お世話に成ります。会社の経理担当者が5年間で¥1000万円の脱税が発覚しました。別口座を作り売上金をその口座に入金していました。またそこから出した使途不明金もあります。また、それ以外にも領収書のない使途不明金が¥3000万円あります。上記は私が担当者の受け答えが的を得ていないので別の税理士さんに会計監査を依頼して貰って初めて判りました。今後の展開としまして税務署に調査に入って貰い真実の究明をお願いしたく考えています。当然と追徴課税、重加算税等が係って来ますが、そのお金は法律的にいえば誰が支払わないといけないのでしょうか?経理担当者が独自で行った行為であります。会社若しくは代表者も支払うようになるのでしょうか?アドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

当事者を含めて社長、監督責任者。

監査役等が責を負うことになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難うございました。
当事者を含めて社長、監督責任者。監査役等が責を負うことになるでしょう。
 会社に返済義務が有る。と言う事ですね。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 18:49

以前同じ様なケースを経験してますが、我々税理士だけではとても無理です、弁護士さんに依頼しましょう。


かなりの時間・労力・金が必要になりますので覚悟が必要ですよ。
まずは民事の賠償請求とその担当者の着服分の未収金修正申告ですが、追徴分を本人に負担させる訳ではありません、会社が負担して本人に請求するのは着服金全額です。
問題になるのはその後で、経理担当者の一存で口座を作って集金なんてナカナカできないので、その人は「会社の裏金だ」等々という主張となってくる。
さらにその人に返済能力があるのか、会社の金を横領して自分の定期預金にする奴などいない。普通は愛人やらギャンブルにつぎ込んで現在は残っていないので果して回収できるのか?
そのあたりを弁護士・税理士とよく相談して今後の方針を決めてください、会社にも相当のリスクを伴いますので

この回答への補足

アドバイス有難うございます。
”弁護士さんに依頼しましょう。
かなりの時間・労力・金が必要になりますので覚悟が必要ですよ。”
最終的には弁護士さんに協力を求めていこうと考えております。
”さらにその人に返済能力があるのか?についてののですが、”仮にご指摘のように返済する現金がない場合に、財産として本人名義のはりっぱな土地(100坪)と家屋(一軒家)が有りますが、これを仮差押をする事は可能でしょうか?
アドバイス頂けましたら嬉しく思います。

補足日時:2009/05/25 12:02
    • good
    • 0

「わが社で経理担当が不正をしておりました。

調査に来てください」といえば税務署調査官がくるでしょうが、税務当局は犯罪調査をするために調査権を持ってませんので、売上除外金の使途不明金は、不正を働いた担当者への「認定給与」にして処理されるのが落ちでしょう。
真実の究明は期待しない方がいいです。

法人の売上除外分の修正申告をして、担当者が「ぱくった」金を個人の所得として源泉徴収して、それとは別に会社には「損害を弁償させる」のが手です。

会社に損害賠償をさせたからと、本人に一度不法所得があっても課税します。

自主申告ですから延滞税はついても過少申告加算税がつきません。

延滞税は会社が負担すべき金額ですが、原因が不正行為をした経理担当にありますから、損害賠償金として補填させましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。
法人の売上除外分の修正申告をして、担当者が「ぱくった」金を個人の所得として源泉徴収して、それとは別に会社には「損害を弁償させる」のが手です。
そうですね。修正申告~個人の源泉徴収~+会社に損害の弁済をさせる。納得しました。
自主申告なので重加算税はつかない。
延滞税は会社が負担すべき金額ですが、原因が不正行為をした経理担当にありますから、損害賠償金として補填させましょう。
あくまでも不正を働いた側に責任が及ぶ~と言う事ですね。
色々と助言有難うございました。大変参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/25 11:33

先に回答したものですが、


会社の内部の不始末の調査を税金でやってもらおうって考え甘すぎ
ます。

それに税務所はあなたの会社の都合に合わせて調査はしませんし、
あなたが株主や親会社が説明しなければならない調査報告を作って
くれるわけでもありませんよ。
(あなたがオーナーなら別ですが)

どうもあなたには当事者能力がないようですから、弁護士雇って
内部調査を委任して洗いざらい調査してもらいなさい。
その結果として、あなたの責任にも言及してもらいなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
真相究明をしていくのが責務と考えております。
何分、相手がいる事。会計監査の税理士さんにも関与して貰っているのが実情です。証拠を一つ一つ出させていっています。
素直経緯を報告してくれれば良いのですが---。
段階を踏まえてして来ています。
色々、アドバイス有難うございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/05/24 19:38

税務署に対する税金の支払いは、会社の責任



会社株主対しては、横領した従業員、取締役、監査役、経理部長などが責任
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にアドバイス有難うございました。
税務署に対する税金の支払いは、会社の責任

会社株主対しては、横領した従業員、取締役、監査役、経理部長などが責任

法人であるので当然そうなりますでしょうね。
株主に対しては役員等で支払う~。と言う事ですね。
金額的比率も含めては弁護士の先生に相談してみます。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 19:17

>税務署に調査に入って貰い真実の究明をお願いしたく


>経理担当者が独自で行った行為であります

横領ですね。税務署ではなく、警察に告訴して調査(捜査)してもらう案件でしょう。

>当然と追徴課税、重加算税等が係って来ますがそのお金は法律的にいえば誰が支払わないといけないのでしょうか?

当然、横領した経理担当者です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、有難うございました。
横領ですね。税務署ではなく、警察に告訴して調査(捜査)してもらう案件でしょう。
私自身も上記と思いますが、まず真実究明する上においても証拠集めをまずして行こうと思います。
弁済も当然、担当責任者である~とは思います。
会計検査を依頼しています税理士さんとも話し合って以降と考えています。
色々有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 19:10

税金は当然会社にかかってきますよね。

脱税していたとすれば、まずはその部分は払うべきであったものを払っていないわけですから、当然に会社が払うんですね。その部分についての追徴も払っていない金利のようなものですから、やむなしでしょう。

重加算が来るかどうかはわかりませんね。会社自身には悪質なものがあるわけではなさそうですから。社長が指示してやらせたわけではないのでしょうし。でも、来たら会社がまず払うんでしょう。法人税ですから法人として払うわけですよ。

では、それについて、重加算などを生じさせた原因が誰かにあるとすれば、会社がそのものに損害を賠償するように請求するわけですね。また、使途不明金自体も横領などであれば、会社はその横領したものに請求すべきでしょう。

また、会社の役員などが十分な内部管理体制を作ることなく、漫然と注意義務を怠っていたのであれば、会社はそのような役員にも賠償を請求できる場合があります。

実際に責任があるのかどうかは、具体的な事情などをみないと何とも言えませんので、可能性の指摘にとどめます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なるアドバイス有難うございました。税金は当然と税務署の請求金額が法人である会社に来て会社が支払う。会社はその税金を含めた支払った金額の請求を上記担当者に行う~。の流れですね。
(可能性の指摘のアドバイス---では有りますが納得できる解答でした)
詳細部分が文字数等もありまた、ニュアンスも文面だけでは制限されてしまう中におきまして、ていねいな解答に感謝しております。

お礼日時:2009/05/24 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱税している会社に勤めていたら従業員も逮捕?

今大学生なんですが、大学を一身上の都合で辞めることになり仕事を探しているのですが、正社員で働くとなるとなかなか辞めるのは難しくなると思います。
会社を慎重に選んでいるのですが、もし脱税しているのを知らずに会社に正社員として勤務してから脱税が発覚した場合私も捕まるのですか?それとも捕まるのは社長だけですか?

教えてください(;o;)

Aベストアンサー

それはその脱税の方法次第ですが、逮捕の可能性があるのは通常は代表者と経理責任者、それに税理士と言うことでしょう。

脱税と言ってもいろんなレベルがあります。
殆どの会社では税務調査でいくらかの申告漏れの指摘があり、追徴されています。これも正確には脱税ですがまず新聞に出ることもありません。修正申告書を出して追加の税金とペナルティを納付しておしまいです。関係者が刑事事件になることもありません。

従って一社員が逮捕されるなどというのは、その脱税が悪質で、余程その本人が深く係わったか、証拠書類の隠滅に加担したとかの場合だけです。

そのようなことはまずありえないことだと思って間違いありません。
それよりは、一つでも多くの会社に応募されて早く就職先を見つけるほうが賢明です。

Q売り上げをごまかすようにいわれました。。。

現在勤めている会社で事務をやっています。
自分には経験も学歴もなく何とか採用して頂いた上
経理の仕事もさせてもらえるので
(3月から新しい方が来るので恐らくそれからはその方の担当になると思います。)ありがたいのですが
先日帳簿をつけていると税金対策の為売り上げをごまかすよう指示されました。

まじめに払うのは馬鹿馬鹿しい、どこの企業もやってるからと言われたのですがそういうものなんでしょうか?どこの会社でも税金対策等は行ってると思うのですがこれは立派な脱税になりますよね?自分がそれに加担するのは良心が痛むのでやりたくないです。

Aベストアンサー

sosoka003さん、さぞかしお悩みのことと思います。そんなことやっている経営者の下で働くよりも転職されるほうがよろしいかと思います。当然転職するにはそれ相応の努力が必要になりますが自分の考え悪いほうに曲げてまでその会社にいる必要はないと思います。
さて、税金対策のためといって売上をごまかすのはうまくやれば・・・という考えもありますが長期的なスパンで見た場合、たとえば3年くらいで税務署が調査にきて売上隠蔽がわかった場合、本税や消費税、延滞税、加算税、はたまた悪質であれば重加算税等々、ごまかしたぶんに近い税金を払うことになり、結果的に通年で見た場合残るお金は正直に申告したほうが良かったねという結果になりかねません。ましてや社員に指示を出したとなればどのくらいの規模の会社かわかりませんが責任をsosoka003さんに押し付けるようなことは簡単にすると容易に想像できます。
以上のようなことからも脱税幇助はすべきではないしsosoka003自身もう一度これからのことをお考えになったほうがいいかもしれません。私自身も今までの経験上から言えば、簡単に売上を抜くような会社は自然と短命でしたしね。伸びる会社は違いますよ!(あまりまとまってなくてごめんなさい)

sosoka003さん、さぞかしお悩みのことと思います。そんなことやっている経営者の下で働くよりも転職されるほうがよろしいかと思います。当然転職するにはそれ相応の努力が必要になりますが自分の考え悪いほうに曲げてまでその会社にいる必要はないと思います。
さて、税金対策のためといって売上をごまかすのはうまくやれば・・・という考えもありますが長期的なスパンで見た場合、たとえば3年くらいで税務署が調査にきて売上隠蔽がわかった場合、本税や消費税、延滞税、加算税、はたまた悪質であれば重加算税等...続きを読む

Q社長が個人の出費を経費でおとします

社員10名程度の株式会社です。経理は社長と奥さんが行っています。
社長のクレジットカード、携帯代、奥さんの車のガソリン代(会社には自転車で来ます)などを経費で落としています。
社長のクレジットカードの明細には、夫婦で食事したものや百貨店での買い物(たぶん、洋服やバッグ)、個人持ちのパソコンなどがぎっしり。

経営状況は決して良いとはいえません。(赤字です)そのため、社員のボーナスはなし。昇給もなし。無理めな売上目標を設定されています。

こんなことって許されるのでしょうか?
法的?に許されない場合は直訴しようと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさんお金(資産)を持っているほうが都合が良いということになるわけです。なので会社経費として落とし、なるべく自分のお金を使わないほう金融機関とのやりとり上、都合が良くなる。そういうケースに当てはまるのかな、と。
実際その中身は様々なんでしょうが、それは他人の家の財布を除くのと同じ行為ですので、慎むべき部分です。
泣き寝入りしろというわけではなく、質問者様の会社は株式とはいえ、社長と奥さんが借金をすることによってまかなわれいる。ということは理解してください。
その上で、もう少し私達のことも考えて下さいと言うことはお互い立場を考えてのことと言えるので悪いことではないと思います。
(いろんなケースがあるので一概には言えませんが、経営者の財産(あえて財産という言葉を使っています)は目減りし、従業員の財産は増えているなんていう会社はたくさんあると思います。最終的に経営者もお金が欲しくてやっているので、その辺を考慮し、ストレートに気持ちをぶつけるのではなく立場を理解した上で話をしたほうがよいと思います。)

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさ...続きを読む

Q税務調査で不正発覚した場合

税務調査の時に仮に領収証の金額が無理矢理修正されていたり、領収書が無かったり、個人的な領収証だった場合、税務署の人は警察に連絡したりするのですか?
また、その当事者に何か罰則が与えられたりするのでしょうか?
分かる方教えていただいてよろしいでしょうか。
実は今は辞めてしまった経理の人が不正処理をしていた疑いがありまして。。。
その人に連絡を取ったほうがよろしいのですか?

Aベストアンサー

fujic-1990さん。?????
>税務署から告発はないのですね。。。

告発はありますよ。

租税犯処罰手続法(1951年5月7日法律第200号)
第12条(告発) (1) 犯則者が通告を受けた日から15日以内に履行しないときは、国税庁長、地方国税庁長又は税務署長は、告発の手続を踏まなければならない。ただし、15日を経過しても告発する前に履行したときは、この限りでない。
(2) 犯則者の居所が明らかでなく、又は犯則者が書類の受領を拒否することにより通告することができないときにも、また前項と同様である。

厳しく行われますよ。
住宅内どころか、敷地内、お手持ちの固定資産(土地建物倉庫など)貸し金庫も、もしこれで発見されたらそれは厳しい判決ですよ。
 

Q業務上横領の提出証拠書類について

私の勤める会社で業務上横領が発覚しました。
これから過去に遡ってどれくらい被害金額があるか調査を始める事になりました。
会社としては被害金額の弁済をすれば事を大袈裟にいない方針ですが、
相手の出方によっては刑事告訴と民事訴訟もする予定です。

もしものこと(裁判)を考えると確かな証拠がないと当方としては立証も出来ません。
警察や裁判所に提出する証拠はどのようなものが有力になるものでしょうか。
皆さんの中で業務上横領に関してこのような証拠を警察(裁判所)提出した、会社でこのような証拠を探した、
などがありましたら教えてください。

また相手は横領を認めているので私がどれだけの金額を横領しましたと文書で書かせた方が良いですよね。

Aベストアンサー

こんにちは^^
具体的な内容を尋ねてみえるのですね?

では、分る範囲って事ですが・・

警察には弁護士からの告訴状か会社からの被害届って形になると思いますよ。
じゃあ、準備する書類はどんなものかって話ですね。

1・・横領をこの人物しか出きない状況だったもの。。つまり横領出来る環境が当事者しか作れなかったはず””が大前提な話です。

2・・使途不明金、、○月○日 取引会社Aから○○万入金がある。
それの請求書、銀行の入金予定日、引き出したのは誰か?

3・・経理の元帳、、簿記には借り方、貸し方が存在して初めて経理元帳となるはずでしょうから、総ての元帳と不明金の存在を明確に出す必要があります。

4・・例えば、金庫に現金○○万有ったとします。 (これを持ち出した場合)どの銀行からこの現金を引き出し、社内の金庫に入れたか?
現金の出所を明確にしなければなりません。

で、警察は何をするかって?ですが・・会社の元帳を見て、銀行に参照したり (何時、何分に銀行から引き出したか?)本人しか出来ないと仮定して裏づけをします。。
横領、1件に付き資料1となる訳で。。

この、資料の作成に相当な時間と労力を費やしますよ;;
単純な横領ならばいいのですが・・経理のつまみ食い、、、これが1番やっかいな話で・・細かいのなんのって ><;

この作業をして、確定するのですが・・この資料は後々 民事裁判した場合でも使えますし、当然相手に対して請求する場合でも根拠となり得る資料でもあります。

と、こんな感じで進めて行きますよ^^

そして、最後に相手から 【念書】なりで金○○万横領しました。と一筆取る事は必須です。
詳しく書かせるのも良いでしょうね^ 例えば平成 年 日から 月 日までA株式会社の経理処理を任されていた期間の間 こうやって横領しました。

てな感じでどうかな? 大変な作業だよ~頑張って!!

そして、会社の管理体制が甘かったから?  じゃあ横領してもいいのか?って事になりませんか?
私はそんな事言ったら 世の中盗人だらけになるじゃない!!と思いますよ。
目の前に会社のお金 置いてあったとしても盗んでいいんでしょうか?
そうじゃないっしょ!!

こんにちは^^
具体的な内容を尋ねてみえるのですね?

では、分る範囲って事ですが・・

警察には弁護士からの告訴状か会社からの被害届って形になると思いますよ。
じゃあ、準備する書類はどんなものかって話ですね。

1・・横領をこの人物しか出きない状況だったもの。。つまり横領出来る環境が当事者しか作れなかったはず””が大前提な話です。

2・・使途不明金、、○月○日 取引会社Aから○○万入金がある。
それの請求書、銀行の入金予定日、引き出したのは誰か?

3・・経理の元帳、、簿記に...続きを読む

Q業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は1

業務上横領で夫が逮捕されました。今拘置所で裁判を待っています。金額は180万円ですが20万円しか弁済できませんでした。夫は初犯です。今日弁護士さんから聞いたのですが相手の方から示談は無理と言われたそうです。私は妊娠中で五才の子供がいます。お金がなく、夫も反省の為に保釈申請をしないで3ヶ月たちました。精神的に壊れそうです。裁判はあと少しです。情状証人で私も出廷します。執行猶予がつく可能性は何%ぐらいありますでしょうか?それとも実刑になりますか?

Aベストアンサー

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言っていますが、あれはもうあんたにつける薬はないっていうふうに突き放すわけです。

経歴は、悪いことをするようになった、つまりそのようなことをする性格がいつ、どのように作られてきたか判断します。いわば悪性格を作り出す経過を判断します。

犯罪の動機・・・刑法は行為無価値で裁判は判断しますので主観も考慮されます。
目的もそうです。

方法は、客観的にみて社会通念上許されない、逸脱した行為であるがどの程度非難に値するか、裁判官が経験則や論理則に基づいて判断されます。つまり殺人であれば残酷であればあるほど刑がおもくなるのはこのためです。

さて、あなたの質問ですが初犯であれば悪性格とまでは言えなさそうですし、方法としてはどういう方法でしたかどうかわかりませんが、委託信任関係を破ったことにつき、かなりの違法性が認められるのでマズイ方向に考慮されます。つまり、お金を扱うわけですからそれだけ社会的に重いわけです、それを破ったわけですから・・・。

後金額ですが、180万円ですから金額だけ見れば執行猶予はつくでしょう。しかし、金額だけで判断されません。

最後に、全額弁済されれば情状としてはかなりプラスですね。

最後に、横領した会社の規模にもよりますね。小さければそれだけ180万円の全財産の中で占める割合も多いですし、おおきればそれだけ占める割合も少ないので会社自体にあまり影響はありません。つまり、小さい会社であれば、それだけ社会的に非難は強くなりますので違法性・・・つまり責任は重くなり情状はかなり悪いでしょう。

結論、おそらく執行猶予はつくでしょう。しかし、5年程度という長いものになると思います。また、3年以上の懲役が宣告された場合は執行猶予はつきません。3-4年刑務所に入ることくらいまで考えておいたほうがいいでしょう。

量刑の判断は、被告人の性格、経歴、犯罪の動機、目的、方法などすべての事情を勘案して裁判所が決めます。

被告人の性格とは、いわば悪性格の程度、つまり行刑制度(いわば刑務所送りにする目的)は、犯罪を犯した人は法令順守などの社会的規範に乏しいので、刑務所という場所に送り規則正しい生活を遅らせることで社会の再出発をさせる、というものです。いいかえれば、犯罪を犯す人は悪いことをする性格を持っているので、それを直す、矯正するするため刑務所に送ります。死刑判決で更生の余地はない、などと言...続きを読む

Q会社の社長が脱税をしているみたいで、不安です。

会社設立4年目の会社で働いていますが、社長の口癖が、金がない。売り上げが上がらない。そのくせ、友達と夜飲みに行っては会社の経費で落としいたり。(1週間の内に4日程度)ボーナスの代わりに2万円で、本人は60万円の役員報酬を取っていたり。売り上げが上がっているときには、来月に売り上げを回したり。わけのわからない旅費との名目で経費を使いたい放題使っている割には仕事もせずに毎日遊びに行く始末で、頭に来ています。決められた納税のやり方、仕方をまるっきり無視していて我がもの顔の社長を懲らしめる良い方法を教えてもらえませんか。

Aベストアンサー

大した話では無いと思いますね。

小さい会社の場合、交際費、旅費、賃料や車購入を会社持ちにして税金対策してます。
そういった意味で社長は美味しいのです。

私もNO.1さんと同じ意見です。
有能なら辞めて会社を苦しめる。無能なら居座って苦しめればいいんじゃないですかね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報