認知症なのかICU症候群と言われるものなのか、実際に診察してみないと分からないとは思いますが、
今後の方針を決める為にご助力下さいませ。

経緯を説明をさせて頂きますと、
実母なのですが普段より血圧が高く、掛かり付けの医師から血圧を下げる薬を貰って飲んでおります。
ここ数年は物忘れがかなりあり(家族や友人の名前等は大丈夫で、何をしようとしたのか等を忘れる)
昨年の秋に近所に外出した際に家まで帰る道が分からなくなった事が一度あります。

その数日後、夕方頭痛を訴え救急車で病院に搬送され入院しました。
その時に分かったのですが脳梗塞があり、その為に認知症の症状が出ているとの事でした。
その後は物忘れは無くなりませんが、割と安定して生活をしておりました。※退院後も血圧を安定させる薬を飲んでおります。

そして今年(平成21年)の4月末に夜突然に胸と背中の痛みを訴え救急車で前回とは違う病院に運ばれました。
※かなりの激痛だったらしく、後日本人に聞いても記憶がありません。

搬送先で[大動脈乖離(大動脈解離)]と診断され、緊急手術となりました。※大動脈を人工血管に置き換え

手術自体は無事終了しICUに移されたのですが、翌日意識が回復した時からおかしな事を言っておりました。
先生や看護師さんにお聞きすると、ICU症候群と言われる症状で、意識が無いまま手術になり、
その後ICUに入る患者さんはよくなる事がある、という事でした。
既往症で認知症がある場合は確立も高くなるとも言われました。

麻酔もまだ完全に切れてない状態なので、それもあるんだろうな、という位の認識だったのですが、
術後1週間経っても状態は変わらず、現在(術後25日経過)は退院しておりますが多少マシになったかな?という程度です。
現在は手術前の事はよく覚えているのですが、普段よりも怒りっぽかったり、話をしていると泣き出したりします。

前述にも有る様に、認知症がある状態でICU症候群になった場合、ICU症候群は完治するのか、
また、ICU症候群なのか認知症なのか判断する方法は有るのかをお聞きしたいと思います。

病院で診察して貰おうと思っておりますが、入院中(術後20日頃)に先生にお聞きすると、
今診て貰っても現段階ではICU症候群なのか認知症なのか分からないだろう、と言われました。

ではどの段階なら判断出来るのか、今病院に行っても無駄なのかが分からないのです。

家族も疲れてしまい、みんな機嫌が悪いような状態なので、出来るだけ早急に現在の状況を判断し、
(無駄ではないのだったら)病院に行く事を考えたいと思います。

文章が分かりにくく、質問の意味も分かり難いかも知れませんが、少しでもお力添えを下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お母様大変でしたね。



ICU症候群と実際の認知症は、おっしゃる通りなかなか判別は困難と思います。退院後しばらくして元通りになればICU症候群だったんですね、といった判断の仕方でしょうか。
ただ退院後しばらく経ってもなかなか変化がない場合は、入院をきっかけに認知症が進んでしまった可能性が高いかと思います。
神経内科専門では全くないので、適当な回答になってしまったら非常に申し訳ないんですが。
やはりもともと認知症ベースにある方は、入院をきっかけに、また入院期間が長くなればなるほど不可逆的に認知症が進行する場合がとても多い気がします。
現在のことを主訴に病院にかかる場合は、神経内科や老年内科、あるいは精神科などの受診を検討されてはどうでしょうか。認知症の専門の方のアドバイスを聞いたほうが、いいかもしれません。
お大事になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
アドバイス頂いて、少しでも前に進めそうです。

現在も症状は特に変化が無く、日によって機嫌に波があり、機嫌が良い時はご飯を食べたり、会話したりするのですが、
悪い時は1日中ご飯を食べなかったり、家族の者(特に祖母、母にとっては実母)にひどい事を言うらしいです。
その為に祖母が疲れきってしまいました※こちらも高齢な為に心配の種ですが…

主治医に電話で相談した所、食事が出来ない場合は再入院と言われ、来週にでも再入院させようと思っております。
※その場合は認知症が進行するのではないかと心配しておりますが、まずは身体が元気にならないと、と思っております。

再入院して神経内科を受診出来るように主治医にお願いするつもりでおります。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/31 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギランバレー症候群=フィッシャーマン症候群??

ギランバレー症候群とフィッシャーマン症候群って同じ病気なんですか??
私の母親が色々と検査を受けてギランバレー症候群と診断さまれました。
何処かでフィッシャーマン症候群=フィッシャーマン症候群って聞いたことがあるような・・・ないような・・・と気になるので質問しました。
是非教えてください。

また、ギランバレー症候群では点滴(注射?)をして何か治療すると言ってたのですが、
その治療以外で日常的に出来る効果的なもの、リハビリ方法とかがあったら教えてください。

Aベストアンサー

眼科医です。
フィッシャーマンではなくフィッシャー(Fisher)症候群ですね。
ギランバレーの亜型で、前方向の眼球運動麻痺、運動失調、腱反射を3徴とした症候群です。
点滴や血漿交換などで治療します。
自分でできることはちょっとないですね。

Q頸椎症性神経根症?頸肩腕症候群?、胸郭出口症候群?

頸椎症から、腕がしびれたり、動かしにくかったりします。

お湯に手をつけたり、ストレッチをしたりすると楽になります。

頸椎症性神経根症と医者で言われた事がありますが、

頸肩腕症候群のような気がします。

でも胸郭出口症候群とはどう違うのですか?

お詳しい方、教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

頚肩腕症候群とは、「首や肩や腕になんか症状がありますね」って意味です。原因などが特定できないときに使える便利な言葉です。「首が痛いんです」「はい、頚肩腕症候群」「腕がしびれるんです」「はい、頚肩腕症候群」「肩がなんか違和感あるんです」「はい、頚肩腕症候群」。

胸郭出口症候群は、腕に行く神経や動脈が筋肉の緊張などで挟まれてしびれや痛みなどが出る症状を指します。
胸郭出口症候群の場合は、アドソンテストやライトテストというような整形学検査法で特定することができます。しかし、「これは前斜角筋が緊張しているね」ということがわかっても、「じゃ、湿布だしときますね」みたいな結果になることもしばしばです。
「えっ、悪いところがわかってるなら、マッサージとかなんとかないんですか?」「おれ、マッサージ屋じゃねえもん」「じゃあ整骨院でマッサージ受けます」「接骨院の保険対応は急性に対してのみなので、保険証は使えません」

Q「~症候群」の意味について教えて下さい。

病名「~症候群」の意味について教えて下さい。「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」、「ムチウチ(外傷性頚部症候群)」など~症候群という病名をよく聞きます。その意味を某サイトで調べて見たのですが・・・・・・・・
『症候群(しょうこうぐん)は、原因不明ながら共通の病態(自他覚症状・検査所見・画像所見など)を示す患者が多い場合に、そのような症状の集まりにとりあえず名をつけ、扱いやすくしたものである。人名を冠した症候群の名前も数多く、原因が判明した場合にはその名前が変更されたり、時には他の病名と統合されたりすることがある。』

とのことでした。しかし上記文書のうち「原因不明ながら共通の病態~」というところが良くわかりません。例えばムチウチ(外傷性頚部症候群)であれば原因は交通事故であるのでしょうし、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)であれば、食事の偏りであるのでしょうし、原因がわかっていても「症候群」という病名がついている病気もたくさんあると思うのですが・・このあたりご存知の方は是非教えて下さい。

Aベストアンサー

>しかし上記文書のうち「原因不明ながら共通の病態~」というところが良くわかりません。

だから、「共通の病態」になるのに原因が1つではないということでしょう。
ムチウチでも、交通事故だけとは限りません。頚部に強い衝撃が加わったりすれば同じようなことが起きます。だから、外洋性・・・って括弧書きされていますよね?

>メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)であれば、食事の偏りであるのでしょうし、

それだけとは限らないような気がしますが。

私なら、そう考えます。一般人なので。

Qメンケス症候群 ウィルスソン症候群

銅代謝にメンケス症候群とウィルスソン症候群が関係しているようですが低値と高値の関係がはっきりしません。そして症状と病態もよくわかりませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
検索してみました。回答の意味が間違ってたらごめんなさい。

http://www.kabocha.to/~kawai/by2kf4.html
の一番下

http://hinter.drp.ne.jp/simulation/eiyo/cu.html

http://www.e-ketsueki.com/qa/kensa_3/kensa_42.html

Qアスペルガー症候群で、障害者手帳は貰えますか?

こんにちは!三十代で、精神障害三級保持者で、躁鬱等で精神科通いをしている者です。今の精神科は二軒目です。以前の精神科で、アスペルガー症候群の可能性があると言われました。今の精神科はアスペルガー症候群には全く詳しくなく、アスペルガー症候群をあまり重く受け止めておりません。アスペルガー症候群でも障害者手帳の療育手帳等を申請出来ますでしょうか?宜しくお願い致します。また、申請するにはアスペルガー症候群に強い病院で診察を受けた方が宜しいでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アスペルガー症候群などの発達障害をもつ場合は、精神障害者保健福祉手帳をとることができます。
しかし、いままでも制度上はそうだったのですが、認定方法などが明確になっておらず、実態としては、知的障害を伴わない場合は精神障害者保健福祉手帳をとることがたいへん困難でした。
そのため、知的障害が顕著な場合に療育手帳(知的障害児・者向け)をとれるぐらいで、単純なアスペルガー症候群(知的障害を伴わないもの。高機能自閉症などともいいます。)の場合には、各種の障害者手帳をとれることは稀でした。

ところが、平成23年(2011年)4月1日以降、発達障害者に対する認定方法が明確に定義されたため、所定の診断書によって、アスペルガー症候群による精神障害者保健福祉手帳をとることが、たいへんやりやすくなっています。
根拠となる行政通達(PDF)は、以下のとおりです。PCからごらん下さい。

精神障害者保健福祉手帳制度実施要領
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110524Q0050.pdf
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110524Q0052.pdf

障害等級判定基準
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110524Q0042.pdf
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110524Q0022.pdf

診断書記入時留意事項
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110524Q0032.pdf
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T110524Q0036.pdf

ただ、あなたの場合には、既にそううつ症状による精神障害者保健福祉手帳をとっていますから、現在の3級よりもさらに重い級に認定されでもしないかぎり、あらためてアスペルガー症候群で手帳を取り直すことのメリットはほとんどありません。

もちろん、アスペルガー症候群に精通している病医院にかかられることをおすすめしますが、きわめて数が少ないのが現状です。
また、たとえ確定診断されて手帳を取れたからといって、そこからすぐに何かが変わってくるわけでもなく、適切な支援を受けられるとは限りません。
それよりもむしろ、地域の発達障害者支援センター(ご面倒でもご自分でお調べ下さい。検索していただければわかりますよ。)にコンタクトをとっていただいて、そこからいろいろな情報(医療のことももちろん含みます)を得たり、サポートを受けたりなさったほうが良いと思います。
診断を受ける&手帳だけ持つ、というのはあまり意味がありません。
 

参考URL:http://www.rehab.go.jp/ddis/

アスペルガー症候群などの発達障害をもつ場合は、精神障害者保健福祉手帳をとることができます。
しかし、いままでも制度上はそうだったのですが、認定方法などが明確になっておらず、実態としては、知的障害を伴わない場合は精神障害者保健福祉手帳をとることがたいへん困難でした。
そのため、知的障害が顕著な場合に療育手帳(知的障害児・者向け)をとれるぐらいで、単純なアスペルガー症候群(知的障害を伴わないもの。高機能自閉症などともいいます。)の場合には、各種の障害者手帳をとれることは稀でした...続きを読む

Q肘部管症候群の術後について

私の父が1ヶ月半前に「肘部管症候群」の手術を受けました(整形外科で)。手術の半年前から小指と薬指がしびれだし、手術の2ヶ月ぐらい前から痛みを伴い、手術前には寝れないくらいの激痛でした。術後1週間ぐらいからしびれの痛み(足がしびれて痛くなるような感じ)が走り、現在も激痛のようです。質問したいことは
(1)この「肘部管症候群」は術後も痛みやしびれを伴うものでしょうか?
(2)直るにはどれくらいの期間が必要でしょうか?そもそも回復する病気なのでしょうか?

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、専門のものです
こういうのは、実際に拝見しないと本当になんとも言えないですし
言ってはいけないとも思いますが…
一般論でお話させてください、
一番は担当医のお話をしっかり聞くのが一番です

手術では肘で神経の流れが悪くなっているので
それを楽にしたものだと考えられます
進行性のものですので、早めにできるならすべきのものです

ただ神経の回復は、とてもゆっくりです
通常は手術が終わった時点で、ある程度は楽になるかたもいます
しかし、神経は楽になっているはずなので
そうですね半年~一年かけて、ゆっくりよくなるのが通常です
しびれが出てから手術までの期間が長くなると
100%良くならないというのも一般的なことでしょうか

今回のお父様の状態がわかりませんので
このケースでどうなるかの予想はわかりません
しつこいくらい申し訳ないですが、ケースバイケースですから

でも手術が終わって、少しは楽になられているのでは?
もう神経は楽になっているはずですから
回復をのんびり待つというのが、おおまかな印象ですがね

担当の先生にお話いただくことが安心につながると思いますよ

一応、専門のものです
こういうのは、実際に拝見しないと本当になんとも言えないですし
言ってはいけないとも思いますが…
一般論でお話させてください、
一番は担当医のお話をしっかり聞くのが一番です

手術では肘で神経の流れが悪くなっているので
それを楽にしたものだと考えられます
進行性のものですので、早めにできるならすべきのものです

ただ神経の回復は、とてもゆっくりです
通常は手術が終わった時点で、ある程度は楽になるかたもいます
しかし、神経は楽になっているはずなので
そうで...続きを読む

Qなんという症候群でしょうか、教えてください

バーンアウト症候群=燃え尽き症候群は、傍で見ている感じでは、むしろ、不完全燃焼あるいは未燃焼のような感じをうけるケースが多々あるのですが、後者に該当するのは、なんという症候群でしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

[バーンアウト症候群] Burnout Syndrome
という言葉自体が、10数年前にアメリカの学者が発表した学説で同名の本のタイトルと記憶しています。

日本人のとことん真面目にやりすぎると挫折しやすい性格を「学説」として定義づけるのにぴったりだったので、外国で言われていることから自分たちに都合のいい部分だけをひっぱってくる日本の「識者」「マスコミ」たちがそれにまんまと乗っかってあたかもこんな症候群が蔓延しているかのように、安易に使っているだけです。

なんでも「~症候群」と名づけてしまうと、自分もとかあの人も、それなんだと思い込んでしまう悪い癖ですね。
バーンアウト症候群もまさにそれで、質問者さんが感じている「燃え尽きてないじゃないか」という違和感も当然です。

日本のYahooで[バーンアウト症候群]を検索すると23,700件、[燃え尽き症候群]約148,000件のページが見つかるのに対し、yahoo.comで"Burnout Syndrome"と" "でくくって検索すると(くくらないと同じページにBurnoutとSyndromeがページ内に別々に用いられていても検索されてしまうので)11,000件、yahoo.co.ukで英国内のページだけを対象として検索すると141件、カナダやフランス、スペインでも同程度、つまりほとんどありませんでした。
ドイツのヤフーでドイツ語のサイトを対象とした検索では"Burnout Syndrom"(Syndromはドイツ語表記)で76,100件、"Burn-out Syndrom"で72,200件、"Burnout Syndrome"で11,200(この3つの検索結果はダブる可能性あり)と日本と同様の出現回数となっています。

真面目で規律を守り規則正しいことが好きと言われているドイツ人と日本人は「信じやすい」と言う点でも共通しているのでしょうか。

[バーンアウト症候群] Burnout Syndrome
という言葉自体が、10数年前にアメリカの学者が発表した学説で同名の本のタイトルと記憶しています。

日本人のとことん真面目にやりすぎると挫折しやすい性格を「学説」として定義づけるのにぴったりだったので、外国で言われていることから自分たちに都合のいい部分だけをひっぱってくる日本の「識者」「マスコミ」たちがそれにまんまと乗っかってあたかもこんな症候群が蔓延しているかのように、安易に使っているだけです。

なんでも「~症候群」と名づけてしま...続きを読む

Q肘部管症候群の術後、腕が曲がらないのですが・・・

先日、総合病院の整形外科にて肘部管症候群の手術を受けました。手術は肘の部分の靭帯を切開して尺骨神経を前方に移行するもので、その際に骨も少々けずりました。術後は二週間ギプスで腕を九十度に曲げた状態で固定し、ギプスをはずした後は「自分で少しずつ腕を動かしていくように」と言われて今日で一週間が経ちました。
手の痺れは無くなり握力も少しずつ戻ってきている気はするのですが、腕(肘)だけが固定されていた角度より曲げることができるようになりません。リハビリの方法を特に指示されていないので、自分でゆっくりと曲げる練習をしているのですが、ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みがあって曲げることが出来ません。
これは肘の靭帯(?)を切開したことによるものなのでしょうか?それとも単なる筋力低下によるものなのでしょうか?
「ギプスが外れれば腕は自由に使える」というように聞いていたので、動かそうとする時に引きつる感じが少し不安です。こういう症状が出て当たり前のものなのかどうか、動かしているうちに元に戻るのかどうか、教えていただけるとありがたいです。
また、元に戻るとすればどのくらいの期間を要するものなのか、目安でよいので教えていただきたいとおもいます。よろしくお願いいたします。

先日、総合病院の整形外科にて肘部管症候群の手術を受けました。手術は肘の部分の靭帯を切開して尺骨神経を前方に移行するもので、その際に骨も少々けずりました。術後は二週間ギプスで腕を九十度に曲げた状態で固定し、ギプスをはずした後は「自分で少しずつ腕を動かしていくように」と言われて今日で一週間が経ちました。
手の痺れは無くなり握力も少しずつ戻ってきている気はするのですが、腕(肘)だけが固定されていた角度より曲げることができるようになりません。リハビリの方法を特に指示されていないの...続きを読む

Aベストアンサー

>ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みが
>動かそうとする時に引きつる感じ
 これらはどちらも手術をすれば誰でも経験する痛みです。あって当たり前のものでこのまま動かさなければ腱が固まってしまいます。
 なので多少の痛みがあっても頑張って動かすのがリハビリの基本なのです。
 しかし一般人にはどこまでが大丈夫な痛みなのか、また、痛みのためにこれ以上は無理という範囲が分かりにくいのが現状だと思います。
 手術をした病院が総合病院ということなので、リハビリ室は絶対あると思うのでそちらでリハビリの先生(理学療法士)に直に相談されるのがいいと思われます。
 分からなければ、受付で「腕の手術をした後の痛みやリハビリ方法について聞きたいのですが。」と言えば案内してくれると思います。

>元に戻る
というのは以前のように全く支障なくという状態を指すのか、多少違和感はあっても腕が動くようになるという状態を指すのか?
 とりあえず、筋を切ったり骨を削ったりなどが完璧に治るのは3ヶ月です。しかし、固まっている筋を伸ばしたり筋肉をつけたりするのは本人のリハビリ次第です。

>ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みが
>動かそうとする時に引きつる感じ
 これらはどちらも手術をすれば誰でも経験する痛みです。あって当たり前のものでこのまま動かさなければ腱が固まってしまいます。
 なので多少の痛みがあっても頑張って動かすのがリハビリの基本なのです。
 しかし一般人にはどこまでが大丈夫な痛みなのか、また、痛みのためにこれ以上は無理という範囲が分かりにくいのが現状だと思います。
 手術をした病院が総合病院ということなので、リハビリ室は絶対あると思う...続きを読む

Qブルガタ症候群 QT延長症候群

ブルガダ症候群やQT延長症候群は
心電図などでわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

(Q)知識不足ですみませんが、ST上昇やQT間隔延長は普通の心電図で分かるのですか?
(A)わかります。
だから、健康診断や人間ドックで、心電図を調べるのです。

ただし、No.2の方がコメントしているように、
波形に異常があったからと言って、直ちにそれが、
ブルガタ症候群などの病気だと言う訳ではない。
普通の心電図で、まずは、異状のある人を見つけて、
さらに細かい検査をして、本当に病気かどうか、
どんな病気なのかを調べます。

Q眼窩先端症候群ってどんな症候群?

眼科の先生に診断を受けて[眼窩先端症候群]と聞いたのですが なにぶん知識に乏しく 全く理解出来ませんでした どなたか 素人でも分かるように噛み砕いて教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

眼窩と頭蓋内の境目に 炎症や腫瘍ヤその他の
病変があるときの症候群です。

視神経、動眼神経、滑車神経、三叉神経、外転神経、
などに障害が起こり、

局所の疼痛や、頭痛、視力障害、複視、
などの症状が起こり、適切な治療が必要です。

眼窩と耳鼻科と脳外科の境界領域の疾患です。

正確な診断のためには、
眼窩のMRI検査も勧められます

参考までに、


人気Q&Aランキング

おすすめ情報