いつもありがとうございます。残高に対しての複勝四分の一転がしでやっていますが、儲かっていません。そこで新方式を考えたので、ご意見、ご感想、変更した方がいい点等がありましたらご教示をお願いします。

また、この方法に名前をつけるとしたら、どんな名前をつけますか?

最初の資金として25000円を用意します。25分の一転がしの変形です。一回目の投下資金をA(25分の一の金額)として、ハズレた場合は二回目2A
三回目4Aの金額を投下します。三回目も外れた場合は、最初に戻って
残高の25分の一転がしからスタートします。
的中した場合は、その都度25分の一の金額を投下します。

ハズレた時 投下額  残高
ファーストステージ  25000円
一回目 1000円  24000円
二回目 2000円  22000円
三回目 4000円  18000円
セカンドステージ(一回目に戻る)
    800円   17200円
   1600円   15600円
   3200円   12400円
以下繰り返す

的中したとき    25000円
   1000円  27000円 三倍が的中したとします。
以下、残高の25分の一を投下する。

馬券は5~12番人気の間で一頭を選んでいます。

一日に0~2Rで、最近三ヶ月の的中率は40%、的中レースの平均配当は280円です。

●大本命でも的中率100%はありえない。
●的中した時は外したレース分をカバーしたいので、200円以上の配当は必要。
●転がすことによって複利のパワーを生かす。
●的中率は複勝が全ての馬券種の中で一番良い。
●大数の法則に引っかからないためには一点買い。
このように考えてやっていますが、儲かっていません。

以上、宜しくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>これもロジックになりますか?



不完全な状態で結局カンに頼る部分が出てくるなら、結局カンの良し悪しが鍵を握ります。



ロジックになり得る条件としては、
・複数頭残った場合は、明確な判断基準によって、一頭が選出される。
・振いの結果、1頭も残らなければ、そのレースはパスする。
・パスばかりにならず、一定のレースが賭けの対象として成立する。
この3つが必須ですね。

書いている範囲では、最終的に騎手、調教師リーディングで決まるようですが、
それぞれ独自にポイント制にでもして、
騎手ポイント+調教師ポイントで最もポイントが高い、同点なら(調教師はカブるので)騎手ポイントが上位の物を自動的に選択する。
とすれば成立します。
重要な事は、絶対に、ここでカンを使って自動的に導かれた馬を他の馬に替えたりしない事です。

カンを使った瞬間に、システムではなく、ただの予想になります。
カンや運が充実している時は勝ち、そうでない時は負けるという至極当然の結果が未来にあるだけです。



兎に角、そのシステムで一度4月のデータで的中率や収支を計算してみて下さい。
他人の意見以前にまず収支上で結果が出なければ意味がありません。


古いの材料には結構突っ込みどころはあります。

>馬体重450kg未満はパス

牝馬限定戦や若駒のレースで失敗しそうな要素です。


>馬体重増減:10kg以上の減少はパス

増の場合は全部OKですか?プラス30kgでも?
それに通常の感覚なら、20kg以上減なら割り引きますが、
10kgはまあ普通の範疇、休み明け2走目ぐらいなら、むしろ-10kgは理想の走り頃の場合も多いです。


いや、いいんです。
システムで大事なのは、絞り込む条件が、絶対に守られる事と、トータルでプラスになる事だけであり、絞り込む条件の根拠は重要では無いのです。
仮に「芦毛の馬は全部パス」などいう条件が含まれていたとしても、それによって絞り込みがうまく行って収支でプラスが出るならOKです。
繰り返しますが、プラス34kgとかで出てきた馬がいても「さすがにこれは止めよう」などと除外せず、機会的に選ばれたまま買う事が重要なのです。

まあ、兎に角計算してみて下さい。

この回答への補足

>>絞り込む条件が、絶対に守られる事と、トータルでプラスになる事だけであり、絞り込む条件の根拠は重要では無い

>>機会的に選ばれたまま買う事が重要

ありがとうございます。計算してみます。

補足日時:2009/05/27 15:20
    • good
    • 0

おはようございます。



私も昔、単式枠連や複勝に数万円分購入していましたが、

ハイリスク・ローリターンです。

そもそも、競馬は、コンビニなどで競馬新聞を買ったり、ガソリン代

金、通信投票の通信料金で、馬券を購入する前からマイナスからの、

スタートだと思います。

最近は、競馬・その他のギャンブルは、結果はほとんど負け組みで

時々、万馬券を的中させた時の興奮と、感動が心を揺さぶります。

そこが、競馬の楽しい所に感じ・・・。

野球に例えれば、1割~1.5割りの打者の様に、12レースして

(馬単・3連単)を購入し、2レース的中すれば勝ち組になると

思います。
    • good
    • 0

こんにちは!


複勝のころがしは,やってみれば分かりますが,2回目くらいまでは成功しますが,3回目あたりで外れて,元金を失います,複勝は,ハイリスク→ローリターンです。
ですから,ご質問者様の方法には賛同できません。
むしろ,100円玉で馬連や馬単を狙うほうが,外れても損失が少ないので,資金効率が良いですよ。
単勝なら,3番人気,4番人気,5番人気の3点買いはよく当たるので面白いです。
不思議なことですが,複勝の世界よりも,3連単の4点以内での100円玉勝負の方が収支が良いですよ!

この回答への補足

>>3連単の4点以内での100円玉勝負

ありがとうございます。この場合、一着、二着は固定ですか?

補足日時:2009/05/28 00:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元金を失わないように分割コロガシするのですが?

お礼日時:2009/05/28 15:33

 数学や統計に基づいた回答ではなく恐縮ですが、競馬歴の長い私の経験に基づいて意見を述べさせていただきます。



 まず、複勝であれ、勝った日はそれで止めるのであれ、『転がし』の継続で最終的に収支をプラスへするにはかなり困難かと思います。
 うまく言えませんが、例えば何年続けるおつもりでしょうか?それとも極端な話、(そんなことはないとは思いますが)最初の日で儲かればそれで止めるのでしょうか?
 終了する時期を決めて、その時点で収支がプラスかマイナスか、という風でないと・・・
 生意気で恐縮ですが、続ければ続けるほど儲けが増えていく方法と考えておられるのでしたら、再考なされた方がよろしいかと。

 次に、前の方も回答されておられますが、どのように「ふるい」にかけても最終的な判断はカンに頼ることとなります。
 「ふるい」にかけた結果、1頭しか残らないレースしか買わないのであれば別ですが。(そのような「ふるい」があるのか分かりませんが)
 となりますと、結局のところは、形こそ『複勝転がし』ではありますが‘競馬を当てる’という部分は他の馬券と同じになります。

 支離滅裂な話になりました。申し訳ございません。
 最終的に、『「複勝転がし」では儲けない』が私の意見です。
 以上、失礼とは思いますが私の感想とさせていただきます。

この回答への補足

ありがとうございます。おっしゃる通りです。複勝転がしでは儲からないが定説となっていますが、分割すればゼロになるまでの時間を延長できるので、その間にバラツキのある時(=プラスの時)にやめと良いと考えていますが、どの程度のプラスでやめるか?が難しくて儲かってないです。

最初のレースで儲かれば「その日」はそこでやめます。次の日は又、残高
を分割してやりますよ。

>>「ふるい」にかけた結果、1頭しか残らないレースしか買わない

そのようにしています。

補足日時:2009/05/27 01:16
    • good
    • 0

あなたの方法でシミュレーションしてみました。

(的中配当3倍、的中率40%とす
る)
1ステージの1回目で的中する場合 40%   予想残高 27,000(+1,000)
      2回目で的中する割合 60%×40%=24%  28,000円(+ 2,000)
      3回目で的中する割合 60%×60%×40%=14.4% 30,000円(+ 5,000)
      3回ともはずれる割合 60%×60%×60%=21.6% 18,000円(▲7,000)
   計                    100%

つまり、3回のうちどこか1回当たればもうかるはずで、その確率は実に78.4%!
それでもうからないということは、次の内のどれかです。
1.当たったところでやめていない
2.的中率が40%もいっていない
3.配当が3倍いっていない

おそらくは1番ではないでしょうか。こういう転がしモノは、浮いたところでさっさと切り上げないといつか沈みます。いつまでもレースを買わず、第1レースだろうが浮いたところで今日はヤメ。
それができるかどうかです。

この回答への補足

ありがとうございます。お察しの通り一番です。午前中はよく当たると感じていました。

>>第1レースだろうが浮いたところで今日はヤメ。

貴重なアドバイスありがとうございます。なんとなくこうだろうなとは思っていましたが、いわゆる欲に負けて買っていました。

僕は背中を押してもらわないと決断できない弱い人間だと改めて認識しました。重ねて御礼申し上げます。

補足日時:2009/05/26 15:50
    • good
    • 0

おお!JRA-data Labならデータ収集は強力ですね。



問題は、
>馬券は5~12番人気の間で一頭を選んでいます。

結局このうちどれを選ぶかはカンに頼るわけですよね。

だから、過去データは使い辛いし、他の人に意見を求めても、このカンに左右される部分が大きすぎて何とも言えない訳です。
カンが良ければ勝てるだろうし、そうでなければ勝てないでしょう。

この部分をなんらかのロジックで算出できるようにまで詰めれば過去データでシミュレイションできるので、目算が立つと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。カンではないです。5-12番人気の内、
次のように「ふるい」にかけます。
マイニング10位以下はパス
馬体重450kg未満はパス
馬体重増減:10kg以上の減少はパス
斤量比 12%以上はパス
斤量は54-57kgでこれ以外はパス

これもロジックになりますか?

また、該当レースで、騎手、調教師リーディング順位が1~3に
注目しています。例えば三浦騎手はリーディング10位ぐらいですが、
岩田騎手等の上位騎手がそのレースでいなければ、1位になります。

補足日時:2009/05/26 14:08
    • good
    • 0

意見や感想の類の話ですが。

。。

こういった買い方の法則を考えた時、いきなりやって「儲かっていません。」ではお金がもったいないと思います。

まずは、競馬四季報や週刊競馬ブック、週刊ギャロップ、もしくはjra-vanでデータを集め、1ヶ月分や半年分や1年分、大いければ多いほど良いのですが、自分で計算してみて下さい。
いろんな人が買い方を研究しますが、まずは過去データで目算を立てます。

過去データで目処が立っても、実際にやってみると案外うまくいかなかったりしますが、過去データでダメなら、もっと先は暗いです。

どういった検証をされましたか?

この回答への補足

ありがとうございます。JRA-data Lab です。今までは単純に四分の一分割だったのですが、的中する割には残高が増えないので質問のように変えて、
来週からやるつもりです。

補足日時:2009/05/26 00:21
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング