相撲には興味はありませんが
千秋楽の最後の決戦で 負けた横綱(朝**)が

裏で 決戦に向かう大関に耳打ち

あの 時にかける言葉は~どの様なことを掛けるの?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今は昔より場所間が短く、絶頂期も短い。

1敗すれば後々まで響いてしまいます。一生昇進を逃す原因にもなります。
そのまま辞めてしまって、面倒を見てくれる先輩など居ません。
仲がいいのは一定の地位まで登った間柄だけです
そんな世界で生きていて、八百長で負けて得する事など何もありません。
と…まともな人間なら考えるでしょうね。
八百長と騒いでいる記者はPレスの見すぎでしょう。
少なくとも上位クラスでそんな事考えている人は居ないでしょうし。考えていたら幕内にはなれないでしょう。

私は最初にシーンを見たときには「優勝プレゼントできなくて御免な」かと思っていました。
入浴前後、2回声をかけたとアナウンサーのレポートがあったので、あるとすれば最初がこれで、2回目がアドバイスかなとも思いました。
或いは最初にアドバイスをして、シャワーを浴びながら自分が取り組んだ時の事を思い出して、気がついた事を付け加えたのかもしれません。

二人はスポーツ教室でも先輩後輩だったとか…自分が負けてしまって、弟分に優勝をプレゼントできなかったからです。
でも、自分がもし相撲をやっていて、記事の内容的な言葉を掛けられれば、一番嬉しいだろうなと思いました。
例えそれが判っていても、先輩から言葉を貰うのが一番効くからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂き有難う御座います。

お礼日時:2009/05/25 20:59

こんにちは



今朝の新聞に出ていたのは
頭をつけろ、四つに組むな。だったそうです

これで緊張が解けた。と言っていました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂き有難う御座います。

お礼日時:2009/05/25 12:31

今場所の話と仮定します。



朝青龍が負けた時点で、日馬富士に言える台詞は
(八百長があったとすれば)「負けろ」だけです。
結果、日馬富士は勝ってますので、あの段階で朝青龍が負けさせることは
出来なかった訳です。
勝負事に「わざと勝つ」という不正はありえないので、あれは八百長ではありません。

朝青龍は、(今場所の本割で)白鵬にも日馬富士にも負けているので、
あの時に何か不正に関与しても次場所の(本人の)番付には影響がありません。
その意味でも八百長がなかったと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂き有難う御座います。

お礼日時:2009/05/25 12:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング