こんにちは。
平均スコア100そこそこのまだまだ初級者です。

このたびアイアンセットを買い換えるにあたり、ウェッジを単品ものにしようと考えていますが、どのようなものを組み合わせるべきか悩んでいます。
皆さんのアドバイスをいただけると助かります。

購入予定のアイアンは一般的なキャビティでカーボンシャフトのものを購入予定です。
PW,AW まではセットのものを入れ、SWはセットのものを外して単品を購入するつもりです。

私はバンカーが大の苦手なため SW はバウンスの大きいものを買いたいと思っていますが、そうするとアプローチ用としては難しくなってしまうと思います。
そこで1本はバンカー用と割り切って、もう1本バウンスの小さいものを入れようかと思っています。
(つまりセットのAWの後ろに2本ウェッジを追加)

このような場合、AW 以降の単品2本はどのようなもの(ロフト、バウンス)をつなげるべきでしょうか。
アイアンセットのウェッジは PW:45°AW:50°(SW:55°)です。

素人がウェッジを何本も持っても難しいだけだからこうした方がいい、といったようなアドバイスでも助かります。

あと、購入する予定のウェッジは評判のいいフォーティーンのMT-28 J.Specなどを考えていますが、モデルについても初級者にもやさしく打てるお勧めなどあれば教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

フォーティーンは良いクラブですが、角溝ですのでボールを打つ毎に


削れるのが酷くパターが打てなくなることがありますので、私はあまり
お奨めしません。
それと、ウェッジをたくさん持っても使い分けることができませんから
ありま意味がないと思います。
それより、バンスの大きいのでバンカーからアプローチまで打てるようになれば、
バンスの小さいウェッジでも打てるようになりますから、先ずはバンスの
大きいウェッジで充分練習してからでも遅くはありません。
ましてやバンカーが不得意ならバンカーを克服しなければいけませんね。
それと、バンスの違いは少々感じが違うので使い分けるのには練習がかなり必要になると思いますし、
下手すると無理な打ち方をするとスイングを崩すことになりかねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

フォーティーンはそういう難点があるのですね。
初~中級者にもやさしく長く使えるSWのお勧めがあれば教えていただけないでしょうか。

まずは欲張らずにSW1本を購入することにしようかと思います。
最優先はバンカー用としつつ、アプローチにも活用できる範囲と考えると、バウンスはどのくらいのものを選べばよいでしょうか?
12°くらいを考えていますが、それでもフェアウェイからのアプローチにも十分使えるでしょうか。

追加の質問になってしまいますが、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/25 23:41

>バウンスはどのくらいのものを選べばよいでしょうか?


初めは12°が良いと思います。
特にバンカーに苦手意識がありますので、12°なら上げようとする意識なく脱出がしやすいと思います。

>初~中級者にもやさしく長く使えるSWのお勧めがあれば教えていただけないでしょうか。
お奨めですか。これは難しいですね。
私はトップが薄いヘッドを好みますので、キャロウェイは違和感を感じます。
その他ではタイトリストが良いと言いますが、ツアステも以外と良いですよ。
逆に厚くても違和感を感じなければキャロウェイも良いと思います。
いろいろ試打をしてて見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/27 22:19

考え方の一つとして


SWはバンカー用でバウンス(バンス)の大きなもの
これは確定ですね
新しいPW,AWの遣い勝手はまだだと思います
とりあえずバンカー用のSWだけで、あとは、使用後の検討
でいかがでしょうか?

もう一つは
ウェッジ4本構成を最終構想とされているなら
この質問コーナーでも良く見るアドバイスにしたがって
4度刻みを考えて、新しいセットのPW,AWも最初から
外して、新しい構成で望まれれることです

遣い勝手はこれまでに使用されたウェッジをどう考えているか
今後どうしたいか(球を上げる、スピンを効かせる、デザイン、
重量、バランスなどなど)の比較で決められるとより効果的な
構成が出来ると思いますね

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まずは新しいセットのPW,AWとバンカー用のSWの3本構成で様子を見てみようかと思います。
腕もまだまだですし、4本にするのは新しいクラブに慣れてからでもいいかもしれませんね。

お礼日時:2009/05/25 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて

臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて
分かりますか?

Aベストアンサー

何点か挙げてみますね

・羊頭狗肉(ようとうくにく) = 見せかけと実質とが一致していないこと
・風声鶴?(ふうせいかくれい) = ちょっとした事にもおじけづくこと
・八方美人 = 誰からも悪く思われない様、要領よく人と付き合うこと
・薄志弱行(はくしじゃっこう) = 意志が弱く、物事を判断する力に欠けること
・小心翼翼(しょうしんよくよく) = 気が小さくてビクビクしていること
・因循姑息(いんじゅんこそく) = 決断力に欠け、グズグズすること

以上6つのうち、一番近いのは「小心翼翼」でしょう。参考になったでしょうか?

Qウェッジ単品ではなく【 アイアンセットの 】バンス角について

よろしくお願いします。
ウェッジ選びの際のバンス角については、情報が多くあるのですが、アイアンセット選びについては今ひとつ解りませんでしたので、質問させて頂きます。

以下のサイトによると、http://golf.nikkei.co.jp/club/clinik23.cfm「5番で4度とかなり多めです」とあります。

日本の芝事情に合ったバンス角とは、一般的に各番手ごとに、どれくらいが適正?標準?なのでしょうか。冬用・夏用とか買い分けることは経済的に無理ですので、一般的なバンス角が気になります。

私が購入検討中のアイアンでは、#9で8度、PWで10度あります。ローバンスなのかハイバンスなのか、日本の芝事情に合った平均的なバンスなのか、よく解りません。


購入してから後悔しないためにも、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

PW以上のバンスはあまり気にすることはないと思います。
今のメーカセットの状態を見るとPW以上とウェッジと分かれています。
PW以上で気にするのは、アスリート系かアベレージ系かです。
これが、バンスにもある程度関係してくると思いますが、主に影響を受けるのはロフト角になります。
ウェッジではなぜバンスが影響するかというと、アプローチが主流になり自分がボールを置きたいところに打ちたいと思う気持ちが強くなります。
そうすると、芝の影響を考えなければならなくなります。
それに、ウェッジはバンカーにも多用しますから脱出効果もなければなりません。
バンスですが、貴方がどのように打ちたいかで決まります。
バンス角が小さいのは、フェースを開いたり閉じたりして自分で調整をしながら打つことをしますので、イメージがしやすくなります。
しかし、バンス角が少ないためバンカーでの脱出が難しくなります。(でも、目玉には効果があります)
一方、バンス角が大きいと普通にスイングすればクラブがボールの下に入り上手く打つことができます。
もちろん、バンカーでも脱出率も高くなりますが、目玉など難しい時は脱出ができないことがあります。
でも、目玉など難しい局面になることがどのくらいあるかです。
よって、一般的にはバンス角が少ないのは上級者,大きいのはアベレージと言われていますが、打ち方によっても変わると思います。
以上からPW以上ではどうでしょうか。
クラブが自然にボールの下に入るようになっていますか?
なっていませんし、なる必要性がないです。
PW以上の目的は飛距離を出すことですからボールの下にクラブが入り込むと上に上がりすぎて飛ばなくなります。
そのため、低重心設計となっています。
よって、PW以上は番手により10度以下にしていますが、ウェッジは6~13度まで自分で選択が出来るようになっています。
私は芝の影響についてパター以外は気にする必要性はあまりないと思います。
アイアンで芝の影響を受けるのはインパクトの本のわずかな時間ですので、芝の影響を受けにくいスイング(ダウンブロー)をすればクラブに頼る必要性がないと思います。
バンスについては私も悩みましたが、バンカーが苦手な人はバンス角を大きくし、得意な人は少なくても良いで選ぶのが手っ取り早いです。
なお、アプローチの球筋もかわりますのでラウンド前には十分練習して下さい。

PW以上のバンスはあまり気にすることはないと思います。
今のメーカセットの状態を見るとPW以上とウェッジと分かれています。
PW以上で気にするのは、アスリート系かアベレージ系かです。
これが、バンスにもある程度関係してくると思いますが、主に影響を受けるのはロフト角になります。
ウェッジではなぜバンスが影響するかというと、アプローチが主流になり自分がボールを置きたいところに打ちたいと思う気持ちが強くなります。
そうすると、芝の影響を考えなければならなくなります。
それに、ウ...続きを読む

Q定年退職者に贈る言葉(四字熟語)

みなさん、こんにちは。
 定年退職者へ贈る言葉として、どのような言葉が
ふさわしいか教えてください。
在職者一同から色紙に記入するので、
出来れば『四字熟語』で簡潔に表したいのです。
勝手いってすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職後 社会に関わるのであれば
「率先垂範」
第二の人生が未定であれば
「深謀遠慮」
などいかがでしょう

Qセットのウェッジ or 単品のウェッジ

最近はアイアンセットのウェッジ(アプローチウェッジ、サンドウェッジ)よりもクリーブランドやタイトリストなどのプロも使っているような単品のウェッジをいれている方をよく見かけます。
それほど違いがあるのでしょうか?
セットのウェッジ、単品のウェッジそれぞれメリット、デメリットがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

最近はセットのウェッジが少なくなり、ウェッジのみ別売りになっているアイアンセットが多くなっています。
なぜ、別売りになったかと言うと、上級者は100y以下やアプローチを重視します。
そうすると、初めから決まっているウェッジがあると違和感があるまま使用することになり、微妙な調整ができないことから
結局、使い慣れたウェッジや気に入ったウェッジにすることが多いため、セットウェッジを倉庫に眠らせていることが多いのでセットにすると無駄だからその分安くしてほしいと要望したようです。
それに、セットウェッジではバンスが大きいため上級者には使いづらいと言う意見が多いようです。
逆に中級以下の人はセットウェッジでクラブのバランスが統一されているので、セットウェッジを選んだ方が良いと思います。
最近は、ウェッジのみ別ブランドにしているメーカもあり選ぶのは少し難しくなっています。
分からないときはとりあえずセットウェッジでも良いと思います。
まだ、店頭にあるか分かりませんが確かウェッジの長所,短所の記事が4.26アルバに載っていましたよ。
もし、あれば参考に見て下さい。

最近はセットのウェッジが少なくなり、ウェッジのみ別売りになっているアイアンセットが多くなっています。
なぜ、別売りになったかと言うと、上級者は100y以下やアプローチを重視します。
そうすると、初めから決まっているウェッジがあると違和感があるまま使用することになり、微妙な調整ができないことから
結局、使い慣れたウェッジや気に入ったウェッジにすることが多いため、セットウェッジを倉庫に眠らせていることが多いのでセットにすると無駄だからその分安くしてほしいと要望したようです。
...続きを読む

Q未熟者を表す熟語、ことわざを教えてください

若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、
経験したこと、今思っていることを表現するのに、言葉の引き出しが見つからないことを熟語や諺で表現できますか。

Aベストアンサー

>未熟者を表す熟語

→若輩、未熟者、青二才、駆け出し、浅学非才
もっとくだけた言い方なら、「洟垂れ小僧ですが」「まだ尻の青い小僧(青二才)ですが」「まだ修行中の身なので」もあるかな。

→未熟者を表すことわざ・・・・・・・思いつきません。井の中の蛙は、ちょっと違うと思います。


>若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、

→普通に「上手い言葉が見つかりませんが」「この表現で良いのかわかりませんが」「上手く表現できないのですが」
などではダメなのですか?
よくわかっていない難しい言い回しを使って滑ったら、かえって失礼になると思いますが。ときどき理系の友だちがやらかしますが、容赦なく「意味、わかって使ってる?」と突っ込むと、だいたい撃沈です。その友だちは国立の有名理系大卒ですが、私のみたところ、国語は中学一年生レベルで止まってます(爆笑)

QAW-SW or AW-SW-LW

PW(45/??) ※番手(ロフト角/バンス角)
以降のクラブセッティングで、迷っています。

アイアンからの流れで、ツアステファン(父の影響)ということもあり、
TourStage X-WEAGE 03(開けるタイプ)を使用予定です。
以下のラインナップです。
AW(52/ 8)
SW(56/12) 
SW(58/ 8) SW(58/14)
LW(60/ 8) 

現在のセッティングは、AW(52/ 8) - SW(58/ 8)です。
問題はSW(58/ 8)で、以下の症状があります。
・砂が柔らかい場合、爆発が少ない
・ラフからだるま落としになる

今まで、SW(56/12)とSW(58/10)を使ってきた経緯で、
バンス8度は、どうもバンス不足が自分の中で解消できず、
AW(52/ 8) - SW(58/14) - LW(60/08)
を考えつきました。

SW(58/14)とLW(60/08)を使い分けることで、
バンカーの硬さ、ラフの深さ、フェアウェイの芝の長さ
に対応できるのかなと思い、今までの『障害物避けの花道狙い』
から、大胆な攻めも出来るのかなと、このセッティングを考えただけで
精神が安定してきました。安心剤という感じです。

デメリットは、シングルになれないのかなと思うところです。
藍ちゃんも同じクラブで、AW(52/ 8) - SW(58/ 8)なので、
やはり、「クラブを使いわけるのではなく、
打ち分けれないといけないのかな、3本ウェッジでは
技術が伸びないのかな」という葛藤が出てきました。

SW(58/14)とLW(60/08)があれば楽で、
SW(58/14)とSW(58/08)のほうが更に楽かなと思うと、

AW(52/08) - SW(56/12) - LW(60/08)は、
「飛距離も打ち分けれるのかな、それともバンス12度は
 精神安定剤にならないような気がする」等もやもやしています。

現在の候補は、以下です。
第1候補 : AW(52/08) - SW(58/14) - LW(60/08)
第2候補 : AW(52/08) - SW(56/12) - LW(60/08)
第3候補 : AW(52/08) - SW(58/08)

第1~3候補の、整理(選択肢の絞り方)のアドバイスお願いします。
ご参考までに、H/S:46m/s、払い打ち、シャフト:DGS200です。

よろしくお願い致します。

PW(45/??) ※番手(ロフト角/バンス角)
以降のクラブセッティングで、迷っています。

アイアンからの流れで、ツアステファン(父の影響)ということもあり、
TourStage X-WEAGE 03(開けるタイプ)を使用予定です。
以下のラインナップです。
AW(52/ 8)
SW(56/12) 
SW(58/ 8) SW(58/14)
LW(60/ 8) 

現在のセッティングは、AW(52/ 8) - SW(58/ 8)です。
問題はSW(58/ 8)で、以下の症状があります。
・砂が柔らかい場合、爆発が少ない
・ラフからだるま落としになる

今まで、SW(56/12)とSW(58/10)...続きを読む

Aベストアンサー

PWが45度ということが一番、気になります。
おそらくPWで125Y~130YでAW100Yくらいの距離ですよね?
この間の距離はどうされていますか?

ですから、
PW45の下はPW48を入れて、AW(52/08) - SW(56/12)がいいと思います。
56度のSWでフェイスを開いたら60としても対応できますから・・・

そして、56度のSWで色んな打ち方をマスターされることをお薦めします。

Q英語の熟語

英語の熟語をお聞きしたくて 投票しました。
高校1年生の者です。
辞書で調べてみても 熟語をみつけることが出来なかったので
よければ教えていただきたいです。

take a look around
catch the moment
plenty of

Aベストアンサー

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・・とか)、ということだってあります。

次の
catch the moment ですが、
「moment」を「catch」するんですから
瞬間を捕まえるわけです。
これも文脈から考えて
例えば写真家の話だったらシャッターチャンスの話でその瞬間をとらえることでしょうし、株の話なら売り時、買い時の話でしょう。
いずれにしろその瞬間を捕らえるということですね。

plenty of
は辞書に載ってないですか?
確認してませんが
たくさんの~
という意味です。
plenty of sugar でたくさんのお砂糖という意味です。

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・...続きを読む

Qウエッジの角度について PW AW SW

ウエッジ(アプローチ用)の単品購入を考えています。

アイアンフルセットの中にPW、AW、SWは入っていたのですが、どうもアプローチが上達しないので道具のせいにしています。
使用しているアイアンは、テーラーメードのバーナーだったと思います。
そこでお聞きしたいのですが、通常フルセットに入っているウエッジ角度ってどのくらいあるんでしょうか?
また、単品で購入する場合は何度くらいの物を購入すれば良いでしょうか?
ちなみに当方がフルショットしての飛距離は、
PW-110Y
AW-100Y
SW- 85Y
ぐらいです。

残り40Y~60Yのアプローチが苦戦中です。

Aベストアンサー

フルセットに入っているウェッジはそのアイアンの性質で変わってくると思います。
アベレージモデルならストロングロフトのモデルが多くPW45度、AW51度、SW56度くらいが一般的ではないかと思います。

プロモデルならスタンダードロフトのモデルが多くPW48度、AW53度、SW58度と全体的に寝ている傾向があります。

ウェッジの買い換えはアイアンセットの流れを無視すると9番アイアンとのつながりが悪くなるのでロフト自体はあまり変えない方が良いと思います。

もし変えるならロフトが同じでソールの形状に着目すると良いと思います。
人によって好みがあるのですがソール幅が狭いモデルやバウンス(ソールの出っ張り)があまりないモデルなどもありますから友達のクラブなど借りていろいろ試してみる事をおすすめします。

僕が思うにショートアプローチが苦手な方は無意味にボール上げたがる方が多い様に感じます。短い距離のアプローチはミスしてもグリーンにだけは絶対乗せたいので僕はできるだけ地面からボールを離さないアプローチを多用します。

Q四字熟語と漢字

四字熟語と漢字の良い覚え方とかありませんか?
四字熟語のほうは四字熟語の意味と四字熟語両方です。
おねがいします。

Aベストアンサー

覚えるだけでいいなら、何回も書いて覚えるが一番じゃないでしょうか(。>0<。)

問題集を何回もやるとか・・・。

あんまり勢いよくやろうとしても挫折しますよね↓

口に出して三寒四温~~~~!!とか叫ぶとか読む!!
私も漢検のときは、問題集と叫んでました。

もちろんテレビとか消して勉強ですよ

QSW・AW・PWなどウエッジの考え方

52°のウエッジを使ってるとか
56°のウエッジを使ってるとか
言いますがこれらのウエッジは

SW・AW・PWのカテゴリーに入るのですか?

サンドウエッジと ウエッジはバンスが多いか少ないかだけなのでしょうか?

お手数ですがお教え下さい。

Aベストアンサー

アイアンのストロングロフト化によって、PWやAWといわれるウェッジのロフトが変わってきています。
一方で、従来どおりに近いロフトのアイアンもあるので、一口にPWやAWと言ってもロフトが違います。

例えば、PWが44度くらいのストロングロフトだとAWが49度前後になってSWが56~58度だとAWとSWのロフト感覚が7~9度となるので、この間にもウェッジ(53度を前後)を加えるという選択肢が出てきます。
この場合などは、AWとSWの間のウェッジの名称が難しいので、ロフトで呼んだ方が簡単でしょう。

一方で従来に近いPW47度前後だとAWが52度前後になるので、SWとの間に特に加える必要はないかと思います。
が、人によってはバンカー用のSWとアプローチ用のSWとかフルショット用のSWとアプローチとバンカー用などと使い分けている人もいます。
その場合などもロフトで呼んだ方がわかりやすい場合もあるので、そのようにしているのではと思います。

>サンドウエッジと ウエッジはバンスが多いか少ないかだけなのでしょうか?
私見で言えば、使う人の思い込みの範疇だと思います。
バンスの大きめのAWもあるしバンスの小さめのSWもあります。
個人的には30yd超のエクスプロージョンなどはAWやPWで行うことも少なくないですし、AWよりもSWの方がアプローチでも多用するので、バンカーショット=SWではなありませんし、アプローチ=AWでもありません。
あとは一般的には、PW、AW(PS)、SW、LWの順にロフトを大きくしていくので、持っているウェッジの中でロフト順にそのように呼ぶということもあるかもしれません。

アイアンのストロングロフト化によって、PWやAWといわれるウェッジのロフトが変わってきています。
一方で、従来どおりに近いロフトのアイアンもあるので、一口にPWやAWと言ってもロフトが違います。

例えば、PWが44度くらいのストロングロフトだとAWが49度前後になってSWが56~58度だとAWとSWのロフト感覚が7~9度となるので、この間にもウェッジ(53度を前後)を加えるという選択肢が出てきます。
この場合などは、AWとSWの間のウェッジの名称が難しいので、ロフトで呼んだ...続きを読む


人気Q&Aランキング