国産ハイブリット車、プリウスとかインサイトの内容を教えてください。
1.ガソリン車に比べて、耐用年数(何年くらい使えるか)は短くなるか、長くなるとおもわれるか。
2.バッテリーの寿命はどれくらいか、また交換時の費用は如何ほどか。
3.日常メンテナンス費用は、ガソリン車と比べてどのように違うと思われるか。
4.その他メリット・デメリットを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プリウスを使用しています。



1 耐用年数は変わらないと思います。
2 現在6年目ですがバッテリーは順調です。購入時には7年くらいで交換が必要になる(使用度による)とのことで費用は十数万らしいですが今のところ何の問題もありません。
3 メンテナンスも違いはありません。今年車検に出したのですが、エコ車減税で、8万5千円の車検料から3万7千円くらい返ってきました。
4 今は免税で十万ちょっと自動車取得税が免除されますね。燃費は35kmと言っていましたが実際その燃費では走りません。高速など一定速度で走り続ければいくと思いますが、一般道だと20~30kmだと思います。まあ、それでも十分ですが。
個人的に、走りの快適さ、静かさ、ガソリン代の節約などメリットは多くともデメリットは感じたことがありません。ただバッテリーの交換がくると浮いたガソリン代より高くつくという話ですが。現在5万キロ走って問題なしです。
    • good
    • 0

2003年型ホンダ・シビックハイブリッドに乗っています。



1.車自体の耐用年数は変わらないと思います。

2.4万7千キロ(5年7ヶ月)でバッテリーが故障し、交換しました。
メーカーは5年または10万キロのうち早いほうまで保障していましたが、5年超のため有償修理となりました。費用はバッテリー部品代として約34万円、技術料約1万円かかっています。
新型インサイトのバッテリーは12万円ぐらいだそうです。

3.日常メンテナンス費用は変わりません。

4.メリットは燃費が良いため、無給油で長距離走れることです。通常のガソリン車なら満タンで4~500キロの航続距離ですが、800キロ以上走れます。
実用平均燃費は21~22キロ/リットルです。
デメリットは、バッテリーの劣化防止のため1ヶ月に最低30分以上の運転が必要なことです。

この回答への補足

参考になりました。有難う御座いました。

補足日時:2009/08/26 18:46
    • good
    • 0

親しい友人が2代のプリウスに乗り続けた経緯を見ているので、それから判断した結果です。


1.バッテリーを除けば耐用年数は通常の車と変わりないようです。
2.これに関しては懐疑的だったのですが初代のプリウスが8年目を超えてなお無交換で使用し続けられているので、かなり長く保つようですよ。値段は交換の経験がないので分からないとの事ですが、友人は10万円くらいはするだろうと言っています。
3.リッター18~25キロくらいのところのようです。メカのメンテは普通車と特に変るところはありません。
4.発進時には全く無音なので、回りに人がいるときにはよほど気を付けないと気付かれないのでかなり危険です。しかもモーターの特性としてかなりの出足があります。
 下記にオーナーのホンネが沢山出ていますから参考にして下さい。

参考URL:http://www.carsensor.net/E_special/060824/top.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング