高卒です。現在福祉以外の仕事してます。
福祉関係の仕事に移ろうか考えています。
社会福祉主事の資格取り方を教えてください。
高卒でも可能ですか?またどのように取得できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

社会福祉主事がなくなるといった話はありませんので、大丈夫です。



社会福祉主事の取得方法は以下の2つがあります。

a)大学や短大(通信制を含む)で、指定科目を勉強して卒業する。

b)中央福祉学院の通信講座で取得する。
最低1年で、取得可能。
社会福祉概論、医学一般、公的扶助論、地域福祉論、社会保障論、
社会福祉援助技術総論、介護概論、児童福祉論、高齢者福祉論、障害者福祉論、
社会学、心理学、法学、
・・・といった指定16科目のレポートを全て提出し、スクーリングを5日間受けた後、通信講座修了試験を受験し、合格する。
学歴制限なし。
※bの方法は、福祉系の仕事をしている人しか受講が認められておりません。

社会福祉主事は、施設での校外実習などが不要で、
働きながらでも、取得しやすい資格です。
逆に、社会福祉士・精神保健福祉士は、
社会福祉施設or病院の精神科病棟などでの校外実習に行かないと取得出来ないため、
働きながらですと、取得しずらい資格です。

ただし、
今のところ、
社会福祉主事や社会福祉士・精神保健福祉士の資格がいかせる仕事の募集は、
ほとんどありません。
そのため、大金をかけて取得しても、あまり意味がないかもしれません。

今、福祉の職場で、一番必要とされており、
求人も多いのは、
なんといっても、介護福祉士のほうです。
    • good
    • 17

僕の場合は、1年間通信で勉強しました。

あと面接授業もありましたね。レポートづけでした。
ちなみに、先々考えるなら、社会福祉主事より、介護福祉士や社会福祉士を目指した方がいいと思いますよ。
そのうち、社会福祉主事はなくなってしまうのではないかと思いますから…。

この回答への補足

社会福祉主事を取られたとのこと、、
通信教育は受講資格はないですか?
(介護関係に勤めて無くても大丈夫?金額は?何てけんさくすれば?)
またなくなるのですか?

補足日時:2009/05/24 23:08
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Q実務経験なしで社会福祉士取得はありでしょうか

年齢40歳。
今無職の状態ですが、福祉の仕事にキャリアチェンジを考えています。
仕事を退職後、ヘルパー2級を取得、その後授業や実習で介護の世界の厳しさが分かりつつあります。

私自身は、障害者福祉に興味があったのですが、まだ入ったことのない世界ですので、自信を持って自分の希望が言えない状態です。

資格等について調べていたのですが、「介護職員基礎研修課程」を履修するのと、思い切って「社会福祉士」の資格を取るために通信教育で勉強するのがいいのか、と思い始めています。

「介護職員基礎研修課程」は、ハローワークの推薦で、6か月間無料で受講できる可能性があります。(現在無職で、対象者になるため)

ただ、高齢者介護に限定したくない、という気持ちがあり、人を支援する仕事をしていきたい、となった場合は社会福祉士のほうがいいのか、と思い始めています。

福祉の仕事は、全くの未経験です。民間企業にずっと勤めていました。(ヘルパー2級を取得したことと、大学で取った養護学校2種免許を持っているくらいです)

それよりなにより、現場に入るのが先だ、という意見も最もだと思います。

ただ、今までの経験などからも、時間のある今、後悔しないためにも、まず知識を得られるものであれば得たい、それによって資格取得ができるのならなおさら、という考えがあります。

高齢者介護に対しては、それほど興味がない自分にとっては、やはり「社会福祉士」を目指すのが先になるのでしょうか。

文章が分かりづらくすみません。

よろしかったらアドバイスよろしくお願いいたします。

年齢40歳。
今無職の状態ですが、福祉の仕事にキャリアチェンジを考えています。
仕事を退職後、ヘルパー2級を取得、その後授業や実習で介護の世界の厳しさが分かりつつあります。

私自身は、障害者福祉に興味があったのですが、まだ入ったことのない世界ですので、自信を持って自分の希望が言えない状態です。

資格等について調べていたのですが、「介護職員基礎研修課程」を履修するのと、思い切って「社会福祉士」の資格を取るために通信教育で勉強するのがいいのか、と思い始めています。

「介護職員基礎研...続きを読む

Aベストアンサー

社会福祉士・精神保健福祉士です

先の回答者様も書いていらっしゃるように、私も介護と福祉は同列では無いと思っています。

介護は福祉の仕事の一部と考えています。

社会福祉士とは別に介護福祉士と言う資格があることからも、そのように言ってよいのではないかと思います。

質問者様の文章を読んでいますと、社会福祉士を取得されるほうが良いのかなと思います。

未経験と年齢を考えると、就職には不利かも分かりませんが、全く無いことも無いと思います。


私も、未経験・他分野から、大学の通信教育を受講して資格取得しました。
10年以上前でしたので、資格があっても経験が無いからと就職には苦労しました。
現在ほど、社会福祉士が活躍していなかったので・・・。

最近も、家族の事情があり仕事をしていなかった時期があったのですが、10年前とは違い、知人から仕事の話が幾つもきました。福祉の分野では、人脈と経験は大事なんだと思いました。


ところで、福祉職の方は、複数の資格を持っていらっしゃいます。

社会福祉士と精神保健福祉士・介護福祉士・ケアマネ・看護師等々です。

必要に迫られたり、レベルアップしたりで取得されたのでしょうね。

私も精神保健福祉士は、働きながら必要を感じて取得しました。


働きながら資格取得される方は沢山いらっしゃいます。

現在ヘルパー2級を取得されていて、障害者福祉に興味があるのですね。
障害者施設に作業所という通所施設があります。
そこの支援員の求人があったら一度検討されてはいかがですか。


障害者の方の支援をしながら、同時に通信教育で勉強して資格取得する方法があります。
両立はハードですが、40歳代なら頑張れると思いますよ。
私も40歳代で資格取得しました。


頑張ってください
失礼しました

社会福祉士・精神保健福祉士です

先の回答者様も書いていらっしゃるように、私も介護と福祉は同列では無いと思っています。

介護は福祉の仕事の一部と考えています。

社会福祉士とは別に介護福祉士と言う資格があることからも、そのように言ってよいのではないかと思います。

質問者様の文章を読んでいますと、社会福祉士を取得されるほうが良いのかなと思います。

未経験と年齢を考えると、就職には不利かも分かりませんが、全く無いことも無いと思います。


私も、未経験・他分野から、大学の通信教育を受...続きを読む

Q社会福祉主事任用資格の通信教育について

こんばんは。
色々調べてみましたが良く分からないためこちらで質問をさせていただきます。

社会福祉主事任用資格を取得するための通信教育は、東京近辺だと「中央福祉学院」「日本社会事業大学」の2校だけなんでしょうか。
他に、通信教育が受けられる学校などご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

#1の方がおっしゃるとおりです。
基本的に、まだ資格を持っていないけれども福祉施設等で働いている関係者が資格を取りたい、という場合に利用できる通信教育です。
その施設等の長の名前で受講を申し込む必要があるので、基本的には、個人で受講を申し込むことはできません。
社会福祉主事任用資格は、大学等で指定科目を履修することが要件でもありますから、実際には、通信教育で資格を取得するのはごくごく一部のケースに限られるわけですね。

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む

Q障害者相談支援員の仕事について

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅を広げた、と言われていました。

実際に現場で働いている人も、福祉系の資格は持たず、教育系の大学卒で、仕事をしながら社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取っていき、仕事ができるようになったとのことです。

他の人に聞くと、大変な仕事だと言います。覚えることも多いし、法律がちょくちょく変わってきているので、一層大変だと。ましてや未経験の人が入って仕事をするのは無理があると。

もちろん、期間採用(契約社員で数年間の期限)で、自分が主になるわけではなく最初に見習いから入っていく形にはなるはずですが、それでも不安です。

実際、この世界でやっていけるか、という覚悟がまだ持てずにいます・・・。
もし、採用になったとして、どういうところを再度確認したほうがいいと思われますでしょうか。

経験者の方、または福祉関係でご存知の方で構いません。よろしかったらアドバイスをお願いいたします。
(知り合いに、福祉の仕事をしている人が誰もいません)

障害者の相談支援員の仕事について質問です。先日面接を受けてきました。

簡単に言うと、どういうことをする仕事なのでしょうか。相談して来られた障害者の方に、適した施設を紹介するなどのこと、と理解していますが、大まかにいうとそういうことでもいいのでしょうか。

全くの未経験ですが(福祉じたいも)、教育系の大学を卒業していることで採用担当の方が少し前向きに考えてくれているようです。もともと経験者や有資格者を希望してあるようですが、なかなかそういう方が応募に来られないために、採用の幅...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応されるのですね。
障害者ご本人・ご家族・民生委員さん・ご本人の友人・近所の方等々いろんな方が相談に来られると思います。
一度の相談で答えが出る事は少ないのではないでしょうか。
まず、良く話を聞き、ご本人さんの生活状況をアセスメントして、ご本人さんにとって一番良い方法を見つけていく事がお仕事になると思います。

施設入所は最後の手段になると思います。

相談に来られるご本人だけでなく、ご家族全員に支援が必要な場合もあります。

大変と言えば大変ですが、問題解決まですべて一人で支援するわけではないと思います。
色んな社会資源と連携をとって、複数の支援者が一人の障害者の方を支えます。



障害の理解・社会資源の把握・制度や施策の理解・他の支援者と協働できること等々が必要です。
そして何よりも、障害者の方の話にじっくり耳を傾ける事が大切ですね。


ある障害者の方が「昨日、足を怪我した」と言ってこられたので、慌てて対応しようとしたら、1年前の話でした。その方は、過去は昨日・現在は今日・未来は明日といった表現しかされない方でした。

また、ある精神障害の方は、授産施設の帰りに毎日支援センターに相談に行っておられました。
毎日1時間、施設の不満をいいに行っておられました。
センターの相談員さんに後でお聞きしてビックリしました。


最初は、慣れなくて振り回される事もあるかも分かりません。
オンとオフを使い分けて、上手にストレス解消する事が、仕事を続けるコツだと思います。



不安もあるでしょうが、もしかしたら向いているかも分かりません。

せっかくのチャンスですから、やって見られたら良いと思います。


教育系の大学を卒業されているとのことですが、相談支援は教えるのではなく
相談者ご本人の意志を尊重しつつ、一緒にご本人にとって一番良い方法を見つける事だと思います。

ご本人さんが自分で決められるように支援していく事が大切かと思います。


どうぞ頑張ってください。
失礼しました

こんばんは

知的障害者・精神障害者施設で相談員の経験があります。

社会福祉士でしたが、経験が無かったので

最初は障害者理解のために、障害者の方々と一緒に作業をしました(施設は授産施設でした)

知的障害と言っても、色んなレベルの方がいらっしゃいましたし、年齢が違うと受けた教育も違っていました。また、生育暦(親のかかわり方等)によっても違いが出ていました。

皆さん大変個性的でしたよ。

年代や家庭環境によっても抱えておられる問題は色々でした。


窓口に来られる方々の相談に対応され...続きを読む

Q福祉関係の資格取得(放送大学にて)

高卒です。
既婚なので安価な放送大学に興味があります。
この大学で精神保健福祉士、社会福祉士の受験資格取得できますか?
また社会福祉主事などの任用資格の取得は可能ですか?(その他何かあれば教えてください。)


今真剣に考えています。
経験者または詳しい方いらしたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の卒業資格が必要なのか? 
それとも社会福祉士の受験資格取得が目的なのか?で、回答が異なります。
すでに大学を卒業なさっていて、社会福祉士の受験資格を得たいということであれば、NHK学園で勉強可能です。
http://www.n-gaku.jp/wel/index.html
まだ大学を卒業されていないのであれば、放送大学で大学卒業資格を得て、その後に受験資格を得る勉強を始まるという方法もありますが、はじめから福祉関係の大学(通信制もあります)に入れば、最短四年で受験資格を得る事は可能です。

Q相談援助実務

福祉の資格に興味を持っています。
私は高卒で、福祉の仕事をしたことがありません。
受験のためには相談援助実務が数年必要ということですが、
相談援助実務とはどのようなことでしょうか?

Aベストアンサー

資格は持っていませんが、医療ソーシャルワーカーの経験が少しだけあります。病院において、相談業務をする仕事です。5年の実務経験で、社会福祉士受験資格が得られます(多分。ちょっと記憶に自信なし)。
相談の内容は、病院によって違うと思いますが、私が勤務していたところでは、医療費と介護の相談がほとんどでした。

例えば、患者さんが、「入院費が払えません」と相談にきます。
そこで私は、経済状況などをお聞きし、高額療養費制度などの説明をし、制度を利用した場合の具体的な金額を提示します。患者さんが希望すれば利用できるように援助します。書類を用意したり、書類の書き方や提出を手伝ったりします。こうして、医療費の自己負担を軽くすることができます。

あるいは、「介護ができない」と、家族が相談にきます。
私は、家庭・家族の状態を聞き、また、患者さんの体の状態を確認します。そして、患者さんや家族に、介護施設や在宅介護サービスについて説明します。利用を希望する場合、介護保険の申請をお手伝いします。
こういったことを、自治体の担当課や病院スタッフなどと協力しながら進めていきます。こうして、家族の介護の負担が軽くなります。

これは相談業務のごく一部を、すごく簡略化して書いたものです。雰囲気だけでもつかんでもらえたらと思います。本当はこんな簡単なものじゃないんですが、詳しく書くと長くなるので。
また、病院以外で相談業務となると、業務内容も違ってくるでしょうが、それは私ではわかりかねます、ごめんなさい。ただ、基本は同じだと思います。

ソーシャルワークについて書かれた本を読むと、もっとよくわかると思います。専門書なので、手に入れるのはちょっと難しいですが。
医療ソーシャルワークに関しては、興味があればURLを見てみてください。

参考URL:http://www.jaswhs.or.jp/

資格は持っていませんが、医療ソーシャルワーカーの経験が少しだけあります。病院において、相談業務をする仕事です。5年の実務経験で、社会福祉士受験資格が得られます(多分。ちょっと記憶に自信なし)。
相談の内容は、病院によって違うと思いますが、私が勤務していたところでは、医療費と介護の相談がほとんどでした。

例えば、患者さんが、「入院費が払えません」と相談にきます。
そこで私は、経済状況などをお聞きし、高額療養費制度などの説明をし、制度を利用した場合の具体的な金額を提示します...続きを読む

Q社会福祉主事資格認定取得期間はどのくらい?

社会福祉主事資格認定を得る為に必要になる日数は何日でしょうか、社会福祉協議会で受けれる3科目取得の場合に
は何日くらいかかるのでしょうか?福祉の職場に働いておられる方で経験をお持ちの方にお聞きしたいのですが
よろしくおねがい申し上げます。通信教育ではなく通学をする場合を教えて下さい。

Aベストアンサー

#1です。
全国社会福祉協議会・中央福祉学院で開催している通信課程のようですね。
http://www.progress.co.jp/members/jinsyakyo/topics/topics40.html
これですと、受講期間は1年間で、面接授業は5日間となっています。
レポートや面接授業など、仕事をしながらだと大変だと思いますが、がんばってください。
わたしも社会福祉士の受験資格をとるために1年半通信講座(2週間の面接授業を含む)を受けました。月に2つのレポートは大変でしたが、そのときの勉強は現場で生きています。

Q社会福祉士と精神保健福祉士って・・・

私は24歳の男です。この4月から福祉系の通信大学に入学したのですが、希望者は社会福祉士か精神保健福祉士のどちらか、または両方の選択科目履修により国家試験受験資格が得られるそうです。しかし、両方の同時取得は相当難しいと思いますのでどちらか一方に絞りたいと考えています。介護関係の仕事をしていたこともあり社会福祉士のほうの仕事内容などはなんとなくわかるのですが、精神保健福祉士についてはよく知らないのです。そこで、1)どういったことを学び、どういった仕事内容になるのか?2)ぶっちゃけた話どちらが給料がよいのか?
十分社会経験もあり、どちらの仕事も甘くないことは理解しています。それは踏まえたうえで客観的なご意見をください。
お願いします。

Aベストアンサー

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言いますと、おおよそ以下のような感じになります。

1.精神障害者のための施設(これを一般に「精神障害者社会復帰施設」と総称します。)、たとえば作業所やグループホームなどでの作業訓練や生活訓練を通じて、精神障害者の社会復帰のための基礎づくりを行なってゆく
2.精神障害者の社会復帰のためのプランづくり
3.精神障害者社会復帰施設または精神科病院等に付帯するデイケア施設(日中軽活動施設)での援助、および社会復帰に向けての環境づくり(企業訪問等)
4.諸資源の活用の援助(例:精神保健福祉法第32条に基づく精神科通院医療費公費負担制度の利用手続、精神障害者保健福祉手帳の申請手続等)
5.通院・入院の際の連絡・調整

勤務先が福祉分野と医療分野とに2分される、という傾向がありますが、臨床心理士や精神科医などとは違います。
ですから、決して心理職や医療職として活躍するものではなく、あくまでもケースワーク業務(つまりは福祉職)担当にしか過ぎない、ということを理解しておく必要があるでしょう。
言い替えると、「自分が精神疾患を分析・診断・治療する」などといった気持ちで臨んではいけませんし、仮にそういう気持ちを持つとしたら、それは大きな誤りです。
精神保健福祉士は、福祉の方面で側面から精神障害者をサポートする、というのがその仕事です。

学習する内容ですが、社会福祉士とかなり重複する部分が多いです(社会福祉一般から応用、地域福祉、グループワーク等に至るまで。)。
精神保健福祉士では、これに加えて、当然のことですが、精神衛生学、精神医学、臨床心理学、向精神薬の基礎知識等も学習します。基礎的な精神医療の知識が必須です。
また、精神保健福祉法は福祉関係の法律の中ではかなり異色の法律(具体的には、ぜひ自分で調べてみて下さい。)なので、そのあたりもしっかりマスターする必要があります。
率直に言って、相当幅広く学習する必要がありますから、社会福祉士よりもハードです。国家試験合格率も高くありませんし(過去を平均すると、合格率は3割前後です)。

給与面では、それほど大差はありません。
しかしながら、認知度・知名度という点では社会福祉士のほうがいいですし、また、精神保健福祉士の求人自体、数がきわめて少ない(精神障害者社会復帰施設の数が限られている等、精神保健福祉の立ち遅れによる。)ので、民間施設・病院等で働く精神保健福祉士をめざすのは、かなり厳しいかもしれません。
そのため、できれば、精神保健福祉士資格を活かして専門の相談機関や研究機関等で働く専門職公務員をめざしたほうがよいのではないか?、と思います(社会福祉士についても同様)。

年齢的・学歴的な条件から就職のことを申し上げますと、正直申し上げて、卒業時に30歳近くになり、しかも通信制ということで、かなり不利になるのは否めません。
年齢および所持資格が高くなればなるほど、当然それだけの高月給を用意しなければなりませんが、現実問題として経営が厳しい施設・病院等が大半ですから、少しでも人件費を抑えようと思えば、あまり採用したがらないのが現実です。
これらのことは、あらかじめ承知しておいたほうがよいでしょう。

いずれにしましても、せっかく進学したわけですから、その機会を決してムダにせず、いろいろな角度から社会福祉を学んでいただきたいと思います。
特に、社会福祉は現場での学びがきわめて重要ですから、積極的なボランティア活動を行なっておくことがたいへんな意味を持ちます(そのまま就職につながるケースがとても多いですし、また、そのような就職のほうが、ボランティアをしていた当時からの蓄積が伴うため、後々プラスになりますよ。)。

心から応援させていただきます。
どうぞ頑張って下さいね。

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言...続きを読む

Q仕事を辞めてまで、社会福祉士は取る価値がありますか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言うには、ソーシャルワーカーはオムツ交換も夜勤もなく、肉体労働からは縁のない世界で介護職よりもいい給料がもらえる、このまま現場で
アクセクするより、将来的にもレベルアップするために社会福祉士の資格取得は必要不可欠、とのことらしく、私自身も前々からソーシャルワーカーのお仕事に興味があり、できることなら自分だって資格を取得してみたい、くらいの気持ちがあった私には、大変、羨ましく思いました。

しかし、気になるのは、今の職場が三度目の介護職の現場となるのですが、今までと比べて段違いに待遇がよく、なかなかこれだけ上が職員のことを考えてくれている職場もないと思ったくらいで、今ここで辞めてしまうのは勿体ないかな、ということです。

社会福祉士は正にこれからの資格ということで、多方面からも期待されているみたいな話も聞いたことはあるのですが、現実的に、資格を持ち、デイサービスで働いている友人は自分のことをヘルパーだと言っていたりしています。

A君の出発の門出に水を差すつもりはないのですが、福祉の現状を踏まえ、彼の望むような未来を資格を取得した後に向かえることは果たし可能なのでしょうか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言う...続きを読む

Aベストアンサー

正直、介護もないし~という程度では、難しいでしょうね・・・。
病院のソーシャルワーカーは社会福祉士を持っていなければ難しいことと、包括支援センターなどは社会福祉士の募集がありますが、そんなに沢山あるわけでもなく、大卒向けの養成校であれば、就職の斡旋もありません。

高卒であれば、4年制大学に行く必要がありますよね。
給料も、そんなに良くないと思いますよ。
私は医療ソーシャルワーカーですが、SWの中では給料が良い方の病院であっても、初任給は175,000円でした。
病院も施設も経営は厳しくなってきていますので、大幅な昇給も望めず・・・。

とりあえず、SWとしてどうしてもやっていきたいだとか、そう思うのであれば辞めて資格を取ればいいし、待遇のことや仕事の内容のことからそう思うのであれば、厳しい道のりだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報