声優を目指している大学生です。
来年の四月から養成所に通うつもりでいるます。

どこの養成所にするか、色々と迷い悩んだのですが、
週一回のコースがありプロダクションの持っている日ナレにしようかと
考えていました。
しかし日ナレは、誰でも入れ、在籍の出来る期間が長く、お金をとる。
という話も耳にし、不安を抱いていたのも事実です。

そんな時、見つけたのが「東京アナウンスアカデミー」(以下ATT)でした。
ATTは週一回ですし、六ヶ月ということでした。(進学出来たら六ヶ月)
かかるお金は日ナレより高く、プロダクションは附属でないですが、
いろんなところのオーディションをうけられると聞きました。

日ナレもATTもそれぞれ良い点と悪い点があると思うのですが、そのようなことも含め、どちらが良いでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

高校3年の者です。

自分も今年に勝田声優学院のサマースクールなどいうものに行って、来年の入学に備えようとしている声優志望です。

自分も大学と平行して通うつもりです。
私は、勝田で演技を学んでから日ナレに通いなおそうと考えています。全くの素人なもので;;

日ナレは有名な方々を輩出しているので、安心なんてものはありませんが、知名度は高いので、日ナレの方がいいのではないかと思います。

ですが、もし、abcdokさんが大学で演技を習われている方でしたら、ATTでもいいかと思います。

勝田のHPに、声優養成所や専門学校選びについてアドバイスがあったので、参考にどうぞ。

年下の分際で回答してすみませんでした。既にご存知の事ばかりでしたらすみません。
少しでもお役に立てていたら幸いです。

参考URL:http://www.k-seiyu.com/
    • good
    • 0

#1.2です。

2回もUpしちゃって失礼しました。
#3の方のお話はちょっと信用できません。
監督たちの中には照れ隠しで「何それ?」的な選考理由を述べる人がいますが、本気でそれを理由にすることはありません。

あるとしたら、本気でその役者さんに「ひとめ惚れした」ということでしょう。クリエーターであれば感性で勝負する場面も多いです。その人の持つ感性が、その役者に理屈ぬきで引かれることはあるはずです。
時にはそれがスキルを凌駕するものだったりしますから、受かるのにスキルが関係ないという結果には確かになります。結果として真面目にやっている人が必ずしも認められる世界ではないのも事実です。

少しわかりにくい話だとは思いますが、質問者さんが誤解されないように補足します。
    • good
    • 0

声優になるために必要なことは技術ではありません。


1.その養成所がどれだけ、力をもっているか・・・
2.貴方の顔、スタイル
3.声質
4.根回しのスキル
5.運

 正直。声優を目指す人はめちゃくちゃ居ますからね。ただ上手い人だけでは声優にはなれんのです。
 同じ声優の養成所で学んだ同期でデビューできたのは1人だけでした。で、そいつの選ばれた理由は
 「アニメの主人公に似てたから(髪型が・・)」でした
そいつは同期のなかでは決して上手い方ではなく、学校もよくサボってました。

 さて問題です。その運のよい自分の同期の声優は誰でしょう!
 ・ヒント1
   アニメの主人公に似てたからと言い放ったのは『富野由悠季』
 ・ヒント2
   そいつは当時ぼっちゃん狩り
 ・ヒント3
   選ばれたのはその(ロボット)アニメの主人公

 えぇ・・あのとき思いましたよ。デビューするのにスキルなんて関係ないんだなって・・・
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0

あなたによほど天性の才能があれば別ですが、週1回の6ヶ月でプロに必要な技術が習得できるほど甘い世界じゃないですよ。

運良く何かの役をもらえても、先が続きません。

日ナレはアーツビジョン(林原めぐみなど出身)との関連が強いので受講生がものすごく多いです。ATTはよくわかりませんが、声優がメインでないのなら内部での競争は多少ゆるいかもしれません。

おそらく日ナレ~アーツのほうがグループ全体にくるチャンスは多いでしょうが、内部での競争が激しく個人で見ればなかなかチャンスがまわってこないでしょう。ATTだとその逆のことが言えるので、結局個人がつかめるチャンスは似たようなものです。

そもそも声優でものになる人は年に10~20人もいるかどうか。対して声優志望者は1万人以上。東大に入るほうがよっぽど簡単です。10年間養成所に学費を払い続けてもらえた役は18禁ゲームが1~2回なんて人がいっぱいいますよ。
本当にそんな世界を目指すのですが?
    • good
    • 0

あなたによほど天性の才能があれば別ですが、週1回の6ヶ月でプロに必要な技術が習得できるほど甘い世界じゃないですよ。

運良く何かの役をもらえても、先が続きません。

日ナレはアーツビジョン(林原めぐみなど出身)との関連が強いので受講生がものすごく多いです。ATTはよくわかりませんが、声優がメインでないのなら内部での競争は多少ゆるいかもしれません。

おそらく日ナレ~アーツのほうがグループ全体にくるチャンスは多いでしょうが、内部での競争が激しく個人で見ればなかなかチャンスがまわってこないでしょう。ATTだとその逆のことが言えるので、結局個人がつかめるチャンスは似たようなものです。

そもそも声優でものになる人は念に10~20人もいるかどうか。対して声優志望者は1万人以上。10年間養成所に学費を払い続けてもらえた役は18禁ゲームが1~2回なんて人がいっぱいいますよ。
本当にそんな世界を目指すのですが?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング