0.25C%の亜共析鋼の室温におけるフェライトとセメンタイトの比を計算する課題を出されたのですが、パーライトの中に何%のセメンタイトが含まれているのか分かりません。

誰かアドバイスなど教えていただけませんか?

A 回答 (1件)

亜共析鋼でしたら、初晶セメンタイトは現れません。


ですので、セメンタイトはすべてパーライトの中に存在します。
パーライト中のセメンタイトの割合は平衡状態図からてこの原理で求められると思います。

参考URL:http://martens.pse.tut.ac.jp/z/class/H20-2-1-2.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、平衡状態図から求めるのですね。

ご丁寧に資料まで提示してくださってありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q混ぜ込むパーライトの量

こんにちは。
うちの庭は粘土質で水はけが悪く、雨が降ると水溜りになります。
土質改良にはパーライトを混ぜ込むとよいと言われ、パーライトを購入しようかと思っていますが、1m3あたりどれくらい混ぜればよいでしょうか?
50cmくらいの深さまで掘り返してまぜようと思っています。

Aベストアンサー

何を育てるのかわかりませんが、30cmも掘ればいいと思います。
基本はパーライトではなく堆肥です。堆肥をよく土にすきこみます。
堆肥の代わりにレンゲ、クローバー、ソルゴーなどの緑肥用植物を育ててすきこんでもいいです。
堆肥と合わせてパーライトを入れますが、1平方mあたり5リットル以上必要なので値がはりますよ。50cmまで掘り起こすなら量は倍ですね。

Q鉄・セメンタイト平衡状態図

鉄・セメンタイト平衡状態図
というのは
Fe‐C平衡状態図
と同じと考えてよろしいんでしょうか?違うものなんですか?
鉄・セメンタイト平衡状態図を教えてほしいです。
それとFe‐Fe3C平衡状態図とFe‐C平衡状態図はなにが違うのでしょうか?

Aベストアンサー

すべて同じものをあらわしています。
よって違いはない。
要は炭素が一定量以上あると、α鉄構造にFe₃Cが固溶した状態で存在する
ここがわかりやすいでしょう。
 ⇒金属熱処理のあれとこれ!: Fe-C系平衡状態図( http://netusyori.seesaa.net/article/170671567.html )

Q土壌改良材パーライトに付いて

パーライトには原料別に2種類あり黒曜石からと真珠岩からとがあり、主とした特徴として前者が通気性、排水性改良目的で、後者は保水性改善と云われていますが、これらは全く逆の特性があり選択に迷っています。
真珠岩から作られる商品「ネニサンソ」は根に酸素をあたえ、根腐れ防止に良いと宣伝されていますが、保水する事と相反するようにも思えますが、どなたか知識、経験のおありの方でパーライト購入の正しい選択方法を教えて下さい。私の庭の土壌はやや粘土質かなと思っています。

Aベストアンサー

> 前者が通気性、排水性改良目的で、後者は保水性改善と云われていますが、これらは全く逆の特性
この2つの特性は逆という事ではなく両立できるものです。
例えば、砂利が通気性や排水性が高いのはわかると思いますが、この砂利1つ1つがスポンジのようになっていてこれが保水(水分を吸収している)状態を維持します。

ちなみにパーライトの「パー」は「パール(真珠)」からきているようです。

Qばね鋼のテンパー色。

バネ鋼の表面処理でテンパー色とあります。
おおよそユニクロメッキを想像するのですが、どんな感じなんでしょうか?

Aベストアンサー

熱処理の表面の酸化皮膜ですね。
バネの熱処理も用途により温度、時間かわってきます。
ずぶ焼入れの場合は黒っぽくなりますね。
オイルテンパ処理等も同じです。

参考URL:http://www.mac-wire.com/pdf/maccp.pdf

Qパーライトについて

農業用のパーライトと言う白い粉って毒ですか?
今日仕事中に少し吸引してしまいました。
風が強くて。
何かしんぱいです
詳しい方回答お願いします

Aベストアンサー

園芸用のパーライトは、火成岩を熱処理したものであり毒物ではありません。

非常に軽い粒子で、飛散しやすいので、今後は風の強い日には使用しないようにしましょうね。

発がん性もないですし、中毒の心配もありませんよ。

Q鋼と鉄鋼および炭素鋼の違い

鋼と鉄鋼および炭素鋼は同じものですか? それとも別々のものですか? この3者の違いが今1つわかりません。アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

生物の一種が動物です。(他に植物などがある。)
動物の一種が犬です。(他に猫や象がある。)
犬の一種がプードルです。(他の秋田犬やシェパードがある。)

金属の一種が鉄鋼です。(他に金や銅がある。)
鉄鋼の一種が鋼です。(他に鉄がある。)
鋼の一種が炭素鋼です。(他にステンレスなどがある。)

数学の記号では
鉄鋼 ⊃ 鋼 ⊃ 炭素鋼 (⊃ は 平仮名ではありません。集合論の記号で含む と読みます。)
と書きます。下らないことを書くなと云わないで下さい。物事の整理の仕方です。理科の教育では大切なのです。
========================
具体的な性質を書けば、

元素の Fe が大部分である金属を鉄鋼と云います。純粋の Fe と云うことはありません。必ず不純物/添加物が含まれています。
添加物として炭素が多いものを鉄と云い、少ないものを鋼と云います。
鋼は、焼き入れをして固くすることが出来ます。鉄は出来ません。
鋼の中で、不純物が炭素のみであるものを炭素鋼と云います。
炭素の他に、ニッケルやクロームを入れて錆びなくしたものを不銹鋼(ステンレス)と云います。

生物の一種が動物です。(他に植物などがある。)
動物の一種が犬です。(他に猫や象がある。)
犬の一種がプードルです。(他の秋田犬やシェパードがある。)

金属の一種が鉄鋼です。(他に金や銅がある。)
鉄鋼の一種が鋼です。(他に鉄がある。)
鋼の一種が炭素鋼です。(他にステンレスなどがある。)

数学の記号では
鉄鋼 ⊃ 鋼 ⊃ 炭素鋼 (⊃ は 平仮名ではありません。集合論の記号で含む と読みます。)
と書きます。下らないことを書くなと云わないで下さい。物事の整理の仕方です。理科の教育で...続きを読む

Q亜共析鋼のパーライト組成について

0.25C%の亜共析鋼の室温におけるフェライトとセメンタイトの比を計算する課題を出されたのですが、パーライトの中に何%のセメンタイトが含まれているのか分かりません。

誰かアドバイスなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

亜共析鋼でしたら、初晶セメンタイトは現れません。
ですので、セメンタイトはすべてパーライトの中に存在します。
パーライト中のセメンタイトの割合は平衡状態図からてこの原理で求められると思います。

参考URL:http://martens.pse.tut.ac.jp/z/class/H20-2-1-2.pdf

Qクロムモリブデン鋼,マンガンモリブデン鋼 の磁性について

構造用鋼に用いられるクロムモリブデン鋼,マンガンモリブデン鋼
に関する、磁気的な特性を調べています。
成分表や機械強度はweb上の多くの場所で見つけることができたのですが
http://www.forming.co.jp/database/material/cms2.html

比透磁率などの磁気的な特性を見つけることができませんでした。
定量的な数値がわかるのが理想ですが、磁性のあるなしのような定性的な説明でもわかる方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

回答では無いので申し訳ないが、質問の様な専門分野の知識が必要な場合は「技術の森」と言うサイト ↓

http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&event=TE0001

の「材質・素材」の「金属」のカテゴリーで質問する事をお勧めします。

以前にも一人紹介して、問題を解決した事がありました。

Q電池の「水銀0使用」

昔は電池に水銀が含まれていたらしいですが、最近の電池はそうではありませんね。どのメーカーの電池を見ても、「水銀0使用」と書いてあります。

でも、なぜ「水銀0使用」なんでしょう? 水銀を使っていないことをアピールするのなら、「水銀不使用」でも「この電池には水銀は含まれておりません」でもよいと思うのですが、どの電池も「水銀0使用」と書かれています。

何か「水銀0使用」と書かなければいけないというような決まりでもあるのでしょうか? 知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

で、社団法人電池工業会へ聞いてみました。
以下、回答を頂いた『水銀0使用』に関する抜粋/要約です。

#2の方の言われる1991/1992年に水銀を使用しない製品に切り替え、その時社団法人電池工業会でこの『水銀0使用』の表示にする事に決めたそうです。

また『水銀0使用』の意味としては。
「水銀含まずや水銀0%」と表示した場合、自然界の空気や水、人間の体内や他の動植物には自然循環している水銀が含まれているので、例え分析をして検出されないような微量でも、水銀が自然界や材料から電池に入っている可能性は否定できませんので、「絶対の0」或いは「絶対含んでいない」という表現は適切ではないという事で、「使っていない」「添加していない」という表現の『水銀0使用』の表記にした........

海外でも水銀を使用しない乾電池が増加してきていますが、日本の『0使用』にならって、『mercury not added』と表示している製品が多い様です....
          ............だそうです。                                    

★『水銀0使用』は「水銀が使われていない→入っていない」と思うのは私だけ? それより『添加水銀0』『水銀添加0』の方が納得出来るのですが。『0使用』は何か言葉の"あや"に感じてしまう....。

で、社団法人電池工業会へ聞いてみました。
以下、回答を頂いた『水銀0使用』に関する抜粋/要約です。

#2の方の言われる1991/1992年に水銀を使用しない製品に切り替え、その時社団法人電池工業会でこの『水銀0使用』の表示にする事に決めたそうです。

また『水銀0使用』の意味としては。
「水銀含まずや水銀0%」と表示した場合、自然界の空気や水、人間の体内や他の動植物には自然循環している水銀が含まれているので、例え分析をして検出されないような微量でも、水銀が自然界や材料から電池に入っ...続きを読む

Qステンレス鋼は炭素鋼の合金ですか?

合金鋼についてお伺いいたします。合金鋼は、炭素鋼にニッケルやクロム等を加えた合金だそうですが、合金鋼の1つであるステンレス鋼は、「炭素鋼にニッケルやクロム等を加えたもの」という記述のほかに「鉄にニッケルやクロム等を加えたもの」という記述の資料もあります。
炭素鋼の炭素含有量は、0.02%~2.14%、ステンレス鋼の炭素含有量は、1.2%以下となっています。
この場合、炭素含有量が0.02%未満のステンレス鋼が「鉄にニッケルやクロム等を加えたもの」となり、炭素含有量が0.02%以上のステンレス鋼が「炭素鋼にニッケルやクロム等を加えたもの」と表現しているのではないかと理解したのですが、いかがでしょうか?
金属材料に精通されている方のアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、鉄(Iron Fe)は金属元素ですが、鋼(steel)は鉄の合金のことです。
鉄に何が含まれていようが、鉄合金 、すなわち鋼です。
ステンレス鋼は、鉄とクロムなどの合金の一般名で、元々はstain-less 錆びないという意味ですが、正確には錆びにくい鉄の合金です。
 ステンレス鋼には様々な種類があって、クロム、ニッケル、モリブデンなどを含みますが、錆びない--酸化にくい鉄の合金と言う意味です。
 一方、炭素鋼とは鉄と炭素の合金のうち炭素が0.3%~2%のものを主にいいますが、それ以下の軟鉄、それ以上の鋳鉄も含めて鉄鋼と総称することもあります。

 言い換えれば、炭素鋼とステンレス鋼は別の分け方です。

 赤組の生徒と男子生徒という関係ですね。

>この場合、炭素含有量が0.02%未満のステンレス鋼が「鉄にニッケルやクロム等を加えたもの」となり、炭素含有量が0.02%以上のステンレス鋼が「炭素鋼にニッケルやクロム等を加えたもの」と表現しているのではないかと理解したのですが、いかがでしょうか?
 は、とってもおかしいです。だってまったく別の基準ですから。

 ステンレス鋼はクロムやニッケルを含んだ鉄の合金のことです。炭素鋼は炭素を0.3%~2%含んだ鉄の合金です。
 それぞれのステンレスが、なにをいくら含むかはそれぞれの規格によります。
良く使われる SUS304 は P S Ni Cr
C:~0.08%、Si:~1.00%、Mn:~2.00%、P:~0.045%、S:~0.030、Ni:8.00~10.50%、Ni:18.00~20.00%
ですし、403は
C:~0.15%、Si:~0.50%、Mn:~1.00%以下、P:~0.040%、S:~0.030%、Cr:11.50~13.00%
です。
 これを炭素含有量で炭素鋼に・・鉄に・・・と区別するのはおかしいですよ。

 それよりも大事なことは、オーステナイトなのかフェライトなのか、マルテンサイトなのかです。

まず、鉄(Iron Fe)は金属元素ですが、鋼(steel)は鉄の合金のことです。
鉄に何が含まれていようが、鉄合金 、すなわち鋼です。
ステンレス鋼は、鉄とクロムなどの合金の一般名で、元々はstain-less 錆びないという意味ですが、正確には錆びにくい鉄の合金です。
 ステンレス鋼には様々な種類があって、クロム、ニッケル、モリブデンなどを含みますが、錆びない--酸化にくい鉄の合金と言う意味です。
 一方、炭素鋼とは鉄と炭素の合金のうち炭素が0.3%~2%のものを主にいいますが、それ以下の軟鉄、それ以上の...続きを読む


人気Q&Aランキング