薬学部志望です。
本来ならば6年制の薬学部に進学し、薬剤師になりたいのですが、6年の学費と在学期間が長いこと、また私はコミュニケーション力がかなりありません。また、薬剤師はこれから過剰になると聞きます。登録販売者の資格もでき、薬剤師の就職は困難になると言われました。

私は薬科は絶対に学びたいことと、生物・動物学に興味があることから、千葉科学大学(私立)の動物生命薬科学科(4年制)を考えており、動物の新薬の開発に興味をもちました。

そこで、私立薬科大学4年のところから研究は無理だという話をよく聞きますが本当なのでしょうか?でも本当ならば4年の薬学部は存在しませんよね?
また、新薬の研究・開発というのは地味で暗いイメージがありますが実際はどのような雰囲気なのでしょうか?
お給料や労働日数、労働時間なども知りたいです。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> では、6年の薬学部に行くべきでしょうか。



東大京大阪大に行くのです。
研究をやって行くには概ね基礎学力はバカにできないと私は思います。
只の作業マシンになるつもりなら別ですが。
大学入学後に勉強する内容を身につけるにも、大学受験レベルの英数国理はバカにできないと思っています。
下手すりゃ全部使いますから。(物理までは使わないことが多いか)
その大学がどんなレベルかは知りませんが、仮にぼんくら大学にしか受からないのであれば、その受からないという学力レベル自体が研究をやっていく上でどうなのか。
全くの勘ですが、研究をしようと思うなら、MARCH理工学部レベルの学力が下限ではないかと。(ざっくり言うと)
それでも相当怪しいと思っていますがね。

文系のよくわからない専攻のように、入試の勉強は概ねそれはそれ、専攻の勉強は全く別、というのと、薬学生物学バイオのように、入試の勉強はその後の勉強の基礎、というのとは違います。

学力はおぎゃぁと生まれたときに決まったわけではありません。
「正しい努力」と勉強量でどうにでもなるでしょう。
勿論、「昔は製薬をやりたかったんだよなぁ」で良ければ何も言うことはありません。

> 地味で暗い

それが地味で暗いと思う人はそう思うでしょうし、それが楽しくて輝いて見える人はそう思うでしょう。
私は常識人なので(?)前者ですがね。
ただ、面白おかしい事なんて無いだろうし(何か知ってます?)、華やかな世界に憧れるような気持ちは個人的には全くありません。

> でも本当ならば4年の薬学部は存在しませんよね?

そうでもないでしょう。
大学はその意義とは別に経済体として存在している、ような気がします。
そもそも世の中に必要な大学は少なくとも今の半分でしょう。1/3かもしれない。
その大学がどうかは知りませんが、意義のないような大学はいくらでもあるように思います。
大学であるから何らかの社会的意味があるかというとそうでもないでしょう。
なお、理系大卒で文系就職は普通のことです。
正直、高校だって存在意義は怪しいですよね。
15年間勉強量0の奴が行く底辺高校に存在意義があるでしょうか?
早く働いて手に職付けて三年分でも稼いだ方が良いかも知れません。
意義があるとすれば、三年間悩んでいられる、というくらいでしょう。
あって良い高校はせいぜい上半分+手に職系ではないでしょうか。
大学進学希望者が学力不足で上半分に受からないなら、受からない方が本人のためかも知れません。
    • good
    • 0

 aacgmctiaさん こんばんは



 大学は修士を修了し、今は薬局を経営している薬剤師です。

 質問内容は「研究職に就くには」と言う事だと思います。と言う事で答えますね。

 学部学生でも授業でそれなりな実習科目が有り、それなりに実験はします。しかし学部で行う実習(実験)は、テキスト通りにこなせばだれでも同じ結果が得られる物しか行いません。そして実験方法はテキストに記載が有る方法以外してはならないと言う事になっています。ですから実際に実験を行う学生個々の考えが入る余地は、ほぼ有りません。そう言う実習を学部学生に課す目的は、事件結果を求めるのではなくてその結果からどう言う事が言えるかと言う考察を求めているものなんです。

 会社が研究職の社員に求めている事は、ご自身で実験計画から組み立てられる能力が有る人なんです。そう言う人は、ほとんどの実験道具の使い方は知っています。薬学部の学部学生が実習で行う実験は上記した通りテキストに記載が有る内容をこなせばいい内容ですから、実験をご自身で組み立てるとか色々な実験器具に慣れ親しむと言う事はしません。しかし大学院に進学すれば実験テーマは担当教官から与えられる物の、そのテーマをこなすための実験計画はご自身で作らないとなりません。そして時と場合に寄ってはその実験計画をこなすための実験器具をご自身で作らないと計画通りに実験をこなせない場合だってあり得ます。ですから相当な種類の実験器具にも慣れる事が可能です。以上の様な理由で、研究職に就職したい場合は最低条件が大学院修士課程修了となっています。それは研究職で就職すると言う事は、就職先の会社に実験の仕方や実験器具の使い方を学びに行くのではなくて、今までの学生時代に学んで知識を生かして会社に利益をもたらす実験結果を出すために行くのですから・・・・。

 私が院生だった頃は、まだまだ修士修了で研究職への就職先が有りました。しかし今はレベルが変わり、研究職への就職はおおむね博士課程終了に変わりつつあるようです。ですから博士課程終了される事をお勧めします。

 薬学部で4年制学科が存在す意味合いは、たとえ修士修了まで大学院に進学しても6年制学科の薬学部同様に6年で卒業出来る事に意味が有るんです。6年制学科の薬学部は、薬剤師になる為の学科ですから4年制学科と違って医療的な分野を多く学びます。ですから実験的な意味合いでは4年制学科卒と6年制学科卒では差が有りません。4年制学科の場合は修士課程に進学すれば2年間ご自身で計画した実験詰めの生活をしますから、その2年間の差は大きいです。その差が4年制学科が存在する意味合いです。ですから研究職就職目的で4年制学科に進学する場合は、大学院に進学しないと意味がない事になります。そうしないと薬学部を卒業して少しは薬や化学の事を知っている一般人にしかなれません。

 以上何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

失礼します。



>新薬の研究・開発
製薬企業の就職は、一般には余り知られていないかもしれませんが、無茶苦茶ハードルが高いですよ。
私は一昔くらい前に、旧帝大の有機化学系修士を出てますが、その当時でもそうとう厳しかったです。うちのラボ、類似のラボでも半分は無理でした。4割くらいだったような気がします。それも、決して大手だけではないです。
研究職は、東大京大せいぜい阪大まで。それも修士は必須。今では博士が主流らしいです。開発なら、国立薬なら修士でかなり見込みがある。私立でも薬免許持ちで上位校。こういうのが常識の世界です。

私立のしかも新設校ですから、そういうところの4年制は、#1さんのいわれるとおり、シャーレ洗いにになれれば御の字です。
国立大や公的機関の実験助手でさえ、国立大理学部卒、院卒が殺到しているのが現実ですよ。

正社員を目指すなら、4年生卒で登録販売士になるか、6年かけて薬剤師になるかどちらかでしょう。

生物系でどうしても研究に行きたいなら、どちらかといえば、農学部にいって食品系を考えたほうが、まだ見込みがあります。大手は厳しいけど、地場の中小企業で欲しがっているとことはあります。
    • good
    • 0

少なくとも、修士課程に行っていないと、研究に回してもらえない会社が多いと思います。


研究をしたいのか、薬剤師になりたいのか、どちらでしょうか?
どちらにしても、6年やらないとならないということです。
    • good
    • 1

あなたが卒業して我が社に勤めるとすると「契約社員」。


待遇、一年契約、更改有り。社会保険有り(失業保険、健康保険)。
扶養手当有り、通勤手当上限内で有り、有給休暇年に十日。
毎日八時間労働、時給\1,500-。
仕事:実験助手、化学なら専ら薬品管理、生物ならネズミの世話。排溶媒の管理、液体窒素の補給。
学問的貢献:無し。
正社員になるには東大・東工大並みの院卒が必要、狭き門です。

この回答への補足

では、6年の薬学部に行くべきでしょうか。

補足日時:2009/05/24 21:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4年制薬学部の不安

娘の進学について、不安と不満で、喜んで送り出してやれません。

元々、千葉大学が希望でしたが、センター試験が思わしくなく、東北大学に変更しました。
リサーチではC判定しか出てなかったので、多分空振りになるだろう、中期の静岡に期待しておりました。ところが出来が良かったようで、合格をいただきました。

喜ばしいことなのですが、ここは入学後に6年コースと4年コースにわかれるようです。
娘は行きたいと言ったので、手続きをして、アパートも決めてきたのですが、6年コースにいけれなかったことを考えると、今から頭が痛いです。

私立も3校(全て6年コースです)受かっておりましたので、家からでも通える、慶応を強く押したのですが、東北に行きたいと主張。夫も本人に任せなさいと言われたので涙を飲みましたが、日々不安と不満で落ち着きません。

4年コースになったら、どういう道があるのでしょうか?
一生のことを考えると資格が大切なはずです。それで薬学部進学を賛成したと言ういきさつがあります。資格が取れない学部ならわざわざそんな遠くに行かなくてもとどうしても思ってしまいます。

私立がいやなら、一年浪人して、今度こそ千葉にと言う道もあるんじゃない?と水を向けるのですが、もう受験勉強はしたくない気持ちのようです。

思い余って、6年コースに行けなかったら、あなたどうやって生きて行けるのときつく言うのですが、薬剤師になれなくてもいい、とすら言い出した娘に裏切られたような思いさえしています。

本当に、このまま行かせていいのでしょうか?
薬学部は山の上のほうで辺鄙な所でした。とても寒かったです。あんなところでやっていけるのか、毎日心配になります。

気持ちが鬱々してます。何かよい話はありますでしょうか?

娘の進学について、不安と不満で、喜んで送り出してやれません。

元々、千葉大学が希望でしたが、センター試験が思わしくなく、東北大学に変更しました。
リサーチではC判定しか出てなかったので、多分空振りになるだろう、中期の静岡に期待しておりました。ところが出来が良かったようで、合格をいただきました。

喜ばしいことなのですが、ここは入学後に6年コースと4年コースにわかれるようです。
娘は行きたいと言ったので、手続きをして、アパートも決めてきたのですが、6年コースにいけれなかったこと...続きを読む

Aベストアンサー

お母様のご心配な気持ちとてもよくわかります。

私は、お嬢さんと反対で、公立大の理学部(旧帝ではありませんが、難易度は東北大と同レベル)を蹴って、誰かさんのおっしゃるところのボンクラ私立薬大へ(笑)進学しました。国立(旧帝)の薬学部を目指していたのですが学力が及ばず、絶対に合格する見込みもなかったものですから受験すらしませんでした。私としては進学する意志もなかったのですが、国公立を受けないと親が納得しなかったので。下宿は親が断固拒否でしたから地方の国公立の薬学部への進学は考えていませんでした。
誰もが驚く選択でしたけど、私はどうしても働き続けたかった。機会均等法の影もかたちもない当時、女性がずっと働く為には資格が必要でした。

その選択は正解だったと思っています。公立病院の薬剤師として25年働いています。その間、結婚し2人の子供を出産しましたが、育児休暇を取り仕事を続けてきました。当直もあり勤務はきついですが、がん専門薬剤師を取得し、さらに管理的なお役目もいただき、仕事にやりがいを感じております。

旧帝大の薬学部を出た同級生(女性)は研究職に就いていましたが、出産を機に退職。薬剤師の資格を取得していなかったようで、今は専業主婦です。正直言って「勝ち組は私の方」だと思っております。向こうはどう思っているか知りませんが(笑)

大学卒業の時に機会均等法が施行され、同年代の友人らは華やかな職業に着いていましたが、ほとんどが結婚や出産で退職しています。社会で生かされてこその学歴であり、家庭の主婦がいくら一流大学出身だと言っても無駄吠えにしか聞こえない.....残酷ですが、事実だと思います。目の前の華やかさや学校の名前に惑わされず、堅実な進路を選んだ自分の選択は正しかったと思っています。

ところで今後の事ですが,現在のシステムですと、4年制を卒業し(学士取得)、その後、さらに4年学ぶ事で、薬剤師の受験資格は得られるようです。2年余分にかかってしまいますが......
薬剤師の過剰が言われていますが、有能な薬剤師、働き続ける薬剤師の需要はあると思います。需要がなくなるのは、腰掛けパートの口でしょう。2年余分にかかったとしても、薬剤師の資格は取得することを私はおすすめします。資格を持っている事での安心感は大きいです。夫に何かあったとしても、自分の稼ぎで2人の子供を大学までやれる自信がありますから。

「薬剤師になれなくていい」とまでおっしゃったお嬢さん....お母様があまりにやいやい言い過ぎたために意地になっておられるのかもしれませんね。進路は決まってしまったのですから、見守るしかないでしょうが、2年分の費用は準備しておいたほうがいいかもしれません。

ちなみに、病院などで薬剤師として働く分には、出身大学はほとんど問われません。本人に能力があるかどうか、です。ですが、専門薬剤師などを取得するレベルになると、そこそこの大学の方がやはり多い傾向がありますね。

仕事は充実しています。一例をあげるならがんの治療や末期患者さんのつらい症状をとってあげたり、等です。選んだ薬がよく効いた時などはうれしいですね。(医師は診断や治療などに忙しいので副作用や終末期の症状のコントロールにまでなかなか手が回りません)

~それでも、正直申し上げて、女性で薬剤師で真の勝ち組は、結婚して出産してパートで調剤薬局で週に何日か気楽に働く、というパターンかなという気もしますが(笑)、女性として管理職という経験までさせていただける事はありがたいと思っています。まだまだこの国で、女性が人の上に立つことは難しいですから。

お母様のご心配な気持ちとてもよくわかります。

私は、お嬢さんと反対で、公立大の理学部(旧帝ではありませんが、難易度は東北大と同レベル)を蹴って、誰かさんのおっしゃるところのボンクラ私立薬大へ(笑)進学しました。国立(旧帝)の薬学部を目指していたのですが学力が及ばず、絶対に合格する見込みもなかったものですから受験すらしませんでした。私としては進学する意志もなかったのですが、国公立を受けないと親が納得しなかったので。下宿は親が断固拒否でしたから地方の国公立の薬学部への進学は考...続きを読む

Q薬学部進学希望なのですが・・・奨学金について。。。!!

皆さんのよきアドバイスを よろしくよろしくお願いします!!

現在高2の息子が、将来を色々考え 「薬学部」に行き「薬剤師」になりたいな・と言ってきました。
私は、進路で悩んだ末の結果として とっても嬉しく頼もしく思え喜びました。
ですが、主人はとっても現実的(とっても重要な事ですが)に学費はどうするんだ?入っても、払えなくなったら・・!!!
4年生の大学ならまだしも、6年間・しかも高額(6年間で約1200万)だからあきらめろ!!!
と言われてしまいました。

我が家は、自営業なのですが 息子二人とも中学から私学に入れ私も外に働きに行く事無く普通の生活が出来る水準です。

ですが 普通の家庭と違い、家計は義父母がしていて私は直接 関わっていません。
ですので、財産や貯金がいくらあるのか分かりません。

こんな家庭ですが、奨学金を申請し受ける事は出来るでしょうか?

「奨学金」は、学業優秀はもちろん 家庭の年収で受けられない場合もあると認識しています。。。
我が家の場合のように、本人に「支援」してくれる ”奨学金制度”はあるのでしょうか。・・・・
学業を磨き、入学後の「特別奨学生」をも目指しますが、これを当てにし 万が一もれた場合とっても厳しいと思います。

なんとか家庭の負担を最小限にして「奨学金」を受け取る事が出来る 団体・会社等 教えていただきたいのです。

息子の事なので、私はどんな事をしても応援したいのですが 家庭の事情もありままなりません。。歯がゆいです。。。

ちなみに・・・希望している大学は 星・共立薬科大 を目指しています。

本人の意思は、固いので(借金を承知で薬学部に行きたい)なんとかしてあげたいのです。。。

良いアドバイスお待ちしています!!!

皆さんのよきアドバイスを よろしくよろしくお願いします!!

現在高2の息子が、将来を色々考え 「薬学部」に行き「薬剤師」になりたいな・と言ってきました。
私は、進路で悩んだ末の結果として とっても嬉しく頼もしく思え喜びました。
ですが、主人はとっても現実的(とっても重要な事ですが)に学費はどうするんだ?入っても、払えなくなったら・・!!!
4年生の大学ならまだしも、6年間・しかも高額(6年間で約1200万)だからあきらめろ!!!
と言われてしまいました。

我が家は、自...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「お礼」を見る限りでは、大学受験についての情報が豊富な環境にはないようですね。

>浪人(予備校生)なんて考えられません・・・
まず、大学受験において、文系なら早稲田・慶應、理系なら旧帝大工学部、あるいは医歯薬系学部以上の大学を志望しているならば、1浪ぐらいは当たり前ですし、2浪でもセーフです。
医学部にあっては、3浪ぐらいでもセーフです。
つまり、1年ぐらいの「浪人」をすること自体には誰も「リスク」とも「デメリット」とも考えておらず、自分の将来を豊かにするためのプロセスに過ぎないと考えています。
進学校においては、50%が浪人します。なぜなら、以上の大学に進学することで、自分の人生が「劇的」に変わることを理解しているからです。
まず、「浪人をすること」についての概念を改めた方がいいと思います。

>地方の国立大を狙い合格し、生活費などを考えると・・・自宅から通う方が安上がりかな・・
絶対にそんなことはありえまえせん。
以前も書きましたが、国立大の学費は年間で50万円ぐらいです。これに月の仕送りを10万円だとしても1年で120万円です。
学費だけで年間200万円以上かかる私立の薬学部に通うよりも、絶対に安上がりですし、学力レベルが国立大の方が上ですから将来の面でも期待感はあるはずです。

>薬学部は実験や勉強が忙しくバイトどころではないとも聞きます。
その可能性は高いです。

>国立大を受験し合格できてる卒業生は毎年0~2人です
その環境では、大学受験を考えること自体、ある程度の覚悟が必要なはずです。

>これから急ピッチで予備校に通い・・これまた月謝がかかってしまいますよね・・・
予備校の費用なんて、私大薬学部の学費と比較すれば大したことがないのは、ご理解できますよね? 
そこは「出費」と考えるのではなく、「息子への投資」と考えるべきではないでしょうか?

>”借金”というプレッシャーをかけ勉強させる事も良いことなのかな。と心配にもなります。
その通りです。

何より、本人がどの程度「6年間で1200万円」という重みを理解しているのか?、という点です。
入学すれば、当然、周囲は裕福な学生ばかりです。 借金して通学している学生なんてほとんどいないでしょう。
それどころか、親に多額の学費を負担させた上で、毎月10万以上のこづかいをもらい、親から買ってもらった外車に乗り、バイトをする必要もなく、大学生活をエンジョイしている学生が多いことでしょう。
そのような環境の中で、息子さんが楽しい大学生活を送れると思われますか? 私が息子さんの立場でそのような環境をきちんと想像できれば、速やかに進路を変更します。 何より自分のためにです。
そういったイメージをきちんと伝えることも、親としては重要な役目だと思うのですが。

>主人の「現実を見なさい」という言葉も理解は出来ます。
ご主人の「現実」とは、それこそこのことでしょう。

>現実とは言えお金が無いから行かせられない。。と言うのは切ないです・・・↑世間では、、、よく聞く話なのでしょうか・・?
世間ではよくある話です。
ただ、私からすれば、rietyantyanさんのケースは、、
「お金がないから行かせられない。」というよりは、「1200万円以上の学費を払ってまで、『私立大の薬学部』というところは、進学させる価値なんてない。」というのが、正直な感想です。
まず、「薬剤師」という職業自体にあまり将来性がないことをご理解ください。

まず、「お礼」を見る限りでは、大学受験についての情報が豊富な環境にはないようですね。

>浪人(予備校生)なんて考えられません・・・
まず、大学受験において、文系なら早稲田・慶應、理系なら旧帝大工学部、あるいは医歯薬系学部以上の大学を志望しているならば、1浪ぐらいは当たり前ですし、2浪でもセーフです。
医学部にあっては、3浪ぐらいでもセーフです。
つまり、1年ぐらいの「浪人」をすること自体には誰も「リスク」とも「デメリット」とも考えておらず、自分の将来を豊かにするためのプ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報