私の兄は重度の知的障害者で目も見えず言葉も話せず理解も出来ません。
度々肺炎を患い、今回膿胸と診断されました。
発見が遅く、2リットル位の膿が溜まっており、膜を形成しており半分位はゲル状になっていて、1リットル位は注射器で抜く事が出来ましたが、それ以上は外科的処置をするしかないとの事です。
チューブを入れるのは、抜く危険性もある上、長期間の入院を強いられる為、24時間の付き添いをするには家族にも限界があり困難で、肋骨を一本切り、こぶし程度の穴を開け、中を洗浄し、数ヶ月から数年穴を開けたままの状態でガーゼを取り替える治療しかないとの事です。
それでも膿を完全に除去するのは難しく、完治するのは困難との事です。
健常者であればそれがベストな選択だと思うのですが、重度の知的障害者の為、ガーゼを取ったり、患部を触ったり指を入れたりする事が想像出来、また施設で集団生活をしている為、他の知的障害者が触る恐れもあります。家族が24時間監視する事も施設の方にもそれをお願いするのも無理です。また、長期間拘束する事も不可能です。
外科の先生は、幹部は元々ばい菌の巣窟なので、少々触っても影響はないと言っていますが、別の感染や色んなリスクが心配で、取りあえずは点滴と薬の服用で様子を見ています。
しかし、手術をしないと治る見込みはなく、悪化するのは時間の問題なので手術をするなら早くしろと言われています。
こういう場合、他に何か治療方法はないでしょうか?
虫のいい話ですが、短期間の入院で、患者に出来るだけリスクのない方法を考えています。医者の方や、重度の知的障害者の家族の方で同じような経験のある方がいらっしゃればアドバイスをお願い致します。
また、どこか相談出来る公的機関や、医療施設などを知っている方がいれば教えていただけないでしょうか?患者があまり長時間移動出来る状況ではないので、診察とかになれば大阪府内を希望します。電話・FAX・メールが可能であれば全国どこでも構いません。
家族としては、何とか早く楽にさせてあげたいと切実に思っていますので、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして、kuripyiさん。


hirronnと申しまして、看護師をしております。総合病院で主に胸部外科病棟で働いております。
kuripyiさんがお兄さんを思う気持ちよく分かります。どうにか、ちょっとでも楽にしてあげたいと思いますよね。

さて質問の内容ですが、膿胸はとても難治性で私が知っている症例でも難しい方が多かった様に思います。
私が知るところでは、チューブを入れる方法か、胸に穴をあける方法以外で他の治療法を見つけるのは難しいと思います。
短期間では治療法はないと思った方がいいと思います。

相談できる医療機関をお探しのようですが、今はセカンドオピニオンという制度があるので、
ネットなどで調べた上、胸部外科の専門科がある病院に行かれる事をお勧めします。
家族などが希望すれば、今受診している医療機関はその資料を貸し出ししなければいけませんので、他の医療機関受診を拒否されることはありません。
紹介状やレントゲンや血液データを持って家族が受診の代理をするという形になります。
電話FAXメールなどで相談してくれる医療機関を見つけるのは難しいと思います。

胸を開ける手術のことを開窓術というのですが、それを今受診している医師が進めるにはそれなりの根拠があります。
今の先生に納得行くまで話しを聞けるともっといいかもしれませんね。

とても完治が難しい病気なのでご家族が納得できるように説明してもらえる医師を探すのもひとつの手段だと思います。

看護師の立場からの解答で申し訳ありません。少しでもお兄さんの病状がよくなることを祈っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hirronnさん、お忙しいところ回答いただきましてありがとうございます。
また、お礼が遅くなり申し訳ありません。
結局、外科の先生も手術後のリスクを考え、当面このまま様子を見て、発熱など症状が悪化した時に再度検討するとの事で、手術は見送りとなりました。幸い今のところ、落ち着いております。
ただ、悪化してからだと、手術をするにも、ベッドの空きや体調が回復してからになるなど、すぐには対応出来ないように思います。
膿を取り除いた訳ではないので、問題を先送りしただけで、解決した事にはなりません。体調のいい間に、計画的に今後の治療法を検討しておいた方がいいと思います。
hirronnさんのお話では、チューブを入れる方法か、胸に穴をあける方法以外で他の治療法を見つけるのは難しく、しかも難治性との事で、長期間の治療は覚悟しないといけないみたいですね。
チューブは難しいみたいなので、やはり胸に穴をあける方法以外ないみたいですね。
それで、もし教えていただけたらで結構なのですが、胸に穴をあける手術を行った場合、本人・入所者も重度の知的障害者の為、手術後に患部を触ったり、ガーゼを取ったりは避けられないと思いますが、そのような場合、リスクとしてどのような事が考えられますか?
外科の先生は、患部は元々ばい菌の巣窟なので、少々触っても影響はないと言っていますが、別の感染や色んなリスクが心配です。
本当に大して影響はないのでしょうか?そこから、別の病気にならないでしょうか?
はっきりとした回答は難しいかも知れませんが、主観だけでも結構ですので、恐縮ですが、よろしければ回答願います。

お礼日時:2009/06/14 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 膿胸のまとめページ

    膿胸とはどんな病気か  胸膜(きょうまく)の感染症により、胸腔内に膿性(のうせい)の液体がたまったものです。 原因は何か  肺炎や肺膿瘍(はいのうよう)が胸膜に広がり、細菌が胸腔内に侵入して発症することが多く、起炎菌としては、黄色ブドウ球菌、肺炎桿菌(かんきん)、ストレプトコッカスミレリ、嫌気性菌(けんきせいきん)などが頻度の高いものです。  高齢で寝たきりの人に発症しやすく、口腔内の細菌が肺内に流れ込みや...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺炎→膿胸??完治にどのくらい??

専門知識をお持ちの方もしくは、経験者の方教えてください。

一年前に肺炎にかかり、先日も肺炎になってしまいました。
(肺炎は4回目です)
どうも去年のCTやらを見ると同じ場所で、どうも去年から空包があったようだといわれ、膿のようだと言われました。

今は炎症反応やら、血液の値は正常値に下がり、影も薄くなってきてます。
気管支鏡の検査の結果を待つばかりとなっています。

「膿胸」の可能性が高いと言われたのですが、どれぐらい入院期間がかかるもんなんでしょうか?
金曜日に結果がでるのですが、どうも気になって・・・(苦笑)。
治療の方法は、どうも外から針を刺して出すみたいなことを言われたのですが
具体的にどんな感じなんでしょうか?
ご存知の方よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

私も去年初めて無事に過ごしましたが、3年間毎年肺炎で毎年40日くらい入院していました。

3年前肺のCTと、腫瘍マーカーで肺ガンの可能性が高いというので気管支鏡検査もしましたが患部まで届かず抗癌剤使用か

どうかという所まで来たのですが半年様子を見てもらうことにして中止しました。

その後半年たち秋になって検査した所、肺の影は不思議と小さくなり、更に半年後はなんと跡形もなくなりました。

こうなると病院側の説明も私から見ても頼りなく思えるのですが、たまに何かの感染症による炎症でこのような事もあるようです。

これはたまたま私が運が良かっただけかも知れず、処置を遅らすことはリスクがあるのが当然で参考にはなさらないで下さい。

・・・去年と今年、肺炎にならずに元気でいる理由は自宅の室内温度を病院と同様に[26~27℃]厳守にしたからのようです。

それまでは羽布団を使ったりして夜まで暖房するのはよくないと勝手に思い込んでいたのですが、低温こそは肺炎の元のようです。

Q膿胸の治療方法・相談窓口について

身内が膿胸と診断されました。胸に数ヶ月、カテーテルを入れて、膿を排出する方法が一般的にあるそうです。ただ、知的障害者なので、じっと寝ておく事はできません。チューブが抜けると危険で、それこそ助かる可能性がないと言われ、その方法は見送りました。
現在は抗生物質と血漿の投与のみをしております。熱もあり、右肺から左肺にも影響が出始めています。
なんとか他に方法はないものかと素人なりに調べたら、呼吸器外科というところでは胸腔鏡下手術というのが行われている事がわかりました。これについては医師に相談してみようと思います。
膿胸の治療方法は他にありませんか?また相談窓口みたいな所はありませんか?
ご存知の方がいましたら、ぜひ回答をお願いします。

Aベストアンサー

外科医です.
膿胸ということですが,膿胸にも急性,慢性,有婁性,無婁性等分類があり,それぞれによって治療法も変わってきます.
お話の内容からすると,恐らく急性の有婁性ではないかと思います.抗生剤を投与していると言うことと,悪化しているということから,感染が持続している状態なのだと思いますが,私のこれまでの経験からすると,治療するには,まず,(1)感染をコントロールして無菌化し,(2)手術によって膿胸腔を閉鎖する.ことが必要です.
この,無菌化するためにはカテーテルを入れて,菌(膿)を外に出しながら,しばらくの間は毎日洗浄することが必要です.抗生剤の投与だけで無菌化するのはほぼ無理だと思います.カテーテルを入れていても,ずっと寝ている必要はなく,普通の入院生活は送れます(病院によっては,携帯用の吸引機(カテーテルにつなぐ機械)がなく,ベッドから離れられないこともありますが,たいていの病院では大丈夫だと思います).
ただ,カテーテルを自分で抜く可能性があるということで,こちらは問題となりますが,その可能性が高いと分かっていれば,多少のことでは抜けないように固定すれば良いことです.また,カテーテルが抜けることが直接命に関わることにはなりません.再度入れれば良いだけです.
無菌化した時点で,そのまま悪化が見られなければ慢性膿胸として様子観察するか,引き続き根治のための手術を行うか選択可能だと思います.
手術としては,確かに胸腔鏡での手術も行われてきていますが,やはり現在でも開胸(大きく傷のつく手術)のほうが一般的です.ただ,手術をしても必ず治るわけではなく,再発することも多々あります.この再発を最小限にするために無菌化が大切なのです.
手術をするためにはまず無菌化が必須条件になりますので,今の状態ですぐに手術ということはできません.
現在の主治医は内科なのでしょうか?そうであれば,一度外科(呼吸器外科)にも相談してもらいたいということを言ってみてはいかがでしょうか?膿胸は現在ではあまりみられなくなった病気なので,外科医であっても,診た経験のない先生であれば結構消極的になってしまっているのかもしれません.

外科医です.
膿胸ということですが,膿胸にも急性,慢性,有婁性,無婁性等分類があり,それぞれによって治療法も変わってきます.
お話の内容からすると,恐らく急性の有婁性ではないかと思います.抗生剤を投与していると言うことと,悪化しているということから,感染が持続している状態なのだと思いますが,私のこれまでの経験からすると,治療するには,まず,(1)感染をコントロールして無菌化し,(2)手術によって膿胸腔を閉鎖する.ことが必要です.
この,無菌化するためにはカテーテルを入れて,菌(...続きを読む

Q炎症反応(CRP)で入院する理由

子供(1才0ヶ月)が肺炎と診断され入院しています。入院翌日には熱も下がって元気になり、ベッドが狭いので、ストレスがたまっているようです。
しかし、炎症反応(CRP)の数値が高い(10以上)ことを理由に点滴と入院を続けています。

食欲も旺盛で、元気に動き回っている姿をみると、もう退院させてあげたいです。担当医からは納得のいく説明が得られませんでした。

炎症反応(CRP)の数値は個人差があるとも聞きます。数値だけの判断に違和感を感じます。体が元気だとしても、炎症反応の数値が高いというのは、具体的にどんな理由で入院を続けなければいけないほど危ない状態なのでしょうか?

回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

はじめまして.お子様が肺炎ということでご心配ですね.

すでに他の方々もコメントされておりますが,CRPは炎症があると高くなる数値であり,肺炎などでは抗生剤の効果を判定するために広く利用されております.個人差があるといっても,いわゆる正常範囲は0~0.3までであり,10以上は相当高いといえます.CRPには白血球数などに比べると遅れて上がり,下がってくる,という特徴はありますが,いくら元気になっているといっても,10以上で退院可能,と判断される場合は特別な事情がない限り稀でしょう(例えば,癌で余命が少ない,など).特に1歳0ヶ月では自分の体の調子を判断したり訴えたりは出来ないですから,慎重を期すのが医師として当然の判断だと思います.

gutigutiさんのお子さんの場合には,肺炎を起こして熱が出ていたこと,脱水状態になっていたこと,などで元気がなくなっていたのだと思われます.点滴をすると一時的に解熱しますし,脱水が補正されますから元気が出てきますが,自宅に戻るとまた調子が悪くなって水分も摂れなくなる可能性があります.また,中途半端な段階で抗生剤による治療を中断すると,当然肺炎が再度悪くなる可能性がありますし,それにより薬剤耐性菌などが発生する可能性があります.

既に担当医が説明済みのことだとは思いますが,以上が一般的に考えうる理由でしょう.何が本当に子供のためになるのか,という価値観にはそれこそ個人差がありますし,これらの理由をよく理解したうえでもどうしても退院させたい,とお考えならば,それはそれで良いと思いますので,主治医にその旨をお伝えになれば良いでしょう.ただし,それでなにかトラブルが起きても当然医師や病院の責任ではありませんし,夜間に調子が悪いからといって,救急車を呼んだり病院に駆け込んで治療を迫る,といった事がないようにしてくださいね.日本の救急車は6秒に1回出動しなければなりませんし,小児科医には休息が必要です.

お大事にどうぞ.

はじめまして.お子様が肺炎ということでご心配ですね.

すでに他の方々もコメントされておりますが,CRPは炎症があると高くなる数値であり,肺炎などでは抗生剤の効果を判定するために広く利用されております.個人差があるといっても,いわゆる正常範囲は0~0.3までであり,10以上は相当高いといえます.CRPには白血球数などに比べると遅れて上がり,下がってくる,という特徴はありますが,いくら元気になっているといっても,10以上で退院可能,と判断される場合は特別な事情がない限り稀でしょう(例えば...続きを読む

Q障害者の施設入所の倍率や負担額を教えてください

結婚4年目の嫁の立場の者です。
夫の弟に知的障害があります。

今後夫の両親が弟さんの面倒を見れなくなった場合
私たちが面倒を見る必要があるのでしょうか。
施設にという話は夫と話しているのですが
そもそも入れるのか、お金が必要なのかがわかりません。
市役所なので聞きたいのですが曖昧なことしかわからなかったので
実際の現状を知る方がいればお聞きしたいです。

夫にも義理の両親にも弟さんの障害の詳細は教えてもらっていないので、
私にわかる範囲で弟さんの状態を書くしかないのですが
以下のような障害です。
・障害者手帳を持っていて公共料金は割引や全額免除がある
・知的障害のある人たちの働く作業場に所属している
(本人が行きたがらないことが多くあまり行っていない様子ですが)
・知能は小学生低学年らしい。漢字は読めません。
・普通に話すことはできる
・些細なことで日に何度か癇癪を起こし、暴れる。物を壊すことも多々あり
・トイレを自分ですることはできるが頻繁に失敗する。自分で掃除はできない
(自分で掃除できる知能はあると思いますが親がすべてやっています)
・盗み癖などで近所で何度か問題を起こしている

また、義理の両親の経済状態は以下です。
・義理の父親 定年後再雇用。年収300ほど。義理の母 専業主婦。共に65歳
・定年直前に新築を購入しローン生活中
・退職金はほぼ使い、貯金もあまりない状態だがお金使いが荒い習慣を変えられないらしい
・自分たちに介護が必要になったら施設にいれてくれと言われているが施設入所に必要なお金は貯蓄していない

このような状態です。

私たちは今幼い子供が2人いてこれからもお金がかかるため余裕がありません。
また、弟さんを引き取ることになった場合、
身の回りのことが一人でできない&子供へ危害を与える可能性がある
(子供が乗ったベビーカーを田んぼに落としかけたり、走る子供の足にオモチャの車を走らせる遊びをされたり、子供を自分でお風呂に入れると言い出したりこわいことがありました)
ので、私は仕事をやめ彼の世話をしなければなりません。
自分の人生を夫の弟さんの介護のために犠牲にしたくない、というのが本音です。

弟さんが施設に入らなければならなくなったら私たちの家の近くにする、ということを義理の母と弟さんに言われたので心配になりました。

結婚4年目の嫁の立場の者です。
夫の弟に知的障害があります。

今後夫の両親が弟さんの面倒を見れなくなった場合
私たちが面倒を見る必要があるのでしょうか。
施設にという話は夫と話しているのですが
そもそも入れるのか、お金が必要なのかがわかりません。
市役所なので聞きたいのですが曖昧なことしかわからなかったので
実際の現状を知る方がいればお聞きしたいです。

夫にも義理の両親にも弟さんの障害の詳細は教えてもらっていないので、
私にわかる範囲で弟さんの状態を書くしかないのですが
以下のよう...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます

現在、通われているのがどういう形態(社会福祉法人・NPO等)授産施設になるのか作業所かわかりませんが、ご参考になればと思い、再度回答させて頂きます
(色々、実際と違うかもしれませんが、失礼します)

恐らく、障害はB判定なのではないかと思います


で、作業所であれば、利用料負担もあれば微々たるものの報酬(月もしくは年単位ですが数千円)があるところもあります


また、私の勤務していた施設は通所部門(日中のみ通う、希望があればショートステイ(宿泊)も出来る)でも、実費(食事やお散歩に行くのでジュースを買うお小遣い)含めて、そんなにかかった記憶がないです…
(私は事務職で、費用を保護者や市町村に請求する書類を見ていましたが、通所者本人(保護者)負担)が毎月そんなに高額だった?という印象です…入所ならまだわかりますけど…)


情報が義家族に行くのが不安ならば、障害福祉課に相談の際、予めその旨伝えてご相談下さい

本来ご本人(義弟)の状況がわかった方がいいのは確かですが、守秘義務がありますのでご安心下さい

また、パソコン・インターネット環境がおありなら、義家族のお住まいの地域(都道府県や市区町村)+知的障害者入所施設や障害者地域支援センターで検索してみて下さい

ホームページからメールや電話で相談出来るところもあります
(私の勤務していた法人は支援センターもありました)

他の回答者さんの回答にもありましたがショートステイの活用から慣らしておくのは大事だと思います
(義両親が入院や法要等、どうしても不在になることも増えてくる可能性も)

実際、親子に限らず、兄弟等、親族が障害基礎年金を当てにして(使って)いざというとき困ったというケースも見ています…


まずは、金銭面の現状確認、施設への入所希望を出しておくにつきます

各所とも、相談にはお金がかからないはずです


質問者さん一人で抱え込まないでくださいね?

小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、同居して危害が加えられたら(身体、精神、性的含め)と考えるのは当たり前のことです
自分と自分の家族を守りたいのもワガママではありません

「きょうだい児」なんて言葉もあるくらいなのに、失礼ですが、ご主人含め義家族は危機感がない気がします…

文字制限があるので、上手く伝えられていないかもしれませんが、まずは確認・相談を!

補足ありがとうございます

現在、通われているのがどういう形態(社会福祉法人・NPO等)授産施設になるのか作業所かわかりませんが、ご参考になればと思い、再度回答させて頂きます
(色々、実際と違うかもしれませんが、失礼します)

恐らく、障害はB判定なのではないかと思います


で、作業所であれば、利用料負担もあれば微々たるものの報酬(月もしくは年単位ですが数千円)があるところもあります


また、私の勤務していた施設は通所部門(日中のみ通う、希望があればショートステイ(宿泊)も出来る)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報