「自分へのご褒美」とよく女性を中心に言いますが、なぜわざわざ「自分へのご褒美」なんて言うのですか?
「いちいち言わないでだまって好きなもの買ってろ!」って言いたくなります。
自分がガンバっているのを人に認めてもらいたいんでしょうか?
買う理由を確認したいのでしょうか?

「ご褒美」は人からもらうものだし、たいした仕事もしてない人ほど自分にご褒美ばっかりあげている気がします。

なぜ人は「自分へのご褒美」というのですか?

個人的には自分自身に甘い人なんだ、、と思ってしまうのですがどうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

それは人それぞれだと思います。


人から得る評価もあれば個人的な評価もあるでしょう。
自分で目標を設定した事って無いですか。
「1時間勉強したらテレビを見よう」だって見方を変えたら「自分へのご褒美」じゃないですか。
甘いかどうかは。貯金が必要な時に貯金が減っていっているなら話は別ですが、別に禁欲する事が良い意味での厳しさという事ではないと思います。
解脱を目指しているわけでもないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、ただ他人に言わなくてもいいかなと思いました。

お礼日時:2009/05/26 09:48

「自分へのご褒美」に似た言葉で「自分で自分を誉めてあげたい」があります。



これは、アトランタ五輪で有森裕子さんがいった言葉で、一時期、流行語にもなりました。

それまでは、とにかく自分に対しては常に厳しくないといけないとの固定概念があり、たとえば競技でメダルを取っても喜ばずに「勝って兜の緒を締めろ、明日からまた練習です」とか、また結果が悪ければ「初心に帰って1からやり直します」など常に自分を甘やかさないポーズが大事でした。

もちろん、そんなのは建前論に過ぎないのは誰しもが知っていました。

そのような反動から生まれた言葉なのですから、もう少しは我慢してもいいのではないでしょうか。
(って答えになってませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たしかに流行りました。
それは別として、ご褒美は心の中で思っててほしいです

お礼日時:2009/05/26 09:49

そんなに、口に出して買い物してる人って、いっぱいいますかね??



まぁ、仮に「自分にご褒美」が大好きな人ばかりでも、
自分で稼いで、好きなように使う分には、
のちのち後悔するのは本人だけですし、そんなに問題とも思いません。

自分にご褒美って、CMとかのキャッチコピー程度にしか思ってませんでした。
キャッチコピーとしては、購買意欲を掻き立てる、良い文句だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いるんですよ、けっこう。
たしかに購買意欲はでるかも。企業側の作戦ですかね?

お礼日時:2009/05/26 09:50

自分自身に甘い…一理あるかもしれません。


自分自身への言い訳みたいなものだと私は思います。
「無駄遣い」「衝動買い」「今必要な買い物ではない」
わかっちゃいるけど、購入したい。
そういったときに自分で自分の背中を押す言葉なんだと思います(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご褒美なんから高くでもいいや!っていう感じなのでしょうかね

お礼日時:2009/05/26 09:48

私は女性で、男性からよく言われます。

自分では使わないです。

早く決断させて、買い物を済ませる時のおだての様な言葉だと思ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あえて言う必要はないですよね

お礼日時:2009/05/26 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング