最近FFに乗り換えて、いろいろいじって遊んでますが、どうもいまだにFFに馴染まないので質問です。
乗っててあまり楽しくないというか、楽しみ方が解らないというか、そんな感じなのです。
タイム的には確実に以前のFRよりは速いと思います。あまりその気がなくても峠道では先行車に追い付いてしまいますし。
でも、コーナリングは完全グリップ。スローイン・ファストアウト。ラインはアウトインアウト。なーんかワクワクしないです。
FFは突っ込み重視、なんて話を聞いたような気がしますが、恐ろしくてできません。フロントが流れたりしたら生きた心地がしません。
私が車を覚えた頃は小型大衆車はほとんどFRでしたし、ずっとFRにばかり乗ってきたせいかもしれませんが、FFはライン取りにしてもアクセルワークにしてもハンドリングにしても遊べる部分が少なくてシビアな気がするんです。
最近は小型車はほとんどFFで、それなりにモータースポーツも盛んですし、人気もあるようなので、乗り方、というか、楽しみ方があるのだろうと思います。そこで、「こんなところが良いんだ!」というようなFFの楽しさを教えて頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

hirasakuです。

私も以前は車でいろいろ遊んでいました。(最近はやってないですけど)
車を操っているという感覚からすると、FFよりやはりFRのほうが断然実感がわくと思います。
FF車で走る場合、やはりご指摘通りスローインファーストアウト・アウトインアウトが鉄則です。(タイムを稼ぐという観点からするとFRもそうなんですが・・・)
もし、車を操っている=ドリフト走行ということでしたら、FF車にもドリフトさせるテクニックがあります。聞いたことがあるかもしれませんが、「タックイン」というテクニックです。これはコーナーに入るとき限界ぎりぎりまで突っ込んで、フロントが流れたなと思った瞬間にアクセルを抜くことによって、リアを流しフロントを内に向けるテクニックです。
このときのアクセルの抜き具合が微妙なところでFR車よりテクニックが必要だと思います。それと、カウンタステアはFRに比べ軽めにあてるということです。カウンタというよりもまっすぐ程度に戻すって感じですか。つまり、FRはカウンタとアクセルワークを微妙に操りながら曲がっていくのですが、FFはアクセルワーク重視で曲がる感じですね。(アクセルを踏むことによってフロントを外側に流し流れすぎないようにアクセルを抜くって感じですか)
このテクニックはFRよりも高度なテクニックだと思います。挑戦してみてはいかがでしょうか。

追伸:
事故にはくれぐれも気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、有り難うございます。
タックインですね、やっぱり。なるほど、アクセルの抜き具合が加減があるのですね。これを考えないからつまらなく感じていたんでしょう。ここで調整する事に面白みがありそうな気がします。
で、ライン取りなんですが、FRの場合、鼻先はイン側ギリギリを意識していましたがFFだとタックインする分のマージンが必要になりますよね?FRのように鼻先でコーナーのイン側をなぞっていく感覚ではマズいように思います。感覚的な要領といったものはあるのでしょうか。私はFRでちょいと飛ばしたい時には初めての道ではアウトインアウトというよりは、インインインの気分で攻めてました。ナイトラリーをやってたせいもあると思いますが、これが一番危険が少なくて融通が効くと思っていたからなんです。FFではイン側に障害物があった場合、アクセルを抜くといけないわけだから、あらかじめ余裕を持っていなければいけないという事なんでしょうかね?

お礼日時:2001/03/10 11:32

 こんにちは。

盛り上がってますね。
テクなしですが、入れてください。^_^

vitamin-powerさん、チェリーに乗ってらしたんですか。
私が始めて乗った車が廃車寸前のチェリーX1でしたのでなつかしくて書き込みしました。

初心者でチェリーX1ですよ。それはもうキモだめしものですよ。
でも、車検が切れる1年後には雨の峠道が楽しいくらいでした。
 (タイヤが細いのでタックインではフロントがすぐに流れます。ガードレールと仲良しでした)

さて、次の車をというときにvitamin-powerさんのおっしゃる通り、楽しいFF車は姿を消していました。以来、ハイパワー系のFRしか乗る気になりません。

FF車も、その車独自の味付けも欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェリーX1!!懐かしいですね。
乗った事ありますよ!マイカーとしてではないですが。ラリー仲間にいましたんで。
シフトのグニャグニャ感が嫌いでしたが、軽いエンジン音やパワー感は気に入ってました。
で、一番恐い思いをしたのもコイツです。峠のダートで攻めるつもりもないのに死ぬ思いをしました。タイムアタックは丁重にお断りしました。私のFFのイメージを作った思い出の車です。丸いテールランプをくるりと回して「タテ目」とか「ツリ目」とかいって遊んでる奴がいました。同じエンジンのB110、210、310サニーは旧車で人気なのにチェリーはさっぱりですね。X1Rなんか、すんごいトンガリ車だったんですけどねえ。
その後、チェリーF・、パルサーに乗る機会がありましたが、やはり飛ばすと恐ろしかったです。この流れが今のプリメーラにつながってるんですよね。FFはマイナーでしたが、シビックRSやスバルFF1の流れのレオーネRXなど、思い返してみればモータースポーツでも結構活躍してましたね。
私も1年後、雨の峠道を楽しみたいもんです。でもそのあとは、やっぱFRに戻るのかなあ。

お礼日時:2001/03/10 17:08

私の場合は逆にFFからFRに乗り換えたのですが、前の車のほうがスムーズに走れたような気がして、FRがつまらなかった時期がありました。


つ・ま・り、まだ、「自分のなっとくいく走り(FRでのレベル)になってないので楽しくない」のではないのでしょうか?
FRとはべつの乗り物だと思えば発見も多くなって、楽しいところが見つかるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
なるほど、FRとは別の乗り物、という割り切った考え方でつきあっていけば楽しい発見もあるよ、という事ですね。車に乗り込んだ時点ではFFもFRも大差ありませんから、なんとなく慣れたFR向きの運転になっていて、それでFRらしからぬ挙動を示した時にしっくりこなくてつまらなく感じているのかもしれません。単純に、車になじんでいない、という事なのかもしれませんね。簡潔な御回答ですが、諸々思い当たるフシがあります。
有難うございました。

お礼日時:2001/03/10 11:43

FFの操作上の醍醐味といえばサイドターンもそのうちの1つです。


もちろんFRでもできますが、FFの場合リヤタイヤは単なる引きずりなのでブレーキングで過重をフロントに持っていくことで、旋回性をたかめ(タックイン)同時にリヤの過重が抜けるので簡単にサイドブレーキでテールスライドのきっかけをつくれます。
グリップしていては曲がりきれないような小さいヘアピンコーナーでは一気に方向を変えて立ちあがれるので有効です。
また、片側1車線の狭い道でUターンするときなど、モタモタ切り返してるより早いですし、決まると気分が良いです。
ただ、やるときには歩行者や対向車、周囲の構造物等に対して十分な安全確認が必要です。
建物もなく歩行者もいないようなのどかな道路でのみつかうのが無難でしょうね~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
サイドターンですかー。
でも、それはFRの方がアクセルでスライド量を調節できるんで飛び出し方向も自在に調整できますよね。アクセルターンとからめられる点でFRに軍配が上がると思うんですよ。
FRなら、パワーがあれば速度0からでもアクセルだけで方向が変えられます。FFはやはりこの点でも飛び込み速度、サイドの引き具合、アクセルオンのタイミング等、許容範囲がせまく感じています。ヘアピンでサイド、というのは、FRの時には回転が落ちてしまうのがイヤで、あまりやりませんでしたが、確かに一気に方向を変えて姿勢を整えてアクセルオンの方が速そうですね。FFの乗り方のひとつだろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/10 10:52

FFと言うことですが、FFはFFなりに楽しみがあります。

それは、タックインです。
FFは突っ込み重視というのは知っているようなんですが、恐ろしいということで突っ込めないのでしょう。
これは、回数(経験)を重ねていくか、流れやすい安いタイヤを履いて低速域での練習をしてみてはどうでしょう。またグランドのような広い低μでの練習をして、コツをつかむというかタイミングをつかむというか体で覚えこませてはいかがでしょう。
タックインは、簡単にいうとフロントが流れた瞬間アクセルを抜いてノーズをINに向いた瞬間にアクセルを開けるというものです。あとは、突っ込みでフロントしっかりと加重をかけるとリアが適度に滑ってなかなかですよ!
自分は、FF→パートタイム4WD→4WD→FRといった感じで乗り継ぎましたが、その車その車で走り方が違う(ラインどりなど)走りがありました。
しかし、基本は同じです。速く走りたいのならしっかりとライン取り・ファーストインファーストアウトです。
FFは慣れると、ドリフトも出来ます。一つ一つ車の挙動を感じながらしっかりした運転をするとどんな駆動の車に乗っても遊べますよ!
自分は、デリカで雪道をドリフトしながらゲレンデまで行った事もありますよ。
FRのときは、雪道でも4WDのスカイラインGTS-4(一緒に走っていた仲間)についていけました。ですから貴方の乗っている車もいろいろな遊びが出来るはずです。
練習頑張ってみてください。くれぐれも事故には気お付け楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。
タックイン、試した事はありませんが知ってはいました。ただ、記憶を辿ると以前バイトで乗っていたチェリーや初代パルサーは普通に乗っていてもコーナリング中にアクセルを抜くとクンと頭がインに振れて恐いくらいでしたが、今の愛車はそれほどの事もありません。
FFの悪いクセだから改善されてきているのだろうと思ってました。FF乗りの方々はやはりこれを意識して積極的に利用しようとされているのですね。
ひとつわからないのが、ドリフト。FFでもリアが出るケースがあるのは解りますが、車の姿勢を調整するような事もできるんでしょうか。FFのはただのカウンターステアで、リアを振り出した姿勢を保ったままコーナーの出口を探すようなことは出来そうにない気がするのですが。

お礼日時:2001/03/10 11:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車関係のことです、ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、自分で黄

車関係のことです、
ヘッドライトの黄ばみが5段階で言えば3って感じの黄ばみ具合なのですが、
自分で黄ばみ落とししたあとにコーティングしてもたいして持たないかなと思い、業者に依頼しようかと思っています。
その場合だと、どのくらい黄ばみ再発生までもつのか、ご存じのかたおられますか?
中古の綺麗なヘッドライトの買い換えようかとも迷っています。

何か良いアドバイスお願いします(T . T)

Aベストアンサー

No5です。

>耐水ペーパーで削りおとして、ルークスで磨くんですね?(≧∇≦)
LOOXは粒子が小さいので耐水ぺーパーを使用するなら
ピカールか車用のコンパウンドで磨いて、仕上げにLOOXを
使うと,いっそう磨きがかかります。
耐水ぺーパーは水を含ませて、最初は様子を見るために
力をあまりかけないで下さい。

耐水ぺーパーを使用しないのなら、最初からLOOXで磨きます。

まあ、軽く磨いてみたら、布が黄色くなるのですぐにわかりますよ。

QFF車とFR車

雪道ではなぜFR車よりFF車の方がよくトラクションがかかるのですか?

Aベストアンサー

#6さん、貴方は自分で言っている矛盾点にお気付きですか?

FF車が加速を得た瞬間に荷重移動が起こりトラクションを失う方向になる訳ですよ。
FR車が加速を得た瞬間に荷重移動が起こりトラクションを得る方向になる訳ですよ。
世の中、摩擦0なんてことは有り得ない。
したがって、どんなミラーバーンでも自動車は加速を得られる。
したがって、加速を得た車の挙動が問題になる。
FF車は牽引型だから安定した走行を得やすい。
対してFR車は押出し型だから前輪の状態で不安定になりやすい。=お尻を振りやすい。

したがって、雪道や凍結した路面、滑りやすい路面ではトラクションの状態にかかわらず牽引型のFF車の方が有利となる。

Q車に詳しい人お願いします シルバーのクラウンの中古車を買いました。 ①ヘッドライトの黄ばみを取りたい

車に詳しい人お願いします


シルバーのクラウンの中古車を買いました。

①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。
③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

自分でやりたいのですが、オススメの洗剤等ありますか?

業者にやってもらった方が安いとかならそういうのも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安くという場合であれば、Amazonとかで、
"KURE(呉工業) LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤 [ KURE ] [ 品番 ] 1176 [HTRC2.1] 1本\1,000送料込み
で車のボディとヘッドライドを磨くという選択肢もあります。

LOOX(ルックス) 330ml 表面仕上げ剤は、ボディのワックスみたいなもので、でもクリーナーと微細なコンパウンド
も入っているという総合ケア商品となります。
ただスプレーを布につけて、それでボディとかライトを拭く感じ。

”カーブライト” の方は、中古車販売店などが展示車をワックスすると同時に小傷も取れて綺麗になるという点で
業務用で愛用されていたりしますが、ヘッドライトの黄ばみも落とせます。

>②アルミホイールが鉄粉などで汚いのでギラギラにしたいです。

アルミホイールの汚れは、Amazonとかで、”スクラビングバブル ガラス用洗剤 激泡ガラスクリーナー エアゾールタイプ 480ml”
を買います。(価格的にはディスカウント店の方が安いですが)

車の4本のタイヤのアルミホイールに目がけて泡洗浄という感じでスプレーし、3分とか経過したら、軽くブラシとか
雑巾などの布で表面を拭けば落ちます。

たぶん成分は忘れましたが、”キレート剤” が配合されているので、汚れの幕を剥ぐという成分だったと思います。

鉄粉そのものは、たしか専用の洗浄剤が出ており、スプレーすると鉄粉に反応して紫色になり、そのまま落ちる
という感じのものがお勧めといえばお勧め。ブレーキダストのようなものに強い感じ。

ボディに付着した鉄粉は、シリコンスプレーとかを振りかけると落ちるという感じもありますので、1本
買っておくと良いです。

”KURE(呉工業) シリコンスプレー (420ml) 潤滑・離系剤 [ 品番 ] 1046 [HTRC2.1]” 1本¥300くらいで売って
いたりします。

シリコンスプレーは、ワックスとかコーティング剤に入っている油成分のことですが、一般論として車を買い、
小傷を取り、その後コーティング剤などを施工しますと、その上からシリコンスプレーをかけると艶が出るのと
雨などもはじくという使い方があります。

予算的に余裕があるという場合であれば、
3M(スリーエム) コンパウンド クリーナーワックス 473ml 38006 [HTRC3]でボディを綺麗にする。
その後に、
3M 艶出し用ワックス ポリマーワックス 液体 473ml 38026 [HTRC3]でコーティングするという流れ。
3Mブランドも根強い人気あります。

私的には、コーティング剤は、最近ミラーシャイン(鏡艶)をパールホワイトのプリウスに使ってみました。
特別艶がすごい~というほどもないかなあ~~と思うのですが、家庭用食器洗剤でワックス成分を落とすと
指で触るとキュキュッと音がします。そしてミラーシャインを500円玉程度ボディに落とし、付属の布で
40㎝四方に伸ばすだけというのを繰り返す感じ。

基本としては、ただ塗り込むだけで拭き取り要らないという簡単さがあるのですが、石油系の溶剤を含まないという点で
雨などで水垢が筋のように流れた跡が残るという感じがない点で、良いのかなあ~と思ったりします。
溶剤を含んだのは、カルナバ蝋とかが入ったものにほとんど含まれるのですが、水垢の原因になるというのと
匂いがする難点があります(ハエなどが寄ってくる)

ミラーシャインは1本¥1,000くらいで破格な割に、長く持続し、艶が不足しているとかもし思えば上からシリコン
スプレーでもかけて伸ばしてあげれば、さらに輝きも増します。施工の簡単さとかは素人向け。

ただ自分でやるのが面倒であれば、近所のGSに行き、「手洗い洗車」を頼めば綺麗になるのでは
ないでしょうか。

■参考資料:コイン洗車場の高圧洗浄機で洗車する方法
https://matome.naver.jp/odai/2142260367539156201

車にハトのフンとかが付着するとよく専用のスプレー剤などを買ったりされる人が多いのですが、そもそも
業務用の高圧洗浄機で洗いますと、水洗いでも吹き飛びますので、綺麗になります。
車を買ったら綺麗さを維持できる方法としては、コイン洗車場はお勧めです。

1度綺麗になれば、後は屋根付き月極駐車場で時短洗車ワザを使えばもっと楽になります。

■参考資料:屋根付きの月極駐車場内で、雨の日に洗車時短ワザを使うと楽ちんになる方法
https://matome.naver.jp/odai/2148888265303980901

資産家の家とかでは、雨の日にガレージに入れると、そこに家庭用高圧洗浄機があるので
サクッとスプレーして汚れを落としているので、いつもきれいだったりします。

ただ、中古車を買った販売店に、「車を磨いて」と依頼すれば綺麗にしてもらえると思いますので
1度相談するというのも1つの手になります。

中古車って売る前にボディとかを磨いているみたいですよ。

>①ヘッドライトの黄ばみを取りたい
>③ボディの小キズを消したい、目立たなくしたい

私なら、ヤフオクとかで、”リスロンのカーブライト” を1本買い、それでヘッドライトとか
ボディを磨きます。1本¥3,000くらいしますがロングセラー商品です。
使用方法は普通のワックスをかけるような感じでスポンジで塗り込み、乾いた布で拭き取る。

研磨剤を含んでいるので、スポンジで磨くと小傷も取れると同時に軽くワックスがかかる感じ。

ただ、もう少し安く...続きを読む

Q理論上、FRとFFどっちが燃費がいいですか?

理論上、FRとFFどっちが燃費がいいですか?

自動車開発に携わる方(詳しい方)にお聞きします。
空想の話ですが、同じシャシー、同じエンジン、同じトランスミッション(ギヤ比)、同じボディー…
つまり駆動方式の違いによる、止むを得ない部分以外は、全て同じのFR車とFF車があったとして、どちらが燃費がいいですか?

Aベストアンサー

>やむを得ない部分以外は全て同じのFR車とFF車

車重や走行抵抗も同じという事と理解して、
1.FRはプロペラシャフトを回すのと、シャフト前後2箇所(3箇所車もあり)のジョイントでロスが出る
2.FRはハイポイドギヤを使うので効率が低下する
ですので、FFが良い事になります。エンジン縦置FFはハイポイドですが、軸間距離を小さくしてFRのハイポイドより効率を良くしています。実車では、
FFは車輪駆動軸に2箇所のジョイント(前輪は独立懸架)が付きますが、FRで後輪独立でないものはジョイントがない分効率低下が少なくなります。プロペラシャフトも樹脂製だと軽量でエネルギ損を減らせます。FRの縦置エンジンは前方からの空気がエンジンルームに入り易く抜けも良いので、エンジンルームの冷却が良くエンジン効率が上がります。FF横置エンジン(縦置もある)だと変速機も横になり、空気が入りにくく抜けも悪くなります。MRやRRはFFと同条件になりますが、エンジンルームの冷却では不利になり、ラジエタが前方の場合は冷却液を送るポンプでエネルギ損が出ます。

Q車のヘッドライトのガラスの黄ばみ

免許を取りいきなり新車は心配なので軽の中古を買いました。ヘッドライトのガラスの黄ばみが気になります。
コンパウンドで磨いてみたりアーマオールをぬってみたりしました。正しい使い方ではないようですが少しきれいになりました。
ガラス自体劣化していてこれ以上きれいにならないかもしれませんが、裏技的なことできれいになりませんか?
色つきの電球にするときれいだそうですが、
昼間のライトがついていない時にガラスがきれいに見えるようにしたいです。
いろんなアイデア教えて下さい!

Aベストアンサー

表面がガラスにせよプラスチックにせよ、劣化で変色することはありません。旧い建物だからといって、ガラスが変な色(汚れは別として)になってたりはしませんし。
また、通常ヘッドライトレンズに使われるプラスチックは「メタクリル」系の材質ですが、開発当初から飛行機の代用ガラスに使われており、これも殆ど変色しません。ですから、レンズ内側に付着した汚れが原因と思います。
正攻法で手入れをするなら、まずヘッドライトの灯体を外します。そこで、レンズ単体が外せればそのまま内側を水拭き~空拭きで仕上げます。メルセデスなど、外国車ではこういったメンテが可能ですが、レンズが外れない場合は、やや難しいですが#4さんの仰る方法で清掃します。

セロハンやペイントは、道交法や道路運送車両法の「灯火色の規定」に違反し、更に発火する恐れがあるので使わないで下さい。ハロゲンバルブは400℃以上になります。

QFFとFRの違いって

サーキット等を除いて、普通車のFFとFRの違いってわかりますか?
また乗り心地とかの差は如何ほどでしょうか?

Aベストアンサー

結構違います。

CR-X Si(FF)、初期型インテグラ(FF)、P10プリメーラ(FF)、180SX(FR)、BMW 318i(FR)と乗り継いできましたが、やはりFRのフィーリングのほうが好きですね。
No5のoldさんがおっしゃっている初期型プリメはホントによかったですが、それ以外のFFはやはりちょっと・・・

べつに飛ばすわけでなく、普通に走っても交差点やちょっとしたカーブでもわかります。

FFは、やはりハンドルが戻される感覚があり、アクセル操作をするとその挙動が顕著に出ます。 発進時に車体が上を向き、いかにも不安定な感じ。
雨では、上り坂などでフロントがスリッピーになり、車体が大きく上を向く。
雪道では、滑りはじめの感覚がわかりにくく、リヤで姿勢を制御しにくいのでかえって怖い。


FRはハンドリングはニュートラル。 発進時に姿勢が安定する。 普通車はオーバーステアにはほとんどならず、おおむね弱アンダーのセッティングなので、アクセル操作をすると安定する。 が、踏みすぎるとテールが暴れる。
雨では、晴れの日より滑りやすいというくらいで特に晴れとの差はない。
雪では、登坂力などはFFに負ける。 ただしスタッドレスやチェーンをつけたりしていればそれほど問題はない。 姿勢は崩しやすいが、そのぶん制御もしやすい。


乗り心地は、車体によりけりです。
FFだからとかFRだからとかはあまり関係ないです。
でも発進時に上を向くのは私は好きじゃないので、それも乗り心地という感覚でいうならFRのほうがいいかな。

結構違います。

CR-X Si(FF)、初期型インテグラ(FF)、P10プリメーラ(FF)、180SX(FR)、BMW 318i(FR)と乗り継いできましたが、やはりFRのフィーリングのほうが好きですね。
No5のoldさんがおっしゃっている初期型プリメはホントによかったですが、それ以外のFFはやはりちょっと・・・

べつに飛ばすわけでなく、普通に走っても交差点やちょっとしたカーブでもわかります。

FFは、やはりハンドルが戻される感覚があり、アクセル操作をするとその挙動が顕著に出ます。 発進時に車体が上を向き、い...続きを読む

Q車のヘッドライトの黄ばみ除去について

8年前の中古車(普通乗用車)を購入しました。新車とは比較するつもりはありませんが、ヘッドライトのレンズ部分がかなり黄ばんでいて気になります。市販の薬剤を買うのではなく、きちんと業者に頼んでみたいと思っているのですが、効果はいかがでしょうか?黄ばみがかなり取れ、クリーンなレンズになれば、有料で業者施工を決めたいと思いますが、何かアドバイスやお勧めの業者情報等あれば教えてください。埼玉県在住です。

Aベストアンサー

昨年の車検時に、3000円のサービス料金で施行してもらいましたが、見た目でかなりクリアーになりますよ。

まあ、ポリカーボネート製の樹脂ランプカバーですので、紫外線による往年黄化現象の樹脂表面を削り取り磨き上げる作業ですので、新車時までのクリアー度はありませんが、充分に復活しますよ。

それほど高度な技術は必要ないので、近所のGSでも充分に作業できますよ。

何軒か回って、お安い所で施行してみて下さい。

QFFとFRについて

一般にFFは低、中排気量でFR(MRを含む)より早いといわれます。
同排気量だとすると、FFのメリットはドライブシャフトがいらないのでその分軽いというのはわかりますが、コーナーでFRの方が駆動輪とかじをとるタイヤが別な分有効にタイヤを使っていて早いと思うのですが、なぜFFが早いといわれるのでしょうか?

Aベストアンサー

舵を切りつつパワーをかけると、タイヤにかかる負担が大きくなるので、
タイヤの限界を超え、曲がらなくなる、進まなくなる。したがって、
そもそもの話、駆動輪と舵を取るタイヤが別になったほうが有利、
というのは正しいです。

ただし、それが顕在化するのはタイヤのグリップの限界を超えた場合、です。
低/中排気量車ではパワーが比較的小さいため、タイヤが限界を超えにくい。
FFの利点である「駆動力が進行方向にかかる」「FRより軽量である」
ことを生かせるのでFFが有利だといわれています。

逆に、大排気量高出力になればなるほど、
前輪のタイヤが限界を超えやすいという
FFの難点が顕在化するため、相対的に後輪駆動が有利になります。
(もちろん乗りこなすには相応の技術が必要になりますが)

つたない説明ですが、こんなところでいかがでしょうか?

Q車のヘッドライトカバーの黄ばみ!!

車のヘッドライトのカバーがだんだん黄ばんできました。
研磨すればぴかぴかになると聞いたのですが、どのようにすればよいのですか?
使用する機械、コンパウンドなどを教えてください。

Aベストアンサー

黄ばみや曇りの原因は、紫外線による樹脂の経年劣化です。最近の車はコストダウンが激しいのか、6,7年経つと黄ばみ曇りが発生している車が多いようですね。

機械は使いません。市販のヘッドライト磨きで手で磨きます。中身はコンパウンドです。
ただ磨いてもその時だけで、またすぐ曇ります。
もともとヘッドライトにはコーティングが施されていますが、磨けばコーティングがはげてしまいます。
そのため磨いてもすぐ紫外線劣化してしまいます。

最近は磨いた後コーティングを施す業者もあるようなので、少し高いですがそちらがおすすめです。少なくとも新品のヘッドライトユニットASSYを買うよりは安いです。

Q車のFF、FRの見分け方は??

車は前輪(FF)後輪(FR)駆動とあると思いますが簡単な見分け方ってありますか?車の下部を見れば一目瞭然だと思いますがもっと簡単に見分けられる方法ってありますか?
大体、FF,FRは車種によってちがうのでしょうか?

先日中古で購入したアベニールバンをユーザー車検受けたのですがFRだと思ってスピードメーター検査の際、恥をかいてしまいました。

初心者ですが会社の車(カローラバン等)の車検も毎年行っているので
車検は8回ほど経験しているのですがこの始末で情けないかぎりで。

1年経つとどっちだったか忘れてしまいます。カローラバンもFFなのでしょうか?FRだと思っていたので同じバンであるアベニールバンも車検の際間違いを起こしてしまいました。普通乗用車のカローラもFFでしょうか?
軽自動車は全車種FFになりますか?こんな些細な質問ですがご回答いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
デファレンシャル・・・
http://www.maruhamotors.co.jp/advice/finalgearb.htm
2枚目の図がわかりやすいかな?

FFの後輪には駆動が無いため、後輪にデフがありません。
したがって、4WDもしくはFRという判断が出来ます。

>>軽自動車は全車種FFになりますか?
 常用の物はほぼ全てFFです。(4WD設定車もあり)FRはほぼ皆無。
 (スズキカプチーノ・パジェロミニがFRでした。)
 旧型の軽トラ・ハコバン・ワゴンはFRがありますね。
 スズキアトレーは今もFRです。(エンジンは座席下)
 赤帽の軽トラ(スバルサンバー)はRRです。
 ポルシェと同じく、エンジンが後ろにあるんですね~


人気Q&Aランキング

おすすめ情報