始めまして。

今年の3月に交通事故にあいました。

その件で慰謝料がどの位が妥当なのか知りたく、相談させて頂きました。

相手は車では無く、フォークリフトで、保険も未加入。

○まず、フォークリフトが公道を走って良いものか?(ちなみにナンバーは付いてませんでした)
○片側1車線の道路を走行中、相手が横断しようとしていて、フォークリフトの爪と接触して、こちらが横転。(交差点やT字路では無く、完全な路外からの飛び出し)
○私の怪我は
右頭蓋骨骨折疑い有り、頚椎捻挫、腰椎捻挫、右肩打撲、右腕打撲、右足打撲
○怪我の程度としては2日間の入院、週2日~3日の通院。

慰謝料は通院日数×4,200円×2と調べました。

しかし、実際、後遺障害まではいかなくても、頚椎捻挫と腰椎捻挫はかなり重い方と、医師の方にも言われました。

しかも、幼い子も2人居るため、病院も行きたくても行けない時があったり、痛くて動きたくなくて、行かない日も多々あります。

それでも、通院日数で慰謝料を計算されるのは納得出来ず、皆さんのご意見を参考にさせて頂きたく、相談させて頂きました。

無料の法律相談に行っても、具体的な数字や計算方法は伺えませんでした。

今もなお、通院しているにも関わらず、相手から示談の話しがありました。

相手が保険に入って居ない為、過失割合は決めてませんが、相手はかなり有名な会社で、起訴をされたら困るからと、今は相手が10私が0で動いております。

どうか皆さん宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

慰謝料と休業損害を一緒に考えるからこんが


らがるのだと思います。

あくまでも車相手だとしたら慰謝料は
通院日数(入院日数)×4,200円×2
です。
ですので、湿布もらって自宅療養なんてい
うのが一番儲かりません。
だから、yh5321さんの事情はどうであれ慰
謝料UPを考えるのであれば通院するしか
ないんです。
yh5321さんの場合子供が二人いるからとい
って通院できない、会社員であれば仕事が
忙しいから通院できない!とみんなそれぞ
れ事情があるんです。その事情は慰謝料に
はまったく考慮されません。

次に休業補償です。

会社員の場合通院のために会社休んだり、遅
刻早退して給料減らされれば保険屋が減らさ
れた分補償してくれます。

yh5321さんの本業はなんなのですか?
専業主婦ですか?

であれば、通院のために幼い子も2人を家
政婦なり、保育園なり、親なりに見てもら
って、お金を払えばその分補償の対象に
なります。
すなわち会社員であれば給料が減らされる、
専業主婦であれば、誰かに育児や家事をを
手伝ってもらうのでお金を払う!同じ事で
すよね。

あとは、専業主婦であれば事故のために
掃除洗濯育児等々が出来なくなった分を
休業補償として支払ってもらえばいいん
です。
慰謝料もらいたければ計算式通り通院も
しくは入院するしかありません。

なので主婦業が疎かなったという点すな
わち休業補償をどう支払ってもらうかだと
思います。
ちなみに、主婦業1日の補償額は5700
円だったかな。
入院2日間の主婦業が出来なかった金額
5700円×2日は最低でも請求した
ほうがいいと思います。

でも、もしかすると相手はyh5321さんが
入院したことによって金銭的に損しまし
たか?なんて言ってくるかもしれません。

旦那が会社休んで主婦業したのであれば
旦那の2日分の給料を請求してもいいと
思います。
無職の両親が面倒見てくれたのであれ
ば両親から請求書4万円くらいで書いて
もらってはどうでしょうか。
で、yh5321さんは両親に4万円払って
yh5321さんは補償してもらうという寸法です

あくまでも車の話であってフォークリフト
の場合は解りませんが・・・。
    • good
    • 0

>>今、10:0で動いてるのに、それが勿体ないと、自分の保険屋に言われ



保険屋はめんどくさい事が嫌いでさっさと事を片付けたがるんですよね・・・。
質問者さんが満足ならそれでいいと思いますが、徹底的にやりたいのであれば起訴する方がいいでしょう。保険屋もめんどくさいと思うでしょうが、質問者さんが本気で起訴するといえば色々手を打ってくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の貴重なご意見頂きありがとうございます。

やっぱり起訴に踏み切った方が間違い無いですよね。

相手が大事にしたく無いのは、分かりますが、事故を起こしておきながら、丁重に済ますのはこちらの気分としてもやっぱり難しいです。

自分の保険会社に相談しながら、進めていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 17:02

起訴とはどう云う意味ですか?


刑事上の起訴は警察の問題ですので、あなたの場合には
補償に関しては民事上の訴訟となります。

残念ながら現在の人身事故の補償は入・通院の日数が基本と
なりますので、×2でもお分かりのように、実通院の2倍
までしか認められません。
2日に1回の割合で通院しておれば、治療期間全日が通院
していない日も含めて認められると云う事になります。
(自賠責基準)

従って、週に平均3.5日通院すれば7日分認められます。
これはあくまで平均ですので、治療期間が100日なら
そのうち50日通院しておれば、通院していない50日も
含めて、100日分の慰謝料計算として、42万円となります。

もし、あなたか同居の親族が自動車保険に加入していて、
それに人身傷害補償が付いていれば、それで補償される
ケースもありますので、代理店と相談してください。

もしそれがないと、あなたと相手運送会社の直接交渉です。
相手との示談はあくまで治療が終了してからの話ですが、
自賠責基準での話なら応ずるべきでしょう。

自賠責基準ではまず、過失相殺(減額)はされません。
また家庭の主婦の場合には5700円×治療実日数が
支払われます。
もちろん、治療費や通院交通費も支払われます。

少しでも公道を走るのなら、相手は自賠責をかけるべきです。
登録番号はなくても、車台番号でかけられます。
それを怠った上、公道をたとえ一時的にでも走った相手に
大きな非があるのです。

最悪の場合には、時間はかかりますが公道での自賠責の
無保険車での事故として、政府保障事業請求もありえますが、
相手が自賠責基準で支払うのならそれに応じたらよいのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。

やはり実通院数が基準なのですね。

日弁連や紛争センターにも相談しましたが、基本的には相手が保険に入ってないと相談は出来ないとの事でした。

個人的に弁護士さんを依頼するのは、それなりに労力も使うし、自賠責基準で和解した方が良さそうですね。

とても詳しいご説明ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 13:43

まず、ナンバーなしのフォークリフトは行動に出ることは法律上禁止されています。

(フォークリフトだけではなく自動車も同じです)

警察に事故証明は出してもらいましたか?
完全に相手が悪い状態で起訴されたら困るとか関係なしに私としては起訴する事をおすすめします。示談ですめばそのまま保険未加入のまま、また同じ事を続けることでしょう。有名とかそんな次元の話ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
相手の事故担当者が言うには、
「今、保険未加入は珍しくない。某運送会社も、保険は入ってない」
とある運送会社の名前を出し、保険に入っていない事を正当化するような事言われました。

事故証明は自分で出しに行きました。
だから今は警察も人身事故で扱ってます。

起訴ももちろん考えましたが、この事故の場合、過失はかなり相手にあると言っても、私も直進していた為、私に若干の過失が出てくると言われました。

そうすると、今、10:0で動いてるのに、それが勿体ないと、自分の保険屋に言われ、とりあえず、ある程度満足な対応されてるならば、今はまだ起訴には持って行かない方が無難では無いか…との意見でした。

ある程度満足の行く対応…
とは言われたものの、保険を挟んだ時以上の金額だとは思うのですが、相手フォークリフトという判例が無い為、こちらで相談させて頂いてます。

でも、あまり揉めるようならば、やはり起訴はまのがれないと考えてます。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 08:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責

【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

ただ単に中抜きして問題も下請けに投げるんですか?

いつ三井住友建設はケツ拭きしてくれるんですか?

汐義建設工事は施工会社の下請けですよ。

ニュースで名前を出すなら大元の元請の三井住友建設では?

施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

どんだけ中抜きしてんねんって話ですよ。

なぜニュースに三井住友建設の大元の元請会社の名前が出ずに下請けの下請けの名前を全面に出すの?

三井財閥がケツ拭きするのが筋では?

Aベストアンサー

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリッジ?)に責任を負う筈。
そして「施工会社の下請け会社の汐義建設工事」は「三井住友建設」に責任を負う。
(下請けの契約内容が不明なので、どこまでの責任になるかは不明)



B:>施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

何を言いたいのかわかりません。
Bからは、「汐義建設工事」が「横河ブリッジ」と「三井住友建設」の両社から中抜きされていると読解できてしまいます。

もしかして、↓の事を仰りたいのでしょうか。

元請会社の三井住友建設は中抜きして横河ブリッジに下請けさせて、
横河ブリッジは汐義建設工事に下請けに出して、
汐義建設工事は更に協力会社に下請けさせて、
協力会社は職人に給料を渡す。

「協力会社は職人に中抜きして給料を渡す」という文章はピンハネの意味になります。
誤った文章表現なので注意して下さい。

そもそも、利益(中抜き)がなかったら下請けには出しません。
それで受けるかどうかは下請けの問題です。



だいたいなあ・・・

>新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

ソースを要求する。(責任と明言しているニュースはあったのか?)
ヒント:事故を起こした = 責任がある ではない。

社会に対する責任が「汐義建設工事」にあるのは事実だとは思うが。

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリ...続きを読む

Q「腰椎打撲」と診断。相手に通院代、請求出来ますか?

4日前位、自転車で走っていた知人が
わき道から、すっと出てきた車とぶつかり
転倒しました。幸い、お互いにスピードが
出ていなかったので、目立つケガは無く
病院では、「腰椎打撲」で1~2週間との診断
が出ました。見た目は確かに、何ともない
そうなのですが、腰内部?に違和感があるらしく

病院から出たシップと飲み薬で、直らない
となると・・、こういう「腰椎打撲」等の
治療(通院)代は、相手の方に、請求出来るもの
なのでしょうか・・?
(切り傷や骨折なら、請求出来る気がする
のですが・・内側の痛みって・・知人とふたり
で、考え込んでいますが、解決出来ません・・)

(しかし・・こういう内側の痛みの場合
どういう所に行くのが最適なのか・・?
(整骨院とかマッサージ所でしょうか)
カテゴリー違いますが、ご教授頂ければ幸いです)

Aベストアンサー

請求できますが、その前に、整形外科病院で診断書を書いて貰い警察に人身事故の届け出をして下さい。
その上で、事故証明書を入手し、相手加入自賠責に被害者請求をすれば、治療費 休損(あれば)慰謝料などの補償がうけられます。
また、相手が任意保険加入であれば、そちらの保険で対応してくれる可能性もあります。
いずれに、しても警察に人身事故の届けをする必要があります。
整骨院 マッサージなどはその後のことで考えることですね。 なお整骨院などは医師ではないので診断書は有効ではありません。(警察届け用は!)

Q建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合

建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合
当然、現場代理人は責任を問われるのですが、主任(監理)技術者はどうなのでしょうか。
やはり同等の責任を問われるのでしょうか。

Aベストアンサー

現場代理人=統括安全衛生責任者
現場=事業所には責任者は一人しかいない。
直接の原因を作って加害責任がある場合を除けば
事業所の責任は統責者にある。
主任技術者は統責者のスタッフであり現場責任者ではない。
統責者の上は任命した人=社長或いは支店長であり
課長、部長は社長或いは支店長のスタッフで責任者ではない。

Q頚椎捻挫で通院

現在病院で頚椎捻挫と診断を受けてから毎日通院しています。
そこで質問なのですが、診察料、入院費、投薬料、処置料、通院費、柔道整復等の費用が自賠責保険の支払い限度額120万円を超えた場合保障はどのようになるのでしょうか?加害者側の任意保険に切り替わるのですか?!もし切り替わったとして、その後の保障は?ちなみに加害者側の保険会社は東京海上です。
今回過失割合は私が10で加害者側が90でした。
一日の通院につき4200円の慰謝料が保障されますが、完治するまでに120万円なんかすぐに超えてしまうと思うのですが…。1年以上毎日通院する人もいると思し、知人の話ですが2年間通院して今だ完治していない方もいるようです。簡単に120万円なんか超えちゃいますよね。
超えた場合でも、一日の通院につき4200円の慰謝料や上で述べた診察料、投薬料、処置料は今後どう保障されるのでしょうか??
詳しく教えてくれませんか?

Aベストアンサー

現在治療費は相手保険会社が対応しているのではないのですか?

相手保険会社が対応しているのであれば、今後も治療が終わるまで保険会社が対応します。
慰謝料は自賠責の限度額を超えれば、任意保険の基準で提示してきますので、1日4200円にはなりません。
慰謝料は月日とともに痛みは和らぐという考え方から、通院期間により逓減されていきます。
自賠責を超えた場合は過失相殺もありますので、最終的に慰謝料からご質問者の過失分が差し引かれます。
過失分は総損害額にかかりますので、今までかかった治療費やその他、休業損害等も過失分引かれることになります。

過失があるのであれば、治療に健康保険を使用すれば、治療費が半分程度に抑えられるので、最終的にご質問者が受け取れる額も増えます。

Q建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホー

建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホーを運転していてヘルメットを着用していない作業員と接触し事故を起こしました! わざととかではなく起こりました      遺族側との示談は誠意でついておりますがバックホー運転者に実刑はくるものでしょうか
  教えてください友達なんです  詳しい方お願いします

Aベストアンサー

業務上過失致死ですが、被害者もヘルメットを被らない等安全義務を怠っていたということで恐らく執行猶予、但し・・・
加害者は無免許ということですが、雇い主側にそのことを隠していたならばもっと罪が重くなる可能性があります。
一方本人は無免許ということを申告していたにも関わらず、雇い主から運転を強制されたならば情状酌量ということもあり得ると思います。

Q頚椎捻挫による通院日数の積算について

10月はじめに停車中の追突事故により、整形外科に温熱治療等の通院中です。MRIなどで、目に見える損傷内のですが、朝に非常につらいです。あと、事故の診察発見されたのですが、もともと、腰椎に変形があったようで、事故の際の衝撃で腰椎捻挫の診断も受けており、合わせて治療受けております。
 保険請求に関してですが、むち打ちなどで、自覚症状のみの場合、あまり頻繁に通っても、保険請求上、意味ないよ、見たいなことを聞きました。金もらうのが目的でないのですが、少なくとも、通院日数分(月に12日くらい)は確実にもらえるものと思っておりましたが・・・
 また、一方で、減額は、自分の保険の人身障害特約にかんするものについてのみで、相手方に対するものでは、あまり気にしないでいいよ、見たいなアドバイスも受けております。あっている部分と、誤解の部分が知識としていりみだれているようですがいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

お怪我の調子はいかがでしょうか?

>停車中の追突事故
からすると、あなたの過失割合は、限りなく「0」に近いと思われますので、そこから話を進めます。

確かに自覚症状のみの場合、第三者からすると「仮病なのでは?」とか「慰謝料目当てでは?」と思われることが多々あります。
しかし、あなたが本当に「朝非常につらい」のであれば、しっかりとお医者さん(今通っている整形外科医)に伝えて、今後の治療方針を決めることが大事です。
治療方針に権威をもつのは医師です。保険会社や追突した人ではありません。
あなたが納得するまで、きちんと治療に専念してください。

さて、ここからが保険に絡む話ですが、まずあなたの過失割合が「0」の場合は、全額相手の自賠責&任意保険の対人賠償から支払われます。
治療費・入通院交通費・休業損害・精神的障害賠償(慰謝料)などが挙げられます。
ただし、あなたの過失割合が0ではない場合には、その割合に応じた額を自己負担せねばなりません。もしくは、相手が任意保険に入っていない場合で、自賠責だけの補償では足りない場合も、その超過する部分は自己負担となります。
そこで、自己負担分を保険で賄うのが、あなたの任意保険の人身傷害特約になります。
人身傷害特約に加入している場合、本来自己負担とするべき部分の金額も、自身の保険会社から支払ってもらうことができます(結果的に、過失割合に関係なく、本来の補償を受けることができるのです)。

>あまり頻繁に通っても、保険請求上、意味ないよ
は、精神的障害の算定の話です(上述の通り、人身傷害があるなら、治療費・入通院交通費・休業損害は気にする必要がありません)。
保険制度は私自身不思議に思うことがしょっちゅうですが、「病院に行った日数」で精神的損害額が算定されます。
具体的には、(通院日数*2)もしくは(最初に通院した日から治療を終えた日までの総日数)のうち少ない方に4,200円を掛けた金額になります。
このとき、自覚症状のみの場合は、通院期間に応じて「通院日数を減算」することになります。
早い話「上の式で計算するより慰謝料が減ります」というだけです。

長くなりましたが、結論としては「治療費や交通費、休損はきちんと支払われますから、治療に専念してください」となります。

お怪我の調子はいかがでしょうか?

>停車中の追突事故
からすると、あなたの過失割合は、限りなく「0」に近いと思われますので、そこから話を進めます。

確かに自覚症状のみの場合、第三者からすると「仮病なのでは?」とか「慰謝料目当てでは?」と思われることが多々あります。
しかし、あなたが本当に「朝非常につらい」のであれば、しっかりとお医者さん(今通っている整形外科医)に伝えて、今後の治療方針を決めることが大事です。
治療方針に権威をもつのは医師です。保険会社や追突した人ではあ...続きを読む

Q気難しい韓国の建設現場の事故について内情を深読みする

韓国の建設現場は、雇い主(財閥)へのいやがらせで傾かせたりグシャらせたり、後々のために落とし穴を仕組んだりと、いろいろご苦労が多いようなのですが、このことは、あちらでは労働者は、強制労働を強いられていて、劣悪な環境で働かされている不満へのはけ口としての事故が多発していると見て間違いないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側先進国では当たり前の「売買契約」に関わる法令規則の知識とか、契約上のルール,マナー(商道徳),常識などの存在まで疑われます。

F1ーGPやらUAEの原発など、違約金騒動がある中、更に国際社会に「新幹線を敷く!」とウソを言って、五輪を受注した国なので、それらも「疑い」と言うよりは、「明らかな事実」だし。
これらの規模になれば、国家レベルであることも間違いありません。

それとモチロン質問者さんの深読みの要素などもあると思うのですが、日系企業でも欧米企業でも、海外での建設などでは、現地人を多く使ってるワケでしょ?
同じ現地人を使っても、日系や欧米では問題は無く、韓国企業だけは問題を引き起こします。

やはり企業レベルの問題なのか?
それとも「朱に交われば赤」で、韓国企業の下で働けば、それだけで労働者の質やレベルが下がるのか?
あるいは現地労働者も、韓国企業に対しては、いやがらせ?(^^;)

実際も、中国企業や韓国企業が海外進出すると、現地スタッフとのトラブルが絶えないと言う話は、良く聞きますが。
現地スタッフなど奴隷扱いに近く、強制労働などを要求する結果、中国や韓国の経営者などが、銃で撃たれたりするそうです。

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側...続きを読む

Q頚椎捻挫 いつまで通院可能?

度々お世話になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2895452.htmlで質問させていただいた者です。
現在、頚椎捻挫の治療のために整形外科に通院しておりますが、
もうすぐ5ヶ月が経とうとしております。
現在の状況は首から肩、肩甲骨の内側、背中から腰にかけての筋肉が常に張っているような状態で、
痛くて仕事や日常生活にも支障が出ている状態です。
ついこの間あまりにも痛みが続くということでMRIを撮りましたが、
頚椎の椎間板が少し飛び出していて神経に触れており、
右手が時々痺れたりします。
そこでお聞きしたいのですが、
通常頚椎捻挫ですと3~6ヶ月で相手側の保険屋の方から示談の話を持ちかけてくるそうですが、
私の場合、過失割合が5:5のため、相手側保険屋が一括対応をしてくれないようなんです。
ですので自賠責への請求も被害者請求することになると思うのですが、
現状ではまだとても治療を終了するような状態ではありません。
私としてはまだしばらくは通院したいと思っていますが、
このまま通院していても何も問題ないのでしょうか?
皆さんのご意見をお聞かせください。

度々お世話になります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2895452.htmlで質問させていただいた者です。
現在、頚椎捻挫の治療のために整形外科に通院しておりますが、
もうすぐ5ヶ月が経とうとしております。
現在の状況は首から肩、肩甲骨の内側、背中から腰にかけての筋肉が常に張っているような状態で、
痛くて仕事や日常生活にも支障が出ている状態です。
ついこの間あまりにも痛みが続くということでMRIを撮りましたが、
頚椎の椎間板が少し飛び出していて神経に触れており、
右手が時々痺れたりし...続きを読む

Aベストアンサー

健保でかかっておられれば問題ないと思います。
自賠責120万限度額を超えても、治療費は健保が払い続づけると思います。
5割過失なら、治療費の50%は健保負担 残り50%治療費は自賠責限度額を超えれば、加害者もしくは加害者加入任意保険に健保が求償します。
加害者が任意保険使用しなければ加害者本人に請求します。
過失5:5なら自賠責120万の倍 総額240万を超えて任意保険にかかってきます。
したがって、治癒後の総額計算如何で、相手保険会社と交渉することになると思います。

>通常頚椎捻挫ですと3~6ヶ月で相手側の保険屋の方から示談の話を持ちかけてくる
それは、保険会社が一括払い対応している場合には、そういうこともあるでしょうが、今回は積極的に保険会社が対応してませんので、そのようなことはないと思います。
自賠責を超えれば、いくら長く治療しても賠償額の50%は必ず減額されますので、あなたに特にメリットになるようなこともないとは思いますけどね?

Q私は建設業をしております。 会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を

私は建設業をしております。
会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を余儀なくされています。
現在、労災の手当てを受けています。
会社の専務が友人なので、今まで会社に慰謝料の請求などをしなかったのですが、私には子供がおり、子供の将来や私の今後の人生などを考えると、不安になり慰謝料の請求などを視野に入れ考えています。
その際もし会社に慰謝料などを請求した場合、友人に負担はかかりますか?
また、慰謝料を請求した場合に会社はどのようになりますか?具体的に教えて下さい。
他のサイトで質問したら、被告になって応訴するでしょうと答えが返ってきました。
そんな当たり前な答えは求めておらず、もっと具体的な答えが欲しいです。
また、慰謝料を払うことになった場合、支払うのは保険会社でしょうか?
会社が負担することになるんでしょうか?
その辺も教えて下さい。

Aベストアンサー

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来や自分の今後の人生を考えて下さい。
 会社があなたに譲歩(示談金交渉)したとします。
 良くても数百万の示談で終わる可能性があります。
 友人(専務)の顔は立つでしょうが、あなたは納得できませんよね?

友人(専務)も社員として頑張ってて当たり前なんです。
 「それはそれ」「これはこれ」でなければ子供が可哀想ですよ。
 
 ① 真っ先に弁護士に相談(友人に泣きつかれると厄介です)
 ② 弁護士との話で労働基準の再確認・概算金等の確認
 ③ あなたがある程度、法律や知識を持った上で専務に一報
 ④ 友達(専務)に理解を求めるのではなく子供やあなたの未来のために決定した事項を告げる
 ⑤ 弁護士に正式依頼

友人も大切ですが子供と貴方が苦しんでいるのでは話になりません。

上記を全て理解してくれるのが本当の「親友」と私は思います。

全てを選ぶのは貴方ですが行動しなければ結果は出ません。

弁護士(先生)さんは意外と親切なので相談だけでも、するべきです。
更に選択肢も増えるかも知れません。

頑張って下さい。

お子様に誇れるパパでいて下さい。

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来...続きを読む

Q打撲傷で「○月くらいに良くなる見通し」と言われていたらそれ以降は通院できない?

小学校低学年の息子が4月に自転車に乗っていて自動車に追突されました。
裏道で相手の車が低速だったため、幸い大きな外傷はなかったのですが、4箇所の打撲傷と診断されました。
そのうち、むちうちと足首の打撲傷についてのみ、整形外科に通院していました。
7月に入り相手側の保険会社より「病院の先生に確認したところ、通院終了の見通しは7月いっぱいとのことなので、それを頭に入れておいてくれ」と言われました。

7月末になり再度連絡がありましたが、その段階では息子は時々まだ首と足首の痛みを訴えていたので8月は夏休みに入るし、もう少し通いたい、と伝えたところ「では8月いっぱいで」と「延長」といった感じになりました。
その際に「それでも良くならないようなら"障害・・・なんとか"(正式な名前は忘れましたが障害が残った、という申請みたいなもの)を行い、通院は打ち切ることを検討したい」と言われました。
「これ以上良くなる見込みがない」と断定し、それに対しての慰謝料を払い示談、という手続きだそうです。

その時にその点について病院の先生に確認したところ、うちの息子の場合でまずそれに認定されることはない、つまり慰謝料等も降りることはないでしょう、とのことでした。

事実上、相手側はとにかく示談したいわけです。

8月には「痛い」という頻度も減りましたが、足首については「通学等で足を使ってない」から痛みが減ったのか、良くなって減ったのかも分からない、そしてまだ減っただけで痛いとは言っているから引き続き通院をする、と伝えたところ「本来は先生は7月いっぱいという見通しだったところを、8月が夏休みに入るということで伸ばしたので、9月は2週のみ」と言われ「11日」には早々に電話があり「どうですか?」とのこと。

9月の様子では「走る」と痛むようだと分かりました。
休み時間に「走る」ことが入った遊びをすると「この時に痛かった」というので、私も「その遊びはしないように。早く病院行くのやめたいでしょ?」と話してきかせて本人も早く病院に行くため遊びに行くのが嫌で「分かった」といいますが、まだ小さいので、たまに走ったりしてしまうようではあります。
また、曲げた瞬間などに痛むこと(屈伸等)もあるようです。

ちなみに習い事で2つスポーツをしてますが、それは4月からずっと休ませています。

私自身も体調を崩しやすく、病院に連れて行くのは大変なので、できることなら早く通院は終了したいです。
しかし息子が痛いと言ってる以上、通院は続けたいです。

のちのちのことも心配ですし「走ると痛い」のなら、今後マラソンやバスケットボール等、スポーツ全般ができない、なんてことになったら、と思うと心配です。

先ほど「慰謝料をもらい示談するようなものを検討、と言われたが、うちの場合は当てはまらないと先生から言われた」と話の参考の流れとして書きましたが、そこは当てはまろうと慰謝料がいくらかでも降りるとかそういうことは問題ではなく、とにかくまだ痛いと言っている以上は通院したい、というのが私たちの気持ちです。

「一般的」「通常」これくらいなら3か月程度で良くなる、といったことをよく言われますが、だから痛くてもそれより長く通院していれば、通院を終了しなくてはいけないのですか?

自分のことならともかく、子どものことなのでもちろんどうなろうと通院は続けますが「見通し」「一般的に」基準で打ち切りを言われても納得できません。

このような場合、どうしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

小学校低学年の息子が4月に自転車に乗っていて自動車に追突されました。
裏道で相手の車が低速だったため、幸い大きな外傷はなかったのですが、4箇所の打撲傷と診断されました。
そのうち、むちうちと足首の打撲傷についてのみ、整形外科に通院していました。
7月に入り相手側の保険会社より「病院の先生に確認したところ、通院終了の見通しは7月いっぱいとのことなので、それを頭に入れておいてくれ」と言われました。

7月末になり再度連絡がありましたが、その段階では息子は時々まだ首と足首の痛みを訴え...続きを読む

Aベストアンサー

 今回の事故に関する怪我による妥当な内容の治療であれば、当然賠償の対象となるのですが、お子さんの治療が「このような状態のため」、「”一般的な”治療期間を超えて治療が必要である」ことを保険会社へ立証する義務が質問者さん側に発生します。
 具体的には、主治医の先生に説明していただくのがいいと思います。(主治医の先生の了承を取ったうえで)質問者さんから保険会社へ「主治医へ事情を聴きに行っていただいて結構です」と申し出て同意書を提出することをご検討なさるといいかと思います。


人気Q&Aランキング