いつもお世話になります。

先日、勤め先の会社で年1回の健康診断がありました。
血圧、尿検査、採血、心電図、レントゲン、視力検査、聴力検査、と一通りの検査を受けました。

納得いかないのが、問診での聴診器の当て方でした。

問診担当のお医者さんは、かなり高齢(70歳を越えているように見える)おじいさんのお医者さんでした。
診てもらっているこっちが「この人大丈夫か・・・?」と思うくらい弱弱しいおじいさんです。

そして、聴診器は肌に触れていないのでは?くらいの感じで、パパパっと当て、時間も1箇所当たり0.5秒にも満たないくらいです。
背中側も当てられましたが同じくパパパっと当てて終了。
そして事前にとった血圧の値を見て、「あなたの血圧は普通の値だから何も問題ありません」と、素人でもいえるような一言を言って問診を終えました。

ここで質問です。
あくまでも僕は素人ですが、どう考えてもあんな聴診器の当て方では何もわからないと思うのです。
本当に「え?当ててる?」と思うくらい、そっと当て、時間もお腹側・背中側ともに全部で2~3秒くらいずつしか聴診器を当てていないのです。

社員の中には背中側の聴診をされなかった人までいるようです。

どうでしょう?このような聴診のしかたで本当に大丈夫なのでしょうか?何か異常があったらわかるのでしょうか?
他の検査で色んな病気はわかるでしょうが、ただ問診がどうでもいいはずはないので、真相を知りたいのです。

他に情報がいるようでしたら、補足いたします。

回答ありがとうございます。

A 回答 (1件)

わかるわからないは関係ありません。

会社が払った健康診断料金ではそこまでのサービスだということです。もっと詳しく、もっと間違いなく診察してもらいたければ、会社の金でとか保険を使ってとか言わずに自分でそれなりの金額を払って診察してもらうことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私はわかるわからないはかなり関係あると思います。
会社の金だとか保険だとか自分のお金だとか関係ないと思います。料金の大小も関係ありません。

健康診断で問診が項目に含まれているのに、実際は心音も何も聞かずに診察料金を取っていることは大問題でしょう?
だって安かろうが高かろうが問診の料金は含まれているのですから。

あと回答していただいて大変失礼ですが、私が知りたいのは聴診の仕方がこれで大丈夫かどうかですので。

お礼日時:2009/05/25 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2000円の聴診器ってどうなんでしょうか?

2000円の聴診器ってどうなんでしょうか?

一万円の聴診器と2000円の聴診器ならやっぱり違うでしょうか?


アマゾンで2000円の聴診器を買おうと思ってるのですが、止めといた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

看護職をしています。

まだ学生の頃、2000円弱の聴診器を購入して実習等で使用していました。

とりあえず、聞こえないことはないですが、雑音も入り易くあまり良いとは言えませんでしたね。

医師の高級な聴診器を借りると聞こえ方がかなり違いましたよ。

Q喘息の判断は聴診器だけで付きますか?

疲れやすく息切れがします…喘息・過呼吸に詳しい方お願いします

2ヶ月ほど何度も風邪を繰り返しひいていて、そのせいかもともとあった喘息の症状もたまに出てきます。(空気が薄く感じる、息苦しい)今はなんとか風邪は治っています。

■しかし、最近では普通に過ごしていて一週間に5.6回空気が薄く感じることがあります。
■買出しをするだけで息切れが起きて、家に帰ってくる頃にはヘトヘトです。(歩数計を見たら一日トータルで5000歩ほどでした)

かかりつけの個人病院で喘息と判断されたのも、アレルギー検査で反応があったのと、花粉症の時期だけ咳が出ていたからなので、自分が喘息だというのもいまいち実感がありません。
判断材料となる喘鳴もありません。
肺活量を調べる検査では、他の人よりは少ないけれど普通に生活できる程度だと言われました。
今は発作を防ぐ吸入(一日2回)を処方されています。あと、一応発作が起こったときの吸入器も。

■発作が起こった時に使う吸入器も、息苦しい時はパニックになっているので抗不安剤も一緒に服用して落ち着けています。だから吸入器で落ち着いたのか抗不安剤で落ち着いたのかいまいち分かっておりません。

なんだか外出先で息苦しくなるのが怖くて、単に運動不足なのか、過呼吸なのか分からなくなってきました…。
ここ数ヶ月、空気が薄い状態で過ごしているので気も滅入るばかりです。

自律神経の不調やパニック障害からくる過呼吸なのかな?と思っているのですが、先生は「ふいにストレスやパニックになって喘息になることもあるです、喘息ですよ」、と仰います。
発作が起こるときは家にいるときなので過度のストレスは無いと思います。
※あと、今は少々欝気味なのでメイラックスとパキシルも処方されています。

セカンドオピニオンを伺いに総合病院へ行こうと思うのですが、どちらの病気が自分でも分からないんです。何科を受診すればいいのでしょうか?

また、喘息であるかないかは聴診器だけで分かるものなんですか?何か特別な検査で分かるものなのでしょうか?

疲れやすく息切れがします…喘息・過呼吸に詳しい方お願いします

2ヶ月ほど何度も風邪を繰り返しひいていて、そのせいかもともとあった喘息の症状もたまに出てきます。(空気が薄く感じる、息苦しい)今はなんとか風邪は治っています。

■しかし、最近では普通に過ごしていて一週間に5.6回空気が薄く感じることがあります。
■買出しをするだけで息切れが起きて、家に帰ってくる頃にはヘトヘトです。(歩数計を見たら一日トータルで5000歩ほどでした)

かかりつけの個人病院で喘息と判断されたのも、アレルギ...続きを読む

Aベストアンサー

喘息の場合、聴診器で雑音があるかどうかで診断しますが、自分で喘息以外の息苦しさかなと感じたら総合病院の検査(人間ドックでも構いません)を受けてはいかがですか?心臓疾患でも酷い息切れしますからね。肺に異常がある可能性もありますし。タレントの渡辺徹さんは心臓の血管が一本丸々つまってて、階段で二階へ上がるのも休憩しないと上がれない状態だったようですよ。ですから病院はセカンドでもサードオピニオンでも受診したほうが良いですよ。

Q聴診法による血圧測定法について

聴診法による血圧測定法の場合、
・第1点(聴診音が聞こえ始めた時の圧力)を最大血圧
・第5点(聴診音が聞こえなくなった時の圧力)を最小血圧
とするのはなぜですか?
また、どうして聴診音が聞こえ始めたり、聞こえなくなったりするのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

第1点(聴診音が聞こえ始めた時の圧力)⇒加圧されたマンシェットによって血流が止められていた状態から、上腕動脈の血流再開が始まった時と考えられます。(この時点では、上腕動脈の血流にマンシェットによって圧迫された部分と他の部分での血流に差が生じています。)
第5点(聴診音が聞こえなくなった時の圧力)⇒マンシェットによって圧迫された部分と他の部分での血流の差がなくなったと考えられます。(この時点で、圧迫による影響を受けなくなったということです。)

Q二ヶ月前より手足のしびれが両手両足に不規則にしびれ病院で神経内科を受診しましたが血液検査や問診では特

二ヶ月前より手足のしびれが両手両足に不規則にしびれ病院で神経内科を受診しましたが血液検査や問診では特に異常は無いとの事でビタミンB1を処方されるだけでいまだに良くも悪くもならずに痺れがあります。
何か他の病気の可能性があるかアドバイス頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検査で異常が無いのであれば、やはり自律神経系にいきつくでしょう。
年配者なら、「歳のせい」でおわりです。
医師の処置としては、安定剤の処方に行き着くくらいしかないとおもいます。


その症状を気にされるが故に、不安を大きくして新たなストレスが増えてしまわないように気を付けてください。
私の経験上、それは恐らく心身へのストレスから誘発された酸素摂取不足だとおもいます。

人は過度のストレスを抱えるようになると心身への危険と判断して、身を潜めるような反応を起こします。
映画やドラマでよくある場面を思い出してください。追い詰められたら息を殺して身を潜めますよね?
つまり、呼吸が小さくなっているのです。

呼吸が小さくなると、身体が必要な酸素をしっかり摂取できなくなります。
さすがに死にはしませんが、体内の酸素が減っていると身体の隅々まで酸素供給が出来なくなります。
酸素の少ない血液はどす黒くなりますし、毛細血管へも行き渡りづらくなります。

そうすれば筋肉も堅くなりやすくなり、その中を通っている神経を圧迫したり正常な機能を働かせられなくもなります。
すると、そのストレスがまた身体を緊張させます。あとは悪循環です。

人間の身体は酸素で生きているのです。

細かい説明をすれば長くなりますが、
いま、セルフでやれることは、しっかりと酸素を取り入れるということです。
深呼吸を沢山して、普通の呼吸の時も大きな呼吸を心がけてみてください。
また、知らず知らずに身体に力が入って、こわばされていることもありますから、力まないようにも心がけて下さい。
一週間もすれば、何かしらの違いを感じられるかも知れませんよ。

検査で異常値が出ない場合、医者は無力です。
何も出来ませんし、それ以上の勉強もしようとしません。
お金にならないことはしないのです。
出来ることと言えば、とりあえず薬・・・となりますが、よくよく考えると当てずっぽなんですから無責任なものです。

手足の痺れで原因がわから無いものは、おおよそストレスです。
あまり思い詰めないようにして下さいね。

また、ネットで、「呼吸が浅い」で検索してみると、より理解できると思います。

最後にかの有名な偉人、野口英世氏の残した言葉
「全ての病気の原因は、酸素不足である」
参考にしてみて下さい。

検査で異常が無いのであれば、やはり自律神経系にいきつくでしょう。
年配者なら、「歳のせい」でおわりです。
医師の処置としては、安定剤の処方に行き着くくらいしかないとおもいます。


その症状を気にされるが故に、不安を大きくして新たなストレスが増えてしまわないように気を付けてください。
私の経験上、それは恐らく心身へのストレスから誘発された酸素摂取不足だとおもいます。

人は過度のストレスを抱えるようになると心身への危険と判断して、身を潜めるような反応を起こします。
映画やドラマでよ...続きを読む

Q耳鼻科医は聴診器は持たないのですか?

この前、鼻水と咳が止まらないので、耳鼻咽喉科にいきましたが
そこのお医者さんは、私の鼻と喉に薬を塗っただけで、
聴診器をあてずに診察を終了しました。
そもそも先生は聴診器を持っていませんでした。

「行く病院を間違えたかなー」
と思いましたが、
耳鼻科の先生は聴診器を持たないのですか?

咳が出る場合は、内科に行き、聴診器で肺を見てもらったほうがいいのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

咳の程度にもよりますが、どちらかといったら内科向きだったかな?と思います。
耳鼻科の先生が聴診器をで胸の音を聴くというのは、あまり聞いたことがありませんし。

ただ、ちゃんとした耳鼻科なら「これは内科に行ってもらった方がいいかな?」という症状や段階でそのように指示したり、内科向けの紹介状を書いてくれたりすると思います。

時々そういうことをしないで漫然と診察を続ける先生もいるようなので、症状がよくならなかったり咳が続くようなら自主的に内科へ行かれるとよいと思います。

お大事に。

Q二ヶ月前より手足のしびれが両手両足に不規則にしびれ病院で神経内科を受診しましたが血液検査や問診では特

二ヶ月前より手足のしびれが両手両足に不規則にしびれ病院で神経内科を受診しましたが血液検査や問診では特に異常は無いとの事でビタミンB1を処方されるだけでいまだに良くも悪くもならずに痺れがあります。
何か他の病気の可能性があるかアドバイス頂けたら幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検査結果に特に問題が無ければストレスによる自律神経失調症などから麻痺や痺れを起こす場合もあります。
その他には仙骨や脊椎の神経が圧迫やダメージを受け麻痺することもあります、素人判断では取り返しがつかない事にもなりかねませんので長期的に病院に通い原因を突き止める事がベストな選択です。

Q喘息患者の聴診について

初めて質問させて頂きます。

当方、幼少から気管支喘息を患っている者です。
幼少時に通っていた関東の病院(高3くらいまで)では月一回の診療+救急の診療時には必ず聴診/問診がありました。

ですが現在(21歳)になり、大阪市へ移転してかかった病院では問診のみの診療が多い状態です。
初回のみ聴診有、二回目以降は基本的に聴診無しでの判断の状態。

先日、発作の為に現在通っている病院の救急対応をしてもらい、後日改めて担当医での診察を受けました。
その際の診察待ち時間中に中程度の発作が出てネブライザーのみ緊急で受けました。
通常であればその後の診察時、経験上聴診は欠かせないと思うのですが一切聴診は無く問診のみでいつも通りの薬を処方され帰されました。

喘息を患っている患者さん、もしくは喘息について詳しい方にお聞きしたいのですが、
喘息患者に対する聴診は必須では無いのでしょうか?

診察後看護師の方へ聴診の有無について伺うと「先生のやり方なので」と言う曖昧な回答。
因みに大阪市でも大きな病院で、担当医は呼吸器内科の指導医のようです。
近日中に病院へ行くことが難しい状態なので多少でもご存知の方、知識がある方回答をお願い致します。

初めて質問させて頂きます。

当方、幼少から気管支喘息を患っている者です。
幼少時に通っていた関東の病院(高3くらいまで)では月一回の診療+救急の診療時には必ず聴診/問診がありました。

ですが現在(21歳)になり、大阪市へ移転してかかった病院では問診のみの診療が多い状態です。
初回のみ聴診有、二回目以降は基本的に聴診無しでの判断の状態。

先日、発作の為に現在通っている病院の救急対応をしてもらい、後日改めて担当医での診察を受けました。
その際の診察待ち時間中に中程度の発作が出...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの言葉をそのまま受け取ると、良好な医師患者関係が築けているとは
思えません。

ネブライザー後であれば少なくとも30分以内には診察したいですし、すべきと
思います。診察待ちの順番を変えてもです。

それでネブライザー後でも喘鳴が残っているのであれば、再度点滴を検討します。
その上で、連日通院が可能なら点滴を毎日、通院が不可能ならプレドニゾロンの
内服を3日間処方するかな。


ベテランの喘息患者さんは自分で治療法を言ってきます。
「今日は悪いから点滴して」
「ステロイド飲むから処方して」
など。
患者自分自身が一番の名医ですから、顔なじみの患者さんには言うとおりにします。

信頼できる、少なくとも話を聞いてくれる医者を見つけるべきです。

指導医だから名医というわけではありません。
10年目くらいの若い先生(40歳前後)の方が話しやすくていいかもしれません。

最近の病院のホームページは卒業年度が載っていたり、新患担当の曜日も
載っていたりしますので、それを見て狙って受診してもいいかと思います。

Q首を後ろに動かすと背中側の心臓が痛むですが、なぜでしょう?

首を後ろに動かすと背中側の心臓が痛むですが、なぜでしょう?

Aベストアンサー

背中に心臓は無いし、心臓の裏側(背中側)の痛みを感じる事はできないし

気のせいですよ

それでも痛いのなら心療内科で診てもらって下さい

Q最近の聴診器

最近大きな病院の消化器科で診察を受け始めたのですが、担当の先生は35歳くらいなのですが、聴診器のあて方がすごく早いのです。胸と背中を6箇所ずつ当てるのですが全部で1分かかりません。一箇所に聴診器の先を当てる時間は1秒もないくらいです、パッパッパッと6箇所後ろを向かせてまたパッパッパッと6箇所、あんな早くてちゃんと聞こえてるんですかね?近所のかかりつけの内科の開業医の先生は若くも年寄りでもありませんが、とても丁寧に聴診器を聞かれますが、ああいうのが本当だと思っていた私は今回の若い先生には驚きました、最近はTシャツの上から聴診器を当てることはしっていましたが、こんなに早くきける聴診器が出来たのはしりませんでしたが。もしかしてあれは聴診器をあててる形だけで本当は聞こえてないのでは?と疑ってしまいます。みなさん病院でそう感じた経験はありませんか?あれでいいのでしょうか?心配になってきました。

Aベストアンサー

確かに、そんな短時間では、きちんと肺音や心音の細かな異常をみつけることはできません。
Tシャツの上からでも聞こえますが、正確に聞くためにはやはりTシャツもめくった方がよいです。でも、特に若い女性などには遠慮して、というのが実際のところだと思います。
心臓や肺の異常を疑うときは、きちんと聞きますが、それ以外の時(消化器科ですからおなかの異常でかかっていると思いますが)は、形式的に聴診器を当てているに近いと思います。
特に、消化器科の先生は、胸の聴診は適当でしょうね。

Q左背中側の肋骨すぐ下が痛いのですが、どこへ行けば良いのでしょうか?

左背中側の肋骨すぐ下が一昨日の夜から痛みだしました。
関節のある場所ではないので、筋でも痛めたのかと思っていたのですが、
gooヘルスケアでこの部位を調べると、そこには腎臓がありました。
でも尿は色も匂いも普通です。

そこで
1.整形外科
2.内科
3.泌尿器科

まず始めに診てもらうには、どちらへ診察にいったら良いのでしょうか?
身体を動かす時(例えば物を取る、身体を捻る時)に痛みが出ます。
就寝中も、寝返りをうつと非常に痛みます。

昨日の夜は、この痛みが原因か、熱が37.5度出ました。

すみませんどなたかアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

<お礼>拝見しました。
【半休】制度はないのでしょうか、あるいは【外出】でも、とにかく、早いほうがいいですよ。

法定伝染病の結核だと心配ですし、職場の皆さんにも迷惑をかけてしまいますので早めに対応しましょう。いまの結核菌は強力らしいので危ういです。

【半休制度】の導入を<改善提案箱>に投函しましょう。
【改善提案制度】がなければ直接、社長に手紙を書いて導入の提案をしましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報