがに今の車の様には上がりませんが、やる価値は十分あります。発泡ウレタン自体がしなやかさがあるので、他の部分に負担が掛かることもありません。思わぬ効果として、アンダーステアは驚くほど解消されました。これだけでもやって正解でした。しかも、費用も驚くほど掛かりません。一度調べてみたらどうでしょうか?

あと、EFでこの作業を行うときに注意すべき点は、室内灯のドアスイッチを外して作業しないとウレタンが詰まってしまい、スイッチが駄目になってしまいドアを開けても室内灯が点灯しなくなるので必ず外してから作業するようにして下さい。室内灯スイッチを外した穴からも発泡ウレタンを注入してやると、隙間無く注入できるのでさらにいいでしょう。

シビックではないですが、グランドと同世代のEFのCR-Xに乗っていたことがあります。

乗ったことあるから判るでしょうが、とにかくこの車のボディはペッラペラです。今の軽より確実に劣ります。運転していて剛性を感じることは欠片もありませんでした。

なので、いじる人はロールゲージはまだしもタワーバーなんか入れたりしてましたが、高くつきますし、タワーバーだと、当然ながらバーの片方をぶつけてしまうと反対側も壊れてしまいますし、スポット増しは手間と費用が掛かりすぎて当時、貧乏学生の私には夢の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報