下記父の前立腺がんの状態では内分泌療法しかないといわれましたが、一応前立腺内に収まっているのでHIFU(高密度焦点式超音波療法)も効き目がないでしょうか。
・PSA:4.70
・グリソンスコア:5b+3b=8
・MRI:T2bN2 両側のリンパ節腫大

HIFUについて何か詳しい方、情報をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

HIFUも、局所前立腺癌に対する治療です。


リンパ節転移があれば、局所前立腺癌とは考えません。
リンパ節転移があると判断すれば、進行性前立腺癌となります。
進行性前立腺癌では局所療法では制御不能であるため、期待余命に関わらず内分泌療法が適応になるような気がします。

CQ14:局所前立腺癌に対するHIFU治療は治療成績の期待できる治療法である。
推奨グレード C
可能性を秘めた治療法の一つであるが,現状では長期成績,治療の評価方法などのエビデンスが不足している。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G000009 …

一応、前立腺癌のリンパ節の評価の方法ですが、
CQ16 リンパ節の評価(N-病期診断)にはどのような検査が勧められるか?
推奨グレード B
リンパ節の評価(N-病期診断)は根治的治療が予定されている場合にのみ重要である。正確なリンパ節の評価は両側リンパ節郭清によってのみなされ,CTやMRIは感度の低さから限界がある。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0032/1/0032_G000009 …

CTの特異度は93-96%と報告されています。
CTでリンパ節が腫れていて、実際には転移がない確率は5%前後のようです。

進行している癌と信じたくない気持ちは、わかります。
担当医とよくご相談の上、納得のいく治療をご選択されることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
とても参考になりました。やはり進行癌にはHIFUは完全に無駄ですか?やはり放射線や手術など何も手を打てないですか?お礼のつもりがまた質問してしまい申し訳ありません。もし可能ならご回答頂けますか。よろしくお願いします。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの検査

前立腺がんの検査は血液検査で分かるのでしょうか?また他の検査方法があると聞きましたがかなり痛みがともなうのでしょうか?

Aベストアンサー

血液検査でPSA(前立腺特異抗原)を測定することで簡単にスクリーニングできます。つまり、異常な高値が出れば怪しいぞ、ということです。

診断確定は組織学的検査によります。細い針を前立腺に刺して前立腺のごく一部を採取し、顕微鏡標本を作製します。これを病理検査専門の医師が観察して診断することになります。

痛みがあるとすれば針による生検ですが、きちんと処置しますのでそう強い痛みはないと思います。

それより、前立腺がんを放置すればリンパ節や骨に転移して手遅れになってしまいます。少しの痛みを気にするより、早期発見に努めることが大事です。骨転移を起こすと、それこそ激痛に苦しむことになりますから。

Q前立腺がんHIFU手術後のPSA値の変化について

前立腺がんHIFU手術後のPSA値の変化について
限局前立腺がんで昨年12月HIFUの手術を受けました。
その後のPSA検査結果は
1月:0.575
3月:0.25
5月:1.8
で5月に急に上昇しました。
担当の先生はもう少し様子を見ようとの事でした。
質問ですが、
この様に急に上昇する要因としてどの様な事が考えられますか?
がんが何処かに残っているかと心配です。

又射精や自転車でもPSA値が上昇すると聞いた事が有りますがどの位上昇する
ものでしょうか?
検査前どの位の期間自粛したら良いのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

数値の見かたとしては
術後の1月:0.575が基本数値となります
6ヶ月経過後に数値が倍になると要注意です

がんが何処かに残っているか、ということですが
HIFU手術は癌を取り去る手術でありません
大きくならないよう小さくして、再び大きくならないようにするのが
目的ですが癌の性質上簡単でありません

癌の拡大、転移も心配されます
医師と相談の上HIFU再治療か全適か他の治療法を選択ですが

やはり根絶は全適しかありません
転移してからでは全適手術が受けられなくなりますので
ここは一番決断のしどころです

Q前立腺がん PSA検査

前立腺がんについて PET検査で前立腺に集積があり、前立腺炎の可能性が高いが一応、腫瘍マーカーのPSAも検査しました。 結果は1.4だったのですが基準値が4以下又は2以下は陰性との事でした。

1.4と言う値は普通なのでしょうか?
例えば0.1の人もいると聞いた事があり大多数の方は0.1前後が多いのですか?


ネットで見ると1以下は3年に一回の検査 1以上~4未満は1年に一度の検査とありました。


こう言うことから考えますと1.4と言う値は基準値内ですが正常とは言えないのですか?

限りなく0でないと正常とは言えないのですか? とても気になってます。

Aベストアンサー

こんばんは!

>1.4と言う値は普通なのでしょうか?

普通です! 正常値は 3以下らしいです! 

低い数値で、羨ましいです!

自分なんか、今回、8.4くらいあり、前立腺の疑いがあるので、一度、病院に行くよう指示されました!

まだ、行ってませんが!

人の話によると、検査入院する時は、フルチンになって、出産するようなスタイルで、おしりの細胞を取るために、

10本くらい針を打たれるそうです!(もちろん麻酔かけますが)

それを、顕微鏡で見て、がん の診断をするそうです!

費用は。1泊2日で、3万円くらいとか?

病院に行きたくなく無いです!

前立腺ホームページ

http://zenritsusen.fc2web.com/kensa1.html

Q前立腺肥大と前立腺炎とPSA血液検査(癌検査)

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小限に
していたのですが、とうとう、パブロン鼻炎カプセルを
1日2錠飲んで症状を抑えてきました(本来は一日2錠を
朝夕2回ですが、朝だけ2錠飲んできました)
最近:4月中旬はやめてます。

これには、前立腺肥大の人にはあまり好ましくないような
説明書きはあったように思います。


4月1日に某大学病院でPSA血液検査の定期検査を受けました。

そろそろ、グレーゾーン(4から10)を脱して4以下にならない
ものかと期待していたのですが、16.6もありショックでした。

ただ、ドクターの説明では、これはおかしい。多分、炎症でしょう。
2ケ月後に再検査しましょうとなりました。

これまでは検査しても特に何の薬も貰うことはなかったのです
が、私が何に気をつければいいのか、何をすればいいのか問い続けたところ、
薬を出しましょうということになり、セルニルトン錠
という前立腺肥大や炎症を抑える薬を60日分もらいました。
1回2錠。朝昼夜、食後。

PSA血液検査で自分の場合、数値が高いのは、基本的には体質的
なものが大きく影響しているような気がします。

ちなみに基本的に家系的にはガン体質ではありません。
数値が6から8の頃(この頃は別な検査機関でしたが)も
説明をしてくれたドクターには「心配ない。感染症ですよ」と
おっしゃる方もいました。


胃腸はあまり強くなく、食べては出す方で、一日の大便の
回数は少なくとも3回以上で、小便も10回以上にはなると
思います。

PSA血液検査をする時の大便の状態が悪いと、いくらか炎症
があるのではないかと、最近はそれが一番の原因のように
感じています。

基本的に前立腺肥大と前立腺癌は関係ないと聞いています。

PSA血液検査の値が4以上でも、炎症を起こしやすい体質の
為、前立腺癌とはほぼ関係ないという体質であるという事例は
少なくないといえるでしょうか。

コメントをいただければ幸甚です。

PSA血液検査と前立腺の炎症との関係が主な疑問です。

2008年12月から定期的にPSA血液検査をしている57歳
の男性です。

最初のきっかけは、初めて受けた同検査の数値が異常に高く
(32)。その後、再検査して直ぐに22->10と下がり、
3ケ月ごとの検査で、6から8の間を繰り返し、ここ1年強
は5から4の前半くらいまでに落ち着いていました。

基本的には前立腺肥大はあるようです。

昔から花粉症の症状もあり、今年はくしゃみ鼻水の症状が
酷いので、あまり薬を飲むのは好きでないので最小...続きを読む

Aベストアンサー

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉の緊張をほぐし収縮を抑えてしまうため尿が出にくくなります。
以上の結果尿道の抵抗を高めてしまい、前立腺を刺激してしまったため数値としてでてしまったのではないかなと薬学的な観点から申し上げます。
今後再検査の結果数値が低下してくれば医師の言うとおり気にしなくて良いと思いますよ。

市販の薬は比較的古い成分の薬が使われているためそうした疾患を受けている方の服用は十分に注意が必要です。もし、今後花粉症に対して服用するのであればザジテン、パブロン鼻炎カプセルZ、ロートアルガード抗アレルギーカプセル、ハイガードの服用にとどめてください。効果は落ちるかもしれませんがそれ以外の服用は勧められません。お大事に。。 日野市 ぷっく薬局

こんいちは。

薬剤師なので薬学的な観点から申し上げますのでご参考にしていただければと思います。

一つ気になったのがパブロンの服用です。
パブロン鼻炎カプセル(1回2錠だからたぶんパブロン鼻炎カプセルSですよね)は前立腺に対してリスクがある成分が多数含まれています。
プソイドエフェドリン、カルビノキサミン、ベラドンナ総アルカロイドです。
まずプソイドエフェドリンα1受容体を刺激するため前立線を肥大させます
カルビノキサミン、べラドンナ総アルカロイドは抗コリン作用が強いため、膀胱の筋肉...続きを読む

Q先日の朝日新聞に前立腺がんのPSA検査についての記事が載っていました。

先日の朝日新聞に前立腺がんのPSA検査についての記事が載っていました。私も先日、成人病検診でのPSA値が当初4.56で3ヶ月毎の採血検査でもその値を前後していたのですが昨年12月には5.86になり、3ヶ月後の3月の検査では6.37になり即針生検を薦められ検査の結果陽性でした。記事の内容ではPSAの検診での検査は不要とのようです。医学は年々進歩し以前は必要だったものが今では不要と言われることがあるようですが、その逆もあると思います。私も要請の結果後も6カ月後に採血を言われましたが、本人次第の判断での検査の必要性だとは思いますが、今後もPSA検査は続けることは良いことなのでしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

4年前、成人病検査でPSA5.8で、即、大病院で精密検査。
当時、63才のため細胞検査はしないで経過措置を見る。医者さんが裁定。
しかし、接触検査、断層撮影、転移検査しています。半年ずつPSA検査を続け1年半あと、
PSA12.3になる。直ぐに前立腺10カ所の細胞検査。
10カ所の細胞検査でガン細胞は見つからなかった。その半年後PSA6.8に下がった。
半年ずつの検査を続けていて6.8から次第に数値は上昇しています。いま、9.8になっており、10を越えたら再度細胞検査をするとお医者さんは言います。  その間、尿はでなくなり、「フリパス」を処方して貰い、尿は出るようになりました。
PSA検査の必要性は、年齢、触診、断層検査など勘案して専門医が検討し裁定します。
素人が、あーの、こーの言っても意味が少ない様に思います。
友人で前立腺仲間が数人いますが、時々情報を交換しています。
PSA値が小さくても(3.4、4.6)、2人とも凄い癌で2人とも手術しました。
女性ホルモン注射で小さくして切除。もう一人は放射線治療。
2人とも手遅れ状態でした。2人とも、非常に気にしています。
どうも体質的なものでした。血縁者に同病の人がいたみたいです。

4年前、成人病検査でPSA5.8で、即、大病院で精密検査。
当時、63才のため細胞検査はしないで経過措置を見る。医者さんが裁定。
しかし、接触検査、断層撮影、転移検査しています。半年ずつPSA検査を続け1年半あと、
PSA12.3になる。直ぐに前立腺10カ所の細胞検査。
10カ所の細胞検査でガン細胞は見つからなかった。その半年後PSA6.8に下がった。
半年ずつの検査を続けていて6.8から次第に数値は上昇しています。いま、9.8になっており、10を越えたら再度細胞検査をするとお...続きを読む

Q前立腺がん(リンパ転移あり:D1)でPSA微上昇。

前立腺がん(リンパ転移あり:D1)、GS:7、PSA:18と診断されて、
昨年10月頃からホルモン療法を始めました。

その後、PSAは下がり、今年2月のPSA値は、0.105だったのですが、
今日の検査で、PSAが0.183に微上昇してました。

主治医の医師が、「思ったより上がるのが早い。←※聞き間違えかもしれません」「薬(カソデックス)を一度止めてみましょう」「一度止めることによって稀にPSAが下がることがあるので。」と言われました。(注射はしました。)


PSA値が、0.105→0.183と、僅か0.08の微上昇でも、再発(再燃)または再発の前兆ってことでしょうか?
それとも、投薬を一時的に中止して有効期間を延ばそうと考えてのことでしょうか?

Aベストアンサー

PSAの値は、癌だけでなく、色々な要因で上昇する場合があります。
また、0.105から0.183への上昇を、
0.078の上昇と見るのか、
誤差と見るのか、
1.74倍になったと見るのか、
見方によって、色々な解釈が可能です。

なので、様子を見ながら、総合的な判断が必要です。
再燃(再発)と判断するには、三回連続上昇など
色々な判断基準があります。

また、ホルモン療法が効かなくなっても、
放射線、手術、抗がん剤など治療方法はあります。

医師とよく相談してください。

Q前立腺がん、PSA検査は効果疑問?

新聞にPSA検査は死亡率低下に繋がらないので、自治体による集団検診からはずしてはどうかとの記事を読みました。賛否両論があるようですが、早期発見に役立っていないのでしょうか?
検査に負担がかからず、安価で効果があると信じて今まで2回受けています。天皇もこの検査でがんを発見して手術を受けていると聞いています。ただ、その後ホルモン療法を開始したとのことで気になるところですが・・・
PSA検査はあまりアテにはならない検査なんでしょうか??

Aベストアンサー

夫は毎年人間ドックを受けていてPSA値が徐々に高くなってき、昨年、とうとう癌の疑いありと言われ、精密検査の結果前立腺がんを宣告されました。
しかし初期だったため治療の結果今は数値も下がってもう心配ないと言われております。
もし毎年ドックを受けていなければ大変なことになっていたでしょう。
この検査はあてにならないなんてことは絶対ないと思います。
もっとも前立腺がんには数値が低くてもタチが悪く早く増殖してしまうタイプのものがあるのだそうで、そういう場合はいくら早く見つけても完治は難しいそうです。だから多分そういうタイプの癌のことを言っているのかもしれませんね。

Q前立腺がん患者の射精について、PSA値との関連

前立腺がんを患っている人が性交渉や自慰をして射精をするとPSA値が上昇すると聞きました。
そのため、その患者は射精をしてはいけないのですか?

Aベストアンサー

矢張り専門医に聞くのが間違いないのでは、直接聞けなければ今はネットでも相談できるのでは、其れから何の病気や治療でも、今はセカンドオピニオンが大事ですよ、

何処の有名な医者で会っても、答えが全て正しいとは言えませんから、私も過去に治療で失敗してますから、大きな病院で2件とも良い治療が受けられませんでした。

今其の後遺症で悩んでます。正確な診察や正しい治療が重要ですし、又治す本人の正しい治療に沿った治癒も大事です。

Q前立腺がんの生体検査について

昨年、定期検査等でPSA検査を2回行い、いずれも5%台でした。
そこで、泌尿器科で受診し、触診・MRI検査のいずれでもがんの疑い有り、との診断でした。
2週間後に2泊3日の生体検査入院をしましたが、結果は、がんとは判定されず、自覚症状の問診でも前立腺肥大とも診断されませんでした。
私自身、特に自覚症状や排尿状態も気になる点はありません。
よって、現時点での病院の判断は、今後は6か月おきに経過観察しましょう、との結論でした。

質問ですが、
(1)PSA数値・触診・MRI共にがんの疑い有り、と診断されながらも、生検ではがんとは診断されない 事は、たまたま針ががん細胞を捕えきれなかったという事でしょうか?

(2)改めて生検を受ける場合、時間(日数)を空ける必要があるのでしょうか。
 あるとすれば、どの程度でしょうか。

現在の状態では、自分自身の気持がスッキリしませんので、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

(1)必ずしもそうともいえません。
PSAの数値だけで癌が診断できるわけではなく、ほかの疾患でもPSA値が上昇することはよくあります。
またMRIも厳密に癌のみを描出するわけではなく、解釈によって結果は異なる検査です。
MRIで確実に癌が診断できるような大きさであれば、生検で癌は診断できるでしょう。
今回は生検で癌が出なかったのは、「たまたま針ががん細胞を捕えきれなかった」と考えることも出来ますが、一方で、仮に癌であったとしても、生検でとらえられないくらい小さな癌であるともいえます。

(2)(1)のように考えると、6カ月おきのPSA検査値の推移を見ながら再生検の機会を判断すればよいと思います。

Q前立腺のPSA値が行ったり来たりの値ですが

3年ほど前からPSAの値が高いので4ヶ月ごと血液検査をしていますがその値は8台から9台で上下の繰り返しです。今回も9.4で前回の8.65を上回って心配です。下がれば安心上がれば心配の繰り返しです。もし癌が潜在しているとすればそれを進行させないような薬または食品などはないのでしょうか。ただ数値をみているだけで何も手を打たないのもおかしなことだと思いますがいかがでしょうか。それとも今の医学ではそのような場合に治すあるいは進行を止めるということはできないのでしょうか。癌が進行するのをただ待っているようで歯がゆい思いです。なお3年前の生検では癌細胞は発見されませんでした。仮に今後数値が急激に上がる場合にはまた生検をするかもしれませんがその前に数値の上がらない手立てが欲しいので質問しました。 60才前半になります。

Aベストアンサー

(Q)ただ数値をみているだけで何も手を打たないのもおかしなことだと思いますがいかがでしょうか。

(A)この点に、誤解があるようです。
PSA値が9程度ならば、がんがあるとは言えませんよ。
せいぜいで、5人に1人程度の確率です。

そもそも、PSAとは、前立腺から分泌されるタンパク分解酵素のことで、
健康な人なら誰でも分泌するのが当たり前なのです。
ただし、健康ならば、それが血液中に漏れることは少ないのです。
一方、前立腺肥大などの炎症や前立腺にがんなどの腫瘍があると、
血液中に漏れ出す量が増えるので、それを利用して、
がんの検診に使っているのです。
つまり、正常な人でも、検出されるのですよ。
だから、検出される・されない……ではなく、数値を使うのです。

検出される・されない……ということが、重大なのは、
例えば、O157などの病原体です。
この場合には、検出される・されないが重要であって、
1ml中にいくついるか……なんて数値は無意味です。

PSAの場合には、検出される・されないは、重要ではなく、
その数値がどれぐらいなのか、
それが、どのように変化するのか、
ということが重要なのです。

なので、9ぐらいの数値で、一度、生検をして、問題なければ、
後は、数値の推移を見守るだけで、大丈夫ですよ。
本当にがんになれば、数値が跳ね上がります。
そのときに、再度、生検をすれば、万一、がんであっても、
早期発見になります。

PSA値は、100を越えることも珍しいことではありません。
なので、8か9で、一喜一憂する必要はありません。
一気に、20以上になったら、疑いが濃いと思います。

(Q)ただ数値をみているだけで何も手を打たないのもおかしなことだと思いますがいかがでしょうか。

(A)この点に、誤解があるようです。
PSA値が9程度ならば、がんがあるとは言えませんよ。
せいぜいで、5人に1人程度の確率です。

そもそも、PSAとは、前立腺から分泌されるタンパク分解酵素のことで、
健康な人なら誰でも分泌するのが当たり前なのです。
ただし、健康ならば、それが血液中に漏れることは少ないのです。
一方、前立腺肥大などの炎症や前立腺にがんなどの腫瘍があると、
血液中に漏...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報