自分は炭酸飲料が大好きです。スポーツ後や風呂上りに飲むと、
炭酸ののど越しがたまらなく気持ちよく、よく飲みます。
しかし、炭酸飲料について良くない噂を聞いたことがあります。
炭酸飲料を飲むと、歯を溶かす、骨を溶かす、肥満になるなどです。
ほかにも骨を溶かすから身長が伸びなくなるなどもありました。
これは真実なのでしょうか?本当の所を教えてほしいです。

又、骨が溶ける噂が事実ならば、骨粗しょう症になってしまうということなのでしょうか?
教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

炭酸飲料に歯や骨をつけておくと溶けます。

それは炭酸が酸性だからです。
なので、レモン汁や柑橘系でも溶けます。
人間が飲んだ時にはどうなるかというと、歯は炭酸に溶けるよりも早く修復します。骨については、のどから飲んだ炭酸が血液に行くわけがないので影響はなしです。
ただ、糖分を含んでいますので、そういう意味では若干骨は溶ける可能性はあります。血液中の血糖値とカルシウム濃度の比率はある程度一定です。血糖値が上昇するとその分、骨を溶かしてカルシウム濃度も上げようとしますので、糖分のとりすぎは骨を溶かします。
牛乳も飲みましょう。

スポーツ後や風呂上がりに飲む程度であれば問題ないでしょう。スポーツもしているわけですから太ることも考えにくいです。

骨粗鬆症の原因は主にカルシウム不足です。
一般に言われている程度のカルシウムを毎日摂取すればとくに問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

炭酸の二酸化炭素より、多量の糖が骨をもろくしてる可能性が
あるなんて初めて知りました。
科学的見地から詳しく教えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 02:05

昔、都市伝説でコーラを飲むと骨が解けるとか、コーラの原液をためてある


コンクリートの水槽はコーラの毒で、ぼろぼろになっている。
なんていうのがありました。

どうもこのうわさの出所はコーラにはP(りん)が多く含まれている
→リンを取りすぎるとCa(カルシウム)が低下する→骨はカルシウムでできて
いるので、骨が溶けてしまう。
ということだったらしいです。
血液のP濃度とCa濃度は反比例しますので、医学的にも根拠のない話ではないようですが
実はコーラにはいうほどPは含まれていないという説もあり、本当のところは
どうなのかわかりません

糖に関しては前の回答者様のいうとおりで、ペットボトル症候群でも警笛が
鳴らされているところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コーラにはそんな噂話があったのですね。
知りませんでした。
詳しく教えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 02:02

炭酸飲料が、という訳ではありません。


炭酸って二酸化炭素ですからね。

それより問題は糖分です。
あの甘さを出すには、かなりの砂糖が入ってます。
人間の味覚は、冷たいものに対して甘味を感じにくいので、想像以上の砂糖が使われています。

だから、肥満になるのです。
だから、虫歯(歯を溶かす)になるのです。
骨を溶かすかどうかは、わかりませんが…

もし、これらが心配なら、これからは炭酸入りのミネラルウォーターをおススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

炭酸入りのミネラルウォーターですね。
良いアイデアを教えてくれてありがとうございました。

お礼日時:2009/05/29 02:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング