今カダヤシを5匹ほど飼っているのですが、2匹おなかがかなり膨らんでいます。メタボなのか、産卵なのか・・・。餌は1日1~2かいあげています。 もしお腹に赤ちゃんがいたとすると、何か必要なものはありますか?赤ちゃんが生まれたら他のダガヤシにだべられたりするなんてことはあり得ますか?又、そういう時の対処法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは


カダヤシは特定外来生物に指定されて居ますので、この様な公の場で私は飼育していますと云うのは、とってもまずいことです。

確か罰則規定がありますので特定外来生物で検索してください。

私も特定外来生物に指定される前ですが飼育したことがあります。
友人が海の水が入る運河で沢山捕まえ頂きました。
メスがオスより遥かに大きく、オスのゴボノジュウムが異常に大きく驚いた経験があります。

殆どポエキリア属のグッピーと同様で、低水温に耐えられる魚と考えるのが良いでしょう。

参考まで

参考URL:http://comiya.net/fish/order/kadayashi_mc/index. …
    • good
    • 0

まるで「バレなきゃ飼っても構わない」と言わんばかりの考え方もいかがかと思いますが・・・。


かと言って、近所の川へ放流するのは、「川へ猛毒を流して住んでいる魚を大量殺戮する」ようなものなので絶対に辞めてください。
住んでいる県の県庁の自然環境部署に相談してみてはどうですかね?
    • good
    • 0

この掲示板でカダヤシの飼育方法や繁殖方法を書くと、規則違反になるので書けません。


代わりに、カダヤシの近縁種である「アフリカンランプアイ」の飼育産卵方法をお知らせします。
・カダヤシ=カダヤシ目 カダヤシ科 カダヤシ属
・アフリカンランプアイ=カダヤシ目 カダヤシ科 アプロケイリクティス属

「カダヤシ」と「アフリカンランプアイ」の飼育上の違いは、最低生存水温の違いのみ。
カダヤシは7℃以下の低水温でも1ヶ月以上生きてゆけるが、アフリカンランプアイは7℃以下では2週間程度で死亡します。
それ以外は、まったく一緒。
この最低水温のお陰で、アフリカンランプアイが特定外来種から外れたらしい。

> もしお腹に赤ちゃんがいたとすると、何か必要なものはありますか?
・ウイローモスなどの底に沈める水藻と、多目の浮き草。

> 赤ちゃんが生まれたら他のダガヤシにだべられたりするなんてことはあり得ますか?
・モチロン、食べられる可能性は多いにあります。

> 又、そういう時の対処法を教えてください。
水草と浮き草を沢山入れること、そして、二つの飼育方法があります。
下記リンクを、ご自分の水槽に当てはめて、ご判断ください。

・現在の水槽が、小さな水槽ならば、稚魚用の水槽を使う、下記URLの方法がランプアイの繁殖にはオススメ。
http://blog.goo.ne.jp/mizuwarabi/e/f0fce6abee75c …
・現在、大き目の余裕のある水槽で、5匹だけの数が少ない飼育環境ならば、本水槽で稚魚を育てる下記URLの方法がランプアイの繁殖にはオススメ。
http://nettaigyo.papa77.com/shitumon61.htm
(私もランプアイはコチラの方法で、水草はアマゾンフログピットです。)
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU200 …

=重要事項=
カダヤシの飼育方法や繁殖方法を、ココの様な公開掲示板で口外する事は「私は大麻草を育てています。大麻の肥料について教えてください。」と同様の行為です。
現在、カダヤシは「特定外来生物に指定」されています。
・飼育、保管及び運搬することが原則禁止されています。
<違反した場合>
・個人の場合懲役1年以下もしくは100万円以下の罰金
(販売もしくは頒布以外の目的で、特定外来生物の飼養等又は譲渡し等をした場合)

残念ながら、日本ではカダヤシを飼育したり繁殖させる事は出来ません。
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/ …
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/law.h …
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/law.h …
http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメダカの卵が孵化しない!

メダカが卵をぶら下げていたので、卵を別の容器に入れて、孵化を待っていたのですが、カビみたいなものが、生えて死にました、なんで死んだのかわかりません、太陽の下に卵をおいていたからなんでしょうか?
早く孵化さしたいんで、一日中、蛍光灯に当てるのもだめなんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありません。

卵の殻は非常にカタイので、水から出してカレンダーなどの厚紙の上で指先でコロコロ転がしながら糸を切ることができます。50個くらいの卵をコロコロ転がすと、かなり大きな糸玉ができますよ。

糸で絡まりあったままの状態で卵を飼っていると、水の通りが悪くなって雑菌が繁殖しやすい状態になります。また、カタマリの真ん中の卵が酸欠状態になります。だから、大きな水槽の中の藻についた卵のように水通りの良い場所なら問題ないのですが、小さな容器に入れて孵化させるときは、付着糸を切って卵をばらばらにした状態で飼います。
メチレンブルーは雑菌の繁殖を抑えてくれます。水がほんの少し青っぽくなるくらいの量で十分です。生きている卵はメチレンブルーに入れても透明なままですが、死んだ卵は真っ青に染まりますので、見た目で生死がすぐに判別できるようになります。

太陽の下におくと、今の時期なら水温が上がりすぎますので、卵が死にます。
直射日光の当たらない部屋の中に置いておけば大丈夫。光を当てても当てなくても、あまり関係ありません。
温度が安定していれば、真っ暗でも早く孵化します。

1.親メダカをネットですくい上げて、卵を指でつまんで取る。
2.厚紙の上に卵を置き、指先でコロコロと卵を転がして、毛をからめとる。
3.卵を小さな容器に入れ、水を入れ、メチレンブルーを入れる。
4.温度は25度から27度くらい。
5.真っ暗でも明るくても関係ない。
6.水が白く濁ったり、汚れてきたら交換。

だいたい1週間ちょっとで孵化します。
メダカの卵には付着糸という長い毛が生えていて、これが絡まりあってカタマリになったり、藻にくっついたりします。卵そのものに粘着性はありま...続きを読む

Qめだかが死んでしまいます。

直径40cm・深さ30cmほどのスイレン鉢でめだかを10匹飼い今日で8日目です。
午前中は陽が当たるところですが、
ホテイアオイ5個、水草2個、竹炭4個浮かべています。
餌は一日2~3回与え、食欲旺盛です。
最初にカルキ抜きもし、4日目には3匹が、6日目には1匹が産卵しました。
まだ水は替えてません。
すべての卵を隔離はできないので、たくさん付いているホテイアオイだけ透明の容器に入れて浮かべています。

ところが、
6日目    オスとメスが死に、メスは内臓がすっぽり無くなってして、腹の中には卵がありました。
8日目(本日)オス1匹が同じく内臓すっぽり食べられ、沈んでいました。

内臓は死んでから食べられたものと思われますが、
なじんできたと思われる一週間くらいでどうして死んでしまうのでょうか?

メスの死は、腹の中の卵がうまく体外に放出されず、破裂したのでしょうか?

けんかは、餌を食べるときに追い払うくらいで普段はしてないと思います。

8日目現在、オス2匹・メス5匹!?(中がすべて見えないのでたぶん)が生きています。

縄張り争いでしょうか?
どなたかよろしくお願いします。 

直径40cm・深さ30cmほどのスイレン鉢でめだかを10匹飼い今日で8日目です。
午前中は陽が当たるところですが、
ホテイアオイ5個、水草2個、竹炭4個浮かべています。
餌は一日2~3回与え、食欲旺盛です。
最初にカルキ抜きもし、4日目には3匹が、6日目には1匹が産卵しました。
まだ水は替えてません。
すべての卵を隔離はできないので、たくさん付いているホテイアオイだけ透明の容器に入れて浮かべています。

ところが、
6日目    オスとメスが死に、メスは内臓がすっぽり無くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

大きなメダカが小さなメダカを食べたり、小さなメダカどうしで共食いすることは偶にあります。
しかし、成魚のメダカ同士が共食いすることはマズありません。
成魚同士で共食いをしているとなると、その魚はカダヤシかもしれません。
カダヤシは飼育数にもよりますが、共食いしたりふつうのメダカを追いまわして、食べてしまうことがあります。
信頼のおける熱帯魚店でメダカを購入されていれば心配要りませんが、ホームセンターや大手スーパーのペット売り場、この時期は特設の金魚売場など、専門の担当者が不在の売り場では、カダヤシを西洋メダカとして販売していたり、メダカとして販売している場合があります。
拙宅の近所では、夏場は花屋でも金魚やメダカを水草と一緒に売っています。
カダヤシはその名のごとく、蚊の幼虫のボウフラが大好物です。
屋外の睡蓮鉢に数匹のカダヤシを飼育するのは、蚊を防止する上で理にかなっています。
屋外の睡蓮鉢では良く飼育される魚でもあります。

睡蓮鉢にはタニシのような貝やエビは飼育されていますか。
弱ったり、死んだメダカを貝やエビが食べる事も良くあります。
ただ、その場合は、メダカの腹だけではなく、もっとキレイに食べるハズなので、可能性は低いと思います。

それと、ここ数日、夏本番という高気温が続いています。
メダカの棲んでいる睡蓮鉢の水温を昼頃と午後3時頃、一度計ることをオススメします。
水温が、33℃とか35℃になっている状況ではメダカを飼育する事は出来ません。
日陰を作るなどの、熱対策が必要です。
高水温に耐え切れなかった魚を、元気な魚が突く可能性はあります。

メダカとカダヤシ
http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa4-medakadayashi0.html

大きなメダカが小さなメダカを食べたり、小さなメダカどうしで共食いすることは偶にあります。
しかし、成魚のメダカ同士が共食いすることはマズありません。
成魚同士で共食いをしているとなると、その魚はカダヤシかもしれません。
カダヤシは飼育数にもよりますが、共食いしたりふつうのメダカを追いまわして、食べてしまうことがあります。
信頼のおける熱帯魚店でメダカを購入されていれば心配要りませんが、ホームセンターや大手スーパーのペット売り場、この時期は特設の金魚売場など、専門の担当者が...続きを読む

Qグッピーとカダヤシについて

グッピーとカダヤシを一緒の水槽に入れるとして、雑種ができるのですか?
飼う事はないと思いますが・・・

Aベストアンサー

このご質問は、ペットよりも生物学の板の方が的確な回答が得られるような気がします。

グッピーもカダヤシも同じカダヤシ目カダヤシ科に分類されますが、その下の「属」と「種」が異なるので、何らかの特別な理由(単体の突然変異など・・・)が無い限り交接する事は無いと思います。

ちなみに、余談ながら、プラティとソードテールも同じカダヤシ目カダヤシ科です。
プラティとソードテールは「目」「科」「属」も同じで、プラティとソードテールは交接する事があり、雑種が誕生する事は良く知られています。

Qザリガニが5日で3回脱皮して死んでしまいました

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減ってきたことくらいですが、寒くなってきたせいと思っていました。
餌は市販のザリガニのエサを毎日4粒くらい与えていました。水変えは水が汚くなってきたら変える様にしていましたが、飼育は基本的に小学校3年生の子供に任せていたので、忘れて水が汚れ
ていたこともありました。
我が家には他に2匹のザリガニがいますが、それぞれ別々の小型水槽に飼っていて、同じタイミングで水変えやエサやりをしていたので、他の2匹は元気なのに1匹だけ死しんでしまったので、不思議に思っています。何が原因でしんでしまったのか、心当たりのある方がおられましたら、よろしくお願いします。

家で飼っていたザリガニが5日間のうちに3回脱皮し、死んでしまいました。1日おきに脱皮していました。脱皮した殻はその日のうちに取り除いていたので、見間違いではありません。こんなことってあるのでしょうか?
このザリガニは昨年の夏小学校の側溝でつかまえたもので、その時は4センチくらいの大きさで、時々脱皮して順調に成長し、家で8センチくらいの大きさになりました。最近は脱皮することもなくなっていたので、もう大人になったものと思っていました。心当たりがあるとすれば、最近エサの食べる量が減っ...続きを読む

Aベストアンサー

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くのですが,それでも
8センチくらいの個体では脱皮周期は2週間程度です。

 よって,大変珍しい現象を見られたことになります。
 イノコヅチ(昆虫毒としてエクジステロイド様物質を含む)でも
食べさせたのでしょうか?

 さて,死因ですが,脱皮殻は,徐々に薄くやわらかくなっていま
せんでしたか?ザリガニは脱皮殻を食べることで,脱皮殻の材料を
補給します。それを除いたのでしたら,体が柔らかくなり,生存に
不都合が出てきます。

 そのような個体では,外からは見えませんが,よくエラの脱皮に
失敗し,体液を失って死んでしまいます。

 他事ながら,生き残っているザリガニに,カルシウムと枯れ葉は
あげていますか?共に殻の材料です。前者は小鳥の餌のカトルボン
(コウイカの骨)をスライスして与えます。後者か毒のないものを
水中で少々腐らせてからあげます。キトサンとクラスタカロテンの
材料になります。

 解答になっておらずに恐縮ですが,
 体長1センチ弱の幼体ではあり得るかもしれませんが,
 体長8センチの個体では正直考えられません。なぜなら,
クチクラや表皮細胞の更新が間に合わないからです。

 ちなみに,ザリガニの脱皮を促進する実験に「除眼柄術」
という実験があります。甲殻類の眼柄には脱皮を抑制する
ホルモンを生産・分泌する X-サイナス腺系があり,大顎腺
やY器官からの脱皮促進ホルモン(エクジステロイド)分泌を
抑制しています。

 除眼柄術で X-サイナス腺系の抑制を除くので...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Qメダカは水草を食べますか。

メダカを初めて飼い始めて4日目です。

餌は全く与えていませんが、痩せていくわけでもなく、糞もしています。
かなり元気そうに見えます。

水槽は立ち上げたばかりで、微生物もあまりいないと思います。
マツモとアナカリスだけはたくさん入っていますが…。

メダカってマツモやアナカリスのような大きい水草も食べるんですか?
もし水草も食べるなら餌はどれくらい与えたら良いですか?

Aベストアンサー

 お礼に書かれている点について補足を兼ねて回答をします。

 川魚の大半は餌を食べ損なわない様に一気食いをしていますので数日餌を与えていなくても生き延びますし、同居するミナミの飼育が長いのならばバクテリアや動物性プランクトンがいますのでそれを餌にしています。また、モス、アルジーには購入時から植物性プランクトンは住み付いていますからそれを食べていますし、ミナミの稚エビ等も食べますのでメダカ等の川魚はタフです。

 これからは室内でなければ餌を与えなくても越冬しますし、温度が高ければ其れなりに餌を与え、様子を見てから餌を与えると水は腐敗して硫酸塩を生じる事はありません。私の場合はメダカ、アカヒレがメインですからこの方法で与えていますし、エビ等には夜遅くに多く餌を与えて対応させています。

 

Qメダカの稚魚を飼い始めます

生後1週間位のメダカの稚魚をもらい、これから飼い始めます。
全くの初心者でネットでいろいろ検索して勉強してはいますが環境次第で死んでしまうことも多いようなので心配です。

水槽の大きさは32×16×22センチで水は10リットル表示です。
もらってきた水だけでは足りないので汲み置きした水を毎日少しづつ足していこうと思っています。
水槽にろ過装置が付属していたので水がいっぱいになったら使おうと思っています。(稚魚吸い込み防止のフィルターは買いました)
水草は現在ガボンバが2本あります。同じ物かアナカリスをあと数本増やすつもりです。

一番の心配は水槽を置く場所です。屋内ですが、家が狭い関係で水槽を薄暗いところにしか置くことができません。日光は全く当たらず、夜は今の蛍光灯が届く範囲内です。この場所で飼う場合の注意点を教えてください。
どうしても必要であればライトを買おうと思っているのですが、水槽用のライトでも水草は光合成ってするのでしょうか?

注意事項や問題点ありましたらぜひ教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

小学生の頃から何度もメダカの稚魚を育てました。

水道水の処理ですが、汲み置きよりも市販のカルキ抜きを使うほうが楽です。水槽が小さいとカルキ抜きは少量で済むので、そんなにお金もかからないです。
液状のが使いやすいです。少量を正確に計る為に目盛り付きの小さなスポイトも用意すると良いです。

なぜそんな事を云うかといいますと、
特に稚魚を育てる場合は頻繁に水替えをする必要があるからです。
小さな稚魚は、小さな水槽の方が給餌がしやすいですが水量が少ないと水質が悪化し易いです。
それに稚魚の餌は非常に細かいので食べ残しが水に溶けて水質が悪化し易いです。

水替えですが、一回に替える量は全体の3分の1以下にとどめると良いです。新しい水と水槽の水の水温の差がなるべくないように調整して下さい。(湯や水を調合して水温を合わせてからカルキ抜きを加えると良いです)

水槽の置き場所については、日光は当たらない方が良いです。メダカにとっては少々薄暗い環境でも特に問題はないと思いますが、水草には光が欲しいですね。その光は日光ではなく水槽用ライトが適切です。
もし水草も綺麗に維持したいとお考えなら、水槽用ライトを揃えた方が良いと思います。

稚魚の餌ですが、親用の餌を細かくしたもので大丈夫ですが、もし早く大きく丈夫に育てたいなら、ブラインシュリンプがお薦めです。一種の生き餌です。
卵は熱帯魚店で売っていますが、孵化させるのが少々面倒です。でも簡単に孵化させる方法が以下のページに載っていました。

参考URL:http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/brine1/brine1.htm

小学生の頃から何度もメダカの稚魚を育てました。

水道水の処理ですが、汲み置きよりも市販のカルキ抜きを使うほうが楽です。水槽が小さいとカルキ抜きは少量で済むので、そんなにお金もかからないです。
液状のが使いやすいです。少量を正確に計る為に目盛り付きの小さなスポイトも用意すると良いです。

なぜそんな事を云うかといいますと、
特に稚魚を育てる場合は頻繁に水替えをする必要があるからです。
小さな稚魚は、小さな水槽の方が給餌がしやすいですが水量が少ないと水質が悪化し易いです。
...続きを読む

Qメダカの水槽の水を取り換える方法

初めてメダカを飼い始めました。

水の取替え方法についてネットなどで調べると、
「半分取り替える」となっているのですが、
具体的にどうやって「半分」取り替えるのでしょうか?
底にたまった食べ残しのエサやふんを吸い上げるポンプなどが必要なのでしょうか?
オススメの方法がありましたら教えてください。

取替え用の水は昨日からバケツに入れてベランダにおいてカルキ抜きをしています。
ところで、カルキって外においておくだけで抜けるものなのですか?
それとも、日光に当てなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

つけたしというか、いちばんお手軽なのは、小型の灯油ポンプか、10から20mlのスポイト(ピペット)でしょうか。うまく探せば100円、ホームセンターで200円ほどです。
100円ショップか、ホームセンターの理科機器や潤滑油・計量モノが置いてあるあたりを探してみてください。
飼育用品コーナーで売っているものは、やっぱり割高です。

ろ過の話がありましたが、水槽のサイズやメダカの数にもよりますが、バランスをうまくとって水草などを投入すれば、水草と自然に発生するバクテリアによる生物ろ過で、水質を保つことができます。メダカを多くしすぎない(1匹に対して水3リットルほどの割合)ようにすれば、エアやろ過装置がなくても十分飼えます。水換えもたまーにやればいいくらいで済みます。(ウチの水槽は1年ほど換えていませんが…)
ろ過バクテリアですが、急ぐ場合は市販のバクテリア液の投入がいいでしょう。ただ説明書には継続的な投入となっていますが、いったん水槽内のバクテリア相が安定すると、再投入してもあまり意味はありません。(新たに投入しても排除されるだけ)ですから、しばらく経って生物ろ過の効果が薄れるようでしたら、水槽内のバランスがどこかおかしいと考えて改善したほうがいいようです。

ただ、底に汚れはたまります。分解はされていくんですが、見た目はよろしくありません。見た目を考えると、時々吸い上げて掃除をする必要があります。

塩素については、くんで放置しておくだけで十分抜けます。急ぎで水温をあげたい場合は、日光に当ててやるといいでしょう。
もっとも、急激な水質の悪化で、緊急に換えたほうがいい時は水道水そのままでもかまいません。
半分ぐらいの量でしたら、さほどメダカには影響がないようです。

つけたしというか、いちばんお手軽なのは、小型の灯油ポンプか、10から20mlのスポイト(ピペット)でしょうか。うまく探せば100円、ホームセンターで200円ほどです。
100円ショップか、ホームセンターの理科機器や潤滑油・計量モノが置いてあるあたりを探してみてください。
飼育用品コーナーで売っているものは、やっぱり割高です。

ろ過の話がありましたが、水槽のサイズやメダカの数にもよりますが、バランスをうまくとって水草などを投入すれば、水草と自然に発生するバクテリアによる生物ろ過で、水質を...続きを読む

Qメダカが毎日死んでいきます

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、水草を1つとりました。またろ過装置の水流も弱めました。
.3月1日にもう10匹メダカを購入し温度合わせをしてから水槽に入れました。(当初から20匹くらい買いたかったので)水草の代わりに水をきれいにする作用のある石を入れました。
.3月4日メダカを更に15匹飼い始めました。これはメダカが少なくなったためです。現在6日の時点で37匹購入したのに15匹しかいません。

長くなりましたが、最近は1日に死ぬメダカの数も増えてきており心配しています。(今日は朝夕で3匹づつ)
白い点がつくなどの病気は見た感じ無いようだったのですが、今日死んだ2匹は体が赤く傷ついているようでした。(1匹は昨日の時点で気づいたので隔離していました。)
一応今新しいお水を作っている最中なのですが、こういう状況の場合は全部水を替えたほうがいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

毎日メダカが死んでいきます。
.水槽を購入したのは2月24日でW30,H25,D18の大きさで温度を保つ装置(25度にしかなりません)、ろ過装置が付いています。
.水道水を汲み置きしてメダカ用のカルキぬきの液を使い1晩置きました。
.水槽購入翌日の25日にめだか12匹を水槽に入れました。(袋のまま30分くらい水槽に入れ温度合わせをしました。)
.餌はメダカ用のドライタイプを1日2,3回。水草は本物ではなくにせものを3つ入れました。
.水草の裏に挟まるような形で死んでいることが多かったので、...続きを読む

Aベストアンサー

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさっぱり分かりませんけど、感染力のある病気であれば怖いので隔離してメチレンブルーや塩投入してます。
治るのもいます。

見た目問題無いのに突然死するのも結構いて、こんなのは分からないですよね。こっちの方がちょっと怖いです。

水換えは餌をやると結構水が悪化しやすいですね。
何日に一度と言うより、状態を見てやったら良いと思います。
なるべく餌をやらないようにして、エラ見てバクバクしてたら緊急水換えですね。なるべくそうなる前に換えた方がいいですけどね。
水量の割に過密で、濾過が出来あがってないとすぐそんな状態になるんじゃないでしょうかね。アンモニア中毒なのか分からないですが。

魚が泳がないで止まった時にあまり流されてなければ水流はいいんじゃないでしょうかね。

健康なのは、起きてる時は上の層で活発に泳ぎまわって餌を探してますね。
底でじっとしてるのは弱ってると思います。
エラを良く見て、魚全体がバクバク呼吸が早いような時は水が汚水化してますね。要換水だと思います。

特定の固体だけがエラがバクバクしてるなら、その固体には何か問題がありそうです。
その呼吸にも早さが色々あって激しい時は重い病気かもしれないですね。
エラ病なのかエロモナス病なのかさ...続きを読む

Qザリガニがひっくりかえってます

弱っていないのですが、最近ザリガニがよくひっくりかえって
もがいています。
触ると普通に後ろに元気に泳いで逃げます。
なんででしょう?
餌もよく食べます。
飼育環境はガラスのはちに水を少量入れて(約4センチくらい)
真ん中にコケ玉が置いてあります。
それだけです。
アドバイス宜敷くお願いします。

Aベストアンサー

それわ多分、「空気呼吸」しているだけだと思います。

ザリガニ…アメリカザリガニですよね?
ザリガニは飼っていると良く空気呼吸をするために、体を横にして死んだみたいにじっとして動かない事があります。触ると元気に動いて逃げるとの事ですから。弱ってひっくり返ってる訳でわなさそうです。

今度、ザリガニがひっくり返ってるのを見たら。
そっと静かに観察してみて下さい。完全にお腹を向けてるんじゃなくて、体を横をにして胸の部分の脚の付け根の所を、水面すれすれに出してると思います。

その水面の部分の水が、よく見ると…。
ザリガニの胸の中に吸い込まれていくのが、水面の水の流れ出分ると思います。ザリガニにとってわ大事な行為ですので、これからは見かけてもそっとして置いて下さい。

水槽とかで飼っていると、ザリガニはどうしても酸欠になってしまい。
必ずと言って良いほど空気呼吸をします。野生で暮らしているザリガニも、水が汚い川とかに住んでいる物は、やはり定期的に空気呼吸をしに水面に上がって来ます。

うんと大きな水槽を用意して水もたっぷり(100リットルくらい)にして。
濾過器とエアーポンプでがんがんに水を浄化しながら、水中にも酸素を大量に送り込めば、空気呼吸はしなくなりますが…何万円も装置がかかりますし。自分の飼育の経験上、水中の酸素濃度に関係なくザリガニ(特にアメリカザリガニ)は空気呼吸する“習慣”があるみたいです?

アメリカザリガニは水が汚れても元気ですが。
しかしきれいな事に超した事はありませんので、あんまり餌をあげ過ぎない様にして、水の汚れに注意して飼って下さい。

それわ多分、「空気呼吸」しているだけだと思います。

ザリガニ…アメリカザリガニですよね?
ザリガニは飼っていると良く空気呼吸をするために、体を横にして死んだみたいにじっとして動かない事があります。触ると元気に動いて逃げるとの事ですから。弱ってひっくり返ってる訳でわなさそうです。

今度、ザリガニがひっくり返ってるのを見たら。
そっと静かに観察してみて下さい。完全にお腹を向けてるんじゃなくて、体を横をにして胸の部分の脚の付け根の所を、水面すれすれに出してると思います。

そ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報