【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

FXについて考えています。一方、外国為替取引は、FXだけではありません。当然実需もあるわけです。私が海外旅行に行くためにドルを買って、アメリカでお土産を買って消費したら、それは実需であって損も得も観念できません。

もしFXが他の外国為替市場から完全に独立していれば、FXは完全にゼロサムとなり、誰かが勝った分だけ他の誰かが負けることになるでしょう。しかしその場合、FXはFXの論理でレートが動き、おそらくいわゆる外国為替市場の価格とは全く違った価格変動をするでしょう。

一方、FXが外国為替市場の一部にすぎないとしたら、FXトレーダー全員が勝って、実需筋がその分割を食う(ただし、個別の損得は観念できない)こともありうることになり、ゼロサムではありません。

FXのレートは、ほぼ外国為替市場の価格と一致しているように思うのですが、FXの市場は外国為替市場から独立しているのでしょうか?詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

為替取引は、実需3割、投機7割だと聞いたことがあります。

投機の一部がFXです。独立はしてません。
勝ちと負けの総和がゼロというゼロサムなら、FXは先物と違い決済期限がないので、ゼロサムにはならないと思います。感覚的に儲ける人の影に損する人がいるのがゼロサムだと言うなら、それはそのとおりでしょう。
    • good
    • 0

NO.3です。


実需が損得なしなら、トヨタや日産やキヤノンは、大赤字になりませんが、、、。
    • good
    • 0

カバー取引先が無いというのは認められていないから、どこかしらで実需とリンクしていると考える方が自然でしょう。


いわゆるFX取引を使って実需のヘッジしてる人もいるでしょうし。
    • good
    • 0

ゼロサムゲームです。


ルーレットなどと同じ考えです。ルーレットは結果として全員が勝って帰ることもあります。でもゲームとしてはゼロサムゲームです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング