今の会社はベンチャーです。社員は5名、年商は1億強です。3ヶ月は業務委託&試用期間でした。来月に正社員or業務委託契約にするか悩んでいます。懸念点としては保険・年金関連です。特に雇用保険は正社員でないと加入できないでしょうか?

自分の希望としては、
・業務委託を希望(年度契約)
・売り上げによって基本+インセンティブ
・福利厚生は正社員と同様(以前の保険会社では事業所得者でありましたが福利厚生は入れました)
を望んでいます。
====以下に正社員と事業所得のメリット、デメリットを記載しますので、正誤とアドバイスがあれば教えてください。====

・正社員メリット
>雇用保険、厚生年金、社会保険に加入できる。/雇用が保証されている/有給もある

・正社員デメリット
>ベンチャーなので時間無制限勤務、昇給率は低い、経費が使えない。
(現在は携帯電話、メールも自前です)

・事業所得者のメリット
>経費計上できる/勤務時間は契約時間内/副業可能

・事業所得者のデメリット
>期間雇用なので一部のみ雇用保証となる/有給はない

といった状況です。将来的なことを考えると正社員のほうが安定していると友人には言われますが、ベンチャーなのであまりその辺は関係ないと思います。皆様からのアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人事業主の場合、事業主なので労働者ではありません。


従って労災の適用はありませんので
ビジネス保険などで補う必要があります。
また、ローンの申請なども通りにくいでしょう。
給与の場合無条件で65万円の給与所得控除がありますが
個人事業主の場合には青色申告でない限り
領収書で経費を証明する必要がありますよね。
業務委託は雇用と違い比較的簡単に契約の更新を行わないということが
可能なので身分は雇用よりも不安定でしょう。
会社が倒産した場合、報酬が支払われていなくても
給与ではないので一般債権と同様ではないでしょうか。
報酬の場合、源泉徴収税率が一回の請求100万以下は10%なので
給与の場合よりも額が多くなるでしょう。
    • good
    • 0

「正社員を選択する」に1票を投じます。



・正社員メリット
>雇用保険、厚生年金、社会保険に加入できる。/雇用が保証されている/有給もある

-> その通りだと思います。
  加えて、労働組合の結成/加入による団体交渉が可能になること
  (待遇改善が団体交渉できること)があります。

・正社員デメリット
>ベンチャーなので時間無制限勤務、昇給率は低い、経費が使えない。
(現在は携帯電話、メールも自前です)

-> 経費は(法的に禁止されている訳ではないので)会社のルールによります。
  携帯電話やメールアドレスの使用を会社が負担している例はたくさんあります。  

・事業所得者のメリット
>経費計上できる/勤務時間は契約時間内/副業可能

・事業所得者のデメリット
>期間雇用なので一部のみ雇用保証となる/有給はない

-> 事実上、雇用保証はありません。
  途中での契約解除を(法律で)禁止出来ません。
  契約解除があっても裁判等での解決を図るしか対応策がありません。
  雇用/年金/健康などの保険は自費負担です。

個人事業主の場合、何かあったときに支援を依頼出来るのは弁護士だけです。
しかも有料。
雇用であれば、弁護士(有料)の他に労働局/労基署/労働組合や
地方自治体なども支援体制を持っています。
自治体は地方によってレベルに差がありますが、無いよりもマシです。
ベンチャーだったら「労働の法律を無視しても良い事にはならない」点は大きいです。
個人事業主は労働法規に守って貰えません。
個人事業主が主張できるのは民法/商法/個別の契約位です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50歳での正社員

親戚のおじさんが20年くらい繊維工場で働いていたらしいのですが不景気で
倒産し仕事を探してるようなんですが雇用保険も切れて
今はスーパーの閉店後の清掃バイトをしています。

年金貰えるまでまだ期間もあり
退職金さえ少なかったようで仕事をする必要があります

年齢が年齢でバイトさえ50才のおっさんを雇ってくれる所はなく
必死に今の清掃バイトも見つけたそうです

聞いた話では正社員で8社受けてすべてNG
より好みをしないで体力系から接客、飲食、なんでも受けたらしいの
ですがどれも受からず。

高卒50才での再就職ってどんな職がいいのでしょうか?
正直、正社員は無理でしょうか?
アナログでPCなんて生きてて触った事ないです
機械が関係はできるようです

ただ普通のオフィスを歩いて居るような50才ではなく
田舎の禿げ散らかしてるけど職人って感じの人なんです・・・

Aベストアンサー

私も50歳です。

会社員ですが、中高年を対象にした裏リストラ=つまり肩叩きに翻弄され、精神を蝕ばまれるのなら、飛び出してやろうか!という決意です。
この相談にも投稿しましたが、自滅行為と批難ばかりで(中には応援して頂けた方もいたが)世間というものをこの歳になってもわかってなかったということで、反省もしましたが、やはり体や精神面には変えられません。
転職エージョントやサイトも高い年収を稼げる中高年を対象にしています、要するに技術や資格・人格と三拍子揃っていること。
それがなく、何社NGでも社員に拘るのならバイトしながらハロワへ通い続けるべきですね。
しかし、会社は若い者から採用していくのが常、中高年は大変厳しく不利なのは、貴方の叔父さんも身を持って感じているはず、知り合いを頼るか等のコネを最大限に利用することも少なからず有利だが、今のご時勢とご年齢がかなりのネックになる。
この叔父さんは家庭もち?だったらそれなりの収入も要りますね、バイトの掛け持ちか、若い人に不人気な職業(具体的に職種は挙げにくいですが)を狙うべき、他、個人経営の小さな企業で雇ってもらう、うまく行けば、独立も視野に入れるってのはどうですか、それでも正社員に拘りますか。

私も50歳です。

会社員ですが、中高年を対象にした裏リストラ=つまり肩叩きに翻弄され、精神を蝕ばまれるのなら、飛び出してやろうか!という決意です。
この相談にも投稿しましたが、自滅行為と批難ばかりで(中には応援して頂けた方もいたが)世間というものをこの歳になってもわかってなかったということで、反省もしましたが、やはり体や精神面には変えられません。
転職エージョントやサイトも高い年収を稼げる中高年を対象にしています、要するに技術や資格・人格と三拍子揃っていること。
それがなく、何社...続きを読む

Q正社員から、外部委託扱いの社員に変更するから。と、社長から通告がありま

正社員から、外部委託扱いの社員に変更するから。と、社長から通告がありました。
業務全体が悪く、社員は(本当の社員は3人、契約1人、、、)みんな同じで、社員ではなくするとのことでした。
詳しくは決まってから教えるとのことですが、簡単に変更できるのでしょうか。
社員はやめさせにくいと聞いた事があり。
それから「外部委託扱い」(もしくは契約社員)に変更させられた時、
気をつける事があったらお願いします。

なんか、いきなり言われて、かなりびっくりして、動揺してます。。。すみません

Aベストアンサー

>外部委託扱いの社員に変更するから…

社会保険料の事業主負担分を逃れたいのでしょう。
今後は国民年金、国民健康保険となります。

いずれにしても、就業形態が今までと同じなら、「偽装請負」の疑いが生じます。
労働関係の役所に相談されることをおすすめします。

>それから「外部委託扱い」(もしくは契約社員)に変更させられた時…

税制上の取り扱いも異なり、個人事業者となります。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

年末調整はなく、『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf
と『確定申告書 B』
それから「外部委託扱い」(もしくは契約社員)に変更させられた時
を自分で書いて確定申告をすることになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>外部委託扱いの社員に変更するから…

社会保険料の事業主負担分を逃れたいのでしょう。
今後は国民年金、国民健康保険となります。

いずれにしても、就業形態が今までと同じなら、「偽装請負」の疑いが生じます。
労働関係の役所に相談されることをおすすめします。

>それから「外部委託扱い」(もしくは契約社員)に変更させられた時…

税制上の取り扱いも異なり、個人事業者となります。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/tax...続きを読む

Q50歳以上の正社員募集サイト

今日は。宜しくお願い致します。
母が、8年必死に勤め上げた会社でいじめに有っています。今流行り(?)の「自分から辞めさせる…」と言うアレです。
いきなり転勤になり、そこはめちゃくちゃ力仕事オンリーの部所。女性で高齢な母に「冷蔵庫を持ち上げろ!」等とむちゃくちゃ言うそうなのです(って言うか、そんなの男性だって皆出来る訳ないのに。要はそういういじめなんですね…)。
仕方なく母は転職を考えるそうです。
そこで教えていただきたいのですが、どちらかに高齢で正社員募集が結構掲載されているサイトをご存じ無いでしょうか?(事務職が多く載っていて欲しいそうです)
私の良く見るサイトは派遣か、または若い人か…なので、探してあげようが有りません。片親で一生懸命生きてきた母をこんなないがしろにする会社は許せませんが、いつまでも考えていても前に進めないので、なるべく早いうちに次の道を見つけるように助けてあげたいのです。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

ひどい会社ですね。辞める前にと言うかどうせ辞めると言う覚悟が出来ているなら労働組合に相談してみたらどうですか?会社がもし労働組合の無い会社なら個人で加入できる組合があります。
不当解雇やサービス残業等色々が労働者の立場になって会社と交渉してくれる所があります。まだ、そこに勤めるつもりならもめごとも嫌でしょうが、このまま会社のいいように自分から辞めるなんて悔しいじゃありませんか?
下記のサイトを見てください。
少しでも参考になれば・・・と思います。

私がこのような機関があるのを知ったのは新聞で不当な扱いを受けた人が勝利したことを知ったからです。明日はわが身と頭に隅においてありました。
再就職のアドバイスでなくてすみません。
あまりに企業が憎らしくて・・・、黙っていられませんでした。

参考URL:http://www.jca.apc.org/j-union/

Q社員への福利厚生

小さな会社(社員5名)の総務・経理をしています。

タイトルに入れた福利厚生と言って良いのか分からないのですが、
少人数精鋭部隊で頑張っている社員に
何か、健康電話相談やメンタルヘルスサービスが受けられるような福利厚生サービスをしている企業・団体を探しています。
インターネットで、いくつか探してみたのですが、
いずれもお取引先が大企業・大団体ばかりで
ちょっと、お問い合わせをするのをためらってしまいます・・・。

健康保険組合についているサービス等ではなくて
小さな会社でも直接契約できそうな企業・団体等を
ご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ、教えてください!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

有名どころはKSDとか、、
あとは地元の商工会議所などでも実施しているところもあるので
問合せてみてはいかがでしょうか?
直接契約よりも契約料は安くなると思いますよ~

参考URL:http://www.ksd.or.jp/

Q正社員の求人

景気がよいといいますが、全体的な傾向として正社員の求人は増えているのでしょうか?
1年前はあまりなかったように思うのですが。

1年前ハローワークで求人の中で50%が正社員と聞きましたが、
本当にそこまで正社員の求人はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

正社員はいくつになっても可能です。現に2年前に大手企業を退職し38歳で正社員で採用です。もちろん管理職待遇ですが・・前職と同じ業種での再就職!人材紹介会社で登録をし、8社の面接。
6社から最終オファーを貰いました。

大手では、最近新卒・途中採用者雇用率は増えています。
前職会社では、何年も新卒採用なし。ところが、ボトムアップして行くうちに、昇格はするが、部下が居ないのが現状でした。

それで、ここ数年中途採用を結構行っている企業は多いです。

ハローワークより、人材紹介会社の方が、細かな情報は入ります。

Q会社より契約社員から正社員への雇用形態の転換の申し出がありました。

34歳独身女性です。契約社員の雇用形態で入社し、
年俸制度のもと毎年更新を行いながら今年8年目を迎えるにあたり、
会社より正社員で迎えたいとの申し出を受けました。
私以外に契約社員が数名いますが、全てです。
説明を受けたところ、こういうご時世だからこそ
社員の生活の安定を確保してあげたいし、
今後の会社の経営方針の転換を図る際、
社員のモチベーションを上げるために
従業員の正社員化が必要との判断があったようです。

正社員と契約社員との違いは、退職金と決算賞与の有無で、
厚生年金・福利厚生・有給休暇・休日出勤手当・交通費等々、
待遇面は変わりはありません。
支給金額はこれからの交渉とのことですが、
現状の年俸額(昇給があるか定かではないのですが・・)から
退職金に関わる費用等を差し引き、14等分した金額が1ヶ月の給与額となり、
賞与額はその時々の利益次第とイメージして欲しいとのことでした。
このご時世に悪い話ではないだろう、と会社に言われたのですが、
自分にとって本当に良い話なのか判断しかねています。

友人などに相談したところやはり「退職金がもらえるんだろうし、
派遣問題が叫ばれてるこの中、悪い話じゃないんじゃない?」
といわれましたがそれは早くて3年後だし、
今のところ確実ではないのですが結婚し子どもができた場合、
育児しながらの就業はとても勤まらない業種なので、
そう何年もいられないイメージもあったり・・・。
ただ、結婚や妊娠も「近々必ず」ではありませんし、
そういった事態がなければ何年かはこの会社で働きたい
という意志は持っています。何か曖昧すぎてすみません。

判断しかねている理由はあと一つ、入社2年~4年目ぐらいまでは退職金を考え、
逆に自らが会社に正社員を希望してました。
でも「契約社員を正社員にすることは基本的に考えていない。
契約社員がいやなら更新してくれなくて結構。」と断られ続け、
30歳に入った頃に諦めていたところ、何でこのタイミングに?と疑惑の念を抱いてます。
「社員のモチベーションを・・・」と言われましたが、
自分の中では「契約だから・・・」と今まで手を抜いて仕事をしたことは決してありません。
会社の今期の収益は過去最低だったことから、正社員への賞与が低かったにも関わらず
契約社員は支払額が守られていたことへの配慮もありますが、
決して満足できる数字で契約してる訳でもなし・・・。
派遣や契約社員、パートタイマーを正社員に雇用することで国からもらえる助成金欲しさのため?
とかいろいろ勘ぐってしまいます。

とりとめなく綴ってすみません。
正社員になる話。自分にとって本当にメリットがあるのでしょうか?
アドバイスお願いします。

34歳独身女性です。契約社員の雇用形態で入社し、
年俸制度のもと毎年更新を行いながら今年8年目を迎えるにあたり、
会社より正社員で迎えたいとの申し出を受けました。
私以外に契約社員が数名いますが、全てです。
説明を受けたところ、こういうご時世だからこそ
社員の生活の安定を確保してあげたいし、
今後の会社の経営方針の転換を図る際、
社員のモチベーションを上げるために
従業員の正社員化が必要との判断があったようです。

正社員と契約社員との違いは、退職金と決算賞与の有無で、
厚生...続きを読む

Aベストアンサー

パートより契約社員、契約社員より正社員!

契約社員では「期間満了」で「はい、それまで。お疲れ様でした」
正社員なら、雇用関係はもっと確実です。

迷うことはないでしょう、といいたいですが。

契約社員だと年俸なので、賞与をケチることができない。
正社員だと「オラオラ、がんばんねえとボーナスでねぇぞ」と尻たたきできるし、利益が少なければ「ボーナスはなし」もできる。
それに、正社員には「役付けをして、サービス残業をさせやすく」できるという思惑も。

今回の提案に「はい!」といわない人間は「契約切れたら」おしまいだったりして。

Q派遣と正社員管理職、職務内容が同じ求人です。なぜ?

別々の求人でみたのですが、同一会社で職務内容が一緒で、派遣社員と正社員管理職の募集でした。同じ内容でしたら、正社員の求人のほうが条件はいいはずで、実際その通りでした。なぜ、管理職なのに、派遣社員で事足りるような職務内容なのでしょう。何を管理職のほうに期待しているのですか?

Aベストアンサー

【何を管理職のほうに期待しているのですか? 】

ずっとその仕事をさせるわけではなく、ジョブローテの最初の一歩でしょう。

契約社員ならその仕事だけができれば十分でしょうけど、
正社員なら、それはできて当たり前になって、そして、次のステップということです。

次に何をするかはわかりません。

銀行の支店長だって、最初は外回りから始める。
ずっと外回りのパートの人もいるわけですが。

別に何の疑問もないことです。

Q派遣社員が正社員雇用されるときの助成金について教えてください

去年の8月から派遣社員として営業事務で働いています。
紹介予定派遣ではなく、通常の派遣ですが、
派遣先には将来的に正社員として働きたい人に
来てもらいたいと言われていました。

私も正社員を希望して就職活動をしていましたが、
求人がなかったため、派遣社員になった経緯があったので
正社員で働くことを希望していました。

社長にいつ頃から正社員で働きたいか聞かれ、
今年の4月には、新卒の営業事務の正社員が入社してきて、
その方に仕事を教えることになる
(営業事務は現在自分1人です)ので、
その時までには正社員になりたい希望を伝えていました。

先日再度社長からお話があり、
派遣社員を正社員で雇用すると、派遣会社に50万くらい
紹介料を支払わなければいけない。
労務士の先生に確認したところ、紹介予定派遣でなければ
その紹介料は「慣例」であり法律で定められた「義務」ではないので
支払わなくても良いものであるとわかった。
業況も良くないので、会社としては紹介料を支払いたくない。
そのため、派遣契約を一旦終了させて、
その後私が社長に直談判した末正社員として雇用することになった、
というシナリオにしてほしいといわれました。

紹介料を払っても正社員として雇用したいと思ってもらえなかったのは
私の努力が足りないところもあったのかもしれませんが
ショックでした。
しかし、実際派遣契約終了後に正社員として雇用する、というのは
よく聞く話なので、仕方ないかな、と思っていました。

さらに、社長は、派遣社員を正社員として雇用したときの
助成金はもらいたい、と言いました。
その助成金をもらうためには、4月末まで私が派遣でいる必要が
あるそうなのです。
助成金のために、本来の希望より
正社員になる時期が延びてしまいました。

紹介料は支払わないのに、助成金はもらいたいというのは、
ずいぶんムシのいい話だな、とは思いましたが、
このご時世に正社員として雇用していただけるのはありがたいし、
今の派遣先での仕事は魅力があるので、
正社員になりたいと思っています。

しかし、そのようなことが通るのでしょうか?
自分自身、派遣会社との契約違反に該当するような気もします。
助成金をもらうためには、派遣会社に印をもらうような
書類が必要かもしれないと聞きました。
派遣で働くのが今回初めてなので、契約終了後、
派遣会社とどのような関係になるのかもよくわかりません。
社長にも派遣会社との契約内容については調べておいてほしいと
言われました。
しかし派遣会社に聞くわけにもいかず
こちらに質問させていただきました。

派遣契約終了後正社員として雇用された場合助成金の対象に
なるか、また、どのような手続きとなるのか教えてください。
よろしくお願いします。

去年の8月から派遣社員として営業事務で働いています。
紹介予定派遣ではなく、通常の派遣ですが、
派遣先には将来的に正社員として働きたい人に
来てもらいたいと言われていました。

私も正社員を希望して就職活動をしていましたが、
求人がなかったため、派遣社員になった経緯があったので
正社員で働くことを希望していました。

社長にいつ頃から正社員で働きたいか聞かれ、
今年の4月には、新卒の営業事務の正社員が入社してきて、
その方に仕事を教えることになる
(営業事務は現在自分1人です...続きを読む

Aベストアンサー

派遣社員を正社員として採用する場合の詳しい事は此方のサイトで確認してみてください。

助成金狙いの【正社員化】の場合だと…
最悪、貰い終わった後は辞めさせられる場合も有るので
注意してくださいね…
◎実習型雇用(併用雇用)求人でも其れが有るので…
 規模小さい会社だと助成金狙いが有るみたいなので・・・・

実習型雇用(併用雇用)については…

知ってる範囲での説明、この制度は未経験職種の業務のみに適応…
トライアル雇用とか若年・中高年奨励金雇用制度の方は年齢基準が有りますが
確か、この制度の方はなかった筈なので…

最初は半年間の有期雇用(毎月10万円の助成金出ます)…
その後正社員として採用した場合に年間100万円助成金支給
(半年間ずつ事業所に在職してるか確認のうえ支給)

詳しくは最寄りのハローワーク等で詳しく聞いてくださいね。

参考URL:http://www.joseikin.com/seido/koyou08.html

Q請負正社員って求人があったので、その他の正社員との違いを教えてください

請負正社員って求人があったので、その他の正社員との違いを教えてください。

請負の意味が、ある会社の仕事を個人で請負うって意味なら
個人請負(フリーランス)で雇用は別に相手の会社ではない。って思うんですよね。

派遣社員(正社員/契約)や契約社員なら意味は分かります。

1.派遣社員(正社員)・・・ある会社が常時雇用して、派遣先に派遣される社員
2.派遣社員(契約)・・・ある会社が雇用して、派遣先に派遣されるが、雇用更新があるタイプ
3.契約社員・・・ある会社が定める期間で雇用更新するタイプの社員
ですよね?


請負正社員だけが意味わかんないんですよね。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 個人請負(フリーランス)で雇用は別に相手の会社ではない。って思うんですよね。

ですので、請負正社員って言葉自体、矛盾しています。


恐らく…

請負契約だが、正社員に近い待遇である。
・現場の上司の指揮下に入ったり
・福利厚生として社員食堂が使えたり

その上で、
・超過勤務が発生した場合にも当人の裁量によるものなので、残業代は出ない
・雇用保険などには加入しない

とかで、人件費を抑え、会社の都合の良いときにクビを切れる社員とか。


逆に、正社員契約を結ぶが、請負相当として業務に当たる。
・出勤、退勤時間は当人の裁量に任され、在宅で業務もOK
・業務は当人の裁量によるので、現場の指揮に従う必要は無い
・必要なら、個人でアルバイトなど雇い、孫受けとして第三者に業務委託できる

なんて事は、まともな会社ならまず無いですし。

Q雇用契約と業務委託契約は同時に可能でしょうか?

ひとつの会社と、雇用契約と業務委託契約を同時にすることは可能なのでしょうか???
9時 ~  時:雇用契約
その他の時間:業務委託契約
と行った感じです。
雇用でする業務内容と業務委託でする仕事内容は異なります。

Aベストアンサー

勤務時間・作業分担・指揮命令・責任の所在などをしっかりと明確にすれば、問題ないでしょう。実態が雇用の状況だといろいろ問題があると思います。

ただし、従業員からすれば、変更による雇用条件の不利益変更として問題にされる恐れもあるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報