認知症なのかICU症候群と言われるものなのか、実際に診察してみないと分からないとは思いますが、
今後の方針を決める為にご助力下さいませ。

経緯を説明をさせて頂きますと、
実母なのですが普段より血圧が高く、掛かり付けの医師から血圧を下げる薬を貰って飲んでおります。
ここ数年は物忘れがかなりあり(家族や友人の名前等は大丈夫で、何をしようとしたのか等を忘れる)
昨年の秋に近所に外出した際に家まで帰る道が分からなくなった事が一度あります。

その数日後、夕方頭痛を訴え救急車で病院に搬送され入院しました。
その時に分かったのですが脳梗塞があり、その為に認知症の症状が出ているとの事でした。
その後は物忘れは無くなりませんが、割と安定して生活をしておりました。※退院後も血圧を安定させる薬を飲んでおります。

そして今年(平成21年)の4月末に夜突然に胸と背中の痛みを訴え救急車で前回とは違う病院に運ばれました。
※かなりの激痛だったらしく、後日本人に聞いても記憶がありません。

搬送先で[大動脈乖離(大動脈解離)]と診断され、緊急手術となりました。※大動脈を人工血管に置き換え

手術自体は無事終了しICUに移されたのですが、翌日意識が回復した時からおかしな事を言っておりました。
先生や看護師さんにお聞きすると、ICU症候群と言われる症状で、意識が無いまま手術になり、
その後ICUに入る患者さんはよくなる事がある、という事でした。
既往症で認知症がある場合は確立も高くなるとも言われました。

麻酔もまだ完全に切れてない状態なので、それもあるんだろうな、という位の認識だったのですが、
術後1週間経っても状態は変わらず、現在(術後25日経過)は退院しておりますが多少マシになったかな?という程度です。
現在は手術前の事はよく覚えているのですが、普段よりも怒りっぽかったり、話をしていると泣き出したりします。

前述にも有る様に、認知症がある状態でICU症候群になった場合、ICU症候群は完治するのか、
また、ICU症候群なのか認知症なのか判断する方法は有るのかをお聞きしたいと思います。

病院で診察して貰おうと思っておりますが、入院中(術後20日頃)に先生にお聞きすると、
今診て貰っても現段階ではICU症候群なのか認知症なのか分からないだろう、と言われました。

ではどの段階なら判断出来るのか、今病院に行っても無駄なのかが分からないのです。

家族も疲れてしまい、みんな機嫌が悪いような状態なので、出来るだけ早急に現在の状況を判断し、
(無駄ではないのだったら)病院に行く事を考えたいと思います。

文章が分かりにくく、質問の意味も分かり難いかも知れませんが、少しでもお力添えを下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お母様大変でしたね。



ICU症候群と実際の認知症は、おっしゃる通りなかなか判別は困難と思います。退院後しばらくして元通りになればICU症候群だったんですね、といった判断の仕方でしょうか。
ただ退院後しばらく経ってもなかなか変化がない場合は、入院をきっかけに認知症が進んでしまった可能性が高いかと思います。
神経内科専門では全くないので、適当な回答になってしまったら非常に申し訳ないんですが。
やはりもともと認知症ベースにある方は、入院をきっかけに、また入院期間が長くなればなるほど不可逆的に認知症が進行する場合がとても多い気がします。
現在のことを主訴に病院にかかる場合は、神経内科や老年内科、あるいは精神科などの受診を検討されてはどうでしょうか。認知症の専門の方のアドバイスを聞いたほうが、いいかもしれません。
お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
アドバイス頂いて、少しでも前に進めそうです。

現在も症状は特に変化が無く、日によって機嫌に波があり、機嫌が良い時はご飯を食べたり、会話したりするのですが、
悪い時は1日中ご飯を食べなかったり、家族の者(特に祖母、母にとっては実母)にひどい事を言うらしいです。
その為に祖母が疲れきってしまいました※こちらも高齢な為に心配の種ですが…

主治医に電話で相談した所、食事が出来ない場合は再入院と言われ、来週にでも再入院させようと思っております。
※その場合は認知症が進行するのではないかと心配しておりますが、まずは身体が元気にならないと、と思っております。

再入院して神経内科を受診出来るように主治医にお願いするつもりでおります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 高血圧緊急症(悪性高血圧)<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高血圧緊急症(悪性高血圧)とはどんな病気か  高血圧緊急症とは、血圧が非常に高くなり、すぐに降圧治療を開始しなければ脳、心臓、腎臓、大動脈などに重篤な障害が起こり、致命的となりうる病態です。  高血圧脳症(こうけつあつのうしょう)、急性大動脈解離(きゅうせいだいどうみゃくかいり)を合併した高血圧、肺水腫(はいすいしゅ)を伴う高血圧性左心不全(こうけつあつせいさしんふぜん)、重症高血圧を伴う急性心筋梗塞(き...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QICU症候群?

私が手術を受けた時のことなのですが、麻酔から覚めて1,2日ほど、不思議な現象が起きました。夢か現実か分からないことをに見ているんです。でも、その夢かもしれないことも現実にいる人ばかりが出てきて、一番つらかったのは信頼している先生までもが私を嫌っている
ように見えたことでした。夜も寝ているのか起きているのかよく分からず、被害妄想的なことばかり考え、聞こえてくる気がしました。
最終的には、こんなとこにいては殺される!変な点滴をされている。すぐに脱出しなくては!!なんて思って点滴を抜こうとしたこともありました。2日間でそんな症状はなくなりましたが、あまりにも現実的な夢過ぎて、本当は実際あったことなのでは・・なんて考えてしまうこともあります。こういう現実的な人たちが敵に見えたりするせん妄もあるんでしょうか?ご意見、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まるで私が質問したみたいです(笑)
私も全く同じでした。すごく辛いですよね~。もう二度とあんな経験はしたくない!!
先生も家族もすべて敵でした。本物の人たちは殺されてしまって偽者の悪い奴らと思い込んでいました。
私もICU症候群って言われたのできっとICU症候群なんだと思います。
聞いた話によるとICU症候群は比較的人の上に立つような人やプライドの高い人などがなりやすいそうです。でも私は決してそういうタイプではないんですが、体がかなり辛くてICUも長かった(一ヶ月)のでおきたのかな~と思ってます。

Q高齢の父 入院 手術後、痴呆の症状が・・対策を教えて下さい

先日72歳の父が胸部大動脈溜の手術を受けました。術後通常ですと、1日で目覚めるはずが意識が戻らなく、10日ほど経ってからようやく意識が戻りました。
最初は呼吸をするのも大変そうでしたので徐々に回復していくのだと思っていましたが、ICU(CCU)を出てから2週間ほど経つのですが、いまだに起き上がれず
手術前は行動的ではっきりと喋っていたのですが、喋りも一応会話は出来るのですがぼんやりとしています。泣き出しそうな表情をする時もあります。他の患者さんが塗り絵や文字を書いている時も1人でぼおっとして、やる気がなくなってしまったようです。看護師の方が入れ歯を付け忘れると、母が午後にお見舞いに行くまで、入れ歯をしていません。(その間に食事を1人で取っているのですが、どうやって食べたのか心配です。付けるという事自体を忘れてしまったようです)父はぼけてしまったのでしょうか?母も高齢で、私も遠くに住んで仕事もあるので週末にしかお見舞いに行けません。手術前好きだった音楽を流してもあまり効果がないようです。。今の父に何かちょっとでも効果的なぼけ防止のグッズややる気を起こさせる方法などございましたら、どんな事でも結構ですので、アドバイスお願い致します。

先日72歳の父が胸部大動脈溜の手術を受けました。術後通常ですと、1日で目覚めるはずが意識が戻らなく、10日ほど経ってからようやく意識が戻りました。
最初は呼吸をするのも大変そうでしたので徐々に回復していくのだと思っていましたが、ICU(CCU)を出てから2週間ほど経つのですが、いまだに起き上がれず
手術前は行動的ではっきりと喋っていたのですが、喋りも一応会話は出来るのですがぼんやりとしています。泣き出しそうな表情をする時もあります。他の患者さんが塗り絵や文字を書いている時も1人でぼ...続きを読む

Aベストアンサー

72歳になります私の母も8年程前にCCUに入った際に睡眠剤の抜けが悪く予定よりも4,5日オーバーしてから意識が覚醒しました。
その後一般病棟に移るまで2週間近く掛ったのですが、それまでの間に何やらおかしな発言があったり、日時の記憶が曖昧になったりしたので看護師さんに尋ねると、「おそらく集中治療室症候群なのでは・・・」との説明を受けました。これは痴呆とは違い一過性の痴呆に似た症状であり大概一般病棟に移ると元に戻るとの事だったのですが、結局戻らずにそのままの症状が続いております。最終的な医師の診断として本来ならば数年後に発症するであろう痴呆が集中治療室症候群が引き金となり早い段階で発症してしまった・・・、現在の状態としてはノーマルでも無く、アブノーマルでも無く、サブノーマル状態にあると思われるという事でした。

そもそも集中治療室症候群とは無機質な真白は空間に医療機器が並ぶ集中治療室特有の空間に長期入院する事により発症する可能性があるそうで、その対策として看護師による頻繁な声掛けや、TVやラジカセなどをつけたり、時計やカレンダーを患者の視界に入るところに設置したりして脳に刺激を与えるようにするそうです。

退院後には少しでも脳を活性化させようと小学生が用いるような百マス計算ドリルや大人の塗り絵、またカラオケなどもやっていたのですが思うような変化は得られず、最終的には老人医療センター内の“もの忘れ外来”なるところで処方されたアディセプト(痴呆の進行速度を遅らせる薬剤)というお薬を服用するようになりました。

痴呆にとって良くないとされる“独りでボ~っとする”時間を作らないように周囲が配慮しTVや音楽だけでなく対話する事が大切なように私は感じています。TVや音楽は観る、そして聴くといった具合にあくまで受動的です。そうではなく会話をしながら散歩をしたり、何か日曜大工だったり料理だったり自身が頭と身体を使い他者と会話しながら作業が出来るような環境作りをするのが望ましいように思います。(なかなか難しい事かもしれませんが。)

質問者さんが求められている回答とは程遠い回答である事御許しください。

72歳になります私の母も8年程前にCCUに入った際に睡眠剤の抜けが悪く予定よりも4,5日オーバーしてから意識が覚醒しました。
その後一般病棟に移るまで2週間近く掛ったのですが、それまでの間に何やらおかしな発言があったり、日時の記憶が曖昧になったりしたので看護師さんに尋ねると、「おそらく集中治療室症候群なのでは・・・」との説明を受けました。これは痴呆とは違い一過性の痴呆に似た症状であり大概一般病棟に移ると元に戻るとの事だったのですが、結局戻らずにそのままの症状が続いておりま...続きを読む


人気Q&Aランキング