私は現在数学系を専門としています。元々数学をある程度先の方までやりたいと思っていて博士課程に行くことも考えていたのですが,最近いろいろとあって論文を書いたりして(大学の教員などのような研究者のように)研究をするのは難しいなと思い,とりあえずは修士課程で学校に行くのは終わりにしたいと思ってます。もしいつか本当に研究をしたくなったら,そのときに博士課程に行くなりすればいいのでしょうから。(そのときは年齢的にポストとかがないのかもしれませんが。)
 数学に限った話ではないと思いますが,就職した後もいわば「アマチュア」として学問を続けていらっしゃる方はいらっしゃいますか?また,そんな考え方をするのはおかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

数学系といっても幅広いですが、どちらの分野でしょうか。


私も、学生時代は数学の専門家を志しましたが、自分の非力を悟り
ソフトウエア関連の業界に就職しました。
就職した後も趣味で数学の本を読んでいましたが、ある日、本屋で
組合せ理論の本を見つけて、その分野に嵌まることになりました。(学生時代の専攻とは別の分野です)

ご存知かどうか分かりませんが、組合せ理論はN-クイーン問題や巡回セールスマン問題のような身近なことが題材で、大学レベルの問題でも、中学生がその意味を理解できるものも多少は有ると言う唯一の分野です。
(ちなみに私のIDも組合せ理論に関係しています)

仕事柄プログラミングは得意なので、組合せ論に関する数学的プログラムを作り、それを実行していろいろな思考実験を行っています。
自分なりに新しいことも多少は見出すことができましたが、最先端の動向は無知であり、自分の発見が世界最初であるとの自惚れまでは持っておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私と同じようなことを考えて,実際に実行されていた方がいらっしゃって本当によかったです。
 ちなみに私も情報の教員免許を取る関係上,若干アルゴリズムとかそういうのをやったことがあるので,若干は組み合わせ理論やそれをC言語を用いて解決を試みるということをやったことはあります。また,IDがグラフ(graph)理論と関係があるのはわかりましたよ。affineはアフィン変換とかのアフィンですので,もしかしたら学部時代のご専門とも関係しているのかもしれませんね。
 私が研究者になれなかった分,他の人にはもっと上を目指してもらえるようにしたり,または苦手だと思っている人におもしろいと感じてもらえるよう,今は教員になって人材育成に関わることも視野に入れております。
 今回はご回答いただき,本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 00:18

> そんな考え方をするのはおかしいのでしょうか?



 全くおかしくありません。
 たとえ、俺は数学をやるために生まれてきたんだ、という気がしていたって、メシが喰えなくてもやるんだあ~、おいこら兵隊、俺の図形から足をどけろっ、とまでは言わないのなら、そりゃ趣味にしとけ。
 独学でコツコツ難問にチャレンジしたり、面白いデモを考案してる愛好家が沢山います。趣味だと割り切ってしまえば、数学を専攻なさったのだから大変なアドバンテージをお持ちである。論文書かなくてもインターネットで自己表現することもできるんですし。
 ところで、趣味の世界とは別に、並の人間よりは応用数学も遙かにお出来になるに違いないのだから、そっち方面をメシの種に活かすということも考えられるでしょう。たとえば、このサイトでは工学、医療統計学、経営学のお悩みを時々見かける。もちろん、「長い人生の中で高々何年間か数学しかやらなかったという経歴をたまたま持っている」ということにあんまりこだわらずに、別の分野の勉強をする気があるのなら、ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 コメントありがとうございました。確かにあえて割り切ってしまって応用を考えてみるというのも一つの方法ではないかというのがよくわかりました。私は今,選択肢の一つとして学校の教師を考えていたのですが,数学をずっとやってきたからこそ(それがちゃんと身になっていれば)他の情報系とか工学系から数学の教師になった人よりはアドバンテージがあるのだと自信が出ました。(下手な自信は禁物かもしれませんが。)

お礼日時:2009/05/27 00:03

http://ja.wikipedia.org/wiki/岡潔

研究者としての基礎が出来たかでないと、独歩は大変じゃないかな。
上記の岡先生も、途中で独歩研究。
http://ja.wikipedia.org/wiki/グリゴリー・ペレルマン
こういう人もいるけど、実績が出来てからだし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。おそらく現状のままでは興味を持ったものを本当に勉強だけするということはあっても,業績を残そうとは思わないので,語学あたりの勉強をやるような感覚でやるのではないかと思います。
 ですが,それでも難しいだろうというのはよくわかりました。

お礼日時:2009/05/25 23:37

大勢とはいいませんが、それなりにいますよ。


別におかしいことでもありません。
学問や芸術は優秀なアマチュアが大勢いてこそ裾野が広がって発展するというものです。

将棋の世界でも大勢のアマチュアが研磨しています。
指し将棋で強くなるのなら社会的ステータスもそれなりに認められます。
一方で難解な詰将棋の創作に挑戦する人達がいます。
指し将棋と違って世の中の評価を受けることはなく、個人作業で完全に閉じられた世界です。
しかし、その創造力にはずば抜けた傑作が多数あり、一つの分野を構築しています。

数学の好事家は詰将棋の創作家に類似するところが多いように思います。
個人的な研究に没頭し、世の中の評価を受けることもあまりないでしょう。
アマチュアである以上、趣味みたいになってしまうのは仕方ありませんが、
単純な趣味でなく、人生を捧げた趣味というところでしょうか。

こういう方々は未解決問題に取り組むのが一般的でしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6% …

有名なところでは三等分家という方々もいます。
http://www.nn.iij4u.or.jp/~hsat/misc/math/trisec …

こういうページを解説されている方もいます。
16~18話、85話に三等分家のことが書いてあります。
http://www.shirakami.or.jp/~eichan/oms/omsfr.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。おそらく現状のままでは興味を持ったものを本当に勉強だけするということはあっても,業績を残そうとは思わないので,語学あたりの勉強をやるような感覚でやるのではないかと思います。
 だから,本当に趣味みたいなものなのでしょう。これが数学をやるということではないとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが。

お礼日時:2009/05/25 23:42

私などが回答すべきではありませんがプロというのはそれで生計が成り立つ人か学会にでも認められ参加できている人だとおもいますよ。

理解できているレベルはともかく中学数学教師もプロといえる一方博士課程で就職先もなく浪人状態ではアマではないにしてもプロとはいえないのではと。昔講師として院の人を雇っていたことがありますがある日やめたいという。理由を聞くと教授にはなれそうにない。ひとつのテーマに対し自分は3ツ程度だが講師に採用されるような人は10程度発想できる。自分の限界がわかってきたので高校の免許をとるために不足分を勉強したいとのこと。

この回答への補足

 正直言うと,自分もその元講師の方と似たような状況です。研究職を目指していたのですが,無理そうだと思い,修士の後は,学部時代に取っておいた教員免許を用いて,学校の先生を目指したり,または教育系の企業に行くことを考えるようになった次第です。(だから,「アマチュア」はプロの反対語で用いたと言うよりは「愛好家」という意味で使ったと思っていただいた方がよいかもしれませんね。)
 『容疑者Xの献身』の堤真一さんが演じておられた数学教師ほど学者のように教職の傍ら研究者同然に没頭するというわけではないのでしょうが,語学などをやるように半分趣味で自分なりに気になった分野を勉強してみたりするのはどうなのかな,と思い,今回は書かせていただきました。
 もしよろしければその元講師の方のその後の話をご存じならばお教えいただけませんでしょうか。

補足日時:2009/05/25 23:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリンピックとゴルフのアマチュア規定

史上最年少の女子高生プロゴルファーが誕生しました。畑岡奈紗さんは目標のひとつに、「東京オリンピックで金メダルを獲ること」を挙げています。
ゴルフのアマチュアとプロの違いのひとつに、ゴルフのアマチュア規定により、“アマチュアは賞金や賞品を貰えない”があります。
畑岡奈紗さんは、ゴルフの日本女子オープン選手権での優勝賞金を放棄した、と聞いています。(出場時はアマチュアなので)

さて、オリンピックはアマチュアでも出場できます。(というよりも、オリンピックはもともとアマチュアのスポーツ競技会では?)
畑岡奈紗さんは「プロ」になりましたから問題はないですが、ゴルフでアマチュア選手がオリンピックに出場してメダルを獲得した場合、メダルの報奨金は受け取れるのでしょうか。
それともオリンピックの出場選手の決定権は、日本プロゴルフ協会にあり、アマチュア選手は最初から排除されるとか。

<質問>

・日本で、オリンピックのゴルフ競技の出場選手を決めるのは、どの組織でしょうか?
・日本で、オリンピックの報奨金と、ゴルフのアマチュア規定との整合性は?

史上最年少の女子高生プロゴルファーが誕生しました。畑岡奈紗さんは目標のひとつに、「東京オリンピックで金メダルを獲ること」を挙げています。
ゴルフのアマチュアとプロの違いのひとつに、ゴルフのアマチュア規定により、“アマチュアは賞金や賞品を貰えない”があります。
畑岡奈紗さんは、ゴルフの日本女子オープン選手権での優勝賞金を放棄した、と聞いています。(出場時はアマチュアなので)

さて、オリンピックはアマチュアでも出場できます。(というよりも、オリンピックはもともとアマチュアのス...続きを読む

Aベストアンサー

プロが、オリンピックに出れないって事はありませんよね!^^
リオのオリンピックのゴルフ代表選考には、世界ランキング上位と
決めて選出しました
もし、もしもその時アマチュアで、世界NO1の人が日本にいて
そのプロよりも、強いと判断すれば、選ばれたかも知れませんよね??
でも、現実問題、ゴルフの世界でプロよりも強いアマチュア選手なんて
中部銀次郎依頼、いませんよね!
もちろん、アマがオリンピックへ行って報奨金(賞金)を受け取ると、現代段階の規定では
他競技では、規定が有るかどうか知りませんが・・・ゴルフでは
ゴルフのアマチュア規定に触れて、一定期間、JGA主催の公式競技には出れなくなりますよね

Q何で数学I,II,III,IV,V,VIとか数学A,B,C,D,E,FじゃなくてI,II,IIIとA,B,Cなの

高校の数学についてのかなり阿呆な疑問なのですがなぜ数学I,II,III,IV,V,VIとか数学A,B,C,D,E,Fとかに統一しないで数学I数学A数学II学B数学III数学Cという風に区別されているのですか。
ところで自分はそんなに頭が良くないので優秀な回答を頂いても全く理解できない事も予想されます。
そういう場合は笑って許してください(汗)。

Aベストアンサー

>まーたぶん大した意味はないと思いますよ
ところが大ありなんですね。
既出の回答とも少し重なりますが,補足を兼ねてお答えしましょう。

現在の指導要領には次のような規定があります(来年の高校1年生から少し変わります)。
(1)「数学II」、「数学III」を履修させる場合は、「数学I」、「数学II」、「数学III」の順に履修させること。
(2)「数学A」については「数学I」と並行あるいは「数学I」に続いて履修させ、「数学B」及び「数学C」については「数学I」を履修した後に履修させること。
文部(科学)省は,「高校で数学を学ぶうえで中心(コア)となるもの」を易しいほうからI→II→IIIと配置し,それ以外をいわばオプションとしてA~Cとしたように思われます。

さらに,I~IIIとA~Cには非常に大きな違いがあります。

たとえば数学Iの内容は,もし学ぶのであればその内容(二次関数・三角比・場合の数・確率)を全部学ばないと,単位がとれません。数学II,数学IIIも同様です。
これに対して,数学Aは,数と式・平面幾何・数列・コンピュータの四単元からなっていますが,指導要領では「履修する生徒の実態に応じて、内容の(1)から(4)までの中から適宜選択させるものとする。」となっており,学校によって扱いはまちまちです。
コンピュータ(BASICのプログラミング)を省いている学校も結構ありますし,また参考書でも飛ばされていたりします。
(ところが入試だとプログラミングがある意味では一番易しいので,それを狙っていこう!という参考書もあったりします)
BやCも同様で,学校により扱いが異なります。

以上より,次のようなことが言えます。
たとえば,ある生徒が「学校で数学IIを習った」といっていれば,数学Iと数学IIの内容は全て授業でやっているはずです。
ところが,「数学Aを習った」というだけでは,実際に何を習っているかは分かりません。
このため,大学入試でも,数学A・B・Cはたいてい,それぞれの単元に対応する問題を並べておいてそのなかから選んで答えさせるようになっています。

No.2のカリキュラムは,1981年度に高校に入学した人までが学んだものです。
当時は,いわゆる受験校(進学校)の場合,おおまかにみて,
入試で数学を使わない人:「数学I→数学IIA」
数学を使う文系の人:「数学I→数学IIB」
理系の人:「数学I→数学IIB→数学III」
というパターンでカリキュラムを組んでいる学校が多かったように思います。
翌年登場したのが,「数学I」「基礎解析」「代数幾何」「確率統計」「微分積分」という科目分けで学んでいます。
その次(92年度入学者以降)に登場したのが現行のI~III,A~Cです。

>まーたぶん大した意味はないと思いますよ
ところが大ありなんですね。
既出の回答とも少し重なりますが,補足を兼ねてお答えしましょう。

現在の指導要領には次のような規定があります(来年の高校1年生から少し変わります)。
(1)「数学II」、「数学III」を履修させる場合は、「数学I」、「数学II」、「数学III」の順に履修させること。
(2)「数学A」については「数学I」と並行あるいは「数学I」に続いて履修させ、「数学B」及び「数学C」については「数学I」を履修した後に履修させること。
文部(科学...続きを読む

Qゴルフのアマチュアは賞金がもらえますか?

ゴルフのアマチュアは賞金がもらえますか?
アメリカのメジャー大会ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

 ゴルフのアマチュア選手は、賞金をもらえません。これは世界中どこでもです。アマチュア出場資格で出場する場合は賞金を放棄する意思をプレー前に書面で提出する事が義務づけられているようです。
 賞金が出なくても、プロの舞台でたたかえる経験が得られるからプロツアーに出場するんだと思います。
 賞金は他のプロ選手に配分され、副賞などはどこかに寄付する場合が多いようです。

 よくメジャー大会で優勝するとその後何年か出場権が得られると言った特典がありますが、アマチュアで優勝し、その後プロになった場合は出場権がなくなることのほうが多いみたいです。

 参考URLはアマチュア出場資格の記事です。

参考URL:http://www.jga.or.jp/jganews/data/soft/JGA20912.html

Q算数から∥,⊥,△,∠などの数学記号や,半直線,線分,内角,外角,弧,

算数から∥,⊥,△,∠などの数学記号や,半直線,線分,内角,外角,弧,弦などの数学用語を導入すべきだと思いますか。

Aベストアンサー

中学に上がってからはずっと使うので早めに教えてもよいのではないでしょうか。
知ってて損することはないので。

Qアマチュアのゴルフ競技でのアテスト

先日、アマチュアのゴルフ競技に参加し、終了後のアテストで自分のサインをせずにスコアカードを投函してしまい失格になってしまいました。別の大会ではエリアから出なければ修正提出できると聞きました。
主催者が違えばやり方も違うのはどーも納得が行きません。
そのへんくわしい方、いましたら教えてください。

Aベストアンサー

http://www.junmymt.com/golf/player.html

●全て上のサイトの抜粋です。
「スコアカードを委員会に提出しなければならない」(定義32,規則6‐6a,b)の「提出」は,スコアカード提出箱を使用している場合にはプレーヤー自 身がスコアカードを提出箱に投入した時,プロフェッショナル競技で提出箱を使用していない場合はスコアカード記入エリアを出た時点でスコア提出となる


エリアから出なければという点はスコアカード提出箱を使用していない時を指します。
質問者さんの場合は投函ですから、その時点で失格です。

Qx1=(1,1,1),x2=(1,1,-1),x3=(1,-1,-1)をC^3の基底,{y1,y2,y3}がその双対基底でx=(0,1,0)の時,y1(x),y

[問] ベクトルx1=(1,1,1),x2=(1,1,-1),x3=(1,-1,-1)をC^3の基底とする。
{y1,y2,y3}がその双対基底でx=(0,1,0)の時、
y1(x),y2(x),y3(x)を求めよ。

という問題の解き方をお教え下さい。

双対基底とは
{f;fはF線形空間VからFへの線形写像}
という集合(これをV*と置く)において、
V(dimV=nとする)の一組基底を{v1,v2,…,vn}とすると
fi(vj)=δij(:クロネッカーのデルタ)で定めるV*の部分集合
{f1,f2,…,fn}はV*の基底となる。これを{v1,v2,…,vn}の双対基底と呼ぶ。

まず、
C^3の次元は6(C^3の基底は(1,0,0),(0,1,0),(0,0,1),(i,0,0),(0,i,0),(0,0,i))
だと思うので上記のx1,x2,x3は基底として不足してると思うのです(もう3ベクトル必要?)。

うーん、どのようにしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>C^3の次元は6(

これが間違え.
「x1=(1,1,1),x2=(1,1,-1),x3=(1,-1,-1)をC^3の基底」
といってるんだから,係数体はRではなく,C.

あとは定義にしたがって,
dualな基底を書き下せばいいだけ.
y1(x1)=1,y1(x2)=y1(x3)=0であって
v=ax1+bx2+cx2と表わせるわけだし,
v=(v1,v2,v3)とすれば,a,b,cはv1,v2,v3で表現できる
#単なる基底変換の問題.

Qゴルフマッチプレーにギブアップはない??

下手の横好きのおっさんです。今週は、アメリカのマッチプレー選手権をテレビ桟敷
で見ようって思ってます。

ところで、PGAのWeb実況を見ていると、明らかにホールを落としたプレーヤーも、
そのホールをすべてプレーしているように見えます。勝敗がついた後のパットも
やってると・・・。例えば、ホールインワンをした後も相手プレーヤーがバーディー
を狙ったり・・・。

勝負がついたら、すぐに次っていうのは、私の先入観で・・・ギブアップは基本的
にしないものなのでしょうか?それとも、PGAのマナーなのでしょうか?
世界選手権のローカルルールで毎ホールをホールアウトすることになっている
のでしょうか?

ご存知の方は教えていただけませんか?ちなみに、プロのマッチプレーの試合を
今まで見たことがないので、良くわかっていないです。

Aベストアンサー

ゴルフはホールアウトが基本で、ギブアップというのはありません。

マッチプレーの規則においても、ギブアップしてもいいとは書かれていません。


代わりにコンシードというのがあります。
コンシードというのは、いわゆる「OK」で、次のストロークを打たずしてカップインと認めることです。

つまり、負けていても相手がコンシードしない限り、ホールアウトするまで打たなければなりません。

Q2,7,1,4,7,2,8,1,4,1,6,..

初項を2、第2項を7とします
すべての項は一桁とします。
隣り合う項をかけてその結果を数列の最後につけていくとします
(説明が下手でごめんなさい。。。)
つまり
2,7,1,4,7,2,8,1,4,1,6,...
といった具合です。
これが6を無限個含むことを示せという問題なんですが、見当がまったくつかず。。。
ちょっと思いついたのは偶数をかけるとどんな数字でも一桁目は偶数になるので、偶数は無限個あるというのだけで、、、
規則性が見えるかなとおもっていろいろ書き出したのですが、何もわからず。。。

ヒントでもいいのでお願いします

Aベストアンサー

> 隣り合う項をかけてその結果を数列の最後につけていくとします
> 2,7,1,4,7,2,8,1,4,1,6,...

> といった具合です。

どういう規則なのか、さっぱり分からんですね。もしかして、この例が間違っているんじゃないでしょうか?

 仮に、この例が間違いだとして、「隣り合う項をかけてその結果を数列の最後につけていく」をやってみると
27
2.714
27.147
271.474
2714.7428
27147.42828
271474.28288
2714742.828816
27147428.2881616
が正しいのだとしましょう。("."は掛け算をやった位置を表しています)

 さて、「数列には6が高々有限個しか現れない」と仮定すると、数列のある場所N項目から以降には6が一つもないような、そういうNが存在しなくてはならない。

 一方、数列中にひとたび(1616)が現れると、それより後ろに(666)が出て来る。
 (666)が現れると、それより後ろに(363636)が出て来る。
 (363636) が現れると、それより後ろに (1818181818) が現れ、さらにその後ろに (888888888) が現れ、さらにその後ろに(6464…6464) が出て来る。
 (6464…6464) が現れると、それより後ろに (2424…24) が現れ、さらにその後ろに (88…8) が現れ、さらにその後ろに (6464…6464) が出て来る。
 (6464…6464) が現れると、それより後ろに (2424…24) が現れ、さらにその後ろに (88…8) が現れ、さらにその後ろに (6464…6464) が出て来る。
  :
 ループです。つまり、どこまで行っても、それより後ろに(6464…6464)という部分が必ず存在する。

 だから、「数列のある場所N項目から以降には6が一つもないような、そういうN」は存在しない。
 

> 隣り合う項をかけてその結果を数列の最後につけていくとします
> 2,7,1,4,7,2,8,1,4,1,6,...

> といった具合です。

どういう規則なのか、さっぱり分からんですね。もしかして、この例が間違っているんじゃないでしょうか?

 仮に、この例が間違いだとして、「隣り合う項をかけてその結果を数列の最後につけていく」をやってみると
27
2.714
27.147
271.474
2714.7428
27147.42828
271474.28288
2714742.828816
27147428.2881616
が正しいのだとしましょう。("."は掛け算をやった位置を表しています)

 さ...続きを読む

Qビッグ3世紀のゴルフマッチ

たけしとさんまとタモリの3人がお正月にしていたゴルフ番組なのですが
1999年を最後になくなってしまったように思います。
楽しくて毎年見ていたのですが、なくなってしまった理由を知っておられる方
いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

こんばんは

明石家さんまが言っていたそうですが、ビートたけしが
2000年の時点で映画で忙しいので出れなくなったらしいです。

代わりに所ジョージでと言う話もあったらしいのですが、
ビッグ3と銘打っているので、代役を立てたとしても
もしビートたけしが出れるようになったときに、
「俺じゃなくても番組が成立するのか。。。」
と、お怒りを買うのじゃないかとスタッフが遠慮したようです。

あと、タモリもゴルフボールがぶつかって怪我したりしましたよね
その辺の影響もあるのではないかと。。。?

Qにゃんこ先生の自作問題、1,2,2,3,3,3,4,4,4,4,5,…の一般項をガウス記号を用いて書くには?

にゃんこ先生といいます。

1,2,2,3,3,3,4,4,4,4,5,…
という群数列の一般項を、ガウス記号などを用いて書くとどうにゃるのでしょうか?
a[n]=k
とすると、
第k群の最後の項は、
1+2+…+k=k(k+1)/2
より第k(k+1)/2項にゃので、
(k-1)k/2 < n ≦ k(k+1)/2
をkについて解けばいいのですが、具体的にはどうかけるのでしょうか?

また、
1,2,2,3,3,3,3,4,4,4,4,4,4,4,4,5,…
という群数列の一般項を、ガウス記号などを用いて書くとどうにゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

※再訂正
ANo.1の結果
  An = k = [k] = [1 + √(8n - 7)]
   訂正 ⇒ An = [(1 + √(8n - 7))/2]

※追加
Excelで確認してみました.第16項まで表示しています.
○1つ目の群数列
n  (-1 + √(8n + 1))/2   (1 + √(8n - 7))/2    An
1      1            1            1
2      1.562          2            2
3      2            2.562          2
4      2.372          3            3
5      2.702          3.372          3
6      3            3.702          3
7      3.275          4            4
8      3.531          4.275          4
9      3.772          4.531          4
10      4            4.772          4
11      4.217          5            5
12      4.424          5.217          5
13      4.623          5.424          5
14      4.815          5.623          5
15      5            5.815          5
16      5.179          6            6

○2つ目の群数列
n   log(n + 1)/log2      log2n/log2       An
1      1            1            1
2      1.585          2            2
3      2            2.585          2
4      2.322          3            3
5      2.585          3.322          3
6      2.807          3.585          3
7      3            3.807          3
8      3.170          4            4
9      3.322          4.170          4
10      3.459          4.322          4
11      3.585          4.459          4
12      3.700          4.585          4
13      3.807          4.700          4
14      3.907          4.807          4
15      4            4.907          4
16      4.087          5            5

切り上げの関数を用いれば,左側でも表せますね.

※再訂正
ANo.1の結果
  An = k = [k] = [1 + √(8n - 7)]
   訂正 ⇒ An = [(1 + √(8n - 7))/2]

※追加
Excelで確認してみました.第16項まで表示しています.
○1つ目の群数列
n  (-1 + √(8n + 1))/2   (1 + √(8n - 7))/2    An
1      1            1            1
2      1.562          2            2
3      2            2.562          2
4      2.372          3  ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報