新型インフルエンザが広まっていることで、マスクがお店から無くなり、どこも買うことができない状態のようです。
うちは早々に家族分、ある程度の枚数確保したのですが、マスクは感染した人が周囲へウイルスを撒き散らすのを阻止するのには効果があるけれど、空気中に漂っているウイルスを吸わないようにするのには、あまり効果が無いと聞きました。

高規格?のものでも、かかっていない人がマスクをするのはあまり意味が無いのでしょうか?
予防のためとみんながマスクを買い込んで、かかった人(またはその疑いのある人)がするマスクが無いという状況だとしたら、たくさん買い込んでしまった立場としては少々気が引けます。

このまま買ったマスクを使い続けるべきでしょうか?
それとも、マスクが足りない医院や自治体へ、買い取ってもらったほうがいいでしょうか。
万が一かかったときのために、ある程度は残しておくつもりではいますが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まずマスクの効果ですが、今回の新型インフルエンザは、飛沫感染に分類されているため、飛沫を防ぐという意味では、高規格であるないに関わらず、ある程度有効だと思われます。


6年くらい前にアジアで大流行したSARSの場合は、空気感染するといわれていました。
空気感染する場合は、通常のマスクの効果は薄いです。この場合、高規格のN95以上のマスクが必要だと思われます。(それでも100%防げるわけではありませんが)
今回の場合は、手洗い、うがいを徹底する事が大事だと思います。マスクをしてもウィルスがついた手で、目をこすったり、口元に触れたりしては、マスクをつける意味がありません。
先日、NHKで放送されていましたが、何かモノに付着したウィルスは、2~8時間(だったかな?)は、死滅しないそうです。ですので、公共のものに手を触れたあとしっかり手洗いすることは、予防の必須条件です。

マスクですが、確かに実店舗では、欠品中のお店が多いですね。でもネット上では、まだまだ販売されているので、量にもよりますが、ご家庭用として取っておいていいと思います。通常のマスクは、花粉の時期にも使えますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず今あるぶんは、置いて思うと思います。
また、もうしばらくつけようと思います。せっかくたくさんあるのでもったいないですし。
手洗い、うがいも大事ですね。こちらももうしばらくは欠かさず行おうと思います。
というより手洗いやうがいは、普段でも欠かさないほうがいいですよね。

お礼日時:2009/05/25 19:41

こんにちは。


兵庫県在住の主婦です。
私は鳥インフルエンザからくる新型インフルエンザの危険性を半年くらい前から聞いていて、マスクは高規格のものを百枚用意していました。

今の新型は弱毒性といえども、やっぱり熱が出たり、体がつらいのが心配なので、サージカルマスクをネット通販で購入して使っています。
(高規格のものは、やはり鳥からくるインフルエンザのために使わずに置いています)

予防には効果がない、ということですが、症状が出る前から人に感染させる恐れがあるので、スクールバス通学している長男や、電車で大阪まで通っている夫には毎日つけてもらっています。
また、私は高齢の義親二人(高血圧、糖尿病もある)の介護を毎日しているので、夫の実家に通うため、マスクはかならず付けて、手の消毒もこまめにしています。

オークションで高額になっているのはおかしいと思いますが、人の多い所ではマスクをしている方がいいと思いますよ。
特に閉鎖的な場所、電車やバス、病院では必要です。
マスクだけに安心せず、手の消毒も必要です。

せっかく用意したマスクですから、使った方がいいんではないでしょうか。
町ではマスクを付けた人がだいぶん少なくなってきましたが、テレビで「マスクは感染者がつけるもの」と報道されている影響や、マスク不足のためだと思います。 
兵庫県、大阪府ではいまでもまだ、感染者が毎日数人みつかっている状態なので、油断ができません。 
私が感染すれば、介護している親、生活をともにする家族、そしてその家族の職場や学校へと広がるかと思うと、自分ひとりの問題ではないように思うのです。 大げさかもしれませんが。
だから、私はまだマスクを毎日付けています。

ちなみに私はマスクに余裕があったので、同じスクールバスのバス停で通う長男の同級生などに、すこしずつ分けてあげました。
質問者さまも、自分の分を残して、残りは親や祖父母などに差し上げてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回はすでに増産が追いついてきたようですし、予防のための効果は薄いということで、むやみやたらに買い込む人が減り、必要なところで不足して困るという状況はひとまず解消してきているみたいです。
今回買った分はこのまま置いておく事にします。
病気の時だけでなく、花粉や黄砂のひどい季節にも使えますし、掃除や、ホコリの舞う作業のときにも使えますから、使い道はけっこうありそうです。
うちも家族の分も合わせて300枚買ったので、ちょっとどうしようかと思っていました。

お礼日時:2009/05/25 19:56

既に回答されているように、日常的に装着可能な一般のマスクは、インフルエンザ予防では専門家でも効果が懐疑的とする者が少なく無いと思います。

気休めやお守り程度です。
新型インフルエンザ流行直後に、米国ではマスクの効果が無いと明瞭にアナウンスされています。

インフルエンザの感染は、空気感染よりも飛沫感染のほうが遥かに大きいですが、それ以上に接触感染のほうが確率が大きいと言われています。
電車などの交通機関や公共の場などの椅子や手すりに触れたら、すぐ手をきちんと洗う事です。米国では洗髪などもすすめているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日あたりは、かなりマスクをしてる人が少なかったです。
予防に対して効果があまり無いという情報が広まったのと、買い置きしていたマスクが無くなったからでしょうか。
でも銀行やスーパーなどに行くと、店員さんはみんなマスクをしていました。
万が一感染していて、まだ症状が出ていない店員さんがいたとしたら、お客さんにうつしたら問題ですもんね。

お礼日時:2009/05/25 19:51

大学に理工学部の教授に聞いたのですが、


簡潔に言うと、市場に出回っているマスクは、
豚インフルエンザ対策用
に作られていないので、
空気中のウイルスを遮断する効果は期待できません。
つまり気休め程度です。

質問者さんが言うとおり感染した人が周囲へまき散らすのを
妨げる効果はありますが、これも確実ではありません。

感染しないようにするには、基本的にはインフルエンザと同じく
1、人ごみに近づかない。
2、手洗い、うがいを徹底する。
3、不規則な生活などで身体の抵抗を弱めない。
の3点です。

あとマスクを持っているなら今ある分は
使い続ければ良いと思います。
ですが、マスクを貰いに自治体、病院に行くのは
止めておいた方がいいと思います。
自治体、病院での2次感染もあり得るので。

自分がかかったとき用に残しておくという考えは
良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今ある分は、とりあえず置いておこうと思います。
どうやら増産が追いついてきたようで、また大阪の学校の一週間の休校措置で、かなり収束方向に向いたようですね。ホッとしました。
しかし、人ごみに出るのは恐いですね。早く収まってほしいものです。

お礼日時:2009/05/25 19:45

マスクの装着は気休めだそうです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまで、だいぶん収束方向に向かっているそうですね。
気休め程度でも、いちおう念のためですから、もうしばらくつけようと思います。

お礼日時:2009/05/25 19:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング