保険会社(来店型)に転職をしたいと思っています。
その際持っているとアピール出来る資格はなんでしょうか?
又は持っていれば役に立つ資格はなんでしょうか?

※現在、FP2・宅建・MOSワード・エクセルを持っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日立 白くまくん 型番について

ネットで検索していると白くまくんシリーズの{S}シリーズに
RAS-S40T2 とう品番がありました。
HPで見てみると RAS-S40W という品番がありました、
エアコンの能力的には同じような感じでしたが、このRAS-S40T
という品番は年式がちがうということでしょうか??
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

年式、外観 、機能面で 異なる部分がいくつか有るようです。

RAS-S40T2
http://kakaku.com/spec/21503011436/
RAS-S40W2
http://kakaku.com/spec/21503012420/

メーカサイトで 取説が DLできますから、
http://kadenfan.hitachi.co.jp/manual/search.phtml?F_class=07&F_name=01
詳細は、そちらで・・

Q未経験・33歳・簿記2級⇒FP⇒税理士のステップアップは現実的には可能なものでしょうか?

現在IT業界勤務の33歳です。資格はMCP(70-271)を取得しています。IT業界で資格を取得してステップアップも考えましたが、IT業界の流れが速いこと・年収面の不安(現在400万弱)・家族の不安な部分を少しでも取り除きたいことから税金に関連する仕事をしたいと漠然と考えております(税金面で家族が苦労した経験があります)

資格取得の為の勉強は苦にならないですが、資格取得後、着実にステップアップしていけるようにしたいと考えております。

そのため簿記2級取得⇒FP取得を目指し、のちのちには税理士などを目指したいと思っています。

現実はそんなに甘くはないことは十分承知した上で質問したいのですが、このような状況で異業種(税理士事務所等)への転職は可能でしょうか?もしくは同世代でそういった経験のある方がいらっしゃいましたら経験談などをお聞かせいただければと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

未経験から税理士事務所への転職は可能か?
とのことですが、回答としては「転職だけ」なら不可能ではありません。
ご質問者様の「IT」が強みになり、顧問先企業へのシステム導入担当者といった形でなら、転職は充分可能ですし、税理士事務所では多分に営業的なスキルも要求されるので、営業的な部分が得意な方も重宝されます。

ただし「税理士としてやっていけるような転職」を目指すなら、かなりのリスクをとる覚悟と努力が必要なのはもちろん、運と縁も必要になってきます。

税理士業界は、ほとんどが個人事務所のため、監査担当職員の採用については、一般企業の経理職よりも更に実務経験が重視される傾向があります。
企業以上にイチから育てる余裕がないからです。
そして、この世界は仕事に就かずに試験一色で勉強されてこられた方も大変多く、「未経験可」の募集の競争率は非常に高くなります。

それから「年収」のリスクは結構大きいと思います。
一度、お住まいの地域のハローワークなどで求人票をご覧になってみてください。
地域や事務所によってかなりの差はありますが、高度な専門知識が要求される仕事でありながら、職員の収入レベルは必ずしも高くない場合が多いです。
職員を数十人規模で抱えている中堅以上の事務所で、システムコンサルの専門部隊といったポジションであれば、年収400万も可能かと思いますが。。。

また、#2さんもおっしゃっていますが、税務会計に関する法律は、毎年改正されます。
去年までは認められていた処理が今年は認められない、などということは日常茶飯事で、税理士は、資格を取った後も常に勉強し、自分の中の税務知識を常に最新版にバージョンアップし続ける事が要求されます。
IT業界のスピードとどちらが速いかはわかりませんが、一つのミスが高額訴訟にまで発展しかねない世界でもありますので、転職理由が「IT業界の流れが速い」と伺うと、やはりオススメはしづらいです。

とまあ、状況としてはかなり厳しく、現実的なアドバイスとしては、#1さんのおっしゃるように「IT関連のスキルを磨いて、同職種の転職で年収アップを図るのがよいと思う」なのですが、税務・会計の知識は、どの職種でも絶対にムダにはなりませんので、現職を続けながら簿記やFPの勉強をしてみて、あらためて考えてみられるとよいと思います。

長文失礼しました。

こんばんは。

未経験から税理士事務所への転職は可能か?
とのことですが、回答としては「転職だけ」なら不可能ではありません。
ご質問者様の「IT」が強みになり、顧問先企業へのシステム導入担当者といった形でなら、転職は充分可能ですし、税理士事務所では多分に営業的なスキルも要求されるので、営業的な部分が得意な方も重宝されます。

ただし「税理士としてやっていけるような転職」を目指すなら、かなりのリスクをとる覚悟と努力が必要なのはもちろん、運と縁も必要になってきます。

税理士...続きを読む

Q目のくま(*_*)

くまには
青くま・茶くま
とかあるじゃないですか?!

このくまはなにくまですか?

コンシーラーを選ぶのに
いつもわからなくて
すごく困ってます。

教えてください(>_<)

Aベストアンサー

画像で見る限りは茶くまだと思います(^^;)

一番確かな確認方は十分な睡眠をとることです★

青くまは十分な睡眠をとることですぐ治ります★

Q不動産職と宅建資格

現在転職活動中なのですが、不動産業界への就職を考えています。
しかしながら宅建は勉強中で、前回10月の試験はあと2点か3点足りそうにありません。
もちろんこの業界で働くのであれば運転免許並みに必須であると理解しています。
しかし、応募の条件の箇所が企業によって、宅建必須と宅建優遇あと何も記載されていないの3種類あります。
理由として社員5人に1人は主任者でなければならないということがあると思うのですが、他には何がありますでしょうか?
例えばこの業種・職種であれば絶対必要であるとか(賃貸等はそこまで強烈に必要とされていない様な…)ありますでしょうか?

Aベストアンサー

>場合によっては持っていないと法的に業務を行えないのかとさえ思っておりました

宅建主任者でないと法的に業務を行えないものもありますよ・・。
回答1は「宅建資格の有無と就職採用との兼ね合いについて」というテーマに偏りすぎたかもしれず、誤解を与えるといけませんので補足させて頂きます。

宅建主任者でないと法的に業務を行えないものとして、
1.業法35条書面(重要事項説明書)の交付・及び説明
2.同法35条書面(重要事項説明書)への記名押印
3.同法37条書面(契約書)への記名押印

この3点があります。販売業務や媒介業務を第一線で行う上では、無資格で上記業務が行えないと他の有資格者に頼ることになりますので、ある意味では足を引っ張ることになります。(まぁ会社によっては分業しているケースもありますけど)

5人に1人という設置割合だけでなく、上記のように行える業務範囲も違ってきますので会社によっては資格手当を付けるところも多いです。
ですから不動産業で働こうとする限りは、質問者もご理解されているように必須な資格と言えるでしょう。

しかし、「資格有無と採用」という関係においては、会社ごとに色々な事情や方針はあるとは思いますけど回答1で書いた見解の通りです。
宅建は難関資格ではないので単に資格を保持しているというだけで絶対的に重宝されるわけではないし、入社後に勉強して取得することも十分可能です。
よって、業界の中では資格の有無だけで採用可否を判断する会社ばかりではありませんよ、しかしどんな会社に応募するにせよ、無いよりは有るほうが良いに決まってますよ、という事を書きたかったわけです。

言葉足らずでスミマセンでした。

>場合によっては持っていないと法的に業務を行えないのかとさえ思っておりました

宅建主任者でないと法的に業務を行えないものもありますよ・・。
回答1は「宅建資格の有無と就職採用との兼ね合いについて」というテーマに偏りすぎたかもしれず、誤解を与えるといけませんので補足させて頂きます。

宅建主任者でないと法的に業務を行えないものとして、
1.業法35条書面(重要事項説明書)の交付・及び説明
2.同法35条書面(重要事項説明書)への記名押印
3.同法37条書面(契約書)への記名押印

この...続きを読む

Qくまのプーの曲名教えてください

すこし前にラジオできいたのですが「くまのプー くまのプー まるまるとした小さい熊、くまのプーくまのプーかわいい熊よー・・・」
というようなパラパラ調の曲のタイトル及びCD発売しているのか等分かる方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

日本語で歌われているのならキーヤキッスが歌っている『くまのプーさん』だと思います。
(・・・が、私がキーヤを聞かないので確信がないです^^;)

アルバム『ユーロ・de・キーヤ』(タイトル間違ってたらゴメンナサイ)か、
『J-EURO NON-STOP BEST』(多分こっちはノンストップCD)に
入ってます。


Rikosさんが言っている
『ユーロビート・ディズニー・プレゼンツ・Winnie the POOH』には
英語バージョン(こちらはKING&QUEENが歌ってます)が
2バージョン入ってます。(こっちは好きで聞いてますので間違いありません)

Q宅建の資格は転職の際、有利でしょうか

不動産業界未経験なのですが、宅建の資格を持っていれば何かしら有利でしょうか?

Aベストアンサー

選考の時点である人の方が有利でしょうし、採用後も資格手当等で優遇されると思います。No.1サマがおっしゃる通り法律のスペシャリストではないので仕事に関しては実務経験を積まなければいけません。不動産業界といっても売買と賃貸に分かれますし、管理会社、仲介業者等あるのでどのような方向に進むかによっても違ってきます。

Qくまを治す方法

くまを治す方法

私は寝ているときに半目あいているそうです(苦笑)
なのでいつも朝くまができています。。。
いろんな方法を使いながら、くまをなくそうとしているのですが。。。ぜんぜん効果がありません。。。
どうすればいいですか??

Aベストアンサー

半目開いて寝ることと、くまができることは何の因果関係もありません。
くまができる原因は基本的に次の3パターンです。

1.血行不良
2.色素沈着(くりーむしちゅーの有田さんみたいな)
3.ホリが深い(くぼみがあって影ができる)

寝不足でくまができる要因は上記のうち1に該当します。
起きていると目は心臓の上にあるので血流が悪く
血行不良によりくまができてしまいます。
別の言い方をすれば、起きていても寝転がってさえいれば
くまはできにくいということです。
半目開いていることとくまができることは関係がなく
ちゃんと寝ていれば問題ないはずです。

そうすると原因は2か3に絞られるわけですが
どうしても気になるのであれば皮膚科医等と一度相談することを
オススメします。

Q宅建の資格を不動産会社以外で活かすには?

せっかくある宅建の資格を活かせる職に就きたいと思っています。不動産会社の営業、管理の職以外では、他にどんな業界の職種で活かせることができるでしょうか?

Aベストアンサー

宅建の知識を活かせる、ではなく、資格を活かせる、なら
不動産業界以外はありません。
宅建は、『とりあえず取っとくか資格』なので、あまり拘らない方がいいと思います。
(そういう私も持ってます。が、全然活かせない職種です)

Qコンタクトにしたいけど目の下のくまが…

コンタクトにしたいんですけど、眼鏡を取るとくまが目立ってしまってコンタクトにできません。
右目が遠視の0.02で左目が近視の0.02と視力の差が激しいせいで目の下にくまができてしまって消えません。睡眠時間はちゃんと取ってるので多分眼球疲労のせいだと思います。
物心ついた頃からくまがありました。
目の下のくまを消すマッサージとか色々試したんですけど、全然消えません。
まだ未成年なので手術はできません。
目の下のくまを消す方法があったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし目の下のくまが本当に眼精疲労のせいであれば、
コンタクトによって左右の視力差が解消されますから、
消えないまでも、徐々に薄れていくのではないかという気がします。

自分にあったコンタクトをするのであれば、コンタクトは眼鏡での生活に比べて「物を見る」ことからくる目の疲労が軽減されます。私は強度の近視+乱視ですが、コンタクトにしてから、眼精疲労から来る頭痛が解消され、その他の面でも、大変快適な生活を送ってきました。

とりあえずはお化粧でカバーしながら、コンタクトを試してみてもいいのではないでしょうか。

Q宅建資格を利用しての転職について

35歳です。
非正規社員として5年ほどPC関係の職場で勤務しています。
将来に希望が持てないため、転職を考え、まえから不動産関係には今日があり、
入門として宅建を取得しました。
年齢もあるので、早い段階で転職をしたいと思っています。

宅建だけで、転職は可能でしょうか。(たとえば、賃貸の仲介をメインにしている会社に
営業、もしくは事務として)。

また、不動産業界に転職するに当たり、やはり、業界未経験は相当不利でしょうか?

不利であれば、宅建のつぎに有効な(不動産鑑定士ほど高レベルでないもので)資格は
あるでしょうか。

以上3つのことをできればご指導願います。

Aベストアンサー

建築や不動産業に関わる仕事をしている者です。
宜しければ参考にどうぞ。

>宅建だけで、転職は可能でしょうか。(たとえば、賃貸の仲介をメインにしている会社に
営業、もしくは事務として)。

宅建だけでは、賃貸仲介営業職への転職は厳しいと思いますよ。
私が知る限りでは、賃貸仲介営業は20代のお若い方が中心の会社も多いので、年齢的に実務経験も無いとなると、なかなか採用されづらいかもしれません。

ただ、戸建の住宅販売や東建や大東建託のようなアパート・マンション建築営業だと、質問者様くらいの年齢でも採用される可能性はあるかも…。
ただし、こういった扱う商品額が高い場合は、簡単には契約が取れませんし、ノルマが厳しい会社も多いので、それなりの覚悟が必要ですけどね。


>また、不動産業界に転職するに当たり、やはり、業界未経験は相当不利でしょうか?

不利だと思います。
質問者様がもっとお若いなら、未経験でも大丈夫でしょうが、35歳ともなると、不動産業界に限らず、はやりそれなりの経験を求められることが多いのではないでしょうか?


>不利であれば、宅建のつぎに有効な(不動産鑑定士ほど高レベルでないもので)資格は
あるでしょうか。

あまり高レベルな資格ではなく…というのでしたら、個人的には思いつきませんね(^^;


厳しい意見を書きましたが、だからといって不動産業界への転職は絶対無理とは言いません。
例えば、条件を落として、あまり良くない待遇や職場環境でも妥協できるなら、就職先はあるかも…とは思います。

将来、不動産業で独立開業も視野に入れていらっしゃるなら、それまでの修行と考え少々待遇が悪くても頑張って経験を積むという選択もありかもしれませんね。

建築や不動産業に関わる仕事をしている者です。
宜しければ参考にどうぞ。

>宅建だけで、転職は可能でしょうか。(たとえば、賃貸の仲介をメインにしている会社に
営業、もしくは事務として)。

宅建だけでは、賃貸仲介営業職への転職は厳しいと思いますよ。
私が知る限りでは、賃貸仲介営業は20代のお若い方が中心の会社も多いので、年齢的に実務経験も無いとなると、なかなか採用されづらいかもしれません。

ただ、戸建の住宅販売や東建や大東建託のようなアパート・マンション建築営業だと、質問者様くら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報