新型プリウスの購入を検討しています。装備と価格でもっとも安価な「Lグレード」で十分だと思っているのですが,webで検索すると他のグレードに比べて室内の防音材が少ないとか,ボンネット裏のインシュレータがないとか,EPSのモータが異なるとか,ショックアブソーバが異なるとか,の書き込みを見かけました。装備以外で「Lグレード」のみそのような作り分けをするとは考えにくいのですが,燃費のためのグレードとして軽量化をねらったものであれば考えられないとは一概にはいえません。他グレードにくらべ40kg軽いことからも気になります。本当にそのような違いがあるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あります


Lはまさに省燃費というカタログスペックを見せるために作られたグレードです
地味なところで色々と軽量化されています
ちなみにタイヤサイズも違います

ついさっきトヨペット勤務の友人からセールスの電話がかかって来て話した内容そのものでした(笑
確かに快適装備系は色々と削られているグレードですが、プリウスそのものはトヨタの威信をかけて作られた非常に信頼性の高いクルマです
充分と思われるのでしたらそれで宜しいかと思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング