うちは自営で個人経営をしています。(内装関係)
先日仕事の付き合いでゴルフクラブを購入しました。

この出費は経費として落とせるんでしょうか。
回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

◎一本又はワンセット10万円未満のクラブなら交際費で落せます。

ただし将来、税務調査があるかもしれないので(ない場合もあります)、税務調査のときに、「事業を継続的に行うためにはゴルフの好きなお得意さんを接待することが欠かせないのだ」と税務署員を説得できるように理論武装(?)しておきましょう。

◎ワンセット10万円以上のクラブの場合は、一旦、資産に計上して、毎年、減価償却費で落すことになります。しかし、この場合も、事業のためのゴルフ接待を主張できるようにして置いて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
経費として計上してみます。

お礼日時:2009/05/27 00:05

ゴルフクラーブ・・・・工具器具備品「金額による」

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ゴルフクラブセット、約5万円でした。
経費として計上できそうですか。

補足日時:2009/05/25 11:51
    • good
    • 0

【その総収入金額を得るために直接要した費用】


http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
ではありませんから、経費になりません。

「交際費」になるだろうとする見方もあるかとは思いますが、
【業務の遂行上必要であり、かつ、業務に必要である部分を明らかに区分することができる】
必要があります。

そのつきあいゴルフで、交通費やゴルフ場の入場料などは【明らかに区分】できますが、仕事とは関係ないゴルフ大会でも使用できる道具類に過ぎず、【明らかに区分】できない以上、家事費のうちと判断されます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答頂きありがとうございました。
参考になりました。
今回の質問はなかなか、微妙なところみたいです。

お礼日時:2009/05/27 00:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経費になるのでしょうか?

今度社長が会社の付き合いでゴルフに行くことになりました。この場合ゴルフセットは経費としておとせるのでしょうか?買ったとき領収証は店よりもらうのですがこれは経費として落とせるのでしょうか?落とせるときは項目は「交際接待費」でいいのでしょうか?

回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>交際接待費だと税金は取られるけど経費としては落とせるというわけでしょうか?

そういうこと。資本金1億円以下の会社は400万円までは、交際費を損金(の90%なんだけど)に入れていいんだけどね。

もう少し細かく書くと…
400万のうちでゴルフクラブを買うと損金に入るかどうかという問題も実はある。はっきりゴルフクラブと領収書に書いてあるとこれは、上のような条件(資本金1億円以下)でもアウト。これは役員への報酬と取られるはず。まあ、金額にもよるんだけど。別荘とかたまにズルして買う役員がいるけど、あれは結構やられる。そうすると社長自身の所得税が修正され、結局、もっと取られちゃうわけだ。さらに株主がいたりするとそっちからも怒られる。
感覚的には10万超えたら、ちょっと考えたほうがいい。私は田舎の税務署相手だったので、それくらいだったけど。そういう空気って実はあると思う。2、3万ならコンペの商品代として落としておけば、いいと思うんだけど。(本当は駄目よ。まじめにやるなら役員報酬だよ。そういうことは会計士や税理士と話してるうちに身につくと思う。)

>交際接待費だと税金は取られるけど経費としては落とせるというわけでしょうか?

そういうこと。資本金1億円以下の会社は400万円までは、交際費を損金(の90%なんだけど)に入れていいんだけどね。

もう少し細かく書くと…
400万のうちでゴルフクラブを買うと損金に入るかどうかという問題も実はある。はっきりゴルフクラブと領収書に書いてあるとこれは、上のような条件(資本金1億円以下)でもアウト。これは役員への報酬と取られるはず。まあ、金額にもよるんだけど。別荘とかたまにズルして...続きを読む

Q個人事業主でゴルフプレー代を経費にできるか

私、個人事業主(青色申告)です。
ゴルフ関連のウェブサイトを運営しており、ゴルフ場にも視察や業界の付き合いなどでよく行きます。
それが直接的にサイトの売上になるかどうかと言われると、ならないかも知れませんが、コンテンツ作りなどの為にも行っております。
この場合、ゴルフのプレー代は経費として扱えるものでしょうか?
それともプライベートと判断され、経費とはなりませんでしょうか?

ご教示頂けますと幸いです。

Aベストアンサー

 #1です。横から失礼します

 #6さんの「ゴルフにかかる被服費・練習費」は交際費に計上できません。

 仮に、スレ主さんが自社ロゴをウエアーに入れたい、という場合なら広告宣伝費になりますが、一般的にゴルフのマナーに則っていれば、どこで購入した服でも構わないので、高い安いは関係ありません。よってこれは交際費にはなりません。
 練習費も「やらなくてはならないこと」ではないので、計上できません。
 ただ、練習会なるものを主宰した場合には、参加料は諸会費に計上できることはあります。

 持論だけでは会計はなりたちませんので、ご注意ください。
 自説でそう考えることについては止めませんが、他人への回答としては間違っていることになりますので、これもスレ主さんに迷惑のかかることになりますから、ご注意ください。

 自営の場合、昼食代も計上したいところでしょうが、これは手弁当でも出来る、という税務署の指導がありますので、一般的な昼食代は経費として認められません。ただし、ゴルフ場に置いての昼食はプレー費に含まれていると考えて計上しても良い場合があります。それも一般的な金額です。一回の食事に1万も使ってしまったら、何を食べたのか?と疑われることになります。この線引きは、会議費に置いての食事代の上限と一般常識に当てはめて考える料金という金額になり、およそ5000円までが妥当だという指針があります。

 横から失礼いたしました。

 追記:世の中自分の思い通りにならないことが多いですよね。その部分については共感しています。

 #1です。横から失礼します

 #6さんの「ゴルフにかかる被服費・練習費」は交際費に計上できません。

 仮に、スレ主さんが自社ロゴをウエアーに入れたい、という場合なら広告宣伝費になりますが、一般的にゴルフのマナーに則っていれば、どこで購入した服でも構わないので、高い安いは関係ありません。よってこれは交際費にはなりません。
 練習費も「やらなくてはならないこと」ではないので、計上できません。
 ただ、練習会なるものを主宰した場合には、参加料は諸会費に計上できることはあります。
...続きを読む

Q社長が個人の出費を経費でおとします

社員10名程度の株式会社です。経理は社長と奥さんが行っています。
社長のクレジットカード、携帯代、奥さんの車のガソリン代(会社には自転車で来ます)などを経費で落としています。
社長のクレジットカードの明細には、夫婦で食事したものや百貨店での買い物(たぶん、洋服やバッグ)、個人持ちのパソコンなどがぎっしり。

経営状況は決して良いとはいえません。(赤字です)そのため、社員のボーナスはなし。昇給もなし。無理めな売上目標を設定されています。

こんなことって許されるのでしょうか?
法的?に許されない場合は直訴しようと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさんお金(資産)を持っているほうが都合が良いということになるわけです。なので会社経費として落とし、なるべく自分のお金を使わないほう金融機関とのやりとり上、都合が良くなる。そういうケースに当てはまるのかな、と。
実際その中身は様々なんでしょうが、それは他人の家の財布を除くのと同じ行為ですので、慎むべき部分です。
泣き寝入りしろというわけではなく、質問者様の会社は株式とはいえ、社長と奥さんが借金をすることによってまかなわれいる。ということは理解してください。
その上で、もう少し私達のことも考えて下さいと言うことはお互い立場を考えてのことと言えるので悪いことではないと思います。
(いろんなケースがあるので一概には言えませんが、経営者の財産(あえて財産という言葉を使っています)は目減りし、従業員の財産は増えているなんていう会社はたくさんあると思います。最終的に経営者もお金が欲しくてやっているので、その辺を考慮し、ストレートに気持ちをぶつけるのではなく立場を理解した上で話をしたほうがよいと思います。)

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさ...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q神社への奉納金の勘定科目は?

町内会にある稲荷神社で初午祭がありました。
ウチの会社でも例年どおり奉納金として2万円を包み、商売繁盛を祈願しました。

この2万円、以前は接待交際費として処理していましたが、
寺社仏閣への奉納金などは寄付金に当たるのではないか? という者がいます。
また、寄付金や接待費でもないので、雑費だという者もいます。

ちょっと混乱してしまったので、詳しい方に判りやすく説明して頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

なお、この神社は普段は宮司さん神主さんなどは居らず、町内会で維持管理をしております。
初午などの行事の際には神職の方に来ていただき、式を執り行ってもらっています。

Aベストアンサー

通常の町内会費の範囲内であれば雑費でもかまいませんが、夏祭り費用などは寄付金として取り扱うことになっていますのでこの場合は寄付金として処理することになります。

詳しくは、参考URLのタックスアンサーをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/5262.htm

Q仕入高・材料費 仕訳の違い!

なんとか弥生会計を使えるようになってきたのですが、簿記が苦手なので進みません(苦笑)

仕入高と材料費の考え方です。[製]材料仕入高・・というものもあり、本を見ても明らかな違いが分かりません。

例えば、手作りのバックをオークションで売った場合を想定して教えて頂けると助かります!!

基本的なことでお恥ずかしいですが、お願い致します!

Aベストアンサー

[売上原価]の区分にある「仕入高」は商品仕入高です。他社製のバックを仕入れて加工しないでそのまま販売する場合、「仕入高」を使います。

「材料仕入高」や「材料費」は[製造原価]の区分にあります。バックを作るための材料を仕入れるときはこれらを使います。決算で材料の棚卸高を計上するならば、「材料仕入高」を使う方が良いでしょう。棚卸高を計上しないならば、「材料費」を使う方が良いでしょう。

正しい決算をするためには、バックの主要な材料の棚卸高を計上するようにお薦めします。

Q事業主の資格取得費用の仕訳で困っています

よろしくお願いします。私は今年、個人事業主として独立しました。仕事は重機のリース、オペレーターです。もちろん必要な資格(免許)は持っています。ところが同業者の方からある資格(国家資格)を取ったほうがこれから先仕事が取りやすい、またこれまで外注に出していた重機の定期点検が自分でできる(経費節減)ということで受験しました。この受験費用は経費になりますか(事業主本人でも)また、その際どの勘定科目で処理するのが良いですか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務を行うに直接必要な資格であれば経費は可。
そのときの科目は雑費でよい。
そもそも個人事業の場合は必要経費か否かが問題なんだから、青色申告決算書や収支内訳書に既に記載の科目でよい。ただ金額的に大きいのであれば空欄を利用して資格費等作ればいいけどね。

Qゴルフ場の年会費についてです。

ゴルフ場の年会費についてです。

法人会社ですが、従業員も社員、パート合わせても大しておらない会社です。

そのうちの1人の社員(営業)がゴルフ接待をします。
ゴルフの接待は他の社員はしないので、会員権等も会社では持っておらず、その社員が接待した場合のゴルフの領収書に関しては交際費として処理しておるのですが、今回ゴルフ場の年会費が含まれている領収書をもらってきました。
この場合、この年会費は会社の経費として処理して問題ないのでしょうか?

そして経費とするならば、通常の交際費としての処理(ちなみに金額は10,500円でしたの課税?)として処理で良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

個人名義の会員権は、会社目的以外に個人でも使える性格のものですから、無条件で会社負担にはできません。

会社が業務上の目的と認めて負担するのであれば、交際費となります。

交際費としない場合には、本人の給与となり、年末調整が必要です。

ただ、実務的には本人が会社目的中心で保有しているのが実情であれば、たとえば所得税を含めて相当額を賞与に上積みするとかで、目立たなくする方法はあるでしょう。

それにしてもずいぶん安い年会費ですね。

Q書籍は経費で落とせますか?

結構、本が好きで、これから個人事業主になるので、経費で落とせるものは
落としたいな~、と考えています。

落とせる本と落とせない本があると思うのですが、事業主になるための経理の本とか手続きマニュアルとかは経費(開業費とか)で落とせるのでしょうか?
落とせるとすれば何勘定になるのですか?

どういった本が経費で落とせるか教えてください。

Aベストアンサー

 事業に特徴的な出費であれば研究開発費の科目を作ってそれにあててもよいと思います。消耗品ですとあまりに漠然としていますので。

 ただし、あまりに売上げに比してその額が大きいと、調査時に同業他社の経費率で推計されることもありますので、ご注意を。といっても客観的にその出費が事業に必要なものであることを証明できるなら、自信を持って申告しましょう。

>どういった本が経費で落とせるか教えてください。
 病院や美容院など客商売で待合室があり、そこに置いてある雑誌などが経費になることがあります。その時は自分や家族が読んでから待合室に置くときは、生活費按分が発生しますが、全く自分や家族が読まないときは、全額経費となります。額が大きいとまず誰が読む(消費する)のかということが、税務調査のときに争点となることがあります。(昔本当にあった話です。)

 ソフトウェア開発などで、高い公式マニュアルを買うときは研究開発費で構わないと思います。ただしソフトに付属している分厚いマニュアルの類はあくまでソフトの一部として考えます。ですから減価償却の対象になることもあります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28867
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200133

 また、購入した本をそのまま取引先にプレゼントすれば交際費に、従業員に与えれば研究開発費あるいは、それが娯楽関係の本なら福利厚生費になる場合も考えられます。

 金額が大きいなら、その実際の用途に応じていろいろな経費の科目にばらしておけば目立たなくなるという効果はあるかもしれません。

 細かく言うと、事業の目的と購入した書籍の内容の関連に妥当性があるか、実際に売上げに貢献しているか、その書籍の消費の実態はどうなっているのか(個人的興味の対象として消費される部分を客観的にどのように評価し按分するか)が大きなポイントになります。また、生活費按分は必ずしも事業用面積とそれ以外の生活にかかる面積との按分になるとは限りません。実質課税主義により実態を反映することができる按分比率が優先します。

 もし将来税務調査を受ける機会があればそのようなことを念頭に置いておかれたら良いと思います。ちなみに最近の実調率は3%弱と聞いています。 

 事業に特徴的な出費であれば研究開発費の科目を作ってそれにあててもよいと思います。消耗品ですとあまりに漠然としていますので。

 ただし、あまりに売上げに比してその額が大きいと、調査時に同業他社の経費率で推計されることもありますので、ご注意を。といっても客観的にその出費が事業に必要なものであることを証明できるなら、自信を持って申告しましょう。

>どういった本が経費で落とせるか教えてください。
 病院や美容院など客商売で待合室があり、そこに置いてある雑誌などが経費になるこ...続きを読む

Q法人名義の車なのですが、自動車保険は個人名義でも大丈夫なのでしょうか?

最近、自分でやっている小さなお店を法人化しました。
そして法人名義で車を購入しようとしているのですが、
自動車保険を法人名義で加入すると、新規扱いとなる為、
等級が低く、かなり保険料がかさんでしまいます。

現在までは、個人名義のオンボロ車に個人で保険に加入しており、そちらは11等級です。

設立したばかりの為、様々な出費がかさみ、出来るだけ保険料はおさえたいのですが、このまま個人の等級を活かす方法はないでしょうか??所有者が会社名義だとやはり会社名義の保険でないとマズイのでしょうか??

保険についてまったくの無知なため、どなたか御教え下さい。

Aベストアンサー

個人名義で契約をしていても法人で経費処理するのは可能だと聞いています。実態的に会社で使用所有管理をしていれば大丈夫だと聞いています。(断言で無くごめんなさい)

「所有者 ローン会社 使用者 法人名」となる自動車は、保険上では法人の所有となります。自動車保険の契約時には契約者が誰であろうと車両所有者を書き入れることになります。この車両所有者が最初の回答に書いた扱いになります。同じく被保険者も一定の範囲で無いと、等級の継承ができません。
この先もその法人を経営し、自動車購入も法人でとお考えでしたら、この際新規契約で正しくやっておくのが最善ですね。
またその際個人の保険の等級はそのまま保留状態で保存しておくことができます。10年間保存しておくことができ、新たに個人で契約するときに今の等級で契約できます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報