ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

聴衆会の呼び出しが来たのですがもし聴取会の前にしておいたほうがよいことがあればぜひ教えて下さい。

私が調べた限りでは
・反省文を書いていく
・補佐として弁護士に同行
・自分が参加したボランティアの記録書
・親、友人からの嘆願書
・スーツで行く

等が有利になる?と考えております。
これらは有効になりますか?

また他に聴取会前にやっておいた方がよいことがあれば教えて下さい。
もし知っておられる場合は大変お手数ですが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

意見の聴取は免許取り消しを取り消す為のものではなく、免許取り消しを確定するための手続であるとの正しい認識を持つべきですね。


つまり基本的にはここで何を言ったところで免許取り消しになる確率のほうがはるかに高くて当然なのです。
このことを十分踏まえたうえで尚且つ免許の取り消しをしないで欲しいと申し出るとの認識を持つべきでしょう。
はっきり言って免停の場合と比べて(免停であれば仕事で使う人は免停を免れたり極めて短期の処分で済まされたりする可能性は決して低くない)相当に厳しいと覚悟しておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

取消しと免停とは違うのでですね。アドバイス助かりました。
覚悟して臨みたいと思います。

お礼日時:2009/05/25 21:44

免取のきっかけになった違反が何か、点数はどうかにより変わってくると思います。

累積なのか一発なのか、スピードなのか事故なのかなど。
聴聞会に出ると、信じられない位いい加減な態度をとる人もいますが、神妙な態度をとるのはもちろん、何か言うことはあるかと聞かれるので、反省の弁を必ず言うことです。
きっかけになった違反をなぜしてしまったのか、やむを得なかったのか過失なのかや、もう二度としないという堅い決意表明や反省の態度を見せることが重要です。もちろん深々と頭を下げることも忘れずに。
スーツの必要まではないでしょうが、地味なほうが印象はいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

反省が伝わるよう真摯な態度で臨みたいと思います。
アドバイス助かりますありがとうございます。

お礼日時:2009/05/25 08:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聴聞会の出欠でかわるのかな?

聴聞会に出席すると、行政処分が軽減される時がありますよね。

聴聞会の案内状が来て、そのはがきに行政処分の内容が書かれています。

昔の話ですけど、
聴聞会に行けば、軽減されると思っていました。
私の知り合いに、免停暦なしで、50km/hオーバーの速度違反で取り消しになった人が2人います。
聴聞会に行くと、「ここに集まってる人は、取り消し確定です。それでも言い訳のある方はどうぞ。」と言われたそうです。取り消し確定の人は、同じ日時に呼び出しがあるそうです。
私は、免停暦5回、高速で33km/hオーバー(現在は-6点ではないですね)で、免許取り消しのハガキがきました。聴聞会に出席すると、取り消しの人はいませんでした。理由も一応あり、警察官も納得して軽減となりましたが、警察官が持っていた処分の書いた紙には最初から180日免停のはんこが押していました。私の場合、聴聞会を欠席していても180日の免停になっていたのかなと思ってしまいます。
となると、はじめから決まっているのではないのかと思いました。
しかし、90日の免停で聴聞会に行かなければそのまま90日になった人もいました。

経験のある方にアンケートみたいになりますが、
1)免停暦&累積点数
2)違反の種類&減点
3)行政処分の日数
4)聴聞会の出欠
5)決定した行政処分の日数
6)他
を教えてください。

他の質問で、ちょっと気になったので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

聴聞会に出席すると、行政処分が軽減される時がありますよね。

聴聞会の案内状が来て、そのはがきに行政処分の内容が書かれています。

昔の話ですけど、
聴聞会に行けば、軽減されると思っていました。
私の知り合いに、免停暦なしで、50km/hオーバーの速度違反で取り消しになった人が2人います。
聴聞会に行くと、「ここに集まってる人は、取り消し確定です。それでも言い訳のある方はどうぞ。」と言われたそうです。取り消し確定の人は、同じ日時に呼び出しがあるそうです。
私は、免停暦5回、高速で33k...続きを読む

Aベストアンサー

聴聞会については県によって形式がだいぶ違うみたいですね。

ただ、処分の軽減についてはいくつか(確か7つくらいだったと思います)基準があり基本的にはそれに従った形で行われています。
そして、「事由があったら無条件に軽減するのではなく、違反の内容や運転者としての危険性を慎重に検討し、社会的に相当と認められる範囲内で軽減するようにし、不公平にならないように慎重に検討すること。」となっています。

基本的には聴聞会に行かなければ、既定の処理で申し開きは無いということになり軽減も無く処分が確定します。


ちなみに、つい先日知人が行った聴聞会(埼玉県)でのケースです。

1 歴無し累積無し
2 交差点安全進行義務違反2pt+致死13ptで 15点
3 欠格1年
4 出席
5 停止180日に減免
6 嘆願書無し、反省文(上申書)作成で挑みました。 なお当日参加者の減免率は2割以下でした。

Q運転免許取り消し処分は罰が軽くなる事がありますか?

先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点
半年前一時停止違反で2点
さらに半年前原付で25キロ以内のオーバーでつかまり2点
以上の違反をしてしまい、免許取り消し処分になると言われました。
インターネットで調べてみると裁判所で反省の態度や仕事上どうしても車を使ったりボランティア活動などをしていたりすると情状酌量の余地があると判断され免許取り消しが免停90日になる事例があるようですが、本当でしょうか?
私は免許をとって1年もたっておらず未成年の身です。
大変反省もしています。

Aベストアンサー

NO.5・6ですが、余りにもって思う回答があるようですから補足します、厳しい意見も厳しいなりに質問者様は受け取るべきかとは思います。

>今日検察官送致決定通知書が届きまして
未成年ですが刑事処分相当となりました。

これは、取り消し処分対象に関する物ではありません、【先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点】この違反に対する刑事処分っと言う事です、心配無用、略式裁判での罰金刑で終わります。刑事処分とは検察庁が裁判所に処分検討をさす事です、最終処分は裁判所が決定がします。検察庁は裁判所に起訴すべきかどうか?っを判断します。

>取り消し処分対象っと言うのは、上記違反に対する、免許点数制度による、免許書に対する行政処分です、公安委員会が処分の検討をします、だから聴聞会(意見の聴取)は公安委員会に呼び出されます。
あくまで違反に事実を元に処分されるのもですから、取消し処分に関した罰金も反則金はありません。取消し処分その物が行政処分です。


赤キップの違反の場合は、この刑事処分(殆どが罰金刑)と行政処分(免停・取消し)の2つが科せられる可能性が高いと言う事です。殆ど科せられる事になります。未成年かどうか?っが鍵ですが今回は成人として扱われたっと言う事です。

私もスキーに行く時、50キロオーバー・70キロオーバーで数回捕まり、取消し処分対象者になりましたよ、過去にもスピード違反しかありませんでした、経験者にしか分からない事ですが、公安委員会に呼ばれた時は、取消し対象者の人ばかりが集められます、結構な人数が来ます、最後に180日免停に減刑される人だけが名前を呼ばれます、私が行った時は100人ほどの内の25人程が減刑されました、公安委員との面談の会話の中で、飲酒・重大人身事故の場合は減刑は無いと話の中で記憶があります、私の場合は前歴があり、違反も質問者様と同じ【-12点】一発取消し処分対象者でしたが、180日免停に減刑されました。
こう言う事は、経験者にしか分からない事です、何処かのホームページを単に引き抜いただけでは説得力のかけらもありません、決してマニュアル通りにはなりません。
公安委員も人である以上、私の担当の公安委員は親身に聞いてくれましたよ。

必ず180日免停に減刑されると言うことは言えませんが、可能性としてはあります。期待は出来ない事は当然の事ですが、【絶対に減刑が無いと言う事は100%無い】そして、単独の違反の場合は暴走行為と滅多に扱われる事はありません、これも私が検察に呼び出された時に話の中で確認事項です、集団の場合は暴走行為として扱われるようですが、本来は暴走族のような物を指してる見たいな感じに聞こえました。
地域・担当によって多少の当然バラツキがありますから、私の経験談は経験談です、中期免停を含めれば、3回聴聞会に出頭してますからね、自慢できる物ではありませんが若気の至りですね、こう言う経験があるからこそ、現在の運転の仕方にも大きく影響してるのも事実です、取消し対象者になってから無事故無違反ですし、貰い事故もありません。
180日免停に減刑して貰った事が、自分の愚かさ・人の温かみを感じる事が出来たのかもしれません。

絶対っと言う回答は出来ないので参考意見です。
きっと、取消しになっても、180日免停になっても、良い経験になり、この反省を忘れなければ、経験していない人より良いドライバーになれると私は信じています。反省はしても「-」に考えず、今後の為にも「+」に考えた方が良いですよ。
単独スピード違反で刑務所に収監ですか、あり得ない。無免許運転でも検挙はされても収監される事は滅多に無い。

NO.5・6ですが、余りにもって思う回答があるようですから補足します、厳しい意見も厳しいなりに質問者様は受け取るべきかとは思います。

>今日検察官送致決定通知書が届きまして
未成年ですが刑事処分相当となりました。

これは、取り消し処分対象に関する物ではありません、【先日50キロ制限の開けた道を69キロオーバーでつかまり12点】この違反に対する刑事処分っと言う事です、心配無用、略式裁判での罰金刑で終わります。刑事処分とは検察庁が裁判所に処分検討をさす事です、最終処分は裁判所が決...続きを読む

Q免許取り消しと聴聞会(意見の聴取)について

11月の頭に2回目の免停(60日免停)を終えたのですが、
今日スピード違反で捕まり、もともと2点しかなかったのですが、
6点原点で一発免取になりました。
自動二輪のと普通自動車免許を所持していて、自動二輪運転中に捕まりました。
この時点で免許取り消し、欠格期間1年だと思います。

90日免停以上の違反については簡易裁判で罰金等が決まると
言われたのですが、このとき聴聞会、意見の聴取というものがあって
自分の言い分や反省を述べる機会が与えられると聞きました。

1.聴聞会と意見の聴取は同じものですか?

2.聴聞会にて反省文、上申書、嘆願書を提出する事が出来ると聞いたのですが、この三つは何が違うのですか?

3.聴聞会に私以外の人間を連れて行くことは出来ますか?

4.反省文、上申書、嘆願書は自分で作成するのと、弁護士などに相談して作成するのどちらが主流なのでしょう。
自分で作成するとしたら何か参考になるサイトや本など教えてください。

お願いします。

Aベストアンサー

聴聞会や意見の聴取は、法律上の手続きです。
例えば窃盗をすると10年以下の懲役とか刑罰が決まっていますが、いきなり10年と自動的に決まるのではなく、捜査をし起訴をし裁判を行って(不服なら+2回出来ますね)刑罰が決められます。
免許の停止や取り消しはこれら刑事罰と違って行政処分ですが、個人の権利を制限するものである種性格が似たものです。
個人の権利を制限するものですから個人の事情によって制限範囲を勘案しよう、と言う段取りとして、制限を加える公安委員会側がその個人の意見を聞きましょうというものです。

例えばトラックドライバーが業務上の事故(この場合比較の為に子供の急な飛び出しなどで過失が少ない事故として)で長期の免停になるような点数(10点)になったとします、当然免停中は運転できませんから収入など経済的に非常に困難な事態になることは、客観的に見て普通に想像できますね。
このドライバーの点数の10点と、珍走族で暴走行為にかかわって信号無視や追い越し禁止などの合計で10点になったものと、自動的に全く同じ免停期間にすることは不釣合いな気がしませんか?

確かに犯した違反は同じ10点に値する違反だったでしょう、しかしそれでもたらされる不都合と言うのは著しい違いがあります。
珍走族は全く困らないばかりか地域住民の安眠がもたらされていいことかもしれませんが、トラックドライバーが免停になって困るのは本人だけでなく雇用主も家族も同じです。
このような場合に事情(友達とふざけあって車道に飛び出してきた子供を避け切れなかった、その前は20年無事故無違反だ、など)を話せば、免停期間が短くなる(180→120とか)可能性があります。

あなたの場合これに類するような事情がありますか?
あなたの普段の生活態度は知りませんが、わずかの期間に重大な違反を繰り返す危険な運転者、と言う印象しかありません。このようなものの免許は取り上げるべき、と言う判断は不当なものとは思いません。
これを覆すだけの何らかの事情を立証することが出来れば、判断は変わってくるかもしれません。

私自身この数年で免停を経験しました。
足代わりに使っているカブ50で27キロオーバーでつかまってしまい、カブ90に乗り換えました。
しかし、前車に追従して流れの速い国道を走っていて、当地独特?の通り過ぎた車を後ろから計測するネズミ捕りで最後尾の私が捕まることになり、こちらも28キロオーバーで90日免停になりました。

幸い私は自宅仕事なので嫁さんには迷惑をかけましたが、たいした不都合もなく免停は終わりました。それから私は制限+10キロを守りシートベルトも不携帯も気をつけ、前歴を消すことが出来ました。
私は結構飛ばすほうですが、それでもこうですよ。前歴は消えるというのは少なくとも消えるまではおとなしくしよう、そういう抑止効果を狙っている制度と思います。
それさえ我慢できない人は容赦なく点数は積みあがり、めでたく取り消し、となるのです。運転不適格者と言う判断になるのは、不当とは思えません。

免停経験の私からできるのは、取り消し期間中に乗らないでと言うアドバイスです。
あなたは最後の速度違反で捕まったときだけホントに速度違反したのではなく、何度も速度違反を繰り返しついに捕まったというのではないですか?
一度でも乗ればあなたは無免許で捕まるまで乗るはずです、走して無免許運転でつかまれば今は逮捕です、前歴いかんによっては裁判で判決が出るまで鉄格子生活です。およそ1ヵ月半?たぶん執行猶予はつくでしょうからいきなり刑務所はないでしょうが、この間は夏は暖房冬は冷房の冷たい個室生活です。
もちろん欠格期間は延びて+3年?

あなたの未来がそうでない事を祈ります。

聴聞会や意見の聴取は、法律上の手続きです。
例えば窃盗をすると10年以下の懲役とか刑罰が決まっていますが、いきなり10年と自動的に決まるのではなく、捜査をし起訴をし裁判を行って(不服なら+2回出来ますね)刑罰が決められます。
免許の停止や取り消しはこれら刑事罰と違って行政処分ですが、個人の権利を制限するものである種性格が似たものです。
個人の権利を制限するものですから個人の事情によって制限範囲を勘案しよう、と言う段取りとして、制限を加える公安委員会側がその個人の意見を聞きまし...続きを読む

Q免許取り消し対象者が取り消しを免れる条件?とは

免停30日後、前歴1になり、一年以内に免停60日になり、前歴2の状態で今日30kmオーバーで捕まりました。(29kmなら3点の違反で免停でした…)
表を見ると取り消しです。

意見の聴取というのが行われるらしいですが、取り消しが180日免停になるだとか若干緩和され表のままの処分にはならない”こともある。”と書かれています。
どういった方が緩和されるのでしょうか?
過去3年以内の違反はすべて二輪で、私的の都合で売却の準備を始めていた。もう乗ることはないと思う。
車の違反はない。
仕事でたまに車に乗るため、取り消しになるとクビかもしれません。

反省とか理由を述べましょうと書いてあったのですが…

取り消し対象で取り消しを免れた方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

取り消し対象ではありませんでしたが
あくまで参考程度に読んでください。

私は過去に52km/hで90日免停処分を受けました。
その前にシートベルト未装着2回の2点も含め
累積14点でした。
運転免許センター内の聴聞会(意見の聴取)があり
出席する前々日、同乗者から嘆願書を受け取り
それを聴聞会で話をする前に担当の方に渡し読んで頂きました。
(90日以上の免許停止・取り消し対象者に意見の聴取が行われます。)

嘆願書を読んでいただいた後に私になぜ違反を犯したのか
聞いてきました。
その後、何か言いたいことはありますか?と聞かれましたので
同乗者に急かされてついついスピード違反を犯してしまった。過去にスピード違反で取締りを受けたことも無くこの1件で非常に反省しております。
二度とこのような過ちをしないように今後は安全運転に努めたいと思っております。
との話をして退室しました。

その後、再度呼び出しを受け入室し、担当者から90日免停を60日にするとお話がありました。
理由は他の違反はあっても速度違反が初犯であること。反省の態度が見え今後同じような過ちは犯さないだろう。との事でした。

もし、貴方が聴聞会に出席され、その場できちんと反省の弁や事実関係をご説明できないのであれば、文章にし、きちんと最後に住所・名前・印鑑を押して提出されてみてはどうですか?
もしかしたら軽減されるかもしれませんが、書いたからと言って絶対軽減されるとは言えません。
それは担当者が考えることですから。

取消しを逃れたいと思うのは仕方ありませんが自分でまいた種である事だけは
忘れないでくださいね。
それだけ重い違反を積み重ねた故に起きた事なのですから。。

私はこの一件以来、安全運転するようになりました。

取り消し対象ではありませんでしたが
あくまで参考程度に読んでください。

私は過去に52km/hで90日免停処分を受けました。
その前にシートベルト未装着2回の2点も含め
累積14点でした。
運転免許センター内の聴聞会(意見の聴取)があり
出席する前々日、同乗者から嘆願書を受け取り
それを聴聞会で話をする前に担当の方に渡し読んで頂きました。
(90日以上の免許停止・取り消し対象者に意見の聴取が行われます。)

嘆願書を読んでいただいた後に私になぜ違反を犯したのか
聞いてきました。
そ...続きを読む

Q意見の聴取通知書が来たので。。。。

交通事故を起こし行政処分は罰金支払いで処置済み。
本日都公安委員会より掲題の呼び出し書が来ました。
当日はどの様ことを聞かれるのか?どの様に一般的に聴取会で話がなされるのか
ヒントを教えていただければ幸甚です。
 最近の違反行為で22点(免停中:無免許運転:事故種別・傷と軽)、その他5年以内では計4点。
この会の後はどうなるのでしょうか?免許は後どのくらいの免停機関となるのけ、とか免許取り消し
になるのかとか、先のことがどの様になるのか分からず不安なのです。
教えて下さい。宜しく。

Aベストアンサー

聴聞会(意見の聴取)の通知書に処分内容書かれて居ると思いますが?よく見てください。

免停中の無免許運転は問答無用取り消し処分ですよ、はっきり言って聴聞会(意見の聴取)に行くだけ無駄と言う物ですよ。

聞かれる内容ですが、面接ではありません、質問者様の言い訳や反省の弁を聞いてくれるだけです、例えばオービスに取られたが、両親が危篤でどうしても急がなければいけなかったとか、生死に関わる人を病院に運ぶ途中だったとかを証明する人も中には居ます、これは違反は違反だけど仕方ないねっとなれば取り消し処分が180日免停になったりします、ただし、そう言った理由も大事ですが、今まで違反状況も重要視されます。

>最近の違反行為で22点(免停中:無免許運転:事故種別・傷と軽)、

取り消し点数をオーバーし過ぎです、さらには免停中の無免許ですからね、取り消しは免れないと思います。
聴聞会(意見の聴取)の最後に免許証は没収されます。

今後は、前歴0回での22点取り消しは1年間の欠格期間です、本免許取得する為には2日間の取り消し処分者講習の受講が必要です、欠格期間明ける前後くらいから~免許取得前に講習は受講しましょう、結構予約で詰まってます。

私は聴聞会3回行きました、内一回は前歴2回でのオービスで取り消し⇒180日免停に緩和されました。
違反の全てがスピードだけだったのです、あとは反省分や同乗者にも色々書いて貰い、聴聞会(意見の聴取)では平謝りでした。

免停中:無免許運転では残念だけど取り消しだわ。

聴聞会(意見の聴取)の通知書に処分内容書かれて居ると思いますが?よく見てください。

免停中の無免許運転は問答無用取り消し処分ですよ、はっきり言って聴聞会(意見の聴取)に行くだけ無駄と言う物ですよ。

聞かれる内容ですが、面接ではありません、質問者様の言い訳や反省の弁を聞いてくれるだけです、例えばオービスに取られたが、両親が危篤でどうしても急がなければいけなかったとか、生死に関わる人を病院に運ぶ途中だったとかを証明する人も中には居ます、これは違反は違反だけど仕方ないねっとなれ...続きを読む

Q運転免許取り消し後の再取得について

先日、主人が通勤途中のオービスにかかり、免許取り消しの通知がきました。取り消しになってしまった事は、本人が一番反省しているようです。取り消し期間は、1年間のようです。
そこで、質問なんですが、
(1)免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。が、この仮免許は、教習所でとらないといけないのか、もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
(2)1年間の取り消し終了後、1日でも早く免許を取るには、この1年間の間に受けておいた方が良い教習。講習など、教えてください。

免許取り消しの経験者の方、また、詳しい方すみませんが、色々教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

こんにちは
>免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。
仮運転免許は取得できますが有効期限は6ヵ月です。普通免許を再取得されるなら欠格期間を考えて受験しましょう。

>仮免許は、教習所でとらないといけないのか
教習所でも試験場免許センターでも取得できます。

>もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
学科試験は各都道府県によって問題が違います。技能試験の減点細目は全国統一ですが、これも各都道府県によって見方の裁量によって合格率が違います。
確率を知るには受験する免許センターへ行って合格発表盤を数回見るのが一番です。仮免許の場合は教習所の教習生は特別な場合を除き試験場で受験しないので直接受験の合格率が分かります。

>1年間の間に受けておいた方が良い教習。講習など、教えてください。
取消処分者講習です。

>1年間の取り消し終了後、1日でも早く免許を取るには
この場合は教習所に通います。欠格期間終了の3ヵ月前ほどから入校して仮免許を取得。その後、卒業検定も合格しておけば、技能試験も免除(卒業検定合格から1年間有効)になり、欠格期間終了後すぐに試験場で本免学科試験に合格すれば免許を取得できます。(もちろん、取消処分者講習受講済)
直接受験の場合は本免受験合格後に教習所等に予約を入れて取得時講習を受講してからでないと免許は交付されません。その分、取得するのが遅れます。

最後に1日でも早くて少しでも金額を少なくするようにするには、
直接受験で仮免許まで取得します。その後、仮免許を持って教習所に入校すれば第2段階からの技能19時限、学科16時限で卒業でき取得時講習もありません。最初からの入校ですと技能MT34時限(AT限定31時限)学科26時限あります。

こんにちは
>免許取り消しになっても仮免許が取得できると聞きました。
仮運転免許は取得できますが有効期限は6ヵ月です。普通免許を再取得されるなら欠格期間を考えて受験しましょう。

>仮免許は、教習所でとらないといけないのか
教習所でも試験場免許センターでも取得できます。

>もし、一発試験で取れるのなら、どのぐらいの確立でとれるのか?
学科試験は各都道府県によって問題が違います。技能試験の減点細目は全国統一ですが、これも各都道府県によって見方の裁量によって合格率が違います...続きを読む

Q死亡事故に対する処分と嘆願書の効果について

今年の1月、仕事中トラックで横断歩道を渡っていた歩行者をはねて3日後に亡くなってしまいました。即死ではなかったからか、今まで何の処分もなく来ましたが、先日聴聞会の為に警視庁への呼び出し通知が届きました。取り調べの時の警察官は、まず裁判所から刑事処分の呼び出しがあって次に行政処分の呼び出しがあると聞いていたんですが、先に行政処分の呼び出しが来ましたが、刑事処分はどうなるのでしょうか?まずそれが1点です。
また遺族の方がとても良い方で、通夜への出席も許してくださり、納骨後のお墓参りも許していただき、然るべき手続きもきちんとしてもらって誠意も見られるし貴方も小さな子供がいて加害者として色々と大変でしょうから、嘆願書等が必要な時は言って下さい。とまで言っていただきました。 私自身若い時からずっと免許で食べて来たもので、取り消しを覚悟で仕事を探してはいるんですが、年齢的な事もあり、なかなか家族を養えるだけの仕事が見つからないので、遺族の方のお言葉に甘えて、嘆願書を書いていただいて聴聞会に出席しようかと思っているのですが、行政処分に対して嘆願書の効果はあるのでしょうか?これが2点目の質問です。

どなたか詳しい方がいましたら宜しくお願いします。

今年の1月、仕事中トラックで横断歩道を渡っていた歩行者をはねて3日後に亡くなってしまいました。即死ではなかったからか、今まで何の処分もなく来ましたが、先日聴聞会の為に警視庁への呼び出し通知が届きました。取り調べの時の警察官は、まず裁判所から刑事処分の呼び出しがあって次に行政処分の呼び出しがあると聞いていたんですが、先に行政処分の呼び出しが来ましたが、刑事処分はどうなるのでしょうか?まずそれが1点です。
また遺族の方がとても良い方で、通夜への出席も許してくださり、納骨後のお墓...続きを読む

Aベストアンサー

>刑事処分はどうなるのでしょうか?

死亡事故の場合、一方の供述と現場等の物的証拠から処罰を判断することになりますので、双方から供述を得られるケースより、刑事記録の作成に時間がかかります。
また、刑事罰は法務省の犯歴データベースに一生消えない記録として残りますから、刑事罰を科すかどうかは慎重に検討されます。最近では、死亡事故でも運転者が無罪とされる判例も出てきていることや、死亡者数の減少から、より慎重に検討される傾向にあります。
ただ、検察の段階で不起訴(処分なし)とされるケースは、やはり稀なケースといえますから、嘆願書を提出しておく方がよいでしょう。(検察官は被害者の遺族から処罰感情について聞き取りをしますが、嘆願書があれば効果は絶大です)

>行政処分に対して嘆願書の効果はあるのでしょうか?

意見の聴取の際、弁明の機会が与えられますから、ここで反省の弁と再発防止に対する自分なりの考え・改善策を述べ、処分の減免については自ら弁明するよりは被害者側の嘆願書を出す方が効果が大きいと言われています。
横断歩道でない場所を横断中の高齢者をはねて死亡させた知人で嘆願書が出せなかった人は、免許取り消し・罰金50万円でした。一方、同一方向に進行していた自転車を後ろからはねて死亡させた知人は嘆願書の効果か、免停90日、罰金30万円でした。

従って、遺族側のご協力が得られるのであれば、お願いされる方がよいでしょう。

>刑事処分はどうなるのでしょうか?

死亡事故の場合、一方の供述と現場等の物的証拠から処罰を判断することになりますので、双方から供述を得られるケースより、刑事記録の作成に時間がかかります。
また、刑事罰は法務省の犯歴データベースに一生消えない記録として残りますから、刑事罰を科すかどうかは慎重に検討されます。最近では、死亡事故でも運転者が無罪とされる判例も出てきていることや、死亡者数の減少から、より慎重に検討される傾向にあります。
ただ、検察の段階で不起訴(処分なし)とされるケ...続きを読む

Q嘆願書の書き方を教えてください。

友人がスピード違反で免許取り消しになりそうです。
高速道路での速度違反です。

友人として・職場の仲間として、嘆願書を提出したいと思うのですが、書き方がいまいち分かりません。

どうかよろしくお願いい致します。

Aベストアンサー

免許取消しは刑罰ではなく、行政罰(行政処分)です。これはNo.1さんの仰るとおりです。公安委員会が悪質な違反をした者へ与える罰、ってわけです。したがって嘆願書など何の意味もありません。処分に影響を与えることなどありません。無駄ですね。

免許取消しと言うからにはかなりの速度超過だったのでしょう。温情処分を求める気持ちも分からないでもないですが、安全なドライバーとしての資質に欠ける、ということです。

Q死亡交通事故後に検察庁より呼び出されました

半年前に、自動車同士の事故で同乗者を死なせてしまいました。過失は私が9:1で悪いです。
先日やっと出頭命令が出て、今日出頭して調書を取られましたが、「公判になるか略式裁判になるか検討してみる」と言われました。
本日帰宅後、さっそく電話が鳴って、「処分が決定しましたので、明日来て下さい」というではありませんか。
ここから質問です。このような早い対応は、私に取ってプラスとマイナス、どちらに考えたらよろしいのでしょうか?
もう一つ、もし略式裁判になるとしたら、罰金刑ですよね。罰金はいつどこで支払うものなのでしょうか?明日現金用意していかないといきなり拘留なってなったら目も当てられないので。
よろしくご助言お願いいたします。

Aベストアンサー

通常裁判への決定や準備は時間がかかるので、今日の明日といったような呼出であれば略式裁判のような気がします。

業務上過失致死は5年以下の懲役もしくは禁錮、または罰金50万円以下だそうです。
ということは、一応は罰金以上の判決が出る可能性はあるわけですが、もしも略式裁判であれば略式裁判が出来る用件
・簡易裁判所管轄で求刑?50万円以下の罰金または科料
・被疑者が容疑事実を認めていて争わない場合
に該当する事になるので、略式起訴≒罰金刑ということになります。

罰金については酒気帯びで捕まった知合いはたしか当日中に裁判所で支払いが出来た?と言っていた気がしますが期限内に支払えば良いはずです。
テレビで悪質交通違反で罰金刑(確定)を受けながら執行を免れようと逃げ回っている人の番組を見た事があるのですが、期限内に払わなくてもまずは払うように説得してから収監状(?)を取って労役所に収監してるみたいでしたので、悪意で罰金を免れようとしているのでなければ突然収監される事は無いようです。

Q交通事故が原因で、24時間を越えて死亡した場合

交通事故で死亡事故となる場合は、事故発生から24時間
以内で死亡した場合と聞いたことがあります。

事故が原因で、24時間を越えて死亡した場合はどのように
なるんですか?
また、加害者はどうなるんですか?(業務上過失致死に
なりますか?)

要は、24時間以内と以降の違いって何ですか?

カテゴリ違いならすみません。

Aベストアンサー

処理(処分)は全く同じです。死亡事故は死亡事故です。(業務上過失致死)
統計に計上されるか否かの違いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング