ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

先日、戒名について質問しましたが…。今回は、開眼法要についてです。祖父が9月に、1年になります。それを機会に、お墓を建て祖父母の納骨もします。そこで、お供えをしますが、その時の、表書きや、水引は、黒白。黄白。紅白。でしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

水引」に関するQ&A: お見舞金の熨斗袋と水引

A 回答 (1件)

>そこで、お供えをしますが…



施主ではなく親戚の立場からですね。

>表書きや、水引は、黒白。黄白。紅白。でしょうか…

お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事です。
紅白で「祝開眼」、「祝建墓」などとします。
男性なら略礼服に白ネクタイです。

>祖父母の納骨もします…

開眼法要と納骨法要との間に小休止があります。
この間にネクタイは白から黒に取り替えます。
(お坊さんも袈裟を着替えます。)
水引は黒白または黄白で「御仏前」で良いです。

つまり、2通の金封を用意すると言うことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。開眼法要と納骨のネクタイの違いがあることも、教えていただきありがとうございました。黒だけで良いと、思っていました。

お礼日時:2009/05/25 08:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結納の時ののしの書き方を教えてください!

略式で結納をすることになりましたが、のしの書き方がわからず困っています。のしは結納金を入れるものとお土産料を入れるものを準備しました。のしには何と記入すればよろしいのでしょうか?結納金ののしの書き方とお土産料ののしの書き方を教えてください。

Aベストアンサー

結納金を入れたものには、女性には「御帯料」男性には「御袴料」と書くそうです。

参考URL:http://wedding.biglobe.ne.jp/yui/ma_shina_yui.html

Q厳冬でのお墓の開眼法要での服装

仏式でのお墓の開眼法要での服装についてお尋ねします。
礼服は了解しておりますが、
冬場の厳寒の中の法要ですが、コートは着ていいのでしょうか

導師お寺様に合わせることはわかりますが
和尚様方は、冬場は屋外でのお務めはどのような
対応をなさっていらっしゃるのでしょうか
コートをお召しとは思えません。

どなたか宜しくご指導をお願い申し上げます。

Aベストアンサー

霊園に勤務してます。
今日も開眼・納骨法要がありましたが、参列の皆さんは礼服の上は、普通にコートやジャンバーなどの防寒着を着られてますね。
お寺さんは、中に防寒着を着られたりして寒さ対策をされています。実は私自身あまり気にした事が無い為、あるお寺さんに一回聞いただけなのでちょっと自身はないですが…『見た目』は普通のお努めの時と変わらない格好をされてます。

Qのし袋のお供え向き

宗教が神道のお宅にお参りに行きましたが
のし袋を捧げるさいに、のし袋の文字を
神棚側からみて読める向きに置くべきか?
お参りする側からみて、素直に、そのままお供えしていいのか?
悩みました。正しくはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

通常は 相手から見て読めるようにです

が 近頃は 自分や参列者から見て読めるように置く と主張する方も目立ちます

既に置いてあるのと同じにしておけば無難でしょう

Q天台宗ですが、位牌の開眼法要の時のお経は?

母が亡くなってから一年以上経ってしまいました。
亡くなったときは葬儀屋さんの手配で葬祭場にお坊さんに来て頂き、お経を上げてもらって、親族だけの簡単な葬儀で済ませました。
その後母が気に入って購入して有った霊園にお墓を建て、四十九日はその霊園の手配でお坊さんに来て頂き法要納骨しました。

その後は、、母の写真を母のドレッサーに飾り、コーヒーを上げたり好きだった食べ物をあげたりしながらんなんだか時間が経ってしまいまいました。

一年が過ぎた今頃になって、やっぱりお仏壇に納めて上げたくなり、戒名は、私が母らしい文字を選んで付けて上げたくて必死に本と格闘中です。
戒名が決まれば、仏壇を購入するときに仏壇屋さんにお願いして位牌も作ってもらいます。

しかし、仏壇や位牌には開眼法要と云うのが必要だと知り・・・・困

これは、般若心経を流したり、唱えたりして、ご本尊様にお願いするのではダメでしょうか?

天台宗のお寺が近隣に無いこともありますが、生前の母も信心深くなかったですし、私もお寺さんとのお付き合いは気が重いです。

従兄弟が般若心経を完璧暗記していて、お線香を上げに来てくれる時いつも写真に向かい唱えてくれます。
仏壇のご本尊様がそれで良しと思って下さるなら、私も経本を読みながら母が安らかに過ごせるようお願いしたいと考えています。
中途半端で身勝手な信仰心は、お許し頂けないでしょうか。
仏教に関わっていらっしゃる方のお考えを教えて下さい。

母が亡くなってから一年以上経ってしまいました。
亡くなったときは葬儀屋さんの手配で葬祭場にお坊さんに来て頂き、お経を上げてもらって、親族だけの簡単な葬儀で済ませました。
その後母が気に入って購入して有った霊園にお墓を建て、四十九日はその霊園の手配でお坊さんに来て頂き法要納骨しました。

その後は、、母の写真を母のドレッサーに飾り、コーヒーを上げたり好きだった食べ物をあげたりしながらんなんだか時間が経ってしまいまいました。

一年が過ぎた今頃になって、やっぱりお仏壇に納めて上げた...続きを読む

Aベストアンサー

真言宗の僧侶です。

ちゃんとしたお坊さんが葬儀をしたなら、お母様は成仏しています。大丈夫です。

戒名は、仏弟子に授ける名前です。仏弟子の系譜を受けていないあなたが、戒名をつけても、それはただのニックネームです。
無理してつけずに、あなたにとってのお母様の呼び名は「お母さん」でいいと思います。

仏様を開眼する儀式というのは、分かりやすくいえば「仏様をお招きすること」です。
一方、お経を読むのは、仏様を喜ばす「法楽」というものです。仏様の教えを受け継ぎ守っていることを知っていただいて喜んでいただくのです。
開眼では、仏様をお招きしなくてはなりません。
逆に開眼するのに、法楽は必ずしも必要ありません。とはいうものの、いらっしゃっていただいた仏様に何ももおもてなしをしないのでは、申し訳ありませんので法楽を捧げます。

もう遅いですが、お話を伺うと、わざわざ仏壇を用意する必要もないと思います。
仏壇は、日々お供えをして廻向したり、仏様との世界をつなぐ電話のような役目を果たすものです。
お母様は、仏様になったとはいえ、新米の仏様です。まだまだ功徳を身につける修行が必要な仏様です。そこで我々は、功徳があることをいろいろとして、その功徳を新米の仏様にお供えするのが廻向の考え方です。
仏教と関わり合うつもりがなければ、無縁な考え方でしょうから、仏壇もいらないと思います。

無宗教ならば、無宗教と堂々としていればいいと思います。日本の文化に仏教が溶け込んでいますので、ある程度はしょうがないでしょうが、他人の宗教に惑わされていると、いつか新興宗教なんかにはまってしまうことになりかねませんよ。

私ならお坊さんに戒名を付けてもらって、開眼もしてもらいます。それが私が信じている宗教のやりかたで、それで自分の不安がとりのぞけるから。お寺との付き合いが気が重くても、親や親戚のことで不安に生きていくよりもいいと思います。

宗教は仏教に限らず、不安(特に現代仏教は死についての不安)を解消する理論や方法を持っています。また、それを詳しく知らなくても、お坊さんに任せていれば、代わりにやってくれます。それが楽でいいと思います。

これは、私の意見です。

あなたが自分で信じられるようにすればいいと思います。信じられれば不安はなくなります。

真言宗の僧侶です。

ちゃんとしたお坊さんが葬儀をしたなら、お母様は成仏しています。大丈夫です。

戒名は、仏弟子に授ける名前です。仏弟子の系譜を受けていないあなたが、戒名をつけても、それはただのニックネームです。
無理してつけずに、あなたにとってのお母様の呼び名は「お母さん」でいいと思います。

仏様を開眼する儀式というのは、分かりやすくいえば「仏様をお招きすること」です。
一方、お経を読むのは、仏様を喜ばす「法楽」というものです。仏様の教えを受け継ぎ守っていることを知っていた...続きを読む

Q■四十九日に欠席する場合のマナーについて■

私の実家の祖父が9月に亡くなり、今度実家で四十九日があります。

本来は、私たち夫婦で出席するところなのですが、遠方という
事情もあり、欠席することになりました。

そこで、法要に出席しない場合の御仏前の金額、御供えなど
のマナーを教えていただけますか?

ちなみに、実家の両親に聞いたら、そんなに気をつかわなくて
いいと言っていました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく、引き物(香典返し)は出るでしょうから、ご仏前をお送りしたほうがいいと思います。地方によると思いますが、1万円くらいでしょうか。
また、お供物に、お近くの名物のお菓子などで、日持ちのする、個包装のものを買ってお送りしたらいかがでしょうか?

Q開眼供養ついて

久々にOKwebに再登録しました。またよろしくお願いします。

さて、我が家は檀家があるのですが正式にお墓を管理することになりなりました。いままでお墓関係には全く関っていなかったのでわからないことがたくさんあります。

お墓を新しくしたんで今度開眼供養をやることになりました。親戚は意地が悪く超自己中心的でなにも教えてくれません…まあ社会に出てない人達なんでやさしさが足りないんで(本当は本人達が知らないのかも)…なんていってもしょうがないですが。。。

で、開眼供養の細かい手順、お坊さんに包むお金など是非教えてください。宗派は真言宗です。

お手数かけますが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 石屋ではないのですが、関連業者です。

 真言宗はかなり派が多い宗派ですから、宗派の違いや地域性など、一概にアドバイスできない点もあります。一番確実なのは、お世話になった石屋さんにお聞きするか、お寺さんにお尋ねになるかですが・・・
 それではこのサイトの意味がないので、少し記してみます。

 用意するものとしては、通常のお墓参りと同様で良いかと思います。開眼供養の場合、お供えに海のもの・山のもの、あと個人の好きだったもので、肉・魚でないものとか里のものとかが良いという話もありますが、これは地域性でしょうね。
 
 文面には納骨に触れておられないので、納骨なしでいきなりお墓の開眼をお勤めいただくと想定します。
 お寺さんをお迎えする前に、水盤に水を張り、お花やお供え物の飾りつけを終えておくことがやはりスマートでしょう。
 お墓には白いサラシが巻いてありませんか?お寺さんがお越しになってから、指示いただけると思うのですが、あれば先にとらずに、お寺さんがお勤めされる直前に当主の方がはずしてください。(サラシを巻かない地方の場合はスルーしてください。)
 サラシをとったら、お線香をつけ、お線香立てに立てます。お墓の場合、お仏壇の線香立てほどには本数にこだわらなくてもよいと思います。(これも地域性があるか?)ウチはとりあえず5本ぐらい立てて、開眼いただき、あとは参列の方それぞれが数本ずつ持ち、後ほど立てます。ですから参列者用のお線香は最初にはつけずにとっておき、お寺さんがお勤めされている間ぐらいでつけて参列者に配ります。野外でお線香をつけるのに便利なのがターボライター・風防付きライター・アウトドア用の着火バーナーなどです。
お線香は束にくくってある状態よりもバラした方が火がつきやすいです。火のついたお線香をたくさん持っていると燃え上がりやすいので、火のついた方を風下に向け、まとめて持たずにできるだけ小分けにするといくぶん燃えにくくなります。
 お寺さんがお勤めを始められたら、一同合掌してその後は「休め」ぐらいの姿勢でお楽にしていただいてよろしいかと思います。
 お寺さんによっては、作法が一通り終わって読経に入ったところで参列者に墓前に参るよう促されるかもしれません。その際にお線香をあげ、お水向けをして合掌礼拝し、お参りなさってください。
 お勤めの時間はお寺さんによってまちまちだと思うのですが、だいたい15分~30分というところだと思います。
 お勤めが終わったら、お寺さんに丁重にお礼を述べてお送りします。お寺さんがずっと墓前でお勤めされていた場合は、お寺さんが帰られたあと、皆さんがお参りなさってください。
 お墓でお布施をお渡しするのは、失礼というご意見もあるでしょうが、ウチの地方では結構見かけます。「こんなところで失礼ですが」とか「お寺に上がらないといけないのですが」などと申し訳を述べつつお包みをお渡ししています。本来、より丁寧には事後にお寺に参上し改めてお礼を述べつつお渡しするものだとは思いますけど、そのあたりは柔軟にお考えいただいてよいと思います。
 お包みの額は、お寺さんに基準みたいなものがあると思いますので、ここではなんとも言えないです。お寺さんによっては、「開眼供養は墓石代の一割を包むように」と言われることもありますし、(←だいぶ前このカテゴリーでご質問がありました。)仏壇も位牌も墓石も開眼は5千円というお寺も知っています。こればかりはお寺さんにお尋ねいただかないとわからないです。お寺さんにお尋ねすることは恥ずかしいことではありません。仏事は知らないことが幸せですから。
 一応一通り触れてあると思いますが、抜けているところがあったらすみませんです。

 長くなってしまいましたが、ご参考になればよいのですが。では。

 

こんばんは。。

 石屋ではないのですが、関連業者です。

 真言宗はかなり派が多い宗派ですから、宗派の違いや地域性など、一概にアドバイスできない点もあります。一番確実なのは、お世話になった石屋さんにお聞きするか、お寺さんにお尋ねになるかですが・・・
 それではこのサイトの意味がないので、少し記してみます。

 用意するものとしては、通常のお墓参りと同様で良いかと思います。開眼供養の場合、お供えに海のもの・山のもの、あと個人の好きだったもので、肉・魚でないものとか里のもの...続きを読む

Q郵送でお供えに添える手紙の書き方教えてください!

子供の頃から家族ぐるみでお世話になっている恩師より娘さんの喪中のハガキが届きました。遠方に住んでいるのでお供えのお菓子を送りたいのですが、添える手紙の書き方が分からず困っています。内容は多少アレンジをするにしても、失礼のない手紙の書き方をどなたか教えてください。本当に困っていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

恩師のお嬢さんが亡くなられた、と言う解釈ですよね?

私も夫の友人の死を、喪中葉書によって知らされ、思案中です。
URL一番下の「四十九日を過ぎて出す手紙」が参考になると思います。
他もそれぞれ、微妙に関係が違いますが、アレンジする上では参考に出来ると思いますが・・・。
貴女らしい優しい文章にアレンジされたら・・・と思います。
(余りコテコテも、わざとらしい気がしますので^^。)

参考URL:http://www.matsumarugroup.gr.jp/haku/choumon/okuyami_write.asp

Q四十九日法要と仏壇開眼のお礼?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お坊さんにお伺いし、四十九日法要に○○万円とお魂入れに○万円をということでした。プラスお車、お膳料をお渡しします。すべて水引黄白でお布施2袋とお膳料1袋、お車料1袋を用意しました。が、この内、お魂入れというのは亡くなった父の魂を指す(仮の位牌から本位牌へ移す儀式)のか、仏壇の入仏(阿弥陀様?の家(仏壇))に対してのことをいっているのかわかりません。もし、亡くなった父の位牌に魂を移すものであれば、仏壇開眼お礼料はまったくないことになってしまいますし、仏壇開眼料金であれば、黄白水引の表書き「お布施」なく、紅白水引の「ご開眼お礼」の表書きになるし、実際、どのように考えれば良いのでしょうか?

宜しくお願いします。
極めて近日中に、父の四十九日法要があります。
また、四十九日までに初めて位牌と仏壇を準備いたしましたが、仏壇、仏さんを持つことは初めてで何をどうして良いの変かわかりません。とりあえず、お坊さんや書物で一応準備は整ったつもりでいましたが、ここに来てひとつ疑問が出てきました。四十九日当日は仏壇の開眼と四十九日法要の順で行われるようですが、仏壇開眼の方はお祝い事らしく、紅白のお餅、赤ろうそくなどを使用するとういことでこれも準備できました。お礼の方も、一応お...続きを読む

Aベストアンサー

お坊さん@真言宗です
宗派によっていろいろ違うようです
紅白水引の熨斗無しと言うのも市販されています
浄土真宗では熨斗は「イカ」だから
使ってはいけないそうですが
実際イカは使われておりませんので
宗旨が違えば使っても構いません

宗旨が違えば考え方も少し違うようですが
真言宗では阿弥陀さまの家として
お仏壇の開眼
阿弥陀さま(本尊)の開眼
故人の位はいの開眼
卒塔婆の開眼
をまとめて行います

ですので普通は
お仏だんと本尊さまの開眼
それと、故人位はいの開眼を
同時に行っているとご理解下さい
俗に、魂入れとかしょう根入れと言われていますが
極楽浄土メンバー入りの儀式と
お考えいただければいいのではないでしょうか?

黄白の水引にて「49日お布施」
紅白水引(熨斗付きで可)にて「開眼お礼」
でよいのではないかと思います

Q祖父の3回忌法要 お供えについて

主人の祖父の3回忌法要があり、私たちはよばれておらず、法要があったことも
事後報告でした。
主人の両親が出席し、その時の祖供養をいただいたのですが、
今からでも御供えをわたした方がいいですか?

ちなみに、喪主は主人の叔父(義母の弟)です。
祖供養も、その場で品物をわけて持ち帰ったものを主人と兄弟にわけていただきました。
熨斗などついてないコーヒーです。

Aベストアンサー

余分な気遣いは必要ないと思います。

質問者さん夫婦が呼ばれなかったのは、ご主人のお母さん(嫁いで、実家の叔父さんとは姓が違うと思いますが)の家の人間の一員と見られているので、「家」対「家」の関係では既に義母さん夫婦がすべて代行してくれています。

その粗供養は義母さんが実家からもらったものを、あなた方にお裾分けしてくれたものですから、特に施主に対して何かをする必要はありません。

将来的に義母夫婦が年を取ってこういう催しに出席できなくなれば、質問者さん夫婦が「家」を代表して出席することになります。

Q49日法要と開眼供養について

実母の49日法要と開眼供養があります。
喪主は実父。長男が1人(結婚して家を出ています)、長女の私(同居)の家族です。

当日持って行くものはお骨、白木位牌、本位牌、お布施、会食のお手伝いをしてくれる方への寸志・遺影写真・お供え用のお花、親戚へのお返し、ご本尊だけでいいでしょうか。

初めて仏壇を購入したので、開眼供養も一緒にやっていただきますが、お布施は法要と一緒にお渡しして大丈夫ですか?それとも別の封筒に入れるべきでしょうか。封筒の表書きは「お布施」でいいですか?開眼供養ではご本尊以外に用意するものはありますか?

喪主は実父ですが、葬儀等の支払いはすべて私が支払いました。葬儀、49日法要、仏壇、これから買う予定のお墓も私が支払います。

支払いや打ち合わせ等やった私は施主扱いになるのでしょうか。
施主は香典を出す必要はないと思いますが、別居している兄は香典を出すべきですか?

父が高齢な為準備は私がやりなるべく負担なくすべて終わらせてあげたいと思い、本やネットでも調べましたが、わからない事ばかりです。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

何宗でしょう。宗によって法要時に使用する物が異なりますので、貴女が
書かれた物だけで大丈夫ですよとは言えません。
初めての事だったらなおさらです。こんな事は御寺に聞きましょう。

現在、御骨や御位牌の安置場所は何処なんですか。当日に持参する物の
中に御骨や御位牌等が書かれていますが、自宅から御寺とか、自宅から
別会場なのでしょうか。

御墓には御骨、白木御位牌、卒塔婆、御線香、榊、水、供物、蝋燭、各自
で珠数、服装は遺族は正礼装、親戚等は略礼装で墓地に向かいます。
墓地に向かう人の中で、御骨、白木御位牌を持つ方は墓地に到着するま
で後ろを振り向いてはいけないと言う決まりがあります。これは死者が現世
に未練を残すから駄目だと言われています。
遺影は葬儀や火葬場には持参しますが、墓地には持参しません。
御布施も墓地で僧侶に手渡す事はしません。会食が終わって僧侶の方が
帰られる際に渡します。

会食の手伝いをして頂いた方に御礼をする時は白封筒で「寸志」で構いませ
んが、僧侶には白封筒では駄目です。必ず香典袋に「御布施」と書きます。
四十九日法要、開眼供養など、その日に同時に行われる事に関しての御礼
はまとめてで構いません。法要と開眼供養等の総合した金額を包みます。

法要に関しての御礼は「御布施」、僧侶に御越し頂いた御礼として「お車代」、
会食をしなかった時の「御膳料」はそれぞれ個別に包みます。
お盆の上に袱紗を広げて、それぞれを個別に並べます。僧侶の目の前に置い
て僧侶が自ら受け散って貰えるようにします。間違っても手渡しは駄目です。
会食をする時は御膳料は不要です。僧侶が食べないで帰られる時は、出され
た料理を持ち帰り用の容器に移し替えて持ち帰って頂きます。その時は車ま
で喪主が持参し、僧侶が車に乗られた時点で手渡します。

親の葬儀や法要には香典は不要と思っています。でも葬儀や法要には金銭
が掛かります。少しでも負担を少なくしようとする気持ちがあれば包んで貰った
方が良いのですが、これは強要する事は出来ません。ただ喪主以外の貴女は
相談する事は出来ます。相談して出す出さないを決めましょう。

何宗でしょう。宗によって法要時に使用する物が異なりますので、貴女が
書かれた物だけで大丈夫ですよとは言えません。
初めての事だったらなおさらです。こんな事は御寺に聞きましょう。

現在、御骨や御位牌の安置場所は何処なんですか。当日に持参する物の
中に御骨や御位牌等が書かれていますが、自宅から御寺とか、自宅から
別会場なのでしょうか。

御墓には御骨、白木御位牌、卒塔婆、御線香、榊、水、供物、蝋燭、各自
で珠数、服装は遺族は正礼装、親戚等は略礼装で墓地に向かいます。
墓地に向かう人の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報