ほくろってどうしてできるんですか?生物学的に分かりやすくお願いします。

A 回答 (2件)

メラノサイト(メラニンを作り出す細胞)が1か所にあつまってできた母斑の一種ですときどきこれが持ち上げられたりしたりします

    • good
    • 0

確か昔テレビで観た記憶が。

。。
メラニンが多い細胞が集まっているとかだったような気がしますが、記憶が曖昧です(^^;
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今度、ほくろを除去する手術をします。その際、ほっぺたに局所麻酔をするのですが、痛みはどれくらいでしょ

今度、ほくろを除去する手術をします。その際、ほっぺたに局所麻酔をするのですが、痛みはどれくらいでしょうか?また、手術自体に痛みはありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

よほどに大きなホクロなんですかね?、
普通ホクロの除去なら液化窒素を塗布すれば比較的簡単に除去できるんですかね、

痛いのは麻酔を射つ時に針が入る時だけチクッとするだけです、2回くらい有りますかね、

術中は麻酔が効いてますから痛みは有りません、気分的に感じる気持ちに成る事は有るかも知れませんが、

術後に痛みが出る場合も有りますから多分頓服(鎮痛剤)が処方されると思います、塗布する薬剤も有るかも知れません、ガーゼの交換なども必要かも知れませんね、術創は3~4日で塞がってきますから心配は要りませんよ、

お大事に。

Q人口増加率が、先進国は低く発展途上国は高くなっているのを、生物学的に説明できますか?

一般的な傾向として、先進国の人口増加率は低く発展途上国は高くなっています。
(国の政策の結果、人口増加率の改善に成功している先進国もありますが・・・)
イスラエルでは、恵まれた生活をしているユダヤ人より、国内にいる生活水準の低いアラブ人の人口増加率が高いため、近い将来、人口の逆転が起きることが問題となっています。

単純に考えると、生活の不安がない生活水準の高い環境の方が、子孫を育て人口を増やすのには好都合に思えますが、実際はそうなっていません。
これは生物学的に説明できるのでしょうか。
それとも、他に社会学的な説明などが必要な事柄なのでしょうか

Aベストアンサー

ヒトが子供を持つ欲求を(ある程度は)持っているのは進化の産物ですよね。ところが進化のプロセスは「現在ある物をわずかに変更する」ように働きます。その変更されたメカニズムが以前の物より相対的に良く出来ているときに、その性質は広まるわけですから、完全なシステムができる可能性は小さいです。例えば甘い物を好む性質は発達したけど、甘い物を摂りすぎることを抑制するシステムが進化しなかったのはその好例です。進化のプロセスは完全な性質や特徴を作るのではなく、「脳という器官を通して間接的に生物の生態に影響する」と言う点は重要です。

子供を持つことに関しても、性欲や性交に伴う快楽、労働力としての子供の重要性は進化的にもたらされた物ですが、私たちの行動を直接引き起こすのは(進化のプロセスではなく)脳ですから、現代人が子育ての大変さを理解して、子供を持つ苦労を背負いたくないと判断することはあり得るわけですね。

生活環境の変化や社会的なプレッシャーの変化といった社会学レベルと、個人の欲求などの個人レベルの視点(心理学)、そして神経的、生理的、進化的といった生物学レベルの視点は一貫性がなければなりません。特に社会学者の中には生物学的要因と社会学的要因を区別したがる方、生物学的説明お断り!な方が少なくないのですが、そもそも切り分けることはできないのです。(E.O.ウィルソンなんて人は切り分けに反対し、社会学も心理学もヒトという生物の現象を扱うのだから生物学の一部だと主張して社会学者から叩かれていましたが、ウィルソンの「統合すべし」という主張は重要です)

ヒトが子供を持つ欲求を(ある程度は)持っているのは進化の産物ですよね。ところが進化のプロセスは「現在ある物をわずかに変更する」ように働きます。その変更されたメカニズムが以前の物より相対的に良く出来ているときに、その性質は広まるわけですから、完全なシステムができる可能性は小さいです。例えば甘い物を好む性質は発達したけど、甘い物を摂りすぎることを抑制するシステムが進化しなかったのはその好例です。進化のプロセスは完全な性質や特徴を作るのではなく、「脳という器官を通して間接的に生...続きを読む

Q◆指 血豆 腫れ 膨らみ 痛み◆

◆指 血豆 腫れ 膨らみ 痛み◆
昨日、板と板の間に手を挟んでしまい、右手中指の爪全体に血豆が出来ました。
また、指周りも今は青黒っぽくなっていて、指全体がものすごく膨らんでいます。
痛みはまだあります。
病院に行くなら、何科を受診すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

うちみによる痛みだけなら外科
骨に何かが起こっているような気がしたら整形外科
って感じですが
ひとまず整形外科を受診されてレントゲンも撮ってもらうのがよろしいかと思われますが…
もし 骨や周囲の腱・筋肉に何かが起きている場合は外科では診ませんので…

おだいじに…

Q生物学的にヒトモドキとは? ヒトモドキ科に属する生物に 南ヒトモドキと北ヒトモドキはどこが違うのでし

生物学的にヒトモドキとは?
ヒトモドキ科に属する生物に
南ヒトモドキと北ヒトモドキはどこが違うのでしょうか?ヒトモドキと人の明らかな違いはなんでしょうか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザーの皆様へ。
回答前に履歴を見る事を推奨します。


社会カテゴリーに湧いている、幼稚な短文の反日質問をしまくっている連中と同じ匂いを感じる。

こういうキチ〇イがいるから、保守=ネトウヨ というレッテルを左翼に貼られる。


私はあの国々に良い印象を持ってはいませんが、彼らやその仲間を罵る事で愛国者を気取る気はありません。
それで、第三者の理解を得られるとも思っていません。

そのような者は、自分の巻き添えに味方の評判を下げる迷惑なバ〇野郎だと思います。
もしかしたら、それが目的なのでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=Ezn0e_YOW2c


バカな味方は敵より始末が悪い。

Qほくろの除去 痛みはどれぐらいですか?

鼻の横に5ミリぐらいのほくろがあります。
普通のシミみたいなやつでは無く,プクッと膨らんだような感じです。

現在そのほくろの除去を考えていますが,痛みに対するこらえ性が無く不安です。
私は未だかつて切ったことも,縫ったこともありません。

他の方の質問を見ると,メスにしてもレーザーにしても
1番痛いのは手術より麻酔のようですね

実際どれぐらい痛いでしょうか?

例えば,抜歯の麻酔と比べて何倍ぐらいの痛さですか?
(抜歯は矯正のために数年前に8回位やりました)

しょーもない質問かもしれませんが,不安なんです。
経験者のかた教えてください。

Aベストアンサー

主にしみですが、ホクロも5,6個除去した経験者です。

クリーム状の麻酔した上で(30~40分)麻酔注射でその痛みは、イメージしてください。鉛筆の先でほんの少し、ほんの少しだけツン!とした程度です。寝ていた時もあった位です(笑い)

一瞬の事ですから全く痛みに関しては無に近いです。

ちなみに、ぷっくりと?浮き上がったタイプではありませんでしたのでその場合はよく理解していません。

レーザーの場合、むしろ、その後になんです。火傷したような鈍痛が、根深い黒いタイプにはあります。強いのを当てるようです。茶色のならゆるいようです。アフターケアーはしみより楽です。皮膚科に一度、行かれてよくお聞きください。

言える事は全く、想像より簡単。という事です。

私は、もう、、マニア?という位、明るい所で鏡見て、見つけては除去していますよ(笑い)価格も皮膚科でしたらクリーム1個分(3ミリ)ですよ。

参考になれたら嬉しいです。

Q生物系統学や生物進化学が学べる大学

系統学や生物進化学が学べる大学を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立大学(法人)の総合大学の農学部、生物資源科学部にある生物科学などその辺の学部学科ならたいていどこでも学べます。
しかし植物系統分類学に力をいれているとか、動物系統分類学に力をいれているとか大学によって違いますので、そのように漠然と聞かれてもなかなか回答が難しいのです。
どんな分野を勉強したいのでしょうか。
自分でやってみたい分野のキーワードを見つけて(たとえば裸子植物における植物系統分類など)、それをいろいろな大学のホームページで調べるのが早いと思います。
やっぱり自分が一番勉強したい分野をやっている大学がいいと思うのです。

Qほくろ切除手術をしました。痛みが耐えれません

こんばんわ

本日皮膚科にて右側の小鼻のほくろを
メスで切除しました。
検査の為、深めにきりとってあると言われました

病院の先生は麻酔が切れても痛みはほとんど無いと
痛み止めが出ませんでしたので
安心して帰ってきましたが
鼻から右目にかけて 鈍痛から段々ひどくなってきて
痛みの為、眠れません。
右目はずっとヒリヒリした感覚で常に涙目になってます

皮膚科より処方されたものは、セフゾンカプセル100mg
で化膿止めです

家にヘルニアでもらってるロキソニンがあるんですが
もしかしたら妊娠してるかも分からない状況でして
自己判断で飲んでいません。


質問ですが
痛み止めとして効きますか?
また、万一妊娠していた場合 飲んでも支障はありませんか?(生理が順調に来れば27日頃の予定)

大変勝手な質問ですが、回答宜しくお願いします 

Aベストアンサー

追加です。
解熱鎮痛剤で、妊婦へ使用しても安全と示唆されているのは、アセトアミノフェンですので、どうしても痛いときは、夜間救急でもらってください。

また、ロキソニンは妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上まわると判断される場合にのみ投与すること〔妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。〕となっております。
 もちろん妊婦末期のロキソニンは、禁忌です。

参考URL:http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_db/nkin1149019.html

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む

Q手術(縫合)三ヶ月後の 傷口の痛み 膨らみ

三ヶ月前に足首の軟骨損傷(距骨骨軟骨障害)で手術をしたのですが、手術をする過程で外くるぶし辺りを縦に15cmくらい切ったのですが、縫った傷口の線(とっくに抜糸も終わりくっ付いています)が最近引っ張られるような感覚(痛み?)がしたり、傷口の線が血管みたいに膨れてきたりするようなのですが、これって何が考えられますでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

たぶん、ケロイドですね。

「手術痕 ケロイド 写真」で検索すれば、画像がヒットします。

一度、できてしまったら、自然に消失することはなく、
どうしても消したいならば、手術しかありません。

手術創が引っ張られるような感覚も、どうしようもありません。
普通ならば、一年もすれば、治まります。
それでも、ときどき、傷む事はあると思ってください。

ケガをして、手術をすれば、何事もなかったように、
100%元にもどることはないと思ってください。

Q古生物学?生物地理学? 

「trans-Arctic interchange」って何??昔に起きたことらしいっていうことしか分かりません。直訳しても…誰か助けて。 

Aベストアンサー

300万年ほど前(鮮新世)に北太平洋の寒冷水域に生息していた生物が大量に大西洋側に流入したことのようです。古生物学的に非常に意味があるようですね。下のサイトを参考にしました。

参考URL:http://www.nfb.org/bm/bm88/brlm8801.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報