風の抵抗、ボディのばたつき、エンジンの冷却、後輪の路面へのくいつきなどを
考えるとどのような穴が良いのでしょうか。
考えすぎでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

失礼、説明不足でした。


単純にリアウィンドウをくりぬいてしまうと、
ルーフからの気流がドラッグによってリアガラスから
入ってしまう可能性があるのでダメでしょうね。
リアガラスをくりぬく時は、例えば、シビックの
リアスポイラーの様な感じでルーフエンドや
Cピラー部分を延長してスポイラーを作ってやらないと
ダメかも知れません。ただ、この部分であまり気流を
剥離してしまうと、肝心のリアウィングへの気流が
少なくなってしまうと言う問題もありますね。
やっぱり、一番ケツの部分に開けるのが安全かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 二度にわたりありがとうございました。
ラジコンもおくが深い!!

お礼日時:2001/03/12 00:08

私はエンジンツーリングカーを使っていたときボディに穴はあけませんでした。

見た目が悪くなるので。
しかし、そんなに調子悪くなるなんてことはなかったですよ。

ストックカーのボディなんかだとトランクルームの後ろのところが丸々ないですよね。それと同じようにやっておけば問題ないのではないでしょうか?

あと、私も素人でわかりませんが、リアガラスとの所にあけるのはやめたほうがいいと思います。あそこは空力的に大事な部分だと思うのですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 リアガラスには穴をあけないほうがいいみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/12 00:01

あまりアテにならない回答でごめんなさい。


今チラッと思ったんですが、ボディの後面に
大きな穴を開けてしまうのはいかがでしょう?
例えば、ツーリングカーだったら、リアガラスの辺りか、
あるいは、トランクルームの後ろとか。
素人かじりの空力の知識だと、結構イケそうな気がします。
ラジコンのポリカボボディであれば、シャーシとボディは
それ程密着していないのではありませんか?
だとすれば、その隙間の部分から、空気を吸い込む事は
十分可能だと考えます。ラジコンでも、エンジンカーの
スピードであれば、後方のドラッグはそこそこあると思いますので、
実車のディフューザーの様な感じになるんじゃないかと・・・。

逆に、前向きの穴を開けても、後方に抜けを作っておかなければ、
入った空気がボディ内部に溜まってしまいますしね。
ヘルメットなんかも、昔は前向きに大きな空気取入口を付けていたのに、
最近はこの考え方で、前には小さな空気取入口と、後ろに
大きなディフューザーをつけて、『積極的に抜く』方向になっています。

要らないボディがあったら、一度試してみてもらえません?(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございました。
今からボディをつくるので参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/03/11 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS 25F ABCエンジンのコンロッドの向きについて

ベアリング交換のため解体したのですがコンロッドに向きがある事にきずきました。潤滑穴が前寄りなのか後ろ寄りなのか解りません。
ご存知の方は、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンロッドのクランクピン側に圧入してあるブッシュの穴の内側の角が片側だけ面取りしてあると思います。
面取りしていない面をバックプレート側に組みます。

Qボディにあけるマウント用の穴について

TT01シャーシを使ってますが、タミヤ以外のボディーを載せる際、
穴の位置はどうやって決めるのでしょうか?
他社のボディでもタミヤボディー同様、リーマーのガイド(プチって盛り上がっている目印)がついているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

塗装前の透明な状態であれば、#1さんの方法が良いと思います。
欲を言えば、ボディマウントは曲がっていない新品を使用し、
あらかじめある程度短く切っておくと、油性マジック一本で正確
な位置決めができます。

塗装済みボディに位置決めする場合は、『らく・ライト』という
専用の道具があります。ボディマウントの先端に被せるキャップ
の形状で、その上部に搭載されたLEDが発光して、上にボディを
置くとその表面に光でマーキング位置を教えてくれるものです。
相場では4個組2500円です。この他LEDの代わりに針がついていて、
穴位置を針穴でマーキングできる道具もあるようです。
らく・ライトは、メタリック系塗装や多重の重ね塗りなど、塗膜
の状態によっては光位置を読み取りにくいこともあるようですが、
モノマニアには興味深い商品だと思いますね。

らく・ライトを買う予算の無い私が塗装済みボディの位置決めを
する場合は、ボディマウントの先端に少量のグリスを点状につけ
(つまようじ等)、上から静かにボディを被せます。ズレたかな?
と思った時は、やり直します。
ボディをそっと持ち上げ、小さくグリスが付着している部分が、
穴をあける位置になります。
私の友達は、マヨネーズでやっていたようです・・・w
グリスの塗布量を多くしてしまうと、穴の中心位置がわかりづら
くなります。一度試されれば、すぐに理解いただけるでしょう。
私は中心位置で3mmの穴をあけ(ダイソーの100円ピンバイス)、
一旦位置の確認をします。その後、ABCホビーのボディパンチで
「パツン」と穴をあけます。もちろんリーマーでも構いませんヨ。

他社のボディも、凹凸マーキングがあるものが大半を占めますが、
会社ごとに少~し寸法が違ったり、最近は幅広ピッチのマウント
も増えてきましたので、シャシーとボディが同じメーカーの純正
以外の場合は、信用すべきではないと考えます。

長々と述べてしまいましたが、基本は塗装前のマーキングです。
がんばってね~

塗装前の透明な状態であれば、#1さんの方法が良いと思います。
欲を言えば、ボディマウントは曲がっていない新品を使用し、
あらかじめある程度短く切っておくと、油性マジック一本で正確
な位置決めができます。

塗装済みボディに位置決めする場合は、『らく・ライト』という
専用の道具があります。ボディマウントの先端に被せるキャップ
の形状で、その上部に搭載されたLEDが発光して、上にボディを
置くとその表面に光でマーキング位置を教えてくれるものです。
相場では4個組2500円です。この他LED...続きを読む

Qエンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか

エンジンルームに余計なものがあると、車検上問題になりますでしょうか。

オイルクーラーのコアが右フェンダー内に設置済みなのですが、
ホースとブロックはオイルブロックに取り付けず、
エンジンルーム内の適当な場所に固定してあります。
※詳細は画像を参照願います。

やはり『コアのみ残し、ホース以降は一時的に外す』などの対策が必要になりますでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

車検自体は、エンジン関係で言えば排気ガスを悪化させない改造、オイル漏れなどの問題がなければ まず通ります。
不正改造でなく オイル漏れや水漏れ 排気ガスが規定内なら エンジン関係の検査は、まず通りますよ。

ただし 写真を拝見して 気になったのは、固定されていない点。
また 干渉部分を軍手らしき可燃物で覆っている点。
もし 振動等で、保護しているものが破れ マスターバック(制動倍力装置)につながる太い負圧ホースやその他のホース類 燃料系のパイプ ホース等に当たってしまったら非常に危険ですから ボルト等で確りと固定することをお勧めします。

位置からして その危険が今後考えられますから、是非この機会に固定して置いて下さい。

Qマーブル風、木目風、縞瑪瑙風の塗装法

エイリアンなどのクリーチャー系のガレージキットの塗装で良く見かけるのですが、木目風というか、縞瑪瑙(しまめのう)のようなぼかした細かな筋で仕上げたものがありますね? 正確な呼称を知らないですが、あの詳しい塗装手順を解説した雑誌(バックナンバー含)、ムック、解説書、解説サイトなどご存知の方おられましたらご教示ください。よろしくお願いします。<(_ _)>

Aベストアンサー

横から失礼しますが、写真のエイリアンですが筆なりエアブラシで描いているのかもしれません。
エイリアン リペイント
で検索してみてください。セガエイリアンのリペイント法など書かれたページがありますよ。

Qカブのエンジンの50→110ボアアップについて

カブの49ccのエンジンにうちにある107ccのカブ系エンジンのヘッドを載せれるか検討しています。
そのまま、ヘッドとピストン周りだけで載せ代え可能でしょうか?
腰下もコンロッド等、総交換になるでしょうか?
載せ代えした事のある方、または検討した事ある方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

75ccにしておくのが無難だよ~。

Q130モーターの軸をのばしたい

マブチの130モーターの軸をのばしたいとおもいます。
ホビー店に相談したのですが、そのような商品はマブチや田宮のカタログにないので分からないとのことでした。
どのような方法がよいでしょうか。
回転数は落とさずにそのまま使いますので、ギアボックスを使うことは考えていません。
また、多少の負荷がかかるので、できればすべりにくいジョイント方法があればと思います。
軸をのばすにあたって、φ2の金属棒も探しているのですが、ホームセンターで探してもφ2の針金(巻いてあるもの)しかみつかりませんでした。
こちらも、どのようなお店で探せばいいのか、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

鉄道模型店を覗いてみてください。

軸径が会うかどうか分かりませんが「スプリングジョイント」があります。
モーターとギヤボックスをつなぐのに使います。
ユニバーサルジョイントと違って調整不要なので楽です。
鉄道模型用なので高速回転には向きません。

軸用の棒もいろいろ有ります。
こちらは非常に固く回転軸には最適です。

Qエンジンコンディショナーでウォーターハンマー的現象

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいとは思っていましたが、
いつものセルが回る軽快な「チチチチ」という音ではなく、
「ドゥルン、ドゥルン」という感じで軽い上下振動を伴い
低い回転数で鈍く回転したのち、エンジンがかかりました。
セルがとまることはありませんでした。

これはエンジンコンディショナー排出不十分で起きた
ウォーターハンマー的な現象だと思うのですが、
車の状態は、距離にして50kmほどアイドリング回転数(600rpm程度)から
5000rpm程度(レッドは7000rpm)まで実走行してみましたが、
どの回転数でも異常振動など感じられず、吹け上がりもスムーズです。
アイドリングの不安定さも見られません。

気になるのは、今回のことでコンロッドがゆがんでしまったのではとか、
コンロッドの最弱部にダメージがのこり、数年のうちにエンジンブローにつながるのでは
と心配が残ってしまいました。

エンジン再始動時のクランキング時には、
音から判断して各気筒とも燃焼はしていなかったと思います。

今回の現象からエンジンダメージの程度予想をいただきたいのですが、
よろしくお願いします。
(気になるのはセルの力だけでエンジン各所にダメージをきたすことはあるのでしょうか。)

お世話になります。

予測・予想でも結構ですのでご回答いただけると助かります。

週末にマイカーのエンジンのプラグを抜き、プラグホールから
エンジンコンディショナーを5秒ほど全4気筒に吹き込みました。

その後5分ほど経過してから、プラグホールを開放したまま
セルによるクランキングを軽くやりました(近所迷惑を考えて1秒もしなかったと思います)。
そしてさらに数分置いてから、また1秒に満たないクランキング実施。

プラグなどを取り付けエンジン始動しようとしたところ、
エンジンはかかりづらいと...続きを読む

Aベストアンサー

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これはガソリン以外の燃料(もしくは不燃物)を含んだ状態の混合気に点火するために正常な燃焼とならずフィードバック機能も想定外の物質を含んでいるために正しく動作しなかった可能性があるため、一時的な異常な燃焼状態となったためでしょう。

実際にウォーターハンマーでエンジンが破損する場合は、ほぼ瞬間的に起こります。またガソリンエンジンでは比較的おきにくい現象です。これはガソリンエンジンは破壊を起こすフライホイールマス自体がそれほど大きくないこと、もともとの圧縮比がそれほど大きくないこと、燃焼室内や吸気管ないぶに水などの液体の進入が有ると点火ができなくなりエンジンの運転自体ができなくなるからです。そのためガソリン車は管水路に突っ込んだ場合などでもウォーターハンマーによるエンジンの破損は意外と起きないのです。一方ディーゼルエンジンではフライホイールマス自体が大きい上に圧縮費も高く、液体が混入しても断熱圧縮による温度が十分に上昇しある程度の空気が有れば燃焼を続けられるので、エンジン運転中に液体を吸い込むなどするとかなりの確率でコンロッドの折損やクランクシャフトの捩れなどの大きな損傷を受けます。


私の手がけた限りガソリンエンジンでのウォーターハンマーが原因でエンジン破損にいたった実例はガソリン車では、インテークマニホールドのガスケットが破損(組み付け不良)により、高速道路走行中に冷却水がシリンダー内部に流れ込み、コンロッドの折損およびシリンダーブロックの破損を招いた一例だけです。


まぁ、スターターで回せる程度であれば液体が残っていても何の問題も無いということです。

全く心配ありません。スターターモーターのトルク程度でコンロッドやクランクシャフトに損傷を与えることはありません。いわゆるウォータハンマーでのエンジン破壊は、運転中のエンジンに水などの液体が吸い込まれることで起こる現象で、運転中のエンジンの回転よるフライホイールマスが破壊のエネルギーとなります。スターターモーターにはそのような大きなエネルギーは有りません。また、始動直後の燃焼状態の変化はエンジン内部に残ったエンジンコンディショナーよるものと考えて問題ないでしょうけれど、これ...続きを読む

Q走行可能路面 TT-01シャーシ

RCカーの購入を考えており、購入候補として下記の2台を考えています。
 (1)タミヤ XB マツダ RX-7 (TT-01Dシャーシ) ドリフトスペック
 (2)タミヤ XB スバル インプレッサ WRC モンテカルロ'07 (TT-01シャーシ)

そこで質問なのですが
この2台を走らせてよい路面は、舗装路のみでしょうか?
公園とかの(平坦な)未舗装路も可能ですか?

Aベストアンサー

公園の未舗装は大丈夫ですよ。
手入れは大変ですけどTTでラリーを楽しんでいる人多いです。
ちなみに私もオフロード仕様のTTを一台もっています。
タミヤのラリーブロックタイヤを付けると結構楽しめます。
しかしオンロード用とオフロード用を分けておかれた方が良いかと思います。
TTはギヤにカバーがあるので石が噛む心配は無いのですが受信機やアンプを守るようにしてください。
それとジャンプはダメですよ。

Q水平対向エンジンはどうやって

一度も購入したことも、いじったことも、整備書見た事もありませんが水平対向
エンジンはどうやってメインベアリングキャップを締めるんでしょうか?
組み立て順もクランクにコンロッド・ピストン

着けてから両シリンダーを合わせる?感じ?結構なぞです。詳しい方御願いします。

Aベストアンサー

モナカ
http://minkara.carview.co.jp/userid/271921/car/165727/395405/note.aspx

Qエンジンラジコンカーのエンジントラブル

私は京商のGXR15エンジンを使っています。
燃料タンクの燃料を、エンジンが吸い込んでくれません。
以前にもこのようなことがあったのですが、それはエンジンが温まりすぎて空気が燃料を押し返しているケースでした。しかしエンジンが温まってないのでその可能性はないと思います。燃料タンク、パイプには異状はありませんでした(チョークポンプは正常に動く)。エンジンのほうに原因があると思うのですが、何が原因でしょうか?修理方法なども教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジン以外の原因も有るので 参考までに
この時期 気温がかなり下がります
燃料の中のオイルの粘性も上がってしまい
通常のニードル開度ではオーバーヒートする場合も
有ります
なかなかエンジンが始動しない場合も有ります

ニードル開度は合っている場合 
アイドリングの開度を数%程度あけると始動し易くなります


人気Q&Aランキング

おすすめ情報