こんばんわ。
先日、ダナーのワークフォース(ブラウン)を購入した者です。

購入後、履く前にオイルを補給してあげようと思い
マスタングペーストを塗り、一晩放置しておきました。
しかし、吸収した部分は表面積の2割程度で、
残りの部分はオイルが表面に残り、テカっていました。
結果、吸った部分だけ若干濃くなり、ムラのような色合いっぽくなってしまいました。

フルグレイン オイルド レザーとは、それほどオイル分が
多くないレザーなのでしょうか?
シュークリームや、純正ドレッサーでなければいけなかったのでしょうか?

末永く履いていきたいと思っています。
このレザーに適したオイル、正しいメンテナンス方法を
ご存知の方、教えていただければ幸いです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

フルグレインオイルドレザーについては、あまり頻繁に手入れを


する必要はないと思います。ダナー社からレザーコンディショナー
が売られていますが、思い出した頃に(月に一度程度か)すりこんで
上げる程度でいいかと思いますが。別に同社純正のものでなくとも、
市販のシュークリーム(無色)でも構いません。
 また、最初から永く履くことはむしろ考えなくてよいと思います。
結果としてそうなっていくモノなのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
そうですか、純正コンディショナーや市販シュークリームを
すりこんであげるのがよいのですね。
なるほど次からはその方法でいってみます。

"最初から永く履くことはむしろ考えなくてよい
結果としてそうなってゆくモノ”

kanaokiさんのおっしゃるとおりですね、
靴は履いてやってこそナンボ。
ちと私も先のこと考えすぎてたのかもしれません。
あまり神経質にならず、たくさん履いていこうとおもいます!
ご回答ありがとうございました^^

お礼日時:2009/05/27 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダナー ワークブーツのメンテナンス方法

こんばんわ。
先日、ダナーのワークフォース(ブラウン)を購入した者です。

購入後、履く前にオイルを補給してあげようと思い
マスタングペーストを塗り、一晩放置しておきました。
しかし、吸収した部分は表面積の2割程度で、
残りの部分はオイルが表面に残り、テカっていました。
結果、吸った部分だけ若干濃くなり、ムラのような色合いっぽくなってしまいました。

フルグレイン オイルド レザーとは、それほどオイル分が
多くないレザーなのでしょうか?
シュークリームや、純正ドレッサーでなければいけなかったのでしょうか?

末永く履いていきたいと思っています。
このレザーに適したオイル、正しいメンテナンス方法を
ご存知の方、教えていただければ幸いです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

フルグレインオイルドレザーについては、あまり頻繁に手入れを
する必要はないと思います。ダナー社からレザーコンディショナー
が売られていますが、思い出した頃に(月に一度程度か)すりこんで
上げる程度でいいかと思いますが。別に同社純正のものでなくとも、
市販のシュークリーム(無色)でも構いません。
 また、最初から永く履くことはむしろ考えなくてよいと思います。
結果としてそうなっていくモノなのだと思います。

Q末永く使用可能なレザーのビジネスバッグを探しています。

末永く使用可能なレザーのビジネスバッグを探しています。
以下の条件に当てはまるビジネスバッグをご存知の方はご教授願います。
新入社員当事に購入したバッグが破損してしまい、この機会に、ちょっと奮発してレザーのビジネスバッグの購入を検討中です。ちなみに、わたしの年齢は30歳です。

※お勧めのブランド名だけでも結構なので、教えていただければ幸いです

(1)何十年も飽きずに使えるシンプルなデザイン
(2)予算は10万円
(3)ブランドにはこだわり無いです
(4)アフターケアが比較的楽なもの(どの様な革がいいでしょう?)

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

丈夫と言えば「吉田カバン」かな私的に10年以上愛用してるカバンがあります。
ただ私のは革ではありませんけど^^;

吉田カバンで革のビジネス…
GLAD、STANDARD、WITH、LUGGAGE LABEL ELEMENT、BARON… お好きなデザインをお探しください

吉田カバン以外なら

「シルバーレイククラブ」 

革だとオイルレザービジネスバックしか選択肢がないかもしれませんけど^^;

丈夫でメンテも楽ですよ

Qワークブーツの靴紐はほどいて履く?

初めてワークブーツを購入したのですが、履いた感じの靴のサイズは調度良いのですが、
足を入れるときに靴紐の結び目をほどかないと、足が入りません。(更に穴3つめまでほどかないときつい)
皆さん毎回ワークブーツを履くときは靴紐の結び目はほどいてから足を入れているのでしょうか。

Aベストアンサー

ブーツに限らず、ビジネスシューズでも、スニーカーでも、紐靴は紐をきちんとほどいてから履いて、かかとをあわせてから紐を縛るものです。

紐をほどかずに履ける靴はサイズがあっていないか、形が崩れているかですね。

Qレザーソールを長く履きたい

シングルのレザーソールの革靴を持っています。
昔、お店で買ったチャッカブーツなのですが
ソールがかなり薄く穴が空いてしまった場合靴を修理できるのかという
質問です。
ちなみにセメンテッド製法です。

Aベストアンサー

プロならできる

http://www.kutsu-byouin.com/index.php?data=./data/cl1/

みたいです。

Q富士登山にワークブーツで大丈夫??

日曜日に富士登山を予定しています。もう日にちが迫ってますので、新しく登山靴を購入するより、履き古したワークブーツ(レッドウイング社)で登ろうと思っているのですが、いかがでしょうか??

Aベストアンサー

登りはワークブーツで何とか登れますが、下りがね。砂走りと言って、溶岩の砂場みたいなところを結構なスピードで走り降りますから、ローカットなシューズでしたらスパッツを用意した方がいいし、本来なら底のブ厚い登山靴が楽なんです。でも今からでは間に合いませんね。怪我をしないように降りてきてください。

それと天気の急変を考えて雨具はしっかりした奴を用意してください。せめてワークマンで6~8千円で売ってるものを。

靴と雨具がおそまつで、その後、登山なんて二度と行かないって人、多いですよ。

Q馬革オイルレザー

今気になっている財布が馬革オイルレザーなのですが
馬革は牛革に比べると耐久性が落ちると聞きます、本当でしょうか…。
財布ですし、何年かは使用したいので耐久力に難があるなら
今のうちに手を引きたい気持ちもあります。ちなみにコードバンじゃなく普通のホースレザーです。
もしもよければですが、馬革とオイルレザー馬革では耐久性にちがいはありますか?

Aベストアンサー

皮革のスペシャリストではありませんが、
基本的に、同品質の場合、牛革より、馬革のほうが値段も高く高級とされているはずです。
普通のホースレザーでも牛革より耐久性が落ちるとはあまり思いません。
特に何十年も使うのなら、牛革のほうが、かたくて丈夫かもしれませんが、
それも加工によって違うので・・・。

ただ、オイル加工は、耐久性にはすぐれないと思います。
オイルで革が呼吸できないので、その分長くは使えないでしょう・・・。

イメージとしては、自分の皮膚にとれないオイルを塗っている状態とそうでないときと
どっちがいい状態が続くかというのと近いと思います。

Qコードバンのワークブーツの強さについて

コードバンのワークブーツを買いました。
このブーツでバイクに乗ろうかどうか迷っています。

バイクに乗ると左足甲部でシフトペダルを操作することになりますし、踵を車体に押し付けますから、多少の傷は付くかと思います。

高価なブーツだったので大事に履きたいという気持ちもありますが、コードバンは牛革より強いということも聞きます。
そうであれば、高かったということを別にすれば、むしろ牛革のブーツよりライディング用には適している(傷が付きにくい)といえるのでしょうか?

ワークブーツですから、少しぐらいの傷は気にしませんが、すぐに甲や踵がボロボロというのは悲しいです。

どうぞアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

えぇ~~~! もったいない 
コードバンって 独特の艶が魅力なんじゃないですか? 
馬のお尻の分厚い革と言うだけで
引き裂きには強いかも知れませんが・・・
表面の擦り傷は 牛革と同じですよ 
コードバン独特の艶がなくなっちゃいます
シフトのあるバイクには もったいと思います。

Qカウレザージャケットのミンクオイルの塗りムラについて

質問させていただきます。
昨年初めてカウレザーのジャケットを購入し、暖かくなり始めた頃、着なくなる前にKIWIのミンクオイルを塗ったのですが、
初めての手入れだったこともあり厚く塗ってしまったようで、若干のべたつきが残ってしまいました。
更に、所々軽くこすると白くなりポロポロとカスのようなものができてしまいます。
このまま着る事もなんとかできるのですが、やはり気になります。何か改善する方法はありますでしょうか?
対応法などあれば、ご教示頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ベタ付きが残る」ということですが、オイルを塗った後「乾拭き」はやりましたか?
それでもベタ付いているなら、その「白いカス」も含めかなり厚く塗ってしまったようですね。

ミンクオイルは基本的にとても「油脂分の多い」オイルです。
なので、オイルを塗る革の方もなめしの際にそれなりに「オイル分を多く含んでいる物」の方がより相性がいいということになります。
ワークブーツなどに使われている「オイルドレザー」や「ブライドルレザー」辺りの手入れにミンクオイルが最適、と言われるのはこの辺の事情があります。

お持ちのジャケットのカウハイド、ステアハイド辺りの革の場合は、革のなめしも「クロムなめし」または「タンニンなめし」などが一般的なので、革自体が持っている「油脂分」に対してミンクオイルの油脂分が「強すぎてしまう」ということになります。
つまり「革に染み込みすぎてしまう」ということです。
塗る量が多すぎたり、少量でも繰り返し塗ってしまうことで乾拭きをしても「いつも革がベタ付いている」といったような状態になってしまうワケです。

今回のような場合は、まず「古いオイルを落とす」ということをしなくてはいけません。
皮革用の「クリーナー」を使うか、もしくは「サドルソープ」という革用の洗剤で1度ジャケットを洗ってみてください。
もし洗った場合は乾かす際は必ず「陰干し」で。
乾いたら新たにオイルを入れるわけですが、普段使うオイルは個人的には「デリケートクリーム」辺りで充分ではないか、という感じがします。
このクリームは「保湿専用」の物なのでどんなに塗っても表面に「ツヤを出す」ということは出来ませんから塗りすぎないよう要注意です。
通販などで買える「ラナパー」とか「マスタングペースト」などでも特別問題はありません。
要は着ない間でも革が乾燥することなく「最低限の保湿が出来ていればいい」ということです。
なので、表面が「常にテカテカである」必要性も無いわけです。
ツヤが欲しいなら、上から「ポリッシュ(ワックス)」などを塗ればいいだけのことですから。
ただ、保湿、ツヤ出し、その辺を「1つの物でやろう」とは思わないでください。
中には1つの物で2つも3つも同時に出来る、なんて言うように宣伝して売られている物もありますが、実際は言っているほど「多機能」ではありません。
その辺を「面倒だ」と思わずに手入れをすれば、それが「長持ち」という形であなたに返ってきます。

後は、革ですから保管の際に出来るだけ「外気に当てる」ということが大事です。
クローゼットなどに仕舞いっ放しにすると「通気が無い」ということで結果「カビの原因」になるのでご注意ください。
着ない時でも時々は外に出してあげれば革の寿命もかなり変わってきます。

マメな手入れと定期的な「乾拭き」、この辺をちゃんとしていれば物によっては10年、それ以上持たせることも充分可能ですから大事にしてください。

※私が普段使っているレザー用のケア用品が載っているサイトのURLを載せますので参考程度にご覧ください。
スエード、エナメル以外の革なら牛革から爬虫類まで何でも使えますからかなり便利です。
私は現在、これ以外の物は使っていません。

参考URL:http://www.blue-jean.jp/product/577

「ベタ付きが残る」ということですが、オイルを塗った後「乾拭き」はやりましたか?
それでもベタ付いているなら、その「白いカス」も含めかなり厚く塗ってしまったようですね。

ミンクオイルは基本的にとても「油脂分の多い」オイルです。
なので、オイルを塗る革の方もなめしの際にそれなりに「オイル分を多く含んでいる物」の方がより相性がいいということになります。
ワークブーツなどに使われている「オイルドレザー」や「ブライドルレザー」辺りの手入れにミンクオイルが最適、と言われるのはこの辺...続きを読む

Qワークブーツについて

ワークブーツ(特に白底のやつ)って色んなブランドから出ていますが
どこのやつがいいのでしょうか?

素人の僕はレッドウィングがいいのかなと思ってしまうんですが
このブランドのがいいよっていうのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 個人的にはレッドウイングは今では定番というか誰もが知ってて持っててって感じなのでこれからの人にはお勧めしません。
 そこで金銭的な問題を考えなければ『ロンウルフ』や『ウェスコ』をお勧めします。同じクレープソールでもレッドウイングより1万円前後高いですが・・・ネットで調べてみれば解りますよ。
 私はレッドウイングを5足所有し妻も3足所有していますが次はウェスコを狙っています。

Qサドルレザーへのオイル入れ過ぎ?

前回、サドルレザー(スマホケース)の雨シミをとる方法で質問しました。

今回は逆にオイルを入れすぎたのかは解りませんが、柔らかくなった?サドルレザーを硬く戻す方法はあるかをお聞きします。

雨シミを取る方法がはっきり解らなかったため風通しのよい状態で乾かし、ホースオイルを塗って日干ししました。 

購入してまだ2~3週間ですが日干し4回、オイルぬり3回を行いました。
この内一回は上記の乾かしてからの一回です。
もう少し硬かった気がするのですが、ベルトループ部のコシが無くなったような気が。。。
あくまでも何となくです。何となく。

やはりまだ新しいのにオイルを塗り過ぎたのでしょうか?

もしそうだとしたらコシを戻す方法はあるのでしょうか?

もしかして濡らすと繊維が縮んで硬くなるとか。。。

3回程度短期間で塗ったからといってすぐに柔らかくなるのでしょうか?

革についてまだまだ素人なものですみません。
ご教授頂けると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
もう一方のご質問の方で回答させていただいた際はお世話になりました。
リクエストがありましたのでお邪魔いたしました。

で、こちらのご質問の件ですが、単純に「週に1回程度」のペースという計算でいいでしょうか?
結論から言うと「入れ過ぎ」ですね。
サドル独特の「コシ」が無くなったのも全てこの入れ過ぎが原因です。

新品の場合、本気でアジのあるアメ色+コシもある革にしようと思ったらオイルは「月に1度」でも充分ですね。
色が変わって「出来上がった革」になれば、それ以降は「年に数回」でもいいですよ。
ちなみに私が普段使っているカーヴィングのビルフォールド(2つ折りの財布)はもう10年選手ですが、これもオイルは年に2回程度しか入れていませんので。
後は使っているうちに「手の脂分」とタンニンが混ざることでどんどん色が変わって行きます。
オイルはまぁホースオイルでも問題は無いですが、通常はミンクオイルかニーフットオイルを使うのが圧倒的です。
新品に塗った場合にはニーフットオイルの方が革の色が濃く変色するという特性があります。
なので「早くアメ色にしたい」ということでニーフットオイルを使う方が多いんです。
ただ、どのオイルを使うにしても量的にはごく少量で、塗った後の乾拭きは確実にやってください。

今回の場合、そんなに極端にブヨブヨではないんでしょうから、とりあえず暫くはオイルを入れるのは避けてください。
乾拭きは週の終わりに1回程度はしてやってください。
後は天日干しも続ければもしかすると硬さが戻るかもしれません。
日焼けは1回に付き長くても「半日程度」が限界です。
革が高温になってしまうようではマズイのでご注意ください。
ある程度使い込んだ革なら「洗う」という選択肢もアリなんですが、新しいようですから濡らしてしまうのは勿体ないので止めておいた方が無難でしょうね。

この辺を踏まえた上で、普段は手入れをしながら使っていただいて様子を見た方がよさそうですね。
この先何か状態に変化があった際にはまたご質問いただければ出来る限り回答させていただきます。

こんばんは。
もう一方のご質問の方で回答させていただいた際はお世話になりました。
リクエストがありましたのでお邪魔いたしました。

で、こちらのご質問の件ですが、単純に「週に1回程度」のペースという計算でいいでしょうか?
結論から言うと「入れ過ぎ」ですね。
サドル独特の「コシ」が無くなったのも全てこの入れ過ぎが原因です。

新品の場合、本気でアジのあるアメ色+コシもある革にしようと思ったらオイルは「月に1度」でも充分ですね。
色が変わって「出来上がった革」になれば、それ以降は「年に...続きを読む


人気Q&Aランキング