圧縮しなくてもガスの種類によって圧力違いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


素朴な疑問ですね。

「気体の状態方程式」って習いましたか?
PV = nRT

高校の化学で習います。


P: 圧力
V: 体積
n: モル数(気体分子の数を、だいたい、6の後ろに0が23個付く数で割ったもの)
R: 気体定数(気体の種類によらない決まった数)
T: 絶対温度(摂氏温度に、だいたい273を足したもの)


この式を見てわかるとおり、Rがガス(気体)の種類によらない以上、
どんなガスでも基本的には、同じ体積・温度・分子数である限り、
同じ圧力になるのです。

「圧縮」というのは、体積Vを小さくすることです。
どんなガスでも、Vを同じだけ変えるのであれば、状態方程式に従い、Pは同じになります。
nRTが一定ならば、
PV = 一定
です。
つまり、圧力Pと体積Vは、反比例の関係にあります。
たとえば、Vを半分に圧縮すれば、Pは2倍になります。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報