教えてください。出来ましたら専門家の方や詳しい方お願いします。

私の父が去年胃ガンでたんのう、と胃を全部取りましたその後数か月抗がん剤を飲んでましたがしばらくやめてました先週検査で肝臓に再発(小さいけれどしてるらしく、医師が一週間どう治療するか?
変な話希望は有るのか・・・余命になるのか・・凄く心配です。心の準備や色々あります、少しでも長く生きていて欲しい。

考えるので時間を下さいと言ったそうです、父は敗肺きしゅで、前回の手術の時も1度は胸を開けるが次は開けることが出来ないと言われてました、
この場合どのような方法で治療をするのでしょうか?
入院はするようですか?
何故こんな質問をするかと言うと父と母が2人暮らしで母が認知性で、1人に出来ない状態なんで、早急な回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

癌患者です。

転移を確認されたとの事、お気持ちお察しいたします。

肝臓の場合、場所によっては手術できない、または手術しない選択もあります。

手術をせずとも、いわゆるラジオ波の熱で壊死させるという方法もあり、最近は受ける方が増えてきました。

ラジオ波についての説明は、ここで書くにはあまりにも長くなりますし、私は現在は医療従事者ではないので控えます。

「肝臓」「ラジオ波」で検索されれば、詳しく画像付きで載っているでしょう。

また、癌に対して直接、大量に抗癌剤を注射する方法もあります。

どのような治療方法を選択されるかは、医師とご相談されて、できればご家族ではなくご本人が決断されるべき事です。

肝転移があっても、すぐに余命、、、となる方もいれば、長く共存して生きられる方も存じております。

どうか気を落とさず前向きにお考えになられますよう。患者にとっては、ご家族の気持ちが一番の心の支えです。

少しでも良い状態になる事を祈ります。お大事になさってくださいね(^^)
    • good
    • 0

>考えるので時間を下さいと言ったそうです


お父様が病院から説明を受け、二つ以上の選択肢を示され
どれを採るか考えてみると返事した、という意味ですね。
そうなりますと、一番情報を持っているのは、病院を除けば
お父様ということになりますので、もう一度話し合われた方が
いいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃がんの症状について

胃がんの症状に、胃の不快感、痛み、食欲不振とありますが、
不快感や痛みはどの程度のものなんでしょうか?
食欲不振は食べ物を一切受け付けませんか?

Aベストアンサー

これはですね「特定の自覚症状ではない」と覚えておいてください。
それくらいに「わかりずらい」と思っておかれたほうが良いと思います。

ほぼ自覚症状無く、スキルス性の胃がんの場合もあります。
かと思えば、痛くてのたうち回っているけど、悪性ではなく胃潰瘍であった、ということもよくあります。
つまり、決まった自覚症状はないんです。

心配であるなら、今のところは胃カメラを飲むしか無いんですよね、残念ながら。
血液検査もまだまだ特定までは行かないですし…そういうことですね。

Q胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい 私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術で7キロ痩せ、そこにきて副作用で何も食べれず25キロになってしまいました。
歩く事もままならず病院にも車椅子でした。
体調が回復したら今度は量を減らし点滴の抗ガン剤治療を再開する予定になっていますが、果たして抗ガン剤治療をして食べれなくなり、体重も落ちて治るのでしょうか?
続けた方がいいのか凄く迷います。
できれば止めたいのですが止めたら、再発して他の臓器に転移してしまうのではないかと心配で日々葛藤しています。
抗ガン剤治療をやる方が良いのか止めた方が良いのかどなたか教えて下さい。

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術...続きを読む

Aベストアンサー

その状態では転移する前に死んでしまいます

即刻止めるべきです

25キロの体重での抗ガン剤は自殺行為と同じです

医師としては抗ガン剤が基本なので、やらずに
再発、転移したら責任です
ようするに責任逃れなのです

体重が30キロになったら抗ガン剤は止めるべきでした

Q胃がんの末期症状を教えてください。

末期の胃がんでしたが、医師の判断で胃は全摘出。余命1、2年の宣告。
胃がない状態で迎える、末期の症状とは、どのようなものになるのでしょうか?
通常は、末期だと胃の摘出をすることはないと聞きますが、胃を摘出すると、通常の末期症状とは異なるものが出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家ではありませんからごめんなさい。
末期と言う事はすでに転移していると言う事ですよね。
そして胃がないとなると、胃の症状はないんじゃないですか。
転移した臓器の症状と言う事で、一定していないと思います。
胃を摘出していないと、癌が大きくなって食べ物が通りにくい、吐き気がするという事が起き、食べ物が通過するようにバイバスを作ることなど良く聞きますね。
胃が無くなってそういう事はないでしょうが、仮に腹部に転移したがんがあると、吐き気が起きる事は多いようです。

Q父の癌再発、年老いた母が出来る医療は・・

お願いします。
父が以前胃がんの手術をして3年でまた再発してしまいました。
ずっと掛かり付けの市の総合病院で、2月に一度の検査をしていたにも関わらず、検査から帰宅して1週間後に調子が悪くなり、病院へ行き即その場で手術をしましたが、末期状態で癌が取り切れなかったとの事でした。先生も自分の見落としだったと言ってました。

その後、奇跡的な回復をし、日常生活が出来るようになりましたが、癌はどんどん進行していってるようで、マーカー値も上がり強い抗がん剤も打つようになりました。

親戚達も病院の不信感から、癌の専門病院でセカンドオピニオンを受けるように言われたのですが、母はもう70を超えてますので、ただただ不安顔で「私は何も分からない・・・せかんど?おぷにおん?って・・?」しか言いません。

父は自宅から車ですぐの所の病院なので移る気もなく「いいよ、めんどくさい」と言います。
実際、車で運転して抗癌剤点滴を毎週打ちに行くのは父ですし、母は足腰が弱くなってるので一緒には行きません。

私も遠くに住んでるので、心配してても実際には何も出来ません。
2ヶ月に1回くらい4~1週間くらい滞在して帰ってますが、結婚してから、ずっとそんな調子で式も取りやめたので、旦那にも申し訳なく思います。

私も、専門病院でもっときちんとした対応をして欲しいのですが、通うのは父ですし、私が毎回一緒に行くわけにもいかず、母が連れて行くわけもなく迷っています。
片道1時間半の道のりはどうかとも思います。

それに、セカンドオピニオンを受けて、もし専門病院へ行った場合、同じ治療だったら、今までの病院で治療(週ごとの点滴)は続行できるのか・・
点滴くらいだったら片道1時間半も掛けないで、車で10分の病院の方が精神的にもいいと思うのです。

それに長期入院とかした場合も、母が介護に行けるかどうか、もちろん私も時間が許す限り行きますが、実際荷物を持っていったり、洗濯物、とか頻繁に行くのも母になります。

足が悪い為自転車にも乗れなくなってしまい、駅まで25分歩いていくのは大変だと思います。

今までの総合病院で不信感を抱きながら、ただただ、なすがままの治療をさせるのか、それとも母の負担もありますが、病院を変えて納得できる治療をさせた方がいいのか・・

どうしたらいいのか分かりません。。
親戚は手続きとか予約はこっちでしてあげるから。と言ってますが・・

お願いします。
父が以前胃がんの手術をして3年でまた再発してしまいました。
ずっと掛かり付けの市の総合病院で、2月に一度の検査をしていたにも関わらず、検査から帰宅して1週間後に調子が悪くなり、病院へ行き即その場で手術をしましたが、末期状態で癌が取り切れなかったとの事でした。先生も自分の見落としだったと言ってました。

その後、奇跡的な回復をし、日常生活が出来るようになりましたが、癌はどんどん進行していってるようで、マーカー値も上がり強い抗がん剤も打つようになりました。

...続きを読む

Aベストアンサー

Greem-blue様へのさらなるアドバイスです。

現在の主治医に対する不信感を感情的にぶつけてしまった様子ですね。医師といえども人の子ですから、患者サイドと主治医との感情的な軋轢は、今後の父上様の治療に何らかの影響を及ぼすのではと私は危惧しています。

そこで、主治医に以下のような「確定診断メモ」を手渡して、父上様の「3年前」と「現在」の病態=「臨床所見」と「病理所見」を、主治医に書き込んでもらってください。このようにメモや手紙など書面で主治医に説明を求めることは、感情的な軋轢も生まず、且つ、後からじっくりと検討できますので得策です。しかも、後々さらなる問題が起きた際に証拠ともなり得ます。
さらに、手術など治療に関する説明の際などには、録音機を持参して、「先生のお話は難しい医学用語が多いので、あとから私どもで調べるますので、録音させて頂いても宜しいでしょうか?」と事前に申し出てれば、嫌という医師はいませんよ。今回は軋轢が生じてしまいましたので、上記「確定診断メモ」を手渡し、書き込んでもらうだけで良いでしょう。

***************************************************
※[確定診断メモ]
■悪性腫瘍の総称:胃癌
■病理所見:悪性腫瘍細胞の組織型:[    ]癌
      悪性腫瘍細胞の分化度:[    ]
■臨床所見:TNM分類
      T:深達度:T[ ]
      N:リンパ節転移:N[ ]
      M:遠隔転移:M[ ]
■隣接臓器の詳細:H:肝臓への浸潤または転移の有無:[ ]
         P:腹膜への浸潤または転移の有無:[ ]
         CY:腹腔内播種性転移の有無:[ ]
■悪性腫瘍の進展様式:[   ]型
■総合所見:病期:[ ]期
***************************************************

一昨年、幼馴染みの親父さん(=私も幼少から知っています)が胃癌で、J大学医学部附属病院に入院した際に、主治医から「当院ではステージ4の胃癌は、原則的に根治を目指した拡大手術は施行しません。バイパス手術や抗がん剤治療など、症状緩和や延命目的の治療ならば施行します」と宣告され、幼馴染みは私に相談してきました。

胃癌の「ステージ4」と言っても、TNM分類上は……、「T4/N1/M0」「T4/N2/M0」「T4/N3/M0」「T1/N3/M0」「T2/N3/M0」「T3/N3/M0」「全てのT/全てのN/M1」と、様々な胃癌の進展が見られます。さらに、胃癌においては隣接臓器(=脾臓、横行結腸(横行結腸間膜)、肝臓、横隔膜、膵臓、腹壁、副腎、腎臓、小腸、後腹膜腔)への浸潤は、「M1」=「遠隔転移あり」とは見なしていません。

そこで、私は都立病院の癌基幹病院になっている「都立K病院」と「I県立I中央病院」と著明な癌専門病院である「G研A病院」に、私も幼馴染みと同道して「セカンドオピニオン」を受けてきました。
その際、幼馴染みの親父さんの胃癌に関する、悪性腫瘍を専門とする消化器外科医たちの共通した見解は……、「胃癌は●●さんのように例えステージ4の肝臓や横行結腸などの隣接臓器への浸潤があっても、遠隔転移(上記隣接臓器以外の臓器のことです)がなければ、根治を目指した拡大手術を、患者さんが望めば施行いたします。但し、腹膜転移と腹腔内播種性転移=癌性腹水が溜まった症例では無理です。また、この根治を目指した拡大手術を施行しても、5年生存率は10~15%(完治する確率です)であることをご了承ください」とのコメントでした。

今後、父上様に対する治療をご家族の間でご検討する時には、以上のエピソードを参考にしてください。
私としては……、再発を見落とした経緯と現在の主治医との軋轢が生じている事実から、以下の「がん診療連携拠点病院一覧」のサイトで、父上様のお住まいから近い「がん診療拠点病院」を検索して、一日も早く転院することをお勧めします。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/hosp_info/hospital01/index.html

Greem-blue様へのさらなるアドバイスです。

現在の主治医に対する不信感を感情的にぶつけてしまった様子ですね。医師といえども人の子ですから、患者サイドと主治医との感情的な軋轢は、今後の父上様の治療に何らかの影響を及ぼすのではと私は危惧しています。

そこで、主治医に以下のような「確定診断メモ」を手渡して、父上様の「3年前」と「現在」の病態=「臨床所見」と「病理所見」を、主治医に書き込んでもらってください。このようにメモや手紙など書面で主治医に説明を求めることは、感情的な軋轢...続きを読む

Q胃腸症状について 逆流性食道炎、胃潰瘍、胃がん?

当方、23歳の大学生です。

元々胃腸が弱く、3年ほど前より胃薬を飲み続けていました。
かかりつけのお医者様からは、「逆流性食道炎+過敏性腸症候群」と言われ、それ以来、胃酸を抑える薬や整腸剤等を飲み続けていました。

しかし、当方が引っ越したためお医者様を変えることになりました(変更先は消化器専門の方です)。
数ヶ月前に定期検診で診てもらった際は、「緊急事態ではないと思うけれど、お互いの安心のためにも、おいおい胃カメラをやっておいた方がいいでしょう。」ということでした。
この時には、とりあえずの検査としてエコー検査をやっていただきましたが、臓器の腫れや水がたまる等は全くなく、(エコーで見れる範囲で)臓器は健康そのもの、とのことでした。

そして、数日前に再び診てもらったのですが、いつも飲んでいる薬を飲んでも飲まなくてもあまり変化が無い事、それでも胃痛やむねやけ、便秘等の胃腸症状があることをお伝えしたところ、
「エコー検査も前回やったので、急を要する問題ではないと思うけれど、確認と安心のためにも胃カメラをしておいた方が良い(大腸検査はたぶん不要)。もしかしたら、胃潰瘍の可能性はある。その場合、治療が有効なので調べておきましょう。」と仰っていただきました。
しかし、当方が9月に大学院入試があります関係で、検査は9月末ということになりました。

しかし、「胃潰瘍」と聞いて不安になってしまいました・・・。
私自身、心気症的なところがありますので、色々考えてしまいます。

胃潰瘍とはどのような状態でしょうか?
また、逆流性食道炎では無かったのか、胃がんとは違うのか(実は胃がんだった、なんてことも)等々と考えると不安です。

また心因的なものとして、ここ数年、家庭や学校で大きな変化が立て続けに起こった事(引っ越し、立て続いた家族の入院、私の他大編入等)、私自身が異常に神経質であったり憂鬱になる時も多い事(強迫的な潔癖症で、手洗い過多です。)、院試等の大きなイベントがあること(私自身は苦痛には感じていませんが、やはり緊張はしています)も関係してますでしょうか?

なんか最近痩せたような気もしますし、不安です・・・。
教えてください!

当方、23歳の大学生です。

元々胃腸が弱く、3年ほど前より胃薬を飲み続けていました。
かかりつけのお医者様からは、「逆流性食道炎+過敏性腸症候群」と言われ、それ以来、胃酸を抑える薬や整腸剤等を飲み続けていました。

しかし、当方が引っ越したためお医者様を変えることになりました(変更先は消化器専門の方です)。
数ヶ月前に定期検診で診てもらった際は、「緊急事態ではないと思うけれど、お互いの安心のためにも、おいおい胃カメラをやっておいた方がいいでしょう。」ということでした。
この時に...続きを読む

Aベストアンサー

急ぐ話ではないですが、一度胃カメラをやって、ピロリ菌陽性の慢性胃炎なら除菌したほうがいいでしょう。ピロリ菌感染が胃十二指腸潰瘍の原因であることは20年以上前に証明されていますが、胃癌の原因でもあると疑われていました。

日本は胃癌の発生率が高く、昔は塩分摂取が多いのが原因とかいわれていましたが、今ではピロリ菌感染率が高いことが主因だと考えられています。ピロリを除菌すれば胃癌が減るのか、これを証明するのは色々と難しいかったのですが諸氏の努力により、慢性胃炎がある場合ピロリ除菌が保険適応となりました。抗生物質等を1週間のむだけですけどね。

年齢から考えて今胃癌がある可能性はかなり低いと思いますが、ピロリ菌感染があれば若い時に治療した方が良いと思います。

Q78歳の父です。余命5カ月と言われています。

78歳の父です。余命5カ月と言われています。
大学病院で胃がんのステージ4と診断されリンパの転移も広範囲にあるため手術は出来ないと言われました。抗ガン治療(TS1)を勧められ、今日で10日目です。4日前にシスプラチンの点滴をしました。その後薬がかなり強かったようで3日寝たきりになり、体もかなり衰弱してしまったようです。シスプラチンをする前はしっかりしていたのですがシスプラチンを使った後はもう明日までもたなような状態になってしまいました。家族としては、抗ガン剤を使って寝たきり、衰弱するのであれば、抗ガン剤を使わず末期、痛み、が出るまで家でやりたい事をやらせてあげたいとおもっています。なのですが、家族の意向を本人に伝えても、医師の言う事以外聞く耳を持たずこのまま続けると言い張っています。抗ガン剤を使って1,2年も寿命が延びるのなら勿論抗ガン剤を使いますが数カ月の延命の為に何も出来ずただ苦痛にさらされて何の意味があるのでしょか。

抗ガン剤を長く使うとどのような状態になるのでしょうか?寝たきりになってしまいますか?

どなたか似たようなケースを経験、または耳にされたことがある人はいらっしゃいますか?

78歳の父です。余命5カ月と言われています。
大学病院で胃がんのステージ4と診断されリンパの転移も広範囲にあるため手術は出来ないと言われました。抗ガン治療(TS1)を勧められ、今日で10日目です。4日前にシスプラチンの点滴をしました。その後薬がかなり強かったようで3日寝たきりになり、体もかなり衰弱してしまったようです。シスプラチンをする前はしっかりしていたのですがシスプラチンを使った後はもう明日までもたなような状態になってしまいました。家族としては、抗ガン剤を使って寝たきり...続きを読む

Aベストアンサー

>78歳の父...余命5カ月と言われ...大学病院で胃がんのステージ4と診断されリンパの転移も広範囲にあるため手術は出来ないと言われました。
>抗ガン治療(TS1)を勧められ、今日で10日目です。4日前にシスプラチンの点滴をしました。
>家族の意向を本人に伝えても、医師の言う事以外聞く耳を持たずこのまま続けると言い張っています。

ご高齢で、入院中で、本人が治療継続を望んでいるのであれば、介入の余地がないように思えます。回答しようがありません。それでも私はお父様に元気になっていただきたい。

シスプラチンの副作用などについては、次をご参照ください。

http://www.anticancer-drug.net/platinum/cisplatin.htm

http://www.e-avanti.com/mitemite/ikuko/item/9747


私が家族でしたら、どんな理由をつけても退院させます。
退院してしまえば、副作用の殆どない治療法に切り替えることが出来ることを知っているからです。

体力さえ残っていれば治せます。病気は医者が治してくれるものではありません。患者本人の自己治癒力回復力が治すものです。医者はその手助けをするに過ぎません。勘違いしないでくださいね。

>78歳の父...余命5カ月と言われ...大学病院で胃がんのステージ4と診断されリンパの転移も広範囲にあるため手術は出来ないと言われました。
>抗ガン治療(TS1)を勧められ、今日で10日目です。4日前にシスプラチンの点滴をしました。
>家族の意向を本人に伝えても、医師の言う事以外聞く耳を持たずこのまま続けると言い張っています。

ご高齢で、入院中で、本人が治療継続を望んでいるのであれば、介入の余地がないように思えます。回答しようがありません。それでも私はお父様に元気になっていただ...続きを読む

Q胃がんの初期症状教えて下さい

先週から胃痛の不快感や食欲不振が顕著に出ていて、病院で処方された胃腸薬飲んでも治らず、げっぷがたくさん出てたまに胃液が混じってたりもします。

暖かいところではそんなに胃痛はしませんが、少し寒いとキリキリ痛みだすのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

胃がんは初期の場合、自覚症状がほとんどないことが多いです。
心配なら、内視鏡や、バリウム検査をしてもらうことをお勧めします。

Q1ヶ月前、義理の母が胆嚢癌末期で余命3ヶ月と言わました。

1ヶ月前、義理の母が胆嚢癌末期で余命3ヶ月と言わました。
抗がん剤治療ももう意味がなく、最初の病院ではもう見放されてる感じなので、入院せず今は、自宅に連れて帰り、最先端医療の高濃度ビタミン注射を週3回通っています。状態は、胆嚢から身体中に転移し、腹水もお腹や胸に溜まり身体が妊婦のような感じです。
ですがビタミン注射の効果のおかげか、癌の進行は今は、止まっていて顔色もいいです。
余命3ヶ月と言われてものびますか?
腹水がたまりはじめても一年くらいいきれますか?

Aベストアンサー

>余命3ヶ月と言われてものびますか?

ありますよ 患者本人も懸命に頑張っていると思いますよ
1年以上も生存したという話珍しくも有りませんよ

ご家族の皆様は 悔しいだろうが 精一杯の看病をして
上げてくださいね

「あの時にああしてあげれば良かった」と多くの悔いが
残らないようにね

お辛いでしょうが

Q胃がんの症状

低栄養による腹水が溜まると、なぜ腸蠕動運動が低下し、便秘につながるのですか?
腹水によって腸が圧迫されるからですか?
調べてみたのですが、答えが見つからず困っています。教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!
腹水がたまると超を圧迫してしまうため、便秘になりやすくなるようですね。

下記サイトを参考にしてみてくださいです!

http://www.devillesonline.com/item/symptom.html

Q87才の母が胃癌の末期と言われ 胃の下部から小腸の間がガンで管が詰まっ

87才の母が胃癌の末期と言われ 胃の下部から小腸の間がガンで管が詰まっている 本来なら高齢もあり外科手術はしないそうですが このままなら 食べても全部もどすので 胃の元氣な部分と小腸をつなぐ手術をするそうです すい臓にもかかってるみたい 1ヶ月ほど前から肩が痛く手の平がしびれると言っていたが ガンで肩の骨を溶かし神経を炒痛めているとの事 取り敢えず食べられるようにするための手術です 余命3-6ヵ月との診断 現状では抗ガン剤も放射線も意味が無いのでしないとのことでしたが術後肩に放射線をあて痛みを和らげるとの事です
1、出来る事はこれ位しかありませんか 他にいい処置はありませんか
2、術後の経過を良くする方法
3、ガンを止める方法
4、痛みを和らげる方法
5、放射線治療の功罪は
5-10分位と言ってました
今すぐどうという事はないが、2ミリくらいのが肺にもちらばってるとのこと
肝臓に転移は無さそうだが開けてみないとわからないとのこと
5点教えてgoo

Aベストアンサー

1胃の下部から小腸の間で閉塞しているのだとすれば、このままでは吐きっぱなしになるので、胃と小腸をつなぐ手術(バイパス手術)をするのは妥当でしょう。高齢者でもそれほど負担のない手術であり(昭和天皇も十二指腸乳頭部腫瘍でほぼ同じ状況でしたが、バイパス手術で一時的に少しよくなっています)、とりあえず食事がとれるようになるだけでも、QOLの点では有効と思います。
2高カロリー輸液などで栄養状態を上げることくらいですが、膵臓にもかかっていると糖尿病の心配もあり、難しいかも知れません。
3高齢かつ転移もあるので、抗がん剤の治療は困難と思われます。免疫療法や(玉石混交の)代替療法でも、はっきり進行を抑えられると証明されているものはないようです。
4痛みが強ければモルヒネは使うべきでしょうし、また癌の骨転移が痛みの原因であるなら、放射線療法もあれば、骨転移に有効なビスフォスフォネートという薬剤もあります。
5放射線療法は局所の病変の制御には有効です。肺転移もあるなら、放射線療法を行なっても全身状態の改善や生命予後の改善は期待できません。しかし4でも述べたように骨転移による痛みに対しては効果が期待され、全身への負担はほとんどありません。QOLの点から検討してよいと思われます。

1胃の下部から小腸の間で閉塞しているのだとすれば、このままでは吐きっぱなしになるので、胃と小腸をつなぐ手術(バイパス手術)をするのは妥当でしょう。高齢者でもそれほど負担のない手術であり(昭和天皇も十二指腸乳頭部腫瘍でほぼ同じ状況でしたが、バイパス手術で一時的に少しよくなっています)、とりあえず食事がとれるようになるだけでも、QOLの点では有効と思います。
2高カロリー輸液などで栄養状態を上げることくらいですが、膵臓にもかかっていると糖尿病の心配もあり、難しいかも知れません。
3...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報