この間、詰め物をしていた歯がいきなり痛くなり、慌てて歯医者へ行きました。
詰め物の高さがあっていなかった事と、
ストレスによる噛み締め癖や歯軋りが最近ひどいのが重なっての歯膜炎と診断されました。
(噛み締め癖と歯軋りはかなり自覚症状あります)
即、噛みあわせを調整してもらい、その後2日ほどは痛みも落ち着いて良い感じでした。

ところが昨日からまた同じ歯とその歯茎がまた猛烈に痛み出したのです。
日曜ということと、田舎なので診療している医院もなく昨日は鎮痛剤でひたすら痛みを抑えたり冷やしたりしてすごしました。
そして今朝、痛い歯の歯茎がぼこっと腫れています。
痛みもかわりません。

仕事の関係で午後通院する予定なのですが、
自分の歯にいったい何が起こっているのか不安でしようがありません。
また腫れた箇所を切開されるのか?等一人もんもんと考えています。
少しでも心構えをしておきたいのでどなたか一言くださると心強いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんちは。



>>少しでも心構えをしておきたいのでどなたか一言くださると心強いです。

参考にもならん素人の書き込みです。
心構えの足しになりそうなら何でも良さそうに感じたので(おい
経験談?的な奴を少し。


>>詰め物をしていた歯
>>歯茎がまた猛烈に痛み出したのです。

右下の奥歯にでっかい虫歯があって、7~8年ほど前かな?
ほぼ、掘りつくしました・w・;(チュイーンガリガリガリガリって。


確か、そのとき神経まで抜いちゃったのですが~。。。
その後、数ヶ月に1度、結構痛むんですよね。
しかも、痛みの後に、1~2日で、歯茎から膿っぽいものが出たりして(汗


おっかしいな~とも思いつつ、あまり医者好きでないもので、歯医者にもロクにいかず。。。
そんなこんなで、4年ほど前に引っ越すことになり、住処が変わりました。
当然(?)わざわざ今の場所から遠い、昔の歯医者に行きたくもなく、近くで歯医者を探しました。(痛くなったので_no


結構悪いところが多いので、「徹底的に治しますか~。」ということで、そこらじゅう治すことに。
その際、掘りつくした右下の歯にも治療の手が。。。

「ん?この歯、ばい菌入って無い~?痛くない??」
とか言われちゃいました・w・;

結局、そこの歯も治療しました。
「ばい菌取りますからね~」と言われて、掘りつくした歯の中に、神経の奥まで届くような、なんだろ。。。歯間ブラシ?みたいな、先端が長細いような奴で、歯の中をゴーリゴーリと掃除されました。(形状は見てないので、想像。
(まぁ、神経も無いので、全く痛くもなかったですが。。。


そんなことを、2~3回通って続け、最終的に上からかぶせ物をして治療終了。。。
そうすると、あら不思議。
治療が終わってもう2~3年になりますが、嘘のように痛くもなんとも・w・;


真の原因が判明して、痛みが無くなることを祈っておりますm(_ _)m



。。。思い出した。
自分も、久々に歯医者の予約してこなくては。
    • good
    • 1

歯の神経が死んでも、根の治療が不完全でも、歯が割れても炎症が起きます。

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので噛み合わせの調整で歯の負担を取ってあげると炎症が軽減されます。
ただ噛み合わせは刻々変わりますし、エネルギーが貯まっていると歯が浮き上がり、また歯が当たり出すと炎症が拡大します。炎症が広がり骨膜を突き破るときに痛みが大きく成る事が多いようです。また噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々です。或る先生が調整したと言っても、まだ噛み合わせの問題が残っている場合もあります。
一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。
ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。それと痛み止めは痛みごまかしです。痛いと言う事は噛むなと言う事です、痛み止めで誤魔化すと問題は更に大きくなる場合が有りますのでご注意下さい。また人間は1日に15分位しか食いしばらない事が生理学で判っていますが心配、不安、ストレス等で食いしばる事が多いと問題を起こします。病気でも怪我でも治るのには時間が掛かります。
少し良いからと安心して無理すると炎症が再燃する事も有ります。
歯と体、心を休めゆったり過ごすことが大切です。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。
また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ
せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、
歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。
その他歯の堅さ、形全てに意味があります。
歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
車に純正部品が良いように歯も純正部品、自然が一番かと思います。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通院8ヶ月目です(歯根膜炎)

歯根膜炎とのことで通っていますが
もう8ヶ月目です。。
こんなにかかることがあるのでしょうか。
薬を変えて治る気配も無く。。

先生もこまったね~~って言っておりました。

このまま行くと抜歯の場合もあるとかで。。
困ってます。
何ヶ月も通って治ったという方
居ませんか??

Aベストアンサー

たま~に長期間痛みが取れない症例があります。いろいろ原因を考え、いろいろな方法を行っても、

どうしてもダメな場合があります。その場合は#1さんの仰っている様に

歯の中を触りすぎなのかもしれません。ので、仮詰が取れないようにして、歯の中は触らずに暫く様子を見ます。

それでもダメな場合は痛みがあるままで被せて、力を加えてみます。

痛くて全く噛めないということは滅多に無いので、除々に慣らして行けば噛めるようななる場合もあります。

私見ですがこの様な場合は歯のどこかにひびが入っているのではないかと思っています。

抜くのは最終手段なので、痛みが無くならなくてもダメ元で一度被せてみた方がいいです。

Q歯根膜炎が3週間経っても治らない・・・・

おはようございます。31歳の女性で奥歯の治療中です。
昔治療した歯が食事の際に大きく欠けてしまったので、
現在土台作りのあと型を取る前に歯根膜炎が治るのを待っているんですけど、
3週間経ってもいまだに完治しないんです。
医者は「体が免疫力が下がっているからだと思う」というんですが、別に外傷とかで比較しても治りが極端に遅いわけでもありませんし、どうにも納得いきません。

はっきり痛むわけではなくて、正常な隣の歯と
叩き比べした際に感覚が違うならかぶせられないとの事なんです・・・・
万一、土台作りの治療に不備があった場合は化膿したりして痛みが発生しているのだろうとは思いますが、そういうことはないんです。(最初はそれを疑いましたが)

治るのを時間に任せるしかないのでしょうか?

それとも治療の不備が疑われるので、医師に伝えたほうが
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

土台を入れる前に歯の根っこの治療はされましたか?
もし歯の根に炎症があり症状が残ってるのであれば、土台を入れる前に根の治療をされているはずですが・・・。根の治療をされているのなら症状が治まる前に土台を入れるのは早すぎたような気がしますし、症状があるのに根の治療をせずに土台をいれるたのであればもう1度土台をはずして根の治療が必要かと思います。
歯の根以外に原因があるならば、歯周病の可能性が大きいですね。これもただ時間に任せるだけでは症状の改善は難しいです。
それ以外の原因では、#1の方が言われるように『歯根の破折』が考えられます。これはレントゲンでもなかなか確認が難しいためやっかいかもしれませんし抜歯の可能性も出てきます。
かぶせても痛くて噛めないようでは困りますので、しっかり調べてもらって治療を進められる事をお勧めします。

Q根管治療で、仮詰め→数日後激痛→開放の繰り返し

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われたため、
次の予約を待たずに飛び込み受診、再び開放され、今に至ります。

仮詰めするときは、根管を洗浄して無菌状態にして塞いでいる、と説明を受けましたが、
2~3日という僅かな間に再び膿が溜まるということは、バイ菌を取り切れていないまま
塞いでしまっているということなのではないでしょうか?
そうではなく、どこかからバイ菌が侵入して炎症を起こしているのでしょうか?

今後の見通しを聞いてみると、状態はかなり悪いと言わざるを得ず、
最悪抜歯になるとのことでしたが、
現状のように、仮詰めしては激痛を繰り返す(開放中には痛みがない)のは、
いったい何が原因なのでしょうか?

15年ほど前に神経を抜いた奥歯が最近痛みだし、歯医者を受診しました。
根の奥に膿が溜まっているのが原因とのことで、被せ物を外して中の膿を出したところ、
劇的に痛みが収まりました。
その日は開放のままとし、翌日、仮詰めをしました。

次の予約は5日後だったのですが、2日目から痛みだし、我慢できなかったため、
3日目に飛び込みで受診したところ、再び開放にされました。

開放された翌日には痛みがなくなり、3日後に再び仮詰め。
その4日後に痛みだし、5日目にはロキソニンが効かないほどの激痛に襲われ...続きを読む

Aベストアンサー

貴方の歯の状態は急性化膿性根尖性歯周炎と思われます。人によっては7日~1

0日痛みが続く場合がある歯科の痛みでも痛い方に分類されます。文章から考

えられる不適当なことは歯科医の治療は妥当であるが排膿のため開放した後、

次回までの予約期間が長いことです。急性であるから慢性時のような排膿はな

く状態収まるまで2~3日毎ガス排除させる必要性があります。慢性の状態にな

ると切開排膿しやすくなり一段と落ち着くと思われます。今は根管内の圧高ま

っては開放するという悪循環になっていると思われます。組織変性抑えるとと

もに口腔外科で入院切開ならないよう抗生剤の投与が必要で重篤にならないよ

う早期に対処することが望まれます。仕事も大事ですが歯科医が望む治療日で

治療されるのが悪化しない方法と思われます。

Q根官治療中の歯の歯根膜炎の治し方について

1ヶ月以上、左上6番を根官治療をしているのですが、痛みが取れず、

2週間前にリーマで掃除をした後「ペリオドン」を入れ、蓋をしてもらったのですが、
その後、激痛で鎮痛剤も効かない状態になり、
以前から感じていた歯を押したり、叩いたりすると鈍痛がし、極度に歯が浮いたような感じになりました。

他のサイトで上記のことを相談したところ「ペリオドン」の影響で
「歯根膜炎」になっているのでは?とのことでした。

歯が浮いた感じがするので、
毎日の生活がとても辛い状態でして、とても困っております。


根官治療中の歯に炎症が起きてしまったことがある方、
またその治療方法などがわかりましたら教えて頂けませんでしょうか。


アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

激痛の後は、歯科医院にご連絡されて中の薬を取ってもらっても、なお痛いということだと思いますが、
通常、炎症原因を取り除けば炎症は数日で収まると思います。

今回の場合、原因としてもちろんペリオドンも考えられますが、歯根膜への機械的刺激も原因としてあるかもしれません。
治療時にもリーマー等で歯根膜への刺激を与えてしまいますが、治療中の歯が歯ぎしりなどで反対側の歯に当たったり、お食事で使っていたりすると歯根膜への刺激となり、炎症を増悪してしまうことになります。
特に、歯が浮いた感じというのは歯根膜が炎症で腫れて膨らんでいるので本当に歯が浮いていることもありますので、余計に反対側の歯と当たって痛みが強くなる場合があります。

とは言え、この位の事はおそらく治療中の医院でも対応していると思います。

あと、なかなか痛みが取れない場合には歯根破折の可能性もあります。レントゲンでも写らないこともありますので、発見は難しいかもしれません。自分も万策尽きて、抜いてみたらやはり歯根歯折していたこともあります。
今は、マイクロスコープで治療されている先生もいらっしゃいますので、そのようなところで確認されてみるのも手かもしれません。

激痛の後は、歯科医院にご連絡されて中の薬を取ってもらっても、なお痛いということだと思いますが、
通常、炎症原因を取り除けば炎症は数日で収まると思います。

今回の場合、原因としてもちろんペリオドンも考えられますが、歯根膜への機械的刺激も原因としてあるかもしれません。
治療時にもリーマー等で歯根膜への刺激を与えてしまいますが、治療中の歯が歯ぎしりなどで反対側の歯に当たったり、お食事で使っていたりすると歯根膜への刺激となり、炎症を増悪してしまうことになります。
特に、歯が浮い...続きを読む

Q歯の根管治療中の痛みが消えない。

今、歯の根の再治療中です。
再治療を始めてからもう1ヶ月以上経つのですが・・・・
痛みが消えないんです。医師はもう中はキレイになっていて問題ないから歯の中の痛みではなく歯根膜の炎症だと言っています。
それも細菌性の炎症ではなく、治療における刺激によるダメージでの炎症だからあとは自然治癒力に任せるほかないそうなんです。ちなみに、顕微鏡を使って治療をしてくれている医師なので・・間違いないとは思うのですが・・
でもこの痛み、交合痛のようなかみ合わせた時に痛むとかっていうなら我慢できるんですけど・・何もしてなくても
ず~っとズキズキしてるんです。そんなわけで何をしていても集中力が続かずイライラと不安が募るばかりです。
同じようなけ経験された方いらっしゃいますか?
もう抜歯しかないのでしょうか?
辛いです。

Aベストアンサー

1ヶ月以上痛いのはつらいですね。
私の考えでは原因は2つ考えられると思います。
1つは治療中の歯の歯の根の治療が不十分である事。
治療中の医師が言っている歯根膜炎も根管治療によって直る事が普通です。又奥歯のときは根管の数が普通の歯より多いときに見逃しも考えられます。

もう1つは他の歯が原因の時です。
歯の神経は上下前後の歯は同じ神経が枝分かれしています。このため1本の歯が痛くなってその歯の治療を始めても、前後上下のほかの歯が悪いときに治療中の歯が痛く感じるときがあります。特に奥歯では間違う事が多いと思います。
この時の判断基準の一つとして、治療中の歯を指で軽くたたいて、あまり響(痛み)かなければ他の歯の原因の可能性が高いと思います。

どちらにしても他の歯医者さんに行くのもいいと思います。

田舎歯医者

Q歯の根に膿 抗生物質・痛み止めが効かず困っています

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて終了しました。
現在もガス?を出す為、次回の診察(お盆明け16日)まで空けてある状態との説明を受け、治療は終了しました。

初日に痛み止め(ロキソニン)と抗生物質(レフトーゼ・フロモックス)を処方して頂き、服用しています。

翌日の受診時に痛みが治まらず、首のリンパと頬がはれている事を伝えると、抗生物質は2日たたないと効かないので、2・3日すれば痛みは治まるでしょうと言われました。
(明日からお盆休みに入るので、抗生物質とロキソニンを追加で出して頂きました)

薬を飲み始めてから2日が経過しますが、痛みが落ち着く所か酷くなっていき(脈打つ様な激痛)、ロキソニンも3時間しか効かず我慢が出来ません。
夜も薬がきれると激痛で目が覚めてしまいます。
頬の腫れも酷くなり、おたふく風邪の様に腫れあがり痛みがあります。

こちらの薬を飲み続ければ、本当に痛みは治まるのでしょうか?
時間が経つごとに酷くなっていく様な気がしてとても不安です。

痛みのあまり支離滅裂な文章で申し訳ありません。
歯科医療従事者の方、同じ様な痛みの経験者の方のアドバイス・ご意見宜しくお願い致します。

10年以上前に治療した右下の奥歯(神経を抜いて銀歯を被せてあった物)が先週木曜日からズキズキ痛み始め、我慢できない状態になったので、月曜日に受診しました。
レントゲンをとった所、神経をとった歯の根っこに膿がたまっており、隣の歯の根っこまで及んでいるとの事だったので、被せ物を取り隣の歯も神経を抜いて、切開をし膿を出す処置をして頂きました。(歯茎が化膿しているので麻酔も治療も非常に痛く、涙が出るほど痛かったです)
翌日、消毒との事で再度受診、麻酔無しで針金の様な物をぐりぐりされて...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの具合はいかがでしょうか?
治療されている歯は穴を仮封材で塞いでいるのでしょうか?
薬は次の受診日までもつのでしょうか?

痛みは2,3日目にピークを迎え徐々に症状がなくなると思います。
前日より痛みが増えて苦痛でしたら診てもらった方が良いかも知れません。
薬を代えたり投与量を増やしたり痛み止めの服用を頓用でなく内服に切り替えたりできます。
歯科医院にもよりますがレーザーを照射したり点滴をする事もあります。

痛いのを我慢するより少しでも痛みをとってもらったほうが良いと思います。

Q歯根膜炎

こんにちは。
今、右上の第二小臼歯と呼ばれるところが手で触れたり、噛んだりすると非常に痛いです。
その歯は、すでに2年ほど前に治療済の歯で銀歯が入っていますが、神経治療はされていません。別の歯の治療で2ヶ月前から歯医者に通っていて、レントゲンとられましたが、特に異常があるとは言われませんでしたし、治療計画にもまったく入っていない歯です。
いろいろ調べてみると歯根膜炎の症状に似ていると思うのですが、歯根膜炎はレントゲンじゃわからないのでしょうか?歯髄炎の後に起こるようなのですが、神経に届くほどの虫歯ならレントゲン取ればわかると思うのですが・・・
ほんと昨日の晩突然痛み出したので困っています。昨日歯医者に行ったばかり(そのときはまったく痛くなかった)ので予約は一週間先なので、どなたか回答いただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

御参考になるかどうかわかりませんが、私の場合は、治療した歯の隣や近くの歯が痛むことはよくありました。
麻酔をする際に歯根膜や骨膜を痛めることがあるようです。なので麻酔して治療すると数日は必ず痛みます。
また、歯の金属を外すのに隣の歯を強く押すこともあります。そうなると隣の歯が数日間は歯根膜に炎症を起こして痛みます。

炎症は治まるものなのでしばらく様子を見られたほうがいいとは思います。
神経を取ってしまうとその歯はもろくなってしまいますから・・・もったいない気がします。

治療した際に思い当たる原因というか心当たりはないでしょうか・・・

Qレントゲンに写らない歯根のヒビ

こんにちは

大事にしてきた歯に重大なことがおこっているかもしれなくて困惑しています。

左上の2番にセラミックを被せているのですが、半年ほど前から鼻に近い部分を顔の表面から押すと、痛くはないのですが、他とは違う感触がありました。

3ヶ月前に、毎月検診してもらっている歯科大学でそのことを話し、レントゲンを撮りました。
結果、歯根部分に膿がたまっているとのことでした。

定期的にレントゲンを撮っていたので1年前の写真と比べると、その時からほんのわずかですが影が見えていてそれが広がった感じです。

ですが歯根にはヒビや、骨折は見られませんでした。
先生も、
「これだけキレイにしているから虫歯や、歯周病が原因とは考えにくい」
とおっしゃっています。


ほんのわずかな影が映った時期を思い出してみると、食事中に岩塩を前歯で噛んでしまって
ちょうどその場所は上左の2番だったと思います。
歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、しばらく呆然としていたことを思い出しました。

直ぐに鏡で確認したときは外観的には何ともなかったので気にとめないでいました。



先生は痛みもなく、進行もすごく遅いので悪性の膿ではないとおっしゃいます。
ですが、このまま放っておくと膿が出口を探して歯を押し上げてくるかもしれないとのことで
(実際、この歯の頭の部分がわずかに伸びた様です)
歯根治療は始める予定です。


目に見えない、機械にも写らないとのことでとても不安です。
審美的にも前歯は我が子の様に大切です。

・岩塩を噛んだ時のショックで歯根に膿がたまるということはあるのでしょうか。
・レントゲンに写らないヒビというものはあるのでしょうか。
・もしそのようなちいさなヒビなら、他の方法で歯を残すことは出来ないでしょうか。


抜糸をしてしまったら審美的に避けたいブリッジか不安なインプラントが待っています。
それだけは避けたいです。

こんにちは

大事にしてきた歯に重大なことがおこっているかもしれなくて困惑しています。

左上の2番にセラミックを被せているのですが、半年ほど前から鼻に近い部分を顔の表面から押すと、痛くはないのですが、他とは違う感触がありました。

3ヶ月前に、毎月検診してもらっている歯科大学でそのことを話し、レントゲンを撮りました。
結果、歯根部分に膿がたまっているとのことでした。

定期的にレントゲンを撮っていたので1年前の写真と比べると、その時からほんのわずかですが影が見えていてそれが広がっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。それはご心配の事と思われます。
それならば努めて冷静になられて下さい。冷静な人だけが成功するのが人間社会です。
どの歯かも書かない質問者が多い中、
>『左上の2番にセラミック』
のような冷静な質問者さんであり続けてください。

セラミックもその大学ですか。何年間になるのでしょう。今後はどうなるでしょうか。
歯の神経を守るためにセラミックを選択されたのではないでしょうか。だとすれば、その意味がなくなってきませんように。

>「歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、」

これはいつなのですか。その一ヵ月後にほんのわずかな影が出来ますでしょうか。膿の袋(歯根のう胞)がそんなに早くできるのか聞かれましたか?
根尖病巣が歯根のう胞であれば一年二年でレントゲンに見えるほど成長することはないでしょう。五年十年ですよ。

現在症状がないのに大学病院で根管治療を始められるのですか。どちらの大学の何科なのでしょうか。

>『レントゲンに移らないヒビも
歯根治療の際の、音の鳴る機械で判断ができると聞いています。』

まずヒビを調べる前に、歯髄が生きているかどうかを電気で調べましたか?調べてなければ4流のヤブです。

そして歯根破折はまず考えられませんよ。無症状なのですから。5流のヤブです。

根管治療というものは、ちゃんとしなければ、歯根のう胞を作る原因になります。
つまり膿の袋などどこにも存在せず、歯根膜腔が炎症性に拡大してみえるだけなのに、根管治療を始めれば、今度は完全に本物の歯根のう胞の原因を人工的に作って、悪くなる進行を速めることになりかねません。

先生に歯髄は生きていますかと尋ねて分かりませんとか調べてみましょうかとか笑顔で返してきたらパッパラパー。まともな医療機関であれば、根管治療を始める前に、先に検査してある事です。
私が回答しなかったら検査なしに治療が開始していた?

>『まずは何より歯根治療を始めなければ。ですね。』

無症状なのに急いでおられますが、どうしてそうなるのかを参考までに教えて欲しいです。大事なあなた様の歯ですからね。

無症状の前歯を治療するというのは歯の寿命を縮めると考えるのが科学者だと思いますが。

歯根破折は調べるまでもなく無いと思います。調べるために治療を始めるのですか。素人以下ではありませんかね。
膿も溜まっていないと思います。
警戒されないように感染しているんですかと聞いてみて下さい。

担当医には賢く質問されないと警戒されてウソを申告されますからね。折れてますか折れてますか生きてますか生きてますかと聞くと治療を進める上で都合のいい方の診断結果を作られてしまいます。ウソで体を失うわけです。しかも金払って。

>『審美的にも前歯は我が子の様に大切です。』

その子が無駄な道路工事のようにやればやるだけガタガタになってしまいませんように。

困惑している素人の不安とあせりに便乗して儲けたりせずに、無駄な傷を負わせたくない我が子を助けるように判断するのが専門家であり善人だと思います。

一つしかないかけがえのない天然の前歯を無闇にいじくって死ぬまで使える前歯の根の余命を縮めませんようお大事に。

こんにちは。それはご心配の事と思われます。
それならば努めて冷静になられて下さい。冷静な人だけが成功するのが人間社会です。
どの歯かも書かない質問者が多い中、
>『左上の2番にセラミック』
のような冷静な質問者さんであり続けてください。

セラミックもその大学ですか。何年間になるのでしょう。今後はどうなるでしょうか。
歯の神経を守るためにセラミックを選択されたのではないでしょうか。だとすれば、その意味がなくなってきませんように。

>「歯の奥の方で何かが弾かれたようにズシンときて、...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q歯の耐え難い痛みとほっぺの腫れ

初めて質問します。
3日前の夜から左下奥歯がうずきだし、次の日の午前中に歯科へ行き、
その時痛いと思った歯(過去に治療した歯)の冠をはずし、先生に
細い針金?みたいなもので掃除をしてもらい、抗生物質と痛み止めを
もらって帰りました。
しかしその日帰ってからというもの歯科に行く前より痛くなり痛み止め
を4~5時間ごとに飲まないと耐えられなくなりました。
あまりに痛くて違う歯が痛くなっているのかなと思い治療した手前の歯
を手で触ったところ痛く、この歯も過去治療した歯でこの歯が原因かな
と思い次の日同じ歯科に行きこのことを伝えると、かぶせものを取って
神経がまだある歯なので神経を殺す薬?を塗りまたふさいでその日は
帰りました。
しかし帰った後も激しい痛みは続き、ほっぺたまですごく腫れてきて
不安になり、次の日も歯科に行くことにしました。
歯科に行くと切開して膿を出す治療をしてもらいました。
その時先生は膿が出てきてるということは決して歯の状態が悪くなって
いるのではなく、抗生物質がきいて悪い菌をやっつけている状態と
いうことを説明してくれました。
しかし帰っても腫れは引かず、痛みも依然痛み止めを飲まないと
耐えられない状態です。
個人差はあるでしょうがこの痛みはどのくらい続くものなのでしょうか?
またほっぺたの腫れはほっといてもいいものなのでしょうか?
長文、乱文ですいません。回答よろしくお願いします。

初めて質問します。
3日前の夜から左下奥歯がうずきだし、次の日の午前中に歯科へ行き、
その時痛いと思った歯(過去に治療した歯)の冠をはずし、先生に
細い針金?みたいなもので掃除をしてもらい、抗生物質と痛み止めを
もらって帰りました。
しかしその日帰ってからというもの歯科に行く前より痛くなり痛み止め
を4~5時間ごとに飲まないと耐えられなくなりました。
あまりに痛くて違う歯が痛くなっているのかなと思い治療した手前の歯
を手で触ったところ痛く、この歯も過去治療した歯でこの歯が原...続きを読む

Aベストアンサー

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしながら、すり減りながら、動きながら、それぞれが支え合いながら時間を掛け体全体で微妙なバランスを取っています。被せた物に噛み合わせの不調和が有ると歯に問題を起こします。その被せ物を外せばそれまでその歯に加わっていた力が前の歯その他に移動しまた問題を起こします。急性炎症の或る歯に冠を外す時の刺激や根の治療の刺激が加わると今回のような事が起こります。
噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが
一度噛み合わせに詳しい先生に診てもらうと良いかもしれません。
ただ下手にいじると問題が更に大きくなりますので慎重な対応が大切です。
参考:
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛その他様々な事が起こります。
私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。
歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。
定年間近で歯を一気に抜き、入れ歯にしたら脳溢血を起こした人、??学会認定と言う先生に16本も歯を削られ動悸、首の凝り、手のしびれ等を起こした人など色々な経験をされている方が多くいます。
また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっ
せと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、
歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

自動車のタイヤに金属を被せたら振動で車が壊れてしまうかもしれません。多くの人が車には純正部品を使うのに、自分の歯には金属を平気で入れてしまいます。奥歯の噛む力は50キロ近くありますので、歯
に顎の動きと不調和な詰め物、被せものをすると歯がしみたり、痛くなったり、詰め物が取れたりします。その時症状が出なくても歯の減り方が違う為、時間を掛け骨を破壊し歯周病に成ったり、相対する歯を駄目にしたり、不調和な詰め物を避け噛み合わせが不安定になり、歯や体に様々な問題を起こす事があります。

歯科医療所詮偽物、一度に治療しない事が大切、最小限が、自然が一番です。

歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしながら、すり減りながら、動きながら、それぞれが支え合いながら時間を掛け体全体で微妙なバランスを取っています。被せた物に噛み合わせの不調和が有ると歯に問題を起こします。その被せ物を外せばそれまでその歯に加わっていた力が前の歯その他に移動しまた問題を起こします。急性炎症の或る歯に冠を外す時の刺激や根の治療の刺激が加わると今回のような事が起こります。
噛み合わせに対する知識、考え方は先生に依り色々ですが
一度噛み合わせに詳しい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報