初めまして。
今回、90cm水槽をリセットしました。
濾過器は外部式で濾過材はすべて新品にしました。
それで余ったろ材の使用期間は3年(クリオンモノボール)です。
高価なろ材なので捨てるのがもったいないので、次に立ち上げる水槽 で再利用を考えています。ただ気になるのが、ろ材の目詰まりなどの 機能低下です。
あと、3リットルほどのリング状のものもあります。
次の使用前の準備として、水道水のみで清掃し2・3日太陽にあて感 想さてています。

 よいアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

濾過材の完全リセットと有機物の分解清掃方法をお知らせします。



クリオンモノボールのような、セラミック濾過材やガラス繊維濾過材の場合、汚れにより塩素に4~12時間ほど晒すことにより、目詰まりした有機物を分解除去できます。
塩素に晒すことにより、新品と同様に機能回復します。
濾過材の塩素による有機物の分解は、水草観賞魚水槽用のCO2バレングラスの清掃方法と同じ要領です。

塩素は、魚などの水生生物にとって猛毒ですが、常温常圧では気体の物質です。
塩素による分解清掃を行った後の濾過材は、必ず、一度乾燥させる必要があります。
一度、完全に乾燥させることにより塩素は安全に蒸発し濾過材として再使用出来ます。

塩素剤は「ADAのスーパージイ」や「洗濯用塩素漂白剤」が使用できます。
台所用塩素漂白剤は、界面活性剤が入っているので使用出来ません。

参考:スーパージイ
http://www.adana.co.jp/_product/208_index.html
    • good
    • 0

ろ材本体が、化学変化をして水質に影響を与えるもの(吸着、イオン交換、Ph調整)以外は、基本的に半永久的に使用できます。



リンクろ材等でしたら、良く洗って、そのまま使用すればOKです。乾燥させる必要はありません。

今まで使用していたのなら、乾燥させるとバクテリアが死滅しますので、返って水質が安定するまでに時間が掛かり逆効果です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乾燥野菜についてですが、購入した小松菜の栄養について、ビタミン類は残っているのか不安です。ちなみに、

乾燥野菜についてですが、購入した小松菜の栄養について、ビタミン類は残っているのか不安です。ちなみに、製造法方法については表示されてないので、茹でて乾燥したのか、フリーズドライなのかわかりません。
どちらでも栄養価はあるのでしょうか?
宜しくお願いします

Aベストアンサー

ビタミンなんて必須微量栄養素って意味でしかないので、もともと食物に微量しか含まれず、
小松菜なんて季節によって含有量が全く違うし、生食しないですから、生鮮だって茹でて加熱分解してから摂取するわけで、
分解され減る栄養もあれば、逆に合成して増える栄養もあるので、同じ栄養価ではありません。

なにより乾燥させることで濃縮されるので、残留するビタミン、ミネラルの場合は生鮮の同量より多く含まれます。
で、乾燥小松菜に関しては、カルシウムや亜鉛など金属ミネラルや脂溶性のビタミンAの栄養価が高いわけで、これらは加熱や乾燥であまり流出せず、干して目減りした分沢山摂取できます。
そして何にでも放り込むだけで食べられるわけで、毎日小松菜を買ってきて食べる生活じゃないかぎり、乾燥小松菜のほうが全体での摂取栄養量は増えるはずですよ。

栄養価は、グラムあたりの含有量だけで判断してもダメなのです。
大根100gは簡単に食べられますが、パセリ100gは食べきれない量なのですから。
いくら栄養価が高くても1/10しか食べられない食材は摂取量も1/10以下しかとれませんし、無理に10倍食べたら他の栄養素が摂取過多になって健康によくありません。

ビタミンなんて必須微量栄養素って意味でしかないので、もともと食物に微量しか含まれず、
小松菜なんて季節によって含有量が全く違うし、生食しないですから、生鮮だって茹でて加熱分解してから摂取するわけで、
分解され減る栄養もあれば、逆に合成して増える栄養もあるので、同じ栄養価ではありません。

なにより乾燥させることで濃縮されるので、残留するビタミン、ミネラルの場合は生鮮の同量より多く含まれます。
で、乾燥小松菜に関しては、カルシウムや亜鉛など金属ミネラルや脂溶性のビタミンAの栄養価...続きを読む

Q水槽の濾過が完成したタイミングの見極め方

水槽の濾過が完成したタイミングの見極め方を教えてほしいです。

先日、所有する60cm水槽の魚達を当方の不手際で
全滅の危機に追い込んでしまい、あわてて別の小型水槽に
非難させ、塩水浴で一応全員元気になってくれました。
全滅の原因は、間違いなく水質管理を怠り亜硝酸がものすごいこと
になっていた為です。
(テトラの試験液で図ったら3.5以上ありました。まっかっかでした)

その後誰もいなくなった60cm水槽を丸一日ハイターで消毒循環
させてから再セットして、今はもう元通りです。
生き残った魚達も戻し、元気に泳いでいます
(戻してから2週間たちました)。
ちなみにさっき亜硝酸を測定したら、0.8前後でした。

で、質問内容なのですが、表題のとおりなんですけど、
濾過が一通りうまく立ち上がっている状態って、どんな状態を
いうんですかね?

現状、特に水がにごってもおらず、においもせず、
3日に1回くらい底砂上のごみ取りついでに水替え(2Lくらい)して
水を足しており、ほぼ毎日亜硝酸はオレンジ以下なので1.0未満は
キープしていると思います。
ただ、フンなどはいつまでたっても底砂上から分解される様子が
ありません。

というわけで、
・何をもって一応の完成とみなしたらいいのか
・ほかになにかすべき(何か添加すべき)かどうか
など、ご指摘いただけるとありがたいです。

一応、昨日これ↓
http://item.rakuten.co.jp/chanet/10812/
を買ってドボドボッと100mlくらい入れてみた(臭かった・・・)
ところ、すぐにうっすらと濁りましたが1時間くらいで透明に
なりました。意味があるのかどうかわかりませんが。

下記に当方の環境をお伝えします。
【設備】
・60cm水槽
・底砂:スドー ボトムサンド 5cm厚くらい
・フィルター:テトラExPower60
・発酵式CO2添加有
【魚】
・ベタ(♂)×1匹
・コリドラスパンダ(S)×2匹
・オトシンクルス(M)×5匹
・ゴールデンハニーグラミー×5匹
・ミナミヌマエビ×5匹くらい
・レッドラムズホーン×10匹(増殖中)
【水草】
・ガボンバ→増えすぎて水槽の3割位の体積分位(増殖中)
・アヌビアスナナ→底面積の5%位
・ウィローモス→軽くほぐした状態で500mlペットボトルサイズ位

補足必要ならおっしゃってください。

水槽の濾過が完成したタイミングの見極め方を教えてほしいです。

先日、所有する60cm水槽の魚達を当方の不手際で
全滅の危機に追い込んでしまい、あわてて別の小型水槽に
非難させ、塩水浴で一応全員元気になってくれました。
全滅の原因は、間違いなく水質管理を怠り亜硝酸がものすごいこと
になっていた為です。
(テトラの試験液で図ったら3.5以上ありました。まっかっかでした)

その後誰もいなくなった60cm水槽を丸一日ハイターで消毒循環
させてから再セットして、今はもう元通りです。
生き残...続きを読む

Aベストアンサー

水槽が「立ち上がる」状態というのは濾過槽の濾材(フィルター)に細菌がうまく定着して、亜硝酸濃度の変化が起こったときにもきちんと追従して亜硝酸を硝酸にできる状態のことを指します。
硝化細菌のコロニーがうまく濾材の中に食い込んでいないと、何かのタイミングで細菌が流れ出してしまい、亜硝酸濃度の急変が起こります。

ここまできてわかると思いますが、水槽がうまく立ち上がったどうかは殆ど濾材の状態に依存します。フィルターには何を使っていますでしょうか?

それから、硝化は亜硝酸を水中の酸素を使って酸化する反応ですので、水中の酸素濃度が高いほうが楽です。炭酸ガス添加をしているような状態だと水温が一気に下がったりすると光合成が遅くなって水中の酸素濃度が低くなります。
また、アヌビアスナナやウィローモスは二酸化炭素を多く要求しない水草ですので、あえて二酸化炭素を添加する必要は無いです。60センチにこの量の魚だとかなり酸素濃度は厳しいはずですので、(特に光合成がとまる夜間)夜間だけでもエアレーションをしてやることをお勧めします。

Qキョーリンの乾燥ビタミン糸ミミズをガラス面になすり付ける方法

コリドラスの餌の質問ですが、キョーリンのHikariシリーズ、「ビタミン糸ミミズ」(ブロック状)を使ってる方はいますか?

缶の説明には、ガラス面に軽く押し付ければ観賞魚が食べる様子を
観察できますってあるんですが、浮いちゃってガラス面にくっつかないんですよ。

まだ丸々1缶あるので、どーしたものか困り果てているのですが…。
\520でした。困り果てているというか、愛するコリちゃんに食べさせてあげたいのですが。栄養バランスもよさげだし。コリタブよりは消化にいいかなと思ったのですが。ツナギの小麦粉も入ってないし。

活餌のイトミミズも何回かショップからおちょこ1杯分を200円で買ってきて、与えたりもして食いのよさは知ってますが、夏場に限らず腐りやすいし、管理が大変なので便利そうだなと思ったのですけど。

ちなみに今は冷凍まるとくアカムシを朝食に、夕食は冷凍ミジンコか
冷凍ブラインかコリタブ(ひかりクレストコリドラス)をローテーションで
与えています。飼っているのは青コリと赤コリの幼魚(2.5cm)14匹ずつです。
ガラス面はきれいで、週1回1/2水換えをしています。60x45x45水槽です。
濾過は底面バイオフィルター+大磯を基本に、補助として水作エイトMを2つです。水槽はコトブキ工芸のレグラス、枠無しガラス水槽6mm厚です。
水草はマツモをどっさりと安い流木4本、ヒーターはサーモで24℃設定です。
水槽を回し始めて半年以上経ちました。

ちなみに、浮いてバラバラにほぐれた乾燥糸ミミズは、ミナミたちが
セールに群がるおばさんのようになって、水槽中から集まって食べています。これじゃ意味無いです…。
でも、よく考えたら、テトラ類ならいざ知らず、コリドラスのような
突進力のある連中がつついたら、どっちにしろガラス面へ擦り付けても
浮いちゃうのは時間の問題のような気がするのですが、
買う物をそもそも間違えちゃったんでしょうか?

コリドラスの餌の質問ですが、キョーリンのHikariシリーズ、「ビタミン糸ミミズ」(ブロック状)を使ってる方はいますか?

缶の説明には、ガラス面に軽く押し付ければ観賞魚が食べる様子を
観察できますってあるんですが、浮いちゃってガラス面にくっつかないんですよ。

まだ丸々1缶あるので、どーしたものか困り果てているのですが…。
\520でした。困り果てているというか、愛するコリちゃんに食べさせてあげたいのですが。栄養バランスもよさげだし。コリタブよりは消化にいいかなと思ったのですが。ツナ...続きを読む

Aベストアンサー

タイトル見て思わず・・(笑)
この商品、以前メダカに与えたことがあります。
まず、水の中で軽く水を吸わせてから、ガラスにぐーっとおしつけたら付きました。
いかがでしょう?

Q海水魚水槽の濾過装置について

45~60センチ水槽で海水魚(コンゴウフグやラクダハコフグなど)の飼育をしたいと思います。濾過装置についていろいろなサイトをのぞいているのですが、いまひとつはっきりしないところがありますので、皆様のご意見を伺いたいと思います。

以下について、お願い致します。

その1:45~60センチ水槽の場合、底面フィルターと上部フィルターを連結させて使用するという方法はいかがでしょうか?(オーバーフローは場所的、予算的にちょっと無理です)

その2:上記の方法に問題がある場合、また、「こっちの濾過方法がおすすめ!」というのがありましたら教えて下さい。

その3:底面フィルターの清掃方法を教えて下さい。


ちなみに飼育歴は、ミドリフグ(汽水)を6年間、その後磯の生物(ハゼ、エビ、ヤドカリ等)を4ヶ月です。その時はエーハイムの外部フィルター+上部フィルターでした。熱帯系の海水魚の飼育経験はありません。

Aベストアンサー

その1:悪くないと思います。
海水魚飼育の第一条件は、濾過槽を広く取る事です。
その意味では、底面はうってつけでお勧めです。
古典的なオーバーフロー水槽も結局は底面のような物ですからね。
ただ上部と連結させると言うのが、上部のモーターで底面の水を吸い上げると言うのであれば、やや疑問です。
上部モーターに余分な付加がかかるために、上部フィルターの方は充分な流量を得られず、実力がやや落ちると思います。
動力を別にするか、上部のモーターを強力な物に変えるか、どちらかの方法をとるほうが良いでしょう。
私なら切り離して、底面はエアポンプにします。
潮だれが気になりますが、海水は酸素が溶け込みにくいので、効果的だと思います。

その2:45~60だと、おっしゃられている方法が一番良いと思います。
オーバーフローは予算的に無理なようですし、外部フィルターは密閉されていて酸素の供給量が少ないので、嫌う人が多いです。
外掛け式もありますが、メーカーのうたい文句ほどの実力はないと言う噂です。
底面の良い所は、サンゴ砂がpHの維持にも一役買ってくれることです。

その3:サイフォンで水と一緒にゴミ等を吸い出すのが一般的です。
水替えの時に一緒にやってしまえば、さほど面倒ではありません。
問題は底面フィルターの底に貯まったヘドロです。
1年に1回くらいは、掃除しないと厄介でしょう。
その時は、生物をタライやバケツ等の別の容器移し、大掃除をするつもりで行いましょう。
魚の飼育経験がおありなので、無用の心配かも分かりませんが、濾過槽のサンゴ砂は捨てる海水で洗いましょう。

余談ですが、フグの仲間は案外白点病に弱いので、殺菌灯は使われたほうが良いでしょう。
クーラーは非常に高価なので、オーバーフローの予算がないのであれば、無理かと思います。
冷却ファンが良いでしょう。
45か60でと言う事ですが、是非60をお勧めします。
水量が多い方が海水魚飼育には絶対有利です。

その1:悪くないと思います。
海水魚飼育の第一条件は、濾過槽を広く取る事です。
その意味では、底面はうってつけでお勧めです。
古典的なオーバーフロー水槽も結局は底面のような物ですからね。
ただ上部と連結させると言うのが、上部のモーターで底面の水を吸い上げると言うのであれば、やや疑問です。
上部モーターに余分な付加がかかるために、上部フィルターの方は充分な流量を得られず、実力がやや落ちると思います。
動力を別にするか、上部のモーターを強力な物に変えるか、どちらかの方法をとる...続きを読む

Q指の乾燥や唇の逆剥けの理由

指の爪の周りの皮が乾燥します。
それをはぐ癖があり、よく剥いでいます。

唇も乾燥していて、よく皮を剥ぎます。

これらは乾燥する体質だからだと思っていたのですが、
今日病院で、ビタミン不足からだと言われました。
ビタミンCとEだそうです。

しかし、冬になるとこの症状が酷くなります。
乾燥が原因なのではないのでしょうか?

知識のある方、教えてください。

Aベストアンサー

例えば砂漠など、高温乾燥地帯に住む人は皆、唇や肌が荒れているか?
そんなことはないですよね。
テレビを見ても肌が艶々しています。
北欧やロシア、アラスカなど低温乾燥地帯に住んでいる人も同じです。

つまり、肌荒れは空気の乾燥が1つの要因ですが、原因ではありません。
栄養不足になると体内の水分を保持できなくなるため、
空気の乾燥により肌の水分が奪われるのです。
体内の水分を保持することが出来れば、
空気が乾燥しても肌荒れは起こりにくい と言えます。

Qフィルターろ材の交換時期

GEX ロカボーイ2ヶ月使用中です。だいぶ汚れてきましたが、交換したほうがよいのでしょうか? メダカ飼育中の初心者です。

Aベストアンサー

濾過ボーイなどの投げ込みフィルターは、ヘドロまみれの、余程、ヒドイ、ドロドロ状態にならない限り、ウールマットの交換は必要ありません。
ウールマットが茶色くなってきたら、メダカの飼育に欠かせない、排泄物や残り餌などの有機物を分解してくれる濾過細菌類が沢山、繁殖定着している証拠で、とてもよい状態です。

・通常ならば、半年~一年程度はそのまま使用できます。

ご安心ください。

Qビタミン剤・サプリ選び

 最近ハードな生活をしていて疲れています。
肌も乾燥と睡眠不足が重なって荒れてきています・・・
 そこでビタミン剤を買おうかと思っていますが、薬局に行くとサプリからビタミン剤などたくさん売っており悩んでしまいます。
 どなたか薬やサプリ等詳しい方アドバイスをお願いします。

 私は24歳男です。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マルチビタミン(沢山いろんなビタミンが入ってます)が手っ取り早いですが、個人的に疲れたときに『効いたかも』と思ったものは

●キューピー○ーワゴールドα
●栄養ドリンクですが、ユ○ケル(高いのではなく千円程度の)
●小○製薬のビタミンC(配合内容がよいです)
●マカ(男性女性問わず、よい気がします)

です。試して見て下さい。

もちろん、一番身体にいいのは「睡眠」ですので
上記1~2品+睡眠がオススメです。

Q水槽の外部フィルターの濾材について

アクアリウムを始めました。
エーハイム2213という外部フィルターを使っています。

同じフィルターを使っている方ならわかると思いますが、最初は純正濾材がついてきますよね。
そこに活性炭フィルターというものがあり、これは「2週間ほど経ったら取り出せ」とのことでした。
活性炭フィルターは水槽立ち上げ時のみ使用し、あとは科学濾材ではなく生物濾材に変えた方が良いと聞きました。
しかし、これがどういうことだかわかりません。

とりあえず活性炭フィルターを取ったら、その穴を埋めるように別の濾材を入れなければいけないと思うのですが。
生物濾材ですから、ゼオライトやシポラックスなどを入れるようにすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
> では活性炭フィルターを外したら特に何もせず使い続けていいんでしょうか。
=はい。=
特に、問題ないと思います。
実際は、入れっぱなしでも実害は無いと思います。
活性炭は寿命が過ぎると、今まで吸着していたものを吐き出す悪い性質があります。
ですが、それまでに2213の濾過槽内に濾過細菌がしっかり定着し生物濾過が機能していれば、まったく問題ないわけです。
活性炭マットにも濾過細菌は定着しているわけですしね。

> 白スポンジ(物理濾材)は1ヶ月程度で交換しなければいけないようですが。
=いいえ。=
フィルター室最上部に取り付ける白スポンジ(物理濾材)=グラスウールの寿命は、1年~2年程度です。
2213ならば、通常は3ヶ月に一度程度の開放点検&清掃で長期安定運用が可能です。
清掃方法は、必ず「水換え時の飼育排水」を使用して、濾過材やグラスウール、給水ストレーナースポンジを、軽くすすぎ洗いします。
白スポンジ(グラスウール)の交換時期の目安は、グラスウールがペラペラにヘタってきたら、そろそろ交換時期になります。

余談ながら、給水口にストレーナースポンジを取り付けると、スポンジにも濾過細菌が定着し濾過能力が強化されます。
それよりも、2213本体内へのゴミの流入量も減少しるので、2213本体の濾過能力が長期間安定します。
ストレーナースポンジのメンテナンスは、一月に一度程度、「水換え時の飼育排水」を使用して軽く揉み洗いすればOKです。
http://www.eheim.jp/pdf/DTSPONGE.pdf

No.1です。
> では活性炭フィルターを外したら特に何もせず使い続けていいんでしょうか。
=はい。=
特に、問題ないと思います。
実際は、入れっぱなしでも実害は無いと思います。
活性炭は寿命が過ぎると、今まで吸着していたものを吐き出す悪い性質があります。
ですが、それまでに2213の濾過槽内に濾過細菌がしっかり定着し生物濾過が機能していれば、まったく問題ないわけです。
活性炭マットにも濾過細菌は定着しているわけですしね。

> 白スポンジ(物理濾材)は1ヶ月程度で交換しなければい...続きを読む

QオススメのレチノールとビタミンCローション

お世話になります。
ニキビには、レチノールのクリームやビタミンCローションが良いと聞きました。オススメのレチノールのクリームを教えて下さい。
レチノールのクリームは肌の代謝を良くするんでしょうか?レチノールは他にどんな効果があるんですか?レチノールの化粧品を使う時は紫外線に気をつけろと聞きましたが、シミの原因になったりするんでしょうか?
ニキビに効くオススメのビタミンCローションも教えて下さい。ビタミンCローションは肌が乾燥すると聞きましたので、こちらはTゾーンのニキビ予防に使うつもりです。ビタミンCローションと聞くとしみそうですが、しみない物が良いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レチノールはシワ・たるみや弾力のなくなった肌に使用すると効果的な成分です。
ニキビ自体に効果は期待出来ませんが、ニキビ跡に効くかと思います。
お休み前の使用が望ましいので、日中は使用する必要はないと思います。

DHC等なら通販やコンビニでも購入出来ますし、値段も手ごろです。
ビタミンCエッセンスもあります。

ですが、レチノールやビタミンCが高濃度の商品はやはりつけるとつっぱる感じがし、若干ピリピリします。
気になる様でしたら、普段お使いの化粧水の後に使用すれば大丈夫です。

日中のご使用についてですが、肌にニキビ等トラブルがある場合、紫外線を浴び悪化する可能性もありますので使わない方がいいかもしれません(それこそシミになります)。

ご参考になれば幸いです。
それでは。

Q最近、 メダカの水槽にミナミヌマエビを30センチ水槽に10匹いれました

最近、 メダカの水槽にミナミヌマエビを30センチ水槽に10匹いれました、エビがはいってる状態で蛍光灯ってつけてもいいのですか?

ほかにミナミヌマエビをうまく飼うこつがありましたら教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

> 最近、 メダカの水槽にミナミヌマエビを30センチ水槽に10匹いれました、エビがはいってる状態で蛍光灯ってつけてもいいのですか?
・まったく問題ありません。
むしろ、エビの飼育には光(照明)が必要です。
一日あたり8時間以上を目安に照明は使いましょう。

> ほかにミナミヌマエビをうまく飼うこつがありましたら教えてくださると嬉しいです。
1・流木とウイローモスを水槽に投入すると、長期飼育が可能になります。
これは、ウイローモスの中に、エビの大好物、ゾウリムシやツリガネムシなどの原生動物が発生するためです。
ウイローモス付き流木が便利です。
http://www.shopping-charm.jp/RecommendItems.aspx?recommend=mos_drift_wood

2・甲殻類であるエビの殻の成分はカルシウムです。
飼育水中のカルシウム分が不足すると脱皮不全で頓死する個体が発生します。
ミナミヌマエビはしょっちゅう脱皮して成長するエビです。
もしも、背中の殻が半分だけ割れて死亡するエビが複数発生した場合は飼育水中のカルシウム不足です。
この場合は、水槽の水量10リットルあたり10g程度のサンゴ砂(中目)や添加剤を使用することをオススメします。

サンゴ砂
http://www.mangointernational.com/sub2.htm
添加剤
http://item.rakuten.co.jp/chanet/13681/

> 最近、 メダカの水槽にミナミヌマエビを30センチ水槽に10匹いれました、エビがはいってる状態で蛍光灯ってつけてもいいのですか?
・まったく問題ありません。
むしろ、エビの飼育には光(照明)が必要です。
一日あたり8時間以上を目安に照明は使いましょう。

> ほかにミナミヌマエビをうまく飼うこつがありましたら教えてくださると嬉しいです。
1・流木とウイローモスを水槽に投入すると、長期飼育が可能になります。
これは、ウイローモスの中に、エビの大好物、ゾウリムシやツリガネムシなどの原生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報