自宅を新築するにあたり玄関脇に常緑樹を植えたいと思っています。
しかし条件が厳しく好みの樹木がみつけられていません。
以下のような条件でも合う樹木を教えてください。場所は東京です。

○北側で手前に電柱がありほとんど日が当たらない場所
(風は通ると思います)
○下に下水の配管があるので根が深くはらないもの
○高さがあまり大きくならないもの
○隣との境界に植えるので枝が広がりにくいもの
○家がクールモダンなので洋風のもの
○虫がつきにくく、手入れが簡単なもの
○できれば株立ちのもの

自分自身でも色々と調べて、シマトリネコ、ハイノキは素敵だなと思ったのですが、この条件で育つのか心配です。
本当はオリーブを植えたかったのですが、この条件では厳しいでしょうか?
ソヨゴ、アオキ、キンマサキも一応候補にいれています。
併せて、そのシンボルツリーの下から脇あたりの植栽スペースに植える植物も教えていただけると幸いです。今の所候補はローズマリーです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>シマトリネコ、ハイノキは素敵だなと思ったのですが、この条件で育つのか心配です。



ハイノキでいいんじゃないでしょうか。
自生している環境からみても、日陰には強いはずです。
オリーブは日陰はきついでしょうね。
シマトネリコは日陰でも大丈夫だと思いますが、けっこう大きくなります。

>ソヨゴ、アオキ、キンマサキも一応候補にいれています。

アオキは根締め、キンマサキは生垣に使われる、どちらかと言えば脇役的な存在の木ですので、シンボルツリーには向いていないように思えます。
ソヨゴはシンボルツリーに使えますが、葉っぱが少なく、幹や枝ぶりだけが目立つ感じになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ハイノキだったら大丈夫そうなんですね。
少しホッとしました。
スペースが小さいのでシマトネリコはやめようと思います。
生垣風になる木もイメージとは少し違うので候補から消します。
段々と絞られてきたので、頂いたご意見を参考にもう少し時間をかけて選んでいきたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 22:24

>日陰で条件が厳しい場所でもOKな常緑樹


○北側で手前に電柱がありほとんど日が当たらない場所
(風は通ると思います)
○下に下水の配管があるので根が深くはらないもの
○高さがあまり大きくならないもの
○隣との境界に植えるので枝が広がりにくいもの
○家がクールモダンなので洋風のもの
○虫がつきにくく、手入れが簡単なもの
○できれば株立ちのもの


              ↓

新築おめでとうございます。
素敵な住居で、快適で楽しい暮らし、そして癒し空間であります庭や玄関の植栽が出来ますよう、心より祈念申し上げます。


ついては、条件を意識しながら、候補樹種を選んでみました。
日陰の度合い(半日陰程度か全く日照を望めないのか)高さの限度、洋風かどうか、単独樹種か組み合わせデザインか・・・と、優先順位とか、条件の許容範囲が分かりませんので、自分の家の場合を想定した配置プランで考えました。

◇アセビ・ギルドエッジ・カクレミノ・サカキ・ソヨゴ・アベリア

◇ナンテン・ツルマサキ・ヤツデ・千両・ヒイラギ・山茶花

を、広さや土壌、高さの組み合わせ、将来の成長による密集度や根張り、メンテ(病虫害・剪定)より、3~5樹種に絞り込まれて、シンボルと脇役を決めて組み合わせをデザインされたら良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多くの木々を紹介していただきありがとうございます。
ガーデニングに関しては全くの素人なので、聞いた事が無い木がたくさんありました。
頂いたご意見を参考に更にインターネットで調べてみて自分の好みに合う組み合わせを選んでいきたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日陰でも大丈夫なシンボルツリー

マンションの北側玄関の前に、
鉢植えのシンボルツリーを置きたいと思っています。
オリーブやミモザが好みだったのですが、
日当たりの良いところでないと、と言われ断念しました。
居住地は東海地方です。
北東向きなので、朝方に少ししか日があたりません。
雨は当たりません。
マンションですので、葉が大量に落ちるものは不向きです。

1.そのような条件に合う樹木はどのようなものがありますでしょうか?
2.その根元にクリスマスローズを植えたいと思っているのですが、可能でしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

雨があたらないということは、言い換えればうっかりすると水切れが起こりやすいということですね。だとすると地中海地方原産の月桂樹はどうですか。我が家では庭の隅の西日もあたらないようなところに植えていますが、問題なく20年以上も生きています。

Q家の北側に植える樹木について

庭木を植えたいのですが、家の北側であるため庭木選びに迷っています。
植える場所は家の真北で、壁から1.5メートルほど離れている所です。北以外には近くに遮るものはなく、風通しは良いと思います。
ただ、やはり季節・時間を問わず、日は当たりません。明るい日陰状態がずっと続く場所なのです。

現在は小さなカエデが植えられていますが(元々植わっていた)、花の咲く樹木が植えたいのです。
華やかなハナミズキが第一希望ですが、やはり日陰では難しいでしょうか・・・
ナツツバキも素敵ですが、どう思われますか?

あと、株立ちのナツツバキを植える場合、スペースはどの程度必要でしょうか。1メートル四方くらいで納まるのでしょうか。

そして、樹木の根元も寂しいので、日陰向きの草花を植えたいと思っています。現在は地面が剥き出しの状態です・・・クリスマスローズを根じめに使うのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

ハナミズキは日陰でもけっこう咲いていますね。
虫も付きにくいです。
ただ、成長すると枝が横に張りますので、けっこう場所はとります。
ハナミズキの花、特にピンク系はとてもきれいで目立ちますし、秋の紅葉もきれいですが、葉の落ちた後の樹形はパッとしません。
幹肌もゴワゴワしていて、無骨な感じです。

一方、ナツツバキは樹形がとても良く、幹肌もつるつるしてきれいですが、虫が付きやすいです。
葉っぱは、乾燥や夏の日差しで傷みやすく、秋まできれいなままでいることはほとんどありません。
花は、清楚な感じの白い花ですが、一日花で、夕方には落ちてしまいます。
株立ちでも、枝が立ちますので、あまり場所をとりません。
3本くらいの株立ちだと、1メートル四方に収まるかもしれません。

日陰ということでは、ナツツバキのほうが向いていると思います。
ですが、手入れが楽なのはハナミズキだと思います。

根じめには、オタフクナンテンが最近人気があります。

ちなみにウチは、家の北側にナツツバキを植えています。
そして、その横には、お隣のハナミズキが植わっています。
同じ頃、同じような大きさのものを購入して植えたのですが、ハナミズキのほうが成長が早いのか、ウチのナツツバキよりも、幹・背丈とも大きく育っています。

ハナミズキは日陰でもけっこう咲いていますね。
虫も付きにくいです。
ただ、成長すると枝が横に張りますので、けっこう場所はとります。
ハナミズキの花、特にピンク系はとてもきれいで目立ちますし、秋の紅葉もきれいですが、葉の落ちた後の樹形はパッとしません。
幹肌もゴワゴワしていて、無骨な感じです。

一方、ナツツバキは樹形がとても良く、幹肌もつるつるしてきれいですが、虫が付きやすいです。
葉っぱは、乾燥や夏の日差しで傷みやすく、秋まできれいなままでいることはほとんどありません。
...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

ハイノキか常緑ヤマボウシで迷っています。

場所は南の西よりで夏場は西日がちょっと心配です。
南に面した隣家との間は4m程あるので暗くはないですが
真夏以外は朝と夕方しか日が当たらない感じです。

先日、風に強い東南の角に植える木について質問させてもらって
たくさんアドバイスを頂き、色々考えて、アオダモを植えることに決めました。

そして他の場所にはジューンベリーを植える予定もあり
玄関先にはヒメシャラを植えてあります。

あとはこの南の場所なのですが、他の木とのバランスで
白い小花がつく近い雰囲気のハイノキにするか、
アクセントとして花が派手な常緑ヤマボウシにするか
日当たり条件はどちらの木が向くか迷っています。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキ、常緑ヤマボウシとも人気のある常緑樹ですね。
ハイノキは葉が細かくて、ぱっと見落葉樹のような感じなのですが、葉には厚みがあります。
一方、常緑ヤマボウシのほうは、葉が薄く軽やかですが、よく茂ります。
雰囲気はハイノキのほうが合っているかもしれませんが、花も実も楽しめる常緑ヤマボウシも捨てがたいですね。
これはもう好みの問題です。
西日が気になるのでしたら、根元のぐるりにサツキなどの低木を植えてみてください。
元気に育つはずです。

Qソヨゴと常緑ヤマボウシを迷ってます

家(洋風)の庭に、木を植える予定です。
少し前に、初心者向きのシンボルツリーについてアドバイスを
もらいまして、シンボルツリーは、ハイノキに決定したのですが、
サブツリーを迷っています。
共働きの為、余り手入れをする時間がないため常緑を希望してまして、
ソヨゴと常緑ヤマボウシを迷っています。
また植える場所が化粧砂利の上なので、
実や花が落ちて掃除がし難いかなぁとの心配があります。
人目につく場所に植えるのでそれなりの見栄えする木がいいなぁと思ってます。
ソヨゴか常緑ヤマボウシを植えられた方、または詳しい方
どちらがお勧めでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイノキをシンボルツリーにするのであれば、私なら常緑ヤマボウシを選ぶと思います。
理由は、ハイノキは花が目立ちませんから、一本は花木と呼べるような木を植えたいと思うのが一つと、ソヨゴは個体によっては枝ぶりや葉のつきが和風っぽくなるものがあるからです。

Q北側玄関に植えるお勧めの樹木について

住宅を新築して5年、
北側玄関の門にロウバイ(H-3m位)を植えておりましたが
この冬に枯れてしまいました。
このたび植え替えようと思いますが、お勧めの樹木があれば教えてください。

とくにこだわりはありませんが、
(1) 花が咲くもの
(2) 病気などに強いもの

を考えています。

Aベストアンサー

もしかすると少し寒風があたる、少々乾いたところでしょうか。

これまで花付きが悪くなかったのであれば、少々枝が広がりますがミヤギノハギ。背の高い樹であればアメリカザイフリボクなどをお薦めします。

花付きが今一つだったのであれば、腐葉土などを敷きこんだ上でエゴノキ。あまり寒くない地方であればシコンノボタンなどいかがでしょうか。

ほとんど花が付かなかったのであれば、この際花は低木のアセビに任せて、ソヨゴの雌樹の株立なども良いのではないでしょうか。花は目立ちませんが雄樹も近くに植えてあげれば秋口につける紅い実もなかなか風情があります。

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q成長の遅い常緑樹

こんにちは。
洋風の一戸建てに住んでいます。
玄関近くに常緑樹を植えたいです。
(1)高さは、1.5~2メートルに留めて(剪定などで)行きたいと思っています。成長が遅く剪定の頻度が少ない木がいいです。
(2)現在植えているソヨゴとハイノキがかなり気に入っているので
 その雰囲気の木がいいです。上品な木が好きです。
(3)隣地境界近くの為、広がり過ぎない虫がつきにくい木がいいです。
 (隣家も境界近くにヤマボウシを植えられています)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて、どんな木でも食べる奈良公園の鹿もこの木だけは食べません。
何故かスズランのような花をつける植物に毒のある木が多いようです。スズラン自体にも毒があります。
ソヨゴ・ハイノキなんかとはかなりイメージの異なる木ですので、雰囲気的に合わないかと思いますし、植えるとかなり和風のほうに引っ張られてしまいます。

イメージからいうとシラカシあたりが合うのかなと思います。
http://green-netbox.com/syouhin-page/sirakasi.html
生垣によく使われる木ですが、最近は単独でシンボルツリーとして扱われたりします。
ただ、成長が遅いかというと、植える場所や土の養分によってはすくすく育つこともありますので、何ともいえません。

最後に書かれているように、もう一本ハイノキかソヨゴがあっても別に不自然なことはありません。
むしろそのほうが統一感があっていいかもしれません。
ただ、木というのはけっこう個体差があります。同じ木でも1本目と2本目ではころっとイメージが違うということはよくあります。

おっしゃるようにカクレミノは葉っぱが上のほうだけになってきます。その姿が好まれたりもしますが、下から上まで葉っぱがつく木ということでしたら対象外となってしまいます。

アセビも下のほうに葉っぱはつきません。ツツジ科なので大きくなりませんし、ソヨゴやハイノキなんかと違って幹が曲がりくねって育ちます。
華奢な姿のわりに幹肌がゴツゴツした感じで、木自体はパッとしません。
花はかわいいですね。スズランのような釣鐘状の花をたくさんつけます。
ただ、この木は毒があることで知られていて...続きを読む

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報