先日、戒名について質問しましたが…。今回は、開眼法要についてです。祖父が9月に、1年になります。それを機会に、お墓を建て祖父母の納骨もします。そこで、お供えをしますが、その時の、表書きや、水引は、黒白。黄白。紅白。でしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

水引」に関するQ&A: お見舞金の熨斗袋と水引

A 回答 (1件)

>そこで、お供えをしますが…



施主ではなく親戚の立場からですね。

>表書きや、水引は、黒白。黄白。紅白。でしょうか…

お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事です。
紅白で「祝開眼」、「祝建墓」などとします。
男性なら略礼服に白ネクタイです。

>祖父母の納骨もします…

開眼法要と納骨法要との間に小休止があります。
この間にネクタイは白から黒に取り替えます。
(お坊さんも袈裟を着替えます。)
水引は黒白または黄白で「御仏前」で良いです。

つまり、2通の金封を用意すると言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。開眼法要と納骨のネクタイの違いがあることも、教えていただきありがとうございました。黒だけで良いと、思っていました。

お礼日時:2009/05/25 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結納の時ののしの書き方を教えてください!

略式で結納をすることになりましたが、のしの書き方がわからず困っています。のしは結納金を入れるものとお土産料を入れるものを準備しました。のしには何と記入すればよろしいのでしょうか?結納金ののしの書き方とお土産料ののしの書き方を教えてください。

Aベストアンサー

結納金を入れたものには、女性には「御帯料」男性には「御袴料」と書くそうです。

参考URL:http://wedding.biglobe.ne.jp/yui/ma_shina_yui.html

Q九州の黄白の水引。

九州の方から出産祝いを頂きました。
黄白の大阪折りでした。
わたしは生まれも育ちも関西なもので、どういうことなのか理解できずにいます……
黄白が一般的でないというのは知っています。
ただ、使わない土地であっても不祝儀→祝儀にはならないですよね?
単なる間違いなのでしょうか……

Aベストアンサー

間違いだと思います。

ただ。。。ご存知の通り「黄白」は不祝儀で使われるものですから、かなり激しい勘違いだとは思いますが;; たぶん気づいておられないものだと思います。

試しに黄色の部分をこすってみますか?^^ 黄色は素地の色なのかも???


スコスコスコスコ。。。あっ!赤くなってきたっ!


もし変わったら(ノ´▽`)ノオオオオッ♪となりますが、たぶんありえませんね;;

温度変化や衝撃で色の変わる水引など見たことはないです。。。作ったら売れるかな。。。

でもそれじゃあ単なる面白グッズだよなあ。。。使えない;;


気持ちは複雑だと思いますけど、お祝いを頂いた気持ちだけは事実ですので、何も言わずに水に流しましょう。先方もそのうち気がつきます。

どのような形にせよ、出産祝いの水引は赤白です。

新たに産まれて家族に加わったお子さんと、みな仲良く明るく元気で過ごされるようお祈りいたします。

駄文失礼いたしました。

Q郵送でお供えに添える手紙の書き方教えてください!

子供の頃から家族ぐるみでお世話になっている恩師より娘さんの喪中のハガキが届きました。遠方に住んでいるのでお供えのお菓子を送りたいのですが、添える手紙の書き方が分からず困っています。内容は多少アレンジをするにしても、失礼のない手紙の書き方をどなたか教えてください。本当に困っていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

恩師のお嬢さんが亡くなられた、と言う解釈ですよね?

私も夫の友人の死を、喪中葉書によって知らされ、思案中です。
URL一番下の「四十九日を過ぎて出す手紙」が参考になると思います。
他もそれぞれ、微妙に関係が違いますが、アレンジする上では参考に出来ると思いますが・・・。
貴女らしい優しい文章にアレンジされたら・・・と思います。
(余りコテコテも、わざとらしい気がしますので^^。)

参考URL:http://www.matsumarugroup.gr.jp/haku/choumon/okuyami_write.asp

Q四十九日法要と仏壇開眼のお礼?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お坊さんにお伺いし、四十九日法要に○○万円とお魂入れに○万円をということでした。プラスお車、お膳料をお渡しします。すべて水引黄白でお布施2袋とお膳料1袋、お車料1袋を用意しました。が、この内、お魂入れというのは亡くなった父の魂を指す(仮の位牌から本位牌へ移す儀式)のか、仏壇の入仏(阿弥陀様?の家(仏壇))に対してのことをいっているのかわかりません。もし、亡くなった父の位牌に魂を移すものであれば、仏壇開眼お礼料はまったくないことになってしまいますし、仏壇開眼料金であれば、黄白水引の表書き「お布施」なく、紅白水引の「ご開眼お礼」の表書きになるし、実際、どのように考えれば良いのでしょうか?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お...続きを読む

Aベストアンサー

お坊さん@真言宗です
宗派によっていろいろ違うようです
紅白水引の熨斗無しと言うのも市販されています
浄土真宗では熨斗は「イカ」だから
使ってはいけないそうですが
実際イカは使われておりませんので
宗旨が違えば使っても構いません

宗旨が違えば考え方も少し違うようですが
真言宗では阿弥陀さまの家として
お仏壇の開眼
阿弥陀さま(本尊)の開眼
故人の位はいの開眼
卒塔婆の開眼
をまとめて行います

ですので普通は
お仏だんと本尊さまの開眼
それと、故人位はいの開眼を
同時に行っているとご理解下さい
俗に、魂入れとかしょう根入れと言われていますが
極楽浄土メンバー入りの儀式と
お考えいただければいいのではないでしょうか?

黄白の水引にて「49日お布施」
紅白水引(熨斗付きで可)にて「開眼お礼」
でよいのではないかと思います

Q四十九日法要の後で頂いたご仏前へのお返しの のしの書き方は?

十月に主人が亡くなりました。四十九日の法要を済ませ、香典返しも挨拶状を付けて 送りましたが、その後 喪中はがきを見て 以前勤めていた会社の方や、お友達からご霊前、ご仏前、お供えの花等を頂きました。忌明け後に届いたお供えのお返しには 香典返しのように、やはり挨拶状を付けて、志とのしに書いて お返しするのか、印刷した挨拶状はいれずに 粗供養ののしを付けて お返しした方がよいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

このたびは、ご愁傷様でした。

私も、去年末に父を亡くしましたので、その後、何度かに分けてご霊前等を頂きました。その際、四十九日のあとに頂いたものにつきましては、挨拶状は付けずに粗供養としてお送りしていました。

さすがに、お葬式の際に頂いたお供え物等の香典返しのような挨拶状をつけるのは、すこしおかしな感じがしますので、もし、手間でなければ一筆を添えて粗供養としてお送りしてはいかがでしょうか。

もし、悩んだ場合には、百貨店等でお送りになる時に、百貨店の店員さんに尋ねてみるのもひとつの手ですよ。色々と知ってる店員さんもいます。

それでは、まだまだ大変かと思いますが、がんばってください!

Q天台宗ですが、位牌の開眼法要の時のお経は?

母が亡くなってから一年以上経ってしまいました。
亡くなったときは葬儀屋さんの手配で葬祭場にお坊さんに来て頂き、お経を上げてもらって、親族だけの簡単な葬儀で済ませました。
その後母が気に入って購入して有った霊園にお墓を建て、四十九日はその霊園の手配でお坊さんに来て頂き法要納骨しました。

その後は、、母の写真を母のドレッサーに飾り、コーヒーを上げたり好きだった食べ物をあげたりしながらんなんだか時間が経ってしまいまいました。

一年が過ぎた今頃になって、やっぱりお仏壇に納めて上げたくなり、戒名は、私が母らしい文字を選んで付けて上げたくて必死に本と格闘中です。
戒名が決まれば、仏壇を購入するときに仏壇屋さんにお願いして位牌も作ってもらいます。

しかし、仏壇や位牌には開眼法要と云うのが必要だと知り・・・・困

これは、般若心経を流したり、唱えたりして、ご本尊様にお願いするのではダメでしょうか?

天台宗のお寺が近隣に無いこともありますが、生前の母も信心深くなかったですし、私もお寺さんとのお付き合いは気が重いです。

従兄弟が般若心経を完璧暗記していて、お線香を上げに来てくれる時いつも写真に向かい唱えてくれます。
仏壇のご本尊様がそれで良しと思って下さるなら、私も経本を読みながら母が安らかに過ごせるようお願いしたいと考えています。
中途半端で身勝手な信仰心は、お許し頂けないでしょうか。
仏教に関わっていらっしゃる方のお考えを教えて下さい。

母が亡くなってから一年以上経ってしまいました。
亡くなったときは葬儀屋さんの手配で葬祭場にお坊さんに来て頂き、お経を上げてもらって、親族だけの簡単な葬儀で済ませました。
その後母が気に入って購入して有った霊園にお墓を建て、四十九日はその霊園の手配でお坊さんに来て頂き法要納骨しました。

その後は、、母の写真を母のドレッサーに飾り、コーヒーを上げたり好きだった食べ物をあげたりしながらんなんだか時間が経ってしまいまいました。

一年が過ぎた今頃になって、やっぱりお仏壇に納めて上げた...続きを読む

Aベストアンサー

真言宗の僧侶です。

ちゃんとしたお坊さんが葬儀をしたなら、お母様は成仏しています。大丈夫です。

戒名は、仏弟子に授ける名前です。仏弟子の系譜を受けていないあなたが、戒名をつけても、それはただのニックネームです。
無理してつけずに、あなたにとってのお母様の呼び名は「お母さん」でいいと思います。

仏様を開眼する儀式というのは、分かりやすくいえば「仏様をお招きすること」です。
一方、お経を読むのは、仏様を喜ばす「法楽」というものです。仏様の教えを受け継ぎ守っていることを知っていただいて喜んでいただくのです。
開眼では、仏様をお招きしなくてはなりません。
逆に開眼するのに、法楽は必ずしも必要ありません。とはいうものの、いらっしゃっていただいた仏様に何ももおもてなしをしないのでは、申し訳ありませんので法楽を捧げます。

もう遅いですが、お話を伺うと、わざわざ仏壇を用意する必要もないと思います。
仏壇は、日々お供えをして廻向したり、仏様との世界をつなぐ電話のような役目を果たすものです。
お母様は、仏様になったとはいえ、新米の仏様です。まだまだ功徳を身につける修行が必要な仏様です。そこで我々は、功徳があることをいろいろとして、その功徳を新米の仏様にお供えするのが廻向の考え方です。
仏教と関わり合うつもりがなければ、無縁な考え方でしょうから、仏壇もいらないと思います。

無宗教ならば、無宗教と堂々としていればいいと思います。日本の文化に仏教が溶け込んでいますので、ある程度はしょうがないでしょうが、他人の宗教に惑わされていると、いつか新興宗教なんかにはまってしまうことになりかねませんよ。

私ならお坊さんに戒名を付けてもらって、開眼もしてもらいます。それが私が信じている宗教のやりかたで、それで自分の不安がとりのぞけるから。お寺との付き合いが気が重くても、親や親戚のことで不安に生きていくよりもいいと思います。

宗教は仏教に限らず、不安(特に現代仏教は死についての不安)を解消する理論や方法を持っています。また、それを詳しく知らなくても、お坊さんに任せていれば、代わりにやってくれます。それが楽でいいと思います。

これは、私の意見です。

あなたが自分で信じられるようにすればいいと思います。信じられれば不安はなくなります。

真言宗の僧侶です。

ちゃんとしたお坊さんが葬儀をしたなら、お母様は成仏しています。大丈夫です。

戒名は、仏弟子に授ける名前です。仏弟子の系譜を受けていないあなたが、戒名をつけても、それはただのニックネームです。
無理してつけずに、あなたにとってのお母様の呼び名は「お母さん」でいいと思います。

仏様を開眼する儀式というのは、分かりやすくいえば「仏様をお招きすること」です。
一方、お経を読むのは、仏様を喜ばす「法楽」というものです。仏様の教えを受け継ぎ守っていることを知っていた...続きを読む

Qのしの書き方を教えて下さい。

知人の結婚式のお祝いに、プレゼントを贈ろうと思い、
新婚の2人のために生活雑貨を買いました。
いろいろなお店で揃えたので、自分で箱に詰めラッピングしました。。

のしを付けようと思うんですが、書き方が分かりません。
(自分でもいろいろなサイトを見たのですが…)

まずは、『寿』と書いてある“のし”を買おうと思います。
(1)『寿』という字の下には、名前を書いた方がいいんですか?書かなくっても変じゃないですか?
(2)『内のし』と『外のし』ってのが、あるみたいなんですが・・・違いはなんですか?どのように使い分ければいいんですか?

すみませんが・・・お願いします。

Aベストアンサー

「のし」の下には通常は筆書きで名前を書きます。
私も#1の方がおっしゃるように、自信がなくても心を込めて書いた方が良いと思います。質問者さんはお若い方でしょうか?これから筆書きで自分の名前を書く機会は増えると思いますので、練習と思ってチャレンジしてみては?

結婚のお祝いを頂いたとき、のしをつけたまま結納品と一緒に挙式まで床の間に飾る習慣があるそうです。一種のお披露目なのでしょう。もしお友達のご実家が、そういう昔からの慣習を大切にするお宅だったら、寿の下にご自分のお名前を書かれたほうがお友達のためにも良いかと思います。「きちんとしたお友達がいるのね」と、きっと質問者さんの格もアップするかと。。。

「外のし」と「内のし」の違いについては下記URLで見つけました。
お祝い事は「外のし」でよいそうです。また持参するときは「外のし」。
控えめにするときは「内のし」。 と書かれていました。

以前母が、お使いものを買う際店員さんに「そんなに大げさにしなくっていいから『内のし』で」と話したことがあり、控えめにするときは「内のし」なのだと漠然と思っていましたが、確認できたことで私自身も勉強になりました。

参考URL:http://www.e-esse.com/kurashi/manner.html

「のし」の下には通常は筆書きで名前を書きます。
私も#1の方がおっしゃるように、自信がなくても心を込めて書いた方が良いと思います。質問者さんはお若い方でしょうか?これから筆書きで自分の名前を書く機会は増えると思いますので、練習と思ってチャレンジしてみては?

結婚のお祝いを頂いたとき、のしをつけたまま結納品と一緒に挙式まで床の間に飾る習慣があるそうです。一種のお披露目なのでしょう。もしお友達のご実家が、そういう昔からの慣習を大切にするお宅だったら、寿の下にご自分のお名前を書...続きを読む

Q紅白5本水引結びきりご祝儀袋はどこで買えますか?

50万円ほどを包むための祝儀袋を探していますが、なかなか見つかりません。できるだけ正式でシンプルなものでもちろん包む金額に見合うものがいいのですが、あわび結びしか売っていないところが多いようです。どこで購入できるかご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
この度はおめでとうございます

さて、50万という金額を考えますと、一般の市販既成の金封(水引つきの熨斗袋)では少々格不足な気がします
奉書などの和紙を扱う専門店や結納を扱う業者であれば、それに見合うものもあるかもしれませんし、色々と相談に乗ってくれるとも思います。
場合によっては正式に奉書なりに包み、水引をかけられてはいかがでしょうか?
ご自分で正しいやり方が判らないような場合、それこそインターネットで受注してくれる業者さんがありますので、それを利用するのも方法です。

なお、免状謝礼の類でしたら「結びきり」ではなく「花結び」か「鮑結び」を用いると記憶しています
(もっとも、色々としきたりや慣習がおありでしょうから、一概には言えませんが)

Qのしの書き方

お詫びの品物を送る時ののしには、なんて書いたら良いか教えてください。

Aベストアンサー

状況ありがとうございました。そういう事なら、「熨斗」は必要ないと思います。気持ちの品を包んで、お詫びの手紙、それもくどいものではなく謝罪の言葉とクリーニング代を払わせてほしい旨を、書かれたらよいのではないでしょうか。相手の方も、事を荒立てようとは考えておられないようですので、気持ちを込めて謝罪なさればよいのでは・・と、思います。

Q開眼供養と納骨式の引出物について

今度お墓を 改葬することになりました。
新しいお墓の開眼供養と 納骨を一緒にすることとなっていますが
その際 義母と主人の妹夫婦 私たち夫婦とが出席し、
終わってから 食事に行く予定にしています。
お祝を下さるようなので 後日それなりのお返しをするつもりでは
おりましたが 当日の引出物のことを失念しておりました。
お返しをする場合も 引出物を用意した方がいいのでしょうか?
初めてのことで わからないことばかりで困っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

後日のお返しか当日の引き出物のどちらか一方で良いと思います

嘗て私が実家の墓を建立し開眼供養と年忌法要を一緒にした時は
当日お帰りの際に引き出物をお渡ししました

引き出物の内容は
茶器十客揃い・白無地のシーツ・清酒・煎茶・饅頭でした

飲食代も含めると戴いた額の倍以上のお返しになってしまいましたが
菩提寺の檀家総代の方に伺ったところ、これが当たり前と言われました

これは余談ですが
厄年に先祖供養をしてお金を使うと厄祓いになるという事を
聞いたものですから、ちょうど私の大厄の歳に当たっていたので
大奮発をしたという経緯も有るのですが…


人気Q&Aランキング