小学生レベルの四捨五入の問題なのですが、
(1) 0.75を小数第一位で四捨五入し、整数で表せ
(2) 0.01を小数第二位で四捨五入し、小数第一で表せ
(3) 4.2を小数第一位で四捨五入し、整数で表せ
などという問題が、昔のことですっかり忘れてしまって分からない状態なんです。
ちなみに(1)の答えは『1』なんじゃないかな、と考えたりもしたのですが違うのでしょうか?
このような四捨五入の仕方を教えていただけると助かります。

明日までにどうしても解かなければならないので、回答宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

豆知識。

十進数において
小数第1位=分(ぶ)の位
小数第2位=厘の位
小数第3位=毛の位
これで四字熟語「九分九厘」の意味も分かるはず。
    • good
    • 0

(1)1


(2)0.0
(3)4
    • good
    • 0

(1)の答えは1であっていますよ。

四捨五入というのは文字通り『4以下は捨て、5以上は入れろ』ということですが、これは問題をといて覚えましょう。

1番は『小数第一位で四捨五入』なので、0.*の*の部分が4以下ならば*は0となります。*が5以上なら*を0にして次の位に1を足します。

同じようにすると、
2番 0.0
3番 4
になります。

思い出せましたか?
わかりにくい説明ですが問題を解いていると簡単なことだということに気づきますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qある整数を20で割って、小数第1位を四捨五入すると12となる。そのような整数のうち、最大のものと最小

ある整数を20で割って、小数第1位を四捨五入すると12となる。そのような整数のうち、最大のものと最小のものを答えよ。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最少・・・230
230÷20=11.5 四捨五入すると12
最大・・・248
248÷20=12.4 四捨五入すると12

Q中学一年数学で、小数第一位まである数同士の加減計算の問題で解答が整数と

中学一年数学で、小数第一位まである数同士の加減計算の問題で解答が整数となる場合、すなわち小数第1位が0となる場合に、その0も書いてしまったら学校の試験や高校入試ではどのような採点になるのでしょう。指導の方法については、以下のような質問をしていろいろなお答えを頂いています。ここでは、実際の採点についてお教え頂ければ幸いです。

参考:
中学数学の小数を含む四則計算で、小数点以下の最後のけたが0となる場合に、その0を書くのは誤答と指導しますか。たとえば、15.2+7.8で問題集付属の解答集には、23とありますが、23.0と書いてしまった生徒にはどのような指導をすればよいのでしょう。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5859909.html

Aベストアンサー

模擬試験には、それぞれ独自の「採点基準」というものがあります。

例えば、解答欄に「等しい」と書いて正解とする場合、「同じ」でも正解とするか。
「60km」を正解とする場合、「60000m」は、△にするのか、×にするのか。
といった、想定される記述に対してあらかじめ、○、(△)、×にするか、決めておくのです。
「1/2」を正解とする場合、「4/8」はどうするのか。
なので、模擬試験については、○、△、×になるのかの判断はつきにくいと思います。

私個人の経験上、小数点以下の0の記述は、×か、良くて△といった感じ。
なぜなら、教科書に、小数点以下に、「0」がある場合は、「.0」を斜線で消すと
書いてあるはずだからです。

Q小4:四捨五入の考え方について

小4の子供を持つ親からの質問です。

算数の問題で、
「百の位で四捨五入する時、50000になる整数のうち、一番小さい数と一番大きい数を求めなさい」
という問題があり、その回答は、
最小:49500
最大:50499
となっています。
この問題については、理解できたのですが、派生した質問で、
50499を百の位で四捨五入すると、答えは50099ではないかと、子供から
指摘されました。
子供の言い分は、百の位「で」四捨五入するのであれば、十の位や
一の位は、計算から除外し、そのまま残るものとの理屈です。

親としては、50499を百の位で四捨五入すると、答えは50000ではないかと
思うのですが、十の位や一の位の扱いをどう説明すべきか悩んでいます。
百の位「まで」四捨五入する問題なら一の位から順番に計算すれば
良いのに。
数学の問題か国語の問題か、よくわからなくなってしまいました。

Aベストアンサー

なにか問題を解くためのテクニック・解き方の伝授・反論になっていますね。
みなさんの書かれてる回答は、テクニック的補足になってますね。

まず、おこさんに「四捨五入」は何をするためのものかってことを教えないとダメ。だから、そのような理屈がでてくるわけです。

概数・およその数について
例 財布に、11348円あったとしましょう。
正確に11348円っておぼえておきにくいですね。
ここで、おおよその数の有用性があるわけです。
10000単位で、おおよそいくらとかんがえると、10000円
1000単位で、おおよそいくらとかんがえると、11000円
小さな端数は、あんまりおぼえておいても意味がないでしょう。

このおよその数をかんがえるとき、
1100、1200、1300、1400、1500、1600、1700、1800、1900
を数で、おおよそどれくらいか1000単位でかんがえたら、
1000、2000のどっちかな。
ちょうど、1000と2000の真ん中、中間点が1500なので、ここから上は切り上げ、ここから下は切り捨てにしたら、不公平・誤差がないということで四捨五入をつかうわけです。


切り捨てて、おおよその数をだすのがいちばん簡単ですが、
四捨五入をつかってできるだけ、不公平・誤差がないようにしているわけです。
端数を残してしまったら、なんのためのおよその数か、とても無意味なことをやってるわけです。

演算の目的・意味を見失うと、とんでも解答がでてくるわけです。

およその数を上手にあやつるための「四捨五入」なのです。

なにか問題を解くためのテクニック・解き方の伝授・反論になっていますね。
みなさんの書かれてる回答は、テクニック的補足になってますね。

まず、おこさんに「四捨五入」は何をするためのものかってことを教えないとダメ。だから、そのような理屈がでてくるわけです。

概数・およその数について
例 財布に、11348円あったとしましょう。
正確に11348円っておぼえておきにくいですね。
ここで、おおよその数の有用性があるわけです。
10000単位で、おおよそいくらとかんがえると、1...続きを読む

Q整数÷小数と小数÷整数の意味について

整数÷小数と小数÷整数の意味について

以下の題に対する立式は正しいですか?
(1)整数÷小数
→10リットルのジュースをコップ1個あたり0.5リットル入れると、コップはいくつ必要?
10リットル÷0.5リットル=20個

(2)小数÷整数
→0.5リットルのジュースを10等分したうちの1つの量は?
0.5リットル÷10=0.05リットル
 

Aベストアンサー

こんばんは。

正しいです、
そして、2つとも、小数が入った割り算の初心者向けの例示として見事だと思います。

Q四捨五入し、なおかつ平均を出したい

こんばんは。
前回はありがとうございます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4970362.html
の続きで
今度は
残高の100くらいを四捨五入しなおかつ平均を出したいのですが
数式名「残高四捨五入」
=AVERAGE(ROUND(残高,-3))
を作成して
ドラッグすると
四捨五入はできてますが平均はできません。

「合計/残高四捨五入」
の部分をダブルクリックしても平均を選ぶころができません。
「平均/残高四捨五入」もしくは
=AVERAGE(ROUND(残高,-3))
をするのはどうすればいいでしょう?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[回答番号:No.3この回答へのお礼]へのコメント、

》 …で平均をだしつつ 100の位で四捨五入し「234,000」としたい

表示だけなら、前回の私が示した方法とほぼ同じ手順で出来ますね。

Fig-20            Fig-21
合計 / 残高         平均 / 残高
年  取引日 合計      年  取引日 合計
2008 1月   703,701    2008 1月   234,567
   2月   417,580       2月   139,193
   3月   268,011       3月   89,337
   4月   627,035       4月   209,012
   5月   456,655       5月   152,218
   6月   51,986       6月   17,329
   7月   32,010       7月   10,670
   …   …………       …   …………

Fig-20 を最初に作成したピボテとします。
ステップ番号を 21 から始めますが、以下のステップを実行します。

21.「合計 / 残高」のセルをダブルクリック
22.[集計の方法]窓内の“平均”を選択して[OK]をクリック
その結果が Figi-21 です。

Fig-21 において、
23.「合計」の列を選択
24.“ユーザー定義”で #,###,",000" と書式設定
その結果、Fig-22 のようになります。
千円未満で自動的に四捨五入表示になっていることを確認ください。

Fig-22
平均 / 残高
年  取引日 合計
2008 1月   235,000
   2月   139,000
   3月   89,000
   4月   209,000
   5月   152,000
   6月   17,000
   7月   11,000
   …   …………

ちなみに、Fig-21 の状態から数式を適用して Fig-22 を得ることは出来ないみたいですねぇ、貴方が仰っているように。

[回答番号:No.3この回答へのお礼]へのコメント、

》 …で平均をだしつつ 100の位で四捨五入し「234,000」としたい

表示だけなら、前回の私が示した方法とほぼ同じ手順で出来ますね。

Fig-20            Fig-21
合計 / 残高         平均 / 残高
年  取引日 合計      年  取引日 合計
2008 1月   703,701    2008 1月   234,567
   2月   417,580       2月   139,193
   3月   268,011       3月   89,337
   4月   ...続きを読む

Q小数1位と小数1位止との違い

小数1位と小数1位止があり数値の入力、または結果において違いを教えて下さい。

"小数1位"であれば
1.25 → 1.3
となると思うのですが"小数1位止"ではその違いを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

業界用語らしく
県庁の建設課にTELして確認するのがよさそうです。
NETには、次の記述があります。

*必要日数を30日で除し 小数第2位を四捨五入し 小数1位止めとする 。

*各評定点は、少数2位を四捨五入し小数1位止めとする。

Qエクセルの四捨五入の合計

エクセルで表計算をして、小数一位で四捨五入した場合ですが、横の計は四捨五入後の整数でいいのですが、縦の計をオートシグマで集計すると四捨五入前の計になり、合計があいません。これを四捨五入後の整数の合計にできないでしょうか?

Aベストアンサー

「四捨五入」のではないですが、表示されている数字で計算をさせる方法があります。
 [ツール(T)]→[オプション(O)]の[計算方法]タブの[ブックオプション]で [表示桁数で計算する(P)]にチェックを入れます。
何かあれば補足して下さい

Q数学I 次の式の整数部分をa、小数部分をbで表す

2√3-√2
の整数部分をa小数部分をbで表せという問題の
解き方をなるべく細かく分かりやすく教えていただきたいです
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

(2√3 - √2)^2を考える。
(2√3 - √2)^2
= 12 + 2 - 4√6
= 14 - 4√6
2 = √4 < √6 = √(24/4) < √(25/4) = 5/2であるから、-10 < -4√6 < -8
4 < 14 - 4√6 < 6
2 < √(14 - 4√6) = (2√3 - √2) < √6 < √9 = 3
2 < 2√3 - √2 < 3
よって、a = 2, b = 2√3 - √2 - 2

Q四捨五入について教えてください

四捨五入について教えてください。

一桁の数字の1から9は四捨五入するといくつになるのですか?
また、0や10や20の数字は四捨五入するといくつになるのですか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

四捨五入というのは、その名のとおり、4から下を捨てて、5から上を入れる、という意味です。

1~9の数字で四捨五入する、というのはあまりないことだとは思いますが、四捨五入をすれば恐らく
1~4・・・0
5~9・・・10
となると思います。

0や10、20などの、キリの良い数字は、四捨五入をする必要がないと思いますので、そのまま、0や10、20と答えて良いと思います。

例えば、20の数字で四捨五入をするとしたら、
20・・・20
21・・・20
22・・・20
23・・・20
24・・・20
25・・・30
26・・・30
27・・・30
28・・・30
29・・・30
というようになります。

大抵、中途半端な数ではなく、10や100など、キリの良い数字にするのに使うのが四捨五入だと思います。

分かりづらくてスミマセン。
では、失礼致します。

Q小5算数 小数×小数=整数になる組み合わせ 教えて下さい

子供の宿題がわかりません、答えと考え方を教えてください。
ランダムに計算してみましたが端数がでるものばかりでした。
よろしくお願いします。

{問題}2,3,5,6,7,8 の6つの数を一回ずつ使い、小数
    ×小数=整数になる組み合わせを8パターン考えましょう。

    注)3.5×6.8や7.2×6.5などの小数第一位同士
      がある組み合わせ

Aベストアンサー

数をすべて10倍して考えると分かりやすいでしょう。2,3,5,6,7,8を1回ずつ使って2桁の整数を2個作ったとき、その2数の積が100の倍数となる組み合わせを求めればよいことになります

100=2×2×5×5なので、
100の倍数となるためには2数の積に5が少なくとも2回登場しなければなりませんが、使える数字には5がひとつしかないため片方を25(=5×5)、または75(=5×5×3)にせざるを得ません。このとき残りの4つの数字のうち2つを1回ずつ使って4(=2×2)の倍数を作ればよいわけです。


片方が25のとき、もう一方の数は36、68、76
片方が75のとき、もう一方の数は28、32、36、68 


人気Q&Aランキング