母親が乳がんになり豆乳などの大豆製品は乳がんの再発になるから
なるべくとらないように言われました。
女性ホルモンと同じ成分があるからだそうですが
病気になってない人もとらないほうがいいのでしょうか?
更年期の症状を緩和するには大豆がいいとも聞きますし
とったほうがいいのかとらないほうがいいのかわかりません。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

素人知識なので参考程度にとらえて下さい。




イソフラボンと同じ働きをする女性ホルモンは、エストロゲンと言います。

生理前の高温期や、妊娠中に多く分泌されてます。

なので閉経→更年期になるとエストロゲンが減り、若い頃とホルモンのバランスが変わる為に、体調不良を引き起こすそうです。

このエストロゲンは、多量に分泌されると、いくつかの婦人病の原因となります。

乳ガンもそのひとつです。

なので乳ガンになった方がイソフラボンを摂取するのはよくないと思います。

エストロゲンが不足している方は、取ることで体調が安定すると思います。

量次第で薬にも毒にもなるうるので、心配ならば婦人科のお医者さまに相談されて下さい。


お母さまの回復をお祈りします。

うちの母も数年前に手術してますが、いまは元気です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。
とりすぎも不足もいけないんですね・・・。
私はまだ更年期の症状が出てなので過剰にはとらないほうがいいんですよね。豆乳は毎日飲んでます。
母は飲むのをやめました。
いろいろ気をつけていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング