私は音楽が大好きですが、楽器も理論もソルフェージュや聴音なんかもやったことがなく、音大を諦めました。
ですが、音大以外に①音楽系の「学部」がある大学②音楽系の「学科又は専攻」がある大学があるようなので、そこにしようと思いました。
ただ、入試の方法としては、①には大抵実技が含まれます。
演奏コース志望ではないのですが(①なら日大芸術学部音楽学科理論コースを志望です)それなりに音大受験のような準備が必要ですよね。
②では大抵文学部なんかにあるので、入試自体はなんとかなると思うんです。(②なら青山学院か東海大学か明治学院などを志望です)でもいちよう文学部などの中ですから、音楽を専門的にっていうよりは、社会学,歴史学的な角度からみた音楽、という感じが強そうでちょっと迷ってます。

もしこんな私が日大(理論コース)を受けたいと思ったら、どのくらいの浪人になりそうでしょうか。
ちなみに、ピアノは小さい時習ってた程度で、ハノンを終えその後のツェルニーなどはやらずに、好きなようにやってたって感じです。
音楽歴は、幼稚園から中学までエレクトーン(途中ピアノあり)、中学は吹奏楽、高校は弦楽部、現在趣味としてピアノのレッスンをうけています。

それとも、芸術学部は無謀すぎるのでやはり②から理論や音楽史を詳しくやるところを探した方がいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

音楽学を学ぶ人は、先ず音楽をそれなりに演奏できる人々であり、美学、歴史、心理学、などの分野を研究することになるのではないでしょうか。

理論とはどんなもの/ことを考えておられるのですか? 実践が伴わない理論は絶対に存在し無い筈です。
明治学院大学にあなたの考えられているような学科があると思います。一度HPを検索して見られたら如何でしょうか。
日芸は実技があるんじゃないでしょうか? 東海大にも音楽専攻の課程がありますね。いずれにしても、HPでちゃんと確認しましょう。自分のことですからね。
    • good
    • 0

こんにちは



>(1)なら日大芸術学部音楽学科理論コースを志望です)
>それなりに音大受験のような準備が必要ですよね。
そうですね、日大とついてますが
美大・芸大と理解しておいた方がいいです

>(2)では大抵文学部なんかにあるので、入試自体はなんとかなると思うんです。
>((2)なら青山学院か東海大学か明治学院などを志望です)
>でもいちよう文学部などの中ですから、音楽を専門的にっていうよりは、
>社会学,歴史学的な角度からみた音楽、という感じが強そうでちょっと迷ってます。

正直言うと、音楽については趣味ということで良いのではないでしょうか?
大学の一般教養科目で履修する音楽関連の科目なんて面白くもないですよ

個人的には、音楽は完全な趣味として
・自分で書籍を読む
・音楽やオケ系サークルに所属する
 もしくは市民団体オケに所属して楽しむ

大学学部は、音楽と切り離したところを選ぶ
ということでよいかと思います

例えば、受験生ならご存知かもしれませんが
小論文対策で有名な樋口 裕一ですが
笑えるクラシック―不真面目な名曲案内 (幻冬舎新書)
『頭がよくなるクラシック入門』
なんかも書いており、音楽にも造詣が深いです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q日大芸術学部受験と日大附属卒の有利性について

現在、茨城県で塾講師をしています。
生徒の進路についての助言の為に質問をさせて頂きます。


【生徒】
・中学3年生
・将来は美術系大学(学部)に進学したい
・成績は県立高校の上位校受験可レベル

【進路希望】
・茨城県下の日大付属高校(土浦か岩瀬)

【なぜ日大か?(推測)】
・付属出身だと、日大芸術学部に有利と思っているのか…?
 ↑
土浦日大、岩瀬日大には芸術コースはありません。
他学部ならいざ知らず、芸術学部受験の際に有利など働くのだろうか?


という疑問を抱いています。
私は芸術学部出身なので、美術系の受験には詳しいつもりですが、
日大出身ではなく受験をしたことがある訳でもないので、憶測でしか話せないでいます。

優秀な生徒なので、学科力に見合った志望校選びをして欲しいのですが。。

日大芸術学部関係の方がいらっしゃいましたら、抱いてる疑問の事実についてアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

自分は、日大付属高校を卒業した者です。
参考になればと思い、書き込みます。

日大付属校から日大へ進学するためには、高校3年の11月にある「統一テスト」という日大への推薦入試みたいな日大付属高校全てで一斉に行われるテストを受験し、そのテストの点数で、どこの学部・学科に進学出来るか決まります。
もちろん、点数が足りなければ、希望の学部・学科に進学することは出来ません。その場合、進学するための基準点がもっと低い学部・学科や日大の短期大学部、日大付属専門学校などへ推薦進学するか、他大学を一般受験するかの選択を迫られることになります。

ですから、日大付属高校に通っているから・・・といって、必ずしも希望の日大の学部・学科へ進学出来るとは限りません。
自分が通っていた付属校では、希望の日大の学部・学科へ進学出来た生徒は20~30%程度で、残りの生徒は、担任から「ここの学部・学科にはまだ人数に余裕があるから、ここへ行かないか?」と聞かれて、希望とは全然関係のない学部・学科へ進学するか、あるいは、他大学等を一般受験するかの選択を迫られました。
希望とは全然関係ない日大の学部・学科へ進学した人の中には、大学の授業に全然興味が持てず、中退してしまったり、4年になってから卒業単位が足りず留年してしまうという人もいます。
ほとんどの日大の付属校では、それらの生徒も含めて、「日大進学率80%」などとうたっています。

自分は、点数が3点ほど足りず、希望の学科へ行くことができなかったので、一般受験で日大と他大学を受けたのですが、日大は落ちてしまい、結局日大とは全然関係のない別の学校へ進学しました。

つまり、簡単に言えば、日大付属校に進学したからといって、日大への進学という点では、全然有利にはなりません。

自分は、日大付属高校を卒業した者です。
参考になればと思い、書き込みます。

日大付属校から日大へ進学するためには、高校3年の11月にある「統一テスト」という日大への推薦入試みたいな日大付属高校全てで一斉に行われるテストを受験し、そのテストの点数で、どこの学部・学科に進学出来るか決まります。
もちろん、点数が足りなければ、希望の学部・学科に進学することは出来ません。その場合、進学するための基準点がもっと低い学部・学科や日大の短期大学部、日大付属専門学校などへ推薦進学するか...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q国立音大と藝大音楽学部について。

国立音大と芸大の音楽学部の声楽科
のレベルがあまり変わらないということを聞いたのですが、どうなのですか?
また、もしレベルが変わらないとしたら
藝大と国立の違いはなんなのですか?

Aベストアンサー

現在、関西の音大に通っています。
友達は芸大に行きました。私自身も受験の際に結構調べたので、参考になれば…

声楽だけの実技のレベルで見れば、大差がないと思います。
また、変わらないという噂の原因として、藝大を受ける人が、私立の滑り止めとして国立を受ける人が多いそうです。(国立は藝大などの国公立大学に受かった際、一旦納入した前期の授業料が返金されるシステムになっているので、結構良心的ですね。関西の私大は返金されないので…)
藝大は声楽を1学年60人しか採りません。
センターも実技も出来て、合格された人は藝大に行くでしょう。センターの出来がよくなかったり、他の専門科目が出来なかったら落ちますね。
61番目だったら落ちます。でも、もしかしたら、55番目くらいの人は声楽実技が悪くても聴音がパーフェクトで取れたので総合点が上がって合格できたという場合だってあります。
藝大の入試はセンター、二次試験〈実技(コールユーブンゲン含む)、副科ピアノ、楽典、新曲、聴音(個別試験は3次まで このプレッシャーに耐えれるかというのも…)〉(二次試験を重視し、センターは参考程度)
国立は実技、副科ピアノ、楽典、コールユーブンゲン、国語、英語(声楽実技と残りの専門教科の合計点をコンピュータ入力し、ボーダーを設ける)
国立は3年ほど前から入試の新曲と聴音を廃止しました。実技だけ上手いという子が来るケースもあります。

これくらいの理由が挙げられます。
どこの音大でも言えることですが、私立のトップ校は国公立の滑り止めになりますから、レベルとしては大差ないといえます。
また、教授・講師陣も両大学を掛け持ちしてる人が何人かいます。大学によって教え方を変える人は稀(というかムリ)なので、教わる方の実技レベルは変わらないんではないでしょうか。(練習するかしないかは別として)
声楽は大学を卒業した時点で初めて新人と認められますから(完成するのもピアノやヴァイオリンに比べると遅いですし)、いい大学を出たからといって必ずしもコンクールで賞を取れるとも限りません。

私立は高い授業料を払わせるだけありますから、成績上位者であれば様々な学内コンサートや公開レッスンの代表になれたりします(国公立に比べると開催回数は多いです)舞台に出る機会は多いかもしれません。

ただし、私立の場合は入試科目が減る傾向にあるので、実技だけできる方も増えてきます。
楽譜が読めてるか読めてないかビミョーな人もいます。
そこで足をひっぱるくらいのレベルの人もいます。
(そういう人がいるということは授業のレベルもそこに合わせられてしまうという覚悟も忘れずに…)

参考になれば幸いです。

現在、関西の音大に通っています。
友達は芸大に行きました。私自身も受験の際に結構調べたので、参考になれば…

声楽だけの実技のレベルで見れば、大差がないと思います。
また、変わらないという噂の原因として、藝大を受ける人が、私立の滑り止めとして国立を受ける人が多いそうです。(国立は藝大などの国公立大学に受かった際、一旦納入した前期の授業料が返金されるシステムになっているので、結構良心的ですね。関西の私大は返金されないので…)
藝大は声楽を1学年60人しか採りません。
センターも...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q東京芸術大学音楽学部別科について

ちょこちょこ聞くのですが、東京芸大(音楽学部)の別科っていうのは何ですか?俗にいう短大みたいなものなのでしょうか?ここの卒業でも「芸大卒」扱いになるのですか?どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

芸大音楽学部別科は大学ではありません。大学へ直結する予備校でもありません。HPがある筈です。若し、詳しくお知りになりたかったら、
別科の事務局へ問い合わせになれば詳しいことが分かると思います。私が、普通の大学へ通っていた時、上級生で別科でバイオリンを習っていた人が人がおられました。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q日本大学芸術学部映画学科の映像コースを受けるか、監督コースを受けるかで悩んでいます。(長文です)

私は来年日芸の映画学科を受験するのですが、今になってどちらのコースにするべきか悩み始めてしまいました。
将来は映画製作に携わるお仕事に就きたいと考えていますが、アニメーションやミュージックビデオの制作にも興味があります。

映像コースでは写真・映画・ビデオなど映像について幅広く学べ、さらにアニメーションやミュージックビデオについても学べるので、私にぴったりのコースだと思っていたのですが、夏にオープンキャンパスで在学生の方に質問した際に個人での内職的な作業が多いと言われました。私はせっかく日芸に行くんだったら、より多くの人たちと一緒になってみんなで協力しておもしろい作品を作りたいと考えているのに個人作業ではちょっと・・・と考えていたところ、目に留まったのが監督コースです。
監督コースでは映画演出だけでなく、脚本、撮影技術など、映画について広く深く学べ、そして何よりも3年次に撮影・録音コースと演技コースの方たちと協力して本格的に作品を制作できるというところに魅力を感じました。しかし、アニメーションやミュージックビデオについては学べないようです。

そこで、できれば日芸出身または在学に方にお答えをいただければ幸いなのですが、上記のような見解は私がパンフレットやオープンキャンパスで得た知識でしかないので、映像コースと監督コースのメリット・デメリットを実際の体験からお聞かせ願えないでしょうか?ぜひコース選びの参考にさせていただきたいです!!

私は来年日芸の映画学科を受験するのですが、今になってどちらのコースにするべきか悩み始めてしまいました。
将来は映画製作に携わるお仕事に就きたいと考えていますが、アニメーションやミュージックビデオの制作にも興味があります。

映像コースでは写真・映画・ビデオなど映像について幅広く学べ、さらにアニメーションやミュージックビデオについても学べるので、私にぴったりのコースだと思っていたのですが、夏にオープンキャンパスで在学生の方に質問した際に個人での内職的な作業が多いと言われまし...続きを読む

Aベストアンサー

Fライデーに載ってた有名若手監督のインタビューからですが、
監督コースは4年間みっちり撮るので、みんな疲れちゃって、あと卒業後が安定しない業界なので卒業と同時に業界を辞めてしまう人が多いそうです。
彼は、けっこうてきとーに入って、てきとーに撮ってたから長持ちしてるのかもねーみたいな事を言ってました。

そういう意味では映像コースの方が幅があるんじゃないかと思います。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q日大芸術学部を受けることについて

僕は今高3なんですけど。今度日芸の放送学部を受けようと思っています。その試験の面接になった時、高校の成績を見せなければいけないのでしょうか。僕は三年の夏から猛勉強したので、テストがもし受かっても面接で、成績を見せるとなると、授業に他の勉強をやっていて最悪の成績なんです。(10段階中3と4ばかり)日芸に入りたい熱意だけはあるんですが。僕はもうだめでしょうか?自分のせいなのは承知しています。ほんとにどうしたらいいか・・・もしよければ教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

3年前の卒業生です。
kikushunさんの志望する学科とは違いましたが、まぁ似たようなとこです。
私が受けたときは、学科試験がマークシート方式の国・英、それが受かって
2次の小論文・面接でした。

一応、高校時代の成績は大学へ行くでしょうが、多分合否にはそんなに
関係ないと思います。
まずは、国・英の一次にしっかり受かるように勉強してください。
(国語は文学史が大事っすよ~ でもいまはどうだかわからないので、
赤本で傾向を見て下さい)

高校の成績はホント、あまり気にしないでいいですよ。
私も年末か年始あたりのセンター模試かなんかで、学内2位(ケツから)だったし(笑)
1次の結果オンリーで2次には行けます。

放送学科の2次は小論文・・・というより、作文ですね。
毎年、わけのわからんひとことテーマ(「風」とかそういう)で
文章を書かせます。(繰り返しますが、最近は知りません)

そのヒトコトから、どんなイメージを膨らませるのか、
その言葉から連想する自分自身の体験や信条とか。
誰でも思いつくことは求められないけど、突飛であればいいとも言えない。

ありきたりにならず、飛びすぎず、面接のネタになるような事柄を
織り交ぜられると効果的。
まあ受験生はみんなその点では対等ですから、周囲のことは気にせず、
読みやすく、主張を明確に、ひとつの読み物として破綻のないものを
目指しましょう。
学科に自信が出てきたら、作文の練習をするべきですね~

面接の試験官は、入学したらお世話になりまくる教授たちです。
鋭い質問をする人もいれば、世間話に終始する人、雰囲気だけを見る人、
さまざまです。
あ、オタクは嫌われます。
あと、知ったかぶりもバレます。
自分が放送・マスコミという分野のどういったところに興味を持っているか
(テレビに映りたいのか、放送作家になりたいのか、技術職に就きたいのかetc)
そのキッカケはなんなのか、などを明確にしておけば大丈夫。
だいたいが、ロクなヤツが受けに来てませんから(笑)

こんなところで。

ところで、kikushunさんは日芸で何を勉強したいんでしょう??
日芸の業界就職率はびっくりするくらい低いですよ。
技術職志望でないなら、ほかにも有利な大学はあるですよ。
ながながと失礼しました、では。

3年前の卒業生です。
kikushunさんの志望する学科とは違いましたが、まぁ似たようなとこです。
私が受けたときは、学科試験がマークシート方式の国・英、それが受かって
2次の小論文・面接でした。

一応、高校時代の成績は大学へ行くでしょうが、多分合否にはそんなに
関係ないと思います。
まずは、国・英の一次にしっかり受かるように勉強してください。
(国語は文学史が大事っすよ~ でもいまはどうだかわからないので、
赤本で傾向を見て下さい)

高校の成績はホント、あまり気にしないでい...続きを読む


人気Q&Aランキング