すみません。お世話になります。

新型プリウスが発表されましたが、今回のモデルの
走行音はどうなんでしょうか?

実は、初代、2代目と低速時にモーターのみで走行すると言うことで
お年寄りや子ども、視覚障害者に車の接近が気がつきにくいという
指摘があり、トヨタにもその旨訪ねたことがあります。

その時(2008年夏頃)の回答は、現在その問題について検討中とのこと。

実際そのようなことは改善されたのでしょうか?

実車を見てないので、見られた方教えていただけると助かります。

CMを見る限り、むしろ逆に静かさをうたい文句にしているようですが・・・。

A 回答 (4件)

昨日、新型に試乗してきました。


モーターのみの走行時は、旧型に比べて更に静かになっている印象を持ちました。
確かに、背後からゆっくりと近づいてきたら、気がつかないですよね。
以前、2代目をレンタカーで借りたときも、駐車場などで気を遣いました。
初代は、エアコンのFULLスイッチを押せば、強制的にエンジンを始動できたと記憶していますが、2代目以降は電動コンプレッサーになったので、それもできないですしね。

これだけ多くの台数が販売されると、何らかの対策を考えないといけないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれだけ、各方面から静かさの危険性を訴えたのに
結局却下されてしまったのが残念です。

やはり前よりもさらに危険な車になったようですね。

実際の試乗経験談ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 05:38

http://blogs.yahoo.co.jp/strawberryroof967/31635 …

5月24日に試乗された方のサイトです。
前に比べてさらに静粛性が向上しているようです。
大きな事故が起きないと改善されないのかも知れません。
なお、アメリカの一部の州では最低騒音が義務化の方向とあります。
静か過ぎるのを問題視しています。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1113899 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なサイト情報ありがとうございました。

静かさを進化と考える人たちにも、
危険性は分かってもらえる努力が必要ですね。

アメリカの情報も参考になりました。

お礼日時:2009/05/31 05:37

たとえばクラウンもアイドリング音はかなり低いので、低速で近づいてきてもほとんどわかりません。

またクラウンに限らず比較的静かな車の音は、お年寄りは聞こえないことが多いようです。イギリスでプリウス用にわざと音を出す装置ってのを開発したって聞いたことがありますが、基本はお年寄りや歩行者に近づかないように運転するしかないでしょう。細い道でどうしてもすれすれを通らなければならない時には、自転車のベルのようなものがあるといいですけどね。クラクションだと逆に驚いて転倒してしまうかもしれませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 05:33

静か過ぎるのも、みんなにとって危険ですよね。

自転車に乗ってて反対側に行こうとしたら後ろ見たらいたりしますよね。
テスラモーター(自宅のコンセントで充電できる完全電気自動車・3.8秒で0-100いくらしいです。バッテリーは日本製メーカー未公開だったかな。1000万くらいしたかと)の車なんかは、エンジン音が出るようにスピーカーがついてます。
プリウスにもそういうのがあってもいいような気がします。
そういうのがついたという話を聞かないんで、静かなんではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トヨタへの質問の際には、
ご紹介いただいた上記のようなシステムを検討しているが
詳細は企業秘密という回答でした。

自動車製造物責任相談センターへも意見を伝えましたが、
プリウスの静かさの安全性の問題は、
結構、多くの方から指摘があるとの回答も得ています。

ということで結果がどうだったか、真実を確かめたく思っております。

早々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 02:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトヨタのプリウスとその他ハイブリッド車の違いは?

最近のトヨタはハイブリッド車のプリウスが人気も話題も独り占めの感がありますが・・
確かトヨタは他にもエステイマ、クラウン、ハリアー、レクサスにもハイブリッド仕様が現行プリウス誕生前から有ったにも関わらず
それ程話題にはなっていないように思います。

現行プリウスとその他ハイブリッド車はやはり違うカテゴリーなのでしょうか?
現行プリウスのほうがよりエコや省エネの能力が優れて居るのでしょうか?
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

現行プリウスはTHSII(トヨタハイブリッドシステム第2世代)というハイブリッドシステムを使っています。
これはエンジン・走行用モーター・発電用モーターという3つの動力を適宜エネルギー配分する遊星歯車を使った動力分割機構です。
いわゆるクラッチがありません。この機構がクラッチ代わりになります。
この仕組みを用いた車種が、プリウス、現行エスティマハイブリッド、SAI、HS250h、ほかレクサスのハイブリッドです。

過去にはTHS-CというCVTを使ったハイブリッドもありましたが、初代エスティマハイブリッドとアルファードハイブリッドで無くなっています。

話題性はともかくトヨタの現在走っているハイブリッドは全てTHSIIです。多くの台数が販売されている為コストも下がり、結果三代目プリウスの価格が安くなってます。

プリウスが特別なのは名前の通り「プリウス=先を行く」クルマのためです。新しいハイブリッド技術はプリウスから始まります。
燃費にこだわっているのもそのため。
他のハイブリッドは燃費以外のメリットを考えたスポーツモデルもあったりしますが、プリウスにブレはありません。
エコや省エネにこだわるクルマがプリウスです。

現行プリウスはTHSII(トヨタハイブリッドシステム第2世代)というハイブリッドシステムを使っています。
これはエンジン・走行用モーター・発電用モーターという3つの動力を適宜エネルギー配分する遊星歯車を使った動力分割機構です。
いわゆるクラッチがありません。この機構がクラッチ代わりになります。
この仕組みを用いた車種が、プリウス、現行エスティマハイブリッド、SAI、HS250h、ほかレクサスのハイブリッドです。

過去にはTHS-CというCVTを使ったハイブリッドもありました...続きを読む

Q走行90000kmシビック、低速トルク低下の主原因は…?

走行距離90000kmを越えるシビックに乗っています。
すべて純正仕様で、どこもいじってはおりません。

とても燃費よく走ってくれるし、
スタイルも気に入っていますので、
廃車になるまで乗り続けたいと願っています。

オートマチックですが、
今年の5月頃、まだエアコンをかけない時期に測った時は、
リッター16kmを記録しています。


さて質問ですが、
最近、低速のトルクが弱くなったのが悩みです。

D3レンジ(通常のドライブモード)に入れて
加速していきますと、
時速35~40km辺りでエンジンがガクガクし、
ノッキングと思われる症状が出ます。

そこでレンジ(D3→D2)をひとつさげ、
時速が40kmを越えてから、
D3レンジに戻し走行しています。
(なんかミッションみたいですね…)

しかし時速50kmくらいになると
急にトルクが出てきて、
グーンと気持ち良く加速してくれるんですよ。

だから、その~つまり
時速40kmまでの低速トルクに不満を感じるようになった…
と言うことなんですね。

どういう原因が考えられますかぁ?
詳しい方、アドバイスお願い致します。

走行距離90000kmを越えるシビックに乗っています。
すべて純正仕様で、どこもいじってはおりません。

とても燃費よく走ってくれるし、
スタイルも気に入っていますので、
廃車になるまで乗り続けたいと願っています。

オートマチックですが、
今年の5月頃、まだエアコンをかけない時期に測った時は、
リッター16kmを記録しています。


さて質問ですが、
最近、低速のトルクが弱くなったのが悩みです。

D3レンジ(通常のドライブモード)に入れて
加速していきますと、
時速35~40km辺...続きを読む

Aベストアンサー

オートマのギア変速がおかしいと思います。
2か3速で発進してるのかと思います。
ホンダのディーラーで早急に点検してもらって下さい。
ATオイルの不良、センサー、コンピューターの故障かも知れません。

Qトヨタのハイブリッドシステムについて… 右を見ても左を見てもプリウスだらけですが、プリウスとカローラ

トヨタのハイブリッドシステムについて…
右を見ても左を見てもプリウスだらけですが、プリウスとカローラフィールダーハイブリッドのシステムは同じでしょうか??
プリウスにはどうしても食指が動きません。
詳しい方お願い致します。

Aベストアンサー

フィールダーHV(2,195,345円~)は1.5Lエンジン(1NZ-FXE型)でシステム最高出力73[kW](100[PS])で、カタログ燃費は33.5[km/L]です。
※1NZ-FXE型はアクアと同じく2代目プリウスに搭載されていたエンジンと同じ型式ですが、モーターは2代目プリウスや3代目プリウスとは異なりアクアと同じ1LM型で、ハイブリッドシステムは3代目プリウスに準じた「リダクション機能付THS-Ⅱ」になっています。

プリウス(2,479,091円~※「E」は2,429,018円~)は先代型から1.8Lエンジン(2ZR-FXE型)になっていて現行型のシステム最高出力は90[kW](122[PS])で、カタログ燃費は34.0[km/L](4WD車)~37.2[km/L](2WD車)、燃費スペシャル(営業車?)とも言える「E」(←2WDのみ)は40.8[km/L]です。
※システム最高出力は先代型プリウスの方が100[kW](130[PS])と高出力でしたが、運転していて感じる出足(出だし)の力強さなどは現行モデルの方が勝っているそうです。

フィールダーHVや先代型までのプリウスでは2WDモデルしかありませんが、現行型プリウスでは4WD(リヤはモーターのみで駆動される「E-Four」)が選択できるようになりました。

リヤサスペンションが、フィールダーHVや先代型までのプリウスはトーションビーム式ですが、現行型プリウスはダブルウィッシュボーン式の独立懸架となりました。
※プリウスは現行型になって安定性や乗り心地が大幅に良くなったそうです。

毎年納める自動車税は1.5LエンジンのフィールダーHVは登録翌年度が9,000円で2年目以降は34,500円/1年となりますが、1.8Lエンジンのプリウスは登録翌年度が10,000円で2年目以降は39,500円/1年になります。

車検の時に納める自動車重量税は、どちらも1トン~1.5トン以下のクラスになりますので同じ税額になります。

ボディサイズはフィールダーHVは5ナンバー登録ですがプリウスは全幅の関係で3ナンバー登録になります。また、全長がフィールダーHVは4400mm~4410mmですが、現行型プリウスは4540mmになりますので、フェリー運賃のように長さで料金が変わるときに0.5m単位で区分されているとプリウスの方がひとクラス高い料金になる場合があるかもしれません。
※フェリー運賃は1m単位での区分になっていることが多いと思いますので、その場合はどちらも同じ運賃区分(4m~5mクラス)になります。

ホイールにつきまして、フィールダーHVはベースの非ハイブリッド車と同じく「PCD100・4H(4穴)」ですが、プリウスの場合は2代目以降「PCD100・5H(5穴)」という国産車ではちょっと特殊なサイズが装着されています。
※「PCD100・4H」は国産車のコンパクトカークラスで多く使われているサイズなので、オフセットとハブ径に気を付ければ流用が効きやすいと思います。(ホンダ車の純正ホイールはホイールナットの当たり面形状が異なるため流用できませんのでご注意ください)
※「PCD100・5H」はカムリ、ビスタ、セリカ、カルディナ、ウィッシュ、オーパ、ヴォルツなどの1.8L~2.0LクラスのFF車(&FFベースの4WD車)によく使われていました。他には、86&BRZを含むスバル車の多くにも「PCD100・5H」が使われていますが、インセット(オフセット)がトヨタ車とは少し違いますのでギリギリのサイズ(トレッド幅の広いタイヤの装着やホイールのツライチ化)を求められる場合の流用時にはご注意ください。

フィールダーHV(2,195,345円~)は1.5Lエンジン(1NZ-FXE型)でシステム最高出力73[kW](100[PS])で、カタログ燃費は33.5[km/L]です。
※1NZ-FXE型はアクアと同じく2代目プリウスに搭載されていたエンジンと同じ型式ですが、モーターは2代目プリウスや3代目プリウスとは異なりアクアと同じ1LM型で、ハイブリッドシステムは3代目プリウスに準じた「リダクション機能付THS-Ⅱ」になっています。

プリウス(2,479,091円~※「E」は2,429,018円~)は先代型から1.8Lエンジン(2ZR-FXE型)になっていて現行型のシステム...続きを読む

Q日産キューブ Z10 低速走行時 変な音が

よろしくお願い致します。
平成10年式 Z10 1.3L N-CVT?だったかな?
走行距離40000キロ
低速走行時(約10キロ)に
「シャリシャリシャリ」
と何か擦れる様な音がしています。

問題はあると思うのですが、20キロを超えると
無くなるので、気にしてませんでした。
その様なご体験をされている方、原因がわかる方
いらっしゃいませんか?

急に止まると怖いので、予備知識として
ご教授頂けるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

CVTの金属ベルトがミッション内で擦れる音だと思います。
以前マーチを所有しておりましたがやはり同症状を経験しています。
CVTフルードが交換時期ですからそろそろ変えておいた方がいいと思います。
また、CVTブラシというものがあり、磨耗が進むと走行できなくなりますので点検してもらってください。

Q【トヨタの広告代理店が暴走】トヨタ自動車の広告代理店はどこですか?4代目プリウスのキャッチコピー

【トヨタの広告代理店が暴走】トヨタ自動車の広告代理店はどこですか?

4代目プリウスのキャッチコピーが「エロい」ですが、このエロいというキャッチコピーが出来た裏には4代目プリウスに搭載されたトヨタニューグローバルアーキテクチャの新構造の採用にあると言われています。

4代目プリウスのTNGAはToyota New Global Architectureの略は後付けで、若者の話題になるために男性向けアダルトグッズのテンガ(TENGA)に被せたティンガと命名したともっぱらの噂です。

要するにToyota New Global Architectureの略は後付けで、TNGA(ティンガ)とTENGA(テンガ)の響きが似ており、ドンキホーテでも巨大な登りが上がっており若者に知名度が高いオナホールのテンガに掛けて、4代目プリウス=ティンガ=テンガ?!=エロいという連想に至ったわけで、若者のSNSにヒットするように仕掛けたトヨタの広告代理店はクソだなと思いました。

トヨタの社長もこのエロいのキャッチコピーの源流がオナホールのTENGAとTNGAと似た響きによるマーケティングって知ったらブチ切れるのではないでしょうか。

【トヨタの広告代理店が暴走】トヨタ自動車の広告代理店はどこですか?

4代目プリウスのキャッチコピーが「エロい」ですが、このエロいというキャッチコピーが出来た裏には4代目プリウスに搭載されたトヨタニューグローバルアーキテクチャの新構造の採用にあると言われています。

4代目プリウスのTNGAはToyota New Global Architectureの略は後付けで、若者の話題になるために男性向けアダルトグッズのテンガ(TENGA)に被せたティンガと命名したともっぱらの噂です。

要するにToyota New Global Architect...続きを読む

Aベストアンサー

>TNGA(ティンガ)とTENGA(テンガ)の響きが似ており&略は後付け
そういうことはないでしょう。
誰がこじつけて噂したか分かりませんが、いやらしい発想の持ち主だと思います。
何かとそういう風に結び付けたがるという・・・
“TENGA読み”して騒いでいる人の方が、レベルの低さをうかがわせます。
そもそもTENGAなんて知っている人は相当少数だろうし(私も知りませんでした)、そういう人はプリウスなど買えないでしょう。
Toyota New Global Architectureは、トヨタのモノづくり設計思想・革命を表した言葉であって、マーケティングでも若者戦略でもなんでもないです。

QJA11低速走行時にキ~キ~と虫の音のような音がします。それほど大きな

JA11低速走行時にキ~キ~と虫の音のような音がします。それほど大きな音ではないのですが,壁や建物沿いを走っていて窓を開けていると、夏の終わり秋の始まりに聞くような風情のある音は聞こえます。スピードを上げると、エンジン音やタイヤノイズに消されるのか、聞こえません。 もし同じくジムニーにお乗りの方で原因がお分かりになる方いらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ファンベルトが劣化して鳴くのかな。それですとベルトに潤滑スプレーを塗れば一時的に消えます。恒久的にはベルト交換が必要ですけどね。
そのほかはブレーキですね。そんな時は一度強めにブレーキを踏むと止る事があります。フロントディスクのキャリパーのスライドピンの動きが悪いのかキーキーと鳴くことがありますね。左右のホイールを触ってみて片側だけ熱いのなら、結構ディスクを引きずってるので修理が必要ですね。

Qトヨタ プリウス 

私は今、28歳なんですがトヨタのプリウスの購入を考えています。年齢的、将来的にプリウスってどうなんでしょう?
メンテナンスが高くつくとか、いろいろ聞くんですが。。。

Aベストアンサー

メーカーは戦略的にプリウスを
『普通の車』として売ろうとしています。
ですから、メンテナンスなどが極端に高くつくことはありません。

ただし、7~10万キロ毎に電池を交換した方が
燃費の悪化を防げるそうです。
現状は、工賃込みで12.8万円。
これを高いとするか安いとするかですが。

ちなみに私は今のあなたよりも若い年齢で
『京都会議に合わせてデビューした』初代プリウスを
衝動買いしてしまいました。

NEWTONでの紹介を見た瞬間に発注し、
ディーラー自身も実物を見たのは
私の納車分が初めてだったとか。

ただ、自動車としての使いやすさは、
現行プリウスよりも、初代の方が良かったです。

QATの一定速度走行(燃費走行)4速の速度と回転数

TNC24セレナという車に乗っていますが
加速が終り4速(一番ハイギヤー)の一定速度走行(燃費走行)で
ザックリ回転数が1700~1800rpmで速度が50kmくらいです。
この時の回転数が高いからでしょうか、街乗りの燃費が悪い(約7km/L)です。
セレナ以外でも構わないので一般的なATのハイギヤーの一定速度走行(燃費走行)
の速度と回転数はどんな感じでしょうか?

Aベストアンサー

参考値

以前乗っていた車だと
1.8Lセダン 1800回転なら だいたい60km/H 燃費13キロ
2Lのターボ4WDセダン 1800回転なら だいたい65Km/H 燃費6キロ
2.5Lのセダンで 1800回転なら だいたい78Km/H 燃費11キロ

Qトヨタのプリウスを発電機代わりに使えますか?

近くに電源のない屋外で数台のパソコンとプリンタを動かしたいのです
が、トヨタのプリウスから100Vの電気を引いて、それらの電源とするこ
とは可能でしょうか?
必要ならプリウスのエンジンをかけても構いません。

Aベストアンサー

こんにちは。

新型の(現行)プリウスでしょうか?

それでしたら大丈夫ですよ。

私は今回震災にあってしまったのですが、電源が確保できなくて困っていたとき、近くの家にプリウスがあって、そこから灯光器で地域の避難所の光を確保したという友人を知っています。下の方でエスティマのことが書き込みしてありましたが、プリウスも同様に1500wまで取れるそうです。ホットプレートで焼肉が食べれますね。かなり大容量のようです。

Qトヨタクラウン7年式JZS155,走行距離29万キロです。順調に走行し

トヨタクラウン7年式JZS155,走行距離29万キロです。順調に走行していましたがメンテの一環としてプラグをイリジウムに交換して貰ったところ、数日後の走行中にエンジンが停止することがあります。すぐに再スターと出来るのですが、不安です。思えば交換直後、整備士さんがエンジンをかけたところ始動せず、首をひねっておられたことがありました。その時は、数分後再始動したら問題なくエンジンがかかったので1件落着かと思っていたのですが。素人判断ですが、オルターネーター等電気系統は問題ないかと思います。ディラーへの質問は、過去の経験からあまり信用していません。まだ長く乗りたいので、どなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

JZS155ならおそらく2JZエンジンが載っていると思いますが、
そのエンジンの点火装置は従来型のデスビ+プラグコード式であり、
プラグ交換の際に、もともと劣化していたプラグコードが取り外しの際に
「導通不良気味」になったか、あるいは「プラグの相性不良」あたり
ではないかと思いますが・・。

まずはプラグはそのままでプラグコードの新品交換、それでも
症状改善しないようなら、プラグを標準のプラチナプラグに
交換しなおす・・・という手順を試してみたいところです。


人気Q&Aランキング