たとえば、新型インフルエンザに感染したが、発症しなかった、
もしくはごく軽い症状(少しだるいな、喉が痛いな)ぐらいで
済んだ場合、これはいいこと?なのでしょうか。
知らない間に免疫がついた、ウィルスは体内で死滅なのでしょうか。
それとも体内のどこかに残っていて、体が弱った時などに発症する
のでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 今回の新型インフルエンザは、「症状が非常に軽微」というわけではありませんよ。

これまでに発症した人は高熱も出ていますし、発見から治療までが早いので今のところ重症化例はありませんが、発見のタイミングが遅れると重症化率が高くなる可能性はありますよ。
 ロンドン大学が行った「致死率0.4%」という推測はまだ修正はされていません。この致死率がもし正しければ、季節性インフルエンザの20倍ほどの致死率になります。

 今はまだ国内発生初期で疑わしい症例の検査→確定までが早いのでタミフルの投与なども適切に行うことができていますが、蔓延期に入ると医療機関にかかる時期が遅れる人や診断時期のズレなどによって「タミフルの有効期間(発症から48時間以内と言われています)」を逃してしまう症例が頻発する可能性があります。その時に、今回の新型の"正味の病原性"が判ってくるだろうと。

>済んだ場合、これはいいこと?なのでしょうか。

 良いことでしょう。発症するよりしない方が、本人にとっては良いに決まってます。ま、ただ、知らない間に「他人に感染させていた」人数は発症した時と比較してどうしても多くなるでしょうから、周囲の人にとってはある意味迷惑かもしれませんが・・・

>知らない間に免疫がついた、ウィルスは体内で死滅なのでしょうか

 そのとおりです。

>それとも体内のどこかに残っていて、体が弱った時などに発症する

 インフルエンザはそのようなことはありません。
 発症しようがしまいが、感染すれば抗体が産生され、ウイルスは体内から排除されます。

 体内のどこかに残っていて、身体が弱った時などのある条件下で発症したりする病原体はいくつもありますが、そのためには特別な"システム"が病原体側に必要です。
 例えば三叉神経節等の"免疫系の攻撃が届きにくい部位"に潜むウイルス(ヘルペスウイルス)、感染した細胞の遺伝子に自らの遺伝子を組み込んでしまうウイルス(HIV等のレトロウイルス)、胎児期の特定の時期に母体を通して感染したためにウイルスを"非自己"と認識できなくなる事による持続感染、免疫系に攻撃されてマクロファージ等の食細胞に食われてしまうがその中で生きている細菌(サルモネラ等)、etc..

 インフルエンザウイルスはそのような器用なマネはできませんので、素直に感染→免疫系の攻撃→排除、という感染環を持ちます。

 まあ、「知らないうちに免疫が付いた」のは確かですが、新型の方が変異すれば、また感染するかもしれませんけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いていただき、よく分かりました。
新型インフルエンザにかかっても、変異した新型インフルエンザ
にはまたかかる可能性があるのですね。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 12:51

今回の新型インフルエンザは症状が非常に軽微です。


それに加えて「体力はあるがウィルス免疫が低い若者」への感染が多いため、症状軽く、発症期間が短いものと考えられます。

>済んだ場合、これはいいこと?なのでしょうか。
>知らない間に免疫がついた、ウィルスは体内で死滅なのでしょうか。
これは一人ひとり違う結果が出るでしょうし、何をもって「良いこと」と定義するかによりますよね。
ウィルスは、潜伏~発症までは「弱ったとき(免疫が下がったとき)」などの限定的にはできません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回質問して、すっきりよく分かりました。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインフルエンザの感染しない日数

主人が13日から具合が悪くなり、14日の朝39度の熱が出てインフルエンザa型と診断されました。
今日の夜になってようやく、37度まで熱が下がりました。
我が家は3歳と1歳の子供がいますので、半隔離状態にして感染しないように心掛けておりますが、毎日心配しながら生活しております。

ここから質問です。
主人は実家で家族経営の仕事をしております。
実家には、リュウマチにより障がい者1級の母親(インフルエンザの予防接種を受けれない身体です)94歳のおばあちゃん、元気な父親がいます。
そこに、お兄さん家族(3歳と1歳の子供と嫁)私達家族が朝から出勤して、晩御飯とお風呂までして帰るという毎日をおくっております。
子供は、おじいちゃんお風呂に入ります。

この様な状態なので、インフルエンザを持ち込むのは、危険な感じです。
しかし、正月明けなので、仕事もたまっております。
主人と私達は、いつから出勤しても大丈夫でしょうか。
私と子供の潜伏期間も含めいつからなら、感染させないでいけるでしょうか。

ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 「判らない」ことと「知らない」ことは別です。また感染症の伝播リスクをゼロにすることは至難、というより現実的でありませんが、現実的に許容できるレベルまで低下させることはできます。
 まあ少なくとも実家に判断させるというのは愚手でしょうね。自分が判らないことを他人に押しつけるだけですものね。
 その判断をするために本質問をされたわけですし、高齢者への感染リスクを極力下げたいという質問者さんのお気持ちは十分判ります。

 整理してみますと、

13日
  ご主人の具合が悪くなる
14日午前
  熱発(39℃) A型インフルエンザの診断
15日夜
  発熱低下(37℃)

 ということですよね。
 その後、今日16日はほぼ快癒したという前提で考えてもよろしいでしょうか。

 インフルエンザの感染者が他人に感染させる可能性があるのは、発症24時間前から症状軽快後2日間、と言われています。
 つまり、ご主人が「伝播力」を持つのは、12日頃から18日くらいまで、ということになります。

 すなわち、12日も出勤されていたのであれば、この時に実家にウイルスを持ち込んでしまった可能性はあったということになるのですが、現時点で実家の誰も発症していなければ、この時は無事に済んだと考えて良いでしょう。
 インフルエンザの潜伏期間は最大で7日間とか言われていますが、大半は1~2日、せいぜい3日程度です。
 つまり12日に感染していたのなら、まず15日までには発症しているはず、ということです。

 さて、ご主人は18日を過ぎれば、つまり19日になれば「インフルエンザを他人に感染させるリスクは現実的には無視できるレベルまで低くなる」と考えて良いです。

 というわけで、19日から出勤、というのが「案その1」です。

 次に質問者さんの家族のことを考えてみます。
 家族がご主人から感染を受ける可能性があるのは18日くらいまでです。
 もし18日に感染したとすると、その家族がさらに「他の人に感染させる」可能性があるのは、潜伏期間を1~3日と仮定すると19~20日頃まで、となります。
 すなわち、21日から出勤、というのが「案の2」ということです。

 というわけで、No.2の回答とほぼ同じになりましたが、それも当然でしょうね。正しい知見を基に判断すればそうなる、ということですから。

 インフルエンザの伝播リスクはやはり発症時が最大ですから、症状軽快後に家族に伝播するリスクは低い、という想定をすると「案の1」で良いですし、もっとリスクを下げたいのなら「案の2」でしょう。
 さらにリスクをほぼゼロにしたいのなら、潜伏期を最大の7日間で計算すれば良いです。つまり18日から7日間すなわち25日まで様子を見て26日から出勤、というのが「案の3」です。

 どういう措置を講じるか、というのは「どのくらい感染拡大を防止したいか」という意志によって決まります。
 その「どのくらい防止したいか」は、「感染してしまうとどのくらいヤバイか」という程度によって決まります。
 ですから、健常者と高齢者や病人などの「免疫的弱者」では、ヤバさの程度が違いますし、当然「講じるべき措置」も違ってきて当然です。

 ご質問の状況で「インフルエンザを持ち込みたくない」と判断されたのは正しいと思いますし、そういう状況を踏まえるなら、私ならここでは「案の2」を選択します。
 実家が健常者ばかりなら「案の1」でしょうけどね。

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 「判らない」ことと「知らない」ことは別です。また感染症の伝播リスクをゼロにすることは至難、というより現実的でありませんが、現実的に許容できるレベルまで低下させることはできます。
 まあ少なくとも実家に判断させるというのは愚手でしょうね。自分が判らないことを他人に押しつけるだけですものね。
 その判断をするために本質問をされたわけですし、高齢者への感染リスクを極力下げたいという質問者さんのお気持ちは十分判ります。

 整理してみま...続きを読む

Qインフルエンザ潜伏期間

昨日彼氏が軽い風邪の症状だったのですが、普通にキスなどしてしまいました。昨日の夜、高熱が出たらしく、今朝病院でみてもらったらインフルエンザだったそうです。これって私もほぼ間違いなく感染したとみた方がいいのでしょうか?インフルエンザの潜伏期間は1~3日だそうですが、発症しないようにできることってありますか?もう手遅れですかね…(^-^;)

Aベストアンサー

インフルエンザのAとBの迅速診断キット(一緒に一つの検査具で行う)があります。

又、陽性なら直ぐに専用薬剤投与でvirus増殖を押さえ込み、結果的に症状を抑え、早期に回復させますので、病院へ行かれての検査をお勧めします。
書かれている内容からすると、上記検査でまだ陽性に出ない可能性はあります。

微生物感染は口腔・鼻腔粘膜から消化器官で起こりますので、多分感染しているとは思いますが、体力・免疫力により症状なしに撃退する可能性もあります。

迅速診断キットは、口腔・鼻腔粘膜の一部から検査物を採取します(極簡単で痛くも痒くもありません)。 
抗体がキットに入っており、それに垂らせば、直ぐに判定できます。
時間的には発症していると、数分で、そうでなくても15分程度で分かります。


>発症しないようにできることってありますか
⇒AとBは東京や近郊でも違って、まとまって繁殖していますので、通勤・通学で違うタイプに罹患しているかも知れませんが、同じ様に薬剤は使えます。

症状としても、熱に強い人弱い人がいますし、お腹の具合が一寸悪くなっただけで、他は何とも無い場合も有りますので、その人次第です。

bacteraでの風邪症状ではすでにマスクをして寝るという事でも発症の緩和が確認されています。
インフルエンザvirusではまだ確認はされていませんが、薄い、呼吸のしやすいマスクでよいので、部屋の化湿とともに使うことが良いでしょう。

薬剤は何でもそうですが、極少数の場合ですが副作用が出る可能性はありますので、私は家族などにはなるべく使わないようにしています。詳しくは担当医と相談して決められると良いでしょう。

蛇足:
もし、ご家族に高齢者がいらっしゃれば、予防注射をしているかとは思いますが、高齢者にはあまり効果が無いと言う研究結果も出ているので、接触を避けられたら避けた方が良いでしょう。

インフルエンザのAとBの迅速診断キット(一緒に一つの検査具で行う)があります。

又、陽性なら直ぐに専用薬剤投与でvirus増殖を押さえ込み、結果的に症状を抑え、早期に回復させますので、病院へ行かれての検査をお勧めします。
書かれている内容からすると、上記検査でまだ陽性に出ない可能性はあります。

微生物感染は口腔・鼻腔粘膜から消化器官で起こりますので、多分感染しているとは思いますが、体力・免疫力により症状なしに撃退する可能性もあります。

迅速診断キットは、口腔・鼻腔粘膜の一...続きを読む

Qインフルエンザ家族感染は絶対?

今日インフルエンザ陽性と言われました
土曜から症状が出て4日目、ピークは過ぎていると思いますが
同居の4歳娘、主人には100%感染するのでしょうか?
主人はともかく娘は常に近距離、布団も一緒で,もうすでに感染していると思われますが症状は出ていません

仮にウィルスが体に入っても、本人の体力や免疫の状態がよければ発症しないという事も有り得ますか?

Aベストアンサー

主人はともかくって(^^;

インフルエンザにかかった人が部屋の中にいた場合、その人の咳やくしゃみ(飛沫)の中にインフルエンザウイルスがいる可能性がありますが、飛沫というのは1~2メートル以上は飛びませんし、マスクをしていれば飛沫の発生は最小限に抑えることができます。また、手や指先を介した感染もありますので、手洗いは重要です。狭くて喚起の悪い部屋などでは、比較的長くウイルスが浮遊することもありますので、時々換気をすることや、部屋の湿度を適度に保つことなどが大切です。インフルエンザウイルスはほとんどの消毒薬に弱いので、目に見えるような、痰やくしゃみで飛んだ分泌物などによる汚れがある場合には、通常の消毒薬により消毒しておくほうがよいでしょう。しかし、十分な湿度があれば生存期間も短いので、通常の掃除だけで十分だと考えられます。

インフルエンザにかかっている時に着用した衣服には、ウイルスが付着していることが予想されますが、これから感染を起こすことはまれだと考えられています。通常の洗濯をして日なたに干しておけばウイルスの感染性はなくなってしまいます。

あと同じタオルは使わない方が無難でしょうね。
お大事にして下さい

主人はともかくって(^^;

インフルエンザにかかった人が部屋の中にいた場合、その人の咳やくしゃみ(飛沫)の中にインフルエンザウイルスがいる可能性がありますが、飛沫というのは1~2メートル以上は飛びませんし、マスクをしていれば飛沫の発生は最小限に抑えることができます。また、手や指先を介した感染もありますので、手洗いは重要です。狭くて喚起の悪い部屋などでは、比較的長くウイルスが浮遊することもありますので、時々換気をすることや、部屋の湿度を適度に保つことなどが大切です。インフ...続きを読む

Qインフルエンザ 発症していない人から感染しますか?

様々なサイトに「インフルエンザウィルスに感染しても、免疫があったり体力があれば発症しないこともある」と書かれています。
例えば、感染はしているものの、その本人に免疫や抵抗力がある為に発症していない場合、その人から他の人へウィルスが感染することはあるのでしょうか?発症していなくてもウィルスが体内にあるわけですから、咳払いや埃によるクシャミなどで飛沫感染の可能性はあるように思えるのですが…。
このような場合、本人には自覚症状がないので、普通に外出し他の人にうつす可能性もあれば、ひょっとしたら性交渉等でパートナーへうつしてしまう可能性もあるということなのでしょうか?

Aベストアンサー

インフルエンザはじめ風邪類は性交渉自体では感染しません
飛沫感染と言って痰や咳などでウイルスが飛ばなければ感染しないですただ性交中に咳などで感染することは有りますので注意してください
質問の発症していない人から感染するかとの質問ですがあり得ます
特に治る途中の人からは一番感染しやすいので注意が必要です
感染していても発症していない人の事を、保菌者と言いますが、症状が出ていないからと安心していると移されるので注意してください
ちょっとでも可能性が有ったら、病院で検査してくするを貰う事です

Qインフルエンザの症状がでていますが、検査では陰性です。会社にいくか迷っています。

昨夜、急に悪寒と関節痛・筋肉痛・頭痛がして具合が悪くなり、熱が38.8度出ました。今朝は38.3度で病院にいってインフルエンザ検査をしてもらったら陰性とでました。ウイルスが鼻までおりてきてないのかぁと言われました。
陰性だけれも、インフルエンザの症状がでているので、リレンザという抗インフルエンザウイルス剤などを処方されました。
現時点で、頭痛・体の痛みも残っていますが、熱も37度少しまで下がり楽になりました。
この状況で、明日会社にいっていいものか迷っています。
ちょうど休みづらい時期でもあるので出勤したいのですが、インフルエンザだったら、周りにうつしてしまったら、迷惑がかかってしまいます・・・。やはり数日休むべきでしょうか。
高熱がでた後の検査で陰性と出た場合でも、実際インフルエンザである可能性はあるのでしょうか。


経験があるかたのアドバイスをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

発熱後どのくらいたってから検査をされましたか?発熱後すぐの検査は、意味がありません。発熱してから6~8時間くらいたたないとインフルエンザに感染していても検査では、陰性とでることがあります。
検査で陰性であっても、周囲でのインフルエンザの流行や罹患者との接触の有無・臨床症状からインフルエンザと診断することもあります。今回も臨床症状からインフルエンザと診断、リレンザが処方されたのだと思います。インフルエンザは、解熱後2日経過すれば、出社は可能です。あと1~2日は、自宅安静が必要ではないでしょうか。

Qリンデロン と ゲンタシン 塗り薬の使い分けは?

リンデロン

ゲンタシン


皮膚科や外科で 傷したとき よく処方させます。

何度か処方されると 自宅に残ってしまいます。


少々の傷や化膿してしまったときに 緊急的に使用したいのですが

この使い分けの目安を 知りたいのです。



もちろん 医師に処方されたわけですから、
その傷に合った場合に限られるのは 理解しています。

しかし、同じような傷やよく似た傷に 使用できれば
早々対処できるし 治療費も掛かりません。

市販のものより 直りが早く 場合によっては 
自己判断で使用できるようになりたい、のです。

             よろしくお願いいたします。






Aベストアンサー

リンデロンは、ステロイド剤に抗生物質のゲンタマイシンを添加したもの。
ゲンタシン軟膏はゲンタマイシンが主成分でステロイド剤が入っていません。
殺菌効果の抗生物質ゲンタシン軟膏に、即効性の消炎作用をもたせたものがリンデロン-VGだと思ってください。

ステロイド剤はテキメンの効果がありますが、副作用や習慣性や後遺症など問題が多くあり、他の薬と併用の禁忌の場合もよくあります。だから長期使用に向かず、短期間で一気に完治させる必要がある。
なので、ニキビとか、慢性鼻炎とか、長期間の使用が考えられるときは、ゲンタシン軟膏が処方されます。

使い分けの目安ですが、一時的な傷や強いかゆみを抑えたい時はリンデロン-VG。虫さされや火傷、切り傷、ヘルペスなど。
あせもやとびひなど化膿や患部の拡散を抑えたいときには、ゲンタシン軟膏が殺菌力が高く効果的です。

ただし、あくまで自己責任。医師の指導のもと使ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報