この度、身体障害者の診断をうけました。税の控除の件でお伺いです。
診断5級相当だそうです。都道府県の認可待ちですが、所得税や住民税の軽減が受けられると聞きました。
できれば、勤務先には知られたくありません。今回、転職することも決まっています。かなり前の傷病で、保健所の保健師さんに勧められてのことですが、今の主治医も身障者の診断を受けていると思っていました。体力的な面で少し余裕のある職を選びましたので、その分、収入も減るため、税金が軽減されれば金銭面では若干ゆとりができます。

住民税、所得税の控除を仮に確定申告でした場合、翌年からの住民税などは役所側の手続きで毎年控除されることになるのでしょうか。もしくは毎回年末調整時に記載するか確定申告をすることになるのでしょうか。また、知られたくないとも思いながらも、控除が受けられるのであれば、さかのぼって控除申請をすることは可能なのかとも思います。(傷病は6年前、診断の確定は3年前に設定されました)
お教えいただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確定申告は単年度のみです。


 それよりも何故ご自分が障害者控除を受けることを会社に知られて困るのですか。障害者自身がそんな遠慮をして世の中変えられますか。
 5級なら控除は27万円です。会社の経理に真っ先にお伝えなさいますように。
    • good
    • 0

所得税や住民税を、職場で給与からの天引きにより納める方法を


特別徴収と言います。
これに対して、本人が直接手続き(要 申請)して、
確定申告(所得税)や納付書(住民税)で納める方法を
普通徴収と言います。

給与所得者の住民税は特別徴収が大原則ですから、
自分だけ普通徴収にする場合、
会社から理由を問われることがよくあります。
そして、普通徴収にしたとしても、
会社には「誰々が普通徴収」「誰々が障害者控除の対象」と
市区町村別に一覧が送られるしくみになっていますから、
結局は、わかってしまいますよ。

但し、わかってしまったところで、
総務・人事部門などがそれを不用意に他に漏らす、ということは、
まずありません。
そのあたりのご心配であるなら、それは無用です。
 
    • good
    • 0

年末調整か確定申告で控除を受けます


源泉徴収票をもらって確定申告をすればいいです
これは毎年申告します
プリンターがあれば自宅で申告書を作って郵送すればいいです
そのときに住民税の申告も同時に出来ます
申告書に還付金を受け取る口座番号を記入しておくといいです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング