片側2車線の渋滞時に左側から右側に時速20キロでウインカーを7秒点滅させて右サイドミラーに何も映ってないのを確認して車線変更したら、時速60キロ以上で近づいたバイクが車線変更に気づいて急ブレーキをかけて転倒し右腕脱臼しました。車線変更した車に責任がありますか。車線変更がなかったらバイクは転倒しなかっただろう、だから車に責任があるというのが警察の判断です。後ろ窓を確認したら事故は起きなかったとも言われました。交通事故の因果関係の原則についてお教え下さい。

A 回答 (4件)

因果関係というか事故原因については、主に道路交通法に違反があるかどうかという点がもっとも重要です。



そして進路変更については以下のような記述があります。
(進路の変更の禁止)
第二十六条の二
2  車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。

つまり、ご質問者が進路変更する際に、後続のバイクの速度又は方向を急に変更させるおそれがあったことにより、バイクが転倒したわけです。
もちろん、バイクの速度超過や前方不注意も事故の一因となりえますが、一番の事故原因は進路変更をする際の確認不足ということで、上記の道路交通違反が成立しており、車側に過失が大きいと判断されるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

道交法違反がよく分かりました。有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 21:52

渋滞時にバイクが車の間を縫ってやや強引に進行してくるのは予想できますよね?



たとえミラーに映っていないからといって、「なにも来ないだろう」という運転方法はやはり問題です。
「かもしれない運転」を心がけていれば防げた事故でしょうね。

無論、渋滞時に減速することなくバイク側にも過失があるので、バイクの運転手にも原因はあります。

基本的な過失割合にすると、バイク2:8自動車でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明快なご説明を有難うございました。

結果はバイク3:7自動車になりました。

お礼日時:2009/05/24 21:50

因果関係は所詮負担の合理的分担の理屈です。

そういう意味で過失割合の議論と因果関係の理論、違法性の理論などは、総合的に保護範囲などに収束します。

要するに、個別判断だということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お説の通り、警察官もゴールド免許・時速20キロからして点数減のみの扱いにすると言って呉れました。有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 21:55

接触してたら、当然進路変更をしたほうが悪くなる。


それに基づいて考えれば、当然今回のケースでは車の過失を問われても仕方がない。
事故原因は、車の後方確認不十分による進路変更であることは間違いないでしょう。
警察の判断は妥当だと思いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接触してないので、最初なにがなんだか分からない状態でした。
警察の判断が妥当でないとは思っていませんでした。考え方の原則を知りたかったのです。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/24 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責

【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

ただ単に中抜きして問題も下請けに投げるんですか?

いつ三井住友建設はケツ拭きしてくれるんですか?

汐義建設工事は施工会社の下請けですよ。

ニュースで名前を出すなら大元の元請の三井住友建設では?

施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

どんだけ中抜きしてんねんって話ですよ。

なぜニュースに三井住友建設の大元の元請会社の名前が出ずに下請けの下請けの名前を全面に出すの?

三井財閥がケツ拭きするのが筋では?

Aベストアンサー

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリッジ?)に責任を負う筈。
そして「施工会社の下請け会社の汐義建設工事」は「三井住友建設」に責任を負う。
(下請けの契約内容が不明なので、どこまでの責任になるかは不明)



B:>施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

何を言いたいのかわかりません。
Bからは、「汐義建設工事」が「横河ブリッジ」と「三井住友建設」の両社から中抜きされていると読解できてしまいます。

もしかして、↓の事を仰りたいのでしょうか。

元請会社の三井住友建設は中抜きして横河ブリッジに下請けさせて、
横河ブリッジは汐義建設工事に下請けに出して、
汐義建設工事は更に協力会社に下請けさせて、
協力会社は職人に給料を渡す。

「協力会社は職人に中抜きして給料を渡す」という文章はピンハネの意味になります。
誤った文章表現なので注意して下さい。

そもそも、利益(中抜き)がなかったら下請けには出しません。
それで受けるかどうかは下請けの問題です。



だいたいなあ・・・

>新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

ソースを要求する。(責任と明言しているニュースはあったのか?)
ヒント:事故を起こした = 責任がある ではない。

社会に対する責任が「汐義建設工事」にあるのは事実だとは思うが。

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリ...続きを読む

Q左から右に車線変更したときに変更車線の後方に車が

右から左に車線変更した時変更車線に走行車あり。車線変更した瞬間後ろでキュット音がしたのでミラー越しでみたら後ろの運転手が携帯でカメラで私の車体を映しているようだったので支持をして止まってもらい話をした
いったん話をして連絡先を私その場は何もなかったのでその場を去りました
その車が驚き右側の路肩に車の右前方を傷つけたと連絡あり

私は自分で過失があると思い保険を使い修理する方向で話を進めていました

ところが私の車はその車には接触しておらずあいての走行ミスのようなのに修理代を請求してきました
これは支払う義務がありますか?

急な車線変更だったので驚き右側を擦ったというのです

教えてください

Aベストアンサー

進路妨害があったかどうかでしょうね。そのときのビデオなどがない限り、水掛け論になるでしょう。急激で無謀な車線変更でない限り、進路妨害にはならないでしょう。任意保険に事情を示して過失が歩かないか、過失があったとして、過失割合がどの程度なのか聞いてみてください。まだ示談交渉まで依頼する必要はないと思いますが、相手がしつこい場合は、訴訟にして下さいと答えてください。判例であなたに非がある場合、適正な過失割合分を支払ってもいいでしょう。過失がこちらに少しでもある場合保険会社が窓口になってもらう方法もあります。
訴訟を起こせと言っても、しつこい脅迫やストーカー行為があれば、警察に一報してください。
もし、相手の話を聞くのがうっとおしければ、保険会社を窓口にするのも一つの方法ですが、こちらに全く非がないとお考えなら、あなたの保険会社は窓口になってくれないでしょう。こちらに少しでも過失があることを認めれば、保険会社が窓口になってくれます。但し、保険を使えば、次回からの保険料は少し高くなります。
示談は相互の合意によってのみ成り立つので、一方が合意しなければ、究極的には訴訟しかないのが、現実です。
小額請求の物損事故では、訴訟には至らないのが一般的です。

進路妨害があったかどうかでしょうね。そのときのビデオなどがない限り、水掛け論になるでしょう。急激で無謀な車線変更でない限り、進路妨害にはならないでしょう。任意保険に事情を示して過失が歩かないか、過失があったとして、過失割合がどの程度なのか聞いてみてください。まだ示談交渉まで依頼する必要はないと思いますが、相手がしつこい場合は、訴訟にして下さいと答えてください。判例であなたに非がある場合、適正な過失割合分を支払ってもいいでしょう。過失がこちらに少しでもある場合保険会社が窓口...続きを読む

Q建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合

建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合
当然、現場代理人は責任を問われるのですが、主任(監理)技術者はどうなのでしょうか。
やはり同等の責任を問われるのでしょうか。

Aベストアンサー

現場代理人=統括安全衛生責任者
現場=事業所には責任者は一人しかいない。
直接の原因を作って加害責任がある場合を除けば
事業所の責任は統責者にある。
主任技術者は統責者のスタッフであり現場責任者ではない。
統責者の上は任命した人=社長或いは支店長であり
課長、部長は社長或いは支店長のスタッフで責任者ではない。

Q時速40キロで走る車は正義?

昨日川越から坂戸に行く途中、熊谷ナンバーの軽自動車の後ろになりました。
40キロの道ですが、その車はぴったり40キロかそれ以下で走っていました。
どこか曲がるところが近いのでその目印を探しているような運転で
距離にして10キロ近く走っていました。
私の後ろにも5~6台の車がつながった頃、ハザードをつけて減速し、
停まるかと思ったらまた出る、そしてまたハザードでほぼ道の真ん中に停車。
降りてきた老人は、ポケットから笛を出し吹くと、こちらの運転席に近づいてきて
「車間距離がせまいだろ。免許持ってるのか。」「はい持ってます。」
ここで後ろで寝ていた主人に気づくと
「車間距離がせまいんだ!」と自分の車に戻っていきました。

あおっていると思われたのかもしれませんが、こちらはそれほど運転技術も高くないので、
そこまで近づいて走れません。
あおっている気はありませんでした。(まあそれはご本人の感じ方ですものね。)
しかし、ポケットに笛を準備していた様子から、
もしかしてこの方は、いつもこのような運転をし、
近づく車に対して苦情を言うのを繰り返しているのでは?と疑問を持ちました。
また、助手席ではなく後ろで寝ていた主人に気づくと
そそくさと戻ったところから、女性ドライバーであるので
強い態度で出てきたのかなとも感じさせる態度でした。

もちろん40キロ弱で走っている車の老人に
車間距離がせまいと感じさせてしまったことはこちらの責任かもしれません。
しかし、自分の前には車はなく、後ろに行列を作った状態で
ハザードをつけて減速・加速・停車し、
笛を吹いて苦情を言いに来るご老人に疑問を感じました。

もしも私や(いっしょに乗っていて文句を行っているのを聞いた)主人の感じたとおり、
(1)わざと制限速度ぴったりかそれ以下で走る
(2)後ろの車が近づいてきたら、女性ドライバーか確かめる
(3)笛を吹き後ろを止め、苦情を言う
という人だとしたら、
このドライバーが制限速度で走っていれば、なんら問題のない行為なのでしょうか。

おじいさん、その前にもみじマークつけてね。

昨日川越から坂戸に行く途中、熊谷ナンバーの軽自動車の後ろになりました。
40キロの道ですが、その車はぴったり40キロかそれ以下で走っていました。
どこか曲がるところが近いのでその目印を探しているような運転で
距離にして10キロ近く走っていました。
私の後ろにも5~6台の車がつながった頃、ハザードをつけて減速し、
停まるかと思ったらまた出る、そしてまたハザードでほぼ道の真ん中に停車。
降りてきた老人は、ポケットから笛を出し吹くと、こちらの運転席に近づいてきて
「車間距離がせまいだろ。免...続きを読む

Aベストアンサー

厳しい回答もありますね。教習所の先生でも言わないような違反だと断言する人もいますが・・・。

道路交通法で言えば、時速40キロの道路で40キロちょうどで走るのは、見本ですね。これは、相手が正しいことですから、急いでいれば人によってはイライラしてしまう場合もあるでしょうが、相手にぶつけるのはダメですし、イライラしても何も変わりません。イライラすると判断力が鈍る傾向にありますから、落ち着いて運転しましょう。
まあ、後で文句を誰かにぶつけるのは構いませんが(よほどの人でなければ、誰にでも運転中イライラすることは一生に1度はあるはずです。まあ、一度で終わるか1万回10万回あるかはその人の性格次第ですが・・・)、あくまで気の知れた知人友人程度に抑えましょう。ネットで愚痴っても、残念ながら賛同者は少ないですよ。

車間距離については、40キロであれば、約15m~20m必要ですが、交通法規で義務とされているものではありません。
道路交通法では、第26条にて
「追突するのを避ける事ができるため必要な距離を、保たなければならない。」
と書かれています。どうしてこのように書かれているのかというと、走行路面の状態(乾燥、積雪、雨)や車体の重量、タイヤの状態、車体の制動能力(ABSのありなし)などがあり、これが絶対ではないためです。

そのため、後ろについて走行していた。接触はしていないなら必ずしも質問者様の車間距離が問題だったかは、わからないでしょう。通常は事故でもしない限りは、これを問われることはありませんが、事故をするとその分厳しくなりますので、車間距離は少し大きく開けるようにした方がいいですよ。

「笛を吹いて苦情を言いに来るご老人に疑問を感じました」と言う部分については、まあそのご老人も行き過ぎた面があるかもしれません。車の止め方と車から離れた距離、理由によっては、事故、故障などやむを得ない理由を除いて、停車し車から離れた場合、放置車両(放置駐車)扱いになることもあります。
通常は、公衆電話、公衆トイレなどに移動して当人と思われる人が見あたらないと見なされた場合ですけどね。ただ、基本的に停車、駐車する場合は右路肩が十分(3,5m以上)ある場所など路肩に寄せることがルールです(尚駐停車禁止の場所や交差点の近くなどは除きます)。必ずしも法律違反ではないが、相手方も決してほめられる行為はしていないのです。

また、次は人としての問題ですが、「主人に気づくとそそくさと戻った」というのが、見ただけで態度が変わったならば、人を選ぶ傾向がありいわゆる芯のある人ではないことも言えます。質問者様が、ちょっと嫌な思いをしてしまったのはそこなのでしょう。
ただ、今後そういうことがあっても、ネットの質問にまで上げないことです。そういう少し可愛そうな人もいるのだと思って下さい。

まあ、最後に要点を書くと例えば、車間距離が近いと相手が思ったことは確かですから、そこは真摯に受け止めるべきでしょうし、制限速度40キロでその速度以下で運転する人は、これから高齢化社会が進めば、もっと増えます。(お年寄りは、運転適正ではとっさの判断力が低下します)そのため、一人の人にそう感じさせたなら他の人にも感じさせているかもしれないと思うことは大切です。まずは、そこを考えることが優先でしょう。
質問の内容を読む限りでは、その部分より、相手方への不満が多く見受けられます。それが、他の回答者さんの多くから残念に見えてしまうのかもしれません。

私自身も前がのろのろで自分が急いでいたりすれば、ちょっとイラッと来ることはあります。私も人間ですからね。ただ、私の場合は、そういうときはむしろ速度を落とし車間距離を開けるように心がけています。そういう自分にとってプラスとなるルールを決めても良いかもしれません。

厳しい回答もありますね。教習所の先生でも言わないような違反だと断言する人もいますが・・・。

道路交通法で言えば、時速40キロの道路で40キロちょうどで走るのは、見本ですね。これは、相手が正しいことですから、急いでいれば人によってはイライラしてしまう場合もあるでしょうが、相手にぶつけるのはダメですし、イライラしても何も変わりません。イライラすると判断力が鈍る傾向にありますから、落ち着いて運転しましょう。
まあ、後で文句を誰かにぶつけるのは構いませんが(よほどの人でなければ、誰にで...続きを読む

Q建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホー

建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホーを運転していてヘルメットを着用していない作業員と接触し事故を起こしました! わざととかではなく起こりました      遺族側との示談は誠意でついておりますがバックホー運転者に実刑はくるものでしょうか
  教えてください友達なんです  詳しい方お願いします

Aベストアンサー

業務上過失致死ですが、被害者もヘルメットを被らない等安全義務を怠っていたということで恐らく執行猶予、但し・・・
加害者は無免許ということですが、雇い主側にそのことを隠していたならばもっと罪が重くなる可能性があります。
一方本人は無免許ということを申告していたにも関わらず、雇い主から運転を強制されたならば情状酌量ということもあり得ると思います。

Q雨の日のレストランで転倒、怪我におけるお店の責任範囲

レストラン披露宴で招待客が送宴中、店内の階段で転倒し骨折と靭帯を切る全治2ヶ月の怪我をされました。
当日は雨でその階段が濡れた状況であり、しかも予めマットをひくなりモップで拭くなりの注意をお店側がされていない状況の中、
今回のように起きた事故で、まずはお店の責任範囲が知りたいです。
その後の対応として、
お店側は謝罪はされており、お怪我をされた方へのお見舞いもされてます。
そして、治療費などの負担は保険で対応します、ただし全額は出ないと思います、というお返事をいただいてます。
万全の注意をいただいた状況での事故ならそれでいいのかもしれませんが、
今回の状況は明らかに店側の注意不行き届きが要因かと思うので、それでは納得できません。
これから店側と交渉していきますが、
まずは今回のようなケースにてお店の責任範囲について常識ベースを知りたいと思い相談しました。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

いくつか参考になりそうなところを挙げておきます。かぶっている判例もあると思うのですが詳しく解説されている部分もあるので乗せておきます。

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200306.html

http://www.nac-eng.co.jp/products/advice.html

http://www.bmi.or.jp/ishizue/ishizue111-120/ishizue114-5-nakada-11.html(一番下の判例)

http://www.bmi.or.jp/ishizue/ishizue101-110/ishizue109-5-nakada-06.html(最初の方に言及されている判例)

http://blog.satuki.biz/200609/article_182.html

Q気難しい韓国の建設現場の事故について内情を深読みする

韓国の建設現場は、雇い主(財閥)へのいやがらせで傾かせたりグシャらせたり、後々のために落とし穴を仕組んだりと、いろいろご苦労が多いようなのですが、このことは、あちらでは労働者は、強制労働を強いられていて、劣悪な環境で働かされている不満へのはけ口としての事故が多発していると見て間違いないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側先進国では当たり前の「売買契約」に関わる法令規則の知識とか、契約上のルール,マナー(商道徳),常識などの存在まで疑われます。

F1ーGPやらUAEの原発など、違約金騒動がある中、更に国際社会に「新幹線を敷く!」とウソを言って、五輪を受注した国なので、それらも「疑い」と言うよりは、「明らかな事実」だし。
これらの規模になれば、国家レベルであることも間違いありません。

それとモチロン質問者さんの深読みの要素などもあると思うのですが、日系企業でも欧米企業でも、海外での建設などでは、現地人を多く使ってるワケでしょ?
同じ現地人を使っても、日系や欧米では問題は無く、韓国企業だけは問題を引き起こします。

やはり企業レベルの問題なのか?
それとも「朱に交われば赤」で、韓国企業の下で働けば、それだけで労働者の質やレベルが下がるのか?
あるいは現地労働者も、韓国企業に対しては、いやがらせ?(^^;)

実際も、中国企業や韓国企業が海外進出すると、現地スタッフとのトラブルが絶えないと言う話は、良く聞きますが。
現地スタッフなど奴隷扱いに近く、強制労働などを要求する結果、中国や韓国の経営者などが、銃で撃たれたりするそうです。

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側...続きを読む

Q並進からの車線変更事故

なにとぞよろしくお願いします。

1・並進状況からの車線変更の場合、責任割合は10:0とのことですが
 この判例はなにを調べれば載っているのでしょうか?
 別冊判例タイムズNo.16には並進状況について触れられておらず
 事故関連の本は読みましたが前方から割り込んだ形しか載っていません。
 判例の調べ方もわからず困っています。

2・責任割合が「保険会社9:加害者1:被害者0」で対応しますと
 加害者から直接連絡を頂いたのですが(保存してあります)
 時間の経過とともに保険会社や弁護士にまかせているという対応に
 変化して困惑しています。
 交渉中の弁護士による書式では保険会社8:こちら2となっています。
 保険会社から弁護士に交渉の相手が代わると
 今までの交渉(保険会社9)をリセットされてしまうものなのでしょうか?
 また以前に加害者から連絡頂いた内容を弁護士は無視できるのでしょうか?

保険会社や弁護士といった専門家を相手に1年、かなり疲労しています。
一日も早く納得いく形で終わらせたいと願っています。
どうかご協力をお願いします。

なにとぞよろしくお願いします。

1・並進状況からの車線変更の場合、責任割合は10:0とのことですが
 この判例はなにを調べれば載っているのでしょうか?
 別冊判例タイムズNo.16には並進状況について触れられておらず
 事故関連の本は読みましたが前方から割り込んだ形しか載っていません。
 判例の調べ方もわからず困っています。

2・責任割合が「保険会社9:加害者1:被害者0」で対応しますと
 加害者から直接連絡を頂いたのですが(保存してあります)
 時間の経過とともに保険会社や弁護士に...続きを読む

Aベストアンサー

損害保険事故担当です

1.完全な併進(双方の車体の半分以上が重なっているな ど)なら、回避不能であり100:0と思います
 100:0事故は裁判まで行く例が少ないので判例タイムズに載っていないのでは・・・
 追突と同じで予見不能であり回避不能なら過失の発生しようがありません
2.交渉は生き物であり、相手が代わればそれまでの割 合はご破算です

このようにおかしな方向に行くのは相手方が保険会社に事実を事実どおり正しく報告していないケースが多いです(いろんな事情で100:0にしたくないなど)

また車線変更は必ず過失があるとしか判断しない無能な保険担当者がいることもネックです

では、どうすればよいか?
1.相手当事者に書面を送る 
 特に内容証明にする必要はなし
 「あなたのせいで困っている あなたの保険会社は 私にも過失があるといってきたがどうみても私は避 けようがなかった あなたなら避けられたのか   あなたに良心があるなら自分の保険会社に事実を言 って、修理代をすべて払ってほしい・・」と
2.弁護士に任せてると切られることを覚悟で相手に
 上記の内容で電話する
3.これで埒が明かなければ法的手段しかありません
 修理代が90万までなら簡易裁判所に少額訴訟がで きます

手間隙とストレスのかかることですがやむを得ません
頑張ってください

損害保険事故担当です

1.完全な併進(双方の車体の半分以上が重なっているな ど)なら、回避不能であり100:0と思います
 100:0事故は裁判まで行く例が少ないので判例タイムズに載っていないのでは・・・
 追突と同じで予見不能であり回避不能なら過失の発生しようがありません
2.交渉は生き物であり、相手が代わればそれまでの割 合はご破算です

このようにおかしな方向に行くのは相手方が保険会社に事実を事実どおり正しく報告していないケースが多いです(いろんな事情で100:0にしたくないなど)

ま...続きを読む

Q私は建設業をしております。 会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を

私は建設業をしております。
会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を余儀なくされています。
現在、労災の手当てを受けています。
会社の専務が友人なので、今まで会社に慰謝料の請求などをしなかったのですが、私には子供がおり、子供の将来や私の今後の人生などを考えると、不安になり慰謝料の請求などを視野に入れ考えています。
その際もし会社に慰謝料などを請求した場合、友人に負担はかかりますか?
また、慰謝料を請求した場合に会社はどのようになりますか?具体的に教えて下さい。
他のサイトで質問したら、被告になって応訴するでしょうと答えが返ってきました。
そんな当たり前な答えは求めておらず、もっと具体的な答えが欲しいです。
また、慰謝料を払うことになった場合、支払うのは保険会社でしょうか?
会社が負担することになるんでしょうか?
その辺も教えて下さい。

Aベストアンサー

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来や自分の今後の人生を考えて下さい。
 会社があなたに譲歩(示談金交渉)したとします。
 良くても数百万の示談で終わる可能性があります。
 友人(専務)の顔は立つでしょうが、あなたは納得できませんよね?

友人(専務)も社員として頑張ってて当たり前なんです。
 「それはそれ」「これはこれ」でなければ子供が可哀想ですよ。
 
 ① 真っ先に弁護士に相談(友人に泣きつかれると厄介です)
 ② 弁護士との話で労働基準の再確認・概算金等の確認
 ③ あなたがある程度、法律や知識を持った上で専務に一報
 ④ 友達(専務)に理解を求めるのではなく子供やあなたの未来のために決定した事項を告げる
 ⑤ 弁護士に正式依頼

友人も大切ですが子供と貴方が苦しんでいるのでは話になりません。

上記を全て理解してくれるのが本当の「親友」と私は思います。

全てを選ぶのは貴方ですが行動しなければ結果は出ません。

弁護士(先生)さんは意外と親切なので相談だけでも、するべきです。
更に選択肢も増えるかも知れません。

頑張って下さい。

お子様に誇れるパパでいて下さい。

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来...続きを読む

Q交差点内での車線変更について

先日訪れた旅先の街の片側4車線の道路を車で走っていたときのことです。
一番左側のレーンと一番左側から二番目のレーンは左折専用レーンで、一番左側を車で通行していたところ、そのレーンはどうやらデパートの駐車場待ちの列となってしまっており、まったく動きません。そこで先を急いでいた為、黄色線でしたが一番左側から二番目のレーン(隣のレーン)に交差点20m~30mくらい手前で車線変更したところ、パトカーに停められ切符を切られました。
もちろん車線変更時に後方確認(安全確認)をしており、後続車がまったく来ていない状態でしたし、黄色線であることも認識していました。
警察官から言われたのは「いかなる場合でも黄色線は車線変更禁止であり、駐車場待ちの列に1時間並んだとしても黄色線は車線変更禁止の為、1時間待ちなさい」とのことでした。
『デパートの駐車場待ちと化している一番左側のレーン』という特異な状況下においてのことでしたので、警察官の『1度間でも待ちなさい』という説明に納得がいかないのですが、やはり道交法上、黄色線はいかなる場合でも車線変更禁止なのでしょうか?
お恥ずかしい話ですが、どなたか教えてください。

先日訪れた旅先の街の片側4車線の道路を車で走っていたときのことです。
一番左側のレーンと一番左側から二番目のレーンは左折専用レーンで、一番左側を車で通行していたところ、そのレーンはどうやらデパートの駐車場待ちの列となってしまっており、まったく動きません。そこで先を急いでいた為、黄色線でしたが一番左側から二番目のレーン(隣のレーン)に交差点20m~30mくらい手前で車線変更したところ、パトカーに停められ切符を切られました。
もちろん車線変更時に後方確認(安全確認)をしており、後続車がま...続きを読む

Aベストアンサー

やはり道交法上、黄色線はいかなる場合でも車線変更禁止です。
融通を利かせろと言いたいところですが、それを許すと他にも質問者さんのような方がいた場合、
どんどん車線変更をすることになり、危険な状況になるでしょう。質問者さんが安全確認をすればすむ問題ではなくなってきます。
言えることは、デパート側に誘導者を付けるよう、警察から指導してもらいたいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報