よろしくお願い致します。
地デジアンテナを自分でつけたのですが、アンテナレベルがゼロで困っています。
アンテナがUHF対応であることや、テレビが地デジチューナー付きであること、また、自宅が地デジ対応エリアであることは確認済みで、
アンテナ取り付け位置も、先日業者に見積もりに来てもらった時に「ここなら大丈夫」と言われた場所に全く同じ向きで取り付けしました。
そもそも「レベルゼロ」ということからも、アンテナの向きどうこうの問題ではないと思っています。
となると、F型接線の接続や、室内の壁からテレビまでのケーブルなのですが、
自信のないところを言いますと、
・室内壁からテレビまでのケーブルは、以前アナログテレビだった頃の者を流用しています。
壁やテレビの端子にはネジ山が切ってありますが、ケーブルのプラグには切ってありません。このケーブルは間違ってますか?
・F型接線と中継プラグの差込のところで自信がないです。
まず、建物側のケーブルはアルミ箔がついていなくて、アンテナからのケーブルはアルミ箔付きにしたのですが、まずかったですか?
また、アルミ箔の意味がわかりません。
網を折り返してから、F型接線を突っ込む時に、アルミ箔と皮膜との間に突っ込むらしいのですが、
アルミ箔の内側に突っ込んだかもしれません。
でも、いずれも接線とアルミ箔が接触することには変わりないので(表から裏かだけの問題で)問題ないかと思いましたが、違うのでしょうか?
そもそも、芯線と網がショートしてはならないというのは分かるのですが、
F型接線は網と接触していますよね?これはいいのですか?

F型接線をやり直したいのですが、
アルミリングは再利用出来ないでしょうから買わないといけませんが、
そもそもこれ、かしめてしまったのをどうやって外すのですか?ケーブルを切断するしかない?切断するにしても、かしめてあるF型接線は抜けなくないですか?(アルミリングがついてるから)

また、中継接線への差込(ねじ込み)は、どれくらいまで入るものですか?
「ペンチで」と書いてあったので、そのとおりにしましたが、
手でしめてからほんの数ミリ締まるだけで、
まだまだネジ山が余っています。
もっと奥まで入るものではないのですか?
(中継接線の中では、どのように芯線が接続されているのでしょう?
もし、芯線の先端、点と点での接続であれば、
ほんのちょっと芯線の出ししろ具合が短かったり、また中継接線への捻じ込みが少し足りないだけで接触不良になりますよね?
そう考えると、中継接線の中では、各9mm、合計18mmが面で接触させられているのかなとも思うのですが、前者ならかなりデリケートな接続が要求されますよね)

最後に、おかしな症状があるのですが、
テレビへの接続箇所のプラグを、差し込んでしまうと全く映らないのですが、
ほとんど差し込まず、ちょっと触れるくらいにすると、画質はかなりざらざらですが、一応テレビが映ります。
デジタル放送は、「映るか映らないか」と聞いていますので、
これはアナログ放送なのではないかと思っていますが、
そもそも、そのように「差し込むと映らず、ちょっと触れると一応映る」なんておかしくないですか?
(中で芯線が折れ曲がったりしていない事は確認済みです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

#4です。


ちょっとフォローです。

>建物外側に出ている配線引き込み口を外し、
そこからケーブルごとずるずると引きずり出すんでしょうか?
あらかじめ壁のプラグをはずしておいて・・

建物内のケーブルは壁の中にプラスチックのフレキシブルなチューブがあってその中に入っていることが、多いです。
最初にケーブルを敷設する時は、そのチューブの内に長い針金を入れて入口と出口間を貫通させます。
そして、その針金にケーブルを連結してケーブルを引っ張りこみます。
これで、ケーブルが建物の壁を通ってしまいます。
ですから、あなたの場合も部屋のテレビ接続栓部分を外して、壁に隠れているケーブルを引っ張ってみるとよいです。
それで、建物のアンテナにつないでいる部分が動けば、建物の内部には分配器はないだろうと考えられますし、(普通建物の天井や壁に分配器は入れません)、新しいケーブルを代わりに引き込むことも難しくないですね。 お試しください。
それより建物のケーブルを使うとレベル0というのは、どこかでケーブルがはずれているか断線しているのではないですか?
アンテナ側のケーブルの芯線と網線を短絡させて、部屋側で導通を確かめてみたらどうですか。 テスターをお持ちならそれでやってみれば。
なければ、電池と豆球で代用するなど工夫が必要です。

>屋外のアンテナ直下に置くというその設置場所には何か理由があるのだと思われますが、
(防水や経年劣化の観点から、天井裏に設置した方が良さそうですが、
アンテナのそばじゃないと電波効率が悪いのでしょうか)
雨ざらしでよいのですか?・・と疑問はありますが


アンテナ直下に置くのはできるだけ信号の減衰を防ぐためです。
ブースターは屋内用もありますが、屋外に設置するにのが本来です。
屋外用は当然雨を考慮していますから、雨は気にしなくてよいです。
経年劣化は、確かに錆びとかプラスチックケースの劣化はあるでしょうが普通10年以上使用できますから、気にするようなものではありません。

頑張ってください。 

この回答への補足

壁のテレビコンセントを開けてみたところ、
マスプロのDCC7Fというものがついていて、
「UV&FM 電流通過」と記載があり、同軸ケーブルが2本出ていました。

「電流通過=直列ユニット=分配器なし」
と良いのでしょうか。
であると、原因は
「間に機能していないブースターがあるかもしれない」
「ブースターがないなら、ケーブル、接続の劣化(テスターで確認)」
となるのかと思います。

とりあえず引越しのドタバタでテスターの入ったダンボールがどこかへ行ってしまったので、
今日にでも探してチェックしてみます。

補足日時:2009/05/31 08:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に何度もありがとうございます。

はい、配線通しの原理については存じておりまして、
素人ながら、30mの通線ワイヤーまで持っております。
(インターホン取り付けの際に購入しました)
ケーブルを室内から引っ張って、外壁のケーブルが動くかをテスト、動けば分配器はない、という方法ですが、晴れたらまずはやってみます。
が、例えば、
室内壁→フレキチューブ→分配器→外壁ケーブル
となっているとすると、
分配器があっても、分配器が固定されていない限り、分配器ごと外壁のケーブルも動いてしまう気が・・・。

断線の件ですが、これも考えにくいですが、晴れたらやってみます。
テスターはあります。
外壁ケーブルの芯線と網とをショートさせた状態で、
室内プラグ側で、芯線から網へ電気が流れているかを見ればいいということですよね?
(考えにくい、と言ったのは、つい先日まで前オーナーが、ここでテレビを見ていたところを見ているからです。)

屋外用ブースターの件、ありがとうございます。
設置の際は屋外用をアンテナ直下に置こうと思います。

お礼日時:2009/05/28 11:39

>「電流通過=直列ユニット=分配器なし」



どうもそのようですね。他の部屋にもあればそちらも確かめた方がいいかもしれません。
ユニット部分でケーブルがはずれているとか、どこかのユニットが壊れているのかもしれないです。
    • good
    • 0

分配器ですが、部屋にあるテレビのアンテナ端子への接続コンセント(端子がついているところ)が分配器だったり分波器だったりすることが多いですけどね。

2箇所、3箇所あればそこから次の場所へケーブル引っ張っていったり。
AC電源のコンセントのようなカバーがついていたら、とりあえずはずしてみてください。型番で正体がわかると思います。(中でケーブルがはずれていたりして?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

壁のテレビコンセントを開けてみたところ、
マスプロのDCC7Fというものがついていて、
「UV&FM 電流通過」と記載があり、同軸ケーブルが2本出ていました。

「電流通過=直列ユニット=分配器なし」
と良いのでしょうか。
であると、原因は
「間に機能していないブースターがあるかもしれない」
「ブースターがないなら、ケーブル、接続の劣化(テスターで確認)」
となるのかと思います。

とりあえず引越しのドタバタでテスターの入ったダンボールがどこかへ行ってしまったので、
今日にでも探してチェックしてみます。

お礼日時:2009/05/31 08:30

直結必ずこれを使うこと


図で示す
「地デジでアンテナレベルゼロ」の回答画像12
    • good
    • 0

抜くので無く必要で無ければ分配器の損失も有るので直結にしましょう


又NHK映らないのも方向高さ「1M高くしても改善される場合有る」
調整試して見ては?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、無意味に分配器を通す必要もありませんからね。
いただいた画像のF型接栓&中継プラグでつなごうと思います。
(そうすれば、後々分配したい時もそこにUHF対応分配器をかませればいいだけですし)

NHKは、ぶっちゃけ映らなくて全然いいです。
受信料払わなくていいし(笑
アンテナマストは1.8mを一本使用しているのですが、
屋上の手すりに自在クランプと水道バンドで固定しています。
3.6mにするとなると、ワイヤーなどを使う必要もあり、ちょっと大変になりますから、(あとケーブルも買いなおさなきゃならない)
とりあえず1.8mのままでいきたいと思います。

お礼日時:2009/05/28 05:58

#4です。


アンテナとテレビ直接続でNHKを除き受信OKとのこと。
とりあえず良かったですね。

アンテナとテレビを接続するケーブルは長かったり、分配数が多いと減衰します。
また、分配器や接続栓での電気的な接触が悪いと減衰が大きくなります。
建物のケーブルの取り換えができないなら、ブースターを屋外のアンテナ直下において減衰を補正しましょう。

ブースターは地デジ専用であれば1万円以下で購入できます。
自分も失敗したことがあるのですが、購入したままのブースターは利得が最大になるよう調整されており、そのままでは効果がない場合があります。
こんな場合は、ダイアルを調整して利得を下げるとうまく受信できるようになると思います。
もう一息ですね。 頑張ってください。

この回答への補足

分配器を探そうと思ってチェックしたのですが・・・最悪です。
とりあえず見つかりません。
と言うか、建物の構造的に、「屋根裏にアクセスできない」ようになっているのです。
どこにも点検口はないし・・・こんなことってあるんですかね?
それか、もしかして建物外側に出ている配線引き込み口を外し、
そこからケーブルごとずるずると引きずり出すんでしょうか?
あらかじめ壁のプラグをはずしておいて・・・
なんだかテレビの受信問題というより、建築の問題になってきそうなので、
新規に質問を立て直します。
ありがとうございました。

補足日時:2009/05/28 06:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、これから天井裏でVHF専用と思われる分配器を外し、
それでも映らなかったらブースター導入を考えます。

屋外のアンテナ直下に置くというその設置場所には何か理由があるのだと思われますが、
(防水や経年劣化の観点から、天井裏に設置した方が良さそうですが、
アンテナのそばじゃないと電波効率が悪いのでしょうか)
雨ざらしでよいのですか?・・と疑問はありますが、
とりあえず今はブースター導入しないので、その時にまたお教えいただければ嬉しいです。
本当にいろいろとありがとうございました。

お礼日時:2009/05/28 06:06

#7ですが


テレビ繋ごうが繋がなくても、分配、ケーブルの質長さで減衰します
1対1でNHKが映らない(東京タワーエリアではNHKが27cHで一番周波数が高いので減衰してると思う、ブスターが必要です既存の設備把握してブスター選ばないと、ゴミに成ってしまいます
(現在のレベル、既存の線種と分配損失計算してブスターの利得選択)レベル上げ過ぎでも映らない。



既存設備が悪くて映らない原因は
http://jyu-denkou.com/d-ant/frame1.html
の映らない原因参考
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびのご回答ありがとうございます。
そうですか、テレビを繋がなくても分配されているだけで減衰するのですね。
テレビは一台しかないので、とりあえず今付いている分配器を探して、
そこから残りの(使っていない)2分配のケーブルを抜いてしまえば、その分ロスは減る計算になりますよね?
将来的にテレビを増やすようならそこはその時に考えて、
今はとりあえずいまあるテレビ一台だけ映るようにしたいです。
そうなると、今ある分配器を探して、それを通さずに、ケーブル同士を中継プラグで繋げば映るんじゃないかなと思っています。
直付けして映ったことで、屋内配線が原因と分かりましたので、
・既存のケーブルそのもの
か、
・分配器
のどちらかが悪いはずです。
分配器を外してケーブル同士を直接つないでもダメなら、
いよいよケーブルの総取替えになりますね。

なお、減衰についてアドバイスをいただきましたが、
素人考えで間違っていたら申し訳ないのですが、
私は次のように考えているのですが違いますでしょうか。

私は、減衰うんぬんのレベルで、今回地デジが映らないのではないと思っています。
確かに、アンテナとテレビを直付け(12mケーブル使用)した時にNHKは映りませんが、
(映らなくていいです)、他のチャンネルは受信出来ています。
しかも、このテストは、「窓のない二階室内に」アンテナを手で顔の高さに持ってテストしたので、
これはなかなかいいレベルで受信出来る地域なのではないかと思うのです。
ですから、屋上へ設置すれば、さらにもっと良い電波状況でしょうから、
そんな地域で「全く映らない(レベルゼロ)」なのは、いくら既存配線で減衰しようが、おかしいと思うのです。
さらに、
・アナログ放送も全く映らない。
→アナログ放送は地デジほど減衰が関係ないと思うので、
アナログすら「全く映らない」というのはおかしいと思います。
私なりに考えているのは、「アンテナがUHFのデジタル・アナログ兼用」なので、
建物既存配線の分配器等が「VHF専用」である為に、アナログ放送も映っていないのだと思いますがいかがでしょうか。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 20:05

>取説に「UHFの地上アナログ放送も受信できます」と記載がありますので、その為ではないでしょうか?



これは関係ありません。というのはアンテナで受信する電波はアナログもデジタルも区別はありません。電波に乗っている信号がアナログなのか、デジタルなのかが違うだけでUHF帯域の電波が受信できるアンテナであればいい訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝状況が変わりました。

他の方のアドバイスどおり、アンテナとテレビを(建物配線を使わず)直接接続してみたところ、NHK以外は完璧に映りました。
テレビへの差込箇所も、昨日テストしていた時と同じなので、
差込口を間違えてはいなかったようです。

アナログもデジタルも両方対応しているテレビですが、
差込口は同じなのだと思います。(二個あるうちのもう一つはBSなので)

お礼日時:2009/05/26 07:58

(外壁のケーブルにF型で接続するだけで4万円ということになり)



地域が解りませんが、既存にUHF追加等で簡単なブスターの料金も入っていたか不明で本当に高いのか安かったかは不明です、
ブスターも必要な場所だったら又既存設備で、既存にUHF追加等で簡単なブスターの料金も入っていたら安かったのでは?、
多分頼んだ方が安かったと思う、

既存設備3分配で、中電界地域でもブスター無しでは映らな場合が多い

建物から出ていたケーブルはアルミ箔なしですが、アンテナから持ってきている新設のケーブルはアルミ箔ありです。
太さが同じで有れば接続には互換性は有りますが、既存はUHFで減衰の激しいタイプ5CFBはUHF対応S5CFBは衛星迄対応
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

まず、状況変化について補足致します。
今朝、アンテナを建物配線を使わずに、直接テレビへ接続してみたところ、
NHK以外は完璧に映りました。

見積もりの人は、「一部チャンネルでブースターが必要」と言っていたので、
アンテナ設置とブースターの料金だと思います。
が、分配器や既存配線の変更などは一切料金に含まれていなかったことは確かです。

なお、
>既存設備3分配で、中電界地域でもブスター無しでは映らな場合が多い
というのは、
テレビを3台接続していなくても(ただ分配されているだけでも)、そうなるのですか?
(自動車にモニターを複数台つけた場合ですと、
モニターが複数台あるだけでは、電源を入れているのが一台だけなら映像に劣化はありません(経験談)。
複数台のモニターの電源を入れると、画像が劣化するので、ブースターが必要でした)

お礼日時:2009/05/26 07:55

ちょっと触れるくらいにすると、画質はかなりざらざらですが、一応テレビが映ります。


「アナログの場合線全体が利得は低いが疑似アンテナに成る」
という事はテレビはアナログの状態ですか?

◆UHFアンテナはどの様に繋ぎましたか
◆分配数「アンテナ端子何か所有りますか?」
◆以前VHFのみ受信で天井内にVHF専用ブスターくぐって無いですか?
◆受信エリアで有っても宅内の配線が地デジに対応してない等で我慢限界以下の可能性も有る

測定器が無く既存に接続は原因の切り分けが難しいので無理が有ると思う、
だからプロは高額な測定器購入してるのです、

(故にアンテナ工事単価高いと思いますが営業経費でその様な価格成るのです。)

先日業者に見積もりに来てもらった時に「ここなら大丈夫」言われたの電気店に
繋ぎ方解らないレベルでは、自分では」無理」と思うので
頼んだ方が良いと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テレビはアナログもデジタルも対応している、HITACHIのWoo P50-HR02です。
リモコンで「地デジ」の受信設定をしようとして(受信出来ませんが)いますので、
そのあたりは間違いないと思います。
(リモコンでデジタルとアナログとを切り替えられるようになっていますので、
一瞬映ったのはアナログだと思います。デジタルだったらザラザラの画像にならないですよね)

■UHFアンテナは、同軸ケーブルを説明書どおりにつなぎました。
屋上にアンテナを立て、そこから外壁から出ていた切断してあるケーブルにF型接栓で接続(5CFBで12m)しました。
ちなみに、建物から出ていたケーブルはアルミ箔なしですが、アンテナから持ってきている新設のケーブルはアルミ箔ありです。
まさか互換性がないとか?はないですよね・・・。

■分配数(アンテナ端子)は、2階に2つ、1階に1つで、合計3つだと思います。
自分としてはそのうち1つだけ使えればいいのですが・・・(テレビは1台しかないので)

■前オーナーは地デジではなかったと思うので、VHF専用の機器(分配器やブースター)がどこかにかましてあるという可能性は十分あると思います。
(質問した時点ではそのような知識がなく、思いもしませんでした)

■宅内の配線が地デジに対応していない、などということがあるのでしょうか。
そもそも地デジとアナログとは、同軸ケーブルは同じなのではないのでしょうか。
(ホームセンターで同軸ケーブルを見てきましたが、特に地デジ用、アナログ用として売られていませんでしたので)

業者に見積もりをしてもらったのですが、
その業者は屋上にあがりアンテナを持ち測定器に直付けして、「はい、このエリアなら受信できます、4万円です」と言って帰っていきました。
宅内のプラグや分配状況などは一切チェックしていかなかったです。
となるとアンテナを立て、外壁のケーブルにF型で接続するだけで4万円ということになり、
それは流石に高すぎる(階段で上がれる陸屋根なのに)と思ったので、
自分でやってみようと思った次第です。
その業者に頼んでいたら、屋内配線やらなんやらでもっと高額になったのだろうと思います。
たかだかテレビを見る為に、そんな10万とかの高額を払ってられませんので・・。
(50インチプラズマを14万円で購入したのに!)
そんなにかかるなら、DVD専用に使います。

お礼日時:2009/05/25 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバラン、ダイポールアンテナ…?教えてください。。。

こんにちは!
全くと言っていいほど知識が無い為表現などがおかしかったり、何をしたいのかなど分からなく読みにくいかもしれませんが、どうか宜しくお願いします。。。

送信側:SG-同軸ケーブル-アンテナ →(電波)→ アンテナ-同軸ケーブル-スペアナ:受信側

上記の様に接続して受信電力を見てみようと思っています。(測定周波数は1GHz~3GHzくらいで、周波数に合ったアンテナに変えながらやります)
このアンテナはダイポールアンテナ(?)らしいのですが、言ってしまえば金属の棒一本で、直接同軸ケーブルを接続してます。
ダイポールアンテナって、同じ長さのアンテナを2個横に並べて間にバランが付いているものだと思っていたのですが…。

とりあえず、アンテナのみ(ただの棒?)、アンテナに金属板の地板(モノポール?)、アンテナ+バラン+アンテナ(ダイポール?)の3パターンで受信電力の差を見ようとしています。

この結果を見て何かをしようというわけではありません。ただ、どのくらい変わるのかなんとなく気になったのもので…。

しかし、使おうとしているバランの特性が不明だったり、地板も適切な大きさが分からないのでやる意味があるかはなんとも…。
また、バランをネットで検索してもGHz帯に対応してるバランは見つけれませんでした。。。数百MHz帯がほとんどです。

1GHz~3GHzくらいで対応してるバランはあるのでしょうか?



------------------------------------
ダイポールアンテナは○○というもので、バランは◇◇というもの・・・の様な説明だけでも構いません!
意味が分からないのでまずは○○を見て勉強して!という回答でも構いません!

宜しくお願い致します。。。

こんにちは!
全くと言っていいほど知識が無い為表現などがおかしかったり、何をしたいのかなど分からなく読みにくいかもしれませんが、どうか宜しくお願いします。。。

送信側:SG-同軸ケーブル-アンテナ →(電波)→ アンテナ-同軸ケーブル-スペアナ:受信側

上記の様に接続して受信電力を見てみようと思っています。(測定周波数は1GHz~3GHzくらいで、周波数に合ったアンテナに変えながらやります)
このアンテナはダイポールアンテナ(?)らしいのですが、言ってしまえば金属の棒一本で、直接同軸ケーブ...続きを読む

Aベストアンサー

GHz以上のバランもあることはありますし、通販業者から一個単位で買うことは出来ます。リンクをご覧ください。
しかし、ご所望のような広帯域のものはニーズが無いので、自分で作るしかないでしょうね。
とはいえ、一部にニーズがあるので、先に回答された方がお書きの広帯域用既製品もあります。EMC試験用に各種発売されています。1~18GHzフルカバーのダブルリッジガイドホーンアンテナなんてのもあります。個人がおいそれと買える額ではありませんが。

とりあえずやってみたいだけなら、バラン無しでも動きます。
あまり厳密な解析とか校正を求めておられないようですので、気にしなくて良いのではないでしょうか。
アンテナの校正を本気でやろうとしたら、高度な専門知識とそれなりの設備が必要となります。測定器はお持ちのようですので、測定サイトは20万円/日くらいから借りられますけどね。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/tjfx01/j8balun_hhm.pdf

Q同軸ケーブルの網線とアルミ箔は?

5CFBの同軸ケーブルに接栓なるものを取り付けるのですが、1つ疑問に思う事がありました。
同軸ケーブルの網線とアルミ箔はどのような役割があるのでしょうか?

Aベストアンサー

1つ書き忘れました

外部からのノイズを防ぐだけではなくて
心線から外部に漏れるのを防ぐ効果もありますので
他の電線に対してのノイズを減らす役目もあります

Qロングワイヤーアンテナ

このたびはお世話になります。いまだ開局出来ない4級ハムです。
・質問(1)ロングワイヤーアンテナや・バーチカルアンテナを自作作成したいと考えています。アンテナチューナーを活用したいと思います。
この場合バランを使いアンテナ線のアースをバランを介して設置した場合にSWRは下がるのでしょうか。・質問(2)一般的半波長ダイポールアンテナにバランを取り付けてチューナー活用した場合もSWRは下がるのでしょうか。バランは不要でもよいのか。・質問(3)市販されているバーチカルアンテナや多バンドダイポールアンテナにもチューナー活用が出来るのでしょうか。
お忙しい所申し訳ありませんが解答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「バラン」は簡単に言うと、同軸ケーブルとアンテナエレメントを分離して信号を通過させます。
ダイポールにケーブルを直接接続すると、芯線側のエレメントとケーブル外皮の間で、ケーブル外皮がアンテナエレメントになってしまいます。

短波帯のアンテナはダイポールが基本で、逆Vがその応用ですね。
多バンドに出なければならない理由はありません。
自宅から出なければならない理由もありません、移動運用で皆さん楽しんでいます。
7Mのアワードは移動運用者のために作られたもので、湯煙や湖沼は移動した人でなければQSL発行できません。

質問1、2で「バラン」を使用するのは、整合が取りやすくなりSWRが良く落ちます。
質問3の多バンドアンテナは、一般的には整合範囲が狭いので、チューナー無しでは使えないと思ってよいでしょう。

Qアルミ箔について

コードが断線したのでカバーを切って断線してる部分をアルミ箔で巻いたら直ったんですけど、アルミ箔は長時間電流が流れていても大丈夫なんでしょうか。燃えたりすることはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

危険ですよ。
アルミは電線に使うこともありますけどそれは
電流の通り道の太さ、断面積が充分なのですが
アルミホイルは極薄でそれを少々巻いても充分な断面積、
つまり電流の通り道が充分でありません。
今のところは断線した電線もそこそこ触れ合っていてうまく通電してるでしょうが
そのうち酸化がすすみ接触抵抗も増え抵抗となり電圧降下が生じ
発熱するようになってくるので危険です。
可燃性なものが近くにあれば燃えます。

Qバラン制作 アナライザーの抵抗は何を使う

バランを作ろうとしています。その調整や結果測定に、アナライザーを使用するつもりです。アンテナのインピーダンスが200オームなので、アナライザにも200オームの抵抗をとりつければ、バランがうまく動作しているかがわかると思っていますが、この抵抗は、普通の部品などにある抵抗でOkなのでしょうか?また、もしOKなら、1/4 1/6など、どれを使えば良いですか?

また、もし、駄目な場合、何を使用すべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

使われる「アナライザ」とはどんなものですか?
入出力インピーダンスは?
また、アンテナとバランの設計周波数はどの辺でしょうか?

アンテナは平衡給電で、入力インピーダンスが200ohなのですね。
となると、バランの平衡出力端子は200ohmに整合させるのだと思いますが、不平衡端子の入力インピーダンスは設計値でいくらでしょう? 文脈から、200ohm?

これくらい分かればとりあえずアドバイスできますので、補足願います。

Qアンテナ接続 F型接栓(壁)-F型接栓(家電)

片方のF型接栓(壁)を閉めた後、もう一方のF型接栓(家電)を付ける際、ケーブルの軸が自由に回転しないので取り付けが出来ないと思うのですが、F型接栓(壁)-F型接栓(家電)をされている方はどうされているのでしょうか?

Aベストアンサー

>・・ケーブルの軸が自由に回転しないので取り付けが出来ないと思うのですが・・・

ケーブルの軸は「回転しない」ですよ。

回転するのは、ナットの部分だけです。

軸が回転すると、「断線」している事になります。

ナットが回しにくいのであれば、心線の挿入が不完全なのか? ナットを斜めに締めてしまったか? Fコネクターに対し、ケーブルが真っ直ぐになっていないと、起こりますね。

それと、ナットを回す際に、工具は絶対に使わないこと!

工具が必要なほどのトルクだと、テレビのチューナーを破壊します。

ナットは手締めで充分です。

F接栓(家電)の先は、チューナーですから、ご注意を!

Q3エレ八木アンテナを自作

FM放送の3エレ八木アンテナを自作したいのですが、エレメント、エレメント間隔、ブムの長さ、など資料などありあませんか? とくに、給電点のバラン部分など簡単につくれますか?

Aベストアンサー

何でも作れるわけではないでしょうから、ご自分がこだわりたい寸法に合わせて最適化されるのが良いと思います。
例えば、エレメント数とブーム長のどちらを重視するのかとか。
リンク先のソフトは使い易いですよ。数年ぶりに使いましたが、15分で適当な80MHz用4エレが出来ました。利得12.5dBi、FB比15.4dB、VSWR 1.26とまずまず。ブーム長は3.5mくらいありますけどね。これだったらエレメント増やした方が建設的かも(^^;。

太目のアルミパイプを使って製作すれば、再現性も高くなると思います。
バランは簡単ではないですね。質問内容からして、広帯域1:1バランを買ってきた方が良いと思います。で、紹介したソフトで50Ω(75Ω?)に合わせると。

値段だけで言えば、既製品のFM用アンテナを買ってきた方が安くつくと思います。一から勉強する気合と時間が無ければ、安く上げるのは不可能でしょう。
私は作る自信はありますが、今だったら手間の方がもったいないので買います。

参考URL:http://www33.ocn.ne.jp/~je3hht/mmana/index.html

何でも作れるわけではないでしょうから、ご自分がこだわりたい寸法に合わせて最適化されるのが良いと思います。
例えば、エレメント数とブーム長のどちらを重視するのかとか。
リンク先のソフトは使い易いですよ。数年ぶりに使いましたが、15分で適当な80MHz用4エレが出来ました。利得12.5dBi、FB比15.4dB、VSWR 1.26とまずまず。ブーム長は3.5mくらいありますけどね。これだったらエレメント増やした方が建設的かも(^^;。

太目のアルミパイプを使って製作すれば、再現性も高くなると思います。
バランは簡...続きを読む

QTVがアンテナプラグを壁にある差込口に差さなくても映るのですが、映るも

TVがアンテナプラグを壁にある差込口に差さなくても映るのですが、映るものなんでしょうか?
自宅(京都)のアナログTVが、完全にアナログプラグを抜いた状態で、UHF(京都テレビ、テレビ大阪)はくっきり映り、VHF(4.6.8.10主要CH)は映りは悪いですが、なんとなく映ります。
数ヶ月前から、VHFの映りがかなり悪くなり、差込口の接触をいじっていて、抜いてみたら抜いても同じ状態で映っているので驚きました。
TVは古い14インチブラウン管。aiwa「TV-14ST3」 現在自宅ではまだ、地デジは受信できません。
ちなみに、自宅では時折不思議な現象があり、霊感の強い人は2階に何か感じるといいます。映るTVは2階です。1階では映りません。そんなこともあり、みんなが、ポルターガイスト的ではないかと、からかわれてます。
内蔵アンテナとかあったりするのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

電波ですから、強さは別として、テレビを見ている人も受けていますね。

電波送信所等に近い地域ですと、屋外にアンテナを立てていない地域等もありますよ。 さらにオモチャのような室内アンテナすら無くても写る場合があります。

ご質問者様の状況は少々違う可能性も有りますが、、、

きちんとした屋外アンテナが有り、テレビの近くまで電線を使って電波を導いています。
本来はきちんと接続して十分強力な電波をテレビに送り込むのですが、電波が十分に強い地域ですと、ケーブルを差し込まなくても端子部から放射された電波(とても効率が悪いのですが、基本的に出ています)で受信できちゃったのでしょう。


さて、今回は写りが悪い局が出て来たので、抜いてみたら同じ状況で写る、との事ですから、壁等のテレビコンセントからテレビの端子までの間、どこかでケーブルが切れている、又は接触不良を起こしている可能性が高いと思います。
抜いても同じって事は、ケーブルは繋がっていないと言う事でしょう。

ケーブルの外観が正常でも、内部の銅線が切れている場合も有ります。
一番怪しいのはコネクタ部で、ケーブル側のコネクタ、又はコネクタとケーブルの接触部、まれにテレビや壁等のコネクタが接触不良状態の場合も有ります。

単に古くなって錆や酸化などで接触不良を起こす場合も有りますが、ケーブルに余裕が無くて引っ張られたり等の力が加わり、いつか内部の接続が切れたり外れてしまう事もあります。

ケーブルの長さに余裕が有りましたら、端子の取り付けをやり直してみるのが良いでしょう。一体型のケーブルの場合は、コネクタ部だけ購入して、今までのコネクタの付け根で切ってケーブルを接続します。 この時、芯線や外線、金属本来の綺麗な色か確認します。変色が有る場合は酸化していますので、今は治っても将来的に不安が有りますので、新しいケーブルに交換や、再度問題が出た時に交換でも良いでしょう。

ケーブル側のコネクタ付け替えしても改善しない場合、ケーブル内部の断線や壁やテレビのコネクタ部の異常も疑われます。

一度1階へテレビを運んで、1階のケーブルを接続してみるのも良いかもしれません。(この時点でVHF局の写りが良くない場合は、テレビ内のコネクタ部からVHFの受信回路に異常が疑われると思います。

蛇足ですが、霊感とは無関係な科学的理由をひとつ、、、

電波送信所の送信アンテナは高所にあります。 電波は屋根や壁など建物や山や丘などの地形等が直接届く電波をジャマします。 そのため屋外アンテナは屋根の上に設置するのが一般的です。 つまり1階の部屋と2階の部屋では室内に入って来ている電波が大きく違う物です。
(ちなみに、田舎の我が家では、1階でワンセグは全く観られませんが、2階の送信所方向に窓が有る部屋だと、タマに画面が止まりますが、なんとか写りますよ。笑)

蛇足ついでに、テレビ機種をネットで探したら、面白い情報が出てきました。
http://noro.name/~sammy/?p=17

10年以上の機種のようですから、ぼちぼち寿命、、、 でもまだ写るなら、大切に使ってあげてくださいね。

三年程前にSHARPのパソコンテレビX1のテレビが亡くなりました。最後はバチンと衝撃音を出し異臭と上部の放熱溝から湯気?煙?が少しでてきました。コンデンサーのパンクで天に召されましたよ。 廃棄する時に確認したら85年製って書かれてた14型ブラウン管テレビ兼パソコンモニター、よくもまぁ、長寿命でしたね。 (合掌)

はじめまして♪

電波ですから、強さは別として、テレビを見ている人も受けていますね。

電波送信所等に近い地域ですと、屋外にアンテナを立てていない地域等もありますよ。 さらにオモチャのような室内アンテナすら無くても写る場合があります。

ご質問者様の状況は少々違う可能性も有りますが、、、

きちんとした屋外アンテナが有り、テレビの近くまで電線を使って電波を導いています。
本来はきちんと接続して十分強力な電波をテレビに送り込むのですが、電波が十分に強い地域ですと、ケーブルを差し込まな...続きを読む

Qバランの設計方法

車戴用TVの受信アンテナとしてダイポールアンテナを検討しております。
車両がマツダ:ボンゴフレンディー/オートフリートップ(天井にテント付き)なので,【テント上部の樹脂製屋根の内側】に[前・後・左・右]の4本のダイポールアンテナで構成し,ダイバーシティーユニットに接続したいと思っております。
1.VHF帯のみとして,どの周波数に設定すべきか。
2.同軸ケーブルの種類(インピーダンス75Ω?,太さ1.5C2V?)
3.バランの設計方法。(トロイダルコア?)

※ 各TV局のHPから調べてみました。
【音声周波数表】
TV 1ch : 95.75MHz
TV 2ch :101.75MHz
TV 3ch :107.75MHz
TV 4ch :175.75MHz
TV 5ch :181.75MHz
TV 6ch :187.75MHz
TV 7ch :193.75MHz
TV 8ch :197.75MHz
TV 9ch :203.75MHz
TV 10ch :209.75MHz
TV 11ch :215.75MHz
TV 12ch :221.75MHz

車戴用TVの受信アンテナとしてダイポールアンテナを検討しております。
車両がマツダ:ボンゴフレンディー/オートフリートップ(天井にテント付き)なので,【テント上部の樹脂製屋根の内側】に[前・後・左・右]の4本のダイポールアンテナで構成し,ダイバーシティーユニットに接続したいと思っております。
1.VHF帯のみとして,どの周波数に設定すべきか。
2.同軸ケーブルの種類(インピーダンス75Ω?,太さ1.5C2V?)
3.バランの設計方法。(トロイダルコア?)

※ 各TV局のHPから調べてみました。
【音...続きを読む

Aベストアンサー

車載ようですから、
(1)アンテナの長さは?
半波長ダイポールのアンテナの長さは、物理的に1m以下ですね。
1波長は、100Mhzで3mですから半分で1.5m、アルミ中空棒ですと
短縮率が0.8-0.9ぐらいでしょう。0.85ぐらいにしておくと、
100MHzで1.3mぐらいになります。200MHzで0.7mぐらいになりますね。
100MHzにあわせますと200Mhzで1波長ダイポールとなってアンテナ電圧が
ヌル点になってしまいますので、中間の150Mhzぐらにあわせた長さが適当
と思います。
(2)ケーブルは3C2V 75Ω でOK
車載での利用ということで、あまり長くないと思いますので
ケーブルLOSSは考える必要はないと思います。
(3)バランの作成については、以下参照ください。
バランの作りかた。
150Ωの平行線を用意する。
(100Ωの平行線はないのではないかと思います。)
メガネコアを用意する。(VHFアンテナ用)
メガネコアのそれぞれの目玉に平行線を
巻けるだけ巻く。(数ターンになる。)
両端を以下のように接続する。
これで、300-75 変換のバランができる。
1つ目の目玉に
(1)--^^^^^^--(2)
(3)--^^^^^^--(4) 
2つ目の目玉に
(1)--^^^^^^--(2)
(3)--^^^^^^--(4)
接続方法
(1)-(3)(入力1)
(3)-(1)(入力2)
入力インピーダンス300Ω

(2)-(2)(75Ω出力)
(4)-(4)(グラウンド;アース)

以上 参考になれば

車載ようですから、
(1)アンテナの長さは?
半波長ダイポールのアンテナの長さは、物理的に1m以下ですね。
1波長は、100Mhzで3mですから半分で1.5m、アルミ中空棒ですと
短縮率が0.8-0.9ぐらいでしょう。0.85ぐらいにしておくと、
100MHzで1.3mぐらいになります。200MHzで0.7mぐらいになりますね。
100MHzにあわせますと200Mhzで1波長ダイポールとなってアンテナ電圧が
ヌル点になってしまいますので、中間の150Mhzぐらにあわせた長さが適当
と思います。
(2)ケーブルは3C2V 75Ω でOK
車載での利...続きを読む

QF型接線とBSアンテナの調整について

地デジテレビの接続部であるF型接線を自分で作成したのですが、その接線に不具合があった場合、テレビとの接続時にテレビまたはアンテナに何かダメージが発生するのでしょうか?それと地デジアンテナやBSアンテナの近くの立木(両方共、前方約4m弱)はアンテナ調整時の障害となるのでしょうか?明日、購入したテレビが到着するのですが、非常に気になってます。宜しくご教授下さい。m(._.*)mペコッ

Aベストアンサー

同軸ケーブルにF型接栓を加工して接続しましたら、テレビなどに接続
する前にテスターで導通をチェックします。
1)チェック方法
・[F栓の外側(金属部分)]と[F栓の中心線(銅の芯)]の間にテスタ棒を接触
させます。

2)測定結果の判定
・テスターの導通が無くて、無限大(∞Ω)であれば使用可能です。
・導通(0Ω~数kΩ)など場合は、工作に失敗しています。やり直しです。

UHF(地デジ)アンテナ
・UHFアンテナは放送塔の方向に向けます。
・放送塔の方向はお住まいの地区により異なります。
・木を避けて屋根の上などの場所にUHFアンテナを立てる必要があります。
・次のURLをクリックしますと、都道府県名から放送塔の方向が確認できます。

[地デジのエリア]
http://vip.mapion.co.jp/custom/DPA_B/


BS/CS110度放送用パラボラアンテナ
・頭上(天空)にある静止衛星から電波が送信されています。
・南側のベランダか、屋根の上に[パラボラアンテナ]を立てます。
・次のURLをクリックしますと、アンテナの設置要領が判ります。

[パラボラアンテナの方向]
http://www.yagi-antenna.co.jp/method/pdf/9_1.pdf

[パラボラアンテナとUHFアンテナの接続例]
http://www.yagi-antenna.co.jp/method/pdf/7_3_2.pdf

同軸ケーブルにF型接栓を加工して接続しましたら、テレビなどに接続
する前にテスターで導通をチェックします。
1)チェック方法
・[F栓の外側(金属部分)]と[F栓の中心線(銅の芯)]の間にテスタ棒を接触
させます。

2)測定結果の判定
・テスターの導通が無くて、無限大(∞Ω)であれば使用可能です。
・導通(0Ω~数kΩ)など場合は、工作に失敗しています。やり直しです。

UHF(地デジ)アンテナ
・UHFアンテナは放送塔の方向に向けます。
・放送塔の方向はお住まいの地区により異なります。
・木を避けて屋根の上などの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報